私のこと、知ってますCAR? 第11弾!

私のこと、知ってますCAR?
第11弾です。
世の中は広い!
まだ、まだ、まだ、知らないクルマが次から次へと、、、悩ましい。
魅力的なだけにさらに悩ましい♪
今回のクルマはぁ、、、

さーて、第11弾は、ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館ではご紹介ができないんではないか!?
という有名なクルマです。
それはなぜか?

いや〜、残念ながらキットを持っていません。
オークションでは1万円近いプライスタグが。。。
こんなキットですー!
lamborghini-espada_01
ナカムラ 1/24 ランボルギーニ エスパーダ

lamborghini-espada_02
ナカムラ 1/24 ランボルギーニ エスパーダ

私のこと、知ってますCAR? 第11弾は、ランボルギーニ エスパーダ(Lamborghini Espada)

ランボルギーニ初の4人乗りのグランツーリスモが「エスパーダ」です。
闘牛にまつわる言葉を車名に使うランボルギーニの伝統通り、「エスパーダ」とはスペイン語で「剣」という意味。闘牛士が右手で持ち、"真実の瞬間"と呼ばれる時にこれで牛の急所を突き、"美しい死"を与える。また、バレエ『ドン・キホーテ』に登場する闘牛士の名前でもあります。優美なミウラと異なり、長く力強いくさび形のシェイプに相応しいネーミングと言えるでしょう。
lamborghini-espada-68_01
1968 Lamborghini Espada

スタイリングは、1967年のジュネーブ・モーターショーでベルトーネが発表したコンセプトカー・ランボルギーニ「マルツァル」と同年のロンドン・モーターショーにデビューしたジャガー「ピラーナ」という2つのプロトタイプがベースです。マルツァルもピラーナもガルウイングドアが特徴ですが、市販モデルのエスパーダでは一般的な前ヒンジのサッシュ付きドアに変更されました。
マルツァル=ピラーナ=エスパーダという変化を楽しんでいただけるように写真を掲載します。
ランボルギーニ マルツァル(Lamborghini MARZAL)
lamborghini-marzal_01
1967 Lamborghini MARZAL

lamborghini-marzal_02
1967 Lamborghini MARZAL
マルツァルは特徴的なガラス張りのガルウイングドアが未来的でカッコいいですね。
現在のランボルギーニにも継承されている「ハニカム(蜂の巣のように正六角形または 正六角柱を隙間なく並べた構造)」をデザインの基調にしています。

ジャガー ピラーナ(Jaguar PIRANA)
Jaguar-Bertone-Pinana-Coupe_01
1967 Jaguar PIRANA

Jaguar-Bertone-Pinana-Coupe_02
1967 Jaguar PIRANA
マルツァルよりもこのピラーナの方がエスパーダに近いですね。
というより、子どもの頃は同一のクルマだと思っていました。
情報が少ない時代ですから、そもそもこのクルマの印象はテレビアニメ「タイガーマスク」伊達直人の愛車としてでした。
プラモデルではオオタキから1/16スケールでジャガー・ピラーナが販売されていましたが、どうして車名がランボルギーニじゃないの?って思っていました。
プラモデルを買って初めて理解しました。★そ〜なんだぁ。。。
★知ってますか?
→「タイガーマスク」での伊達直人の愛車の描写で面白いのはドアの表現
ある時はガルウイングドアで、またある時は一般的な横開きのドアだということ!

ランボルギーニ エスパーダ(Lamborghini Espada)
lamborghini-espada-68_02
1968 Lamborghini Espada

lamborghini-espada-68_03
1968 Lamborghini Espada
独立した2名分のシートを備える後部座席は、とって付けた2+2ではなく、ちゃんと使えるフル4シーターです。

lamborghini-espada-68_04
1968 Lamborghini Espada
リアエンドまでガラス張りの荷室が備わります。

lamborghini-espada-72_05
1968 Lamborghini Espada
リア・フェンダーに付く剣を象った「Espada」のエンブレムは、左右で異なるデザインとなっていました。
Specifications
Year of manufacture: 1968 – 1978
Engine: V12 – 4-litre displacement
Power: 325/350 HP
Max. speed: 245/260 km/h

ベルトーネ的にマルツァル、ピラーナと提案していたガルウイング式ドアは、後にアルファロメオ・カラーボ・ベルトーネを間に置いてランボルギーニ「カウンタック」に結実したと言えるでしょう。

最後にエスパーダの映像を紹介して〆としましょー♪

1970 Lamborghini Espada Series II - CAR and DRIVER
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

繝翫き繝?繝ゥ陬ス縺ョ縺薙?繝ゥ繝ウ繝懊Ν繧ョ繝シ繝九お繧ケ繝代?繝?縺ッ1970蟷エ逕溘∪繧後?蟆冗函縺悟ケシ遞壼恍蟷エ髟キ邨?ス槫ー丞ュヲ荳牙ケエ逕滄??∪縺ァ縺ッ蠎鈴?ュ縺ァ荳?螳壽焚隕句女縺代i繧後∪縺励◆縺後?∫ョア邨オ縺ォ髢「縺励※縺ッ蛻晉沿縺ョ譁ケ縺梧楔遨コ縺ョ繝ゥ繝ェ繝シ莉墓ァ倥↑縺ゥ縺ォ莉慕ォ九※繧九%縺ィ縺ェ縺上≠縺上∪縺ァ縲後が繝ェ繧ク繝翫Ν縲阪↓諡倥▲縺ヲ縺?k謨?★縺」縺ィ螂ス縺セ縺励>縺ィ諤昴>縺セ縺吶?
螳滄圀蟆?縺?縺」縺?977蟷エ縺ョ縺ゅk譌・縲∬ヲェ謌壹?5豁ウ蟷エ荳翫?逕キ諤ァ縺ィ荳?邱偵↓蜷後く繝?ヨ?医Δ繝シ繧ソ繝ゥ繧、繧コ繝舌?繧ク繝ァ繝ウ?峨r邨?∩遶九※縺溘%縺ィ縺ッ險俶?縺励※縺翫j縺セ縺吶′縲∫「コ縺玖オ、縺??繝?ぅ縺ォ逋ス縺?お繝ウ繧ク繝ウ繝輔?繝峨→縺?≧貍泌?縺ォ縲後く繝?メ繝・縺ェ鄒主ュヲ縲阪?讌ス縺励&繧定ヲ壹∴縺滉ク?譁ケ縺ァ邂ア邨オ縺ッ繝?き繝シ繝ォ繧堤┌騾?菴懊↓雋シ繧翫∪縺上▲縺滓楔遨コ縺ョ繝ゥ繝ェ繝シ莉墓ァ倥〒蟷シ蠢?↓繧り?縺悶a縺?縺」縺溘%縺ィ繧定ヲ壹∴縺ヲ縺翫j縺セ縺吶?b
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR