360cc軽自動車の特集DVDが発売に!

“サブロク”ってワードはご存知ですか?
ここ最近、販売好調な軽自動車ですが、軽自動車とは、日本の自動車の分類の中で最も小さい規格に当てはまり、排気量660cc以下の三輪または四輪自動車のことです。

しかし、昭和40年代あたりは、たったの360ccの排気量で走っていたのです。その頃の軽自動車は3m以内の全長、1.3mの全幅の中に、いかにしてエンジンなどの動かす機械と4人の乗員を乗せて走らせるかに各メーカーが躍起になって開発していて、いろんなアイデアや方式が百花繚乱。ここに技術の先駆けがあって、ツッコミどころもあったりして。このあたり今見るととても微笑ましいです。
この排気量360ccが“サブロク”なんですね。

そんな360cc軽自動車は正直言って、660cc以上の現在の交通の流れに乗るにはちょっと、、、という性能や快適性ですがぁ、懐かしくも新しい感覚で今も一部に人気があるカテゴリーなんです。

Suzuki-Fronte-Coupe_01
スズキ フロンテクーペ
スズキ フロンテクーペは『ふたりだけのクーペ』のキャッチフレーズで登場しました。デザインはジョルジェット・ジウジアーロによるものをベースに、スズキ社内で完成させたのです。


今回紹介するのは、そんな360cc軽自動車に実際に乗っている人、ちゃんと動いているクルマを集めたDVDが発売されました。若い20代のオーナーもたくさん登場されていて、以外にも世代を超えた趣味になっているのがわかります。

当時のことをよく知る、自動車評論家の星島浩さんもかつてを振り返って解説してくれています。
オーナーになるための注意点やメンテナンスのポイント解説も収録され、絶賛発売中です。

サンプル映像です。

サブロクDVD 9月10日(水)発売!

■収録コンテンツ
●サブロクオーナーの旧車ライフ&360CC軽自動車実走ムービー三菱 ミニカ/スズキ フロンテクーペ/ダイハツ フェローMAX
●サブロクイベントin愛媛 レポート:車オタクレーサー飯田章 ホンダ N360/ステップバン/ライフ/マツダ ポーターキャブ/キャロル/スバル サンバー他
●元モーターファン編集部 自動車評論家 星島浩のサブロク時代秘話
●サブロク軽自動車のユーズドカーチェックポイント&メンテ方法
●ボーナストラック 当時のモーターファン誌に掲載された軽自動車広告データ



■DVD概要
サブロクDVD (収録時間:約77分)
●発売日:9月10日(水)
●価格:本体2,200円+税
●出版社: 三栄書房

『サブロクDVD』 (360cc軽自動車特集)『サブロクDVD』 (360cc軽自動車特集)
(2014/09/10)
出版社: 三栄書房

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

拙が初めて車を買ったのは学生の時。
マツダのシャンテ(360cc)を1万円で譲り受け、卒業時に売却。なんと500円。
バイクで鈴鹿に通ってたので、シャンテの使い道は、ほんとに「下駄代わり」でした。
走らないうえ、止まらない。それでも楽しいクルマでしたね。

No title

いいねぇ、2ストローク!
パンパン、パンパンと。
だれが遊びに来たか、部屋にいてもわかったもんね。
なつかしいわぁ。
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR