1/24 博物館<File No.174>Part 5 ランボルギーニ レヴェントン(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
Car Models File-No.174

PCM00274_17
Car Models File-No.174は、フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.061ランボルギーニ レヴェントン ロッソです。
↑ 写真のエアインテーク&アウトレットはすべて別パーツ化されてます。意外と貼り合わせが気になります。
ちょっと大事な話→ドアは開閉を選択式。しかし、エンジンルームは開きません。 エンジンは上げ底タイプ。どうせハッチが開かないので十分です。

PCM00274_18
──── レヴェントン物語

2007年フランクフルトショーで突如デビューした世界20台の限定車。ムルシエラゴLP640をベースにステルス戦闘機ラプターをモチーフとした独自のスタイリングやTFTディスプレーを用いた3連メーターパネルなどを採用。ほかにもアルミ削り出しのフューエルリッドや、アルコア製の表面にカーボンを組み合わせたホイールなどディテールに凝りまくった結果、なんと100万ユーロ(約1億6000万円税別)という車輌価格で発売されました。

エッジの効いたスタイリングは、ランボルギーニ史上初めて外部デザイナーの力を借りずに開発された。確実にアヴェンタドールへとコンセプトを継承している。6.5リッターV12エンジンはLP640から10psアップの650ps。個体差のあるエンジンをレヴェントンでは、650ps以上出ているものを工場内で選び出し搭載していた。

PCM00274_19
──── レヴェントンの価値

いくらワンオフに近いボディでコストがかかっているとはいえ、ムルシエラゴLP640のシャシー&エンジンを持つこのモデルに100万ユーロってどうよ、、、?

価格的に見ればブガッティ・ヴェイロン、エンツォ・フォラーリとか。しかしレヴェントンはそれらに負けない容姿と、ランボルギーニ約45年の歴史の集大成という背景がある。カウンタックに始まるスペースフレームにV12を縦置きミッドシップマウントする現レイアウトの最終形態……という価値がある。

PCM00274_20


Car Models File-No.174
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso

Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ
(2013/09/20)
フジミ模型

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR