【ビデオ】そこに夢はあるのか?

オーストラリアのスーパーカー・メーカーであるJOSS Developments社が、米クラウドファンディング・サービス「Kickstarter(キックスターター)」を利用してサーキット専用車「JP1」の開発資金を調達しようとしているそうです。

スーパーカーの開発・製造には大金が必要だ!
JOSS Development社はプロトタイプの「JT1」を製造し、走行テストを行ったまではよかったが、その後はうまくいかず計画は頓挫した、と思われていました。
しかし、オーストラリア人たちは諦めていないようだ。彼らは今回、キックスターターを通じて野心を実現するために必要な48万豪ドル(約4,640万円)の資金集めに乗り出したそうです。
Joss-Development-JT1_02

目標額に達した場合、JOSSは最高出力563hp、最大トルク57.1kgmを発生するオールアルミ製5.0リッターV8エンジンをミドシップ・マウントしたサーキット専用車のJP1を製造するとのこと。ボディにはカーボンコンポジットを採用し、0-100㎞/hは2.8秒、最高速度は340㎞/hになるそうです。
Joss-Development-JT1_01

さらにJOSSは、JP1が5台売れたら少量生産体制を整え、まずは欧州市場向けに発売し、最終的には世界市場での販売を目指す考えだ。なお、JP1の第1号車は、募集締め切り日から17カ月後には完成予定。価格は約60万豪ドル(約5,800万円)になる見込みだということです。

JP1プロジェクトの説明ビデオはこちら↓


しかし、資金の集まり具合は芳しくないよう。
9月末日が募集締め切り日だそうです。
果たして、JP1の完成は実現するのだろうか。

そこに夢があるのか?
誰もが納得できる夢が!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR