1/24 博物館<File No.179>Part 2 シボレー アストロ(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.179 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 CHEVROLET ASTRO
フジミ 1/24 シボレー アストロ
Car Models File-No.179

PCM00279_05
Car Models File-No.179は、フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズシボレー「アストロ」です。
2001年型アストロをキット化。
サイドスカート、フロント&リヤバンパー、フロントグリル、ルーフキャリアは別パーツで再現!

PCM00279_06
──── ブームのきっかけは所ジョージ

シボレー・アストロの人気のカゲにはタレントの所ジョージさんがいました。
所有していた所ジョージさんが、ネコ・パブリッシングの自動車雑誌「Daytona」で取り上げたことにより、1990年代前半より並行輸入が盛んになり、三井物産オートモーティブが窓口となって米スタークラフト社でカスタマイズされたコンバージョンバンを正規輸入しました。1993年からは当時、GM車のインポーターであったヤナセが正規輸入を開始し、一時は姉妹車のGMC・サファリを含めて年間1万台近くも輸入されたほどの人気車種になりました。しかし、その輸入のほとんどは並行輸入だったそうです。

PCM00279_07
──── シボレー アストロの輸入

1995年にモデルチェンジ後、米国仕様車の前照灯は上位・中位グレードは当時のシボレーのピックアップトラックと同じコンビネーションランプを採用した「シェビートラックマスク」、廉価グレードと貨物車仕様は角形2灯を採用していたが、ヤナセと三井物産の正規輸入車は上位グレードにもかかわらずしばらくの間は並行輸入車との識別のため角形2灯を採用していた。1999年モデルから正規輸入車もコンビネーションランプに変更された。しかし、左ハンドルでしかもスライドドアが右側しかなく、日本で使うには不便であった。のちにインポーターは日本GM、最終的にはスズキが担当した。
…from Wikipedia

PCM00279_08


Car Models File-No.179
フジミ 1/24 シボレー アストロ
FUJIMI 1/24 CHEVROLET ASTRO

Car Models File-No.179 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 リアルスポーツシリーズ No.87 シボレーアストロLT 4WD1/24 リアルスポーツシリーズ No.87 シボレーアストロLT 4WD
(2011/06/22)
フジミ模型

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR