1/24 博物館<File No.251>Part 8 クラウン マジェスタ UZS186

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
Car Models File-No.251


「いつかはクラウン」
ズーーット日本車の頂点に君臨し、日本人の憧れの存在であった名車クラウン。
1989年に派生した「マジェスタ」はクラウン最上級モデルの名称。
ちなみに現在は6代目、紹介するモデルは4代目となります。
それでは始めましょう♪

<File No.251>UZS186 クラウン マジェスタ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00351_29
PCM00351_30
Car Models File-No.251
アオシマ 製の 1/24 スーパーVIPCAR No.88-SP
『 ブレーン ESプレミアム 18マジェスタ 後期型'SP 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ クラウン マジェスタ (2006年/日本)

──── マジェスタ、まとめのようなもの

 2004年7月6日フルモデルチェンジ。4代目となりクラウンエンブレムからトヨタエンブレムに変わりマジェスタとしての独自感が高まりました。新プラットフォームが採用されてデザインを一新しています。それまでの直列6気筒の3リッターエンジンが廃止されて、V8エンジンのみでセルシオやソアラと共通の4.3リッターが採用されました。
現行のレクサスやクラウンは欧州車よりもしっかりしたサス設定ですが、こちらは昔ながらのクラウン系特有の柔らかめのサス設定となっています。エアサスが全車標準設定で、設定で減衰力を微調整できる他、高速走行時には、当時のバネサスのクラウンとは違い、地面に張り付くような安定感を得る事ができるのです。

TMI(トヨタモデリスタインターナショナル)よりスーパーチャージャーモデルも採用されましたが、200万円ほど価格が上乗せされる事もあり、ほとんど流通していないレアなモデルとなっています。

販売実績はリーマンショックと重なったこともあり、後期型となる2006年以降は厳しいものがあったようです。
<トヨタ クラウン 新車販売台数推移>
2010年:クラウンシリーズ…40,529台/ハイブリッド…6,152台/マジェスタ(5代目)…1,986台
2009年:クラウンシリーズ…40,216台/ハイブリッド…5,627台/マジェスタ(4代目後期〜5代目)…3,704台
2008年:クラウンシリーズ…74,904台/ハイブリッド…8,246台/マジェスタ(4代目後期)…1,529台
2007年:クラウンシリーズ…38,276台/マジェスタ(4代目後期)…5,116台
2006年:クラウンシリーズ…50,044台/マジェスタ(4代目後期)…6,444台
2005年:クラウンシリーズ…58,400台/マジェスタ(4代目前期)…7,340台
2004年:クラウンシリーズ…90,909台/マジェスタ(4代目前期)…10,981台
2003年:クラウンシリーズ…35,711台/マジェスタ(3代目)…3,312台
詳しくは→トヨタ クラウン 新車販売台数推移

PCM00351_31
PCM00351_32


※参考:Wikipedia:クラウン マジェスタ 4代目 S180型
※参考:グーネット:クラウンマジェスタ 2006後期型

Car Models File-No.251
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]

Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.251>Part 7 クラウン マジェスタ UZS186

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
Car Models File-No.251


「いつかはクラウン」
ズーーット日本車の頂点に君臨し、日本人の憧れの存在であった名車クラウン。
1989年に派生した「マジェスタ」はクラウン最上級モデルの名称。
ちなみに現在は6代目、紹介するモデルは4代目となります。
それでは始めましょう♪

<File No.251>UZS186 クラウン マジェスタ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00351_25
PCM00351_26
Car Models File-No.251
アオシマ 製の 1/24 スーパーVIPCAR No.88-SP
『 ブレーン ESプレミアム 18マジェスタ 後期型'SP 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ クラウン マジェスタ (2006年/日本)

──── トヨタブランドの最上位車種、クラウン マジェスタ

 2006年7月3日 - マイナーチェンジ。フロントグリルの横桟が、2代目からの伝統である縦桟に変更された。同時にナビはHDDタイプに変更されている。セルシオが2006年5月で生産終了され、同年9月19日よりレクサスに移行し「レクサス・LS」として発売されたため、TOYOTAブランドとしてショーファードリブンカーであるセンチュリーを除いて市販車では最上位車種となった。


 2005年1月にフルモデルチェンジを受け4代目となった18系クラウン・マジェスタは、「ダイナミック&マジェスティック」をテーマに、次代のトヨタブランドのトップにふさわしいスタイルを目指し、高級感溢れる重厚なフォルムと力強いフロントマスクを装備しています。
2006年7月のマイナーチェンジを機に、一段と高級感が向上したのです。

PCM00351_27
PCM00351_28


※参考:Wikipedia:クラウン マジェスタ 4代目 S180型
※参考:グーネット:クラウンマジェスタ 2006後期型

Car Models File-No.251
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]

Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.251>Part 6 クラウン マジェスタ UZS186

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
Car Models File-No.251


「いつかはクラウン」
ズーーット日本車の頂点に君臨し、日本人の憧れの存在であった名車クラウン。
1989年に派生した「マジェスタ」はクラウン最上級モデルの名称。
ちなみに現在は6代目、紹介するモデルは4代目となります。
それでは始めましょう♪

<File No.251>UZS186 クラウン マジェスタ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00351_21
PCM00351_22
Car Models File-No.251
アオシマ 製の 1/24 スーパーVIPCAR No.88-SP
『 ブレーン ESプレミアム 18マジェスタ 後期型'SP 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ クラウン マジェスタ (2006年/日本)

──── トヨタ クラウンマジェスタ 2006年発売モデル カラーガイド

 クラウンの上級モデルとして位置するプレステージセダン、クラウンマジェスタのカラーガイド。
まずは「標準カラー」
ブラック
ブラッキッシュレッドマイカ
ダークブルーマイカ
グレーメタリック
シルバーメタリック
ホワイトパールクリスタルシャイン

「メーカーオプション」
プレミアムシルバーパール
やっぱりブラックが人気あったでしょうか!?

PCM00351_23
PCM00351_24


※参考:Wikipedia:クラウン マジェスタ 4代目 S180型
※参考:グーネット:クラウンマジェスタ 2006後期型

Car Models File-No.251
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]

Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.251>Part 5 クラウン マジェスタ UZS186

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
Car Models File-No.251


「いつかはクラウン」
ズーーット日本車の頂点に君臨し、日本人の憧れの存在であった名車クラウン。
1989年に派生した「マジェスタ」はクラウン最上級モデルの名称。
ちなみに現在は6代目、紹介するモデルは4代目となります。
それでは始めましょう♪

<File No.251>UZS186 クラウン マジェスタ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00351_17
PCM00351_18
Car Models File-No.251
アオシマ 製の 1/24 スーパーVIPCAR No.88-SP
『 ブレーン ESプレミアム 18マジェスタ 後期型'SP 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ クラウン マジェスタ (2006年/日本)

──── トヨタ クラウンマジェスタ 2006年発売モデルの安全・快適装備

 クラウンの上級モデルとして位置するプレステージセダン、クラウンマジェスタの最上級の安全・快適装備を見てみよう♪
さすがに高級車ですねぇ。
標準で、もう十分ですわぁ。

<エクステリア>
■フロントフォグランプ:○ ■キセノンヘッドランプ(HID):○

<セーフティ>
■運転席エアバッグ:○ ■助手席エアバッグ:標準 ■サイドエアバッグ:○
■ABS(アンチロックブレーキ):○ ■トラクションコントロール:○
■前席シートベルトプリテンショナー:○ ■前席シートベルトフォースリミッター:○
■後席3点式シートベルト:○ ■チャイルドシート固定機構付きシートベルト:○
■ブレーキアシスト:○ ■衝突安全ボディー:○
■EBD(電子制動力配分装置):○ ■盗難防止システム:○
■その他安全装備:ECB(電子制御ブレーキシステム) VDIM(EBD付ABS・VSC・TRC・電動パワーステアリング統合制御)VSC(ビークル・スタビリティ・コントロール)

<カーナビゲーション・オーディオ>
■ナビゲーション:○ ■ナビゲーションメディア:HDD
■サウンド(カセット&MD):AM/FMラジオ付きMDプレイヤー
■CDプレイヤー:連装

<アメニティ>
■エアコン:デュアルエアコン ■パワーウィンドウ:○ ■集中ドアロック:○
■ステアリングテレスコピック機構:○ ■ステアリングチルト機構:○
■クルーズコントロール:○
■革シート:○ ■運転席パワーシート:○ ■後席パワーシート:○
■ウッドパネル:○
■サンルーフ/ムーンルーフ:シングル
■アルミホイール:17インチ
■UVカットガラス:○ ■プライバシーガラス:○

PCM00351_19
PCM00351_20


※参考:Wikipedia:クラウン マジェスタ 4代目 S180型
※参考:グーネット:クラウンマジェスタ 2006後期型

Car Models File-No.251
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]

Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.251>Part 4 クラウン マジェスタ UZS186

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
Car Models File-No.251


「いつかはクラウン」
ズーーット日本車の頂点に君臨し、日本人の憧れの存在であった名車クラウン。
1989年に派生した「マジェスタ」はクラウン最上級モデルの名称。
ちなみに現在は6代目、紹介するモデルは4代目となります。
それでは始めましょう♪

<File No.251>UZS186 クラウン マジェスタ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00351_13
PCM00351_14
Car Models File-No.251
アオシマ 製の 1/24 スーパーVIPCAR No.88-SP
『 ブレーン ESプレミアム 18マジェスタ 後期型'SP 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ クラウン マジェスタ (2006年/日本)

──── トヨタ クラウンマジェスタ 2006年7月(平成18年7月)発売モデルについて

 クラウンの上級モデルとして位置するプレステージセダン、クラウンマジェスタ。セルシオからトヨタブランドの最上位車種となった今回のマイナーチェンジでは、フロントのグリル・ヘッドランプ・バンパー、リヤのコンビネーションランプの意匠変更、新ボディカラー2色を設定している。また室内は、インストルメントパネル、シート表皮のカラー・素材を変更し、一段と高級感を向上させている。また、Cタイプ、Cタイプi-Fourに専用プレミアムレザーシート表皮や、インダッシュ6連奏DVD/CDチェンジャーなどを標準装備した「Fパッケージ」を新設定した。搭載されるエンジンは、280馬力/43.8kgmのV8DOHC 4.3L(3UZ-FE)と6速&シーケンシャルシフトマチックの組み合わせのみ。駆動方式はFRを基本に、通常走行時は前輪30/後輪70の割合で駆動力を配分するフルタイム4WD、i-Fourシステムが用意される。グレードは、FRの上級「C」と「A」、4WDの「C i-Four」の3タイプをラインナップ。渋滞状況を予測し最適ルートを案内するサービスなどを有する先進のテレマティクスサービスG-BOOK ALPHAに対応したうえ、高精細ワイドディスプレイなどを採用したHDDナビゲーションシステムを標準装備している。



PCM00351_15
PCM00351_16


※参考:Wikipedia:クラウン マジェスタ 4代目 S180型
※参考:グーネット:クラウンマジェスタ 2006後期型

Car Models File-No.251
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]

Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.251>Part 3 クラウン マジェスタ UZS186

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
Car Models File-No.251


「いつかはクラウン」
ズーーット日本車の頂点に君臨し、日本人の憧れの存在であった名車クラウン。
1989年に派生した「マジェスタ」はクラウン最上級モデルの名称。
ちなみに現在は6代目、紹介するモデルは4代目となります。
それでは始めましょう♪

<File No.251>UZS186 クラウン マジェスタ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00351_09
PCM00351_10
Car Models File-No.251
アオシマ 製の 1/24 ザ・ベストカーGT No.087
『 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型 (2006年式) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ クラウン マジェスタ (2006年/日本)

──── アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型 (2006年式) プラモデル・スペック

 同社「GSR183~4 クラウン系」のキットをベースに、形状の違うフロントマスクやリアバンパーなどを新規金型で再現、また高級感溢れる室内も、シート類などを精密に再現するだけでなく、木目調のデカールをセットして「マジェスタ」の特徴を十二分に表現しています。

<特徴>
■ボディを構成するフロントマスク部、サイドスカート、リアバンパーは別パーツで構成
■フロントバンパー及びフロントグリル部は2006年式のタイプを再現、フロントグリル部はメッキ仕上げのパーツで再現
■室内、ダッシュボートやドアの内張りは別パーツで構成、マジェスタ仕様となる高級感溢れるシートやステアリング゙などをきっちりと再現
■車体下面も彫刻を施したパーツで再現、マフラーの取り回しは別パーツ化する事によって再現
■マフラーの吹き出し口は別パーツ化、メッキ仕様のパーツで再現
■足回りの部分はディスクブレーキ部等も再現
■前後輪の足回り部分はシャーシとは別ブロック化されており、足回り部分を作成後シャーシに取り付ける構成となっています
■ビスとスプリングにより車高調整とキャンバー角を変更できる「キャンバー角可変式車高長キット」となっています
■ホイールは14本スポークの純正タイプを再現しています(シルバー仕上げ)
■タイヤはトレッドパターンも再現した「P-ZERO」を再現しています
■ヘッドライト、テールライト基部は別パーツ化、メッキ仕上げとなっています
■テールランプはクリアーレッド成型によるパーツとなっています(ウインカー部はクリアーパーツ)
■メッキシールと室内インテリア再現用の木目調のデカールが付属
■ボディ成型色:ホワイト
※2007年ボディ、グリル、フロント・リアバンパーなど新金型
※UZS186 クラウン マジェスタ 前期型 (2004年式) と同時発売

PCM00351_11
PCM00351_12


※参考:Wikipedia:クラウン マジェスタ 4代目 S180型
※参考:グーネット:クラウンマジェスタ 2006後期型

Car Models File-No.251
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]

Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.251>Part 2 クラウン マジェスタ UZS186

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
Car Models File-No.251


「いつかはクラウン」
ズーーット日本車の頂点に君臨し、日本人の憧れの存在であった名車クラウン。
1989年に派生した「マジェスタ」はクラウン最上級モデルの名称。
ちなみに現在は6代目、紹介するモデルは4代目となります。
それでは始めましょう♪

<File No.251>UZS186 クラウン マジェスタ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00351_05
PCM00351_06
Car Models File-No.251
アオシマ 製の 1/24 ザ・ベストカーGT No.087
『 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型 (2006年式) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ クラウン マジェスタ (2006年/日本)

──── トヨタ クラウンマジェスタ Cタイプ Fパッケージ(2006年7月)カタログ・スペック

■ボディタイプ:セダン ■ドア数:4ドア ■乗員定員:5名
■型式:DBA-UZS186 ■全長×全幅×全高:4975×1795×1465mm
■ホイールベース:2850mm ■トレッド前/後:1535/1535mm
■室内長×室内幅×室内高:2070×1535×1145mm
■車両重量:1710kg
■新車価格:6,615,000円

<エンジン・燃料系>
■エンジン型式:3UZ-FE
■最高出力:280ps(206kW)/5600rpm ■最大トルク:43.8kgm(430Nm)/3400rpm
■種類:V型8気筒DOHC ■総排気量:4292cc
■内径×行程:91.0mm×82.5mm ■圧縮比:10.5 ■過給機:なし
■燃料供給装置:EFI(電子制御式燃料噴射装置)
■燃料タンク容量:71リットル ■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

<環境仕様>
■10モード/10・15モード燃費:9.1km/リットル

<足回り系>
■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):ダブルウィッシュボーン式エアスプリング
■サスペンション形式(後):マルチリンク式エアスプリング
■ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
■ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ(前):215/55R17 93V
■タイヤサイズ(後):215/55R17 93V
■最小回転半径:5.2m

<駆動系>
■駆動方式:FR ■トランスミッション:6AT
■LSD:─
■変速比:第1速/3.296、第2速/1.958、第3速/1.348、第4速/1.000、第5速/0.725、第6速/0.582
■後退:2.951 ■最終減速比:3.615

PCM00351_07
PCM00351_08


※参考:Wikipedia:クラウン マジェスタ 4代目 S180型
※参考:グーネット:クラウンマジェスタ 2006後期型

Car Models File-No.251
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]

Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.251>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
Car Models File-No.251


「いつかはクラウン」
ズーーット日本車の頂点に君臨し、日本人の憧れの存在であった名車クラウン。
1989年に派生した「マジェスタ」はクラウン最上級モデルの名称。
ちなみに現在は6代目、紹介するモデルは4代目となります。
それでは始めましょう♪

<File No.251>UZS186 クラウン マジェスタ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00351_01
PCM00351_02
Car Models File-No.251
アオシマ 製の 1/24 ザ・ベストカーGT No.087
『 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型 (2006年式) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ クラウン マジェスタ (2006年/日本)

──── UZS186 クラウン マジェスタ (2006年式) キットの解説より

 1991年、クラウンのワンランク上の車として、初代「マジェスタ/14系」が誕生しました。その後、2代目(1995年/15系)〜3代目(1999年/17系)を経て、2004年7月にマイナーチェンジを受け、一段と高級感が向上した「後期型」になっています。
また、後期モデルより「セルシオ」にかわり、トヨタの新たな“フラッグシップカー”として君臨しています。
 キットはアオシマ オリジナルの「車高調整&キャンバー角」調整可能なシャーシを搭載し、色付レンズ(テールレンズ)を採用しています。モデルは前期型となります。
※シャーシ構造は実車とは異なります。

PCM00351_03
PCM00351_04


※参考:Wikipedia:クラウン マジェスタ 4代目 S180型

Car Models File-No.251
アオシマ 1/24 UZS186 クラウン マジェスタ 後期型
AOSHIMA 1/24 CROWN MAJESTA UZS186 [2006]

Car Models File-No.251 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ブック&ムック】 本と雑誌に、今回は古本もあるよー!

この本はムック?ブック?
2017-02-09_book_01
車名博物館 PART1
ムック:162ページ
出版社:八重洲出版
発売日:2016/11/17


2017-02-09_book_02
内容…

「トヨタソアラは、当初はメキラと名付けられていた! 」
「スカイラインとゴルフボールの意外な関係」
「いすゞ117クーペは007に影響を受けている」
国産・輸入車の名車と呼ばれるクルマの車名にまつわる秘話を紹介。掲載台数は合計約100車種。巻頭では、フェアレディZや箱スカなど、現在でも人気の高いクルマ7台を紹介。日本自動車博物館などの博物館の情報など、コラムも織り交ぜて展開する。


2017-02-09_book_03
クルマの車名の由来とそのクルマの概要をまとめたもの。
本はA5サイズで、クルマによりボリュームが変化。基本は見開き(2ページ)。1ページでは少ないような・・・。
こういった本の作り方って難しいだろうなぁ。車名の由来だけなら車名事典にすればいい、車名博物館にしたのはなぜか?
もうちょっと内容が欲しいな、というのが実感です。
PART1ということなので、PART2〜出てくるんでしょうねぇ。
次は、、、?

2017-02-09_book_04
目次…その1

2017-02-09_book_05
目次…その2



表紙を一見して、購入しました。
390円でチョー満足できる雑誌です。
2017-02-09_mook_01
ホリデーオート 2017年3月号
雑誌:月刊
出版社:モーターマガジン社
発売日:2017/2/10


2017-02-09_mook_02

【巻頭大特集】
『「よろしくメカドック」の時代 1982-1985』
○リアル・メカドックの世界
○こんなクルマが輝いていた!
○80年代チューニング事情
○未来と現代のメカドック
○次原隆二(漫画家) × 橋本洋平(モータージャーナリスト)
○よろしくメカドック・コレクション


2017-02-09_mook_03
この切り口は旧車を紹介するにはうってつけ!
ホリデーオート、うまいわぁ〜。
2017-02-09_mook_04
この雑誌は一家に一冊!
保存版でーす。
2017-02-09_mook_05

【WRC参戦復帰記念特集】
『トヨタ WRCマシン グラフィティ』
・222D ・セリカ ツインカムターボ
・セリカ GT-Four ・カローラ WRカー
・ヤリス WRC


2017-02-09_mook_06
いい特集でしょ!
トヨタがラリーに帰ってきたー!
2017-02-09_mook_07

【特別企画】
『ヒーローはスモールカー』
Part.1 スズキ スイフト 進化論
Part.2 コンパクトHV 戦国時代の新選択基準
Part.3-1 80'sスポコン名車列伝
Part.3-2 80's-90's スポーツK 名車列伝
Part.4 カスタムコンパクト最前線
Part.5 軽のニューモデルが続々!


2017-02-09_mook_08

【企画】
◎オールアバウト シンメトリカルAWD
◎爽快・快適 エルグランドのススメ
◎安心&安全な背高・軽ワゴン デイズルークス
○フラッグシップモデルの矜持
○イマドキのクルマのつくり方 2017年版
~プラットフォーム完全理解
○あの限定スポーツの気になるおネダン
○ワイド特集:犬も歩けば棒に当たる

【輸入車最新情報】
01 ルノー トゥインゴ
02 ボルボ V40
03 フォルクスワーゲン ティグアン
04 MINI クロスオーバー

【カラー連載】
◆KAZとイシイの “ソウルサーチャーズ"
「スーパースポーツカーに昂ぶる」
◆ハイウェイ・グルメの旅
・アロエ丼
◆こんなモノどう?セレクション〔新連載〕
・CACAZAN ドライビンググローブ
◆極上名車を探し隊が行く “ノスタルジ屋"
・ソアラ 3000GT 1985年
◆男の玩具箱
・エブロ ホット! /日産フェアレディZ ロードスター 2005

【コラム】
◆ラリー挑戦日記
◇レジェンド編集者の取材奮戦記
◇遠慮なしに言わせてもらおう
◇いつもそばにクルマが
◇Japanese Car-Guy(海外)評判記
◇乗る! クスリ


2017-02-09_mook_09
《別冊付録》「新型スープラ・スクープカタログ」
これは中身は見せられません!なんちゃってスクープですから(汗



これはブックオフで見つけた古本です。
ちなみに108円
帰ったら、すでに持っていました。2冊目ということです(汗
2017-02-09_mook_10
モデルアート 1990年6月号

2017-02-09_mook_11
特集:スーパーカー列伝
○フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400
○フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー
○マルイ 1/24 ランボルギーニ イオタ SVR

2017-02-09_mook_12
○フジミ 1/24 ポルシェ 930 ターボ
○ニチモ 1/24 マセラティ ボーラ
○タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ
○マルイ 1/24 デトマソ パンテーラ

2017-02-09_mook_13
○エーダイグリップ 1/24 ランチア ストラトス
○バンダイ 1/20 ロータス ヨーロッパ Sr.1
目次・・・古さを感じさせますねぇ。

2017-02-09_mook_14
スーパーカーの残したもの
トリとして、しっかりした読み物を配置。
マジメだなぁ、昔の本の作り方の方が!?


出典:Amazon より



  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 気になるプラモ系の映像を紹介しよう♪

今日は2本のプラモ系動画をご紹介しましょう

まずは「なべさん」からの動画紹介。
なべさんがプラモを製作している工房をご紹介するものでs。

どんなとこでプラモ作ってるんだろう?
それではなべさんの工房にお邪魔しよー!

さすがに揃っていますねぇ。
うらやましい限りでございます。
これは参考になるのじゃないでしょうか。
私もなべさんと同じ、プラモの置き場所がどんどん無くなってゆくー♪



お次は「プラモ屋店長」から・・・
最新キットを紹介してもらいましょ♪

まずは、フジミ製 1/24 よろしくメカドック セリカXX

基本的に古いキットですねぇ。
パッケージを「よろしくメカドック」(漫画)仕様にしての再販ですね。

もう一つ、新作キットを紹介。
今度は、アオシマ製 1/24 ランボルギーニ アヴェンタドール SV

これ、どうしようか?
私は思案中です。
先月、アオシマ・ディアブロを買っちゃったんですよねぇ。。。







テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 ホンダNSX vs 日産GTRニスモ in 筑波サーキット

今年1月23日のエントリーで、雑誌をご紹介しました。

1982年〜2016年 筑波サーキットアタック市販車モデル35年史
カー雑誌の『CARトップ』の特別編集。

2017-01-15-mook_01
CARトップ特別編集 全開記録1000
ムック:162ページ
出版社:交通タイムス社
発売日:2016/12/31


今回の観て欲しい映像は、CARトップTVより、新型ホンダ NSX と日産 GT-R NISMO 2017年モデルが筑波サーキットでのガチンコバトル!

気になりません?
どっちが速いのか!?
価格では2370万円のNSXの勝ちですが、1870万円のGT-R NISMOは筑波キングのタイトルホルダーです。
さらにNSXのドライバーには土屋圭市氏、GT-Rには中谷明彦氏がドライブと興味が尽きません。

日本の2大スーパーカー対決は、どちらに軍配があがるのか?
それでは、レディ!?


バトルはGT-R NISMOの勝利!
やっぱりそうか。。。
NSXはセッティングが合ってなかったか!?挙動が安定していませんでした。

まだまだ開発途中。。。
GT-Rは確実な進化を遂げているようです。
今後のNSXの熟成に期待ですね。

ただし、GT-Rが1分1秒台、NSXが2秒台と、どちらのタイムも素晴らしいものだということは間違いありません。




テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【勉強】 インターネットで最も検索された自動車メーカーは!?

調べたいことがあれば、即スマホ!
何だってインターネットを使えば、あっという間に欲しい情報は手に入れられる。

欲しいクルマ、気になるクルマ、自動車のことを調べよう♪

と言うことは、ネット検索される件数の多いクルマが、つまりそのクルマを作っているメーカーは良くも悪くも世界に話題を提供しているブランドであると言うことですね。

そこで英国の自動車パーツ販売会社「Quickco」が2016年の1年間に「Google」の検索エンジンを使って世界193ヶ国で最も検索された自動車メーカーを国別で分けた地図を作ったのです。

これを見ると74ヶ国で1位を取ったトヨタが圧倒的に多く、続いて51ヶ国のBMW、17ヶ国のヒュンダイと続いています。
面白いのはアメリカではアメ車じゃなくトヨタなのに、トヨタのお膝元である日本ではなぜかBMWが最も検索されている。

ただ、中国やロシアはGoogle以外の検索エンジンが主として使われていますし、韓国もネイバーが多く使われているため必ずしも現実と一致するものでは無いかもしれません。。。

それでも興味深い結果ですね。

<ポイントまとめ>
○「日本の自動車メーカー」がいかに世界中で多く検索されているかということ。
(例えば、米国やオーストラリア、中国、モンゴルではトヨタが、カナダやブラジルパキスタンはホンダが、また、アフリカでは大半がトヨタ、東南アジアではほとんどの国でホンダが検索されている。)
○ひとつだけブガッティが一番の国がある!

carbrands_world

詳しくは・・・Most Searched Car Brands Around The World In 2016

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.250>no クルマwo ググる〜♪

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
Car Models File-No.250

館長&学芸員:皆さん、こんにちは

T学芸員:今回、ググるクルマは?
館長:<File No.250>は フェアレディZ 432R です
K学芸員:日本の名車の登場だ!
館長:超希少車、レース用にチューニングされたモデルです
館長:「432」の意味って知ってる?
K学芸員:「4」・「3」・「2」と意味があるわけですね
館長:そうだね

K学芸員:「4」は、4バルブ
館長:そうです
T学芸員:「3」は、3キャブレター
T学芸員:「2」は、2カム
館長:その通りです
K学芸員:このくらいは、クルマ好きなら答えられないと・・・

K学芸員:それでは、恒例となった実車と模型との比べっこしましょう!?
T学芸員:しかし、432R の写真が見つからなかったので、432 の写真を使います
館長:以前に拙ブログで紹介したものです
T学芸員:始めましょう♪
NAT2012_03_07
PCM00350_11

NAT2012_03_08
PCM00350_10

NAT2012_03_09
PCM00350_08

館長:模型はフジミ製です
T学芸員:最後のサイドビュー、ずんぐりした感じがいい具合です
K学芸員:432R はレース専用モデルということの特徴は何ですか?
館長:軽量化を追求している
館長:例えば、アクリルガラスを採用している
館長:ドア、サイド、バックドアの合計5枚のウインドウは、ガラスではなくアクリル製です。
館長:これだけでも大幅な軽量化に貢献しています
館長:ドアにはアームレストも無いのです
館長:だから、内側からドアを閉めるのに、窓枠に手をかけて閉めるのです

K学芸員:なるほどー。
館長:縦2連デュアルマフラーは、432、432R の標準装備品です


K学芸員:お次は動画をググりましょう♪
館長:そうしましょう
K学芸員:いきなり決定版を見つけちゃった!?
T学芸員:BBS Japan NAF2016にて、幻の名車「フェアレディZ 432R」を柳田真孝が試乗!!

館長:柳田春人が当時の思い出を話してるゥ
K学芸員:生き証人が語る
T学芸員:勉強になりますねぇ


館長:これもイベント映像ですね
K学芸員:2013年10月06日、お台場特設会場で開催された八重洲出版社の旧車専門誌「Old-timer」主催
T学芸員:旧車ミーティング、第一回「お台場旧車天国」で撮影したものだそうです
K学芸員:内装、エンジンがよく分かります


館長:いい映像がありますねぇ
館長:さすが日本一の名車です!?
K学芸員:『黒い稲妻』こと桑島正美氏の操る 432R のデモ走行の様子です
T学芸員:第52回SHCCミーティングat大磯ロングビーチで急遽、実現したデモ走行だそうです
館長:貴重ですね



館長:108というボードが掲げられましたね
K学芸員:108馬力ということでしょうか
T学芸員:2015 オールフェアレディZミーティング パワーチェック大会での模様です
館長:最後は 432R を始め旧車のオンパレードを楽しみましょう♪
館長:2本続けて行っちゃいますよー




館長:今日はここまでにしましょう
館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪


Car Models File-No.250
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R

Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

※参考:Wikipedia:フェアレディZ 初代 S30/S31型系
※参考:日本の自動車技術240選の解説



  

  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.250>Part 8 フェアレディZ 432R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
Car Models File-No.250


日本の名車中の名車の登場です。
しかも、このクルマはサーキット専用モデルなのだ!
個人的にも大好きなクルマ・・・
当博物館でも何度もご紹介しています。
それでは始めましょう♪

<File No.250>NISSAN フェアレディZ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00350_29
PCM00350_30
Car Models File-No.250
フジミ 製の 1:24 インチアップシリーズ No.091
『 フェアレディZ 432R (PS30Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェアレディZ 432R(1969年/日本)

──── 生粋のレーシングカー フェアレディZ 432R …インテリア編

 フェアレディZ 432R は、レース専用として製造されたマシンであ〜る!
サーキット前提のためストリートを走る上で必要な装備は最低限しか存在しない。よく言えば、スパルタンなインテリア。センターコンソールが無いためチョークレバーがセンターパネルに移動していたり、ヒューズボックスが丸見えになっているなど、一目で 432R とわかる違いが随所にある。

フェアレディZ 432R トリビア!
インパネについて
快適装備を一切排除した簡素なインパネと、超高回転を予感させるタコメーターが、レーシーな雰囲気をより一層際立たせている。
スピードメーターは240km/hまで刻まれているが、これはS30と同じです。一方のタコメーターはと言えば、MAX1万rpm まで刻まれた 432R の専用となっています。最大トルクの発生回転5600rpm にブルー、最大パワー発生回転数の 7000rpm にレッドの点が打ってあり、この点と点の範囲がパワーバンドであることを示している。
フェアレディZ 432R トリビア!
ドアについて
ドアにアームレストは未装着で、取っ手が無くてはドアを閉められない。
ウインドウについて
軽量化を目指し、ウインドウはアクリル板を使用。その軽量の恩恵で、ほとんど力を入れることなく開け閉めできる。
ちなみに軽すぎて風に煽られやすく、走行中は風圧で閉めるのが困難となる。停車して閉めるのがお約束だ!

PCM00350_31
PCM00350_32


※参考:Wikipedia:フェアレディZ 初代 S30/S31型系
※参考:日本の自動車技術240選の解説

Car Models File-No.250
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R

Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.250>Part 7 フェアレディZ 432R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
Car Models File-No.250


日本の名車中の名車の登場です。
しかも、このクルマはサーキット専用モデルなのだ!
個人的にも大好きなクルマ・・・
当博物館でも何度もご紹介しています。
それでは始めましょう♪

<File No.250>NISSAN フェアレディZ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00350_25
PCM00350_26
Car Models File-No.250
フジミ 製の 1:24 インチアップシリーズ No.091
『 フェアレディZ 432R (PS30Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェアレディZ 432R(1969年/日本)

──── 生粋のレーシングカー フェアレディZ 432R …マグホイール編

 フェアレディZ 432R は、レース専用として製造されたマシンであ〜る!
純正マグネシウムホイールは、レスオプションで当時の価格で20万円オフだったため、装着していないクルマもあったとか。マグネシウムは耐用年数が短く、腐食で穴が空きエア漏れするため、タイヤチューブを使用する。

フェアレディZ 432R トリビア!
エンジンを掛けるためにキーをキーシリンダーに差し込む。。。。
あれ?無い!
フェアレディZ 432R って、どうやってエンジン始動するの?押しがけ??
答え. キーシリンダーはステアリングコラムではなく、シフトノブの後ろにあるのだ。
ACCポジションが無く、ON とスタートしかないのも特徴である。
フェアレディZ 432R トリビア!
グローブBOXについて
ダッシュボードは前期のS30と共通の部品なので、一応グローブBOXは付いている・・・。
ただし、蓋が無い!
グローブBOXとは言えないかも・・・(笑

PCM00350_27
PCM00350_28


※参考:Wikipedia:フェアレディZ 初代 S30/S31型系
※参考:日本の自動車技術240選の解説

Car Models File-No.250
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R

Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.250>Part 6 フェアレディZ 432R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
Car Models File-No.250


日本の名車中の名車の登場です。
しかも、このクルマはサーキット専用モデルなのだ!
個人的にも大好きなクルマ・・・
当博物館でも何度もご紹介しています。
それでは始めましょう♪

<File No.250>NISSAN フェアレディZ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00350_21
PCM00350_22
Car Models File-No.250
フジミ 製の 1:24 インチアップシリーズ No.091
『 フェアレディZ 432R (PS30Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェアレディZ 432R(1969年/日本)

──── 生粋のレーシングカー フェアレディZ 432R …ボデイカラー編

 フェアレディZ 432R は、レース専用として製造されたマシンであ〜る!
実は売れ残ったクルマにナンバーを取得して販売した経緯があることから、一部の車両を除いてだが、グランプリオレンジ+つや消しブラックのFRPボンネットの専用カラーしか存在しないのである!
ちなみに室内の純正カラーはブラックです。

フェアレディZ 432R トリビア!
フェアレディZ 432R のエンジンである高性能S20型はL20型エンジンより約10kg重いが、エンジンの搭載位置を下げて前後重量配分を改善している。
フェアレディZ 432R トリビア!
過酷なレースでの使用が前提なので、S20型エンジンには大型のオイルクーラーを標準装備する。スカイラインGT-Rなど、他にもS20型を搭載するクルマはあるが、純正オイルクーラーを搭載しているのは Z 432R だけ。

PCM00350_23
PCM00350_24


※参考:Wikipedia:フェアレディZ 初代 S30/S31型系
※参考:日本の自動車技術240選の解説

Car Models File-No.250
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R

Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.250>Part 5 フェアレディZ 432R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
Car Models File-No.250


日本の名車中の名車の登場です。
しかも、このクルマはサーキット専用モデルなのだ!
個人的にも大好きなクルマ・・・
当博物館でも何度もご紹介しています。
それでは始めましょう♪

<File No.250>NISSAN フェアレディZ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00350_17
PCM00350_18
Car Models File-No.250
フジミ 製の 1:24 インチアップシリーズ No.091
『 フェアレディZ 432R (PS30Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェアレディZ 432R(1969年/日本)

──── 生粋のレーシングカー フェアレディZ 432R

 フェアレディZ 432R の432の数字が示すのは、4バルブ・3キャブ・2カム。つまり、それはS20エンジンを搭載していますという意味。もう一方のどちらかといえばトルク型エンジンのL型とは違い、軽やかに高回転まで回るのがS20の特徴である。

432R 専用マグホイール
432専用となるホイールは単に軽いだけではなく、標準のスチールホイールよりも12.7mm太いタイヤを履き、より高いトラクション性能を誇る。

432R 専用ボディ
全長と全幅はS30と同サイズですが、全高は5mm低い。
最大の特徴はつや消しのボンネット、ブラックのボンネットはFRP製で軽量。リヤハッチはダンパーではなくサポートロッドを使用している。ここにも軽量なアクリルガラスを採用している。

PCM00350_19
PCM00350_20


※参考:Wikipedia:フェアレディZ 初代 S30/S31型系
※参考:日本の自動車技術240選の解説

Car Models File-No.250
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R

Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.250>Part 4 フェアレディZ 432R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
Car Models File-No.250


日本の名車中の名車の登場です。
しかも、このクルマはサーキット専用モデルなのだ!
個人的にも大好きなクルマ・・・
当博物館でも何度もご紹介しています。
それでは始めましょう♪

<File No.250>NISSAN フェアレディZ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00350_13
PCM00350_14
Car Models File-No.250
フジミ 製の 1:24 インチアップシリーズ No.091
『 フェアレディZ 432R (PS30Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェアレディZ 432R(1969年/日本)

──── 当博物館でご紹介したニッサン フェアレディZ(S30)たち

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.28>
PCM00128_07
ハセガワ 1/24 フェアレディ 240ZG
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.28>
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.28>Part 2

もう1台あります。
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.99>
PCM00199_01
ハセガワ 1/24 フェアレディ 240ZG
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.99>
博物館<File No.99>Part 2 フェアレディ 240ZG
博物館<File No.99>Final フェアレディ 240ZG
どちらも240ZGでした。σ(^_^;)アセアセ...

PCM00350_15
PCM00350_16


※参考:Wikipedia:フェアレディZ 初代 S30/S31型系
※参考:日本の自動車技術240選の解説

Car Models File-No.250
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R

Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.250>Part 3 フェアレディZ 432R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
Car Models File-No.250


日本の名車中の名車の登場です。
しかも、このクルマはサーキット専用モデルなのだ!
個人的にも大好きなクルマ・・・
当博物館でも何度もご紹介しています。
それでは始めましょう♪

<File No.250>NISSAN フェアレディZ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00350_09
PCM00350_10
Car Models File-No.250
フジミ 製の 1:24 インチアップシリーズ No.091
『 フェアレディZ 432R (PS30Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェアレディZ 432R(1969年/日本)

──── ニッサン フェアレディZ432 PS30型(1969年)について

Z432(PS30型)は1969に登場した初代フェアレディZの高性能グレード。
初代フェアレディZは、(1)レースラリーに十分戦えるだけの素地を持ち、性能の極限を追求する、(2)乗用車並みの乗り心地で実用性をもたせセダンとしても十分使える、(3)大量生産可能な、価格も安く重量も適当なものとする、(4)フェアレディの主要市場であるアメリカに十分適合したものとする、との設計方針から開発された。ボデーについては、騒音、気密、居住性の観点からクローズドボデー2人乗りを採用。
Z432は4バルブ、3キャブレター、2本カムという意味を表し、R380エンジンのデチューン版であるS20型エンジンを搭載、最高速210km/h、SS1/4マイル15.8秒を誇った。
尚、アメリカ向けには排気量を2.4Lとし、これを240Zとよんだ。
S20型エンジン
(1)多球形式燃焼室、わが国唯一の4バルブ,V型弁配置,クロスフローポートを持つ
アルミシリンダーヘッドの採用により、吸入効率、熱効率が良く、かつ軽量である。
(2)わが国初めてのフル・トランジスタ式点火装置の採用により低速時から高速時まで安定した火花が得られる。



PCM00350_11
PCM00350_12


※参考:Wikipedia:フェアレディZ 初代 S30/S31型系
※参考:日本の自動車技術240選の解説

Car Models File-No.250
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R

Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.250>Part 2 フェアレディZ 432R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
Car Models File-No.250


日本の名車中の名車の登場です。
しかも、このクルマはサーキット専用モデルなのだ!
個人的にも大好きなクルマ・・・
当博物館でも何度もご紹介しています。
それでは始めましょう♪

<File No.250>NISSAN フェアレディZ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00350_05
PCM00350_06
Car Models File-No.250
フジミ 製の 1:24 インチアップシリーズ No.091
『 フェアレディZ 432R (PS30Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェアレディZ 432R(1969年/日本)

──── ニッサン フェアレディZ432 PS30型(1969年)カタログ・スペック

■モデル名:PS30型
■ドア数:2ドア ■乗員:2名

<基本性能>
■車両重量:1040kg
■バンパー:スチール(ラバー付)
■全長×全幅×全高:4115mm×1630mm×1290mm
■タイヤサイズ:6.95H-14-4PR

<足回り>
■フレーム:一体構造
■前軸:ストラットボールジョイント式
■後軸:ボールスプライン式
■軸距:2305kg
■前トレッド×後トレッド:1355×1345mm
■ステアリング:ラック&ピニオン
■ダンパー:油圧式複動筒型
■スタビライザー:トーションバー式

<エンジン>
■原動機名:S20型
■冷却/気筒配列:水冷式/直6
■弁機構:DOHC
■気化器:三連ウェーバー
■内径×行程:82×62.8mm
■排気量:1989cc
■点火系:蓄電池コイル式(フルトランジスタ式)
■最高出力/回転数:160ps/7000rpm
■最大トルク/回転数:18.0kgm/5600rpm
■過給機:なし
■可変システム:なし
■燃料タンク容量:60L

<駆動系>
■変速機:5速OD付 F/S
■駆動方式:FR

■参考文献:1)『日産自動車社史(1964-1973)』日産自動車、1975年 2)日産自動車サービス周報第184号
■その他事項:前照灯:シールドビーム;ワイパー:タンデム型;ウォッシャー:あり;足ブレーキ:(前/後)ディスク/リーディングトレーリング;手ブレーキ:機械式後2輪制動;最終減速:4.444;最高速度:210km/h

PCM00350_07
PCM00350_08


※参考:Wikipedia:フェアレディZ 初代 S30/S31型系

Car Models File-No.250
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R

Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.250>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
Car Models File-No.250


日本の名車中の名車の登場です。
しかも、このクルマはサーキット専用モデルなのだ!
個人的にも大好きなクルマ・・・
当博物館でも何度もご紹介しています。
それでは始めましょう♪

<File No.250>NISSAN フェアレディZ をごゆっくりお楽しみください。

PCM00350_01
PCM00350_02
Car Models File-No.250
フジミ 製の 1:24 インチアップシリーズ No.091
『 フェアレディZ 432R (PS30Z) 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェアレディZ 432R(1969年/日本)

──── フジミ製フェアレディZ432Rキットの解説より

 S30Zには240Zと432(PS30)型の2系統がありましたが、432(432とは4バルブ、3キャブレター、2カムシャフトの意味)は当時、日本最強エンジンと呼ばれたGT-Rと同じS20エンジンを搭載し、グレード最高峰モデルとして若者垂涎のマシンでした。
また、このPS30型Zの内、レース関係者限定、わずかな台数が生産されたといわれる432RはボンネットがFRPに換装されたレーシングベース車でした。

PCM00350_03
PCM00350_04


※参考:Wikipedia:フェアレディZ 初代 S30/S31型系

Car Models File-No.250
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディZ 432R
FUJIMI 1/24 NISSAN PS30Z FairladyZ 432R

Car Models File-No.250 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 クルマ & プラモデル 雑誌を、死なせない!

【ムック】
ムックは97年をピークに減少基調。06年に大きく落ち込み11年以降4年連続のマイナス。ついに1,000億円を割った。増加傾向にあった新刊点数は前年より抑制されたが返品率は過去最高。定期誌の不振を補おうとする傾向は変わらない。


これは出版科学研究所の日本の出版統計からの引用。
2015年の出版統計より。
雑誌売れてないんですよねぇ。。。
クルマ、プラモデルの関係なしに厳しいんですねぇ。

でもー、紙ものが無くならないように応援したいなぁ。

1月に買ったクルマ & プラモデルの雑誌です。
気になったら、本屋へ行ってみてはいかが!?

2017-01-28-mook_09
THE SUPER CAR ADVANCE

ムック:193ページ
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2017/1/16


THE SUPER CAR シリーズの第2弾。
第1弾は ORIGIN(オリジン)、第2弾が ADVANCE(アドバンス)。

2017-01-28-mook_10
内容を紹介。

【第1章】スペチアーレの系譜
FERRARI 288GTO
FERRARI 288GTO EVOLUZIONE
FERRARI F40
FERRARI F40LM
FERRARI F50
FERRARI ENZO
ほか



2017-01-28-mook_11

【第2章】新時代ランボルギーニ
LAMBORGHINI DIABLO SV
LAMBORGHINI DIABLO SVR
LAMBORGHINI DIABLO GTR
LAMBORGHINI DIABLO JGT-1
LAMBORGHINI MURCIELAGO
LAMBORGHINI MURCIELAGO LP640 ROADSTER
LAMBORGHINI MURCIELAGO LP650-4 ROADSTER



2017-01-28-mook_12

【第3章】もうひとつのスーパーカー
PAGANI ZONDA F
PAGANI HUAYRA
BUGATTI EB110 GT
BUGATTI VEYRON 16.4 GRAND SPORT
JAGUAR XJR-15
JAGUAR XJ220
SPYKER C8 LAVIOLETTE
PORSCHE 911 TURBO
PORSCHE 959
PORSCHE CARRERA GT
ほか



2017-01-28-mook_13
タイムリーでした。
このブガッティ EB110 があったことが購入のきっかけでした。
当博物館ファイルナンバー 249 の資料が欲しかったんですねぇ。

2017-01-28-mook_14
スーパーカーは速いだけ、スペックだけじゃないんですよ。
ラグジュアリーなのもスーパーカーの条件です。

2017-01-28-mook_15
スパイカーはオランダのスーパーカーメーカーです。
1999年に復活しました。
このクルマの名前が難しいんです。
C8ラヴィオレットっていうんです。覚えておきましょう!


2017-01-28-mook_16
model cars(モデルカーズ)
2017年 3月号 Vol.250

雑誌:148ページ
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2017/1/26


2017-01-28-mook_17
内容を紹介。

特集:リベンジモデリング

昔作ってうまくいかなかったキット、心残りなプラモデルにもう一度挑んでみる、
それがリベンジ・モデリングだ。今回は、250号記念という意味もかねて、お馴染みのモデラーの皆さんに
過去の本誌作例への再挑戦を試みてもらった。とは言っても、いつでも全力投球の本誌モデラー陣であるから、
以前の作例が不出来な作品であったということではない。
「当時はなかった塗料や工具で、今ならもっと良いものが作れる」
「編集部の注文はあくまで素組みだったけど、個人的にはもう少し面白いアレンジをしたかった」というような作品が集まった。
そのほか、プライベートな作品へのリベンジも併せてご覧頂こう。



2017-01-28-mook_18

その他のコンテンツ
・本誌協力ショップに聞く 2016年のミニカー人気ランキング
・注目のプラモデル「今月の一台」タミヤ 新型NSX
・アメリカン・モデルカーズ
【特別付録】2017ホットウィール オリジナルカレンダー



2017-01-28-mook_19
窓枠の塗装って、神経使うんですよね。
マスキングって、ブラシを吹こうとすると、浮いてるんですよねぇ。
で、余分なところにまで、塗料が入っちゃうんですよね〜!?

2017-01-28-mook_20
ジンガーズもたまーに再販されています。
こんな素晴らしい模型に変身するんですねぇ。
作り手次第なんだわねぇ。。。




   

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 クルマ & プラモデル 雑誌は、しぶといのだ!

1月に買ったクルマやプラモデルの雑誌を紹介します。
まだまだ買えると思います。

気になったら、本屋へ行ってみてはいかが!?

2017-01-28-mook_01
モーターファン別冊
50周年記念
マツダロータリーのすべて

ムック:80ページ
出版社:三栄書房
発売日:2017/1/16


2017-01-28-mook_02

内容を紹介。

コスモスポーツから始まる傑作モデルたち
ファミリア、カペラ、サバンナ、ルーチェ、コスモ、RX-7、RX-8、そしてロータリーの未来に期待を込めて・・・



2017-01-28-mook_03
ここでトリビア!?
■コスモスポーツの名前について・・・
1964年、65年の東京モーターショーでは「コスモ」。66年は「コスモスポーツ(SPORTS)」、67年の市販時にはスポーツの綴りを“SPORT”に変更しています。ちなみに車名の由来は、イタリア語の「宇宙」のこと。

2017-01-28-mook_04
特別付録:縮刷カタログ
コスモスポーツ(後期型/1968年)

▲感想▼:ちょっと残念。昔の記事の再編集物です。新撮のものはありません。


2017-01-28-mook_05
モーターファン別冊
スカイラインRSのすべて

ムック:80ページ
出版社:三栄書房
発売日:2017/1/16


2017-01-28-mook_06
内容を紹介。

GT-Rのレース魂、4気筒DOHCで蘇る!
NISSAN スカイラインRSのすべて
★RS ★RSターボ ★インタークーラーターボRS 1981〜1985 DR30型

地平線を貫くレーシング・スポーツ・スピリッツ



2017-01-28-mook_07
懐かしいなぁ。
ここでトリビア!?
■RSの名前について・・・
名は体を表す。RSとは「レーシングスポーツの略」です。4気筒だったため「GT」を名乗れず、しかし、そのスポーツ性はレース参戦のベースを担っていた。

2017-01-28-mook_08

当時のモーターファンと追加取材で、再び鳴り響くRSサウンド
◎ライバル合戦:80年代・パワーウォーズ
◎再録・MFロードテスト&座談会:スカイラインRS
◎メカ解説
◎デザイン解説
◎使い勝手チェック2017

特別織込み付録:縮刷カタログ
鉄仮面カタログ(DR30型)
1984(昭和59)年2月版



▲感想▼:好きなクルマだから、いいんですけどねぇ。昔の記事の再編集物です。新撮のものはありません。




   

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【訃報】 数々のスーパーカーを設計したパオロ・スタンツァーニ氏が死去

2017年1月18日、かつてランボルギーニのチーフ・エンジニアとして、
「カウンタック」などを設計したパオロ・スタンツァーニ氏が80歳でお亡くなりになりました。

PCM00349_15
PCM00349_16
AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
Car Models File-No.249
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.249>

PCM00201_07
PCM00201_08
FUJIMI 1/24 Lamborghini COUNTACH LP400
フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400
Car Models File-No.101
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.101>


独創的なスーパーカーの生みの親として、その名前は未来永劫語り継がれることでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.249> ブガッティ EB110 no 忘れ物

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////

AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
Car Models File-No.249

PCM00349_01
PCM00349_03


──── ブガッティ EB110はカウンタックの正当な後継車!?…その8

 ロマーノ・アルティオーリのブガッティ復活計画が進む中、技術主任パオロ・スタンツァーニは、アルティオーリのあまりに杜撰な経営計画に不安を抱き反旗を翻す。ブガッティ社の代表取締役の座を要求したのです。それにランボルギーニの創始者フェルッチオ・ランボルギーニが関わっていたのか、今は知る由もありません。何故ならば、フェルッチオは、この前後である1993年の2月にこの世をさってしまったから。想像するならば、スタンツァーニとフェルッチオは、アルティオーリの腕からブガッティを奪い第2のランボルギーニにしたかったのかもしれません。
スタンツァーニが去り、残されたEB110を一人前のスーパーカーに育て上げたのは、エンジニアリングではフェラーリF40の開発したニコラ・マテラッツィ技師が。スタイリングはマルチェロ・ガンディーニの後を受けアルティオーリの親族で建築家のジャンパオロ・ベネディーニがそれぞれ引き継いだのでした。
EB110はスーパーカー史上に残るエンジニアやデザイナーたちの魂が完成させたクルマなのである。

・・・おしまい

PCM00349_02
PCM00349_04


Car Models File-No.249
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110

Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

※参考:Wikipedia:ブガッティ EB110



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.249>no クルマwo ググる〜♪

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////

AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
Car Models File-No.249

館長&学芸員:皆さん、こんにちは

T学芸員:今回、ググるクルマは?
館長:<File No.249>は ブガッティ EB110
K学芸員:ワォ!スーパーカーだ
館長:そうです、1991年に復活したブガッティが、創設者エットーレ・ブガッティ氏のー
館長:生誕110周年を記念して発表したクルマです
T学芸員:さーて、ググってー、排気量3,499cc、V型12気筒DOHC60バルブエンジンにー、
K学芸員:4基の石川島播磨重工業(現IHI)製ターボチャージャーを装着しー、
館長:ミッドシップに縦置きに搭載している
館長:最高出力560PSを8,000rpmで発生させる超高回転型エンジンなのだ

K学芸員:トランスミッションは6速MT
館長:そのトランスミッションを置く場所を考えた!長いV12の右脇腹に沿うようにい配置
T学芸員:すごいっ!
館長:駆動方式は差動制限機能を持つトルセンデフを使用する機械式フルタイム4WD

K学芸員:それでは、恒例となった実車と模型との比べっこ!?
Bugatti-EB110-GT_01
PCM00349_09
館長:模型はエアフィックス社製です
T学芸員:ディフォルメが効いてますが、いいです!
K学芸員:私も好きです
館長:このフロントノーズに馬蹄形エアインテークをつける修正を拒否したんだよねー
館長:デザイナーのマルチェロ・ガンディーニは!
館長:それでEB110のデザイナーから外されることになったんだよね
Bugatti-EB110-GT_02
PCM00349_03
館長:あっ、そうそう
館長:ブガッティ EB110 物語の続きを載せなきゃ・・・
館長:ここから続きが始まります、また後でお会いしましょう♪

──── ブガッティ EB110はカウンタックの正当な後継車!?…その7

 90年代にブガッティ復活を画策したロマーノ・アルティオーリは、『ブガッティ』という名前に固執していた。
パオロ・スタンツァーニとフェルッチオ・ランボルギーニはアルティオーリと会談を重ねたが、二人は計画に加わることをためらっていた。しかし、スタンツァーニは計画に参加することを決意した。フェルッチオの思惑は何だったのか?なぜ計画に乗らなかったか?思うにフェルッチオは「ブガッティ」という名には何の思い入れも無かったのではないか。ランボルギーニを起こした時と同様で、第2のランボルギーニを作りたかったのではなかったか。いずれにしてもスタンツァーニは、新生ブガッティの技術主任として参画し,
EB110プロジェクトをデザイナーのマルチェロ・ガンディーニとともに進めた。1988年にはガンディーニによってEB110の初号スタイリング試作が完成。翌年には公式にブガッティの復活とブガッティEB110の車両概要がアナウンスされた。

・・・その8へ

K学芸員:この物語はまだ続くのですか?
館長:次回が最後じゃないかなぁ!?


K学芸員:気を取り直して、動画をググりましょう♪
館長:そうしよう
K学芸員:この動画は動きません(汗
T学芸員:読み物になってます(大汗

館長:いやー、読んじゃったよー
K学芸員:つぎ、行きます
T学芸員:ジムカーナしてます!

館長:2013年、大磯ロングビーチで開催された『第50回SHCCミーティング』でのEB110
K学芸員:簡単にドライブしてるように見えるんですが・・・
T学芸員:つぎは、ドライビング・インプレッション
K学芸員:このドライバーって、、、?

館長:もしかして、もしかして、元F1ドライバー?
館長:マーティン・ブランドルさんではないでしょうか!?
館長:懐かしいなぁ

K学芸員:異母兄弟対決動画ですよ
T学芸員:「Top Gear」です

館長:EB110 vs ディアブロ



館長:↑のEB110物語に登場するロマーノ・アルティオーリさんが語ってます
K学芸員:パオロ・スタンツァーニさんもお出になってます。
館長:皆さん、これ見て、しっかり勉強しましょう♪


館長:今日はここまでにしましょう
館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪


Car Models File-No.249
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110

Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

※参考:Wikipedia:ブガッティ EB110



  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.249>Part 8 ブガッティ EB110

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////

AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
Car Models File-No.249


スーパーカーといえど、すべてのモデルが成功を収めたわけではない。
今回のクルマも悲運のスーパーカーの1台と言えるでしょう。
メーカー自身が紆余曲折あったわけですから・・・
現在はヴェイロン、そしてシロンと、大メーカーの庇護のもとに製造・販売しています。
その辺りはおいおいと。

それでは<File No.249>ブガッティをごゆっくりお楽しみください。

PCM00349_29
PCM00349_30
Car Models File-No.249
AIRFIX 製の 1:24 シリーズ No.6
『 ブガッティ EB110 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ブガッティ EB110(1991年〜1995年/イタリア)

──── ブガッティ EB110はカウンタックの正当な後継車!?…その6

 ブガッティ EB110 はカウンタックの産みの親であるパオロ・スタンツァーニが、新生ブガッティという他家の軒下を借りて産み落とした異母兄弟なのであった。
だがしかし、この物語はまだ終わらない。90年代にブガッティ復活を画策したロマーノ・アルティオーリは、自動車販売で財を成したイタリア人実業家である。彼の見果てぬ夢には、実は本家も関わっていたという話である。
パオロ・スタンツァーニはランボルギーニ退社後はコンサルタントとして独立、理想のロードスポーツカーを独自に研究していた。カウンタックのモデルチェンジの機会に、創業者であるフェルッチオ・ランボルギーニとともにランボルギーニへの復帰を画策するも叶わなかった。それでも二人は、たびたびメディアの前に現れては、新たなクルマを造ろうと思うなどとニュースの種を振り撒いていた。そんな時、夢とアイデアを持つ一人の男に会ってみないかと言われた。その男こそロマーノ・アルティオーリその人であった。

・・・その7へ

PCM00349_31
PCM00349_32


※参考:Wikipedia:ブガッティ EB110

Car Models File-No.249
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110

Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.249>Part 7 ブガッティ EB110

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////

AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
Car Models File-No.249


スーパーカーといえど、すべてのモデルが成功を収めたわけではない。
今回のクルマも悲運のスーパーカーの1台と言えるでしょう。
メーカー自身が紆余曲折あったわけですから・・・
現在はヴェイロン、そしてシロンと、大メーカーの庇護のもとに製造・販売しています。
その辺りはおいおいと。

それでは<File No.249>ブガッティをごゆっくりお楽しみください。

PCM00349_25
PCM00349_26
Car Models File-No.249
AIRFIX 製の 1:24 シリーズ No.6
『 ブガッティ EB110 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ブガッティ EB110(1991年〜1995年/イタリア)

──── ブガッティ EB110はカウンタックの正当な後継車!?…その5

 しかーし。カウンタックの子孫はディアブロだけではなかった。
こちらの方が、より正統な子孫といえるのではないか。なにしろ、パオロ・スタンツァーニ自身が手ずから作り上げたクルマですから。それはディアブロと前後して誕生していた。もちろん、ブガッティ EB110 のこと。
カウンタックの正常発展型がディアブロ、もう一歩進めて未来提案型がEB110。EB110には当時の最先端メカニズムがこれでもかと織り込まれていた。60度V12エンジンはともかくも、そこにターボを4つかける。ツインじゃなくてクワッドターボです。さらにDOHC5バルブで、計60個のバルブはチタン製。加えてコンロッドもチタン製。また車体にも最新テクノロジーが採用されていた。アルミハニカムでバスタブ型のモノコックを作り、それを基本の応力構造として使うということ。当時の市販ロードカーにはない最先端の技術である。しかし、スタンツァーニの想いは、やはりパワートレイン・レイアウトに込められていた。それはカウンタックの弱点だった、エンジン位置の高さと潤滑系の問題解決するとともに、かつて想定していたフルタイム4WDも実現した。
こうしてEB110は、誰もが驚くような技術の粋を集めた、まさにスーパーカーの伝統に則ったクルマに仕上げられていた。

・・・その6へ

PCM00349_27
PCM00349_28


※参考:Wikipedia:ブガッティ EB110

Car Models File-No.249
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110

Car Models File-No.249 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR