1/24 博物館<File No.181>Part 4 ゴルフ R32(独)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.181 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 VOLKSWAGEN GOLF R32
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ R32(独)
Car Models File-No.181

PCM00281_13
Car Models File-No.181フジミ 1/24 リアルスポーツカー RS-2
フォルクスワーゲン ゴルフ R32

PCM00281_14
──── ゴルフ R32 専用装備!

ゴルフ R32が“普通”のゴルフと違うトコロを見てみましょー。
外観からも内装でもカンタンに“間違い探し”ができます。例えばフロントビュー、シリーズで唯一、アルミルック仕上げの光輝くワッペングリルを与えて輝いてます。リアビューではバンパー下部中央から2本出しされるエキゾーストパイプもR32だけの迫力アイテムです。それに日本のゴルフ・シリーズ中で唯一2ドア・ボディを選択出来るのも、このR32だけの“特権”(受注生産)です。もっとも、こうして2ドアのボディを選択するとそこに組み合わせが出来るのは3ペダルMTと左ハンドル仕様だけー。一方、4ドア・ホディだとDSG(2ペダルMT)+右ハンドル仕様だけ、、、この組み合わせは強制的に決められたもの。残難ながら、右ハンドルの2ドアにDSGを組み合わせたい、という組み合わせは選べないのだぁ。。。
インテリアでは、『R』のロゴ付きステアリング・ホイールやスポーツシート、300km/hまでを刻むスピードメーターなどの計器類が専用のデザインになってるゥ。ドアやダッシュボードのパネルやステンレス調のペダル類など、ゴージャス感を漂わせる“光もの”が多用されていますよ。

PCM00281_15
──── ゴルフなのに官能サウンド

R32のエンジンは15度という狭いバンク角をもつ3.2リッターV6。
なんせサイズはゴルフですから、6気筒を載せること自体無謀です。スペース的に考えてV6にしてVバンクを狭角にする、さらに横置きでいく。基本的には先代R32と同じエンジン、しかし最高出力は241psから250psにアップ。32.6kgmの最大トルクは変わらないが、発生回転数は2800~3200rpmから2500~3000rpmと、低回転になって扱いやすくなった。
先代から大きく変わったのがそのV6サウンドだ!
先代R32は、特定の回転域(2400rpm付近)に排気系の盛大なコモリ音が発生していた。その回転域は日本の高速道路の常用域、6速ギアで85km/hから110km/hのあたりなのでうるさかったんですね。このR32は気になるコモリ音がきれいに消え去って、回していけば「フォォォーーン」という官能的なサウンドで、ドライバーをヤル気で満たしてくれてます。

PCM00281_16


Car Models File-No.181
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ R32(独)
FUJIMI 1/24 VOLKSWAGEN GOLF R32

Car Models File-No.181 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR