【ビデオ】公道を走れるレースカーだけど、ちょーっとブサイク!?

Radical RXC

どう?
公道を走ることができるレーシングカーです。
雰囲気はありますが、ちょ〜っとブサイクじゃないですか?

このクルマは、
Radical RXC「ラディカル RXC」といいます。

イギリスのラディカル・スポーツカーズ社が作ったクルマです。
ラディカル・スポーツカーズ社は、創業が1997年、熱狂的なレースファン向けに究極のスポーツカーを生み出してきたのです。ラディカルのスポーツカーに初めて接したのは、レーシングゲームの「フォルツァ」でした。
オープンコックピットで外見はレーシングカー。ル・マン24時間レースに紛れ込んでいても気づかないほど本物のレースマシンにそっくりなのです。でも、公道走行可能なんだそうです。
ゲーム中では、もちろんレースで使用していたクルマだったので知らなかったんですけど(汗

で、今回の「RXC」
ラディカルの日本総代理店のホームページより、、、
ラディカルの最新モデル 公道走行可能予定、2014年日本発売予定
FORD製3.7L V6エンジン ラディカル初のクローズドボディー
7速シーケンシャルドッグMT+パドルシフト
FIAクラッシュテスト認証スペースフレームシャーシ
ダブルウイッシュボーンサスペンション
フルフローティング4輪ベンチレーテッドディスクブレーキ
Radical-RXC_02
車両価格 販売予定価格¥22.000.000(消費税別)~

さらに詳しく、、、

ラディカルRXCはルマン24時間レースで総合優勝するLMP1にインスパイアされたロードリーガル レーシングクーペです。
本物のルマンテイストを公道で経験できる究極のスポーツカーです。

標準のパワートレインはフォードV6 3.7L、Ti-VCT 独立可変カム、マルチポートインジェクションをラディカルのエンジン部門RPEとAERによるエンジンマネージメントによりユーロ5の環境性能を満たしながら高出力と信頼性を確保しています。
より高いパフォーマンスを得るためにはフォードV6 エコブースト 3.5L、ツインターボ、直噴エンジンがあります。
フォードV6は重量が軽く、クワイフ社と共同新開発のF1と同様な横置き7速シーケンシャルMT、トルクバイアスLSD付き、と共に採用されることによりSR3と同様な車両重量配分が得られています。
RPE開発のパドルシフトシステムは50msでシームレスなシフトアップとフライバイワイヤーによるオートブリップでヒール&トウなしでシフトダウンできます。

RXCはラディカル初のインボードサスペンションを採用、バネ下重量軽減のためイントラックス社特注4wayダンパーをプッシュロッドにて作動させ、キャンバージオメトリーはGT3スタイルのシム調整タイプです。

ラディカル最大のフロント350mm、リア310mmのフルフローティングディスク、6ポッドキャリパーは17インチセンターロックホイールの中に収められています。

ルマン24時間レースに出走したSR9で得られたデータを下にCADモデリングされたボディーは最高速時に900kgを超えるアンダーボデーダウンフォースを発生します。これらはミルブルック テストコースとMIRA風洞にて開発されました。

シャーシはFIA公認のSRシリーズと同じくロールバーと一体の高張力CDS炭素鋼チューブラースペースフレーム、ヨーロッパ認証衝突試験をクリアするためにノーズとテールにはクラッシュボックスを装備しています。

コクピットにはガルウイングドアを開け乗り込み、AIM MXL マルチファンクションダッシュボードはエンジンの各情報とパフォーマンスを表示。オプションでラップタイム、データ ロギング、データ オーバーレイ・オンボードカメラも装備可能です。ガソリンタンク容量は70L。

シフトパドルがついたハンドルはEPASによりパワーアシストされ、電動調整(曇り止め付き)サイドミラー、熱線入りウインドスクリーン、調整可能なペダルボックス、FIA準拠のバケットシートが装備され、オプションでエアコン、6点式レーシングハーネスも装着可能です。
長さ: 4.3m
高さ: 1.127m
幅: 1.96m
車重: 900kg (EcoBoost 940kg)

Ford Cyclone V6 3.7L Ti-VCT 350bhp@6750rpm 320lb ft@4250rpm
0-60mph 加速 2.8s
最高速度 175mph(280km/h)

Ford EcoBoost V6 3.5L Ti-VCT 454bhp@6000rpm 500lb ft@3600rpm
0-60mph 加速 2.6s
最高速度 185mph(296km/h)

画像、スペック等は英国仕様です、日本国内仕様とは異なります。
日本仕様は現在調整中です。



映像もありますよ。

Radical RXC: Mustang Powered, Road Legal & Mental - XCAR
う〜む、やっぱりブサイクだぁ。。。

映像を見て、ハンサムで一目惚れしたとか、興味を持っちゃったという方は日本総代理店のホームページへ
Radical RXC
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ブサイクですかね?微ブサのレベルだと思いますが嫌な感じですねここの主

No title

ありがとうございます
「微ブサ」いいですね
今日、autoblogに自動車情報メディア『Xcar』が制作したラディカル・モータースポーツ社の映像が公開されました。
「私たちが造るクルマは常にレースカーだ」というポリシーが伝わってくる映像です

記事はこちら→http://jp.autoblog.com/2014/08/06/scar-goes-radical-big-way-video/
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR