1/24 博物館<File No.185>Part 3 フェラーリ 365GTB/4 デイトナ(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.185 ////////////////////////////////////

CROWN 1/24 Ferrari 365GTB/4 Daytona
クラウン 1/24 フェラーリ 365GTB/4 デイトナ
Car Models File-No.185

PCM00285_09
Car Models File-No.185クラウンモデルが発売したプラモデルキット
フェラーリ 365GTB/4 デイトナ[イタリア]

デイトナ、デイトナー、またまたデイトナでーす!
つい最近、デイトナ・スパイダーをご紹介しました。おぼえてますか?
ちなみに→こっちから→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.182>

PCM00285_10
──── 365GTB/4 デイトナおさらい…その3

伝統の4.4リッター水冷V型12気筒エンジンをDOHC化し、フロントに搭載。フロントヘビーな重量配分にならないよう、ミッションとデフを一体化してリア側にレイアウトする、トランスアクスル方式を採用しています。最高出力352PS/7500rpm、最大トルク44.0kgm/5400rpmを発揮し、最高速度280km/hと発表された。サスペンションは、前後ともダブルウィッシュボーン+コイルにスタビライザーを装備しています。ブレーキは、前後ともディスク。ホイールは前後とも7.5J×15で、タイヤも前後共通の215/70VR15を履いています。

PCM00285_11
──── 365GTB/4 デイトナおさらい…その4

一部改良、それ以降のモデルを後期型と呼んでいます。
デビュー当初は、ヘッドライトはプレクシグラスでカバーされた固体式でしたが、安全基準に対応するため1970年に北米仕様車がリトラクタブル・ヘッドライト化。一般的にプレクシグラスのヘッドライトを持つモデルを前期型と呼んでいます。翌1971年にすべてがリトラクタブル・ヘッドライトに変更されました。これが後期型です。
1969年のフランクフルト・ショーでオープンモデルの365GTS/4、通称「デイトナ・スパイダー」が発表。
1968年から1973年までに、コンペティションモデルを含めてベルリネッタは1,383台、365GTS/4は約127台が生産されました。

PCM00285_12


Car Models File-No.185
クラウン 1/24 フェラーリ 365GTB/4 デイトナ
CROWN 1/24 Ferrari 365GTB/4 Daytona

Car Models File-No.185 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アルファも75まではトランスアクスルだったなぁ、、面白かったなぁ・・・
いま、スペシャルじゃないメーカーとして前後重量配分にこだわっているのはBMWくらいかな。

No title

ご無沙汰です。
アルファも乗っていたんだ。
車歴長ーいね。
新しいロードスターはどう??

No title

最近のマツダのデザイン・スタイリングは神がかっているねぇ。小さくなったロードスター!良いんだけど、ショボくれた自営オヤジの道楽というワケには・・・(泣)
現在乗っているフリーランダーも先月の車検で、ほぼ死刑宣告。古いわ16万kmoverだわ・・・。
ここ2年の間に次期クルマを考えないといけない瀬戸際です。ほぼ確定しているのは「中古車」(笑)
荷物が積めて小回りがきいて長距離もこなすスポーティーな低燃費車・・・なんて、あるかぁ???

No title

荷物が積めて小回りがきいて長距離もこなすスポーティーな低燃費車・・・
うーむ、そんなクルマある??

クルマ買ったら、教えてねェ。

ロードスター、気になってるんだけどなぁ
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR