FC2ブログ

【写真集】 名古屋駅周辺 自動車ショールーム事情 2019

名古屋駅周辺 自動車ショールーム事情
チョーご無沙汰のエントリーで申し訳ありません。
なんせ忙しいもので・・・m(_ _)m
知らない間に元号も「令和」になっておりまして、浦島太郎状態でございます。
それでは西暦を確認、2019年の第1発目!

名古屋駅の中心部、ミッドランドスクエアにあるトヨタ自動車(レクサス)のショールームより。
やっと思いが叶いました!?
現物を見たい、見たい、見たいと念じ。。。
やっと想いが通じました(汗;

ジャ〜ン!
NEW-SUPRA_01
これは・・・
トヨタ スープラ

スープラ17年ぶりの復活!!
直列6気筒エンジン&FRレイアウトはそのままに帰ってきてくれました(泣

それではクルマの周りをぐるぅーっと!
NEW-SUPRA_02
NEW-SUPRA_03
コンパクトに見えるんですけど・・・
実際には先代よりもデカイんですよね。
ちなみに1/24博物館には先代スープラも登場していますよ!
こちら→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.43>
そして→博物館<File No.43>Part 2 トヨタ スープラ
タイヤハウスがツルッとしていることがコンパクトに見えることに貢献してるようです。
ここは、いにしえのトヨタ2000GTにも通づるところです。
2000GTから受け継いだ血統は天井のダブルバブルルーフにも現れ、
これにより空気抵抗の低減を実現していることでしょう。

NEW-SUPRA_04
ロングノーズ・ショートデッキ
横から見るホイールベースの短さはどうでしょう。
スポーツカーにとってはここが最も重要なファクターです。
これを見るだけでも“只者ではない!”

NEW-SUPRA_05
グラマラスなリヤフェンダーの張り出しは強烈です(笑
先代のマッシブさを継承してるわけですね。
最下部には黒いディフューザー形状のパーツも見ることができます。


・・・それでは室内に入りましょう
NEW-SUPRA_06
NEW-SUPRA_07
水平基調のインパネ
全体的に低い位置にダッシュボード持ってくることで視認性を高めています。
正面のデジタルメーターは、中央の丸いのが回転計で中心にはシフトポジションを表示する。
左側には速度計、右側には各種設定情報系をレイアウトしています。
ちなみにナビゲーションは8.8インチディスプレイを採用している。

NEW-SUPRA_08
シフトレバーは操作後に元の位置に戻るタイプ。
「P」へはボタンで切り替える。
マニュアルモードの時、奥に押し倒してシフトダウンするタイプ。
シフトレバー横の丸い物体はナビ、オーディオ、そしてディスプレイや設定操作を行うためのコマンダー。
丸い上面はタッチパッドになっている。

NEW-SUPRA_09
ヘッドレスト一体型ハイバックスポーツシート
特に腰のホールド性にこだわったデザインが施されています。
サイドサポートもしっかりしていて横Gへの備えを持っている。

NEW-SUPRA_10
さすがにスーパースポーツ。
後ろの視界は褒められません(汗
“前しか見ない!”ってか!?

NEW-SUPRA_11
カッコイイわぁ
NEW-SUPRA_12
しかし、スーパースポーツの価格はポルシェ・ケイマンを抜いたぁ・・・
690万円とな!?
写真撮っておいて良かった。
巷で見ることも少ないことでしょう。



フロアーを下がって1階へ。
こちらはレクサスの車を展示しております。

何が置いてあるかといえば・・・
RCF_01
RCF_02
RCF_03
うわー。
マフラー4本出し!
とくれば、
LEXUS RC F
正面の写真の奥にポスターが貼ってあります。
気付きました!?

このRCFは最新映画 MIB(メン・イン・ブラック)インターナショナルに登場しています。
主人公のエージェントを乗せ大活躍!
なんとバック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンばりに・・・
ここは映画をご覧いなって!


RCF_04
贅沢なインテリア、イイですねぇ
スープラとは違うなぁ

ここまでくると価格は
RCF_05
1300万円超え〜!
恐れ入りました。

ではまたー!



 

 

  

  
スポンサーサイト



テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR