ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.173>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 HONDA S2000
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
Car Models File-No.173

PCM00273_01
Car Models File-No.173は、タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.211ホンダ S2000です。
タミヤですからね、出来は良くて当たり前!?
ただ、残念ながらエンジンの再現はありません。
部品点数も少なめなので、組立てに悩むことは無く、色塗りに専念できるキットです。

PCM00273_02
──── キットの中の解説書から

1948年、2輪メーカーとして誕生したホンダが4輪分野に進出したのは63年のこと。その市販乗用車の第1弾が62年の東京モーターショーで発表され、翌年発売されたオープン2シータースポーツS500でした。そしてその改良型であるS800が1970年に生産停止して以来、フロントエンジン・リアドライブのいわゆるFRスポーツの生産から遠ざかっていたホンダが、1998年9月に再びFRスポーツカーを発表。世界中に大きなセンセーションを巻き起こしたのです。S2000と名付けられたそのオープン2シータースポーツは、ロングノーズ・ショートデッキというスポーツカーの伝統的なスタイルを基本としながら、大きく張り出したフェンダーがバンパー前端にかけて急激に絞り込まれるという躍動感あるラインを見せ、サイドに回り込んだヘッドランプを採用して未来的な表情を作り出しています。

PCM00273_03
──── キットの中の解説書から…その2

エンジンは2リッター直列4気筒DOHC・VTEC。自然吸気ながら250馬力のパワーを絞り出し、しかも従来のエンジンに比べて排出ガス中の有害物質を1/10に減らした低公害タイプです。また、トランスミッションは6速マニュアルタイプが新たに開発されました。さらに、このエンジンを前輪軸より後方に縦置き搭載(フロント・ビハインド・アクスル)することで理想的な50:50の前後重量配分を実現。高いボディ剛性、ロードホールディングに優れた4輪ダブルウィッシュボーンサスペンションと相まって、「軽快」で「人車一体感」あふれるハイレベルな運動性能を発揮します。加えて、室内はバケットシート、F1マシン感覚のデジタル表示メーター、エンジンスタート用の赤いボタンを装備するなど、スポーツカーとしての演出もたっぷり。もちろん、高い衝突安全性やエアバッグなど、現代のスポーツカーに求められる安全性の確保も怠ってはいません。ホンダ創立50周年を記念して開発され、高性能かつ安全性、しかも環境適合性も高い「21世紀のスポーツカー」と位置づけられた意欲作、それがS2000なのです。

PCM00273_04

タミヤの「ホンダ S2000」の商品ページはこちら ↓
http://www.tamiya.com/japan/products/24211s2000/s2000.htm


Car Models File-No.173
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
TAMIYA 1/24 HONDA S2000

Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR