1/24 博物館<File No.174>Part 3 ランボルギーニ レヴェントン(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
Car Models File-No.174

PCM00274_09
Car Models File-No.174は、フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.061ランボルギーニ レヴェントン ロッソです。
レヴェントンの特長のであるドアは跳ね上げ式のシザースドアです。キットではドアが開閉選択式で別パーツ化されています。↓ の方の写真を見ていただくとわかりますが、サイドシルガーニッシュも凝ったエアインテーク形状のため別パーツになっています。
★わぁー!発見してしまった!(真下の写真)
フロントフェンダーの小さい三角形のマーカーランプは、クリアーパーツになっていましたが、ハメ忘れていますね(笑

PCM00274_10
──── 情報の少ないレヴェントン

たった20台の限定車です。いまはどこにいるのやら、、、
真面目に情報収集おば。手っ取り早くWikipediaからー。

レヴェントン (Reventon) は、イタリア・ランボルギーニが製造・販売するランボルギーニ・ムルシエラゴをベースとしたスーパーカー。 車名の由来はドン・ロドリゲス家が所有していた闘牛の名前から取られている。
デザインのモチーフはステルス戦闘機とデザイナーが発言している。フロント周りやリアの意匠は、後に発表されたムルシエラゴの後継車ランボルギーニ・アヴェンタドールが採用しており、当車は実質的にアヴェンタドールのデザインスタディモデルだったといえる。
2007年フランクフルトモーターショーで初公開され、20台限定で販売された。なお21台目はランボルギーニ・ミュージアムに展示されている。価格100万ユーロ(日本円で約1億6000万円)と設定されている。なお日本には1台が輸入されている。
尚、2009年フランクフルトモーターショーではロードスターバージョンが公開された。クーペ版との違いはリア部分のブレーキランプの数程度でほとんど変わらない。



PCM00274_11
──── レヴェントンのブレーキ

レヴェントンのブレーキシステムは、ペダル・コントロール付きセルフ・ベンチレーテッド4ローター、2系統独立油圧回路、バキューム・サーボ付き、各系統が各アクスルに対応ABSアンチロック・ブレーキ+DRP機能。
■フロント・ローター:∅380×34mm ●フロント・キャリパー:8シリンダー (32〜28mm)
■リヤ・ローター:∅355×32mm ●リヤ・キャリパー:4シリンダー (40〜44mm)

PCM00274_12
──── レヴェントンのサスペンション

レヴェントンのサスペンションは、4輪独立懸架、フロント&リヤともにダブルウイッシュボーン。
最小回転半径は、6.275mと小回りは利きません。


Car Models File-No.174
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso

Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ
(2013/09/20)
フジミ模型

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR