【映像】「スプリット・ウインドウ」を持つ C2 コルベット

大好きなクルマの【映像】を紹介します。
それはアメリカ合衆国のお宝、シボレー・コルベット・スティングレイ

初代スティングレイというのは、C2 コルベットと呼ばれるコルベットのセカンド・ジェネレーション、つまり第二世代です。
1963年から1967年の5年間、コルベットの歴史の中では非常に短い運命のクルマ。それ故の価値があるモデル。
1963-Chevrolet-Corvette_C2_01
1963 CHEVROLET CORVETTE STING RAY Coupe

'63 シボレー コルベット スティングレイ クーペ
1963年型のコルベットは、この第二世代のモデルの中でも超(チョー)が付くほど有名なんです。
その理由の一つは、この年のモデルだけに付けられた「スプリット・ウィンドウ」と呼ばれる2分割式のリアウィンドウが挙げられます。

C2 コルベットは当初ミッドシップ・エンジンのスポーツカーという提案もあったそうですが、ロングノーズかつV8モーターというイメージが定着していたため、それを継承しつつ独自のシャシーとサスペンションをデザインし、結果的に事実上のフロント・ミッドシップとなる低く構えたスポーツカーが誕生したのです。先代はコンバーチブルのみでしたが、クーペが加わったのもスティングレイの大きな特徴です。
クーペのリアウィンドウは大きく湾曲しながらサイドに回り込んでいます。まさにエイの背びれをイメージさせるように中心で縦に2分割されました。ここに「スプリット・ウィンドウ」が誕生したのです。

前置きが長くなってしまいました m(_ _)m
それでは【映像】で確認してみてください。

1963 Corvette Stingray - Jay Leno's Garage

これは米人気司会者ジェイ・レノが様々なクルマを紹介するウェブ番組『Jay Leno's Garage』の【映像】です。
ジェイ・レノはこのコルベットのレストアを手掛けた人物を番組に招き、スプリット・ウィンドウ以外にもある1963年型モデルとその後のモデルとの違いを一つひとつ説明してくれています。
鳥の足のようなサイドミラーとか、変な位置にあるガソリンタンクのキャップとか、マニアックで勉強になりますね。
1963-Chevrolet-Corvette_C2_02
1963 CHEVROLET CORVETTE STING RAY Coupe Front

1963-Chevrolet-Corvette_C2_03
1963 CHEVROLET CORVETTE STING RAY Coupe Rear
画像はWikipediaより

非常にマニア向けでしたね!
では、また。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR