1/24 博物館<File No.185>Part 2 フェラーリ 365GTB/4 デイトナ(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.185 ////////////////////////////////////

CROWN 1/24 Ferrari 365GTB/4 Daytona
クラウン 1/24 フェラーリ 365GTB/4 デイトナ
Car Models File-No.185

PCM00285_05
Car Models File-No.185クラウンモデルが発売したプラモデルキット
フェラーリ 365GTB/4 デイトナ[イタリア]

デイトナ、デイトナー、またまたデイトナでーす!
つい最近、デイトナ・スパイダーをご紹介しました。おぼえてますか?
ちなみに→こっちから→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.182>

PCM00285_06
──── 365GTB/4 デイトナおさらい

デビューは、1968年秋のパリ・サロン。
前年の1967年2月4日、アメリカ・フロリダ州で行われた「ワールド・マニュファクチュアラーズ・チャンピオンシップ」シリーズ第1戦のデイトナ24時間レースで、無敵のフォードGT40を破り、フェラーリ330P4と412Pが1-2-3フィニッシュという快挙を達成。
このクルマが関係していたわけではありませんが、その勝利を記念して『デイトナ』というニックネームが付いたのです。

PCM00285_07
──── 365GTB/4 デイトナおさらい…その2

『365GTB/4』名前の由来。
当時のフェラーリは1気筒あたりの排気量をそのまま車名にしていました。
つまり、4390cc÷12気筒=365ccの365であり、ベルリネリッタ・ボディ(B)の「GT」。最後の「4」は、カムシャフトの本数を表す。これで「365GTB/4」。「/」は、、、わかりません。
ロングノーズ&ショートデッキの流麗なボディのデザインと製作は、ピニンファリーナ社が担当。
スチールのボディパネルは、ピニンファリーナ社の職人によってハンマーで叩き出されて加工された後、スカリエッティ社に送られ、バッカリー社製のフレームと結合されました。

PCM00285_08


Car Models File-No.185
クラウン 1/24 フェラーリ 365GTB/4 デイトナ
CROWN 1/24 Ferrari 365GTB/4 Daytona

Car Models File-No.185 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR