1/24 博物館<File No.188>Part 2 日産 180SX

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
Car Models File-No.188

PCM00288_05
Car Models File-No.188タミヤ 1/24 ニッサンスポーツカーシリーズ No.SP プラモデル キット
ニッサン 180SX(1989年・日本)

模型について
●1989年6月に登場したニッサンのファストバッククーペ、180SXのプラスチックモデル組み立てキットです。●流れるように美しいボディフォルムを実感たっぷりに再現。●スタイルを引き締めるリヤスポイラーを別パーツで用意しました。●フロント・マクファーソンストラット、リヤ・マルチリンクのサスアームを別部品とするなどシャーシ下面も立体感あふれる仕上がり。●曲面を多用したインパネやシートなど、室内も実車そのままにモデル化。●インストルメントパネルは右ハンドル用、左ハンドル用の2種類を用意して、ヨーロッパ用の200SX、アメリカ用の240SXのロゴマークもセットしました。●全長:188mm、全幅:72mm、重さ:299g。


PCM00288_06
──── 「ワンエイティ」と呼んでね

1989年6月、ニッサンより登場した180(ワンエイティ)SXは、1年前に投入されたS13型シルビアの兄弟車です。この兄弟車、先代のS12型までは「ガゼール」と呼ばれていました。特長は固定式ヘッドライトのシルビアに対し、リトラクタブルヘッドライトの「ガゼール」でした。モデルチェンジでもその方程式に則って、固定式ヘッドライトのシルビアとリトラクタブルヘッドライトの「ワンエイティ」という図式。ただ先代と少し違っているのが、そのボディ形状。先代のシルビア&ガゼール兄弟のボディタイプは、それぞれに2ドア・ノッチバックと3ドア・ハッチバックの二車種ありました。S13型シルビアと「ワンエイティ」の場合は、S13型シルビアが2ドア・クーペ、「ワンエイティ」が3ドア・ハッチバックのみという、それぞれがそのボディタイプを担っていました。ボディ形状の違いからか、「シルビア」、「ワンエイティ」それぞれ人気がありました。そのため「ワンエイティ」は、S13シルビアが販売終了後もS14型シルビアと共に販売が続けられたのです。

PCM00288_07
──── 「ワンエイティ」はロングライフ!

「ワンエイティ」が販売されていた期間は1989年〜1998年のおよそ10年間ですが、その間に数度の小規模・大規模なマイナーチェンジを受けています。大別して3タイプ、前期・中期・後期型となります。それぞれ販売期間と型式は、
●初期型:RS13型、1989年〜1991年
●中期型:RPS13型、1991年〜1996年
●後期型:RPS13型、1996年〜1998年
となります。
この間、フルモデルチェンジをされることはなく、基本的なスタイルや性能はほとんど変わっていません。
後期型のモデル末期は、受注生産扱いであったため、ハンドメイドに近い形態で細々と生産されていましたが、1998年12月にシルビアに統合され生産終了となったのです。
人気の「ワンエイティ」ではありましたが、1代限りのモデルとなりました。

PCM00288_08


Car Models File-No.188
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX

Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


プラモデルの購入はこちら → → →

スケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SXスケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SX
(2007/09/29)
タミヤ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR