1/24 博物館<File No.174>Part 2 ランボルギーニ レヴェントン(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
Car Models File-No.174

PCM00274_05
Car Models File-No.174は、フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.061ランボルギーニ レヴェントン ロッソです。
レヴェントンの実車は、2007年のフランクフルトショーで初公開されたんです。すでに7年の月日が流れていますね。
考えてみれば、レヴェントンの製品化一番乗りがフジミ模型で2012年なんですね。これだけエポックメイキングなクルマなのに5年も放置されていたんですね。満を持して登場って感じでしょうが、実車の世は登場間もないアヴェンタドールで持ち切りで、模型の世界でもアオシマのアヴェンタドールが2012年9月発売でしたから、バツが悪いことこの上ないですよね。ちなみにフジミのアヴェンタドールは2012年の1月です。なんだか、宙に浮いてるなぁ、、、レヴェントン

PCM00274_06
──── キット箱の解説から…その2

レヴェントン車両スペック
■エンジンタイプ:60度V型12気筒DOHC 48バルブ縦置きミッドマウント/2チェーンタイミング・ギア駆動
■総排気量:6,496cc ■全長・全幅・全高・重量:4,700mm・2,058mm・1,135mm・1,655kg
■ホイールベース:2,665mm ■トレッド:(F)1,635mm・(R)1,695mm
■駆動形式:フルタイム4WD、ビスカス・トラクション・システム
■トランスミッション:6速メカニカル・ギアボックス
■ステアリング:ラックアンドピニオンパワーステアリング
■タイヤ:(F)245/35ZR18、(R)335/30ZR18
■ホイール:(F)8.5J×18、(R)13J×18(アルミニウム合金製)

PCM00274_07
──── キット中の設計図の解説から…その2

設計図には要所々々に実車に関する「一口メモ」のような吹き出しがありました。
一部を紹介しましょう。
●レヴェントンには、新開発の半透明グリーン/グレイのカラーが用意されていました。半透明とは言え、このボディ・カラーは、メタリック粒子によって太陽光の下では驚くほど深みのある色合いを実現しています。
●インストゥルメントパネルは、革新的な表示モードを持つ3つのTFT液晶ディスプレイにより構成されています。ボタンを操作することによってドライバーは、2つの異なるインフォメーション・ディスプレイ・モードを選択することができます。
●最高出力:650HP(478kW)/8,000rpm、最大トルク:660Nm(487ib-ft)/6,000rpm
●ドア下に設置されたエア・インテークは、ラジエーターを冷却するため、運転席側がより大きな開口部を持っており、助手席側は、フロア下のエア・フローを確保する目的でのみ設置されているため、運転席側よりも小さくなっています。

PCM00274_08


Car Models File-No.174
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso

Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ
(2013/09/20)
フジミ模型

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR