【写真集】『トヨタ博物館』でクルマの歴史探訪…Part 9

特集ネタ。【写真集】『トヨタ博物館』です。
9回目、本館の展示車両を紹介していきます。

わかる範囲で?、好きなクルマだけ?、知ってるクルマだけ?、
みたいな感じで写真を撮りましたので、、、ご了承ください m(_ _)m
093_Ford-Mustang
Ford Mustang (1964,U.S.A.)
フォード マスタング(1964年・アメリカ)
1959年発売のファルコンをベースとして、若者向けの小型スポーティカーとして1964年に登場。スポーティなスタイリングと性能、多彩なオプションを自由に選択できるなど巧みなマーケティング戦略により、T型フォード以来といわれる大ヒットとなった。

092_Ford-Mustang
▲ アメリカではT型フォード以来の大ヒットと言われるほど、大成功をおさめました

095_Ford-Mustang


097_Citroen-DS19
Citroen DS19 (1953,France)
シトロエン DS19 (1958年・フランス)
1955年、パリサロンで発表されたシトロエンの前輪駆動大型乗用車で、未来からやってきたような先進的なスタイルと独創的なメカニズムでセンセーションを巻き起こしたのです。なかでも、ハイドロニューマチックと呼ばれる油圧機構を統括制御するサスペンションはいかなり大型高級車よりも快適な乗り心地と評価された。発売初日だけで12,000台の注文が殺到したといわれるほどの大人気なのでした。

098_Citroen-DS19


101_Jaguar-E-Type
Jaguar E-Type (Roadster) (1965, U.K.)
ジャガー Eタイプ "ロードスター" (1965年・イギリス)
1961年ジュネーブショーで華々しいデビューを飾ったEタイプはジャガーXKシリーズの後継としてジャガースポーツラインナップを担う車として開発、美しいスタイル、高性能、割安な価格でアメリカを中心に大ヒットしました。
15年で7万台以上が生産された。スタイルの特徴であるロングノーズ、ショートデッキは後のスポーツカーに大きな影響を与えることになります。
ボディタイプはオープン2シーターのロードスターとクーペの2種類がありました。

099_Jaguar-E-Type


今日はここまで!


トヨタ博物館ってこんなとこ!

トヨタ自動車創立50周年を記念し、1989年に開館しました。
100年以上前のクラシックカーから燃料電池車などの最新型まで約140台のクルマが並び、世界の自動車の歴史をたどることができる施設なのです。
開館から25周年、トヨタ自動車も75周年です。

トヨタ博物館

■所在地:愛知県長久手市
■開館時間:午前9時30分〜午後5時(午後4時30分)、月曜休館
■入館料:大人1000円(65歳以上500円)、中高生600円、小学生400円
■電話:0561-63-5151
■交通:東部丘陵線(リニモ)芸大通駅より徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ : 自動車の歴史
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR