ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.180>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.180 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R [R32]
タミヤ 1/24 日産 スカイライン GT-R [R32]
Car Models File-No.180

PCM00280_01
Car Models File-No.180は、タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.90スカイライン「GT-R」です。
何台のR32 GT-Rを紹介してきたでしょうか?
7台か8台か、それ以上?
フェイバリットなクルマなので、、、ね!
実車の人気と比例して、タミヤにアオシマ、フジミと模型国産メーカーのほとんどがキットを持っています。
タミヤのキットはデフォルメがキツ目ですが、良キットであることには変わりありません。
今回のモデルの特徴はカーボン・ボンネット&トランクです。
ボディカラーがガンメタなので、よ〜く見ないとわかりませんけど(汗

PCM00280_02
──── カーボンのメリットを教えて!?

単純に考えれば、クルマを軽くすることより性能を発揮できるようになる。
ただ軽くするといっても、クルマのどの部分を軽くするかで、その特性は変わる。
クルマの中心から軽量化する部分の距離が遠い程、コーナリング時に車に作用する遠心力は小さくなります。
これをヨーモーメントと呼びますが、ヨーモーメントは「力」×「距離」が基本になります。
「力」はボンネットの重量、「距離」はクルマの中心からボンネット中心までの距離です。

この「R32GT-R」のように前端のボンネットと後端のトランクを軽量化することは、旋回性能を向上させるほか、車重の低減による加速、減速性能の向上にも寄与しています。

PCM00280_03
──── カーボンのデメリットを教えて!?

カーボンは軽量化をもたらすとともに、剛性不足ももたらしてしまうようです。
ボンネットは風を受けて高速走行時にバタバタしてしまってら危険ですね。
あと、外見上クルマ好きには魅力的(このドライバーは走り屋指向?)に映るでしょうが、そうではない人たちにはボディとボンネットの色の違いは貧乏臭く思われるそうです。

イマイチ、デメリットが上手くないなぁ。。。
もうちょっと詳しく調べてみよーっと!

PCM00280_04


Car Models File-No.180
タミヤ 1/24 日産 スカイライン GT-R [R32]
TAMIYA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R [R32]

Car Models File-No.180 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR