名駅周辺自動車ショールーム事情

さーて、今回と次回のエントリーはタイトル通り、名駅周辺の自動車ショールームの展示車両をご紹介。
そのショールームはミッドランドにあるレクサス・ショールームです!

撮影は2014年5月の中旬です。

↓ このクルマは何でしょう??
LF-LC_01
遠巻きに、「またLFAが置いてあるー」と思いショールームに近づいてみたわけですが、
「あれ?これLFA?」ってなりまして、、、
ナンバーを見たら LF-LC とありました。

LF-LC_02
2012年のオーストラリア国際モーターショー出展車両(ブルー)

「LF-LC」は、進化を続けるLEXUSの今後の方向性を見極める
デザインスタディモデルであり、レクサス・ハイブリッド・ドライブによる先進性と
優れた走行性能を兼ね備えた次世代スポーツクーペにふさわしい
躍動的なスタイリングとしています。
また、有機的な造型と先進性を融合させた内装デザインにより、
クルマとドライバーの一体感を演出しています。

…LEXUSモーターショーレポートより



LF-LC_03
2012年1月のデトロイトオートショーで初披露されたときはボディカラーが「レッド」でした。

LF-LC_04
▲ インテリアは、運転中の安全性を考慮し、ナビゲーションシステム、オーディオ、エアコンなどの操作を、手元にある操作ノブで指先を使って前後左右にマウス感覚で動かすだけという優れもの。また、中央のモニターは12.3インチの大型LCDスクリーンを採用、ドライバーの視線を大きく動かすことなく内容が確認できる設計。

LF-LC_05
オーストラリアで公開されたときにはパワートレインの情報も一部明かされました。
それによれば、次世代レクサスのハイブリッド・エンジンは、アトキンソンサイクルエンジンと従来の軽量かつ高出力を発揮するバッテリー(二次電池)を組み合わせたもので、最高出力は507psとなっていました。

LF-LC_06
このブルーというカラーは神秘的ですねぇ。
市販されるといいですね。
一部のニュースでは市販化決定という文字も見た気がするんですけど。。。
「ソアラ」の後継?
こんなラグジュアリーなクーペは大好きな御馳走です。

LF-LC_08
▲ 力強く演出するスピンドルグリル

LF-LC_07
▲ ドアミラーなど細部のデザイン造型が凝ってます

詳細の情報が無いので、文字スペースが埋まりませんが、勘弁してくださいね m(_ _)m

次回もショールーム事情の2回目よ。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR