1/24 博物館<File No.189>Part 5 ロータス・エスプリ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Car Models File-No.189

PCM00289_17
Car Models File-No.189ニチモ 1/24 メモリアルカーコレクション プラモデル キット
ロータス エスプリ(1976年・イギリス)

キット箱の解説から
1/24スケールのブリテッシュスポーツカー………ロータス・エスプリ。リクラクタブルヘッドライトは着脱式ですから、ボディラインをこわしません。ハンドルをまわすと前輪が動く連動ステアリング機構。タイヤはミシュランを装備し、ハッチバックからあざやかにエンジンルームがみえるミッドシップ。室内とミッドシップルームがよくマッチングした類をみないキットとして完成。精密&バリエーションキット。


PCM00289_18
──── ボンドカー

ボンドカー(Bond vehicles)とは映画、007シリーズに登場して、主に主人公のジェームズ・ボンドがドライブしたクルマのことです。このロータス・エスプリの人気の一因がそこにあることは誰もが認めるところでしょう。かくいう私も映画「007 私を愛したスパイ」を何度も観ています。

1977年「私を愛したスパイ」

007シリーズ・第10作目作品。
数あるロータスの中でも、水陸両用車はこの「私を愛したスパイ」のエスプリだけ、、、
最も愛されているボンドカーの一つ。映画では、このボンドカーは危機一髪のカーチェースの末、波止場からダイビング。ただちに進水しながら潜水艇へと変身する。非常にリアルでカッコいいエスプリ。映画ながら究極の水陸両用車として、このクルマはファンから「ウェット・ネリー」という別称を冠されている。
特殊能力:潜水艇に変形。装備は、自動車時はセメント散布装置、潜水艇時は地対空ミサイル・小型魚雷・水中煙幕・小型爆雷など。
PCM00289_19
──── 水陸両用ボンドカーが落札!?

昨年の映画ニュースで話題になりました。エスプリ・ボンドカーのオークション事件。
ニューヨーク(CNNMoney) 1977年に公開された映画「007 私を愛したスパイ」の撮影に使われたロータス・エスプリ改造の潜水艇がロンドンでオークションにかけられ、約92万ドル(約9200万円)で落札された、というニュースです。
撮影に使用されたロータス・エスプリは、実際の撮影では路上走行と潜水の場面にそれぞれ専用の車体を用意され、変形シーンのアップにはまた別のそれ用の部品を使っていました。
オークションに出品されたのは画面に最も多く登場した潜水用のモデルで、形はスポーツカーですが車輪が付いていません。水中での撮影では、水に入ると車内が水で満たされるため、操縦者はウェットスーツと空気ボンベを装着して臨んだそうです。
撮影終了後はモーターショーでの展示や作品の宣伝に使われました。その後、スタッフがニューヨーク近郊ロングアイランドの倉庫を10年契約の前払いで借り、中に保管したままで忘れ去られてしまったそうです。借用契約が切れた時点でスタッフに連絡が取れなかったため、倉庫は施錠されたまま中身がオークションにかけられたのだそうです。当時、地元のカップルが100ドル(約1万円)足らずで落札し、倉庫を開けて初めてボンドカーと対面したということです。
PCM00289_20


Car Models File-No.189
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT

Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR