【写真集】『トヨタ博物館』でクルマの歴史探訪

さ〜て、今日からしばらく特集ネタでエントリーしていこうと思います。
思えば、、、『ほぼ1/24スケール世界のクルマ博物館』。
当ブログのメインコンテンツです。
ファイル・ナンバー 97タミヤ 1/24 エンツォ・フェラーリからスタートしたバックヤード・シリーズもナンバー 187クラウン・ロイヤルサルーンGで90台を数えることとなりました。実は残すところ、あと3台となりました。
次の展開、本館の展示場へ戻りたいと思いますが、準備の写真撮影がまだできておりません(汗
今回からの『トヨタ博物館』ネタと残りのバックヤード・シリーズをエントリーしてる間に撮影していきますので、すこ〜しお時間をいただいて。。。

001_toyota-automobile-museum
▲ 桜の季節に訪問しました(2014年4月撮影)
トヨタ博物館

■所在地:愛知県長久手市
■開館時間:午前9時30分〜午後5時(午後4時30分)、月曜休館
■入館料:大人1000円(65歳以上500円)、中高生600円、小学生400円
■電話:0561-63-5151
■交通:東部丘陵線(リニモ)芸大通駅より徒歩5分


トヨタ自動車創立50周年を記念し、1989年に開館しました。
100年以上前のクラシックカーから燃料電池車などの最新型まで約140台のクルマが並び、世界の自動車の歴史をたどることができる施設なのです。
開館から25周年、トヨタ自動車も75周年です。

今年(2014年)の1月18日から企画展「パブリカスポーツ復元の軌跡〜夢を繋ぐ〜」が始まりました。
2012年7月に公表された「パブリカスポーツ復元車」や完成までのスケールモデルなどが展示されると聞いて、お会いしたいと思っていました。会期は4月6日でしたが、人気があったため、しばし会期終了を延ばしていました。その伸びている間に見に行ってきました。
今回の【写真集】『トヨタ博物館』は、そのときに撮影したものです。
なかなか整理できず、今日になったわけです。

それでは、次回より企画展「パブリカスポーツ復元の軌跡〜夢を繋ぐ〜」の写真集からスタートです!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車の歴史
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR