【映画】ニード・フォー・スピード…700万ドルのスーパーカーたち!

2日続けて話題は映画です。
6月7日より公開されました【映画】ニード・フォー・スピード
原題:NEED FOR SPEED 2014年/アメリカ

この映画は、ある意味、、、クルマが主役です。
それも1台1億円オーバーのスーパーカーたちですよー。

今回は登場するスーパーカーにスポットライトを当ててみたいと思います。

ストーリーの時間の流れを追って紹介していきましょう。
主人公トビー・マーシャル(アーロン・ポール)は地元のニューヨーク州マウントキスコで、父親が遺した自動車修理工場「マーシャル・モータース」を継いだが経営は火の車状態。唯一の気晴らしは、週末の夜に行われるストリート・レース。
愛車は1969年型フォード・トリノ・コブラ
ストリート・レーサーが集まってくるドライブインシアターで上映されている映画は、サンフランシスコの坂道でのカーチェイスで知られるマックイーンの『ブリット』でしたよ。
1968-Ford-Torino_01
1968年型フォード・トリノ
1968-Ford-Torino_02
写真はズバリではありませんm(_ _)m
1969 Ford Trino Cobra 1969年型フォード・トリノ・コブラ
■エンジン:V型8気筒OHV ■排気量:4942cc(標準エンジン)
■最高速度:不明 ■0→100km/h:不明 ■駆動方式:FR ■ミッション:4速MT
■最高出力:223ps(標準エンジン) ■最大トルク:407Nm(標準エンジン)
■全長×全幅×全高:5105 × 1892 × 1361mm
もちろん、劇中ではチューンを施されたマシンですから、エンジンも7リッター級の“ビッグブロック”を搭載されていると思われます。
次に乗り継ぐクルマがマーシャル・モータースの仲間たちと作り上げたシェルビー・マスタング。大金持ちの伯父を持つ宿敵ディーノ・ブルースターが持ち込んだクルマなのです。
2014-Ford-Shelby-GT500_01
2014年型シェルビーGT500
need-for-speed_01
こちらが映画で登場のシェルビーGT500
Shelby GT500 Mustang シェルビー・マスタング
■エンジン:V型8気筒DOHC+スーパーチャージャー ■排気量:5800cc
■最高速度:376km/h ■0→100km/h:不明 ■駆動方式:FR ■ミッション:6速MT
■最高出力:900ps ■最大トルク:不明
■全長×全幅×全高:4780 × 1877 × 1392mm
このクルマが最も活躍します。派手なアクション担当車です。
パッセンジャーシートにジュリア(イモージェン・プーツ)を連れ、45時間以内に大富豪ザ・モナークが主催するストリート・レース“デレオン”に参加するため南へ向かうトビー。それを阻止しようと刺客を送るディーノ。あわやシェルビーは木っ端微塵。ジュリアも怪我を(かわいそうー)
さーて、レースに参戦する為のクルマをどうするのか?

“デレオン”に参戦するクルマを紹介しましょう♪
2004-Saleen-S7_01
Saleen S7
2004-Saleen-S7_02
Saleen S7 サリーン S7
■エンジン:V型8気筒OHV+ツインターボ ■排気量:7000cc
■最高速度:399km/h ■0→100km/h:2.8秒 ■駆動方式:MR ■ミッション:6速MT
■最高出力:750ps ■最大トルク:97.0kgm
■全長×全幅×全高:4776 × 1990 × 1041mm

2010-Bugatti-Veyron-16_01
Bugatti Veyron EB16.4
2010-Bugatti-Veyron-16_02
Bugatti Veyron EB16.4 ブガッティ・ヴェイロン EB16.4
■エンジン:W型16気筒+4ターボ ■排気量:7993cc
■最高速度:407km/h ■0→100km/h:2.5秒 ■駆動方式:ミッドシップ4輪駆動
■ミッション:7速シーケンシャルDSG ■最高出力:1001ps ■最大トルク:1250Nm
■全長×全幅×全高:4466 × 1998 × 1206mm

2013-McLaren-P1_01
McLaren P1
2013-McLaren-P1_02
McLaren P1 マクラーレン P1
■エンジン:V型8気筒DOHCツインターボ+モーター ■排気量:3799cc
■最高速度:350km/h(リミッター作動) ■0→100km/h:3秒未満 ■駆動方式:MR
■ミッション:7速シーケンシャルSSG ■最高出力:916ps ■最大トルク:900Nm
■全長×全幅×全高:4588 × 1946 × 1188mm(レース時1138mm)

2014-GTA-Spano_01
GTA Spano
2014-GTA-Spano_02
GTA Spano GTA スパーノ
■エンジン:V型10気筒OHV+ツインターボ ■排気量:7990cc
■最高速度:350km/h以上 ■0→100km/h:2.9秒 ■駆動方式:MR
■ミッション:7速シーケンシャル ■最高出力:925ps ■最大トルク:1220Nm
■全長×全幅×全高:4600 × 1980 × 1180mm

そうそうたる面々でしょ!?
しかし、写真でしかお目にかかったことないんですよねー。
イマイチ、ピンとこないというか、、、リアルじゃないというか?

宿敵ディーノが駆るマシンを紹介しよう♪
2010-Lamborghini-Sesto-Elemento_01
Lanborghini Sesto Element
2010-Lamborghini-Sesto-Elemento_02
Lanborghini Sesto Element ランボルギーニ・セスト・エレメント
■エンジン:V型10気筒DOHC ■排気量:5204cc
■最高速度:300km/h以上 ■0→100km/h:2.5秒 ■駆動方式:ミッドシップ4輪駆動
■ミッション:6速シーケンシャルeギア ■最高出力:570ps ■最大トルク:未公表
■全長×全幅×全高:未公表 × 未公表 × 未公表
セスト・エレメント(Sesto Element)とは6番目の元素のことである「炭素」。
基本はガヤルドだと思われますが、デザインはアヴェンタドールに繋がっていますね。

いよいよトビーは、どんなクルマで立ち向かうのか??
2013-Koenigsegg-Agera-R_01
Koenigsegg Agera R
2013-Koenigsegg-Agera-R_02
Koenigsegg Agera R ケーニグセグ・アゲーラR
■エンジン:V型8気筒DOHC+ツインターボ ■排気量:5000cc
■最高速度:400km/h以上 ■0→100km/h:2.9秒 ■駆動方式:MR
■ミッション:7速シーケンシャルDCT ■最高出力:1115ps ■最大トルク:1200Nm
■全長×全幅×全高:4293 × 1996 × 1120mm

さー、勝つのは誰だぁ、って
わかってるよねぇ。。。
しかし、ストーリーをほとんど、すっ飛ばしましたぁー

あっ、1台忘れた(汗
顔見せ的に出てくるクルマ。。。
2015-ford-mustang_01
2015 Ford Mustang GT
2015-ford-mustang_02
2015 Ford Mustang GT 2015年フォード・マスタングGT
■エンジン:V型8気筒DOHC ■排気量:4951cc
■最高速度:250km/h以上 ■0→100km/h:5.0秒以下 ■駆動方式:FR
■ミッション:6速AT ■最高出力:420ps以上 ■最大トルク:54.0kgm以上
■全長×全幅×全高:4784 × 1916 × 1318mm
50年にも及ぶマスタングの歴史の集大成か!?

と長々とご紹介してまいりましたが、、、肝心のー

トビーが、どうしてストリート・レース“デレオン”に参加するはめになったのかは、映画を観てね!
映画は斜陽、クルマ映画に勢いはありませんが、こうして公開されるだけで嬉しいですね。些細なところ?には目をつむって、広ーい目で見守っていきましょー♪

では、次回は1/24博物館に戻りまーす!
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR