1/24 博物館<File No.183>Part 4 マツダ サバンナ RX-3(後期型)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.183 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 MAZDA SAVANNA RX-3 (Late Type)
フジミ 1/24 マツダ サバンナ RX-3(後期型)
Car Models File-No.183

PCM00283_13
Car Models File-No.183フジミ 1/24 インチアップシリーズ No.旧109
マツダ サバンナ RX-3 後期型

──── 輸出モデル名は「RX-3」と命名!

国内向けにサバンナ GTとネーミングされたモデルの輸出用は「マツダ RX-3」と命名されましたが、この「RX-3」はシリーズ全体のモデル名のことを指します。現在は「RX-7」や「RX-8」のモデル名の方が有名になってしまいましたね。輸出用は国内用より6ヶ月早い1972年3月から米国で発売が開始されました。

PCM00283_14
──── サバンナ後期型、登場!

1973年6月7日、ちょっと大掛かりなマイナーチェンジが発表されました。
今回のモデルである、いわゆる「とんがりノーズ」「ガンとばしノーズ」などと呼ばれる後期型の登場です。
フロント、リアはともに洗練されたデザインになり、特にリアは斬新な六角形のテールランプ(「六角テール」とも言う)を採用しました。フラッシャーランプもオレンジ色に変わり、安全面での変更がされています。
クーペは内装を黒に統一するなど充実度を高め、安全対策として全車にブレーキサーボ、助手席3式ベルト、可倒式ミラー、ステアリングロック機構を装備しています。
GTは従来の78タイヤに代えて「70」の偏平タイヤを装着、ワイドトレッドとあいまって走行安定性が高まりました。

PCM00283_15
──── サバンナ in モータースポーツ!

サバンナGTは「サバンナ RX-3」の名で1971年12月の「富士ツーリスト・トロフィー」に参戦しました。この日、50連勝目のかかったスカイライン GT-R勢が相次いでリタイアしてゆく中、加茂進/増田建基組のサバンナ RX-3がデビューウィンを飾ったのです。
翌1972年3月の「富士GCシリーズ第1戦」ではスカイラインGT-Rが勝利し、念願の50勝目を達成しましたが、5月の日本グランプリでは片山義美のサバンナ RX-3が優勝を奪い、以来、スカGに代わってサーキットを席巻したのです。

PCM00283_16


Car Models File-No.183
フジミ 1/24 マツダ サバンナ RX-3(後期型)
FUJIMI 1/24 MAZDA SAVANNA RX-3 (Late Type)

Car Models File-No.183 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 インチアップNo109 マツダサバンナGT RX-3後期型1/24 インチアップNo109 マツダサバンナGT RX-3後期型
(2005/07/25)
フジミ模型

商品詳細を見る


1/24 インチアップNo.41 マツダサバンナGT RX-3前期型1/24 インチアップNo.41 マツダサバンナGT RX-3前期型
(2005/06/30)
フジミ模型

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR