1/24 博物館<File No.187>Part 2 トヨタ クラウン

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.187 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 V8 CROWN Royal Saloon G
アオシマ 1/24 クラウン ロイヤルサルーンG [UZS131]
Car Models File-No.187

PCM00287_05
Car Models File-No.187アオシマ 1/24 ザ・ベストカーGT No.04 プラモデル キット
トヨタ クラウン ロイヤルサルーンG

模型について
●「V8 クラウン ロイヤルサルーンG(UZS131)」を1/24スケールで再現したプラスチックモデル組立キット ●1989年、クラウン最上級モデルとして登場した最高出力260PSを発揮する通称「V8クラウン」です


PCM00287_06
──── 8代目 クラウンの概要

8代目は1987年9月に発売されました。基本ボディバリエーションは、先代同様4ドアハードトップ、4ドアセダン、ステーションワゴン、バンの4種でしたが、3リッターエンジン搭載ハードトップは、1,745mmの幅広ボディとなりました。パワーユニットは3リッター直列6気筒DOHC24バルブ(7M-GE)、2リッター24バルブDOHC、スーパーチャージャー付2リッターなど、7機種を設定。シャシー面では、「クラウン」の伝統となったペリメーターフルフレーム構造とダブルウィッシュボーンのフロントサスペンションを継承。3リッターモデルに限って電子制御エアサスペンションを備えていました。トラクションコントロール(TRC)など、電子デバイスを積極的に採用したのも、この8代目からです。1989年8月、クラウンシリーズのトップモデルとして、「セルシオ」(同年10月発売)に先行してV型8気筒4リッターエンジン搭載車を追加したことも話題になりました。同時に一部モデルにエアバッグをオプション設定。1990年8月のマイナーチェンジでは2.5リッターエンジン搭載車を新規投入しています。

PCM00287_07
──── トヨタのニュースリリース(当時)から

トヨタ、クラウンをフルモデルチェンジ
車造り五〇年の技術の結晶
「世界トップレベルの最高級サルーン」誕生
ワイドボデーをハードトップに新設定
トヨタ五〇年の技術の蓄積と先進技術の粋を結集した新型クラウンの主な特長は次の三点である。
一、ステイタスを充分に演出する格調と気品に満ちたスタイリング
二、高次元でバランスのとれた車両基本性能
三、先進装備の積極的採用や万全の心くばりによる入念な造り込み

PCM00287_08


Car Models File-No.187
アオシマ 1/24 クラウン ロイヤルサルーンG [UZS131]
AOSHIMA 1/24 V8 CROWN Royal Saloon G

Car Models File-No.187 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


プラモデルの購入はこちら → → →

1/24 ザ・ベストカーGT No.04 クラウン ロイヤルサルーンG (UZS131)1/24 ザ・ベストカーGT No.04 クラウン ロイヤルサルーンG (UZS131)
(2009/10/21)
青島文化教材社

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR