FC2ブログ

【Part 2】ほぼ 1/24 博物館<File No.270> ホンダ NSX-R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.270 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 HONDA NSX-R
フジミ 1/24 ホンダ NSX-R
Car Models File-No.270


PCM00370_05
PCM00370_06
Car Models File-No.270
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ No.旧104
『 ホンダ NSX-R 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ホンダ NSX-R (2002年/日本)

──── ホンダ NSX-R (2002年5月) カタログ・スペック

■ボディタイプ:クーペ・スポーツ・スペシャリティ ■ドア数:2ドア
■乗員定員:2名 ■型式:LA-NA2
■全長×全幅×全高:4430×1810×1160mm
■ホイールベース:2530mm ■トレッド前/後:1510/1540mm
■室内長×室内幅×室内高:920×1460×980mm
■車両重量:1270kg
■新車価格:11,957,000円
<エンジン・燃料系>
■エンジン型式:C32B ■総排気量:3179cc
■最高出力:280ps(206kW)/7300rpm
■最大トルク:31.0kg・m(304N・m)/5300rpm
■種類:水冷V型6気筒DOHC24バルブ
■内径×行程:93.0mm×78.0mm ■圧縮比:10.2
■過給機:なし ■燃料供給装置:電子制御燃料噴射式(ホンダPGM-FI)
■燃料タンク容量:70リットル ■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
<環境仕様>
■10モード/10・15モード燃費:8.6km/リットル
<足回り系>
■ステアリング形式:パワーアシストなしラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):ダブルウイッシュボーン式
■サスペンション形式(後):ダブルウイッシュボーン式
■ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
■ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ(前):215/40R17 83Y
■タイヤサイズ(後):255/40R17 94Y
■最小回転半径:5.8m
<駆動系>
■駆動方式:ミッドシップ ■トランスミッション:6MT ■LSD:標準

PCM00370_07
PCM00370_08


※参考:Wikipedia:ホンダ NSX-R
※参考:グーネット:ホンダ NSX タイプR(2002年5月)カタログ・スペック情報

Car Models File-No.270
フジミ 1/24 ホンダ NSX-R
FUJIMI 1/24 HONDA NSX-R

Car Models File-No.270 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

  
スポンサーサイト



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.270>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.270 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 HONDA NSX-R
フジミ 1/24 ホンダ NSX-R
Car Models File-No.270


PCM00370_01
PCM00370_02
Car Models File-No.270
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ No.旧104
『 ホンダ NSX-R 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ホンダ NSX-R (2002年/日本)

──── さらなる高みを目指した“R”の進化

NSX後期型の登場。
今回は前モデルより7年ぶりの復活となった NSX-R です。
通称では『02R』と呼ばれます。
正直、後期型のフェイスは好きではありませんがー・・・
これぞ和製スーパーカー!
極めてレーシングカーに近い、日本が誇るスポーツカーの1台。
“R”なのでホワイトと思いきや、深めのイエローなのだよ!

明日からゆっくり『92R』から『02R』への進化を追いましょう♪
それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00370_04
PCM00370_04


※参考:Wikipedia:ホンダ NSX-R

Car Models File-No.270
フジミ 1/24 ホンダ NSX-R
FUJIMI 1/24 HONDA NSX-R

Car Models File-No.270 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 2分でわかる!日産 スカイライン(GT-R)の変遷

日産 スカイライン(GT-R) の進化の過程を2分半で紹介する動画する。
説明は要りませんよね!?
スカイラインの登場は1957年(これはプリンス自動車のスカイライン)。
現在までモデルチェンジが続く、日本が誇る日産のロングランモデルです。


せっかく?なので、1/24博物館のスカイラインの変遷を・・・(汗
PCM00103_05
PCM00104_10
PCM00106_05
PCM00114_05
PCM00131_04
PCM00133_04
PCM00148_05
PCM00163_05
PCM00164_05
PCM00165_05
PCM00166_05
PCM00171_05
PCM00191_05
PCM00195_05
PCM00200_05
PCM00215_05
PCM00216_05
PCM00227_05
PCM00230_05
PCM00231_05
PCM00242_05
PCM00247_05
PCM00248_05
PCM00250_05
PCM00258_05
PCM00268_05
PCM00272_05
PCM00280_05
PCM00284_05
PCM00295_07
PCM00296_07
PCM00308_07
PCM00365_07
PCM00369_07

ふ〜。。。。。
終わっタァ。。。。
でも、楽しいわ。
最後は見覚えがあるなぁ。Z-Tuneだ!

それではまたー!



  

  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 カーチェイスシーンがすごい80年代と90年代の映画ベスト10発表!

『Donut Media』チャンネルが選ぶ80年代と90年代のカーチェイスシーンがすごい映画のベストテンを発表しましたー。

さて、どんな映画がランクインしてるのか?
楽しみですねぇ。。。

それでは、手近な90年代のベストテンから見ていきましょう♪

それでは、改めて順位を見て見ましょう。

第10位:天国に行けないパパ(Short Time)
1990年 アメリカ
 ダブニー・コールマン

第9位:ジェイド(Jade)
1995年 アメリカ
★デヴィッド・カルーソ

第8位:TAXI
1998年 フランス
★サミー・ナセリ

第7位:デイズ・オブ・サンダー(Days of Thunder)
1990年 アメリカ
★トム・クルーズ

第6位:007 トゥモロー・ネバー・ダイ(Tomorrow Never Dies)
1997年 イギリス/アメリカ
★ピアース・ブロスナン

第5位:ザ・ロック(The Rock)
1996年 アメリカ
★ニコラス・ケイジ

第4位:WHO AM I?
1998年 香港
★ジャッキー・チェン

第3位:スピード(Speed)
1994年 アメリカ
★キアヌ・リーブス

第2位:ターミネーター2(Terminator 2)
1991年 アメリカ
★アーノルド・シュワルツェネッガー

第1位:RONIN
1998年 アメリカ
★ロバート・デ・ニーロ

ほぼ公開時に映画館で鑑賞しましたね。
我が家ではレーザーディスク(古くさ〜)が、いまだ健在ですが、家でも何度も鑑賞していますねぇ。

それでは80年代へとまいりましょう♪

第10位:カリブの熱い夜(Against All Odds)
1984年 アメリカ
★ジェフ・ブリッジス

第9位:ビバリーヒルズ・コップ(Beverly Hills Cop)
1984年 アメリカ
★エディ・マーフィ

第8位:ジャンクマン(The Junkman)
1982年 アメリカ
★H・B・ハリッキー

第7位:ターミネーター(The Terminator)
1984年 アメリカ
★アーノルド・シュワルツェネッガー

第6位:コブラ(Cobra)
1986年 アメリカ
★シルヴェスター・スタローン

第5位:007 消されたライセンス(License to Kill)
1989年 イギリス
★ティモシー・ダルトン

第4位:ブルース・ブラザース(The Blues Brothers
1980年 アメリカ
★ジョン・ベルーシ ★ダン・エイクロイド

第3位:バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)
1985年 アメリカ
★マイケル・J・フォックス

第2位:L.A.大捜査線/狼たちの街(To Live and Die in L.A.)
1985年 アメリカ
★ウィリアム・L・ピーターセン

第1位:マッドマックス2(Mad Max2:The Road Warrior)
1981年 アメリカ
★メル・ギブソン

やっぱり80年代の映画の方が思い入れがあって(汗
『コブラ』観たくなってきた!?
さぁ、レーザーディスクを探して観よーっと!?



  

  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 スーパーカーの加速性能が知りたい!?

時代とともに進化を遂げ、想像を超えた驚くべき領域へと突入するリアル・スーパーカー。
欲するはパワーか、スタイルか!?

今回は、そのパワーを見てみましょう♪

ランキングを知りたいわけじゃない。
全開で走る姿が見たい!

それでは、1本目の動画はこれだ!
マクラーレン720S
アメリカ フロリダ州のドラッグレース場 パーム・ビーチ・インターナショナル・レースウェイで驚きの9秒985が出たー!

ゼロヨンが9秒台って、、、リアル・スーパーカー、マクラーレン720S見参!


お次の動画はこれだ!
フェラーリ 458 スペチアーレ vs ポルシェ 997 GT3 RS 4.0
フェラーリ 458 スペチアーレとポルシェ 991(997) GT3 RS 4.0 の加速対決動画です。
どちらも貴重なNA(自然吸気)エンジン搭載車です。
458 スペチアーレは、4.5リッター605馬力V8エンジン。
997 GT3 RS 4.0は、4リッター500馬力フラット6エンジンを搭載しています。
スペック上は458のほうが100馬力もパワーが上ですが・・・結果は?



最後の動画はこれだ!
クルマの加速といえば、スピードメーターがつきものですが・・・
最新スーパーカー超絶全開加速をメーターで比較しちゃおうという映像です。
いまどきは、アニメちっくなメーターがリアル・スーパーカーの証なのだ!

エンジンサウンドも堪能しました。

それではまたー!



  

  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.269> スカイラインGT-R NISMO Z-tune de GuGuる~♪

館長:こんにちは、Car Models File-No.269 です!
館長:今回のクルマは、R34スカイラインGT-R です、がー・・・
館長:ニスモが20台という販売台数で限定販売した『Z-tune』です
学芸員:2004年発売、19台がロールアウトしたと・・・
館長:希少、貴重なクルマですね!

館長:以前、1/24博物館でもブラックの『Z-tune』をご紹介しています

学芸員B:こちらです→ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.64>

館長:それでは、<File No.64><File No.269>との共演といきましょう♪
PCM00164_01
PCM00369_09

PCM00164_02
PCM00369_10

PCM00164_07
PCM00369_11

PCM00164_08
PCM00369_12

館長:この2台、模型メーカーは違っているのですよ!?
学芸員A:ブラック<File No.64>は、タミヤ製ですね
学芸員B:アオシマがシルバーで、タミヤがブラックですね
館長:これは好みで分かれそうな感じ・・・

学芸員A:色の違いの影響かもしれませんが
学芸員A:タミヤはフロントヘビー、アオシマはリヤヘビーな感じ
学芸員B:いや〜、迷うなぁ、どっちが好きかって!?
館長:それは聞いてない
館長:よーく見ると、部分的に解釈が違うね
館長:グリルとかバックランプとか・・・
館長:どちらも完成度は高いですね

学芸員A:それでは映像を探しましょう♪
学芸員A:いきなり本命を言っちゃっていいですか!?
館長:ハイ、ど〜ぞ〜
学芸員A:ベストモータリング公式チャンネルから・・・


学芸員B:ドリキン土屋氏の全開インプレッションですね
学芸員B:トータルバランスが高い次元で仕上がってると・・・ニスモ・チューン怖るべし!


学芸員B:もう1本、ベストモータリングからいきましょう♪
学芸員B:37分過ぎから「NISMO GT R Z tune 最終章」が始まりますので!

学芸員A:高出力なのに乗りやすい・・・
学芸員B:まさに日本らしいスーパーカーの具現化なのだ!


学芸員A:音はありませんが、クルマの詳細なところが伺えます

学芸員A:その(2)があります

学芸員B:海外の方のも人気があるのね!?
学芸員B:フランス人のモータージャーナリストのインプレッションです
学芸員B:もちろん、走行は日本の道路ですよ


館長:それではお別れの映像は、亡きポール・ウォーカー氏が愛したGT-Rを振り返る


館長&学芸員:今回はここまで
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪

※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.269>Part 9/ スカイライン GT-R NISMO Z-tune

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
Car Models File-No.269


R34スカイラインGT-Rは久しぶりですね。
今回の GT-R は日本が誇るスーパーカーです。
ズバ抜けた性能、ズバ抜けた価格、それに限定20台という希少性。
これぞ和製スーパーカー!
個人的に、いまだに見たことがないですねぇ。
NISMOが創立20周年にあたっての渾身の1台♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00369_33
PCM00369_34
Car Models File-No.269
アオシマ 製の 1/24 Sパッケージ Ver.R No.81
『 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04 』
プラスチックモデル組み立てキット。
NISMO R34GT-R Z-tune (2004年/日本)

──── 中古車市場ニュースです・・・

 ただいま中古車価格を調べております。
クルマは、2004年に限定20台(実際19台が生産販売)で1774万円のプライスで発売された日産 スカイライン GT-R をベースにした NISMOのコンプリートカー、「Z-tune」でございます。
現在、お値段なんと4000万円とのことでございます。
ちなみに、走行距離が3万キロとなっております。

いや〜、立派なスーパーカーとなっております。
ある意味、フェラーリよりも希少ですよ。
ぜひ、ご検討ください。
またのご利用をお待ちしております・・・。

※こちらを参考にしました
クルマの最新トレンド情報 配信中 ビークルナビ / vehiclenavi

■海外にある「Z-tune」の中古車価格
→北米で販売中のモノは6800万円。
Life in the FAST LANE.

→こちらは香港 Contempo Concept HK Motors では、5550万なり!
canny MAGASIN

PCM00369_35
PCM00369_36


※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.269>Part 8/ スカイライン GT-R NISMO Z-tune

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
Car Models File-No.269


R34スカイラインGT-Rは久しぶりですね。
今回の GT-R は日本が誇るスーパーカーです。
ズバ抜けた性能、ズバ抜けた価格、それに限定20台という希少性。
これぞ和製スーパーカー!
個人的に、いまだに見たことがないですねぇ。
NISMOが創立20周年にあたっての渾身の1台♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00369_29
PCM00369_30
Car Models File-No.269
アオシマ 製の 1/24 Sパッケージ Ver.R No.81
『 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04 』
プラスチックモデル組み立てキット。
NISMO R34GT-R Z-tune (2004年/日本)


PCM00369_31
PCM00369_32


※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.269>Part 7/ スカイライン GT-R NISMO Z-tune

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
Car Models File-No.269


R34スカイラインGT-Rは久しぶりですね。
今回の GT-R は日本が誇るスーパーカーです。
ズバ抜けた性能、ズバ抜けた価格、それに限定20台という希少性。
これぞ和製スーパーカー!
個人的に、いまだに見たことがないですねぇ。
NISMOが創立20周年にあたっての渾身の1台♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00369_25
PCM00369_26
Car Models File-No.269
アオシマ 製の 1/24 Sパッケージ Ver.R No.81
『 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04 』
プラスチックモデル組み立てキット。
NISMO R34GT-R Z-tune (2004年/日本)

──── ミニカーブランド『MARK』の精密1/18モデル

 NISMO R34GT-R Z-tune のネタを探して、精密再現モデルカーを発見!
模型雑誌『Hobby JAPAN』を出版する株式会社ホビージャパンは、総合ホビーショップ「ポストホビー」を運営しています。
そのポストホビーのモデルカーブランドである「MARK」から1/18スケール(ミニカーの定番スケール)のレジンモデルが販売されていました。販売は2013年8月です。
MARK-NISMO-R34GTR-Ztune_01
「MARK」第2弾「1:18 NISMO R34 GT-R Z-tune」
さすがにスケールが大きいので、写真からも迫力を感じますね。
モデルカーとしての特徴は、・・・どうだろう?
デジタルスキャニング技術と数百枚に及ぶ写真撮影、徹底した測量をもとに忠実に再現。
Z-tune専用にニスモが開発したフロント・バンパーの繊細な造形はもちろん、リア・バンパーの下に覗くツイン・オイルクーラーや、カーボンファイバー製フロント・アンダーパネルが装着されたシャシー裏側まで省略することなく作り込まれている。
ここはプラモデルでも同じだと思いますが(汗

NISMOのロゴが描かれたRAYS製「LM GT4 GT500モデル」ホイールは、エアバルブも金属製のパーツを使って再現。
リア・スポイラーのフラップではエッチングが使われています。
ビッグサイズだけにドア・ハンドルはボディとは別パーツを起こして、はめ込み式でシャープさを再現している。
ボディ素材はキャラクターラインを忠実に表現するため、下地処理に適したポリウレタンレジンを使用。
このくらいかなぁ・・・。

ボディ・カラーは実車と同じ専用カラーの「Diamond Silver」と、「Super Black」の2色。
シルバーは100台、ブラックは50台の合計150台限定生産で、この辺りは実車並みですな。
肝心の価格は3万9,900円(消費税込み)と少々お高くなっております。

購入希望の方、朗報です。
まだ購入可能だそうです。
詳しくはこちらのポストホビーのサイトをご覧ください。
「MARK」第2弾「1:18 NISMO R34 GT-R Z-tune」

PCM00369_27
PCM00369_28


※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.269>Part 6/ スカイライン GT-R NISMO Z-tune

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
Car Models File-No.269


R34スカイラインGT-Rは久しぶりですね。
今回の GT-R は日本が誇るスーパーカーです。
ズバ抜けた性能、ズバ抜けた価格、それに限定20台という希少性。
これぞ和製スーパーカー!
個人的に、いまだに見たことがないですねぇ。
NISMOが創立20周年にあたっての渾身の1台♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00369_21
PCM00369_22
Car Models File-No.269
アオシマ 製の 1/24 Sパッケージ Ver.R No.81
『 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04 』
プラスチックモデル組み立てキット。
NISMO R34GT-R Z-tune (2004年/日本)

──── NISMO R34GT-R Z-tune はエクステリア&インテリアがスゴい!

●軽量・高剛性のドライカーボン製パーツ
 エクステリアでの最大の特徴は、専用に開発されたCFRP製のフロントバンパー、フロントブリスターフェンダー、ボンネット等のエアロダイナミクスパーツです。これらのCFRP製ボディパーツは車両前部の軽量化に加え、フロントバンパーはエンジン、ブレーキへの効率的なエアの導入を、そしてフロントブリスターフェンダーは拡大されたトレッドに対応するため、片側15mmワイド化、さらにエンジンルーム内のエアをフェンダー内から排出する機能を備えています。ボンネットは、高速走行時のラム圧効果による吸入空気量を確保するエアダクト付、車両前部のダウンフォースを生み出すフロントアンダースポイラー等、この車両に装着されるすべてのエアロダイナミクスパーツは空気を見方にするアイテムです。また、専用ボディカラー(シルバー)、専用エンブレム&プレートも用意しました。

●高品質なインテリア
 さらにインテリアにもレザーシートや320km/hフルスケールホワイトメーター、データロガー&ラップタイム計測機能付きマルチファンクションディスプレイ(MFD)を採用しています。

※NISMO NEWS FLASH #040075 2004.12.20より

PCM00369_23
PCM00369_24


※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.269>Part 5/ スカイライン GT-R NISMO Z-tune

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
Car Models File-No.269


R34スカイラインGT-Rは久しぶりですね。
今回の GT-R は日本が誇るスーパーカーです。
ズバ抜けた性能、ズバ抜けた価格、それに限定20台という希少性。
これぞ和製スーパーカー!
個人的に、いまだに見たことがないですねぇ。
NISMOが創立20周年にあたっての渾身の1台♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00369_17
PCM00369_18
Car Models File-No.269
アオシマ 製の 1/24 Sパッケージ Ver.R No.81
『 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04 』
プラスチックモデル組み立てキット。
NISMO R34GT-R Z-tune (2004年/日本)

──── NISMO R34GT-R Z-tune はシャシーがスゴい!

● 「軽量・高剛性」なボディシェル
 車両の骨格というべきボディにはの強靭なボディを実現するため、ドア開口部へのスポット溶接の追加に加え、溶接熱によるボディの変形が発生しやすい部位にはCFRP成型品の貼付を接着方式で行っています。

●「SACHS」社製 Z-tuneスペシャルサスペンション
 ハンドリング性能に大きく影響するサスペンションパーツには、GT500車両でも使用実績のある「SACHS製」ダンパー(車高、減衰力・3way調整式)をベースに「Z-tune」専用にチューニング。Sタイヤ装着によるクローズドサーキットでのハイスピード走行に加え、スポーツラジアル装着によるストリート走行まで、幅広い走行状況に対応します。

●「brembo」社との共同開発 Z-tuneスペシャルブレーキ
 Sタイヤ装着時の目標性能を1.6Gとして開発されたブレーキシステムは、「brembo」社との共同開発で生み出されたモノブロック6ピストンキャリパー(フロント用)をはじめ、φ365mmのローター径を持つ2ピ-ス・フロントブレーキローター、(株)KIRYUと共同で開発されたφ355mm1ピース・リアブレーキローター等のパーツにより構成され、さらにこれらのハイパフォーマンスパーツの性能を生かしきるため、ABS制御ユニットを専用にチューニングしています。また、アテーサET-S、アクティブLSDについては、エンジン出力の向上にともない、フロントへのトルク配分の適正化、リデファレンシャルの効きの向上をはかる等のチューニングを行うことにより、ベース車両である「スカイラインGT-R(BNR34)」が本来持っているハンドリングの良さを忠実に再現しました。

●レースの信頼性をロードにブリヂストン製タイヤ&RAYS社製ホイール
 車両と路面の唯一の接点であるタイヤ&ホイールにはニスモのレース活動を長年にわたってサポートし続けるブリヂストン製とRAYS製を採用。タイヤは公道走行時には「POTENZA REO1R 265/35R18」そしてクローズド・サーキットでのスポーツ走行時には新開発「POTENZA RE55S 265/35R18」を装着する事により、走行シーンに応じた最高のパフォーマンスを発揮します。またホイールには新規に共同開発した軽量鍛造アルミホール「LM GT4"GT500モデル"」のブラックカラーを採用。GT500レース車両同様のリム形状/カラーを持つこのホイールをベースにリム幅・オフセットを「Z-tune」専用にリサイズ(18×9.5J OFF+5)。

●駆動系では、クラッチ 「SUPER COPPERMIX TWIN」、カーボン製プロペラシャフト、デフオイルクーラーを採用
 パワートレーンパーツの代表であるクラッチには、「441kw(600ps)/589Nm(70kgm)対応」そして「究極の扱いやすさ」をキーワードに新開発した「SUPER COPPERMIX TWIN」を採用しました。「NISMO R34GT-R Z-tune」のために開発された言っても過言ではないこの新型クラッチは、ディスク部にカッパー(銅)を最適量ブレンドした高摩擦材を採用することにより、熱による摩擦μ低下やディスクの変形、メタル材を活用したクラッチに起こりやすい「ジャダー」の発生抑制に成功。高摩擦材のディスクを採用することによりクラッチカバーの圧着力を下げることが可能となりクラッチペダル踏力の低減も実現。この車両がレーシングカーではなくロードゴーイングカーであることを主張します。
 そしてプロペラシャフトにはCFRP製を採用。STD比5.26kgの軽量化(STD:12.52kg.)を達成し、運動性能の向上に貢献しています。また高速連続走行時のトランスミッションおよびリアデファレンシャルの油温を最適化するため、専用のオイルクーラーを装着。クローズド・サーキットでの連続走行においても安定した性能を発揮し、耐久性の向上にも貢献しています。

※NISMO NEWS FLASH #040075 2004.12.20より

PCM00369_19
PCM00369_20


※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.269>Part 4/ スカイライン GT-R NISMO Z-tune

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
Car Models File-No.269


R34スカイラインGT-Rは久しぶりですね。
今回の GT-R は日本が誇るスーパーカーです。
ズバ抜けた性能、ズバ抜けた価格、それに限定20台という希少性。
これぞ和製スーパーカー!
個人的に、いまだに見たことがないですねぇ。
NISMOが創立20周年にあたっての渾身の1台♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00369_13
PCM00369_14
Car Models File-No.269
アオシマ 製の 1/24 Sパッケージ Ver.R No.81
『 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04 』
プラスチックモデル組み立てキット。
NISMO R34GT-R Z-tune (2004年/日本)

──── NISMO R34GT-R Z-tune はエンジンがスゴい!

 NISMO R34GT-R Z-tune の圧倒的な動力性能を実現する心臓部が『RB26DETT改 Z2』エンジンです。
368kW(500ps)/540Nm(55kgm)以上の高い出力/トルクを発生し、かつロードゴーイングカーとして必要な高い耐久性を実現するため、組み込まれるエンジンパーツにもレース用エンジンのノウハウが直接活用され、ロードゴーイングカーとしては過剰なまでのハイクオリティパーツが使用されています。
またエンジンは20基すべてにシリアルナンバーが与えられ、将来にわたってデータ管理が行われることとなっています。

●GTエンジンブロック
 2001年以降のGT500用エンジンは2.8Lで参戦してきましたが、2.8Lエンジンのビックボア(φ87mm)と、ハイブーストを実現する為、N1仕様のエンジンブロックに対して、各部の剛性を向上させたエンジンブロックが必要となりました。今回Z2のエンジンブロックはこのノウハウを生かしたものが採用されました。

●GTクランクシャフト
 「GTエンジンブロック」と同様にGT500用エンジンに使用された他、ニュルブルクリンク24時間耐久レース仕様等、多くのカテゴリーのレースに実際に採用され、その性能・耐久性が確認されたロングストローク・クランクシャフトです。スタンダード比4mmアップのロングストローク(77.7mm)を実現する事に加え、製造方法に型鍛造+フィレットロール加工を採用することにより、高い耐久性を実現しました。

●ピストン
 「RB26DETT改 Z2」専用の鍛造ピストンを採用、最大ブースト圧0.15MPa(1.5kg/cm)で368kW(500ps)/540Nm(55kgm)以上という圧倒的なエンジン性能とエンジンレスポンスの向上を実現するため、軽量・高剛性のクーリングチャネル付き鍛造ピストンを専用に開発しました。

●GTコンロッド
 121.5mmのディメンションを持つコンロッドは、「GTクランクシャフト」同様にGT500の他、ニュルブルクリンク24時間耐久レース仕様等で実際に採用されたコンロッドです。材質にSNCM439材を採用することで軽量かつ高い強度を確保しています。

●ターボチャージャー
 2001年以降のGT500車両、そして2004年のニュルブルクリンク24時間耐久レース仕様車に使用した実績をもつ、IHI製ターボチャージャーを採用しました(スペックは異なります)。軸受け部にボールベアリング式を採用することにより、大型のターボチャージャーで発生しやすいレスポンスの低下を抑えながら、ハイブースト時の圧倒的なターボフィーリングを実現しています。

●エキゾースト
 拡大された排気量とハイブーストにより増大した排気ガスを効率的に洗浄、排出するため、キャタライザー性能の向上とパイプ形状と口径を最適化。そして材質にチタン(Frチューブはステンレス)を採用することで大幅な軽量化を達成しました。

※NISMO NEWS FLASH #040075 2004.12.20より

PCM00369_15
PCM00369_16


※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.269>Part 3/ スカイライン GT-R NISMO Z-tune

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
Car Models File-No.269


R34スカイラインGT-Rは久しぶりですね。
今回の GT-R は日本が誇るスーパーカーです。
ズバ抜けた性能、ズバ抜けた価格、それに限定20台という希少性。
これぞ和製スーパーカー!
個人的に、いまだに見たことがないですねぇ。
NISMOが創立20周年にあたっての渾身の1台♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00369_09
PCM00369_10
Car Models File-No.269
アオシマ 製の 1/24 Sパッケージ Ver.R No.81
『 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04 』
プラスチックモデル組み立てキット。
NISMO R34GT-R Z-tune (2004年/日本)

──── NISMO R34GT-R Z-tune は中古車がベース!?

  NISMO R34GT-R Z-tune のベース車両はスカイラインGT-R(BNR34) V-Spec です。
それはニスモが厳選したアプルーブドカーで、それを元に製作されるコンプリートカーなのです。
走行距離が30,000km以下、ボディの状態等の諸条件をクリアした車両は改造部位を一度分解し、ボディ補強等の作業を行った後に塗装し再度組み上げられます。エンジンの製作から車両の組み立てに至るすべての作業は、熟練のメカニックがレース車両同様のハンドメイドで行うことにより、量産車では実現できない「精度」、「スペック」を実現しているのです。

PCM00369_11
PCM00369_12


※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.269>Part 2/ スカイライン GT-R NISMO Z-tune

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
Car Models File-No.269


R34スカイラインGT-Rは久しぶりですね。
今回の GT-R は日本が誇るスーパーカーです。
ズバ抜けた性能、ズバ抜けた価格、それに限定20台という希少性。
これぞ和製スーパーカー!
個人的に、いまだに見たことがないですねぇ。
NISMOが創立20周年にあたっての渾身の1台♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00369_05
PCM00369_06
Car Models File-No.269
アオシマ 製の 1/24 Sパッケージ Ver.R No.81
『 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04 』
プラスチックモデル組み立てキット。
NISMO R34GT-R Z-tune (2004年/日本)

──── NISMO R34GT-R Z-tune (2004年)カタログ・スペック

■ベース車両:スカイラインGT-R(BNR34) V-Spec(used)
■ボディカラー:Z-tuneシルバー(KYO) ※NISMO R34GT-R Z-tune コンプリート専用
■エンジン型式:RB26DETT改 Z2(Z-tune concept ENGINE [Spec.2])
■種類・シリンダー数:水冷直列6気筒DOHC
■ボア×ストローク:87mm×77.7mm
■圧縮比:8.5:1
■総排気量:2,771cc
■最大出力:368kw(500ps)以上
■最大トルク:540N・m(55kg・m)以上
■車両重量:1,600kg

【価格】  *計20台限定
●NISMO R34GT-R Z-tune コンプリート*:消費税込1,774.5万円(本体価格1,690万円)
●NISMO R34GT-R Z-tune パーツコンバージョン*:消費税込1,312.5万円(本体価格1,250万円)
※上記価格は、2004年12月現在の希望小売価格です。
*"コンプリート"は、車両での販売となります。"パーツコンバージョン"は、お客さまの車両をベースとした改造になります。
*"パーツコンバージョン"は、ベース車両に条件があります。
※「NISMO R34 GT-R Z-tune」コンプリート車開発を通して商品化された一部のパーツにつきましては、一般市販化を予定しています。

PCM00369_07
PCM00369_08


※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.269>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
Car Models File-No.269


R34スカイラインGT-Rは久しぶりですね。
今回の GT-R は日本が誇るスーパーカーです。
ズバ抜けた性能、ズバ抜けた価格、それに限定20台という希少性。
これぞ和製スーパーカー!
個人的に、いまだに見たことがないですねぇ。
NISMOが創立20周年にあたっての渾身の1台♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00369_01
PCM00369_02
Car Models File-No.269
アオシマ 製の 1/24 Sパッケージ Ver.R No.81
『 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04 』
プラスチックモデル組み立てキット。
NISMO R34GT-R Z-tune (2004年/日本)

──── アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04

名のあるGTは王道を行く
NISMO Z-tune。生産台数19台!!究極のR34。

from AOSHIMA


キットの内容
 ●nismo製エアロパーツ付属
 ●スプリングによりサスペンションを再現
 ●テールライトをクリアレッドで成型
 ●ボディ成型色はシルバー

from Amazon.co.jp

PCM00369_03
PCM00369_04


※参考:Wikipedia:日産・スカイラインGT-R (5代目)

Car Models File-No.269
アオシマ 1/24 ニスモ BNR34 スカイラインGT-R Z-tune '04
AOSHIMA 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R NISMO Z-tune

Car Models File-No.269 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 世界各地でフェラーリ70周年記念のお誕生日イベント開催中♪

フェラーリの70周年記念イベントが世界的規模で開催されていますね。
今回はカリフォルニアで行なわれた有名なペブルビーチ・オートモーティブ・ウィークでのフェラーリ70周年記念イベントの映像をご紹介したいと思います。

フェラーリ・オーナー、メディア、そしてファンが世界中から絵葉書のように美しいカリフォルニアのペブルビーチに集まりました。
日曜日には、ペブルビーチ・ゴルフリンクスにおける1番ホールのフェアウェイ上で、フェラーリの70周年を記念するコンクールが盛大に開催されました。
このフェラーリ・コンクールは、ペブルビーチ・コンクール・デレガンスが正式にその開催を認めたもので、北米で最も知名度の高い自動車イベントにおいて、世界で最も美しいクラシックなクルマを評するコンクールが2つ同時に開催されたのは、その歴史上、今回が初めてのことです。
ちなみに出展の車両の合計価値は約5億ドルに達するそうです。




もう1本、フェラーリの映像を紹介しましょう♪

フェラーリF40を運転しちゃったよー(チョー嬉しい!夢みたいだわ〜
って、喜びが伝わってきますよ・・・Shmee150



PCM00184&85&86&87_02
ALL Ferrari F40 1/24 TAMIYA
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.84,85,86,87>

それではまた明日。


  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 model cars (モデルカーズ) 2017年 11月号 Vol.258 が気になった!

ハイソカーを覚えている?

こんなキャッチが表紙のクルマ模型雑誌を買いました。
毎月とは言いませんが、よく買ってるなぁ。
1500円なので、そこそこ財布にキビシイ雑誌ではありますが・・・
それでは、中をちょこっとだけお見せしましょう♪
気になりましたら、本屋で買ってくださいねぇ。

2017-10-04_mook_01
model cars (モデルカーズ) 2017年 11月号 Vol.258
雑誌:月刊誌
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2017/9/26


【特集】ハイソカーを覚えている

こと日本という国においては、外来語がその本来の意味で定着することはまずない。
例えば近年では「セレブ(セレブリティ)」という言葉が輸入され、日本では「お金持ち」という程度の意味で用いられているが、本来は、有名人や名士を指す単語である。
それに似た例が、バブル期に隆盛を極めた「ハイソカー」という名称だろう。
ハイソカーとは「ハイ・ソサエティー・カー」の略、ハイ・ソサエティとはそもそも上流階級という意味であり、貴族などの特権階級や、そうした身分制のない国における大富豪を示す語句である。
後ろに「カー」が付く用法が存在するとすれば、それはロールスロイスのようなクルマを指す言葉のはずだ。しかるにハイソカーとは、マークIIやクレスタなどの、「一億総中流」意識に満ちた豪華者を呼ぶ言葉であったのだから、何をか言わんやである。しかし、そんなハイソカーも今では幻のような存在となってしまい、思いせば懐かしくてならない。今回はそうしたハイソなモデルカーを味わってみよう。


Amazonより

2017-10-04_mook_02
さて、掲載されるハイソかーの数々ですが・・・
トヨタ・マークIIセダン2000グランデ→○フジミ1/24クレスタ改造○制作者:北澤志朗
日産ローレル・ツインカム24ターボ・メダリスト・クラブL→○アオシマ1/24○制作者:畔蒜幸雄
トヨタ・マークIIハードトップ2000グランデG→○アオシマ1/24○制作者:小田島俊介
トヨタ・クレスタ2000スーパールーセント→○マイクロエース1/24○制作者:棚瀬和重
三菱ギャランΣ 4ドア・ハードトップ2000VR→○フジミ1/24マークII改造○制作者:森山琢矢
マツダ・ルーチェ4ドア・ハードトップ・ロイヤルクラシック13Bロータリー・ターボ→○フジミ1/24セドリック改造○制作者:後藤祐介
これは!意外なハイソカーもあって・・・気になるでしょ???
えっ、私だけ??

2017-10-04_mook_03
とくに●三菱ギャランΣ 4ドア・ハードトップ2000VR→○フジミ1/24マークII改造○制作者:森山琢矢 のページ。

2017-10-04_mook_04
トヨタ・マークIIから三菱ギャランΣって、この2台って似てるの?すごい力技のような気がするぅ。。。
確かにΣって、プラモデルは無かったような気が・・・。

2017-10-04_mook_05
絶版プラモの箱絵集。
懐かしのハイソカーたち。意外や意外、結構、車種が少ないんだなぁ
これも意外ですが、箱絵もあっさりしていますね。
ハイソカーですからね(汗

2017-10-04_mook_06
Hobby JAPAN 1/18 トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド MZ20 1986
↑いま一番に気になるミニカーなのだ。
とくに自分が前期型の2台目ソアラに乗ってましたからね
しかし、欲しいのは白じゃない!
ダンディブラックトーニングなのだ。
soarer_02
この色ですね!
詳しくはこちらに→博物館<File No.68>の前に、、、



 

  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【海外ニュース】 ユニークなドリームカー大集合! from AUTOCAR JAPAN

今日は、ネットサーフィンしていて見つけた楽しい記事を紹介しますよー。

いよいよ第45回東京モーターショー2017が開催されますね。
一般公開は、10月28日(土)~11月5日(日)
 月~土曜日(祝日含む) 10:00~20:00
 日曜日 10:00~18:00

会場は、東京ビッグサイト

モーターショーには自動車メーカー各社のコンセプトカーが花形として展示されます。
今回、紹介したいニュースの主役は『ドリームカー』。
クルマの発祥の地であるヨーロッパや、この日本ではドリームカーという範疇のクルマはないのです。
ドリームカーという言葉は耳にするが・・・
それでは『ドリームカー』とは一体何ぞや???

ドリームカーのことが知りたくなったでしょ?
それでは『ドリームカー』を巡る旅?の始まり・・・
その①奇々怪々 「ジェット機時代」に誕生した驚きのコンセプト24選 前編
その②奇々怪々 「ジェット機時代」に誕生した驚きのコンセプト24選 後編

いかがでしたか?
ユニークですよねー<ドリームカーは!?
私が最初にそのデザインに感動したドリームカーが、これ!↓
2017-10-04_Revell-Lincoln-Futura
リンカーン フューチュラ
これはレベルのプラモデルの箱絵です。
フューチュラはアメリカのテレビ番組『バットマン』が乗る『バットモービル』の原型なのでした。
ヒーローが乗るスーパーカー、未来的技術を駆使したドリームカー。
そうです。
ドリームカーは1950年代にアメリカで生まれたのです。
なぜ、ドリームカーはアメリカで生まれたのか?

楽天的で理想を追い求める。
これはフロンティアが生み出したアメリカ人の性格の一つの大きな特徴である。
フロンティア・スピリット旺盛な1950年代はアメリカンドリームの時代。
理想を追い求め、手近なところで具現化する。
ドリームカーにはその意味でこの時代の人たちの見果てぬ夢を感じます。

ドリームカーのデザインには生産車へのフィードバックを目指した具体的な実験的試みはない。もちろん空力はハッタリ。
それよりかもっと先な未来に、豊かな新天地を目指す神輿となる。
それは豊かな社会へと自分たちの気持ちと行動を引っ張っていくアドバルーンのようなもの。
思えば過去の社会的苦難の道を常に力強い指導者に従って困難を克服してきた。
ワシントンやルーズベルト、ケネディ・・・
アメリカ人にとってドリームカーの果たす役割は大きいのだ。


では、またー。



 

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.268> ポルシェ911スピードスター de GuGuる~♪

館長:こんにちは、Car Models File-No.268 でーす!
館長:突然ですが、今から過去へタイムトラベルしましょう♪
学芸員:エエエェー!?
館長:せーの、ターイム・スリップ!


館長:ジャ〜ン!ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162>

学芸員B:ここは、1/24博物館<File No.162>・・・ポルシェ911スピードスター
館長:そうです、今回もポルシェ911スピードスターなのです
館長:今回は装いを変えて、クラブスポーツ仕様の911スピードスター
学芸員A:レース向けの一人乗り仕様ですね
学芸員B:家からそのままレース場へ出かけて、そのままレース参戦と
館長:いい時代ですね

学芸員A:それでは実車と模型の比較を
学芸員B:さすがにネット上にもそれほど出てきません
Porsche-911-Speedster-Clubsport_01

PCM00368_20


Porsche-911-Speedster-Clubsport_02
学芸員B:↑こちらはターボルックですね
PCM00368_13

館長:模型メーカーはタミヤです
館長:いつもながら素晴らしい出来です
学芸員B:赤いクルマはサイドを見るとわかりますが、ターボルックです

学芸員A:それでは映像を探しましょう♪
館長:もう1度タイムスリップして、4年前の1/24博物館<File No.162>の映像探しへ!
学芸員A:過去へ行ってみましょう♪
館長:タ〜イム・スリップ!
学芸員A:来ました!ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162>no映像資料wo探そう♪

学芸員B:探していますが・・・


学芸員B:出て来ません(T T)

学芸員B:1/24博物館<File No.162>と同じですが(汗
学芸員A:他に出て来ませんねぇ
学芸員B:手強いなクラブスポーツ・・・


館長:頑張っても出てこないなら、今回はここらで・・・
学芸員A:さみしいですね、すみません
学芸員B:写真が豊富な海外の『ottority com』よりの投稿を紹介します
学芸員B:こちらです→OTTORITY:Porsche›911 G Type›3.2 Carrera Speedster Club Sport

館長&学芸員:今回はここまで
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪


※参考:Wikipedia:ポルシェ 911

Car Models File-No.268
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER

Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.268>Part 8/ ポルシェ 911 スピードスター

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
Car Models File-No.268


久しぶりの登場ですね。
ポルシェ 911 です。
今回のはスピードスターです。
以前にガンメタのスピードスターを1/24博物館で紹介しましたね。
確か・・・ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162> ですね。
わかってました(汗
しかし今回は『クラブスポーツ・タイプ』をご紹介します。
こいつでサンデーレースに出かけよう♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00368_29
PCM00368_30
Car Models File-No.268
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.75
『 ポルシェ 911 スピードスター 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ポルシェ 911 スピードスター (1989年/ドイツ)

──── 新型スピードスターの噂は?

 今年(2017年)の噂話・・・ポルシェ911の新型スピードスターが2017年9月のフランクフルトモーターショーでの発表となるのではないか???
ちなみに現行スピードスターは、2010年のパリモーターショー2010にて世界初公開されたもので、世界限定356台しか生産されなかった(356スピードスターにちなんで356台生産)。さらに日本への割り当て台数は僅か6台のみと希少なモデルとなってます。

NEWS フランクフルトモーターショー2017特集!注目モデル
■メルセデス・ベンツ
●新型「Sクラス クーぺ/ガブリオレ」
 コンセプトモデル「AMGプロジェクトONE」
■BMW
 コンセプトモデル「X7」
 新型「X3」
 新型「X5」
■トヨタ
 新型「ランドクルーザープラド」
 コンセプトモデル「C-HR Hy-Power コンセプト」
■ホンダ
 コンセプトモデル「アーバン EV コンセプト」
 新型「CR-V ハイブリッド」
■スズキ
 新型「スイフトスポーツ」

■ポルシェ
 新型「カイエン」
 「911 GT2 RS」

・・・と残念ながら、スピードスターの名前は出ませんでしたー!

PCM00368_31
PCM00368_32


※参考:Wikipedia:ポルシェ 911

Car Models File-No.268
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER

Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.268>Part 7/ ポルシェ 911 スピードスター

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
Car Models File-No.268


久しぶりの登場ですね。
ポルシェ 911 です。
今回のはスピードスターです。
以前にガンメタのスピードスターを1/24博物館で紹介しましたね。
確か・・・ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162> ですね。
わかってました(汗
しかし今回は『クラブスポーツ・タイプ』をご紹介します。
こいつでサンデーレースに出かけよう♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00368_25
PCM00368_26
Car Models File-No.268
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.75
『 ポルシェ 911 スピードスター 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ポルシェ 911 スピードスター (1989年/ドイツ)

──── ポルシェ 911 スピードスター の塗装

 フランクフルトショーや東京モーターショーに展示されたプロトタイプはボディがパールホワイトで塗装され、室内は薄いグレーでまとめられていました。しかし、開放感が魅力のスピードスターならオーナーになった気分でオリジナルなカラーリングを工夫してみましょう。また、クラブスポーツ仕様はサンデーレースを楽しむタイプですから、ゼッケンを書き込んだり、ストライプで飾ってみるのも雰囲気を高めます。

※タミヤ組立説明書より

PCM00368_27
PCM00368_28


※参考:Wikipedia:ポルシェ 911

Car Models File-No.268
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER

Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.268>Part 6/ ポルシェ 911 スピードスター

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
Car Models File-No.268


久しぶりの登場ですね。
ポルシェ 911 です。
今回のはスピードスターです。
以前にガンメタのスピードスターを1/24博物館で紹介しましたね。
確か・・・ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162> ですね。
わかってました(汗
しかし今回は『クラブスポーツ・タイプ』をご紹介します。
こいつでサンデーレースに出かけよう♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00368_21
PCM00368_22
Car Models File-No.268
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.75
『 ポルシェ 911 スピードスター 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ポルシェ 911 スピードスター (1989年/ドイツ)

──── スピードスターとは・・・

356のスピードスターは1954年〜1958年の5年間生産され、1959年にコンバーチブルDへと変わった。356のスピードスターは3種類あり、 1.5リットルエンジンを搭載した1954年モデル、1.6リットルエンジンを搭載した1955年〜1958年モデルの356Aスピードスター。高性能エンジンを搭載したレースベース車356カレラ・スピードスターがある。その後しばらくスピードスターと名の付くモデルは作られなかったが、1989年に、 930型で復活した。
この新しいスピードスターはカブリオレよりもやや傾斜したアルミフレーム付きのフロントウインドウや、空力面を考えたグラスファイバー製の幌カバーなどを備えている。また、このスピードスターには、アメリカ、ドイツ向けのターボルックボディもある。またスピードスターは964にもある。


911DAYS:ポルシェ用語辞典より

PCM00368_23
PCM00368_24


※参考:Wikipedia:ポルシェ 911

Car Models File-No.268
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER

Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.268>Part 5/ ポルシェ 911 スピードスター

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
Car Models File-No.268


久しぶりの登場ですね。
ポルシェ 911 です。
今回のはスピードスターです。
以前にガンメタのスピードスターを1/24博物館で紹介しましたね。
確か・・・ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162> ですね。
わかってました(汗
しかし今回は『クラブスポーツ・タイプ』をご紹介します。
こいつでサンデーレースに出かけよう♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00368_17
PCM00368_18
Car Models File-No.268
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.75
『 ポルシェ 911 スピードスター 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ポルシェ 911 スピードスター (1989年/ドイツ)

──── クラブスポーツとは・・・

標準モデルに徹底した軽量化や改良を施して仕立て上げた、サンデーレーサー向けのスポーツモデル。クラブスポーツが初めて設定されたのは、1988年のカレラ3.2。カレラ3.2のクラブスポーツは、軽量化に重点を置いた改良が施されていたが、964RS、993RS、996GT3のクラブスポーツは、軽量化に加えて、フルバケットシート、ロールケージやキルスイッチなどを装着。フライホイールに軽量のものをチョイスするなど、よりレーシングモデルに近い仕上がりとなっている。


911DAYS:ポルシェ用語辞典より

PCM00368_19
PCM00368_20


※参考:Wikipedia:ポルシェ 911

Car Models File-No.268
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER

Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.268>Part 4/ ポルシェ 911 スピードスター

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
Car Models File-No.268


久しぶりの登場ですね。
ポルシェ 911 です。
今回のはスピードスターです。
以前にガンメタのスピードスターを1/24博物館で紹介しましたね。
確か・・・ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162> ですね。
わかってました(汗
しかし今回は『クラブスポーツ・タイプ』をご紹介します。
こいつでサンデーレースに出かけよう♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00368_13
PCM00368_14
Car Models File-No.268
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.75
『 ポルシェ 911 スピードスター 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ポルシェ 911 スピードスター (1989年/ドイツ)

──── 911 スピードスターはノーマルよりターボルックが多い

 今回の89年型スピードスターのボディにはノーマルとターボルックの2種類が用意されていました。日本での販売価格はノーマルが1000万円、ターボルックが1170万円でした。しかし、当時は大多数のユーザーはターボルックを選んだということで、総生産台数2065台の中でノーマルボディはたったの171台、わずか9%しかありませんでした。

PCM00368_15
PCM00368_16


※参考:Wikipedia:ポルシェ 911

Car Models File-No.268
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER

Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.268>Part 3/ ポルシェ 911 スピードスター

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
Car Models File-No.268


久しぶりの登場ですね。
ポルシェ 911 です。
今回のはスピードスターです。
以前にガンメタのスピードスターを1/24博物館で紹介しましたね。
確か・・・ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162> ですね。
わかってました(汗
しかし今回は『クラブスポーツ・タイプ』をご紹介します。
こいつでサンデーレースに出かけよう♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00368_09
PCM00368_10
Car Models File-No.268
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.75
『 ポルシェ 911 スピードスター 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ポルシェ 911 スピードスター (1989年/ドイツ)

──── スピードスター

 この名前はポルシェファンにとっては特別魅力的な響きを持っています。1955年から58年にかけて356をベースに走りを追求して仕立てられたのがポルシェ356スピードスターだったのです。その人気は時代を経ても衰えることはなく、ポルシェファンの憧れの1台となりました。そのスピードスターが再びファンの前に姿を現したのが1987年9月に開催されたフランクフルトモーターショーの会場でした。今回紹介の2代目スピードスターは、ポルシェ911スピードスターと名付けられ、大きな注目を集めたのです。そして1989年、ファンの要望に応えるため少量ながらカタログモデルとして生産されたのです。

PCM00368_11
PCM00368_12


※参考:TAMIYA
※参考:Wikipedia:ポルシェ 911

Car Models File-No.268
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER

Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.268>Part 2/ ポルシェ 911 スピードスター

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
Car Models File-No.268


久しぶりの登場ですね。
ポルシェ 911 です。
今回のはスピードスターです。
以前にガンメタのスピードスターを1/24博物館で紹介しましたね。
確か・・・ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162> ですね。
わかってました(汗
しかし今回は『クラブスポーツ・タイプ』をご紹介します。
こいつでサンデーレースに出かけよう♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00368_05
PCM00368_06
Car Models File-No.268
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.75
『 ポルシェ 911 スピードスター 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ポルシェ 911 スピードスター (1989年/ドイツ)

──── ポルシェ 911 スピードスター (1989年)カタログ・スペック

■ボディタイプ:オープン ■ドア数:2ドア ■乗員定員:2名
■全長×全幅×全高:4291×1829×1260mm
■ホイールベース:2271mm ■トレッド前/後:1434/1526mm
■車両重量:1210kg
<エンジン・燃料系>
■総排気量:3164cc
■最高出力:217bhp/5900rpm
■最大トルク:265Nm/4800rpm
■種類:空冷水平対向6気筒SOHC
<足回り系>
■サスペンション形式(前):マクファーソンストラット+トーションバー+スタビライザー
■サスペンション形式(後):セミトレーリングアーム+トーションバー+スタビライザー
■ブレーキ形式(前/後):ディスク
■ホイール(前):7J×15 ■ホイール(後):9J×15
<駆動系>
■駆動方式:RR
■トランスミッション:5MT

PCM00368_07
PCM00368_08


※参考:Wikipedia:ポルシェ 911

Car Models File-No.268
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER

Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.268>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
Car Models File-No.268


久しぶりの登場ですね。
ポルシェ 911 です。
今回のはスピードスターです。
以前にガンメタのスピードスターを1/24博物館で紹介しましたね。
確か・・・ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.162> ですね。
わかってました(汗
しかし今回は『クラブスポーツ・タイプ』をご紹介します。
こいつでサンデーレースに出かけよう♪

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00368_01
PCM00368_02
Car Models File-No.268
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.75
『 ポルシェ 911 スピードスター 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ポルシェ 911 スピードスター (1989年/ドイツ)

──── タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター キットの解説より

 2代目スピードスターは、ポルシェ911カレラ・スピードスターと名付けられ、大きな注目を集めることになりました。ショーにデビューしたスピードスターは911カレラをベースに仕立てられ、空冷水平対向6気筒3164ccエンジンを装備。基本メカニズムは911カレラの物をそのまま使用しています。そして、ボディ上部は大胆に屋根を取り払いフルオープン化。ウインドスクリーンはノーマルの911より1⅔インチ低く、さらに、5度傾斜も強められています。また、サイドの三角窓も廃止。スピードスターならではのスタイリングを作り出しています。そして、後部シートは取り払われ、完全に2シーター化。この部分は樹脂製のカバーが装着され、幌はオープン時にカバーの下に収納されるよう工夫されています。加えて、オプションでハードトップが用意されるほか、クラブスポーツと呼ばれる特殊なカバーが用意されるのも魅力のひとつ。クラブスポーツのカバーは簡単に取り外せるウインドシールドとリヤカバーを外して取り付けるもので、小さなレーシングスクリーンを装備し、ドライバーズシート部分を除いて全面をカバー。ちょっとしたサンデーレースを楽しむための装備です。
これらのオプションは、スピードスターの走りをいっそう楽しく演出します。スピードスターは1988年夏に生産開始。その魅力的なスタイルとスペックは多くのポルシェファンの胸を熱くさせることでしょう。

from TAMIYA



PCM00368_03
PCM00368_04


※参考:Wikipedia:ポルシェ 911

Car Models File-No.268
タミヤ 1/24 ポルシェ 911 スピードスター クラブスポーツ
TAMIYA 1/24 PORSCHE 911 SPEEDSTER

Car Models File-No.268 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 市販車ニュルブルクリンク最速を目指して・・・

9月18日のエントリーでした。
1ヶ月弱が過ぎましたが、大きなニュースが飛び込んできましたー!

な・な・なんと・・・・!?
6分47秒3!
これはト・ン・デ・モ・ナ・イ(あわわぁ

気なるー、チャレンジャーは・・・・
ポルシェ 911(991) GT2 RS 

もう一度、な・な・なんと・・・・!?
ポルシェ最速の918スパイダー6分57秒を抜いてしまいましたよー(びっくり

この映像はポルシェが9月27日に公開したものです。
なんだかんだと話より、まずは観てみましょう♪
ニュルブルクリンクのアタック映像を観ましょう♪

この時間帯はアタックしやすそうですね。

ポルシェ 911(991) GT2 RS について
911 GT2 RS
●全長: 4,549 mm
●ホイールベース: 2,453 mm
●最高出力(EEC):515 kW (700 PS) / 7,000 rpm
●0 - 100 km/h 加速:2.8 秒
●最高速度:340 km/h
●車両本体価格(消費税込):36,560,000 円

詳しくはこちら→ポルシェ公式ホームページ


それでは、当ブログ特製?ランキング表に書き入れましょう♪
『ニュルブルクリンク市販車ランキング』…プラモde クルマno 楽しみ方編
お見事!2位でっせ!

7分43秒80:シビック タイプR(10代目)… ★ FF最速!
7分40秒:ベンツ SLS AMG
7分40秒:ブガッティ ヴェイロン
7分38秒:フェラーリ 458 イタリア
7分34秒:レクサス LFA
7分34秒:アウディ R8 GT
7分33秒:ケーニグセグ CCX
7分32秒:アウディ R8 Plus
7分31秒:ポルシェ 911 GT2(997)
7分30秒:メルセデス・ベンツ SLS AMG GT
7分29秒37:フェラーリ 458 スペチアーレ
7分29秒03:日産 GT-R (2009)
7分29秒60 シボレー カマロ ZL1
7分28秒:ランボルギーニ ウラカン LP610-4
7分28秒:ポルシェ カレラGT
7分28秒:ポルシェ 911 GT3 RS(991)
7分28秒:マクラーレン MP4-12C
7分28秒:フェラーリ 458 イタリア
7分28秒:BMW M4 GTS
7分27秒82:パガーニ ゾンダ F クラブスポーツ
7分27秒:ポルシェ 911 GTS RS4.0(997)
7分26秒7:日産 GT-R
7分26秒4:シボレー コルベット C6 ZR1
7分26秒:ポルシェ 911 ターボS(991)
7分25秒:フェラーリ エンツォフェラーリ
7分21秒63:フェラーリ 488 GTB
7分18秒:ポルシェ 911 GT2 RS(997)
7分16秒04:シボレー カマロ ZL1 1LE
7分14秒64:レクサス LFA ニュルブルクリンク・パッケージ
7分13秒90:シボレー コルベット Z06 (C7)
7分13秒:ポルシェ 918 スパイダー
7分12秒7:新型ポルシェ 911 GT3(991)
7分12秒13:ダッジ バイパー ACR ← 先代はココ!
7分11秒57:グンペルト アポロ
7分11秒:マクラーレン F1
7分10秒92:メルセデス AMG GT R
7分08秒:日産 GT-R NISMO
7分03秒45:ダッジ バイパー ACR ← 2017年7月の記録!
7分01秒30:ダッジ バイパー ACR ← 2017年9月の記録!
6分59秒:ランボルギーニ アヴェンタドール SV
6分57秒:ポルシェ 918スパイダー Weissach Package
6分52秒01:ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ
★ 6分47秒30:ポルシェ 911(991) GT2 RS
6分43秒22:マクラーレン P1 LM


ということになったワァー!
お( ̄○ ̄)め( ̄◇ ̄)で( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)
うん。それにしても速いぞーポルシェ!!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 勝負の季節到来!モータートレンド主催ドラッグレースの勝者は??

いや〜、時の経つのは早いものですねぇ。。。
もうドラッグレースの季節がっ!
これは、米の人気自動車雑誌、『モータートレンド』誌が世界のハイパフォーマンス
カーを集めてドラッグレースで競う映像です。
その第7弾が今年も公開されたのでご紹介しましょー!

この名物企画は、モータートレンド誌が独断で選んだその年のマシンでゼロヨンの速さを競う
「World's Greatest Drag Race」という名があるのです。
今回は7回目という事で、以下の12台のマシンをチョイス!


◎レクサス LC500 [Lexus LC500]…471馬力/FR
◎アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ [Alfa Romeo Giulia]…505馬力/4WD
◎アストンマーチン DB11 [Aston Martin DB11]…600馬力/FR
◎メルセデスベンツ AMG GT R [Mercedes Benz AMG GTR]…577馬力/FR
◎マクラーレン 570GT [McLaren 570GT]…562馬力/MR
◎フェラーリ 488GTB [Ferrari 488 GTB]…662馬力/MR
◎テスラ MODEL S P100D [Tesla Model S P100D]…EV/680馬力/4WD
◎ポルシェ 911 ターボS [Porsche 911 Turbo S]…580馬力/4WD
◎日産 GT-R NISMO [Nissan GT-R Nismo]…600馬力/4WD
◎シボレー カマロ ZL1 1LE [Chevrolet Camaro ZL1 1LE]…650馬力/FR
◎ポルシェ 718 ケイマンS [Porsche 718 Cayman S]…350馬力/MR
◎シボレー コルベット グランスポーツ [Chevrolet Corvette Grand Sport]… 460馬力/FR


日本車では2台がエントリーしています。
さーて、楽しみですねぇ。今年、勝つクルマは・・・
映像を観て観ましょう♪


嫌な予感・・・やっぱり、そーなっちゃいますぅ?
EVならではのロケットスタートを見せたモデルSがそのまま逃げ切りゴール!
続いて僅差で488GTB、911ターボSという結果になりました。
4位以降は、570GT、GT-R、AMG GT R、カマロ、DB11、718、ジュリア、コルベット、LC500と続きます。
なんだかなぁ・・・面白くないなぁ。
来年はEV抜きでお願いします。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 ホリデーオート★熱血特集♡昭和の男はスーパーカー

ホリデーオートは買いやすい雑誌です。
本屋さんで表紙が目に入ると、つい引き込まれます。

↓下の写真をご覧いただければお分かりでしょう・・・
クルマ好きなら否応無く手に取るでしょう。
さらに380円という価格は、逡巡を与えず即買い、となるわけです。
それでは、【ムック】レビュー始めましょう♪
2017-09-21_mook_01
ホリデーオート 2017年10月号
雑誌:月刊・188ページ
出版社:モーターマガジン社
発売日:2017/9/8

表紙はシザースドアを開けたイエローのカウンタック。
背景の赤とともに強烈なインパクトですね。スーパーカーという書体も昭和っぽい。

2017-09-21_mook_02
↑この写真はモーターマガジン誌1977年5月号からのもの(懐かしいわぁ…谷田部のテストコース
最高速を競ったフェラーリBBとランボルギーニ・カウンタック。

内容:<スーパーカーの系譜>
●ランボルギーニ カウンタック LP400 & ミウラ P400SV
●フェラーリ 512BBi & テスタロッサ ディーノ246GT ほか
●ポルシェ 930ターボ
●ロータス ヨーロッパ スペシャル ほか
●ランチア ストラトス など

2017-09-21_mook_03
スーパーカーブームの頃の風俗編▶︎あの頃の少年たちはスーパーカーを追いかけてた!
自転車もカッコいいですね。フロントはヘッドライト、リヤのフラッシャーとともにスーパーカーブームの影響が色濃く見えます。
となりの河合商会のプラモデルは、駄菓子屋プラモと言って、文房具屋とか駄菓子屋で売られていた数十円(50円?)で売っていた。意外に出来の良いモデルもあった。

2017-09-21_mook_04
目次はこんな感じです↑
昭和の男はスーパーカー・・・な〜のだ!

2017-09-21_mook_05
気になる記事もあります。
マツダ・ロードスターRF RS と メルセデスベンツ・SLC 180 スポーツとの比較です。
ロードスターRFはいいなぁ。


ここからは3冊の『CAR MAGAZINE』を紹介します。
家の書棚に加わった【ムック】です。
2017-09-21_mook_06
car MAGAZINE (カーマガジン) 2003年1月号[Vol.295]
雑誌:月刊
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2002/11/26

表紙のイラストは季節感とともにシトロエンの暖かさを表現しています。

2017-09-21_mook_07
2017-09-21_mook_08
2017-09-21_mook_09
特集:「俺にかまうな」 CITROEN SM
SMは何のために、誰のために生まれてきたのか。
3枚目の写真、なぜSMとマセラティ・メラクを比較するのか?


2017-09-21_mook_10
car MAGAZINE (カーマガジン) 2003年2月号[Vol.296]
雑誌:月刊
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2002/12/26

表紙のイラストはBB、ミウラ、カウンタック。スーパーカーは華があります。

2017-09-21_mook_11
2017-09-21_mook_12
2017-09-21_mook_13
2017-09-21_mook_14
2017-09-21_mook_15
特集:「スーパーカーは男のオモチャです」
マルチェロ・ガンディーニ、超ロングインタビュー

写真2枚目のデザインスケッチは、ガンディーニ氏のアトリエにあったストラトスHFのレンダリングだそうです。


2017-09-21_mook_16
car MAGAZINE (カーマガジン) 2004年6月号[Vol.312]
雑誌:月刊
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2004/4/26

表紙のイラストは新旧アストンマーティン。グリル以外はまったく別物なんだけど・・・アストンマーティンってわかるんだなぁ

2017-09-21_mook_17
2017-09-21_mook_18
2017-09-21_mook_19
2017-09-21_mook_20
2017-09-21_mook_21
新旧モデルのレビューとともに、写真3枚目「流転の血統」アストンマーティンの歴史教科書です。
写真4枚目は1960年代ザガートの黄金期を支えた伝説のデザイナー、エスコーレ・スパーダが描いたレーシング・アストン、DB4GTザガートの外形寸法図です。

2017-09-21_mook_22
↑トヨタ 2000GT 「スピード・トライアル」
世界への挑戦に、トライアルのメンバーとして参加した津々見友彦氏の手記を掲載。




テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR