1/24 博物館<File No.267>Part 4/ スバル インプレッサ WRX Sit

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
Car Models File-No.267


2000年8月にフルモデルチェンジを受けたインプレッサの高性能バージョンである WRX STi です。
今回はラリーカーではありません。
インプのロードカーで、通称『丸目』の登場です。
真面目な高性能4WDセダン。
なぜかヘッドライト(丸目)だけがユーモラス・・・

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00367_13
PCM00367_14
Car Models File-No.267
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.231
『 スバル インプレッサ WRX STi 』
プラスチックモデル組み立てキット。
スバル インプレッサ WRX STi (2000年/日本)

──── タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX Sti プラモデル

プラモ初心者の方にも、より簡単にタミヤのカーモデルを楽しんでもらおうとする新たなチャレンジ!
●スケール1/24、全長184mm、全幅73mm
●ブリスタータイプのフェンダーを持つ迫力のフォルムをリアルにモデル化
●ホイール、ブレーキキャリパー部品はゴールドで塗装済み
●ウインカーはクリヤーオレンジ、リヤレンズはクリヤーレッドパーツ
●室内やシャーシ下面も立体感あふれる仕上がり
●ヘッドライト部分やマフラーエンドはメッキ部品
●エンブレムやシフトゲートトリムに金属製インレットマークを使用して質感を高めます

PCM00367_15
PCM00367_16


※参考:Wikipedia:インプレッサ 2代目

Car Models File-No.267
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi

Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.267>Part 3/ スバル インプレッサ WRX Sit

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
Car Models File-No.267


2000年8月にフルモデルチェンジを受けたインプレッサの高性能バージョンである WRX STi です。
今回はラリーカーではありません。
インプのロードカーで、通称『丸目』の登場です。
真面目な高性能4WDセダン。
なぜかヘッドライト(丸目)だけがユーモラス・・・

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00367_09
PCM00367_10
Car Models File-No.267
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.231
『 スバル インプレッサ WRX STi 』
プラスチックモデル組み立てキット。
スバル インプレッサ WRX STi (2000年/日本)

──── スバル インプレッサ WRX 2000年10月(平成12年10月)発売モデル

 「インプレッシブ・スポーツセダン」をコンセプトに、走行性能を徹底的に高めたスポーティセダンがインプレッサ WRXシリーズ。コーナリング性能を高めるために、全幅1730mmの3ナンバーサイズボディと短めのホイールベースを採用。走りのためのセダンパッケージングを実践する。搭載されるエンジンはAVCS(可変バルブタイミング)機構付きの2L水平対向4気筒DOHC16バルブとターボの2タイプ。自然吸気は155馬力、ターボは250馬力、STiチューンが施されたターボは280馬力を発生する。組み合わされるミッションは、6速/5速MTとステアリングスイッチからも操作が可能なマニュアルモード付きの4速AT。サスペンションは前後ともにストラット式。グレードは、ターボモデルの「NB」とノンターボの「NA」、STiシリーズとして「STi」、「STi type RA」をラインアップ。さらにSTi type RAには16インチと17インチタイヤ仕様車、STiにはオーディオなどを省いた「S仕様」が用意される。駆動方式はすべて4WDとなるが、ターボエンジン搭載のAT車はVTD-4WD(不等&可変トルク配分電子制御4WD)、NAエンジンのAT車はアクティブトルクスプリット4WD、6/5MT車はビスカスLSD付きセンターデフ方式4WDを設定。STi type RA 16インチタイヤ仕様車はセンターデフの作動を自由に変更できるドライバーズコントロールセンターデフを採用する。STi type RA 16インチを除く全車に、安全装備としてデュアルエアバッグ、ABS、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルトを標準で装着する。

from グーネット

PCM00367_11
PCM00367_12


※参考:Wikipedia:インプレッサ 2代目
※参考:グーネット:インプレッサ WRX STi

Car Models File-No.267
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi

Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.267>Part 2/ スバル インプレッサ WRX Sit

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
Car Models File-No.267


2000年8月にフルモデルチェンジを受けたインプレッサの高性能バージョンである WRX STi です。
今回はラリーカーではありません。
インプのロードカーで、通称『丸目』の登場です。
真面目な高性能4WDセダン。
なぜかヘッドライト(丸目)だけがユーモラス・・・

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00367_05
PCM00367_06
Car Models File-No.267
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.231
『 スバル インプレッサ WRX STi 』
プラスチックモデル組み立てキット。
スバル インプレッサ WRX STi (2000年/日本)

──── スバル インプレッサ WRX STi (2000年10月)カタログ・スペック

■ボディタイプ:ハードトップ ■ドア数:4ドア ■乗員定員:5名
■型式:GH-GDB ■車両重量:1430kg
■全長×全幅×全高:4405×1730×1435mm
■ホイールベース:2525mm ■トレッド前/後:1490/1480mm
■室内長×室内幅×室内高:1890×1380×1180mm
■新車価格:3,198,000円
<エンジン・燃料系>
■エンジン型式:EJ20 ■総排気量:1994cc
■最高出力:280ps(206kW)/6400rpm
■最大トルク:38.0kg・m(373N・m)/4000rpm
■種類:水平対向4気筒DOHC16バルブICターボ
■内径×行程:92.0mm×75.0mm ■圧縮比:8.0 ■過給機:IC付きターボ
■燃料供給装置:EGI(電子制御燃料噴射装置:マルチポイント・インジェクション)
■燃料タンク容量:60リットル ■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
<環境仕様>
■10モード/10・15モード燃費:10.4km/リットル
<足回り系>
■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前/後):ストラット式独立懸架
■ブレーキ形式(前/後):ベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ(前/後):225/45ZR17
■最小回転半径:5.4m
<駆動系>
■駆動方式:フルタイム4WD
■トランスミッション:6MT
■LSD:標準
■変速比:第1速 3.636、第2速 2.375、第3速 1.761、第4速 1.346、第5速 1.062、第6速 0.842
■後退:3.545
■最終減速比:3.900

from グーネット

PCM00367_07
PCM00367_08


※参考:Wikipedia:インプレッサ 2代目
※参考:グーネット:インプレッサ WRX STi

Car Models File-No.267
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi

Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.267>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
Car Models File-No.267


2000年8月にフルモデルチェンジを受けたインプレッサの高性能バージョンである WRX STi です。
今回はラリーカーではありません。
インプのロードカーで、通称『丸目』の登場です。
真面目な高性能4WDセダン。
なぜかヘッドライト(丸目)だけがユーモラス・・・

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00367_01
PCM00367_02
Car Models File-No.267
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.231
『 スバル インプレッサ WRX STi 』
プラスチックモデル組み立てキット。
スバル インプレッサ WRX STi (2000年/日本)

──── タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi キットの解説より

 2000年8月にフルモデルチェンジを受けたスバル・インプレッサWRXのスペシャルバージョンです。スバル独自の2リッター水平対向4気筒ターボエンジンは280馬力のハイパワーを発揮し、ブレンボ社製の強力なブレーキ、6速マニュアルトランスミッション、専用バケットシートなど高機能パーツをふんだんに装備。スバルのモータースポーツ活動を統括するSTi のチューニングにより、いっそう高性能な走りを実現しているのです。

from TAMIYA



PCM00367_03
PCM00367_04


※参考:Wikipedia:インプレッサ 2代目

Car Models File-No.267
タミヤ 1/24 スバル インプレッサ WRX STi
TAMIYA 1/24 SUBARU IMPREZA WRX STi

Car Models File-No.267 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 直線番長 ブガッティ シロン登場!そしてプラモの映像を紹介!

今夜の映像は、ブガッティから。

1200馬力世界最強のヴェイロンが後継車である1500馬力のシロンに世界最強の称号を譲ったのは昨年2016年。
1500馬力というとんでもないパワーは 0-100km/h 2.4秒!、0-200km/h 6.1秒!!、 0-300km/h 13.1秒!!!、 そして0-400km/h 32.6秒!!!!

今回の映像はブガッティが公開したもので、400km/hから一気に0km/hまで減速する 0-400-0km/h の映像なのです。
ドライバーは、元F1ドライバーのファン・パブロ・モントーヤ氏です。

そのタイムは、41.96秒
まったくこの数値をイメージできませんけど、速い!、止まるのも速い!!



お次はプラモ系映像を2本見ましょう♪

『モデラーガレージT-GARAGEプラモデル販売店』チャンネルより
プラモ屋店長が組んでみたシリーズの最新作
アオシマ 1/24 VERTEX S15 シルビア

S15シルビアは、好きですねぇ。
キットも3種ほど持ってます。
作られたのは VERTEX のドレスアップパーツを纏ったS15です。
何色がいいかなぁ。

黄色ですか。
参考にします。


次は、『なべさんのチャンネル』より
プラモデル展示会のお知らせです!(なべさんのチャンネル)

グループで完成品の展示会を行うそうです。


会場:蒲郡市博物館
住所:愛知県蒲郡市栄町10-22
開催日時:10月28日11:00~17:00
        29日10:00~16:00

ご参考に。

それではまた。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 貴重なフェラーリがァァア!

今夜もいくつか気になる映像をご一緒に〜!

まずは悲しいクラッシュの映像から・・・(泣
大切なフェラーリがトホホのクラッシュ!
Ferrari 250 GTO 1964
これは貴重なフェラーリですが・・・

車体右側がいっちゃいましたねぇ( ̄人 ̄)


1950年代と60年代の貴重なフェラーリなどのクラシックなクルマの映像です。
フェラーリ 250 GTO、フェラーリ 250 LM、アストンマーチンDB4 GT、フォードGT40 etc



最後の1本は、フェラーリがバーンアウト!
ブラック フェラーリ 458 イタリア が白煙を巻き上げ<バーンアウト!

↑このサムネイルだけが迫力あるわぁ(汗:


明日はプラモ編!

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 市販車ニュルブルクリンク最速を目指して・・・

8月15日のエントリー。
【ビデオ】 市販車ニュルブルクリンク最速を目指して・・・

その時のチャレンジャーは・・・・
ダッジ バイパー ACR でした。

その時のタイムは・・・・
7分03秒45 でした。

2017年7月に7分3秒45という驚愕のラップを叩き出したバイパーが9月1日さらに記録を更新しました。
ドライバーがDominik Farnbacher氏に代わってLance David Arnold氏となりタイムが短縮したそうです。

その驚愕なタイムは。。。

7分01秒30

もちろん、この記録は前回と同様、アメリカ製市販車最速、後輪駆動市販車最速、マニュアル市販車最速を更新です。

チャレンジはメーカーではなく、ファンたちによるプライベーターのタイムアタックチームによるもの。
ダッジ バイパー ACR は、ロングノーズのエンジンルームには最近では珍しい645馬力/813.5Nmを叩き出す大排気量8.4リッターV10のNAエンジンを搭載したアメリカン・マッスルカーです。

残念なことに2017年で生産終了が決まっています。

ニュルブルクリンクのアタック映像を観ましょう♪

バイパーとは毒ヘビのこと。わぁー速いわぁ。

それでは、当ブログ特製?ランキング表に書き入れましょう♪
『ニュルブルクリンク市販車ランキング』…プラモde クルマno 楽しみ方編
もうちょっと頑張れば、7分切れるんですけど・・・。

7分43秒80:シビック タイプR(10代目)… ★ FF最速!
7分40秒:ベンツ SLS AMG
7分40秒:ブガッティ ヴェイロン
7分38秒:フェラーリ 458 イタリア
7分34秒:レクサス LFA
7分34秒:アウディ R8 GT
7分33秒:ケーニグセグ CCX
7分32秒:アウディ R8 Plus
7分31秒:ポルシェ 911 GT2(997)
7分30秒:メルセデス・ベンツ SLS AMG GT
7分29秒37:フェラーリ 458 スペチアーレ
7分29秒03:日産 GT-R (2009)
7分29秒60 シボレー カマロ ZL1
7分28秒:ランボルギーニ ウラカン LP610-4
7分28秒:ポルシェ カレラGT
7分28秒:ポルシェ 911 GT3 RS(991)
7分28秒:マクラーレン MP4-12C
7分28秒:フェラーリ 458 イタリア
7分28秒:BMW M4 GTS
7分27秒82:パガーニ ゾンダ F クラブスポーツ
7分27秒:ポルシェ 911 GTS RS4.0(997)
7分26秒7:日産 GT-R
7分26秒4:シボレー コルベット C6 ZR1
7分26秒:ポルシェ 911 ターボS(991)
7分25秒:フェラーリ エンツォフェラーリ
7分21秒63:フェラーリ 488 GTB
7分18秒:ポルシェ 911 GT2 RS(997)
7分16秒04:シボレー カマロ ZL1 1LE
7分14秒64:レクサス LFA ニュルブルクリンク・パッケージ
7分13秒90:シボレー コルベット Z06 (C7)
7分13秒:ポルシェ 918 スパイダー
7分12秒7:新型ポルシェ 911 GT3(991)
7分12秒13:ダッジ バイパー ACR ← 先代はココ!
7分11秒57:グンペルト アポロ
7分11秒:マクラーレン F1
7分10秒92:メルセデス AMG GT R
7分08秒:日産 GT-R NISMO
7分03秒45:ダッジ バイパー ACR ← 2017年7月の記録!
★ 7分01秒30:ダッジ バイパー ACR ← 2017年9月の記録!
6分59秒:ランボルギーニ アヴェンタドール SV
6分57秒:ポルシェ 918スパイダー Weissach Package
6分52秒01:ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ
6分43秒22:マクラーレン P1 LM


ということになったワァー!
お( ̄○ ̄)め( ̄◇ ̄)で( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.266> ブガッティ タイプ35 de GuGuる~♪

館長:こんにちは、Car Models File-No.266 でーす!
館長:今回のクルマは個人的に最初に惹かれたクラシックカーです
学芸員:クラシックカー?・・・
館長:フランスのブガッティが最も成功したレーシングカーシリーズ
館長:『タイプ35』シリーズ、簡単に戦績を!

1926年のグランプリ・チャンピオンを含む1,000勝以上の勝利を記録した。2年間で47の記録、351戦優勝は週当たり14戦勝利という驚異的なペースである。モナコグランプリでは1929年第1回と1930年第2回の連続優勝、タルガ・フローリオでは1925年から1929年まで、5年連続優勝をタイプ35によって達成した。
from Wikipedia


学芸員B:輝かしい記録ですね


館長:それでは、始めましょう♪
学芸員A:それでは実車との比較から・・・
学芸員B:写真は館長がトヨタ博物館を訪問した時に撮られたものです
館長:そうでした(汗
032_Bugatti-Type-35B
PCM00366_19


033_Bugatti-Type-35B
PCM00366_17


035_Bugatti-Type-35B
PCM00366_28
※トヨタ博物館の紹介はこちら→【写真集】『トヨタ博物館』でクルマの歴史探訪…Part 4

館長:いいですね
館長:素晴らしい出来のキットじゃないですか
学芸員B:キットは?
1412_04_bandai-bugatti-type35_00
学芸員A:↑これがパッケージです
館長:バンダイ/モノグラム
学芸員A:モノグラムのキットを国内でバンダイが販売していたということですね

館長:そうです

学芸員A:ブガッティT35Bのプラモデルは、このキットが唯一です
館長:このキットの特徴は、魅力的なスタイルをそのままに収まるエンジン、シャーシーフレームまで再現していることだ
館長:また、このキットの素晴らしいのが日本語の組立説明書
館長:国内で販売するんだから、当たり前ですけどね・・・
bandai-monogram_35B-BUGATTI_kumitatezu
学芸員A:クルマの知識と組立図と・・・楽しそうですね
館長:これだけでも価値があるよ
学芸員B:そうですね


館長:さて、映像をググりますか
学芸員B:そうしましょう♪

館長:何は無くとも『カーグラフィックTV』ですね
学芸員B:この音楽を聞くと心踊る!
学芸員A:そうですねぇ、エンジンの始動が大変ですよね
学芸員B:それ、あるよー!

学芸員B:ちなみに、、テレビに出ている車体そのものだそうです
館長:それは貴重な・・・ありがたや〜


学芸員A:次はエンジンサウンドを楽しみましょう♪
学芸員A:2本続けて行きますよー!



館長:2.3リッターエンジンに大型スーパーチャージャーを装備して、138hp(102kW)の出力があります
学芸員B:エットーレ・ブガッティさんは素晴らしい技術者でもあるのですね


学芸員B:エンジニアリングの説明はこちらの映像で



館長:最後はブガッティのイベント映像です
館長:貴重なブガッティが30台も集結してるぅ

館長:2015年のイベント、『インターナショナルブガッティジャパン』の2日目の走行映像です

館長&学芸員:今回はここまで
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪


※参考:Wikipedia:ブガッティ・タイプ35

Car Models File-No.266
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI

Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.266>Part 8/ ブガッティ タイプ35

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////

BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
Car Models File-No.266


古〜いキットが出てきましたぁ。
バンダイがカーモデルをリリースしていた70年代後半にモノグラムとの共同で販売されたもの。
『ブガッティ』ですよ。私の世代にはテレビ番組『カーグラフィックTV』のタイトルバックに出てくる
クラシックカーとして知られています。『タイプ35B』が博物館に登場です。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00366_29
PCM00366_30
Car Models File-No.266
モノグラム 製の 1/24 SCALE PLASTIC MODEL KIT.
『 ブガッティ 35B 』
プラスチックモデル組み立てキット。
※このキットは、アメリカ・モノグラム社で成形され、国内で箱詰めされた商品です。
ブガッティ T35B (1926年/フランス)

──── ブガッティのエンジン技術

 過去、現在を通して、エットーレ・ブガッティはエンジニアリングの部分でも極めて秀れた才能を発揮した人間の一人である。エンジンを作り始めたのは、彼がまだ19歳の時であった。グリネッリ伯爵の助けを借りて作られたのはボア×ストローク 90×120mmの4気筒エンジンで、1901年に開催されたミラノの見本市で、何らかの賞を受賞している。その後、ド・ディートリッヒ社、ドイツ・ガソリンエンジン社などで技術者として働いた後、1909年に初めて彼自身の名を冠したモデルのエンジンを発表した。T13、T15、T17につまれたエンジンは、4気筒 1327ccで、すでにSOHCという進歩的なメカニズムをとり入れていたのである。
 4バルブエンジンを作り出したのは第1次世界大戦の始まる直前のことでったが、戦争によりエンジンはお蔵入りとなってしまった。1920年代後半に入るとグランプリにおけるブガッティの黄金時代がおとずれる。勿論T35の活躍だ。この8気筒3バルブエンジンは、T30に端を発するもので、このタイプは39、40、41、43、44、45、47、49の各タイプにも用いられたものである。ブガッティにおける最も輝かしいエンジンは、ツインカム・ストレート8のT57用3.3リッターエンジンだろう。それは美しいボディと、アートにまで高められたメカニズムの結合なのだ。

おしまい
※ブガッティ35B 組立図の解説より

PCM00366_31
PCM00366_32


※参考:Wikipedia:ブガッティ・タイプ35

Car Models File-No.266
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI

Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.266>Part 7/ ブガッティ タイプ35

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////

BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
Car Models File-No.266


古〜いキットが出てきましたぁ。
バンダイがカーモデルをリリースしていた70年代後半にモノグラムとの共同で販売されたもの。
『ブガッティ』ですよ。私の世代にはテレビ番組『カーグラフィックTV』のタイトルバックに出てくる
クラシックカーとして知られています。『タイプ35B』が博物館に登場です。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00366_25
PCM00366_26
Car Models File-No.266
モノグラム 製の 1/24 SCALE PLASTIC MODEL KIT.
『 ブガッティ 35B 』
プラスチックモデル組み立てキット。
※このキットは、アメリカ・モノグラム社で成形され、国内で箱詰めされた商品です。
ブガッティ T35B (1926年/フランス)

──── 世界的舞踏家イサドラ・ダンカンの話

 イサドラ・ダンカンは、今世紀初頭に活躍した世界的に有名な舞踏家である。彼女の生涯は、裸足のイサドラというタイトルの映画にもなっているので、ご覧になった方もあるだろう。
 彼女は1927年9月14日、フランスはニースの路上で悲惨な事故死をとげるのだが、その時彼女が乗っていた車が、このブガッティであった。イタリア人のドライブするブガッティの助手席にいた彼女は、首にまいていたマフラーが、後車輪にからみ、首の骨を折るという無惨な最後であった。

おしまい
※ブガッティ35B 組立図の解説より
Wikipedia:イサベラ・ダンカン

PCM00366_27
PCM00366_28


※参考:Wikipedia:ブガッティ・タイプ35

Car Models File-No.266
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI

Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.266>Part 6/ ブガッティ タイプ35

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////

BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
Car Models File-No.266


古〜いキットが出てきましたぁ。
バンダイがカーモデルをリリースしていた70年代後半にモノグラムとの共同で販売されたもの。
『ブガッティ』ですよ。私の世代にはテレビ番組『カーグラフィックTV』のタイトルバックに出てくる
クラシックカーとして知られています。『タイプ35B』が博物館に登場です。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00366_21
PCM00366_22
Car Models File-No.266
モノグラム 製の 1/24 SCALE PLASTIC MODEL KIT.
『 ブガッティ 35B 』
プラスチックモデル組み立てキット。
※このキットは、アメリカ・モノグラム社で成形され、国内で箱詰めされた商品です。
ブガッティ T35B (1926年/フランス)

──── ヒストリー of ブガッティ…その②

 T35には様々なエンジンが存在する。基本的にはストレート8だが、ボア・ストロークの違いによって3種の排気量があり、特にこのモデルとなっている35Bは、ボア×ストローク 60×100mmで 2262cc の排気量を持ち、しかもスーパーチャージャーを装着、気筒あたり3つのバルブを持つという極めて進歩的な設計を持った35シリーズの中では最強のマシーンである。グランプリカーとして頂点を極めたマシーンがT35であるなら、自動車の頂点を極めたのが、T41ロワイヤルといっても過言ではない。とてもこれ以上のぜいたくは出来ないと思われるほどこの車、実際に作られたのはわずかに7台であるという。その巨大なストレート8エンジンは、125×130mmというボア・ストロークと2763ccの排気量を持つ化け物で、途方もなくでかいボディを軽々と走らせた。いずれにしても、エットーレ・ブガッティの持っていたパフォーマンスは、想像を絶するものであったのだろう。そして今日生き残る数百台のブガッティは最高のコレクターズ・アイテムなのだ。

おしまい
※ブガッティ35B 組立図の解説より

PCM00366_23
PCM00366_24


※参考:Wikipedia:ブガッティ・タイプ35

Car Models File-No.266
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI

Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.266>Part 5/ ブガッティ タイプ35

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////

BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
Car Models File-No.266


古〜いキットが出てきましたぁ。
バンダイがカーモデルをリリースしていた70年代後半にモノグラムとの共同で販売されたもの。
『ブガッティ』ですよ。私の世代にはテレビ番組『カーグラフィックTV』のタイトルバックに出てくる
クラシックカーとして知られています。『タイプ35B』が博物館に登場です。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00366_17
PCM00366_18
Car Models File-No.266
モノグラム 製の 1/24 SCALE PLASTIC MODEL KIT.
『 ブガッティ 35B 』
プラスチックモデル組み立てキット。
※このキットは、アメリカ・モノグラム社で成形され、国内で箱詰めされた商品です。
ブガッティ T35B (1926年/フランス)

──── ヒストリー of ブガッティ…その②

 T35は、細身のエンジンフードの先に特長ある馬蹄形のラジエターグリルを持ったモデルであった。それだけではない。その細身のエンジンフードの中におさまるエンジンは、日頃我々が目にするエンジンとはあまりかけはなれた鉄の芸術品なのである。美しくみがき出されたスクエアなブロックは、エットーレの言をかりれば、その中味、つまりピストンまでをも四角型にしたかったと言わしめるほど見事なものである。

つづく
※ブガッティ35B 組立図の解説より

PCM00366_19
PCM00366_20


※参考:Wikipedia:ブガッティ・タイプ35

Car Models File-No.266
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI

Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.266>Part 4/ ブガッティ タイプ35

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////

BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
Car Models File-No.266


古〜いキットが出てきましたぁ。
バンダイがカーモデルをリリースしていた70年代後半にモノグラムとの共同で販売されたもの。
『ブガッティ』ですよ。私の世代にはテレビ番組『カーグラフィックTV』のタイトルバックに出てくる
クラシックカーとして知られています。『タイプ35B』が博物館に登場です。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00366_13
PCM00366_14
Car Models File-No.266
モノグラム 製の 1/24 SCALE PLASTIC MODEL KIT.
『 ブガッティ 35B 』
プラスチックモデル組み立てキット。
※このキットは、アメリカ・モノグラム社で成形され、国内で箱詰めされた商品です。
ブガッティ T35B (1926年/フランス)

──── ヒストリー of ブガッティ…その①

 今日、世界最高のスポーツカー/グランプリカーを作るメーカーは?と問われれば、多くの人々がフェラーリと答えるだろう。だが、もし、エットーレ・ブッガッティと彼のワークスが現在まで存続していれば、決してフェラーリの地位が安泰ではなかったはずである。エットーレ・ブガッティは、卓越した技術者であると同時にやはりたぐいまれなる芸術家でもあったのだ。今日生き残っている彼が生み出した車たちのシンメトリーな美しさ、偏執狂とも思えるほどの凝り方などを見てもその一端が知れるというものだ。
 エットーレ・ブガッティは1881年に世紀末のイタリアを代表するデザイナー、カルロ・ブガッティの長男としてミラノに生まれている。芸術的センスは父親ゆずりのものであり、メカニズムに対するひらめきは、持って生まれたものであった。
 やがて彼はフランスのミュルハウスに移り住み、そこで自分の名を冠した自動車ブガッティを生み出すのである。そして彼の名とマシンの優秀さを決定的に高めたのが、ここに登場するT35である。

つづく
※ブガッティ35B 組立図の解説より

PCM00366_15
PCM00366_16


※参考:Wikipedia:ブガッティ・タイプ35

Car Models File-No.266
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI

Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.266>Part 3/ ブガッティ タイプ35

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////

BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
Car Models File-No.266


古〜いキットが出てきましたぁ。
バンダイがカーモデルをリリースしていた70年代後半にモノグラムとの共同で販売されたもの。
『ブガッティ』ですよ。私の世代にはテレビ番組『カーグラフィックTV』のタイトルバックに出てくる
クラシックカーとして知られています。『タイプ35B』が博物館に登場です。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00366_09
PCM00366_10
Car Models File-No.266
モノグラム 製の 1/24 SCALE PLASTIC MODEL KIT.
『 ブガッティ 35B 』
プラスチックモデル組み立てキット。
※このキットは、アメリカ・モノグラム社で成形され、国内で箱詰めされた商品です。
ブガッティ T35B (1926年/フランス)

──── ブガッティ35B キットの組み立て解説書

1412_04_bandai-bugatti-type35_00
パッケージ
完成写真1枚のシンプルな箱絵ですね。
人物(ドライバー)入りってのがユニーク。
残念ながら、現在入手は困難なキットですね。お宝です。

bandai-monogram_35B-BUGATTI_kumitatezu
組み立て解説書
丁寧にクルマやメーカーの成り立ちや博物館情報までと、内容の濃い解説付きです。
それに、そもそも海外製のキットなのに日本語で組み立て解説書が付いてることが最も嬉しいことでした。

PCM00366_11
PCM00366_12


※参考:Wikipedia:ブガッティ・タイプ35

Car Models File-No.266
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI

Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.266>Part 2/ ブガッティ タイプ35

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////

BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
Car Models File-No.266


古〜いキットが出てきましたぁ。
バンダイがカーモデルをリリースしていた70年代後半にモノグラムとの共同で販売されたもの。
『ブガッティ』ですよ。私の世代にはテレビ番組『カーグラフィックTV』のタイトルバックに出てくる
クラシックカーとして知られています。『タイプ35B』が博物館に登場です。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00366_05
PCM00366_06
Car Models File-No.266
モノグラム 製の 1/24 SCALE PLASTIC MODEL KIT.
『 ブガッティ 35B 』
プラスチックモデル組み立てキット。
※このキットは、アメリカ・モノグラム社で成形され、国内で箱詰めされた商品です。
ブガッティ タイプ 35B (1926年/フランス)

──── ブガッティ タイプ 35B (1926年) カタログ・スペック

■全長×全幅×全高(mm):3820×1506×1050
■ホイールベース(mm):2400
■トレッド(mm):1200
■車両重量(kg):802
■エンジン型式:水冷直列8気筒OHCスーパーチャージャー
■総排気量(cm3):2262
■最高出力(HP):130
■最大トルク(kW):97

PCM00366_07
PCM00366_08


※参考:Wikipedia:ブガッティ・タイプ35

Car Models File-No.266
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI

Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.266>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////

BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
Car Models File-No.266


古〜いキットが出てきましたぁ。
バンダイがカーモデルをリリースしていた70年代後半にモノグラムとの共同で販売されたもの。
『ブガッティ』ですよ。私の世代にはテレビ番組『カーグラフィックTV』のタイトルバックに出てくる
クラシックカーとして知られています。『タイプ35B』が博物館に登場です。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00366_01
PCM00366_02
Car Models File-No.266
モノグラム 製の 1/24 SCALE PLASTIC MODEL KIT.
『 ブガッティ 35B 』
プラスチックモデル組み立てキット。
※このキットは、アメリカ・モノグラム社で成形され、国内で箱詰めされた商品です。
ブガッティ T35B (1926年/フランス)

──── ブガッティ35B キット箱の解説より

 ヴィンティッジ・カーの中でも、ユニークな位置にあるブガッティは、自動車の長い歴史の中でも、無数の特異な試作車、プロトタイプ等をのぞけば、最も個性的な車であったといえる。技術者であり、芸術家ともいえるE.ブガッティの手で作られた数々の作品は、ホイールやアクスル1本に至るまで、彼の個性が注入されていた。タイプ35Bも、その中のひとつで、馬蹄形のラジエターに美しいブルーのボディは、均整のとれたレーサーそのもので、“美しいものは速い”ということばをそのまま表していた。20年代後半に生まれた35Bは、2.3ℓで、まだSOHCをかたく守り続けた名車であった。

PCM00366_03
PCM00366_04


※参考:Wikipedia:ブガッティ・タイプ35

Car Models File-No.266
バンダイ/モノグラム 1/24 ブガッティ 35B
BANDAI/MONOGRAM 1/24 TYPE 35B BUGATTI

Car Models File-No.266 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 カー&カーモデルのオススメ映像を一挙紹介!

■それではオススメ映像の1本目。
実車です。フェラーリです。お宝です。
グッドウッドでのフェラーリ70周年アニバーサリーでのデモンストレーション。
貴重な 333SP, F40 LM, 250 GTO, 330 P4 などなど。
わぁ〜、よだれがー出ちゃう・・・



■続いて2本目。
このプラモの実車の映像ですよ。
お宝ですねぇ。
PCM00328_01
フェラーリ 250 SWB

またまた貴重なフェラーリの映像です。
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.228> で紹介しました
フェラーリ 250 SWB がグッドウッドで走ります。

サウンドに痺れますねぇ。


■3本目行きましょう♪
お次は日本のスーパーカー事情。
大黒PAでのスーパーカーたちの加速サウンドを楽しみましょう♪
早速、聞いてもらいましょう。
ボリュームには気をつけて・・・(汗

ブイブイ、ブー、ブイブイ、ブーって感じ・・・


■お次はカーモデルにしましょう。
プラモ屋店長さんの最新動画から。
『プラモ屋店長が組んでみたレビュー アオシマ 1/24 VERTEX S13 シルビア』
ということで、ホワイトカラーのVERTEX S13 シルビアを紹介してくれます。



■カーモデルからもう1本。
なべさんのチャンネルから。
タミヤ フェラーリ F50 完成レビュー!
F50って、あまり映像が無いと思います。



■最後に実車をもう1本。
旧車大図鑑より。
80ヒーロー 三菱シャリオ初代1983年-1991年
80年代に活躍?した三菱シャリオ。
ミニバンの先駆け的なクルマでした。
あー懐かしい。




いかがでしたか?
お付き合いいただきありがとうございました。
それではまたー!

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 スーパーカーブーム再燃!?・・・ここは、インド編。

まずは1本。
これが、スーパーカーだぞー!速いんだぞー!
今年、2017年3月にフルモデルチェンジが施されたマクラーレンのスーパー・シリーズ。
その名も「720S」
マクラーレンにとって、この720Sが初めて経験するモデルチェンジ。
モデル・レンジでも中核をなす新しいスーパー・シリーズは・・・どれくらい速いのか???

McLaren-720S-2018-1600-01
マクラーレン 720S 2018
※マクラーレン:オフィシャルフォト

その実力がわかる映像を紹介しましょう♪
名前の通り720馬力を発生する4リッターV8ツインターボエンジンをミッドに搭載。
カタログでは、0-60mph(0-96km/h) 2.8秒、最高速度341km/hとなっています。
P1と同じカーボン製のMonoCage IIと呼ばれるモノコックフレームを採用。
乾燥重量は1322kgと今時のスーパーカーの中では軽量か??
価格は日本円で3,338万円。


0-60mph(0-96km/h) 2.6秒って、カタログより速いわ。
ちなみにゼロヨンが10秒1でしたね。やっぱり速いわー!


さらに、マクラーレン 720Sの面白映像も紹介しちゃおう♪
インドに初めて上陸したマクラーレン 720S。
納車のための移動にスーパーカーマニアが殺到。集団パパラッチがマクラーレン 720Sを取り巻いちゃう映像です。
それにしてもスゴい人気だなぁ。
スーパーカーブームの頃の子供達を思い出すわ〜。
インドでは子供じゃなくて、バイカーたちが携帯片手にパパラッチ!

↑パート1


↑パート2


↑パート3

人気者はつらいよ・・・(笑

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 Nostalgic Hero [182] & model cars [257] & car MAGAZINE [472]

ムックを3冊ご紹介。
旧車雑誌の『Nostalgic Hero』から・・・
2017-09-02_mook_01
Nostalgic Hero 2017年8月号[No.182]
雑誌:隔月刊版
出版社:芸文社
発売日:2017/6/30


Nostalgic Heroという雑誌は?

出版社からのコメント
現存する旧車定期雑誌でもっとも歴史があり、現在も業界をリードするクラシックカー専門誌。当時のクルマを新車情報誌のように美しく撮影し、当時の資料と現在も所有し続けるオーナーの話で文章を構成しています。また当時のレース記事やカーショーなども貴重な写真とともに紹介しています。

from Amazon



2017-09-02_mook_02
第1特集は『Zの鼓動』
S30フェアレディZを集中的に紹介。ノーマルの美しさを極限まで高めた432Z-Rやマルーンの240Z。LY型をインジェクション化し搭載したZなどなどバリエーションに富んだ展開。ハイウェイパトロールカーのZもあるよ。

2017-09-02_mook_03
第2特集は『コスモスポーツの奇跡』
今年50周年を迎えるロータリ―エンジンについて特集です。
最初の量産車であるコスモスポーツのプロトタイプ、前期型、後期型の3台を徹底比較しています。
詳細までよくわかる資料です。

2017-09-02_mook_04
輸入車版懐古的勇士:フェラーリ 308GTB [1979]
↑この写真の308GTBは、かつては世界屈指のフェラーリ・コレクションを誇った「松田コレクション:フェラーリ美術館」に所蔵されていた由緒あるものなのだ。




2017-09-02_mook_05
model cars (モデルカーズ) 2017年10月号[Vol.257]
雑誌:月刊
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2017/8/26


2017-09-02_mook_06
特集は『今を生きる スーパースポーツたち』

スポーツカーはいつの世でもクルマ好きの憧れだ。“スーパー"が付くスポーツカーならなおさらである。
何を以ってスーパースポーツと呼ぶか、それは定かではない。エンジンがV8以上か、ミッドシップか、本革の内装を持っているか。そのどれもが正確のような気もするし、そうでない気もする。いずれにしろ、見慣れた日常から離れて非日常の世界へと導いてくれるのがスーパースポーツである。それは、我々の心をまだ見ぬワインディングロードへと誘う。夢の中のハイウェイへと連れ出す。体験したことのないサーキットへと招く。しかし近年はエコカーが隆盛を極め、果ては自動ドライブまでが現実的となってきた。スーパースポーツは早晩消失するものかもしれない。しかし、その生命の炎はまだ、至る所で燃え続けている。ならば、彼らの姿を模型として留めておくのは我々の務めではないだろうか。

from Amazon



2017-09-02_mook_07
特集の1台:レベル 1/24 メルセデスAMG GT
最近は海外メーカー、特にドイツレベルは元気がイイ。車種選択やキットの内容は眼を見張るものがあります。
メルセデスAMG GTは好きなクルマです。キットを購入して参考にしよーっと♪
日本の模型メーカーさん、海外に負けずにもっともっと新商品をー!

2017-09-02_mook_08
アオシマ・スーパーカー・プラモの仕掛け人:スーパーカー屋さんに訊く
2010年7月に1/24カウンタックを発売して以降、ムルシエラゴ、マクラーレンF1、セストエレメント、ディアブロ、ウラカン、パガーニ・ウアイラとコンスタントに新作をリリースしたアオシマ。
現在はすっかり“スーパーカーのアオシマ”と言えますね。

2017-09-02_mook_09
いーんです!作るんです!:ホンダ Z GS '71
これはこれは、貴重な絶版キットを作ってしまえ!
素晴らしい企画ですね。
今回は、クラウン&オオタキ 1/20 絶版プラモデルのホンダ Z を作り比べです。
これも貴重な資料です。




2017-09-02_mook_10
car MAGAZINE (カーマガジン) 2017年10月号[Vol.472]
雑誌:月刊
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2017/8/26


2017-09-02_mook_11
【特集】情熱のロータス人生

画期的なアイデアから生み出されたそれは、シンプルで軽量。しかし、極限まで贅肉をそぎ落ちしたそれは、耐久性などは二の次。要は、どこかが壊れる直前に誰よりも先にゴールしてしまえばいいのだ……。かつてロータスのレーシングカーには、スピードの魔力に取り付かれた男達のそんな刹那的な儚さと、突き詰めた狂気すら感じられた。しかし、趣味的な視点から誤解を恐れずに言えば“危険なものはカッコいい"のだ。いささか野蛮で乗り手を突き放す様なクルマ造りからスタートし今なお他に類を見ない、独自の世界観を構築し続けるロータス。
そこで今回は、そんな唯一無二のキャラクターを持つロータスと共に暮らす人々を各地に訪ねた。登場するのは、いずれも“どこか危険な香りのする、カッコいい輩たち"すなわち“ロータス的な人生"を歩んでいる人々である。

from Amazon



2017-09-02_mook_12
失われたシトロエン時代の記憶と、メラクの秘められた生い立ち
マセラティ・メラクの深いところを知りたい方に!写真も豊富です。
グンゼの1/24メラクを作るかぁ・・・

2017-09-02_mook_13
自動車型録美術館♯020:BMW 2002ターボ
ハセガワから間も無く1/24の2002ターボが出るでしょ!?




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.265> スカイライン GTS-R de GuGuる~♪

館長:こんにちは、Car Models File-No.265 でーす!
館長:今回のクルマは日本のハチマルヒーロー!カモーン
学芸員:ハチマルヒーロー・・・80年代の名車=旧車、スポーツカー・・・
館長:日産 スカイライン 7th(セブンス) です
館長:800台の限定モデル「GTS-R」 です
学芸員B:わぁ、限定ですよねぇ
館長:残念ながら、「GT-R」のバッジは与えられなかった「GTS-R」
学芸員A:「GTスペシャル-R」それとも「GTスポーツ-R」か?
学芸員B:7thスカイラインは通称「R31」ですよね!?
館長:そうです
館長:「GT-R」の復活はR32ですからね
学芸員A:ちょっとだけ、待たなくては・・・ね


学芸員A:それでは実車との比較から・・・
学芸員B:Wikipediaより
Nissan-Skyline-R31-GTS-R_01
PCM00365_09


Nissan-Skyline-R31-GTS-R_02
PCM00365_12


館長:う〜ん。微妙な外観、似てるといえば似てるが・・・
館長:実車はシャープだなぁ
学芸員B:実車の方がカッコいいですよー
学芸員A:実車の方が目つき(ライト)がキリッと!
館長:リアのGTS-Rのエンブレムは左側が正解なのね
学芸員A:あっ、ほんとだぁ(汗;

学芸員B:映像を探しましょうか
館長:そうしましょう♪

学芸員A:ブオーン、ブォーン、エンジンサウンドを楽しみましょう♪
館長:ブオーン、ブォーン

館長:ブオーン、ブォーン
館長:トンネルでは反響が・・・効くね
学芸員A:次はお勉強タイムですよ
館長:三本先生ですか?

学芸員B:そうです

学芸員B:GTS-Rの出番は18分あたりのところからです
学芸員A:時速200km/hまでは平気で行くんだなぁ・・・
館長:ドッカンターボだから、エンジン回転数が4000回転以下では使い物にならない

館長:グループAレースのホモロゲモデルがGTS-R
学芸員B:それじゃあ、サーキットでどんだけ速いんだろうか?
学芸員A:GTS-R vs GT-R ってのがありました
学芸員A:GT-R ってのはR32のことです

学芸員B:追っかけ回してますね
館長:やってる、やってるぅ
学芸員B:次はイメージビデオ的な・・・



館長:そろそろ終わりにしましょうか?
学芸員B:それでは、プラモデルの映像を
館長:それは、プラモ屋店長さんか?


学芸員B:そうです
館長:フジミ製スカイラインGTS-R のキット紹介ビデオですね



館長:店長いわく、「悪くはないんです」
館長:「板シャーシです」
学芸員B:ちょっと困ったキットなのですね
館長:上級者向きってやつゥ?(笑

館長&学芸員:それでは、おつかれさまでした
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪


※参考:Wikipedia:日産・スカイライン(7代目)

Car Models File-No.265
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86

Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.265>Part 8/ 7th スカイライン GTS-R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
Car Models File-No.265


前回<File No.264>までフェラーリ祭りでしたねぇ。
今回は国産車になります。
『ハチマルヒーロー』と呼ばれる80年代に活躍したクルマたちの1台。
ニッサン・スカイラインの7th、要は7代目のスカイライン2ドアクーぺ。
1987年のマイナーチェンジで、追加になったモデルです。
レースへのホモロゲを取得するために800台の限定販売となる。
スカイライン GTS-Rの登場だ!

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00365_29
PCM00365_30
Car Models File-No.265
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ No.013
『 7th スカイライン GTS-R('86 スカイラインクーペ R31) 』
プラスチックモデル組み立てキット。
日産 スカイライン GTS-R(R31) (1987年/日本)

──── キット箱の解説より

 7thスカイラインGTS-Rは国内外で行われているツーリングカーレース出場のホモロゲーションを得る為に限定で800台が生産されました。本格的レース用ベース車として開発された為、基本的ポテンシャルは高く、心臓部のRB-20DET-R型エンジンはストリートモデルでも210馬力を発し、レース仕様車では400馬力以上という潜在的な能力を持っています。

データ
全長:4,660mm 全幅:1,690mm 全高:1,365mm
ホイールベース:2,615mm 車重:1,340kg
最高出力:210ps/6,400rpm 最大トルク:25kg-m/4,800rpm

PCM00365_31
PCM00365_32


※参考:Wikipedia:日産・スカイライン(7代目)

Car Models File-No.265
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86

Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.265>Part 7/ 7th スカイライン GTS-R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
Car Models File-No.265


前回<File No.264>までフェラーリ祭りでしたねぇ。
今回は国産車になります。
『ハチマルヒーロー』と呼ばれる80年代に活躍したクルマたちの1台。
ニッサン・スカイラインの7th、要は7代目のスカイライン2ドアクーぺ。
1987年のマイナーチェンジで、追加になったモデルです。
レースへのホモロゲを取得するために800台の限定販売となる。
スカイライン GTS-Rの登場だ!

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00365_25
PCM00365_26
Car Models File-No.265
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ No.013
『 7th スカイライン GTS-R('86 スカイラインクーペ R31) 』
プラスチックモデル組み立てキット。
日産 スカイライン GTS-R(R31) (1987年/日本)

──── 7th スカイライン の限定車あれこれ

その1:2ドアスポーツクーペGTSツインカム24VターボNISMO
1987年2月に1,000台限定モデルの「2ドアスポーツクーペGTSツインカム24VターボNISMO」が登場します。「イタルボランテ」のステアリングホイール、モノフォルムバケットシート、「ハルトゲ製ホイール」等を装備しています。

その2:GTS-R
1987年8月に800台限定モデル「2ドアスポーツクーペGTS-R」が登場します。エクステリアデザインは、専用のブルーブラックの塗装にフロントスポイラーは「GTオートスポイラー」を固定し、大型で専用のリアスポイラーを装備していました。また、当時のモータースポーツ「グループA」のホモロゲーションモデルとして登場。ギャレット製の大型コンプレッサーのターボ「T04E型」、大型空冷式インタークーラー、ステンレス製等長エキゾーストなどを装備し、エンジンは「RB20DET-R」を搭載していました。最大出力は210psを発生します。

その3:GTSオーテックバージョン
1988年5月には、200台限定「GTSオーテックバージョン」が登場し、専用のグレイッシュブラウンメタリック塗装にボルクレーシング製のホイールを装着したエクステリアでした。エンジンやサスペンションシステムは、「オーテックジャパン」でチューニングが施されており、最大出力:210psの「RB20DET型」を搭載し、足回りも強化されていました。

その4:トミーカイラ M30
生産台数:30台のコンプリートカーメーカー「トミーカイラ」が市販した、日本初の公認チューニングカーです。仕様は、「GTS」にオーストリア仕様に搭載されていた3,000ccのSOHCモデル「RB30E型」エンジンのシリンダーブロックに、「RB20DE」のシリンダーヘッドを搭載しチューニングが施されたモデルで2,962ccのNAエンジンで最大出力:240ps/7,000rpm、最大トルク:30.0kgm/5,800rpmを発生します。エクステリアは、ホワイトのサイドストライプ、専用のリアスポイラーが特徴です。

その5:トミーカイラ M20
生産台数:30台でベースは「GTS」であり、エクステリアデザインは、「M30」同様のカラーリングやスポイラーを装着しています。
エンジンは、ヘッドカバーがグリーンに塗装された「GTS」の「RB20DET」にチューニングが施され、最大出力:220ps/6,800rpm、最大トルク:26kgm/3,800rpmを発生しています。

PCM00365_27
PCM00365_28


※参考:Wikipedia:日産・スカイライン(7代目)

Car Models File-No.265
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86

Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.265>Part 6/ 7th スカイライン GTS-R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
Car Models File-No.265


前回<File No.264>までフェラーリ祭りでしたねぇ。
今回は国産車になります。
『ハチマルヒーロー』と呼ばれる80年代に活躍したクルマたちの1台。
ニッサン・スカイラインの7th、要は7代目のスカイライン2ドアクーぺ。
1987年のマイナーチェンジで、追加になったモデルです。
レースへのホモロゲを取得するために800台の限定販売となる。
スカイライン GTS-Rの登場だ!

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00365_21
PCM00365_22
Car Models File-No.265
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ No.013
『 7th スカイライン GTS-R('86 スカイラインクーペ R31) 』
プラスチックモデル組み立てキット。
日産 スカイライン GTS-R(R31) (1987年/日本)

──── スカイライン GTS

 以前に当1/24博物館で紹介しました7th スカイラインに再登場いただきました。
PCM00216_12
フジミ 1/24 ニッサン R31 スカイライン GTS
ちょっとというか、けっこーボケてたー!
もう1枚、インテリアも・・・
PCM00216_11
下の写真2枚と比べてね。
インテリアはどちらもモデルも共通の絶壁パネルですね。
これはこの7代目が最後の採用車。
ちなみにR31からステアリング形式はラック&ピニオンに変更されています。

フジミ 1/24 ニッサン R31 スカイライン GTSはこちらから→→→→→→→→
→→→ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.116>

PCM00365_23
PCM00365_24


※参考:Wikipedia:日産・スカイライン(7代目)

Car Models File-No.265
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86

Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.265>Part 5/ 7th スカイライン GTS-R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
Car Models File-No.265


前回<File No.264>までフェラーリ祭りでしたねぇ。
今回は国産車になります。
『ハチマルヒーロー』と呼ばれる80年代に活躍したクルマたちの1台。
ニッサン・スカイラインの7th、要は7代目のスカイライン2ドアクーぺ。
1987年のマイナーチェンジで、追加になったモデルです。
レースへのホモロゲを取得するために800台の限定販売となる。
スカイライン GTS-Rの登場だ!

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00365_17
PCM00365_18
Car Models File-No.265
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ No.013
『 7th スカイライン GTS-R('86 スカイラインクーペ R31) 』
プラスチックモデル組み立てキット。
日産 スカイライン GTS-R(R31) (1987年/日本)

──── 名機“RB20DET-R”

 スカイライン GTS-Rの売りの筆頭が“RB20DET-R”エンジンです。排気量は2リッターで現在と比べるとスモールサイズのエンジンですが、最高出力は210馬力を発揮します。GTSツインカム24Vターボに積まれたRB20DETエンジンをベースに等長ステンエキマニ、ギャレットTO4Eタービン、前置きのインタークーラーを実装しています。

このターボエンジンの特徴はなんと言っても“ドッカン”ターボ!
ターボラグを経てブーストがかかると“一気”にどっかーんと加速します。最近のクルマは電子制御や気筒内噴射が多いので、このドッカンターボはその昔、80年代のクルマならではの魅力ですね。

PCM00365_19
PCM00365_20


※参考:Wikipedia:日産・スカイライン(7代目)

Car Models File-No.265
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86

Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.265>Part 4/ 7th スカイライン GTS-R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
Car Models File-No.265


前回<File No.264>までフェラーリ祭りでしたねぇ。
今回は国産車になります。
『ハチマルヒーロー』と呼ばれる80年代に活躍したクルマたちの1台。
ニッサン・スカイラインの7th、要は7代目のスカイライン2ドアクーぺ。
1987年のマイナーチェンジで、追加になったモデルです。
レースへのホモロゲを取得するために800台の限定販売となる。
スカイライン GTS-Rの登場だ!

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00365_13
PCM00365_14
Car Models File-No.265
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ No.013
『 7th スカイライン GTS-R('86 スカイラインクーペ R31) 』
プラスチックモデル組み立てキット。
日産 スカイライン GTS-R(R31) (1987年/日本)

──── どうしてGT-Rではなく、GTS-Rなのか?

 7代目スカイライン(R31)のレース用として誕生したGTS-Rですが、数多くの専用パーツが組み込まれているにも関わらず、わずか800台の限定生産でした。さらに、GTS-RはGT-Rの復活と期待されながらも“GT-R”の冠をかぶることができませんでした。

それはなぜか?

その理由は「GT-Rを名乗るのにふさわしくなかったから」という意見がまずひとつ。その他にも、走行性能がGT-R水準に達していないからとも、当時のハイソカーブームに準じた開発コンセプトが相応しくないとも言われています。

8代目スカイラインでGT-Rが復活し、爆発的な人気を博す名車になったのも、
このGTS-Rの存在が礎になったのは間違いありません。

PCM00365_15
PCM00365_16


※参考:Wikipedia:日産・スカイライン(7代目)

Car Models File-No.265
フジミ 1/24 ニッサン スカイライン GTS-R '86
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GTS-R '86

Car Models File-No.265 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR