1/24 博物館<File No.186>Part 2 ホンダ フィット

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.186 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 Honda Fit
タミヤ 1/24 ホンダ フィット
Car Models File-No.186

PCM00286_05
Car Models File-No.186タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.251 プラモデル キット
ホンダ フィット[2001-2002年日本カーオブザイヤー]

ついに登場!?
我が家の愛車の登場です。
ホンダのフィット、ブルーメタリックは我が家も同じ。
しかし、プラモデルの青色は難しいですぅ。
ムラムラですよね(汗
堪えて見てねぇ。。。

PCM00286_06
──── フィットの前

1996年に登場したマツダ「デミオ」により、コンパクトカー市場が活況を呈しました。それまでコンパクトカーは女性の通勤用のアシとしての用途が主でしたが、この「デミオ」は、“コンパクトファミリーカー”として登場しました。当時のバブル崩壊後の経済状態が厳しいところへ持ってきての買替え車として爆発的にヒットしたのです。デミオの登場を受け他メーカーも動き出しました。トヨタではスターレットからコンセプトを大きく変えて、1999年に「ヴィッツ」が名乗りを上げました。デミオがレビューの焼き直しで登場してきたのに対し、ヴィッツはシャシーもエンジンも新設計で、デザインにも力強さが出ていました。
対してホンダは、バブル崩壊後の「安いが一番!」ブームで登場させていたロゴ、そのワゴン版の「キャパ」との2本立てでしたが、どちらもパッとしませんでした。そこで両車を統合して送り出しのが「フィット」です。もちろん、こちらもシャシーもエンジンも新設計、ホンダ渾身のモデルでした。
のちに日産マーチを加え、「コンパクトカー戦争」勃発と相成ったわけです。

PCM00286_07
──── フィットの概要

先進スタイル、低燃費、使い勝手の良さなどにより、2001年6月の発売以来、国内販売累計30万台を達成した好評のスモールカー「フィット」。5ドアハッチバックコンパクトボディに搭載されるエンジンは、1.3Lと1.5Lの直列4気筒OHC。1.3Lはツインプラグによる2点位相差点火制御「i-DSIシステム」を採用し86ps/12.1kgm、1.5LはVTECにより110ps/14.6kgmのパワーとトルクを発生する。1.3L i-DSIエンジン搭載車のWタイプとAタイプを一部改良するマイナーモデルチェンジを行なった。ディスチャージヘッドライト(HID)、ハイマウントストップランプを新たにメーカーオプションで設定した。駆動方式はFFとデュアルポンプシステムによるリアルタイム4WD。トランスミッションは「ホンダマルチマチックS」とよばれる無段変速のフロアシフトCVT、1.5L車にはステアリングに配したスイッチで7速のシフトチェンジを可能にする7スピードモードをもつ。センタータンクレイアウトの恩恵でリヤシートはフロア収納が可能となり、また、左右独立のリクライニング機構も採用される。グレードは駆動方式に関係なく、1.5Lに「1.5T」、1.3Lに豪華装備の「W」タイプ、装備充実の「A」タイプ、ベーシックな「Y」タイプをラインアップ。

PCM00286_08


Car Models File-No.186
タミヤ 1/24 ホンダ フィット
TAMIYA 1/24 Honda Fit

Car Models File-No.186 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


プラモデルの購入はこちら → → →

1/24 スポーツカー No.251 1/24 ホンダ フィット 242511/24 スポーツカー No.251 1/24 ホンダ フィット 24251
(2002/05/21)
タミヤ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR