FC2ブログ

年末恒例♪ 観てよかった映画ランキング…2017年

2017年の締めくくり、、、、

恒例・管理人が観てよかった映画ランキング 2017年の発表!
2017年封切り映画で映画館で観賞したものを「★」、「☆」を使って評価&ランキングしました。
昨年と同じ評価の仕方なのだ。
■オススメ度…★印の数で表しています。5点満点です。
★=1点、☆=0.5〜点

──── 2017年 最も残念だった映画大賞!
カンフー・ヨガ(吹替)/★★☆(2.1点)

──── 2017年 どーでもイイ映画大賞!
東京喰種 トーキョーグール (PG12)/★★☆(2.5点)

──── 2017年 思った通りだった映画
土竜の唄 香港狂騒曲 /★★★(3.0点)
トリプルX:再起動(字幕)/★★★(3.0点)
ハードコア (R15+)(字幕)/★★★(3.0点)
ゴースト・イン・ザ・シェル(字幕)/★★★(3.0点)
破裏拳ポリマー /★★★(3.0点)
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女(字幕)/★★★(3.0点)
ワンダーウーマン(吹替)/★★★(3.0点)
新感染 ファイナルエクスプレス(吹替)/★★★(3.0点)
バリー・シール(吹替)/★★★(3.0点)
ローガンラッキー(字幕)/★★★(3.0点)
オリエント急行殺人事件(字幕)/★★★(3.0点)

──── 2017年 まぁ良かったかな映画
ザ・コンサルタント(字幕)/★★★☆(3.5点)
ドクター・ストレンジ(字幕)/★★★☆(3.5点)
キングコング 髑髏島の巨神 (PG12)(吹替)/★★★☆(3.5点)
ワイルド・スピード ICE BREAK(吹替)/★★★☆(3.5点)
無限の住人(PG12)/★★★☆(3.5点)
22年目の告白 -私が殺人犯です- /★★★☆(3.5点)
忍びの国 /★★★☆(3.5点)
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(字幕)/★★★☆(3.5点)
トランスフォーマー 最後の騎士王(吹替)/★★★☆(3.5点)
エイリアン:コヴェナント (R15+)(字幕)/★★★☆(3.5点)
スクランブル(字幕)/★★★☆(3.5点)
亜人 /★★★☆(3.5点)
アトミック・ブロンド (R15+)(字幕)/★★★☆(3.5点)
ブレードランナー 2049(字幕)/★★★☆(3.5点)
マイティ・ソー バトルロイヤル(吹替)/★★★☆(3.5点)
ジャスティス・リーグ(字幕)/★★★☆(3.5点)


ちょっと甘かったかなぁ・・・
さぁ、ここからが本番!
ランキングを発表しましょー♪
おおぉっと、同率5位の作品が16作品もあるんですよー。
──── 2017年 観た方がいい映画:第5位
第5位:パッセンジャー(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:T2 トレインスポッティング 字幕(R15+)(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:メッセージ(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:BLAME!/★★★★(4.0点)
第5位:スパイダーマン:ホームカミング (吹替)/★★★★(4.0点)
第5位:ベイビー・ドライバー(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:関ヶ原/★★★★(4.0点)
第5位:ダンケルク (字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:三度目の殺人/★★★★(4.0点)
第5位:散歩する侵略者/★★★★(4.0点)
第5位:奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール/★★★★(4.0点)
第5位:アウトレイジ 最終章(R15+)/★★★★(4.0点)
第5位:猿の惑星:聖戦記 (字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:ラストレシピ 麒麟の舌の記憶/★★★★(4.0点)
第5位:火花/★★★★(4.0点)
第5位:探偵はBARにいる3/★★★★(4.0点)


──── 2017年 オススメ映画:第4位
第4位:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミット (吹替)/★★★★☆(4.5点)

それではそろそろまいりましょう♪
ベスト・スリーの発表でーす!
──── 2017年 オススメ映画:第3位
第3位:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(字幕)/★★★★☆(4.6点)

──── 2017年 オススメ映画:第2位
第2位:LOGAN ローガン(R15+)(字幕)/★★★★☆(4.7点)

それでは、栄えある 2017年度 絶対オススメ映画ナンバー・ワンは?
ダラダラダラ、、、、(ドラムロールのつもり)
──── 2017年 燦然と光り輝くオススメ映画:第1位の発表です
第1位:スターウォーズ 最後のジェダイ (字幕)/★★★★☆(4.8点)


甘かったかなぁ・・・
■総評
第3位:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(字幕)
監督は奇才ティム・バートン。映画は、そんな彼の作品史上で最も奇妙だと宣伝されたものでしたが、それほどキツくないファンタジー・アドベンチャー映画でした。ハリウッドでその奇才の爪をもがれたか?
面白いのはそのストーリー。ミス・ペレグリンと奇妙だけど実は普通な子供たちが暮らす屋敷。ここは1943年9月3日にナチスによる爆撃を受けてしまうので、ミス・ペレグリンの時間を操る能力を使って1日前へと戻り、永遠に時が進まない無限ループを生きているという設定。そう。平和で安全な永遠に進まない閉じた1日。そこにいれば安全で、平和で、楽しく、永遠に年を取らない幸福な時間を送れる。彼らはここから出ようと行動は起こしません。ここが彼らの居場所であり、ループすることこそが人生そのもの。これがよいことなのか否か?ここまでは面白かったが・・・これ以降は敵対するホローというのが現れ、善対悪のこれまた非常にわかりやすいストーリーにすり替わってしまいました。これで凡庸なファンタジー映画と成ったのです。残念です。


第2位:LOGAN ローガン(R15+)(字幕)
「X-MEN」シリーズを支えてきた主人公ウルヴァリンにとって完結編となる「LOGAN ローガン」。ミュータントが滅びつつある近未来。ローガン(ヒュー・ジャックマン)の治癒能力はほぼ失われ、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)ももはや能力の制御ができないボケ老人状態。かつての仲間たちもすでになく、チャールズは最後の願いとして幼い少女ローラ(ダフネ・キーン)を守り切れとローガンに託す。のっけからローガンの、今にも死にそうな衰弱ぶりに驚く。また、R15+指定ということで、首や四肢が飛び散るショッキングな残酷描写の数多い。監督ジェームズ・マンゴールドの並々ならぬ覚悟がうかがい知れる。
何しろ本作ではあのチャールズが自らの人生を悔いている。ミュータントたちを差別と迫害から守り、生きる目的と誇りを与えるため学園を設立。あらゆる人々の幸福のために貢献してきた自らの人生を後悔している。ましてローガンなど、もとより生きる気力と希望を失っているのだ。いったいなぜ二人はこんなに追い詰められているのか。ほかの仲間たちはどうなってしまったのか。
この映画には痛快さというものがない。おそらく最後の最後までモヤモヤしたもの感じさせる。それが監督の狙いなのか?
ただ、クライマックスのバトル。ローガンは薬物で強くなるというのが、盛り上がりに欠けて残念だった。


第1位:スターウォーズ 最後のジェダイ (字幕)
スターウォーズ、最後のジェダイが賛否両論を呼んでます。私の場合も第1位という評価には内に葛藤がありました。なので、大晦日現在も評価があっち行ったりこっち行ったりしてます。その辺りも書けるかな・・・。
 前回のフォースの覚醒から製作がジョージ・ルーカスの手を離れ、ディズニーに舵取りが委ねられました。もちろん、それまでもルーカスが一人で作ってる訳ではなく、いろんな才能の持ち主達が携わることでスカイウォーカー一家の物語には、多少SF的な要素などの新設定が加味され、複雑な枝葉が加えられてきました。
 そもそもエピソード4がスタートで5→6と一旦終わらせたものの、エピソード1に遡って再スタート。エピソード1〜3は無理無理ダースベーダーを誕生させるという家族物語ではない「何でもあり」シリーズとなってしまう。
エピソード7から始まる新シリーズ。スカイウォーカー一家はどうなるのか。そういった期待を監督J・J・エイブラムスはエピソード4に倣って7を製作しました。しかし、今作のエピソード8の監督ライアン・ジョンソンはやってくれました。クッチャクッチャです。このクチャクチャぶりを評価して1位にしちゃいました。よくぞぶっ壊してくれた。そんなもんですよスターウォーズは!

スターウォーズ関連の次回作は「ハン・ソロ」です。
想像もつかない新たな物語が生まれるといいな。スターウォーズの足枷を外して製作してくれることを望みます。


ついに。
ついに。
ついに、今年、楽しんだ映画は50本!
観たどー!!
きっかり50本観た。
わざと50本にした訳じゃあないからねぇ♪

来年も楽しませてくださいねぇ♪
みなさんも映画館へ足をお運びくださいネ。


2017年も後数時間となりました。
みなさま、一年間おつきあいいただきまして誠にありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

【ビデオ】 年忘れ?絶対に見たい“カー動画”、一挙に紹介しちゃいます

久しぶりのエントリーで・・・(汗
今年も残すところ・・・えっ!
明日は大晦日ですねぇ。

大晦日は恒例の?映画ランキングの発表のはずなので、
今日は見たくて見たくて貯めてあったクルマ動画を一挙に一緒に見ましょう♪

それでは1本目。
世界のワースト・スーパーカーを紹介する動画。
『Worst Supercars of All Time』 というタイトルです。
それではご一緒に。

フェラーリ・モンデュアル、マセラッティ・メラク、ランボルギーニ・ウラッコ、
ブルックリン SV-1、ヴェンチュリー・アトランティーク、フェラーリ 400i、
童夢・零、光岡・大蛇。

なんと日本のスーパーカー?が2台ワースト入りしていますが。
何を基準にしてのワーストなのか?
スーパーカーとは呼べない・・・ということかな?
わかりにくいので、単純に選んだ人の嫌いなスーパーカーという解釈で自分を納得させまして・・・
私個人では、ブルックリン SV-1とヴェンチュリー・アトランティークがよく知らないという理由で、
スーパーカーの範疇に入れてません。

「ブルックリンSV-1」を詳しく
Wikipedia:ヴェンチュリー

では、2本目。
kira kira!、キラキラなスーパーカー&デコトラ動画!?
どういうこと?
タイトルは『ど派手電飾LEDランボルギーニ軍団&デコトラ!諸星一家が久しぶりの集合 プライベート撮影&ナイトミーティングスティーブ的視点』

キラキラ輝く電飾ランボルギーニ 、見て見たいですねぇ。
それではご一緒に。

電飾ランボルギーニ はイベントに引っ張りだこでしょうね。


では、3本目。
お次もスーパーカー。
今度は90年代のトップ10を紹介。
Donut Media チャンネルが選んだスーパーカー10選ということです。

それではご一緒に。

これは楽しく見ることができましたね。

ちなみに80年代版も見ましょうか・・・
それではご一緒に。

スーパーカーって、そんなにたくさんいたんだぁって感じです(汗


では、4本目。
日本のクラシック・スーパーカーの美しい映像を楽しみましょう。
トヨタ 2000GT ですよ。

それではご一緒に。

美しい。2000GT。日本の宝です。
大切に乗り継いでもらいたいですね。

では、5本目。
2018 Aston Martin DB11 V8 vs. 2018 Lexus LC 500 というvsもの動画です。
現在、日本のクーペで最も美しいレクサス LC 500 とアストンマーティン DB11 との比較。
全然負けていないと思っていたそのデザインですが、先日、名古屋の街で初めて公道を走る
LC 500 を見かけましたが、結構な腰高のクルマでした。正直イマイチな印象でした。
映像でもう一度確認してみよう♪

それではご一緒に。

やっぱりアストンマーティンの方がデザインいいわぁ。


今日はここまで。
それではまた。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 市販車ニュルブルクリンク最速を目指して・・・

前回は、12月5日のエントリーでした。
さてさて、今回のチャレンジャーは?

その気になるチャレンジャーは・・・・!?
ロータス エキシージ カップ 380 

このクルマを1行で書いてみれば・・・
「公道走行可能な最もハードなエキシージ。」ということになる。

タイム・・・・気になるわねぇ!?
7分48秒13


それでは、まずはその実力を観てみましょう♪
ニュルブルクリンクのアタック映像を観ましょう♪

ところで、エキシージ カップ 380の実力は?
まずは、60台限定だということ。価格は1,163万円である。
カーボンファイバーのパーツを増やすことで、車重をわずか1057kgに抑えている。
通常のエキシージに比べて62kgの減量に成功している。
エンジンは、スポーツ380およびレース380と同じ3.5ℓV6スーパーチャージド・エンジンで、
最高出力380ps、最大トルク41.7kgmを誇る。

Lotus-Exige-Cup380_01
ジャガー XE SV Project 8 について
ジャガー XE SV Project 8
●最高出力:380ps
●0 - 100 km/h 加速:3.6秒
●最高速度:282km/h
●車両本体価格(消費税込):1,163万円


それでは、当ブログ特製?ランキング表に書き入れましょう♪
『ニュルブルクリンク市販車ランキング』…プラモde クルマno 楽しみ方編

★ 7分48秒13:ロータス エキシージ カップ 380
7分43秒80:シビック タイプR(10代目)… ★ FF最速!
7分40秒:ベンツ SLS AMG
7分40秒:ブガッティ ヴェイロン
7分38秒:フェラーリ 458 イタリア
7分34秒:レクサス LFA
7分34秒:アウディ R8 GT
7分33秒:ケーニグセグ CCX
7分32秒:アウディ R8 Plus
7分31秒:ポルシェ 911 GT2(997)
7分30秒:メルセデス・ベンツ SLS AMG GT
7分29秒37:フェラーリ 458 スペチアーレ
7分29秒03:日産 GT-R (2009)
7分29秒60 シボレー カマロ ZL1
7分28秒:ランボルギーニ ウラカン LP610-4
7分28秒:ポルシェ カレラGT
7分28秒:ポルシェ 911 GT3 RS(991)
7分28秒:マクラーレン MP4-12C
7分28秒:フェラーリ 458 イタリア
7分28秒:BMW M4 GTS
7分27秒82:パガーニ ゾンダ F クラブスポーツ
7分27秒:ポルシェ 911 GTS RS4.0(997)
7分26秒7:日産 GT-R
7分26秒4:シボレー コルベット C6 ZR1
7分26秒:ポルシェ 911 ターボS(991)
7分25秒:フェラーリ エンツォフェラーリ
7分23秒:ジャガー XE SV Project 8… ★ 4ドア最速!
7分21秒63:フェラーリ 488 GTB
7分18秒:ポルシェ 911 GT2 RS(997)
7分16秒04:シボレー カマロ ZL1 1LE
7分14秒64:レクサス LFA ニュルブルクリンク・パッケージ
7分13秒90:シボレー コルベット Z06 (C7)
7分13秒:ポルシェ 918 スパイダー
7分12秒7:新型ポルシェ 911 GT3(991)
7分12秒13:ダッジ バイパー ACR ← 先代はココ!
7分11秒57:グンペルト アポロ
7分11秒:マクラーレン F1
7分10秒92:メルセデス AMG GT R
7分08秒:日産 GT-R NISMO
7分03秒45:ダッジ バイパー ACR ← 2017年7月の記録!
7分01秒30:ダッジ バイパー ACR ← 2017年9月の記録!
6分59秒:ランボルギーニ アヴェンタドール SV
6分57秒:ポルシェ 918スパイダー Weissach Package
6分52秒01:ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ
6分47秒30:ポルシェ 911(991) GT2 RS
6分43秒22:マクラーレン P1 LM


ということになったワァー!
お( ̄○ ̄)め( ̄◇ ̄)で( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)
順位的には最後尾ですけど・・・
ロータスの中では最速ランナーです!
よく頑張ったどー!

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 18[Final]

レポート18日目。帰りますよ。
屋外にも展示車両やイベントが盛りだくさんです。
主催者さん、頑張りました。

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


トヨタ ハイラックスを使ってのオフロード同乗体験試乗会。
NMS2017_out_001
NMS2017_out_002
結構キツい坂じゃない?怖そ〜!

ここからは萌(もえ)ーターショー!?
うまい!座布団1枚!!
NMS2017_out_003
NMS2017_out_004
NMS2017_out_005
NMS2017_out_006

NMS2017_out_007
NMS2017_out_008
NMS2017_out_009
メインゲート付近にもレースカー、ラリーカーの展示がありました。



おつかれさまです。
おつきあいいただきありがとうございました
来年も会いましょう♪

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 17

レポート17日目。1号館です。
そろそろ終わりが見えてきて。。。
間も無く世間はクリスマスですー。

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


派手なオロチですねぇ!
NMS2017_1_034


NMS2017_1_035
NMS2017_1_036
NMS2017_1_037
NMS2017_1_038
NMS2017_1_039
BMW Z4のコンポーネンツを使用し、リトラクタブルハードトップの技術をそのままに
未知の世界を想像させるスーパースポーツカーが誕生

ディゼマ ジャパン ラーテル
[DESIMA RATEL]
詳しくは→ディゼマ ジャパン ラーテル


ACマインズは英国、ライトウエイトスポーツカーの専門店です。
NMS2017_1_040
ケータハムカーズ・ジャパンは、第20回名古屋モーターショーで「Seven Super Sprint」を発表しました。

NMS2017_1_041
ライトウエイトかつウルトラハイパーフォーマンス、公道走行可能なスーパーカーとして デザインされ、最新のレーシング・テクノロジーを駆使して造られた「BAC MONO」。

NMS2017_1_042
LOTUS ELAN Sr2

NMS2017_1_043
NMS2017_1_044
LOTUS EUROPA SPECIAL



1号館はこれで終了です。
帰路に着きます。それでは。
つづく?

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 16

レポート16日目。1号館です。
50年目の奇跡!復活のRocky 3000GT。
カッコいいですね。金キンです。

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


おおおお。2000GTが!?
いやいや、これは、Rocky 3000GTなのだ。
NMS2017_1_027
NMS2017_1_028
NMS2017_1_029
NMS2017_1_030
NMS2017_1_031
半世紀を経て平成の時代に誕生したトヨタ2000GTスーパーレプリカ
トヨタ2000GTスーパーレプリカ R3000GT
[Rocky 3000GT]
詳しくは→Rocky 3000GT

NMS2017_1_032
NMS2017_1_033
ハコスカ・ディフォルメカー発見!
スフィアライトさんのハコスカ・ディフォルメカー
[Sphere Light]



次回は1号館の終盤です。
そろそろ帰ろうか・・・
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 15

レポート15日目。1号館です。
“自由に歩く”・・・、リバティーウォークです。
カッコいいですね。アオシマのLB-R35プラモを買いました。

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


1号館の中央部!結構な数のスーパーカーが生息してますよ。
どれもラッピングカー、どれもLBボディキットを装着しています。
目立つなぁ・・・リバティーウォークのブースです。
NMS2017_1_016
NMS2017_1_015
NMS2017_1_020
間近で新型NSXを見たの、初めてかも・・・
LB★PERFORMANCE ホンダ NSX
[LB★PERFORMANCE HONDA NSX]

NMS2017_1_017
NMS2017_1_018
NMS2017_1_019
プラモデルを作るの楽しみだわぁ。
LB-WORKS NISSAN GT-R R35 type 2
[LB-WORKS NISSAN GT-R R35]

NMS2017_1_021
NMS2017_1_022
ドラえもん・アヴェンタドール。

NMS2017_1_023
NMS2017_1_024
この金属感のラッピング、キラキラ具合が半端ない!
ヘッドライト周りが改造されてガヤルド風ですが、アヴェンタドールです。

NMS2017_1_025
NMS2017_1_026
>ゼロからクルマを作ってくれる会社、フヂイ エンヂニアリング
お金持ちの方?ご自身が乗りたいクルマを作っちゃいましょう!?
フヂイ エンヂニアリング


次回は50年目の奇跡、ROCKY 3000GTの登場です。
知ってますか??
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 14

レポート14日目。1号館まで来ました。
かれこれ〜・・・、会場入りして2時間と30分ほど経過しました。
喉が乾きました。ちょっと小休憩をとります。

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


1号館にキター!たくさんのショップがありますねぇ。
ステージ、フードコート、イベントとどれも盛況です。
クルマの展示も多いですね。ラッピングカーのコーナーもできています。
そこには・・・
NMS2017_1_001
NMS2017_1_002
NMS2017_1_003
>和風ランボルギーニ・ウラカン、雅ですねぇ。
G-DESIGN×G-wrap ランボルギーニ ウラカン
[LAMBORGHINI Huracán]

NMS2017_1_004
NMS2017_1_005
NMS2017_1_006
NMS2017_1_007
こちらも和風、ランボルギーニ・アヴェンタドールのラッピングカー。
G-DESIGN×G-wrap ランボルギーニ アヴェンタドール
[LAMBORGHINI Aventador]
740馬力の4WDスーパースポーツ

NMS2017_1_008
NMS2017_1_009
NMS2017_1_010
FD3Sベースのサバンナ RX-3

NMS2017_1_011
NMS2017_1_012
>FD3Sベースのサバンナ RX-3 Part 2

NMS2017_1_013
NMS2017_1_014
FD3Sベースのアテンザ



次回は1号館の人の渦に巻き込まれ・・・
私、どこへ行くの??
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 13

レポート13日目。2号館最後のレポート。
いやぁ〜、全部ご紹介できませんでしたねぇ。
なかなか。じっくりと写真撮影とはいきません。

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


待ってました!スーパーカー・オンパレード。
まずはこいつだ!
NMS2017_2_041
NMS2017_2_042
NMS2017_2_043
NMS2017_2_044
ランボルギーニ・アヴェンタドールのマイナーチェンジ新型モデル。
ランボルギーニ アヴェンタドール S
[LAMBORGHINI Aventador S]
740馬力の4WDスーパースポーツ
カウンタックの系譜を継ぐV12エンジンモデルの最新型がアヴェンタドールS。
ミッドシップレイアウトの6. 5Lエンジンは最高出力740ps。0→100㎞/h加速2.9秒、
最高速度350㎞/h以上と驚愕のハイパフォーマンスを発揮する。

綺麗なお姉さん好きですー。

NMS2017_2_045
NMS2017_2_046
NMS2017_2_047
NMS2017_2_048
NMS2017_2_049
NMS2017_2_050
NMS2017_2_051
ランボルギーニ・ウラカンのパフォーマンスに特化したモデル。
ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ
[LAMBORGHINI Huracán Performante]
アウトモビリ・ランボルギーニの社長兼CEOステファノ・ドメニカリは「本モデルは、完璧な
パフォーマンスを発揮する車を目指してきたランボルギーニによる技術開発の結晶だという。
その証拠に、2016年10月5日、ドイツ、ニュルブルクリンクのノルトシュライフェにおいて量産車
としては 史上最速のラップタイム(現在は3位)となる6:52:01を記録している。

【ビデオ】 市販車ニュルブルクリンク最速を目指して・・・

こちらの女性もエキゾチックですねぇ!
Beautiful! 美しい。。。


こちらはマセラティですね。
NMS2017_2_055
イタリアで生まれ、イタリアのアウトストラーダを駆け抜けてきた、生粋のイタリアン。
マセラティ グラントゥーリズモ
[MASERATI GranTurismo]
とうとう最後のフェイスリフトを受けたグラントゥーリズモの容姿。
やはり中途半端は拭えないかなぁ。
もっともっとラグジュアリーに振ればいいのに!?

NMS2017_2_052
NMS2017_2_054
NMS2017_2_053
シティユースからレジャーまで多様なニーズに対応する最新コンパクトSUV。
ジープ コンパス
[JEEP COMPASS]
フラッグシップのグランドチェロキーに通じるプレミアム感のあるモダンなスタイルに
最高出力175psの2.4Lエンジンを搭載する。

──── ジープの構え

ジープは1941年にアメリカ陸軍からの要請によって開発された4WD軍用車を起源とする
SUVブランド。道なき道を行く"生粋のオフローダー"はもとより、最近は2WD仕様などオン
ロードでの快適性にも優れるモデルを導入し、幅広い世代から人気を集めている。
そんな新世代ジープを代表するコンパクトSUVの最新作が『コンパス』だ。
コンパクトSUV市場は、初代コンパスが登場した2012年からさらに拡大し、顧客ニーズが多様化。
2代目となる新型コンパスは、優れた走破性を維持しながら、デザイン、機能、快適性、安全性を
進化させることで、アウトドア派、シティユース、家族など幅広いニーズに対応する。

NMS2017_2_056
2号館のお別れはバンブルビーと・・・


次回は1号館へ向かいます。
どうなってるんだろう?ウキウキ
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 12

レポート12日目。2号館のマクラーレンです。
いやぁ〜、リアルスーパーカーの登場です。
縄が張ってありますので、中に入らないでくださいよー。

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


いよいよスーパーカーのお出ましだ。
まずはこいつだ!
NMS2017_2_031
NMS2017_2_032
NMS2017_2_033
NMS2017_2_034
NMS2017_2_035
マクラーレン・スポーツシリーズでクーペ、GTに続く第3のボディスタイル。
マクラーレン 570S スパイダー
[McLAREN 570S Spider]
構造全体の強度はそのままに、重量は570Sクーペを46kg上回るのみ。
ルーフの開閉は40km/hに到達するまで可能で、わずか15秒で完了する。

NMS2017_2_036
NMS2017_2_037
NMS2017_2_038
NMS2017_2_039
NMS2017_2_040
マクラーレンの中核モデルの第2世代として2017年にデビュー。
マクラーレン 720S
[McLAREN 720S]
ミドシップに搭載されたV8ツインターボ・エンジンは、2009年に発表された
「MP4-12C」以降これまでマクラーレンのほぼ全てのモデルで使われてきた
3.8リッター「M838T」型に代わり、4.0リッターの「M840T」型が新たに採用された。
その車名が表すとおり、最高出力は650Sの650ps/7,250psから720ps/7,500rpmに、
最大トルクも678Nm/6,000rpmから770Nm/5,500rpmに大幅向上。

──── マクラーレンの構え

マクラーレンでアジア・パシフィックのマネージング・ディレクターを務める
ジョージ・ビッグス氏によると、「正常進化というのはマクラーレンらしくない。
飛躍的進化を遂げなければならない。
そのキーワードは、"Raise Your Limit."、"限界を引き上げろ"です」。

マクラーレンは、『Raise Your Limit』に本気印◎なのだ!



次回は2号館最後の巻。
どんなメーカーが出てくるのか?
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 11

レポート11日目。2号館の中ほどロータスから。
その先は、アストンマーティンですねぇ。

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


外車天国!の2日目です。
まずはロータスのレースカーですが・・・
NMS2017_2_018
NMS2017_2_019
NMS2017_2_020
2017 SUPER GT GT300クラスへ参戦する「SGT LOTUS EVORA」。
ロータス SGT-エヴォーラ
[SGT LOTUS EVORA]
マシンのエアロダイナミクスを担当したのは、ムーンクラフトカーズの代表取締役 由良拓也氏。

来シーズンは頑張ってね!

↓おっと、これは乗っちゃいましたね!?
NMS2017_2_021
0‑100km/hわずか3.7秒の加速力と最高速度322km/hの強烈な走りをご体感ください。
ジャガーF-タイプSVR
[JAGUAR F-TYPE SVR Coupé]
SVRとは、ジャガー・ランドローバー内においてオーダーメイド車や高性能モデルの開発、
製造を担当する、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が手がけたハイパフォー
マンスグレードの呼称である。ランドローバーのモデルとしてはすでに「レンジローバー
スポーツSVR」があるが、ジャガーブランドでの設定は、これが初となる。
エンジンはスーパーチャージャー付きの5リッターV8で、575psの最高出力と71.4kgmの
最大トルクを発生。トランスミッションには8段ATを採用している。駆動システムは「IDD」と
呼ばれるトルクオンデマンド式の4WDで、前後アクスル間と左右後輪間の駆動力の可変
制御に加え、専用セッティングのダイナミック・スタビリティー・コントロール(DSC)によって
路面状況や天候に左右されないトラクションとダイナミクスを実現。
0-100km/h加速はクーペ、コンバーチブルともに3.7秒と公表されている。

NMS2017_2_022
NMS2017_2_024
NMS2017_2_025
NMS2017_2_026
NMS2017_2_023
アストンマーチン史上最高のスーパーGTと称されるヴァンキッシュS。
アストンマーティン ヴァンキッシュ S
[ASTON MARTIN Vanquish S]

NMS2017_2_027
NMS2017_2_029
NMS2017_2_030
NMS2017_2_028
5.2リッターV12ツインターボエンジン搭載、0-100km/h加速は3.9秒で、最高速度は322km/h。
アストンマーティン DB11
[ASTON MARTIN DB11]

──── アストンマーティンの構え

1913年にイギリスで創業し、今も熟練のクラフトマンによる手作業の領域を狭めることなく、
少量生産を貫いている高級スポーツカーブランド、アストンマーティン。

アストンマーティンは、『これからの100年の形を象徴した車』に本気印◎なのだ!



次回はマクラーレンです。
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 10

レポート10日目。3号館から2号館へ移動です。
2号館は外車のショールームと化しております。

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


2号館に参りました・・・
ここは外車天国!
見渡す限り色とりどりの外車がいっぱいですぅ。
まずはボルボですが・・・
NMS2017_2_001
入り口のモニュメントしか撮れてない(汗;

──── ボルボの構え

ボルボの世界販売台数のうち約3割を占める主力SUV。2017年に2代目となった新型は、
拡張性に優れる新世代プラットフォームを採用するとともにお家芸の安全機能を拡充させ、
自動運転レベル2相当の性能を実現した。パワーユニットはガソリン、ディーゼル、プラグ
インハイブリッド。8速ATと4WDを組み合わせている。

[NEWS]
第38回『カー・オブ・ザ・イヤー 2017-18』は、12月11日の最終選考において、
ボルボ『XC60』が選ばれ、日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

ボルボ、おめでとう
(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)


↓ここからポルシェのブースです。
NMS2017_2_002
NMS2017_2_003
NMS2017_2_004
NMS2017_2_005
NMS2017_2_006
フォルクスワーゲンと共同開発したスポーツカー、ポルシェのエントリーモデル。
ポルシェ 914
[Porsche Classic]
“ワーゲン・ポルシェ”という愛称を持つこのモデルは、エンジンをミッドシップマウントした
2シータースポーツカー。エクステリアのデザインでは、全長に対して極めて長めに設定
されたホイールベース、短いオーバーハング、グラスファイバー強化プラスチック製の
着脱式ルーフセンターパネル、そしてワイドなセーフティバーなどが特徴です。
さらに914にはポップアップヘッドライトも装備されました。
市場導入時には2種類のエンジンが用意されました。
●914:フォルクスワーゲンの1.7リッター水平対向4気筒エンジン、最高出力 80PS
●914/6:ポルシェ 911 Tと同じ2.0リッター水平対向6気筒エンジン、最高出力 110PS

参考:Porsche

NMS2017_2_007
NMS2017_2_008
NMS2017_2_009
NMS2017_2_010
元祖スーパーカー、これぞポルシェ。
ポルシェ 911 カレラ
[Porsche Classic]

NMS2017_2_011
NMS2017_2_012
今季のル・マンも総合優勝、3年連続のル・マン制覇を成就。
ポルシェ 919ハイブリッド
[Porsche 919 Hybrid]
[NEWS]
WEC世界耐久選手権に参戦しているポルシェは7月28日、2017年シーズン限りで
WEC世界耐久選手権/ル・マン24時間での活動を終了し、2019/20シーズンから
フォーミュラEに参戦すると正式に発表した。

NMS2017_2_013
NMS2017_2_014
NMS2017_2_015
NMS2017_2_016
NMS2017_2_017
魂を風に解き放つインテリジェント・スーパーカー。
ポルシェ 911 GT3
[Porsche 911 GT3]
21,150,000 円
新型911 GT3は、サーキット走行専用のレーシングカー「911 GT3カップ」に採用される
エンジンをほとんど仕様変更せずに搭載するなど、ポルシェのモータースポーツテクノ
ロジーを組み込んだ公道仕様のスポーツカーとの位置付け。
速度に応じて後輪を前輪と同位相または逆位相操舵するリアアクスルステアリングを
備えたパワートレーンには、最高出力368kW(500PS)/8250rpm、最大トルク460Nm/
6000rpmを発生する水平対向6気筒 4.0リッターエンジンを搭載。
トランスミッションは7速PDK(デュアルクラッチトランスミッション)を標準装備し、6速MT
もオプションで用意される。



次回はロータスから。
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 9

レポート9日目。今日は海外メーカーです。
ま〜るいお尻が見える(笑
3号館は今夜が最後!

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。


毎年言ってるような気もするが・・・
丸いお尻がたまらない。丸いお尻だってスーパーカーなのだ!
NMS2017_3_112
NMS2017_3_113
NMS2017_3_114
NMS2017_3_115
モータースポーツのノウハウを余すことなく注いだスパルタンなリアルスポーツカー。
メルセデスAMG GT S
[Mercedes-AMG GT S]
モータースポーツを心から愛する人たちの飽くなき情熱によって絶え間ない進化を続ける
リアルスポーツ。4LV8ツインターボエンジンを搭載し、最高出力はGTが476馬力、GT Sが
522馬力。新たにAMGパナメリカーナグリルを採用した。

──── メルセデスの構え

カール・ベンツが世界初のガソリン自動車を発明してから130年余り。メルセデスは、その自動車を創造した責任を背負い、持続可能なモビリティの実現に向けた環境への対応と安全性能の追求に邁進している。なかでもフラッグシップセダンの『Sクラス』は、その急先鋒だ。2017年、さらなる進化が図られ、フェイスリフトはもとより、新しいテレマティクスサービス「メルセデス・ミー・コネクト」を導入。例えばコンシェルジュサービスを利用できたり、車外からスマートフォンで車両の車庫入れ/車庫出しを操作できるようになった。また往年のベストセラーモデル、560SELを彷彿とさせるS560ロングをラインアップに追加したのも話題のひとつだ。走行性能で圧巻なのは『メルセデスAMG GT S』。モータースポーツのノウハウを余すことなく注いだスパルタンなリアルスポーツカーで、この秋、一部改良を実施。フロントグリルには1952年に開催された伝説的なレースで優勝を飾った300SLを彷彿とさせる「AMGパナメリカーナグリル」を採用し、スポーティな個性をより際立たせている。

メルセデスは、『時代の最先端』に本気印◎なのだ!


↓ここからアウディのブースです。
NMS2017_3_116
NMS2017_3_117
NMS2017_3_118
NMS2017_3_119
NMS2017_3_120
魂を風に解き放つインテリジェント・スーパーカー。
R8 スパイダー V10
[R8 Spyder V10]
美しいフォルム。540PSの圧倒的なパワー。シンフォニーのように響きわたる、
澄みきったエグゾーストノート。そして、頭上を吹き抜ける光と風の爽快感。
Audi R8 Spyderは、クルマを操る愉しさを味わうスーパースポーツカー。

残念ながら2019年に発表予定のコンセプトカー『エレーヌコンセプト』は見れなかったな。
アウディは、『残念』だった!


次回は2号館へ。
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 8

レポート8日目。三菱ブースから。
クルクル回る三菱のコンセプトカー(笑
それからスズキへ!

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

回ってる!回ってる。
ジュリアナのお立ち台で回ってるクルマしか写真が撮れない・・・混んでるわぁ
NMS2017_3_090
NMS2017_3_091
NMS2017_3_092
NMS2017_3_093
NMS2017_3_089
NMS2017_3_094
NMS2017_3_095
NMS2017_3_096
NMS2017_3_097
NMS2017_3_098
NMS2017_3_099
乗る人の好奇心を呼び覚まし、未知への挑戦へと駆り立てる。
三菱 イーエヴォリューション コンセプト
[MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT]
EV技術やSUVの走破性を支える四輪制御技術を進化させ、新たにAI(人工知能)技術を搭載。
すべてのドライバーに路面状況を問わず、安全・快適なドライビングを提供する。

これも自動運転に近いドライブアシストか!?

──── ミツビシの構え

1917年に日本初の量産乗用車の製作を開始して以来、100年の歴史を持つ三菱のクルマづくり。今秋、10年ぶりに新しいブランドイメージ"Drive your Ambition"を策定したが、その未来の方向性を示唆するコンセプトモデルが『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』だ。EV(電気自動車)技術と四輪制御技術に代表されるSUVのノウハウを融合、進化させるとともに、新たに人工知能技術を搭載することによって、ドライバーの意思と高度に同調。安全で快適なドライビングを提供する。

三菱は、『クルマづくりの足場づくり』に本気印◎なのだ!


↓ここからスズキのブースです。
NMS2017_3_100
NMS2017_3_101
NMS2017_3_102
もっとワクワクする毎日へ。みんなの期待がふくらむハイトワゴン。
スペーシア コンセプト
[SPACIA CONCEPT]
次期スペーシアのコンセプトモデル。後席両側スライドドアを持つ軽ハイトワゴンで、
デザインはスーツケースがモチーフ。遊び心あふれる演出で「ワクワク」や「楽しさ」を表現。

NMS2017_3_103
NMS2017_3_104
NMS2017_3_105
NMS2017_3_106
NMS2017_3_107
あらゆるシーンで活躍する。多彩なニーズに応える。
イー・サバイバー
[e-SURVIVER]
ジムニーに代表されるスズキのお家芸であるコンパクトSUVを発展させた未来型コンパクトSUV。
優れた悪路走破性にEVの力強いトルクを持つ新時代の走りの楽しさを追求している。

NMS2017_3_108
NMS2017_3_109
NMS2017_3_110
NMS2017_3_111
冒険心を掻き立てる、パワフル&ダイナミッククロスオーバー。
クロスビー
[XBEE]
荷室が広いワゴンと機動力のあるSUVが融合した新ジャンルの"遊べるコンパクトクロスオーバー"。
1L直噴ターボエンジンにマイルドハイブリッドを搭載する。

──── スズキの構え

2020年に創立100周年を迎えるスズキ。ショーでは「"ワクワク"を、誰でも、どこへでも」をテーマに、次の100年に向けた製品開発や技術開発に対する取り組みを披露する。そのコンセプトモデルとして出展するのが『イー・サバイバー』。ラダーフレームと軽量・コンパクトボディーによるスズキSUVの伝統はそのままに、電動化のもたらす新たな4WDの可能性を提案する未来のコンパクトSUVだ。『クロスビー』は、さまざまなライフスタイルに似合うコンパクトクロスオーバーワゴン。広い室内空間を持つワゴンのパッケージと、SUVの悪路走破性や機能性を融合するとともに、一目見たら忘れられない個性的なデザインとした。後席両側スライドドアの軽ハイトワゴン『スペーシア コンセプト』は、街中からレジャーまで、家族や仲間と楽しく使える「ワクワク」や「楽しさ」を表現した。

スズキは、『ワクワク』に本気印◎なのだ!


次回はえーっと何だっけ?
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 7

レポート7日目。ブースが広いので、
今回もトヨタです(笑

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

これぞ!コンセプトカーだー!。
NMS2017_3_079
NMS2017_3_080
NMS2017_3_081
NMS2017_3_078
クルマが人を愛するようになるって本当ですか。
TOYOTA CONCEPT-愛i
[TOYOTA CONCEPT-愛i series]
クルマは、ドライバーの嗜好や感情を理解し、共に成長するかけがえのないパートナーに。
安全に運転をサポートするのはもちろん、気持ちを先回り提案をするように成長する!?

ちょっと怖い。
2020年頃、日本での公道実証実験を開始する予定。

NMS2017_3_082
NMS2017_3_083
NMS2017_3_084
NMS2017_3_087
NMS2017_3_088
限りなく優しいクルマは、愛しいものになる。
TOYOTA CONCEPT-愛i RIDE
[TOYOTA CONCEPT-愛i series]
「人にやさしい都市モビリティ」がコンセプト。ガルウイングドアやジョイスティックの採用は
車いすユーザーの利用に配慮する

NMS2017_3_085
NMS2017_3_086
未来のクルマが、歩き始めた。
TOYOTA CONCEPT-愛i WALK
[TOYOTA CONCEPT-愛i series]
自動走行機能搭載。
クルマ用の掃除機じゃないよ。
セグウェイが安心・安全に自動走行するようだ。
シェアリングサービスでの活用も想定する。

──── トヨタの構え

「すべての人に移動の自由を」という理念のもと、グローバル企業チャレンジ
「Start Your Impossible」をスタートさせたトヨタ。人工知能の搭載によってドライバーを理解し、
ともに成長する『TOYOTA Concept-愛i』シリーズ、水素と再生可能エネルギーの活用が進ん
だ低炭素社会におけるモビリティを想定した燃料電池自動車『FINE-Comfort Ride』、
バンの積載性能とSUVの力強いデザインを融合させたクロスオーバー『TJ CRUISER』などの
ほか、ソフト面でも2018年夏頃に発売を予定しているのが『CROWN Concept』では伝統に加え、
コネクティッド技術を搭載するなど革新的な進化を果たす。

トヨタは、あくまでも『愛車』に本気印◎なのだ!


次回は三菱です。
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 6

レポート6日目。3号館最大のブース。
そのブースはトヨタです!♪

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

でっかいどー!トヨタだどー!。
いきなりル・マンカーですけど。
NMS2017_3_058
NMS2017_3_059
NMS2017_3_060
野性のテクノロジーがハイブリッドする。
TS050 HYBRID 2017年 WEC参戦モデル
[TS050 HYBRID 2017]
ル・マン24時間レースの勝利を目指して開発されたが・・・
練習走行、予選、決勝から優れたペースを見せ、特に予選では小林可夢偉が従来のコースレコードを2秒縮めるという成果をあげた。決勝でも前半を1-2体制で走り続けたが、8時間ほどで2位の8号車はトラブルにより長期ピットイン。1位の7号車は、10時間経過後の夜間のセーフティカー走行中にクラッチを壊してしまい、ピットに還ることができずリタイアとなった。残った9号車も、オープニングラップより様々なトラブルに見舞われていた。それでも8号車のリタイア時にはトヨタ勢最上位となっていたが、直後にホームストレート上でLMP2の追突を受けリタイアとなった。この年のル・マンは結局、先にトラブルに見舞われた8号車が最後まで生き残り、総合9位(クラス2位)で終わったが、後に失格処分となった車輌があったため、総合8位に繰り上がった。

NMS2017_3_061
NMS2017_3_062
NMS2017_3_063
このクルマのベースは、なんとヴィッツ!?
Yaris WRC 2017年参戦モデル
[Yaris WRC 2017]
2017年の戦果は・・・
開幕戦ラリー・モンテカルロではラトバラが2位でフィニッシュし、デビュー戦で初表彰台を獲得。第2戦ラリー・スウェーデンではラトバラがトヨタに1999年のチャイナ・ラリー以来となるWRC優勝(通算44勝目)をもたらした。第9戦ラリー・フィンランドでは新鋭ラッピがWRC参戦4戦目で初優勝を飾り、ハンニネンも3位初表彰台を獲得した。
復帰初年度は「学びを得るためのシーズン」と覚悟の参戦でしたが、なにがなにが、立派な戦績を納めています。

NMS2017_3_065
NMS2017_3_066
NMS2017_3_067
NMS2017_3_068
こんな相棒がいたら、人生は絶対充実するだろう!?
Tjクルーザー
[Tj CRUISER]
VANの積載能力とSUVの力強いデザインを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプト。
約3メートルの荷物も楽に積むことができるそうな。
デザインはアメ車的で、どうかなぁ?

NMS2017_3_064
NMS2017_3_069
NMS2017_3_070
NMS2017_3_071
TOYOTAが、世の中を変えるためにつくったクルマです。
クラウン コンセプト
[CROWN Concept]
「走行性能の追求」と「コネクティッド技術の進化」の両輪で開発したコンセプトモデル。
「コネクティッド技術の進化」については、クラウンコンセプトの市販モデルを含む全ラインナップに車載通信機を搭載し、そこから取得できるビッグデータを活用し、ユーザーに新たな価値を提供。さらにモビリティサービスプラットフォームを活用することで、交通渋滞の情報検出による街の渋滞削減を図るとともに、車載通信機を介して取得した車両情報をもとに車両を遠隔で診断するなど、ビッグデータによるカーライフの充実化を目指すというもの。

NMS2017_3_073
NMS2017_3_074
NMS2017_3_075
NMS2017_3_076
NMS2017_3_077
エネルギーが変わると、デザインも変わる。
ファイン・コンフォート ライド
[TOYOTA FINE-Comfort Ride]
水素と再生可能エネルギーの活用が進んだ社会における、燃料電池自動車のさらなる可能性を示すプレミアムサルーン。動力機関の最小化でスペーシャスな快適空間を実現。航続距離は約1000㎞。クルマが単に移動するための乗り物ではなく、乗員に移動以外の価値を提供する将来のモビリティを具現化した。

クルマの移動以外の価値。
それは現在のクルマにも備わってると思うけど。

──── トヨタの構え

「すべての人に移動の自由を」という理念のもと、グローバル企業チャレンジ
「Start Your Impossible」をスタートさせたトヨタ。人工知能の搭載によってドライバーを理解し、
ともに成長する『TOYOTA Concept-愛i』シリーズ、水素と再生可能エネルギーの活用が進ん
だ低炭素社会におけるモビリティを想定した燃料電池自動車『FINE-Comfort Ride』、
バンの積載性能とSUVの力強いデザインを融合させたクロスオーバー『TJ CRUISER』などの
ほか、ソフト面でも2018年夏頃に発売を予定しているのが『CROWN Concept』では伝統に加え、
コネクティッド技術を搭載するなど革新的な進化を果たす。

トヨタは、あくまでも『愛車』に本気印◎なのだ!


次回もトヨタだよー
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 5

レポート5日目。3号館の日産ブースです。
GT-Rに乗れる!♪

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

日産のブースです。
NMS2017_3_051
NMS2017_3_052
NMS2017_3_053
ニッサン インテリジェント モビリティの未来を体現した
ニッサン IMx
[NISSAN IMx]
「ニッサン IMx」は、ドライバーが運転に一切介在しない完全自動運転を実現しています。
クルマに任せてドライブができる「プロパイロットドライブモード(PD モード)」を選択すれば、
ステアリングは格納され、シートは深くリクライニングし、乗員全員がリラックスしたまま
移動することができます。ドライバーは好きなときに運転を楽しむことができます。

これぞ自動・車!
このクルマ、SUVなんだぁ。。。

NMS2017_3_054
NMS2017_3_055
NMS2017_3_056
NMS2017_3_057
リーフをベースにNISMOのレーシングテクノロジーを注いだEVコンセプトモデル。
リーフ ニスモ コンセプト
[LEAF NISMO Concept]
専用エクステリアによってCd値を悪化させることなくリフト量を低減、優れた空力性能を実現。
ドライビングプレジャーを提供する。

EVにもNISMOの走りを!

──── 日産の構え

世界に向けた安全かつ持続可能な社会の実現を目指すための
ビジョン「ニッサン インテリジェント モビリティ」を掲げる日産は、高性能スポーツブランド
「NISMO」(ニスモ)のラインアップ拡充にも力を入れる。
そのコンセプトモデルが『LEAF NISMO Concept』だ。第2世代へと進化したEV(電気自動車)、
リーフをベースにレース活動を通じて培ってきたニスモならではのスポーティーな走りを実現。
内外装にニスモのアイコニックカラーである赤をアクセントにするなど、走りへの期待感を高め
る演出も施されている。

忖度した結果か?大変おとなしいブースになってました。
何を目指す!?日産は。


次回はいよいよトヨタか!?
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 4

レポート4日目。3号館のスバルブースから見学です。
おっ、インプレッサが見える!♪

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

スバルのブースです。
NMS2017_3_041
NMS2017_3_042
NMS2017_3_044
NMS2017_3_043
SUBARUのハイパフォーマンスカーの将来像を示す
スバル ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト
[SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT]
低重心で前進感のある硬質なボディー、躍動感をもって強く張り出すフェンダーの造形は、
SUBARU のデザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」。
う〜む。デザイン画そのまんま。

──── スバルの構え

今年4月、富士重工株式会社から社名変更し、「モノをつくる会社から笑顔をつくる会社へ」
と宣言したスバル。ショーのコンセプトもその宣言を踏襲し、未来のあり方を表現した
『SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT』を出展する。同車は、独自の運転支援シス
テム「アイサイト」を核とした高度運転支援技術の搭載により、安全に関する将来ビジョンを
具現化しつつ、デザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」に基づいたスポーツセダンスタ
イルを採用。パワートレーンは水平対向エンジンにシンメトリカルAWDを組み合わせたもの
で、「いつでも、どこでも、安心してドライビングを愉しめる」という価値を提供する。

スバルは、あくまでも『安全&安心』に本気印◎なのだ!

おっと、国産メーカーではなくて BMW ですねぇ。
NMS2017_3_045
NMS2017_3_046
NMS2017_3_047
NMS2017_3_049
NMS2017_3_048
NMS2017_3_050
ボディカラーにマットの「BMW Individualプロトニック・フローズン・イエロー」を採用。
BMW i8 Protonic Frozen Yellow
[BMW i8 Protonic Frozen Yellow]
プラグインハイブリッドモデル「i8」の限定車「i8 Protonic Frozen Yellow」
(プロトニック・フローズン・イエロー)の受注を、日本では10月4日より開始した。
限定台数は4台。希少車ですね。

──── BMWの構え

未来を見据えてラインアップを拡充し、新たな市場を開拓し続けているプレミアムブランド、
BMW。ショーの出展車両でまず注目したいのは『6シリーズ グランツーリスモ』だ。
伸びやかなクーペフォルムにロングドライブでも快適に過ごせるよう高い機能性を与えた
新しいコンセプトで開発、「旅の歓び」を体現した。
SAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)の『X3』がフルモデルチェンジしたのも話題だ。
第3世代へと進化した新型は、よりスポーティでダイナミックなスタイルとなり、50対50の
理想的な前後重量配分も実現した。
2015年にフルモデルチェンジしたフラッグシップセダン『7シリーズ』にも新しい展開がある。
新グレードの740d x Driveおよび740Ld x Driveは、クリーンディーゼルエンジンと独自の
4輪駆動システム(vDrive)をセグメントで初めて搭載した。



次回は日産とか。。。
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 3

レポート3日目。3号館のダイハツブースに入ったもようです。
さぁて、どんなクルマが生息するのかな?♪

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

ダイハツのブースです。
NMS2017_3_024
NMS2017_3_025
NMS2017_3_026
ママを応援。ゆとりを生み出すひろびろ空間。
ディーエヌ ユースペース
[DN U-SPACE]
子育て世代のママたちのためのクルマです。大開口スライドドアと跳ね上げ式シート
は買い物やお出かけにゆとりができる・・・のか!?

NMS2017_3_027
NMS2017_3_028
NMS2017_3_029
NMS2017_3_030
仕事の未来を広げてくれる、頼れる相棒。
ディーエヌ プロ カーゴ
[DN PRO CARGO]
広々と快適に仕事ができる、電気自動車のマルチユースバン。
ミゼットの生まれ変わりなのだ!

NMS2017_3_031
NMS2017_3_032
NMS2017_3_033
NMS2017_3_034
絶妙サイズで、大人なクーペの楽しみを。
ディーエヌ コンパーノ
[DN COMPAGNO]
気品を感じるスタイリッシュクーペ!?
人生を肩肘はらず楽しむ大人にジャストフィットな4ドアクーペ。
コンパーノといえば、スパイダーが欲しいところですが・・・(コンパーノスパイダーは1965年4月に発売された)

NMS2017_3_035
NMS2017_3_036
NMS2017_3_037
余裕を楽しむ、3列シートコンパクト
ディーエヌ マルチシックス
[DN MULTISIX]

NMS2017_3_038
NMS2017_3_039
NMS2017_3_040
コンパクトSUVを、もっと気軽に楽しむすべての人に。
ディーエヌ トレック
[DN TREC]
街中でもアウトドアでも気軽にSUVする?
街と郊外を橋渡しする、環境にやさしいSUVなのだ!

──── ダイハツの構え

2017年に創立110周年を迎え、新スローガン「Light you up」を掲げたダイハツ。少子高齢化や
働き方の多様化などさまざまな社会課題、環境変化がある中、ショーでは「軽やかに輝いた
暮らし」を提案する。
そのコンセプトモデル『DN コンパーノ』は、1963年に発売した初代コンパーノのスタイリッシュな
デザイン思想を継承したコンパクト4ドアクーペ。アクティブシニアに向けて、大人2人がゆったり
過ごせる前席優先パッケージとなっており、上質なインテリアと合わせ、豊かなセカンドライフを
彩る。『DN プロカーゴ』は、1957年に発売したミゼットの使い勝手と優れた拡張性を継承した
商用EV(電気自動車)。低床フラットフロアによる室内空間と、用途に合わせて変化させられる
荷室を実現した。

ダイハツは、あくまでも『軽&小』に本気印◎なのだ!


次回はスバルとか。。。
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]…Part 2

レポート2日目。ホンダの続きです。
さぁ、楽しみましょう♪

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

NMS2017_3_016
NMS2017_3_017
NMS2017_3_015
新世代のプラグインハイブリッド
ホンダ・クラリティPHEV
[CLARITY PHEV]

NMS2017_3_018
NMS2017_3_020
NMS2017_3_023
MotoGPクラス 出場車両 (RC213V)
2017年 ロードレース世界選手権

NMS2017_3_019
NMS2017_3_021
NMS2017_3_022
第101回インディ500優勝車両(DW12)
2017年 インディカー・シリーズ 佐藤琢磨選手

──── ホンダの構え

"EV(電気自動車)推し"のホンダ。そのコンセプトカーの筆頭が『Honda Sports EV Concept』だ。
EVと人工知能を組み合わせ、人とクルマがひとつになったような「操る喜び」と「所有する喜び」
を追求した次世代スポーツカーで、ロー&ワイドのスポーツカーらしいフォルムを踏襲しながら、
多彩なライフスタイルに自然と溶け込む親しみやすいキャラクターに仕上げたという。
もう1台、『Honda Urban EV Concept』は、EVの量産化を示唆するコンパクトカー。
新開発のEV専用プラットフォームを採用し、キビキビとした走りの楽しさを追求するとともに、
人工知能によってドライバーの好みを学習して状況に応じた提案をする。同車がベースの市販
モデルを欧州に続き日本で2020年に発売するという。

ホンダは、EVに本気印◎なのだ!


次回はダイハツです。
つづく

主催者報告:開催結果速報
●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 第20回 名古屋モーターショー [2017]

2015年11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
第20回名古屋モーターショー
20th NAGOYA MOTOR SHOW
が開催されました。
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

主催者報告:開催結果速報

2017年11月23日(木・祝)~26日(日)に開催されました、第20回名古屋モーターショーは盛況のうちに終了致しました。
多数のご来場ありがとうございました。

●来場者数
  23日(木・祝):43,100名
  24日(金):33,900名
  25日(土):62,100名
  26日(日):66,800名
●4日間合計:205,900名



比較ができるように第19回名古屋モーターショーの実績も記載しましょう♪

主催者発表:開催結果速報
2015年11月20日(金)~23日(月・祝)に開催されました第19回名古屋モーターショーは、
盛況のうちに終了致しました。
多数のご来場ありがとうございました。

開催期間:20日(金)~23日(月・祝) 来場者数:20万3500人



若干ですが前回を上回りましたね。
よかった。よかった。

──── にぎわいの第20回名古屋モーターショー2017

 名古屋モーターショーは、1979年に第1回目を開催して以来、東京モーターショー
と同じく2年に一度開催し、今年で20回目となった。国内外の四輪・二輪車メーカー
のコンセプトカーや最新市販車が勢ぞろい。計42ブランドが名古屋に集結!
今年は、スーパーカー同乗試乗会を始め、最新市販車、バイク、安全運転支援シス
テム、自動運転の試乗会など、体験型催事を多数併催していました。
普段なかなかお目にかかれない超高額車を間近に見たり、気軽に国内外の新型
市販車に乗ることもできるのだ。
会場のあちこちでクルマを身近に感じることができる楽しいイベントになった。

NMS2017_entrance
▲ 会場入り口のモニュメント

NMS2015_entrance
▲ 前回の会場入り口モニュメント
上手に使いまわしたかぁ!?

──── スタートは、3号館

 クセになってるのかもしれない。入口を入ると左に折れる。
左側は主に国産メーカーが生息する3号館となる。コンセプトカーのプレゼンテーション
や新型車がたくさん展示されています。しかも乗車も可能です。
国産メーカーは積極的にコンセプトカーを展示しています。その傾向は意外にバラバラで
各メーカーの個性がよくわかる展示となってます。一概に未来ばかり見せられても・・・
この方向性は大歓迎だ。
まずはそのデザインが注目されるマツダのブースから、、、
NMS2017_3_001
NMS2017_3_002
NMS2017_3_003
NMS2017_3_004
NMS2017_3_005
マツダの次世代商品群の先駆けとなるコンパクトハッチバックコンセプト
マツダ 魁 CONCEPT
[MAZDA KAI CONCEPT]
ノーズの長いハッチバックです。確かにカッコいいんだけど、人員や荷物が積める?
「日本の美意識」とあります。そもそもハッチバックが日本の風土に根付いてる。


撮影順に掲載します。
メーカー毎というよりもクルマ毎で移動しています。
わたし、本能で動くタイプなので・・・(汗
つぎ、ホンダに行ってます(笑
マツダを深掘りせんのか!?
NMS2017_3_006
NMS2017_3_007
NMS2017_3_008
NMS2017_3_009
人工知能を搭載したコンパクトEV
ホンダ・アーバン・イーブイ・コンセプト
[HONDA Urban EV Concept]
これをベースにした市販モデルをホンダは2020年の発売を予定している。
<ホンダの未来>
リビングルームのような心地よい空間と大型ディスプレイ。AI技術を用いた
「Honda Automated Network Assistant」で人とクルマの新しい関係性を提案。

う〜む、ホンダ、ちょっとがっかりだなぁ。
カワイイだけのモデルです。すぐにでも発売できそうですが・・・。3年も先??
つぎは、こいつをスポーツカー的にしましたってか?
NMS2017_3_010
NMS2017_3_011
NMS2017_3_012
NMS2017_3_013
NMS2017_3_014
扱いやすいコンパクトボディにレスポンスの良い電動ユニットを搭載
ホンダ・スポーツ・イーブイ・コンセプト
[HONDA Sports EV Concept]
「新しい時代の乗りものでも人の感覚を刺激したい」

しかし、結局は懐古趣味!?

──── すごい人だぁ、クルマの近くに寄れないぞー!

 私は25日の土曜日に参加しました。お天気も良く、来場者も多いと思われます。
前回同様高校生以下の入場料無料という施策によって、若い人たちの来場もそこそこ。
クルマの楽しみ方の様々なプレゼンテーション。楽しいイベントになりましたねぇ。
東京のモーターショーは振るわずと聞いていたので、名古屋はどうだろうと思ってましたが、
中身のある十分に成功だと言えるイベントになったと思います。

つづく

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 市販車ニュルブルクリンク最速を目指して・・・

前回は、10月4日のエントリーでした。
さてさて、今回のチャレンジャーはどいつダァー!

気なる、チャレンジャーは・・・・!?
ジャガー XE SV Project 8 

気になる、タイム・・・・!?
7分23秒
あれ・・・前回のタイム・・・6分47秒3だったのだけど・・・

まっ、いいかぁ・・・・!?
気にしない(気にしない

それでは、まずはその実力を観てみましょう♪
ニュルブルクリンクのアタック映像を観ましょう♪


ところで、どんなクルマなの?
ジャガー XE は4ドアサルーンです。
XE SV Project 8 は、見た目はXEとほとんど同じながらボディのほとんどを専用開発し、600馬力の5リットルV8スーパーチャージャーエンジンを積んだジャガー史上究極のパフォーマンスを誇る4ドアサルーンなのだ。
激速のサーキット仕様は4ドアサルーンなのに2シーター&リアはロールケージという完全走り仕様で300台の限定モデル。
JAGUAR-XE-SV-pj8_01
ジャガー XE SV Project 8 について
ジャガー XE SV Project 8
●最高出力:600ps
●0 - 100 km/h 加速:3.3秒
●最高速度:322 km/h
●車両本体価格(消費税込):2,154万円


それでは、当ブログ特製?ランキング表に書き入れましょう♪
『ニュルブルクリンク市販車ランキング』…プラモde クルマno 楽しみ方編

7分43秒80:シビック タイプR(10代目)… ★ FF最速!
7分40秒:ベンツ SLS AMG
7分40秒:ブガッティ ヴェイロン
7分38秒:フェラーリ 458 イタリア
7分34秒:レクサス LFA
7分34秒:アウディ R8 GT
7分33秒:ケーニグセグ CCX
7分32秒:アウディ R8 Plus
7分31秒:ポルシェ 911 GT2(997)
7分30秒:メルセデス・ベンツ SLS AMG GT
7分29秒37:フェラーリ 458 スペチアーレ
7分29秒03:日産 GT-R (2009)
7分29秒60 シボレー カマロ ZL1
7分28秒:ランボルギーニ ウラカン LP610-4
7分28秒:ポルシェ カレラGT
7分28秒:ポルシェ 911 GT3 RS(991)
7分28秒:マクラーレン MP4-12C
7分28秒:フェラーリ 458 イタリア
7分28秒:BMW M4 GTS
7分27秒82:パガーニ ゾンダ F クラブスポーツ
7分27秒:ポルシェ 911 GTS RS4.0(997)
7分26秒7:日産 GT-R
7分26秒4:シボレー コルベット C6 ZR1
7分26秒:ポルシェ 911 ターボS(991)
7分25秒:フェラーリ エンツォフェラーリ
★ 7分23秒:ジャガー XE SV Project 8… ★ 4ドア最速!
7分21秒63:フェラーリ 488 GTB
7分18秒:ポルシェ 911 GT2 RS(997)
7分16秒04:シボレー カマロ ZL1 1LE
7分14秒64:レクサス LFA ニュルブルクリンク・パッケージ
7分13秒90:シボレー コルベット Z06 (C7)
7分13秒:ポルシェ 918 スパイダー
7分12秒7:新型ポルシェ 911 GT3(991)
7分12秒13:ダッジ バイパー ACR ← 先代はココ!
7分11秒57:グンペルト アポロ
7分11秒:マクラーレン F1
7分10秒92:メルセデス AMG GT R
7分08秒:日産 GT-R NISMO
7分03秒45:ダッジ バイパー ACR ← 2017年7月の記録!
7分01秒30:ダッジ バイパー ACR ← 2017年9月の記録!
6分59秒:ランボルギーニ アヴェンタドール SV
6分57秒:ポルシェ 918スパイダー Weissach Package
6分52秒01:ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ
6分47秒30:ポルシェ 911(991) GT2 RS
6分43秒22:マクラーレン P1 LM


ということになったワァー!
お( ̄○ ̄)め( ̄◇ ̄)で( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)
4ドア市販車最速!

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 MOTOR PANIC -まつやまたかし イラスト展

昨日までは、【写真集】 2017 オートモデラーの集い in 名古屋 をお届けしました。
2017 オートモデラーの集い in 名古屋 は、2017年11月19日(日)の開催でした。
会場はトヨタ博物館の新館 大会議室。その時、上の階で行われていたイベントをご紹介。
そのイベントは・・・
MOTOR PANIC -まつやまたかしイラスト展

これはイラストレーターのまつやまたかし氏の代表作である、世界の都市とその国を象徴するクルマを描いた『MOTOR PANIC』シリーズ全7点を、描かれたクルマとともに展示するというものです。
このイベントの開催日は、
2017年10月14日(土)~2018年1月28日(日)
まだ開催されています。
まだ間に合う!
ぜひご覧ください。

さすがにイラストの掲載はマズイと思いますので、実車のみご紹介しますね。
イラストは会場で楽しんでください。

MOTOR-PANIC_001

それでは1台目。
シトロエン DS19 (1958年・フランス)
MOTOR-PANIC_005
MOTOR-PANIC_007
MOTOR-PANIC_006
MOTOR-PANIC_008
MOTOR-PANIC_009


シボレー インパラ (1959年・アメリカ)
MOTOR-PANIC_011
MOTOR-PANIC_012
MOTOR-PANIC_014
MOTOR-PANIC_013
MOTOR-PANIC_015


トヨタ SG型 トラック
MOTOR-PANIC_017
MOTOR-PANIC_018


フィアット 500L
MOTOR-PANIC_020
MOTOR-PANIC_021
MOTOR-PANIC_023
MOTOR-PANIC_022


フォルクスワーゲン タイプ60
MOTOR-PANIC_025
MOTOR-PANIC_026
MOTOR-PANIC_027


サンビーム グランプリ (1922年・イギリス)
MOTOR-PANIC_029
MOTOR-PANIC_030
MOTOR-PANIC_031
MOTOR-PANIC_032
MOTOR-PANIC_033

イラストの中に隠れているクルマたちを探せ!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 2017 オートモデラーの集い in 名古屋 …Part 8

【写真集】の8回目。
今回が最後なんです。
おつき合いありがとうございました。

第26回 2017 オートモデラーの集い in 名古屋
★⧹⧹ AUTOMODELER no TSUDOI in NAGOYA 2017 ⧸⧸★

会場から帰る寸前、撮り損ねたテーブルを重点的に撮影したものです。
電動ギミックを仕込んであるロードスター RF。
タミヤの新型ロードスターを改造しているのです。

automodeler2017_071

automodeler2017_072

automodeler2017_073

automodeler2017_074

automodeler2017_075

automodeler2017_076

automodeler2017_077

automodeler2017_078


■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成29年11月19日(日)10:00 ~ 15:30
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室


これは何だ?
MOTOR-PANIC_001
トヨタ博物館では、↑イベントも開催中でした。
次回は、ここをリポートしようかな!?

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 2017 オートモデラーの集い in 名古屋 …Part 7

【写真集】の7回目。
キラキラですねぇ。
流行ってるんだなぁ。
あっ!最近見なくなりましたねぇ<ディフォルメカー
ミツワのミッドレーサーですね。

第26回 2017 オートモデラーの集い in 名古屋
★⧹⧹ AUTOMODELER no TSUDOI in NAGOYA 2017 ⧸⧸★

ディフォルメカーも好きなんですけどね。
復活しませんかね?マルイのノッポシリーズのような1/24 ディフォルメカー・・・

automodeler2017_061

automodeler2017_062

automodeler2017_064

automodeler2017_063

automodeler2017_065

automodeler2017_066

automodeler2017_067

automodeler2017_068

automodeler2017_069

automodeler2017_070


■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成29年11月19日(日)10:00 ~ 15:30
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 2017 オートモデラーの集い in 名古屋 …Part 6

【写真集】の6回目。
どれも塗装が綺麗ですねぇ。
改造もハンパないなぁ。
とても真似できませんねぇ。

第26回 2017 オートモデラーの集い in 名古屋
★⧹⧹ AUTOMODELER no TSUDOI in NAGOYA 2017 ⧸⧸★

イオタのカラーがいい〜!
マクラーレン・ブラザーズもいいですねぇ
1/12のビッグサイズのS30Zが迫力です。

automodeler2017_051

automodeler2017_052

automodeler2017_053

automodeler2017_054

automodeler2017_055

automodeler2017_056

automodeler2017_058

automodeler2017_057

automodeler2017_060

automodeler2017_059


■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成29年11月19日(日)10:00 ~ 15:30
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR