【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 16

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 16

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



スーパーカースーパーカー特設会場 のレポート2回目です。
場所は特設屋外スペースです。

「サーキットの狼」を起爆剤に、70年代に一大ムーブメントを巻き起こしたスーパーカー。 フェラーリやランボルギーニ、ポルシェなど、かつてのブームを牽引した名車から最新のモデルまで、新旧スーパーカーが勢ぞろい!カメラ片手に夢中になって追いかけたリアルタイム世代はもちろん、クルマに詳しくないギャルやキッズも、そのカッコ良さにほれぼれすること間違いなし!


http://supercar.fc2web.com/ supercarmeeting/
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは スーパーカースーパーカー の特設屋外スペースです。
★ フォード GT
2017nat-04_144
2017nat-04_145
2017nat-04_176
2017nat-04_177
2017nat-04_178
初代(2005年 - 2006年)のフォード GT のスペック!
■ボディタイプ:2ドア クーペ
■全長×全幅×全高:4643mm×1953mm×1125mm
■ホイールベース:2710mm
■車両重量:1568kg
■エンジン:5.4L V8 DOHC スーパーチャージャー
■駆動方式:MR
■最高出力:558PS/6,500rpm
■最大トルク:69.13kgfm/3,750rpm
■トランスミッション:6速MT
■現地価格:13万9,995ドル~
■ステアリング:左

★ シボレー コルベット スティングレイ [C7]
2017nat-04_146
2017nat-04_147
2017nat-04_174
2017nat-04_175
ベーシックグレードのスペックを見てみましょう。
■全長×全幅×全高:4510mm×1880mm×1230mm
■ホイールベース:2710mm
■車両重量:1540kg
■駆動方式:FR
■エンジン:6.2L V型8気筒OHV直噴
■最高出力:339kW(460ps)/6000rpm
■最大トルク:624Nm(63.6kg-m)/4600rpm
■トランスミッション:6速AT
■参考燃費(北米・EPA):12.3km/L
■車両本体価格:929万円

★ フェラーリ 360モデナ
2017nat-04_148
2017nat-04_173
オリジナルパーツを纏ったモデナです。
一層スパルタンに見えます。




※独り言、、、
スーパーカーが続きますよー。
どんなクルマが出てきますか?
楽しみですねぇ・・・
ご期待ください!




  
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 15

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 15

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



今回より スーパーカースーパーカー特設会場 のレポートです。
場所は特設屋外スペースです。

「サーキットの狼」を起爆剤に、70年代に一大ムーブメントを巻き起こしたスーパーカー。 フェラーリやランボルギーニ、ポルシェなど、かつてのブームを牽引した名車から最新のモデルまで、新旧スーパーカーが勢ぞろい!カメラ片手に夢中になって追いかけたリアルタイム世代はもちろん、クルマに詳しくないギャルやキッズも、そのカッコ良さにほれぼれすること間違いなし!


http://supercar.fc2web.com/ supercarmeeting/
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは スーパーカースーパーカー の特設屋外スペースです。
★ ロータス ヨーロッパ
2017nat-04_138
2017nat-04_139
2017nat-04_183

★ ランボルギーニ カウンタック LP500S
2017nat-04_140
2017nat-04_182

★ ランボルギーニ ディアブロ SV
2017nat-04_141
2017nat-04_181

このクルマは初見ですね。
★ マクラーレン 540C クーペ
2017nat-04_142
2017nat-04_143
2017nat-04_179
2017nat-04_180
マクラーレンのラインナップにおけるエントリーモデルの役割を担う「540C」。
簡単にスペックを。
■全長×全幅×全高:4530×2095×1202mm
■ホイールベース:2670mm
■車重:1350kg
■駆動方式:MR
■エンジン:3.8リッターV8 DOHC 32バルブ ツインターボ
■トランスミッション:7段AT
■最高出力:540ps(397kW)/7500rpm
■最大トルク:55.1kgm(540Nm)/3500-6500rpm
■タイヤ:(前)225/35ZR19 88Y/(後)285/35ZR20 104Y(ピレリPゼロ)
■燃費:25.5mpg(約9.0km/リッター、欧州複合モード)
■価格:2188万円




※独り言、、、
スーパーカーが続きますよー。
どんなクルマが出てきますか?
楽しみですねぇ・・・
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 14

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 14

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



Enthusiast Meeting&NSXオーナーズクラブ ヴァイス レポートの2回目です。
場所は特設屋外スペースです。

日ごろツーリングやミーティングで活動しているオーナーズクラブの展示です。車種はフェアレディZ、GT-R R30 AE86 NSX、になります。その車に詳しい方たちばかりなのでトラブル対処法や部品の入手情報などいろいろ聞いて仲間になりましょう。


それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは Enthusiast Meeting の特設屋外スペースです。
AE86
2017nat-03_124

ここから『スカイラインGT-R特集』ということで・・・
2017nat-03_126
R32
2017nat-03_127
R33オーテックバージョン
2017nat-03_128
R33
2017nat-03_135
R34

ここから『フェアレディZ特集』ということで・・・(汗
2017nat-03_136
Z33
2017nat-03_137
Z34



※独り言、、、
お待たせしましたぁ〜。
次は、スーパーカースーパーカー特設会場をレポートします。
今年はどんなスーパーカーが来ているのか?
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 13

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 13

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



今回からEnthusiast Meeting&NSXオーナーズクラブ ヴァイスをレポートします。
場所は特設屋外スペースです。

日ごろツーリングやミーティングで活動しているオーナーズクラブの展示です。車種はフェアレディZ、GT-R R30 AE86 NSX、になります。その車に詳しい方たちばかりなのでトラブル対処法や部品の入手情報などいろいろ聞いて仲間になりましょう。


それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは Enthusiast Meeting の特設屋外スペースです。
勝手に『R30 スカイライン特集』ということで・・・
2017nat-03_119
2017nat-03_120
西部警察のマシンRS3
2017nat-03_121

『R30 スカイライン後期型』
2017nat-03_122
2017nat-03_123
鉄仮面

こちらは NSXオーナーズクラブ ヴァイス の特設屋外スペースです。
2017nat-03_125
2017nat-03_129
2017nat-03_130
2017nat-03_132
NSX-R
2017nat-03_133
NSX-R GT
2017nat-03_134
5台限定で、売れたのは1台?
価格は5000万円だった。




※独り言、、、
次回もエンスージアスト・ミーティングは続きます。
どんなスポーツカーが来てるのか?
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 12

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 12

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



2号館は今回5回目で最後となります。
昨年オートトレンド2016でも紹介したクルマも登場。
最後は一気に全開で2号館を突っ走りまーす!?
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは ALESS / ROZEL のブースです。
スタートは、「アレスグループ」です。
210クラウン、200クラウン、18マジェスタ・・・。
2017nat-02_101
2017nat-02_102
2017nat-02_103
2017nat-02_104
2017nat-02_105
2017nat-02_106
セルシオ、スカイラインもいましたねぇ。

こちらは フォルテ のブースです。
昨年もありました「C7コルベット」。
2017nat-02_107
2017nat-02_108
2017nat-02_109
この幅広顔、まさしくスティングレイ!?

こちらは ALESS / ROZEL のブースです。
帰ってきました、ここからまた「アレスグループ」です。
2017nat-02_110
2017nat-02_111
2017nat-02_112
アレスグループ


こちらは VLENE のブースです。
2017nat-02_113
2017nat-02_114
2017nat-02_115
New VLENE GTR wide body
2017nat-02_116
2017nat-02_117
2017nat-02_118
VLENE x IDEAL TOYOTA 86 wide body




※独り言、、、
お待たせしましたぁ〜。
次は、エンスージアスト・ミーティングをレポートします。
旧車が盛りだくさん?
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 11

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 11

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



2号館の4回目となります。
またまた旧車が出てきますよ。
しかも、引っ張りタイヤを履いてます!?
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは GARAGE TOP SPEED のブースです。
昨年2016年にも出ていましたか!?
2017nat-02_089
2017nat-02_090
カレンダーを頂きました。ありがとうございます。
TOPSPEED×Rusitpeformance

こちらは AVEST のブースです。
2017nat-02_091
2017nat-02_092
流れるドアミラーウィンカーです。昭和50年代のフラッシャー自転車のようダァ。

こちらは ★P.G.D×RINDA FACTORY のブースです。
2017nat-02_093
2017nat-02_094
2017nat-02_095
★P.G.D のデモカーの「MUSTANG」。
ラッピングもすごいことになっています。

こちらは オカダエンタープライズ のブースです。
さぁ〜、旧車がいっぱいですよー!
2017nat-02_096
2017nat-02_098
初代ソアラ&ソアラ
2017nat-02_099
いつかはクラウンだぞ!
7代目クラウン。よく売れました。
2017nat-02_097
2017nat-02_100
ブタケツローレル!
やっぱりこのお尻が一番ね



※独り言、、、
ごった煮の2号館が続きます。
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 10

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 10

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



2号館の3回目です。
初めて見るクルマがありましたよ。
なんて名前なのだろう??
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは DESIMA JAPAN のブースです。
な・な・な・なんなんだ!このマッスル感は!?
2017nat-02_080
2017nat-02_081
RATEL Produced by DESIMA
1960年代の時代感やレーシングスピリットを現代の技術と限りない想像力で実現した究極のレーシングスポーツカーが RATEL です。
2017nat-02_082
2017nat-02_083
RATEL Produced by DESIMA
【ベーシックモデル】
BMW Z4 のコンポーネンツを使用し、リトラクタブルハードトップの技術をそのままにスーパーシルエットを身にまとい、未知の世界を想像させるスーパースポーツカーです。
排気量:2500cc
アルミホイール:WORK Equip E05 F20-11.5J R20-15J
タイヤ:PIRELLI P ZERO F255/30ZR20 R345/25ZR20


こちらは SPHERE LIGHT のブースです。
おっ、カラフルなオロチがいるじゃないか!?
2017nat-02_084
SPHERE LIGHT 光岡オロチ


こちらは メガキングドットコム のブースです。
2017nat-02_085
GMC・トップキック
このトラックの使い道は、荷台がお立ち台なのですぅ。

2017nat-02_086
2017nat-02_087
2017nat-02_088
メルセデス AMG GT
やっぱりこのお尻が一番ね



※独り言、、、
ごった煮の2号館が続きます。
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 9

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 9

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



2号館の2回目です。
もう、訳がわかっていない。
ググりながらコメント入れよう♪
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは スペック! のブースです。
2017nat-02_071
2017nat-02_072
2017nat-02_073
2017nat-02_074
Z33 Fairlady 350Z
4010project 雷電 CAЯGEKIDAN? アヴェンタZ

これまたボリュームありますねぇ。


こちらは フジムラオート京都 のブースです。
Z34が2台、目に入ってきました。
2017nat-02_075
2017nat-02_076
Z34フェアレディZ

2017nat-02_077
2017nat-02_078
HZ34ロードスター
2017nat-02_079
こちら→フジムラオートのブログ




※独り言、、、
ごった煮の2号館が続きます。
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 8

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 8

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



3号館の紹介が済んでー、
今回から2号館をご紹介しまーす。
2号館って・・・。
まずは例年の2号館のトップバッター「eS4」です。
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは EUROMOTIVE MAGAZINE eS4 のブースです。
2017nat-02_063
dort BMW M2 クーペ
dort』 は愛知県一宮市のチューニングショップ

2017nat-02_064
ABT AUDI SQ7

2017nat-02_065
2017nat-02_066
ジャガー F-PACE
これはジャガーの新型SUVですね。
Fタイプの顔を持つSUV。上手いデザインですね。

2017nat-02_067
2017nat-02_068
2017nat-02_069
2017nat-02_070
Alpil Audi R8 RSRversion
こちら→Alpil Audi R8 RSRversion




※独り言、、、
ごった煮の2号館が続きます。
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 7

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 7

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



3号館の全部で〜す。
チューンドあり、ワンボックスあり。
クルマの志向もあちらこちら。
好きですねぇ、チャンプルー感!
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは プレミアムジャパン のブースです。
2017nat-01_049
2017nat-01_050
S15 シルビア 1JZターボ スワップ
プレミアムジャパンのデモカー。
なんと搭載するエンジンは、1JZ型。
日産シルビア(S15型)にトヨタの2.5リットルエンジンをスワップ。
面白いことするなぁ。
1JZって、そう、トヨタの名機と謳われたエンジンですよ。
ソアラやマークⅡ、クレスタやチェイサーなど往年の名車の多くが1JZ-GTEを搭載していました。
2017nat-01_051


こちらは 公認車検・TIC のブースです。
2017nat-01_052
2017nat-01_053
レクサス IS350 2JZターボ スワップ
こちらはトヨタエンジン最強を謳う2JZ型ターボをスワップ。
80スープラに搭載されていた3リットルの最強エンジン。
↓また仕上げもキツキツで〜・・・これで車検通るの??
2017nat-01_054


■ワンボックスカーのチューンドが展示されているスペースに来ましたよ。
こちらは T.S.D. styling のブースです。
2017nat-01_055
HIACE 200 ティエスディスタイリング
リバティーウォーク風フェンダーがカッコいいなぁ。
トータルコーディネートなんですね。
ボンネット・グリル・バンパー・フリッパー・ワークスフェンダー・サイドステップ・リアバンパー・ホイール・ディフューザー・4ホンマフラーの10点セットなのだ。
2017nat-01_056
悪〜いガンダム顔してるなぁ。
2017nat-01_057
ホイールはフロントが10J、リヤは11.5Jという19インチサイズ。デっけー!

こちらは CRS のブースです。
これまたカッコいいハイエースだこと!
2017nat-01_058
ESSEX HIACE 200
真っ赤っか!鮮やかですねぇ
ホイールがまたいいですねぇ。1ピースホイール「EC」で、リムよりせり出したスポークが特徴なのだ。
2017nat-01_060
2017nat-01_059




※独り言、、、
次回からは2号館をご紹介します!
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 6

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 6

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



シリーズ第6回目は、ラリーカーです。
なんだか、プラモデルが作りたくなるクルマです。
WRCのチャピオンにもなっていますから。
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは TOYOTA GAZOO Racing のブースです。
2017nat-01_041
WRC CELICA GT-FOUR ST185
ST165の後継として1992年から実戦に投入されたST185。
1992年はC.サインツが2度目のドライバーズチャンピオンを獲得。
93、94年はなんと合計13勝を挙げて、2年連続のマニュファクチャラーズ&ドライバーズのダブルタイトルを獲得。
まさにトヨタのラリーカーの黄金期を築いたマシンです。
2017nat-01_042
●車両名:セリカ GT-Four(ST185)
●全長×全幅×全高(mm):4,410×1,745×1,300
●ホイールベース(mm):2,525
●総重量(kg):1,200以上
●排気量(cm3):1,988
2017nat-01_043
2017nat-01_044
2017nat-01_045
2017nat-01_046
2017nat-01_047


それから・・・トヨタカローラ名古屋 のブース
2017nat-01_048
TOYOTA COROLLA NAGOYA PRIUS [50系]
トヨタカローラ名古屋のイメージカラーのシャコタン・プリウス。
オリジナルエアロパーツを装着しています。
そのクルマと横に立つお姉様にギャップがぁ・・・シャッターを押させた!?
お土産にちょっと小さ目の「86」のクリアファイルをいただきました。
ありがとう。




※独り言、、、
次回は3号館の最後です!
ご期待ください!




  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 5

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 5

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



シリーズ第5回目は、旧車です。
蘇った旧車!
ブース全体が白〜い感じですねぇ。
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは トヨタ名古屋自動車大学校 のブースです。
昭和の名車、いわゆる旧車の登場です。
トヨタ1600GT、TE27型スプリンター・トレノ、AE86型スプリンター・トレノの3台を展示。
どのクルマも学生たちがピカピカにレストアしたのです。
ごめんなさい m(_ _)m 写真は前の2台のみ。

それではまず・・・
2017nat-01_032
トヨタ1600GT
昭和42年式のクルマだそうです。
2017nat-01_033
ボディはコロナ2ドア。それに9R型1.6リットルDOHCエンジンを搭載したホットモデルがトヨタ1600GT。なぜ、ネーミングにコロナを使用しなかったというのは、当時にはDOHCエンジンを搭載した2000GTがあり、その弟分として登場したからなのです。
2017nat-01_034
2017nat-01_035
2017nat-01_031

それから・・・
2017nat-01_037
TE27型スプリンター・トレノ
オレンジが一段と目立ちます。
2017nat-01_038
TE27型スプリンター・トレノは2T-G型1.6リットルDOHCエンジンを搭載。スプリンターはコンパクトなファミリーカー、それにオーバーフェンダーを装着しスペシャル感を持たしたホットモデルです。生産は昭和47〜49年。
2017nat-01_039
2017nat-01_040
2017nat-01_036




※独り言、、、
ラリーカーは好きですか!?
明日はGAZOO Racingへ。
歴史的なラリーカーの登場です。
明日は必見よ〜♪
期待してねぇ・・・

次回も、3号館が続きます!



  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 4

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 4

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



シリーズ第4回目は、ブリヂストンからその向かい。
ここにもスーパーカーが〜っ!
ブース全体が白〜い感じですねぇ。
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは ROWEN のブースです。
2017nat-01_021
ROWEN Ferrari 488
「WORLD PLATINUM」はエキゾチックカーをターゲットとしたROWENのニューブランド。
そのラインナップに488 GTB用ボディキットが加わったのだ。
Ferrari 488GTB 2015.07~←詳しくはROWENのページへ

2017nat-01_022
2017nat-01_023
2017nat-01_024
2017nat-01_025

フロントスポイラーはラインが少なめのノーマルフロントバンパーに追加するアドオンタイプ。サイドフィンの上方に片側2枚ずつカナードを装着することでさらなる差別化を図れます。また、サイドステップは翼端板が脱着式。リヤバンパーエクステンションはスパッツ状のパーツ。必要以上にリヤのボリュームを増すのは控えることにしました。ボンネットフードライナーはボンネットとフロントバンパーの段差部を起点に装着し、サイドダクトガーニッシュはラジエターへの冷却風導入を促す機能パーツを兼ねています。さらに今回の488 GTB用ボディキットではリヤウイングもラインナップ。ローマウント式のリアウイングを追加することでフロントとの空力バランスを取れるよう設計しました。


↑のようなことが書いてあると・・・。


次はGT-Rか。
2017nat-01_027
ROWEN NISSAN GT-R 後期モデル R35
NISSAN GT-R 後期 MODEL R35 2016.07~←こちらからROWENのページへ

2017nat-01_028
2017nat-01_029
2017nat-01_030
2017nat-01_026

フロントリップスポイラーは空気を切り裂くようなシャープなデザインが特徴。
サイドステップは前後に翼端板形状を取り入れ、さらなるアグレッシブさを演出。
リアレーシングディフューザーにはROWENらしさを感じていただける形状を採用しながら、ノーマルが本来持っている空力特性を活かすようなデザインとしました。さらに、前期・中期モデル用と共通のリアウイングやトランクスポイラー、レーシングボンネットを同時装着すれば、より主張が感じられる強烈なアピアランスが完成します。


↑のようなことが書いてあると・・・。




※独り言、、、
旧車が好きなあなた!
明日は必見よ〜♪
期待してねぇ・・・

次回も、3号館が続きます!



  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2017・Part 3

【写真集】名古屋オートトレンド2017 ・Part 3

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



シリーズ第3回目は、リバティーウォークからその隣へ。
光り輝くクルマに、眩しい〜!
惹かれるままに・・・隣のブースへ。
それではごゆっくりお楽しみください!


こちらは ブリヂストン のブースです。

2017nat-01_016
新型アストンマーチン DB11
新型のDB11ですよー。
初めて見ました。カッコいいなぁ。

ひな祭りにエントリーした→【ビデオ&写真集】 名古屋駅周辺 自動車ショールーム事情 2017
レクサスから間もなく発進するスペシャリティクーぺの『LC500』。
このアストンマーチンDB11とバッティングするんですねぇ。
どちらもスタイリッシュなクーぺですが、迫力あるのは「DB11」の方ですかねぇ。
負けるなレクサス!
2017-02-09_Lexus-LC500h_01

2017nat-01_017
2017nat-01_018
映画007の劇中に登場した「DB10」。このクルマは限定10台が販売されました。
しかし、公道を走れないモデルだったんです。
今回の新型「DB11」は資金さえあれば、誰でも手に入れることができるのだ。
2017nat-01_019
■アストンマーチンDB11ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm):4,739×1,940×1,279
ホイールベース(mm):2,805
車両重量(kg):1,770
 外観のデザインは歴代のDBシリーズのフォルムを残しながら、ボンネットやLEDヘッドライト、アストンマーチンの特徴であるフロントグリル形状を気持〜ち新しくしていますね。
 履いていたタイヤは『ポテンザ』でした。
2017nat-01_020
さすがに英国製ですね。内装は気品があります。
デジタルタイプのフルカラー12インチTFT液晶ディスプレイのメーターパネルと8インチのディスプレイを備えたセンターコンソールにスイッチ類がまとまってました。一度機能を覚えたら、操作性は良さそうです。

2017nat-01_015
DENSO KOBELCO SARD RC F
このSUPER GT・GT500を制したRC F
2016年、SUPER GTのGT500クラスのタイトルを獲得したのが、このNo.39 DENSO KOBELCO SARD RC F(ヘイキ・コバライネン/平手晃平)なのだ。




※独り言、、、
カッコよかったなぁ・・・アストンマーチン!
お次はですねぇ。またまたスーパーなクルマですよぉ〜
期待してねぇ・・・

次回も、3号館が続きます!



  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 名古屋オートトレンド2017・Part 2

【ビデオ】名古屋オートトレンド2017 ・Part 2

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントになってます。

<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
<実績>
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



シリーズ第2回目は、【ビデオ】でお届けします!
名古屋から世界へ〜リバティーウォークを動画で紹介。
それではごゆっくりお楽しみください!


[広告 ] VPS



[広告 ] VPS


2017nat-01_010
2017nat-01_011
LB WORKS 240Z
Goo〜ですねぇ、赤と白で彩られた2トーンのボディ色。
かつてサーキットをにぎわせたレーシングマシンの雰囲気を再現してるんですねぇ。

2017nat-01_012
2017nat-01_013
L型エンジンをフルチューンしてるんですねぇ。

2017nat-01_014
シャコタン★コヤジもハッスル、ハッスル!
賑わうブース!
商品の販売も好調のようで・・・
シャコタン・コヤジのブログは→シャコタン★コヤジ・今日のワンポイント




※独り言、、、
リバティーウォークのお隣さんへ
これがまた初めて見るスタイリッシュでスーパーなクーペなんですよ〜♪
期待してねぇ・・・

次回も、3号館が続きます!



  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 名古屋オートトレンド2017

【写真集】名古屋オートトレンド2017

春の足音も近づいた、快晴の名古屋オートトレンドです。
今年も行ってまいりました♪
近年では地区最大のクルマイベントで〜す。

私は、土曜日に行ってまいりましたー♪
流行りの旧車イベントが併催されて、さらにパワーアップのドレスアップ&チューニングモーターショー!
<概要>
■名称:NAGOYA オートトレンド2017
■会期:2017年2月25日(土)・2月26日(日)

■時間:両日とも10:00~17:00
■会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

<所見>
土曜日2月25日は、好天に恵まれました。
風が冷たかったですねぇ。寒さはまだまだの感がありますが、お日様がある分、昼間は
すごしやすい日となりました。翌日の日曜日も同様な晴れ間の多い一日でした。

私は土曜日、現地に到着したのが11時ちょい前、入場のための列はありませんでした。
場内へは意外?あっさりと、人出は昨年より少ないようです。
各会場での印象は、展示車両の数は昨年と同様程度かと・・・。
目立つような空きスペースを作らず、上手にブース割りをしていたと思います。

オートトレンドは併催のイベントが増えましたねぇ。老若男女すべからく楽しめるものになりました。
「ナゴヤ サイクル トレンド」という自転車のイベントに昨年から加わったイベント『旧車天国』。
しかし、開催は26日の1日のみ。土曜日には「エンスージアスト・ミーティング」でマニアックな
スポーツカーが多数展示されていました。「くるまパラダイス」はお子様向けのアトラクション。
もちろん、例年のタミヤのブースでは親子で大賑わいの状況でした。
イベントの盛りだくさん感は、クルマ好きの幅の広さを表すとともに、本来の自動車が持つ魅力が
弱くなってきていることを意味するのか。


2017nat-01_001

すでに主催者から今年の実績が発表されています。
■来場者数:2月25日(土)…73,126人 天候:晴れ
      2月26日(日)…105,727人 天候…晴れ
■会期中合計:178,853人

昨年の実績
●2月27日(土)…75,588人 天候:晴れ
●2月28日(日)…100,1308人 天候…晴れ
●会期中合計:176,896人

一昨年の実績
●2月28日(土)…79,765人 天候:晴れ
●3月1日(日)…95,688人 天候:雨
●会期中合計…175,453人

一昨々年の実績
●3月1日(土)…78,754人 天候:曇り
●3月2日(日)…89,625人 天候:曇り
●会期中合計…168,379人

それでも昨年より2,000人の来場者増ですね〜、よかったぁ。。。
今年の見学ルートは、3号館→2号館→エンスージアスト・ミーティング→スーパーカー→1号館
というルートで回りました。
撮影総数200枚。昨年は300枚程度でしたので、100枚の減ったわけは!?
・・・それはそれとして。
楽しかったですよー。
それでは、調べてわかる範囲でコメント入れます!
ごゆっくりお楽しみくださーい。



第1回目は、3号館から!
3号館は会場出入り口を入って左手の建物です
1番バッターは久しぶりの出展ではないでしょうか!?
もう世界を股にかけたチューニング・カンパニーです。

Liberty Walk ブースからスタート!
2017nat-01_002

わ〜ぉ、いきなり「リバティーウォーク」!?
日本発のカーチューナーショップの「リバティーウォーク」ブースです。
その大胆なカスタムメイドは世界中から高く評価され評判もよく、今や世界中に数多くのファンが存在します。

2017nat-01_003
LB PERFORMANCE
LAMBORGHINI AVENTADOR


2017nat-01_004
1970年代の名車マツダ『サバンナクーペ』のシャコタン仕様
LB★WORKS RX-3
う〜む。感激!片山レーシングだ!
1/24スケールのプラモデル、マルイから売られていました。
懐かしいなぁ

2017nat-01_005
旧車サバンナRX-3、40年前のマツダのクーぺです。
海外でもRX-3の名前で輸出され、世界中にファンがいるマツダの名車。
当時のレースシーンで圧倒的な強さを誇った日産スカイラインGT-Rを打倒すべく、マツダが投入したワークスマシンを彷彿とさせます。

2017nat-01_006
ベースはフェラーリ F430 です。リアの垂直にそそり立つようなスポイラーが特徴的!

2017nat-01_008
LB★WORKS 430
カッコいいっすねぇ

2017nat-01_061
↑のアヴェンタドールのオーバーフェンダー部のアップ写真

2017nat-01_062
ある意味、この手作り感が迫力を増すのです。



※独り言、、、
いきなり、、、リバティーウォークなんて・・・ラッキー!
久しぶりの名古屋にカムバック。
スーパーカーも旧車もチョー目立ってました。
シャコタン・コヤジのブログは→シャコタン★コヤジ・今日のワンポイント

次回も、3号館が続きます!



  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 70年代の蘇る!スーパーカー & ROSSO 4月号 ともに永久保存版!?

クルマ雑誌、2冊を紹介します。
2017-03-01_mook_01
蘇る! 70年代スーパーカー
雑誌:113ページ
出版社:マガジンボックス
発売日:2017/2/25
寸法:28.5 x 21 x 0.5 cm


2017-03-01_mook_02
写真と共に振り返る空前のスーパーカーブーム
つい、つい、買ってしまいますねぇ。。。
正直、中身はねぇ〜・・・薄いですよ(汗

2017-03-01_mook_03
僕たちが熱中した瞬間(シーン)。
集めましたねぇ〜。
今も集めてますけどねぇ〜(汗

2017-03-01_mook_04
スーパーカー少年たちが本気で選ぶ '70 SUPER CAR BEST30
カウンタックでしょ、BBでしょ、イオタでしょ、ボーラでしょ、パンテーラもあるでよー!

2017-03-01_mook_05
幻のヤタベRS!?
知ってるかなぁ?
漫画「サーキットの狼」から生まれた伝説のスーパーマシン!
その名は、『ディーノ・レーシングスペシャル』
1/1、実車を作っちゃったのー!?



2017-03-01_mook_06
Rosso (ロッソ) 2017年4月号 Vol.237
雑誌:180ページ
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2017/2/25
寸法:29.8 x 23 x 0.8 cm


2017-03-01_mook_07
<内容紹介>
特集:第2世代アヴェンタドール発進!
カメムシからシャークへ大変身!

Lamborghini Aventador S
・5人のジャーナリストによるインプレッション
・チーフデザイナー、ミチャ・ボーカーに訊く
・アヴェンタドールSの最新技術
ほか

2017-03-01_mook_08
<追悼特集>
スタンツァーニよ永遠に。
この特集が読みたくて購入しました。
つい先だって、スタンツァーニ氏が手がけたブガッティEB110を、1/24博物館で紹介しました。

2017-03-01_mook_09
ちなみに、こちらからブガッティEB110へGO!
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.249>

2017-03-01_mook_10
新時代ボンドカーを検証:ASTON MARTIN DB11
カッコいいんですよねぇ。
ついに先日、実車を見てしまったのですよー(興奮;

2017-03-01_mook_11
春のオープン戦:ROSSOが選ぶタイプ別おすすめオープンカー
面白い企画です。
レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブルがいいっすねぇ
SUVなのにオープンカー、そんな既成概念を打ち破れ!

2017-03-01_mook_12
悩ましいスタイルの公道を走ることができるレーシングマシン
フィアット・アバルト2000スコルピオーネ
ピニンファリーナの提案モデルです。
また、「知ってますCAR」などで特集したいクルマです。

2017-03-01_mook_13
THE SUPER CAR:Lamborghini Miura SV
ライムグリーンのミウラSV、いいですよねぇ

※Amazonより

ライムグリーンのミウラSV from 1/24博物館
PCM00108_01
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.8>Part 1




 

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 ライバル対決! ホンダ vs 日産 vs ポルシェ ・・・

今回のライバル対決は、0-150mph の加速対決です。
0-150mph を日本的に言い換えれば、約0-240km/h 加速対決となります。

そのライバルたちは、、、

新型ホンダ NSX、日産 GT-R MY2017、ポルシェ 911 ターボS の3台。
マックスパワーはほぼ同じ。
NSXは580馬力、GT-Rは570馬力、911 ターボSは580馬力。
ちなみにー、すべて4WDなのだ!

さ〜て、それでは、どいつが勝つのか?


結果は、911ターボSが圧倒的な速さで1位、次いでGT-R、僅差でNSXでしたー!!



もう1本紹介しまーす。
Amazonで配信しているジェレミー・クラークソンら3人が暴れまわる人気番組「グランドツアー」より
とんでもない、ポルシェ 918 を負かしてしまった日産車が現る!?

まずは、その目で確かめて!

なんで?
この日産車って!?
日産 パトロール

この日産 パトロールに迫ってみた映像がこちら↓

なんと、この日産 パトロールは、1900馬力もあるんだそーです。
詳しく見てみると、なんとこのパトロールは、日産 GT-Rのエンジンをボアアップし4.1リットル化した1900馬力のVR38DETTを搭載しているのだそうです。さらにGT-Rから移植されたのはエンジンだけでなく、トランスミッション、アクスル、ブレーキなどかなりの部分をスワップしちゃってる、ほぼほぼGT-R なモンスターマシンなのです。
よーやりますなぁ・・・さすがドバイですわぁ?

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.252>no クルマwo ググる〜♪

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


館長&学芸員:皆さん、こんにちは

T学芸員:今回、ググるクルマは?
館長:<File No.252>は フェアレディZ です
K学芸員:つい、この前、えーっと、<File No.250>も フェアレディZ でしたよね!?
館長:そうですね、<File No.250>は フェアレディZ 432R でしたね
館長:ちなみに フェアレディZ 432R が気になる方はこちらから・・・
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.250>
館長:今日の「Z」は、Z33型でございます
館長:伝統のある日本の名車、フェアレディZ の5代目がZ33型

K学芸員:2002年のデビューです
T学芸員:3.5リッターの自然吸気VQ35DEエンジンのみ、2シーターのみと割り切ったモデル
館長:先代Z32型の2倍以上に相当する約25万台を生産する大ヒットになったー!
K学芸員:マイナー後はロードスターモデルもラインナップされました

K学芸員:それでは、恒例となった実車と模型との比べっこしましょう!?
T学芸員:始めましょう♪
2015nat-04_044
PCM00352_23


NAT2012_03_02
PCM00352_11


NAT2013_01_075
PCM00352_01


NAT2013_01_072
PCM00352_22

館長:模型はタミヤ製です
T学芸員:さすがにタミヤです
K学芸員:どの角度から見てもZ33ですねぇ
館長:タミヤは決定版ですね!
館長:実車の写真はニスモモデルだったり、エアロ装着しています
T学芸員:ノーマルで乗ってる人は少なそうですね〜
館長:「Z」って、そういうクルマなのね!


K学芸員:お次は動画をググりましょう♪
館長:スタートはCMとかは・・・
K学芸員:モノクロでスタイリッシュなCMですね
T学芸員:歴代のZ総出演!?


K学芸員:次はPV
T学芸員:イメージビデオ
K学芸員:海外向けですか?
T学芸員:見てみましょう




館長:バージョンSTの解説映像です
K学芸員:2002年発売当初のモデル解説
T学芸員:撮影場所が先ほどのスタリッシュなPVと打って変わって・・・
館長:しかし、日本の伝統を背景に置いても絵になるクルマだねぇ



館長:試乗インプレッション
K学芸員:デビュー当初は乗り難いクルマだったのね
T学芸員:「Z」って曲がらないクルマだったんだ〜!?
K学芸員:次は海外のインプレッションを見てみますぅ。
館長:外国語は想像で理解しょう♪


T学芸員:やっとブラックZの登場です
館長:では、トリを任せよう


館長:今日はここまでにしましょう
館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33
※参照:グーネット:ニッサン フェアレディ Z (350Z)

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




   

   

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.252>Part 8 フェアレディZ 350Z

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


また、フェアレディZ!?
って、聞こえてくるようですが・・・(汗
好きなんで・・・(汗
このフェアレディZも最高ですよー!
5代目のZです。

<File No.252>ニッサン フェアレディ Z (350Z) をごゆっくりお楽しみください。

PCM00352_29
PCM00352_30
Car Models File-No.252
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.246
『 ニッサン フェアレディ Z (350Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディ Z [350Z] (2002年/日本)

──── NISSAN HERITAGE COLLECTION online より

NISSAN HERITAGE COLLECTION online とは、100年近くにわたり日産が生み出してきた、普段なかなか見ることができない貴重なクルマの数々を、心ゆくまで堪能できるサイトです。
↓のバナーをクリックで、一気に Z33型フェアレディZ バージョンST へトリップ!

JavaScriptを有効にしてください。


PCM00352_31
PCM00352_32


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33
※参照:グーネット:ニッサン フェアレディ Z (350Z)

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.252>Part 7 フェアレディZ 350Z

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


また、フェアレディZ!?
って、聞こえてくるようですが・・・(汗
好きなんで・・・(汗
このフェアレディZも最高ですよー!
5代目のZです。

<File No.252>ニッサン フェアレディ Z (350Z) をごゆっくりお楽しみください。

PCM00352_25
PCM00352_26
Car Models File-No.252
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.246
『 ニッサン フェアレディ Z (350Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディ Z [350Z] (2002年/日本)

──── Z33型フェアレディZ あれこれ

タイヤサイズについて
グレードによってサイズが異なります。
●ベースグレード、ロードスター:前輪225/50R17 後輪235/50R17
●バージョンS、ST:前輪225/45R18 後輪245/45R18 という具合です。
タイヤの17インチは中期型より廃止され、全グレード共通のフロント225/45R18、リア245/45R18のみの設定となりました。

内装について
 内装は2シーターで高級感よりもスポーツ性の高いものになっていますが、窮屈感はほとんど感じません。
純正でありながらもスポーツタイプのシート形状となっており、ホールド性にも優れたシートとなっています。また、バージョンT、STでは、本革シートとパワーシートが採用されています。
 インパネのスピードメーターは丸型でハンドルボックス固定になっており、ハンドルの高さを調整しても視認性が変わらないというのが特徴。歴代「Z」伝統の3連メーターも備えており、見る者にスポーツカーとしての強烈なインパクトを与えます。3連メーターはダッシュボードのセンターに位置し、ドライバーが見やすいような角度に配置されています。
また、助手席側のグローブボックスは設定されておらず、収納ボックスをシート後ろに設置しています。若干、不便感もありますが、助手席の居住空間を確保しながらもスポーツカーのイメージを強いものにしています。

PCM00352_27
PCM00352_28


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33
※参照:グーネット:ニッサン フェアレディ Z (350Z)

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.252>Part 6 フェアレディZ 350Z

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


また、フェアレディZ!?
って、聞こえてくるようですが・・・(汗
好きなんで・・・(汗
このフェアレディZも最高ですよー!
5代目のZです。

<File No.252>ニッサン フェアレディ Z (350Z) をごゆっくりお楽しみください。

PCM00352_21
PCM00352_22
Car Models File-No.252
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.246
『 ニッサン フェアレディ Z (350Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディ Z [350Z] (2002年/日本)

──── カルロス・ゴーン氏、日産の社長退任

2017年2月23日のニュース。

日産のカルロス・ゴーン社長が4月1日付けで退任へ。

 日産自動車は2月23日、カルロス・ゴーン氏が社長と最高経営責任者(CEO)を4月1日付けで退任し、後任に西川廣人・共同CEOが昇格する人事を発表した。

 ゴーン氏は代表権のある会長に就く。



Z32型のフェアレディZは、1989年のバブル期に贅沢さを盛り込まれ誕生、しかしバブルの崩壊とともに売り上げが低迷、2000年8月をもって製造・販売が中止されました。
その後、日産自動車のラインナップから「フェアレディZ」という車名は姿を消しました。

しかし、1999年に日産自動車の最高責任者(CEO)にカルロス・ゴーン氏が就任しました。
これが呼び水か?
ファンや日産自動車社内からフェアレディZの復活を熱望する声がズンズン高まり、
2002年8月にフェアレディZは、「Z33型」としてついに復活!

Z33型フェアレディZの工場が栃木に移され、栃木工場第1号車はシルバーのSTグレードでした。
この「Z」1号車はカルロス・ゴーン氏が所有していました。

PCM00352_23
PCM00352_24


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33
※参照:グーネット:ニッサン フェアレディ Z (350Z)

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.252>Part 5 フェアレディZ 350Z

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


また、フェアレディZ!?
って、聞こえてくるようですが・・・(汗
好きなんで・・・(汗
このフェアレディZも最高ですよー!
5代目のZです。

<File No.252>ニッサン フェアレディ Z (350Z) をごゆっくりお楽しみください。

PCM00352_17
PCM00352_18
Car Models File-No.252
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.246
『 ニッサン フェアレディ Z (350Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディ Z [350Z] (2002年/日本)

──── ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.27>も タミヤ フェアレディ Z (350Z)

さて、今日は以前に1/24博物館で登場したフェアレディ Z (350Z)モデルを再び紹介しましょう♪
注意)同一モデルではありません(~ ~;)
PCM00127_03
PCM00127_02
<File No.27>もタミヤ製なのです。
同じ色で、今回紹介しているモデルが ver.2.0 ってことで(汗
ちなみにことらからフライトしてください!
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.27>
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.27>Part 2

PCM00352_19
PCM00352_20


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33
※参照:グーネット:ニッサン フェアレディ Z (350Z)

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.252>Part 4 フェアレディZ 350Z

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


また、フェアレディZ!?
って、聞こえてくるようですが・・・(汗
好きなんで・・・(汗
このフェアレディZも最高ですよー!
5代目のZです。

<File No.252>ニッサン フェアレディ Z (350Z) をごゆっくりお楽しみください。

PCM00352_13
PCM00352_14
Car Models File-No.252
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.246
『 ニッサン フェアレディ Z (350Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディ Z [350Z] (2002年/日本)

──── ニッサン フェアレディ Z (350Z) バージョンST (2002年7月)発売モデル

 1969年の初代モデル発売以来、世界で最も多く販売されたスポーツカーがフェアレディZ。復活となる5代目Zは、スカイラインで採用されたFM(フロントミッドシップ)パッケージに前後異径幅広サイズタイヤ、それに6MTとマニュアルモード付5ATという組み合わせ。メーターパネルはZ伝統の丸型メーターとし、センターコンソール上方にはドライブコンピュータ、油圧計、電圧計の丸型3連メーターが備えられる。エンジンは最高出力280ps/6200rpm、最大トルク37.0kgm/4800rpmの3.5L V6の可変バルブタイミング機構付自然吸気ユニット。環境対応も兼ね備える国土交通省「超-低排出ガス」認定を受ける。足回りは鍛造アルミ採用のマルチリンクサスペンション、それにブレンボ社製ブレーキ装着も選べる。バリエーションはベースモデルと、本革パワーシートなどの豪華装備を持つT、18インチアルミを装着したスポーティなS、豪華さとスポーティさを兼ね備えたトップバージョンにSTをラインアップする。安全装備として全車にデュアル&サイド&カーテンエアバッグ、ロードリミッター付プリテンショナーシートベルト、EBD(電子制御制動力配分システム)、ABS、ブレーキアシスト、盗難防止イモビライザーを標準で装着する。なお、このモデルは全日本GT選手権(JGTC)GT300クラスを初めとする内外のGTレース参戦も視野に入れらている



PCM00352_15
PCM00352_16


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33
※参照:グーネット:ニッサン フェアレディ Z (350Z)

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.252>Part 3 フェアレディZ 350Z

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


また、フェアレディZ!?
って、聞こえてくるようですが・・・(汗
好きなんで・・・(汗
このフェアレディZも最高ですよー!
5代目のZです。

<File No.252>ニッサン フェアレディ Z (350Z) をごゆっくりお楽しみください。

PCM00352_09
PCM00352_10
Car Models File-No.252
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.246
『 ニッサン フェアレディ Z (350Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディ Z [350Z] (2002年/日本)

──── タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.246 ニッサン フェアレディ Z (350Z)

 「ニッサン フェアレディ Z (350Z)」 のプラモデルは現在入手できるものでタミヤ・アオシマがあります。
今回、1/24博物館で紹介しているモデルはタミヤ製です。
タミヤ製の特徴を見てみましょう♪
●2002年発売予定、復活したニッサン フェアレディZ!実車より一足早くタミヤがキット化し、販売したのです
●この未来的な「Z」のフォルムはもちろん、スポーティな室内まで精密に定評のあるタミヤならではの再現度!
●ライトリフレクターやマフラーエンドはつやあり、ホイールや特徴的なドアハンドルはつや消しメッキパーツで再現
●クリアーパーツはクリアー、オレンジ、レッドそれぞれ成形色で着色済となってます
●国内仕様車だけでなく、輸出仕様車としても組立可能
●エンブレムやドアミラー面はメタルインレットマークを使用

組み立てやすいタミヤの「Z」キットで模型作りを楽しみませんか!?

PCM00352_11
PCM00352_12


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33
※参照:グーネット:ニッサン フェアレディ Z (350Z)

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.252>Part 2 フェアレディZ 350Z

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


また、フェアレディZ!?
って、聞こえてくるようですが・・・(汗
好きなんで・・・(汗
このフェアレディZも最高ですよー!
5代目のZです。

<File No.252>ニッサン フェアレディ Z (350Z) をごゆっくりお楽しみください。

PCM00352_05
PCM00352_06
Car Models File-No.252
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.246
『 ニッサン フェアレディ Z (350Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディ Z [350Z] (2002年/日本)

──── ニッサン フェアレディ Z (350Z) バージョンST (2002年7月)カタログ・スペック

■ボディタイプ:クーペ・スポーツ・スペシャリティ ■ドア数:3ドア
■乗員定員:2名 ■型式:UA-Z33
■全長×全幅×全高:4310×1815×1315mm
■ホイールベース:2650mm ■トレッド前/後:1535/1545mm
■室内長×室内幅×室内高:1000×1475×1100mm
■車両重量:1450kg
■新車価格:3,600,000円

<エンジン・燃料系>
■エンジン型式:VQ35DE(NEO)
■最高出力:280ps(206kW)/6200rpm
■最大トルク:37.0kg・m(363N・m)/4800rpm
■種類:V型6気筒DOHC ■総排気量:3498cc
■内径×行程:95.5mm×81.4mm ■圧縮比:10.3
■過給機:なし ■燃料供給装置:ニッサンEGI(ECCS)
■燃料タンク容量:80リットル ■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

<環境仕様>
■10モード/10・15モード燃費:9.7km/リットル

<足回り系>
■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):マルチリンク式
■サスペンション形式(後):マルチリンク式
■ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
■ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ(前):225/45R18 91W
■タイヤサイズ(後):245/45R18 96W
■最小回転半径:5.4m

<駆動系>
■駆動方式:FR ■トランスミッション:6MT ■LSD:標準
■変速比:第1速・3.794、第2速・2.324、第3速・1.624、第4速・1.271、第5速・1.000、第6速・0.794
■後退:3.446 ■最終減速比:3.538

PCM00352_07
PCM00352_08


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33
※参照:グーネット:ニッサン フェアレディ Z (350Z)

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.252>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
Car Models File-No.252


また、フェアレディZ!?
って、聞こえてくるようですが・・・(汗
好きなんで・・・(汗
このフェアレディZも最高ですよー!
5代目のZです。

<File No.252>ニッサン フェアレディ Z (350Z) をごゆっくりお楽しみください。

PCM00352_01
PCM00352_02
Car Models File-No.252
タミヤ 製の 1/24 スポーツカーシリーズ No.246
『 ニッサン フェアレディ Z (350Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ニッサン フェアレディ Z [350Z] (2002年/日本)

──── ニッサン フェアレディ Z (350Z) キットの解説より

 1969年に誕生した初代モデル以来、ロングノーズ・ショートデッキのファストバッククーペスタイルと高性能な走りで人気を博し、日本を代表するスポーツカーの1台となったニッサン・フェアレディZ。特にアメリカでの人気は高く、Z-Car というニックネームで呼ばれています。そのアメリカはデトロイトで2001年1月に開催された北米自動車ショーに姿を現したフェアレディZのプロトタイプは会場の人気を独占。さらに同年10月の東京モーターショーでは先行市販モデルが展示され、発売が待ち望まれていました。そして翌年8月、いよいよ販売がスタートしたのです。オーバーハングを切り詰め、前後を大きく絞り込んだことによりフェンダーがワイドに張り出して見えるフォルムは軽快感とスポーティーさを演出。キャビンは小さくまとめられ、アーチ型を描くルーフのラインがZらしさを強調しています。フロントミッドに搭載されたエンジンは280馬力を発揮する3.5リッターV型6気筒のVQ35DE型、トランスミッションは6速と5速ATが用意されています。高剛性に仕上げられたシャーシは前後重量配分を最適化し、鍛造アルミアームを使用した4輪マルチリンクサスペンションや路面の細かなでこぼこによる微振動を効果的に吸収するリップルコントロール・ショックアブソーバーの採用などにより、乗り心地を損なうことなくスポーツカーにふさわしい機敏な走りを生み出しています。インテリアはスポーティーさはもちろん、各部にアルミ材を使用して高い質感を演出。ドライバー正面の3連メーターやインパネ中央の3連サブメーターなど初代Zのモチーフも盛り込まれています。グレードはベーシックなフェアレディZ、本革シートなど豪華装備のバージョンT、ブレンボ製ディスクブレーキなどスポーツどを高めたバージョンS、トップグレードのバージョンSTの4タイプ。次代を担うスポーツカーとして、5代目となるこのモデルも世界中のファンに愛されることでしょう。



PCM00352_03
PCM00352_04


※参考:Wikipedia:日産・フェアレディZ Z33

Car Models File-No.252
タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ (350Z)
TAMIYA 1/24 NISSAN 350Z

Car Models File-No.252 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 ちょっと欲しくなる可愛いスーパーカーたち

なんと呼べば良いのでしょうか?
これは、超高級スーパーカーのブガッティ・ヴェイロンですよねぇ。
ちょっとこの映像を見てもらえますゥ!?

お子様がドライブするブガッティ ヴェイロンです。
ミニサイズのブガッティ ヴェイロン!?

お子様のデートカーということでしょうか。
まさか、足漕ぎじゃないよねー。
エンジン入ってるでしょ!?
お金持ちキッズのデートカーか。
うらやましいなぁ。

次の映像は、彼女の愛車はフェラーリを紹介しましょう。
彼女もまだお子様よ〜ン。

フェラーリ・250GTOが彼女の愛車!?スゴイイ!!
こちらもミニサイズのフェラーリなのね。
クオリティがスゴイですねぇ。

えっ!?
2台持ちなのー!
コブラなのねぇ。。。

シェルビー・コブラ
イカすなぁ。

こちらは気色が違って、大人が乗ってるミニカー。
なんだか、わけが分からなくなってきた。
まぁ、見てやっておくんなさい。

アクロバット乗り!
前が見えてるのかぁ???

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ&写真集】 名古屋駅周辺 自動車ショールーム事情 2017

名古屋駅周辺 自動車ショールーム事情
久しぶりのエントリーです。
2017年の第1回目。

今回は(も)名古屋駅の中心、ミッドランドスクエアにあるレクサスのショールームより。
さて、どんなクルマか、ご存知かなぁ!?
2017-02-09_Lexus-LC500h_01
スタイリッシュなクーペの登場。
まるで、アストンマーチンのよう・・・違うかぁ(汗;
しかし、リヤのグラマラスなこと〜といったらスーパーカーの類ですな・・・。

2017-02-09_Lexus-LC500h_02
これは・・・
レクサス LC500h プロトタイプ

2017-02-09_Lexus-LC500h_03
プロトタイプだから、この容姿で発売するわけじゃあないよねー?
このリヤスタイル、テールレンズ周りのプリウス風味がいただけない。
レクサスのチョー高級クーペ、いわばフラッグシップですからねぇ。
完全オリジナルでデビューして欲しいです。
風味はいらない!況してやプリウスでは・・・買えませんけどねぇ

2017-02-09_Lexus-LC500h_04
カッコイイわぁ
しかし、全体のフォルムにこのホイールデザインは合いませんねぇ。

2017-02-09_Lexus-LC500h_05
この角度が一番プリウス風味を感じるなぁ(残念

2017-02-09_Lexus-LC500h_06
贅沢なインテリア、イイですねぇ

2017-02-09_Lexus-LC500h_07
ドアハンドルはGT-R風?

2017-02-09_Lexus-LC500h_09
LC500h の詳しい情報が「webCG」にありました。
こちらから→webCG:レクサス LC500h

2017-02-09_Lexus-LC500h_08
スペックは↑こちらを参照

写真を撮影しながら、動画も撮ってみました。
初めて自分で撮った動画をブログにアップしてみまーす。

[広告 ] VPS


「クリッカー」にもLC500hのニュースがありました。
こちらから→クリッカー:レクサス LC500h

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 歴代ポルシェのうち、最高のサウンドを奏でるモデルはどいつだ!?

これはポルシェ自らが選んだ5台のベストサウンド・ポルシェモデルです。
気になりますねぇ。

ポルシェ・エンジン=水平対向エンジン(ボクサーエンジン)
空冷式?水冷式?

数ある歴代ポルシェの中で最もいい音を奏でるモデル トップ5はー???

ポルシェ公式YouTubeサイトより

映像のトップ5モデルのおさらい

5位:911(901) カレラRS 2.7 (2.7リットル・210馬力・フラット6)
4位:550 スパイダー (1.5リットル・110馬力・フラット4)
3位:911(991) GT3 RS (4リットル・500馬力・フラット6)
2位:918 スパイダー (4.6リットル・887馬力・V8 ※モーター込み)
PCM00347_25
1位:カレラ GT (5.7リットル・612馬力・V10)


PCM00347_26
タミヤ 1/24 ポルシェ カレラ GT
1/24 博物館<File No.247>Part 7 ポルシェ カレラ GT


ポルシェ公式YouTubeサイトより、もう1本紹介
歴代ポルシェをレア度で、そのトップ5を紹介したもの。

引き続き見てみましょう♪

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR