【写真集】グランツーリスモ6 <オンラインイベント> Part 3

『グランツーリスモ6』オンラインシーズナルイベントの【写真集】3回目でーす。
今日でゴールデンウィークも終わり、明日からそれぞれの現場復帰!
く〜っ、キビシいなぁ。。。

Red Bull 5Gオンライン予選タイムトライアル
──── Red Bull 5G開催概要

3月3日、レッドブル・ジャパンにより2014年のRed Bull 5G開催が発表され、RACINGジャンルのゲームタイトルにPlayStation®3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』が選ばれました。2012年、2013年の『グランツーリスモ5』に続いて3年連続でのシリーズ選出となります。
レッドブル・ジャパンの主催により、5つのジャンルの5つのゲームで日本ナンバー1のゲームプレイヤーを決める東西対抗トーナメントRed Bull 5G。2014年はジャンルごとにタイトル決定や予選期間が異なり、RACINGジャンルはその第一弾となります。
RACINGジャンルでは4月から6月にかけてオンライン予選が行われ、その後に東西のトップ各8名(計16名)がオフライン予選を行います。勝ち抜いた各2名(4名)が、RACINGジャンルの東西代表として、他の4ジャンルの代表とともに2014年末開催予定のRed Bull 5G FINALSで対戦を行います。

■開催期間:2014/04/07〜2014/06/02
■使用コース:アスカリ・フルトラック
■参戦車両:グランツーリスモ レッドブル X2014 ジュニア
■設定タイム:GOLD…1'57.000、SILVER…2'00.000、BRONZ…2'08.000
■賞金:GOLD…15,000,000、SILVER…7,000,000、BRONZ…4,000,000
redbull-x2014junior-timetrial_01
パッと見、F1マシン!
redbull-x2014junior-timetrial_02

redbull-x2014junior-timetrial_03
エンジン出力が控えめな反則クルマ、いや、「レッドブル X2014 ジュニア」です。
最高速はボチボチなので、前作のX2010の400km/hオーバーよりは目がついていけるのですが、相変わらずコーナーリングは異常な高速旋回能力を有しているので、非現実的な駆け引きがコントローラと、操作する指と頭の中で目くるめく葛藤をすることになります。要は、この非現実走行状況が理解できるのか否か?
理解が始まると一気に金タイムから抜け出ることができます。
自己ベストタイム1'55.138

redbull-x2014junior-timetrial_04
──── アスカリ フルトラックについて

■コース全長:5425m ■直線長 470m ■コース高低差:38.56m ■コーナー数:26
このコースはイギリスにあるリアル・サーキット。今回の『グランツーリスモ6』に新たに加わったサーキットです。
しかし、このコースの攻略は難しい。まずコースを覚えることから、、、。しかし、一番はコーナー手前のブレーキングポイントなどの目印が無いことです。

redbull-x2014junior-timetrial_05

redbull-x2014junior-timetrial_06
──── グランツーリスモ レッドブル X2014 ジュニア(ゲーム内)

■メーカー:グランツーリスモ ■総排気量:2,000cc ■PP:728
■駆動形式:MR ■吸気形式 :NA
■最高出力:──PS/──(250PS/8,500rpm) ■最大トルク:──kgfm/──(23.0kgfm/7,500rpm)
■全長:4,399mm ■全幅:1,824mm ■全高:1,000mm ■車両重量:──kg(550kg)
■パワーウエイトレシオ:2.20kg/PS ■ミッション:6速


グランツーリスモ6グランツーリスモ6
(2013/12/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR