年末恒例♪ 観てよかった映画ランキング…2016年

2016年の締めくくり、、、、

恒例・管理人が観てよかった映画ランキング 2016年の発表!
2016年封切り映画で映画館で観賞したものを「★」、「☆」を使って評価&ランキングしました。
■オススメ度…★印の数で表しています。5点満点です。
★=1点、☆=0.5〜点

──── 2016年 最も残念だった映画大賞!
マネー・ショート(字幕)/★(1.0点)

──── 2016年 あー残念だった映画大賞!
天使にアイム・ファイン /★★(2.0点)

──── 2016年 どーでもイイ映画大賞!
ブリッジ・オブ・スパイ(字幕)/★★☆(2.5点)
X-ミッション(字幕)/★★☆(2.5点)
セーラー服と機関銃‐卒業 /★★☆(2.5点)
テラフォーマーズ /★★☆(2.5点)
秘密 THE TOP SECRET /★★☆(2.5点)
ミュージアム /★★☆(2.5点)

──── 2016年 思った通りだった映画
白鯨との闘い(字幕)/★★★(3.0点)
さらば あぶない刑事 /★★★(3.0点)
フィフス・ウェイブ(字幕)/★★★(3.0点)
インデペンデンス・デイ:リサージェンス(字幕)/★★★(3.0点)
ターザン:REBORN(吹替)/★★★(3.0点)
ペット(吹替)/★★★(3.0点)
後妻業の女(PG12)/★★★(3.0点)
グランド・イリュージョン 見破られたトリック(字幕)/★★★(3.0点)
超高速!参勤交代 リターンズ /★★★(3.0点)
メカニック:ワールドミッション(字幕)/★★★(3.0点)
ジェイソン・ボーン(字幕)/★★★(3.0点)
ぼくのおじさん /★★★(3.0点)
疾風ロンド /★★★(3.0点)

──── 2016年 まぁ良かったかな映画
エヴェレスト 神々の山嶺 /★★★☆(3.5点)
アイアムアヒーロー(R15+)/★★★☆(3.5点)
64−ロクヨン− 前編 /★★★☆(3.5点)
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(吹替)/★★★☆(3.5点)
ロスト・バケーション(字幕PG12)/★★★☆(3.5点)
ハドソン川の奇跡(字幕)/★★★☆(3.5点)
スター・トレック BEYOND(字幕)/★★★☆(3.5点)
ジャック・リーチャー(字幕)/★★★☆(3.5点)
ファンタスティック・ビースト(字幕)/★★★☆(3.5点)
海賊とよばれた男(音付)/★★★☆(3.5点)


さぁ、ここからが本番!
ランキングを発表しましょー♪
おおぉっと、同率5位の作品が14作品もあるんですよー。
──── 2016年 観た方がいい映画:第5位
第5位:僕だけがいない街 /★★★★(4.0点)
第5位:バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:シビル・ウォー(吹替)/★★★★(4.0点)
第5位:デッドプール(字幕R15+)/★★★★(4.0点)
第5位:マネーモンスター(字幕PG12)/★★★★(4.0点)
第5位:64−ロクヨン− 後編 /★★★★(4.0点)
第5位:日本で一番悪い奴ら(R15+)/★★★★(4.0点)
第5位:X-MEN:アポカリプス(吹替)/★★★★(4.0点)
第5位:ゴーストバスターズ(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:スーサイド・スクワッド(3D吹替)/★★★★(4.0点)
第5位:怒り(PG12)/★★★★(4.0点)
第5位:SCOOP!(PG12)/★★★★(4.0点)
第5位:インフェルノ(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:バイオハザード:ザ・ファイナル 吹替(PG12)/★★★★(4.0点)

──── 2016年 オススメ映画:第4位
第4位:海よりもまだ深く /★★★★☆(4.5点)

それではそろそろまいりましょう♪
ベスト・スリーの発表でーす!
──── 2016年 オススメ映画:第3位
第3位:オデッセイ(字幕)/★★★★☆(4.6点)

──── 2016年 オススメ映画:第2位
第2位:ローグ・ワン(字幕)/★★★★☆(4.7点)

それでは、栄えある 2016年度 絶対オススメ映画ナンバー・ワンは?
ダラダラダラ、、、、(ドラムロールのつもり)
──── 2016年 燦然と光り輝くオススメ映画:第1位の発表です
第1位:シン・ゴジラ/★★★★☆(4.8点)


■総評
第3位:オデッセイ(字幕)
火星に一人、取り残された悲運の宇宙飛行士マーク(=マット・デイモン)は、果たして生きて地球の土を再び踏むことができるのか?
前に言いましたっけ?私、マット・デイモンという俳優さんは好きではありません。どーもゴリラにしか見えなくて(ファンの方ごめんなさい)。今年は本作と復活した『ジェイソン・ボーン』の2作品を観ました。さて、映画の話をしましょう。高評価を得ていた『ゼロ・グラビティ』のいいとこ取りで火星からの脱出ゲームを描いたのがこの『オデッセイ』という感じ。ただその方法は、NASAが全面協力しているとのことで、嘘くさいとは思いながら、なにか楽しげな火星での一人暮らし。
さて、どうやって生還するのか?しないのか?
追記。
MOONLIGHT MILE』という漫画は知ってますか。作者は太田垣康男。近未来の宇宙開発をリアルなタッチで描いている作品ですが、その宇宙開発(陣地取り)を我先にと競い合う先進国がアメリカと中国なのです。『オデッセイ』を観ていて、この漫画を思い出しました。映画でも中国がキーなのですよ。

第2位:ローグ・ワン(字幕)
昨年2015年度の栄光に輝いたのが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でした。
もうひとつの、スター・ウォーズ。
このスター・ウォーズ ストーリーは、エピソード4へと続く物語。まさにエピソード3.9と呼ぶべき作品でした。ディズニー製作となって2作品目となります。反乱軍が帝国軍の究極の兵器「デス・スター」を破壊する。これが「エピソード4/新たなる希望」のミッションですけど、本作はその「デス・スター」の設計図を、命がけで盗み出す名もなき戦士たちの物語である。
日本人は、この物語に感動すること必至でしょう。年末で言えば、赤穂浪士の「忠臣蔵」、2016年大河ドラマ「真田丸」の最終回と同じです。もっと直接的に言えば、黒澤明の「七人の侍」の影響はもろに受けていると思われます。=自己犠牲をいとわぬ侍。それにK-2SO(ロボット)のデザインは手塚治虫してますしね。とにかく日本人に観て欲しい、日本人のためのスター・ウォーズ ストーリー。
「フォースと共にあらんことを!」

第1位:シン・ゴジラ
エヴァンゲリヲンの庵野秀明監督作品。「シン・ゴジラ」の「シン」の意味とは?
「ゴジラ」という映画は、円谷英二監督の1作目を除けば、ゴジラ・シリーズは子供の映画というポジション(日本製作、アメリカ製作とも)です。シリーズは10年周期で復活を繰り返すが、マンネリ感は否めない。
「シン・ゴジラ」はそんな復活作の中でも大成功で極上の出来栄えです。
★ちょっとネタバレしちゃう。。。
映画の序盤が秀逸。有事が発生、未確認生命体発見!連絡を受けた官邸内の慌ただしさ、働く人々の動きを目にも留まらぬ速さで追いかける。描写もも慌ただしいカット割りで表現する。その後、膨大な数の官僚や政治家が登場して専門用語を高速でスラスラと会話に織り交ぜ披露する。その度にエヴァンゲリヲンのように人物の肩書きやら名前のテロップが出てくるんです。しかし、読めない、聞き取れない、覚えられない。これは聞こえなくても、覚えなくてもーいいんです。庵野監督が言ってるのは、日本人は個人じゃなくて組織で動くんだろう、なのです。これが「シン・ゴジラ=日本人の本質」の全てではないでしょうか。映画の設定で有事=ゴジラですが、言い換えれば、有事=ゴジラ=原発となって、現在、日本が抱える問題を表しているようです。有事に対処する日本人の動きを描いたこの映画のテーマは「有事における日本の安全保障と危機管理能力」というまさにタイムリーな話題なのだ。最後、ゴジラは大都市のど真ん中で活動を停止する。これも現在の日本の状況そのものである。


今年、楽しんだ映画は49本。いやー、50本観れなかったかぁ。
これで来年の目標が決まりました。
50本観ることができるかなぁ?チャレンジしよう♪

来年も楽しませてくださいねぇ♪
みなさんも映画館へ足をお運びくださいネ。


2016年も後数時間となりました。
みなさま、一年間おつきあいいただきまして誠にありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

【ビデオ】 ニュルブルクリンクのタイムトライアル、2016年締めくくりチャレンジャー現る!?

迫りましたねぇ、2016年も残すところ明日1日となりました。
年末企画ということで、まとめをしたいなーって。

何をまとめるかって!?

そりゃ、ニュルブルクリンクですよー!
そう、市販車最速タイムトライアルです。

そこに新たなチャレンジャー現る!!
そのチャレンジャーとは?
メルセデス AMG GT R
が名乗りをあげました。

2016-Mercedes-Benz-AMG-GTR_01
怖い顔ですねぇ。速そーには見えませんが・・・(失礼
そのわりにボディカラーが可愛い。

このAMG GT R というクルマは、2016年にデビューしたAMG GT の最強モデル。
4リッターV8ツインターボエンジン最高出力585馬力、最大トルク71.3kgfmを発生し、
0-100km/h 3.6秒、最高速度318km/hの実力を誇るスーパースポーツカーなのだ!

2016-Mercedes-Benz-AMG-GTR_02

この映像はドイツのカーメディア sport auto がタイム計測をしたもの。
公道を走る市販車としては日産 GT-R NISMO に記録です。
この顔の怖さは伊達じゃなかった!
7分10秒92を記録しました。

それでは映像でそお速さを確認ください。


ここから1年分をまとめておきましょう♪
『ニュルブルクリンク市販車ランキング』…プラモde クルマno 楽しみ方編

7分40秒:ベンツ SLS AMG
7分40秒:ブガッティ ヴェイロン
7分38秒:フェラーリ 458 イタリア
7分34秒:レクサス LFA
7分34秒:アウディ R8 GT
7分33秒:ケーニグセグ CCX
7分32秒:アウディ R8 Plus
7分31秒:ポルシェ 911 GT2(997)
7分30秒:メルセデス・ベンツ SLS AMG GT
7分29秒37:フェラーリ 458 スペチアーレ
7分29秒03:日産 GT-R (2009)
7分29秒60 シボレー カマロ ZL1
7分28秒:ランボルギーニ ウラカン LP610-4
7分28秒:ポルシェ カレラGT
7分28秒:ポルシェ 911 GT3 RS(991)
7分28秒:マクラーレン MP4-12C
7分28秒:フェラーリ 458 イタリア ← 先代はココ!
7分28秒:BMW M4 GTS
7分27秒82:パガーニ ゾンダ F クラブスポーツ
7分27秒:ポルシェ 911 GTS RS4.0(997)
7分26秒7:日産 GT-R
7分26秒4:シボレー コルベット C6 ZR1
7分26秒:ポルシェ 911 ターボS(991)
7分25秒:フェラーリ エンツォフェラーリ
7分21秒63:フェラーリ 488 GTB
7分18秒:ポルシェ 911 GT2 RS(997)
7分14秒64:レクサス LFA ニュルブルクリンク・パッケージ
7分13秒:ポルシェ 918 スパイダー
7分12秒13:ダッジ ヴァイパー ACR
7分11秒57:グンペルト アポロ
7分11秒:マクラーレン F1
→★ 7分10秒92:メルセデス AMG GT R
7分08秒:日産 GT-R NISMO
6分59秒:ランボルギーニ アヴェンタドール SV
6分57秒:ポルシェ 918スパイダー Weissach Package


※これは拙ブログで調べてまとめたもので、全てを網羅しているとは言えませんので悪しからず。

おめでとう メルセデス AMG GT R!
顔は怖いけど、お尻は可愛いね。

2017年最初のチャレンジャーは誰だ!?

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

2017年度の F1マシンの新レギュレーションを勉強しよう♪

F1 2016、今シーズンも終わりましたねぇ。
最後にびっくりニュースが報じられました。
それは、メルセデスのニコ・ロズベルグのチャンピオン獲得&引退。

ここで2016シーズンのおさらいを!

★★★ 2016年 F1ドライバーズポイント ★★★

  1位:385pt:ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)
  2位:380pt:ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
  3位:256pt:ダニエル・リカルド(レッドブル)
  4位:212pt:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
  5位:204pt:マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
  6位:186pt:キミ・ライコネン(フェラーリ)
  7位:99pt:セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
  8位:83pt:バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
  9位:74pt:ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
 10位:54pt:フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
 11位:53pt:フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
 12位:44pt:カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)
 13位:29pt:ロマン・グロージャン(ハース)
 14位:25pt:ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
 15位:21pt:ジェンソン・バトン(マクラーレン)
 16位:7pt:ケビン・マグヌッセン(ルノー)
 18位:2pt:フェリペ・ナッセ(ザウバー)
 17位:1pt:パスカル・ウェーレイン(マノー)
 19位:1pt:ジョリオンパーマー(ルノー)
 20位:1pt:ストフェル・バンドーン(マクラーレン)
 21位:0pt:エステバン・グティエレス(ハース)
 22位:0pt:マーカス・エリクソン(ザウバー)
 23位:0pt:エステバン・オコン(マノー)
 24位:0pt:リオ・ハリアント(マノー)


お次はコンストラクター。

★★★ 2016年 F1コンストラクターズポイント ★★★

  1位:765pt:メルセデス
  2位:468pt:レッドブル
  3位:398pt:フェラーリ
  4位:173pt:フォース・インディア
  5位:138pt:ウィリアムズ
  6位:76pt:マクラーレン・ホンダ
  7位:62pt:トロ・ロッソ
  8位:29pt:ハース
  9位:7pt:ルノー
 10位:2pt:ザウバー
 11位:1pt:マノー


ロズベルグのニュースでストーブリーグの話題もホットになっています。
来期は誰がどのチームに移籍するのか気になるところ。

そしてもうひとつ、2017年はマシンのレギュレーションが大幅に変わるのです。

ここにマシンのボディワークがどのように変わるのかをわかりやすく解説するCG映像があります。
見てみましょうか!?


F1マシンのお勉強。
フロントタイヤ幅が拡大、合わせてフロントウイングも拡大。
リアウイングも翼端板後方の形状が斜めに、それにも増して印象が強いのが高さがぐっと低くなること。

この低さはインディーカーっぽいないですか!?

これはジョルジョ・ピオラ氏による解説CG映像です。
ピオラさんはテクニカルイラストレーターです。
こちらの方が数値が書かれているのでわかりやすいですね。

最後に2017年度のF1の開催スケジュールを。

★★★ 2017年 F1カレンダー ★★★
  3月26日:第1戦:F1オーストラリアGP:メルボルン
  4月 9日:第2戦:F1中国GP:上海
  4月16日:第3戦:F1バーレーンGP:サヒール
  4月30日:第4戦:F1ロシアGP:ソチ
  5月14日:第5戦:F1スペインGP:バルセロナ
  5月28日:第6戦:F1モナコGP:モナコ
  6月11日:第7戦:F1カナダGP:モントリオール
  6月25日:第8戦:F1アゼルバイジャンGP:バクー
  7月 9日:第9戦:F1オーストリアGP:レッドブル・リンク
  7月16日:第10戦:F1イギリスGP:シルバストーン
  7月30日:第11戦:F1ハンガリーGP:ハンガロリンク
  8月27日:第12戦:F1ベルギーGP:スパ・フランコルシャン
  9月 3日:第13戦:F1イタリアGP:モンツァ
  9月17日:第14戦:F1シンガポールGP:マリーナ・ベイ
 10月 1日:第15戦:F1マレーシアGP:セパン
 10月 8日:第16戦:F1日本GP:鈴鹿
 10月22日:第17戦:F1アメリカGP:オースティン
 10月29日:第18戦:F1メキシコGP:メキシコシティ
 11月12日:第19戦:F1ブラジルGP:インテルラゴス
 11月26日:第20戦:F1アブダビGP:ヤス・マリーナ


上記のレギュレーション改正はタイムにも影響するようです。
1ラップあたり5秒程度のタイムを短縮できるだろうとのこと。
これは速いですねぇ。
楽しみですねぇ。。。

テーマ : F1GP 2016
ジャンル : 車・バイク

最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その5

フェラーリのワンオフモデルについて、拙ブログは調査しております。
こんな具合にエントリしておりました。

スタートは、
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!
つづいて、
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その2
それから、
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その3
そんでもって、
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その4
と数を重ね、今回で5回目となります。

12月1日から4日にデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されたイベント「フィナーリ・モンディアーリ」で、フェラーリの最新ワンオフ・モデルが公開されました。
フェラーリ SP275 RW コンペティツィオーネ

ベースモデルは、フェラーリ・F12ベルリネッタのスタンダード・モデルか、あるいは F12 TdF か。

ちなみに高性能な TdF の6.3リッターV型12気筒エンジンを搭載していれば、最高出力は780psを発生し、0-100km/hを2.9秒で加速する。さらにボディはカーボンファイバーを多用しているため F12ベルリネッタより110kgも軽くなっている。

ferrari-sp275-rw-competizione_01
ferrari-sp275-rw-competizione_04

デザインについてはオーダーした方の嗜好に合わせたのでしょうからね。
ごく私的にはわざとらしいくらいのグラマラス感は、ティラノサウルス、、、恐竜のような印象を受けました。

ferrari-sp275-rw-competizione_02
ferrari-sp275-rw-competizione_03



さすがにワンオフモデルなので、いつどこで誰が発注しているかは不明。
次回、登場はいつか?公開されるのか?
また、1台の謎のクルマの存在がフェラーリの歴史に刻まれた。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 クリスマスの夢・・・ドバイでスーパーカーをお買い物!?

クリスマスの夜に夢をあなたに!

どんなスーパーカーが好き?
あなたの欲しいスーパーカーはどれ?

私と一緒にスーパーカーをショッピングしよう!
行くでしょ?

それではエアプレーンでドバイまでひとっ飛びー!
ドバイはスーパーカーの宝庫よ。
ディーラーがいっぱ〜い!
何軒はしごできるかなぁ!?

さぁ、映像のスタートボタンをクリックして、ひとときのあま〜い夢を!


朝から晩までお付き合いいただきありがとうございました。
欲しいスーパーカーはありましたか?
夢が続くうちに買っちゃってくださーい!

ディーラーのセールスマンもイケメンねぇ。。。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 プラモデルの映像をまとめ!あれもこれもそれもー

今日はクリスマス・イブゥ。
我が家でパーティーですか?
家族だんらん?、恋人同士?
楽しい夜になるといいですね。

ところで今日のタイトルです。
ちょっと見てみませんか?
プラモデルの動画いろいろ。

それでは、新しいキットのレビューから。
先月発売されたNコロの限定キットからですよー!

プラモ屋店長がお送りするキットレビュー
ハセガワ 1/24 ホンダ N360(N1)

すでに購入された方もいるのでは!?
このホンダのNコロは初期型のリミテッドエディション(限定商品)なのでお早めに!
モデラーガレージT-GARAGEプラモデル販売店からの動画です。

モデラーガレージT-GARAGEプラモデル販売店からもう1本見ませんか?
これは彼の【車のプラモデル製作】シリーズの1本になります。
ゼロから始めるカーモデル作り
~マスキングテープで仮固定接着しよう!!~編


続きが気になる方はこちら→モデラーガレージT-GARAGEプラモデル販売店

お次の映像を見ましょう。

お次は、なべさん nabesan です。

なべさんからは タミヤのフェラーリ FXXK の進捗状況のご報告です。
㉔フェラーリFXXK(タミヤ)のプラモデルを作ろう!(進捗状況と雑談)

私について言えば、FXXK はまだ手をつけていません!

クリスマスのプレゼントはなんだろう???
FXXKが来るといいなぁ。。。。
パガーニ・ウアイラも欲しいなぁ〜。

あー、もう早く寝よーっと!
おやすみなさーい (-д-)zZZ



 

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 地 対 空だぞ!ポルシェ ケイマンとドローンのガチンコバトル!!

今日観ていただきたい映像は、スタイリッシュなガチンコバトル動画です。
って、なんのこっちゃ!?
なんですけどね〜。

この動画はYouTubeのポルシェチャンネルからのものです。
ポルシェ 718 ケイマン vs ドローンズ
Race drones vs. Porsche 718 Cayman

地 vs 空 の対決ですねー。勝つのはどっち?
操作性が肝ですかねー。

それでは、映像スタート!


ケイマンって、こんなにカッコ良かったでしたっけ?

ケイマンの水平対向4気筒ターボエンジンは最高出力300 PS / 6,500 rpmを発揮します。
0 - 100 km/h 加速は5.1秒、PDKなら4.9秒となってます。
最高速度は 275 km/h。
車両価格は税込6,190,000 円となってます。
うーむ、いい価格ダァ。。。

その実力を知る映像をもう1本ご紹介。
今度は、地 vs 地!
ドイツ車のライバル BMW との対決だ!
ポルシェ 718 ケイマン vs BMW M240i
勝負はゼロヨンで決着だ!

BMW M240iは3リッター直6ツインパワーターボで最高出力350 PSとスペックではM240iが勝ってる。

価格は同じく600万円ちょい。

それではスタートです。


ケイマンの勝利でしたー!

ちなみにポルシェの公式ホームページは→ポルシェ 718 ケイマン

欲しい物リストに加えておこう♪

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 2016 オートモデラーの集い in 名古屋 …Part 5

第25回 2016 オートモデラーの集い in 名古屋
★⧹⧹ AUTOMODELER no TSUDOI in NAGOYA 2016 ⧸⧸★

第5回目、、、
コーヒーブレイク終了でーす!
会場をもう一回り?して食事にしましょう♪
例年通り、お昼ご飯は藤が丘駅近くのインドカレーです。
ちなみにお店の名前は「サリナ」。バターチキンが美味しいよ!

ちょいピンボケが多くてゴメンなさい m(_ _)m

automodeler2016_089

automodeler2016_090

automodeler2016_091

automodeler2016_092

automodeler2016_093

automodeler2016_094

automodeler2016_095

automodeler2016_096

automodeler2016_097

automodeler2016_098

automodeler2016_099

automodeler2016_100

automodeler2016_101

automodeler2016_102

automodeler2016_103

automodeler2016_104

automodeler2016_105

<番外編>
…駐車場のクルマたち
automodeler2016_106
▲コブラですよー。
automodeler2016_107
▲迫力満点!
automodeler2016_108
▲グラマーなお尻!
automodeler2016_109
▲さわってみたい、、、
automodeler2016_110
▲縦目のプリンス・グロリアのワゴン。珍しいですよねー
automodeler2016_111
▲アルファロメオ・スパイダーデュエット

楽しい作品ばかりのオー集2016でした。
レベルが高いなぁ。。。
このレベルの作品の中で目立つには、、、
次回は展示方法を考える方がさらに増えそうですね。

作品ももっともっと増えるでしょうね!?

■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成28年11月20日(日)10:00 ~ 16:00
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室

これにておしまい。
では、また来年!

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 2016 オートモデラーの集い in 名古屋 …Part 4

第25回 2016 オートモデラーの集い in 名古屋
★⧹⧹ AUTOMODELER no TSUDOI in NAGOYA 2016 ⧸⧸★

第4回目、、、
ちょっと疲れてきた、、、、中休みにしようかなぁ。
カフェでお茶しよう♪

ちょいピンボケが多くてゴメンなさい m(_ _)m

automodeler2016_067

automodeler2016_068

automodeler2016_069

automodeler2016_070
▲ウルトラ警備隊のポインター、この方の展示台は回転するのだ!
automodeler2016_071
▲ミウラの出品が多かったからか、単純にミウラが好きだからか?写真が多いですね。
automodeler2016_072

automodeler2016_073

automodeler2016_074

automodeler2016_075

automodeler2016_076

automodeler2016_077

automodeler2016_078

automodeler2016_079

automodeler2016_080

automodeler2016_081

automodeler2016_082

automodeler2016_083

automodeler2016_084

automodeler2016_085

automodeler2016_086
▲このアングル、実車に見えません!?
automodeler2016_087

automodeler2016_088


暑いからアイスコーヒー飲もうかな!
あれっ、カフェが変わってるよー?
ちょっとー、コーヒーの値段が上がってるぅ。
Book & Cafe になってます。
壁や柱に本が置かれています。クルマ関係の洋書とか、写真集のような高額書がほとんどです。
雰囲気いいですねぇ。
コーヒー代金が値上がりしても許す!


■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成28年11月20日(日)10:00 ~ 16:00
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室

つづく、、

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 2016 オートモデラーの集い in 名古屋 …Part 3

第25回 2016 オートモデラーの集い in 名古屋
★⧹⧹ AUTOMODELER no TSUDOI in NAGOYA 2016 ⧸⧸★

第3回目、、、
入り口奥のテーブルは、撮影ブースになってる。
昨年同様の模型誌のモデルカーズが作品の撮影を行なっているのだ。
私も撮影したいが、、、全部の作品を撮影しきれないわぁ。。。
今年のオー集は、これがポイントだなぁ・・・?

ちょいピンボケが多くてゴメンなさい m(_ _)m

automodeler2016_045
▲スープラ特集
automodeler2016_046
▲スープラ特集
automodeler2016_047

automodeler2016_048
▲模型界ではいち早くNSX typeRが登場!
automodeler2016_049

automodeler2016_050
▲Oh!My街道レーサー!
automodeler2016_051
▲Oh!My街道レーサー!今回は少なかったですね。
automodeler2016_052

automodeler2016_053

automodeler2016_054

automodeler2016_055

automodeler2016_056

automodeler2016_057

automodeler2016_058

automodeler2016_059

automodeler2016_060

automodeler2016_061

automodeler2016_062
▲以下、『模型転倒虫』さんの作品です。
automodeler2016_063
▲展示台を持ち込んで、作品の見せ方にも工夫を!素晴らしいです。
automodeler2016_064

automodeler2016_065
▲作品とその展示、トータルで作品になってます。
automodeler2016_066

模型転倒虫さん以外でも展示に工夫された方が多かったですね。
ユニークな展示で見せる、魅せる!
みなさん、考えていますねぇ。


■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成28年11月20日(日)10:00 ~ 16:00
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室

つづく、、

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 2016 オートモデラーの集い in 名古屋 …Part 2

第25回 2016 オートモデラーの集い in 名古屋
★⧹⧹ AUTOMODELER no TSUDOI in NAGOYA 2016 ⧸⧸★

第2回目、、、。
出品点数が多かったです。
まず、作品を一通り最後までしっかりと見るのだ!
どれもこれも塗装が美しい作品ばかりです。
これは〜、、、(嬉
全部の作品を撮影しきれないわぁ。。。

ちょいピンボケが多くてゴメンなさい m(_ _)m

automodeler2016_023

automodeler2016_024

automodeler2016_025
▲ランボルギーニ・ウラッコ
automodeler2016_026
▲ランボルギーニ・シルエット
automodeler2016_027
▲フェラーリ F40 プロトタイプ
automodeler2016_028

automodeler2016_029

automodeler2016_030

automodeler2016_031

automodeler2016_032

automodeler2016_033

automodeler2016_034
▲模型で見ても似てるのね!?イエロー&ブラックの2台
左がシボレー・コルベットC7(レベル?)、右はフェラーリ・F12ベルリネッタ(フジミ?)
automodeler2016_035
▲こちらはポリスカーの新旧!?
左がランボルギーニ・ウラカン(アオシマ)、右がランボルギーニ・ガヤルド(フジミ)
automodeler2016_036

automodeler2016_037
▲ベルキットのフォード・エスコート RS1600 Mk1
単純に好きなんです
automodeler2016_038

automodeler2016_039

automodeler2016_040

automodeler2016_041

automodeler2016_042
▲フルスクラッチですねぇ、マツダ・RXヴィジョン
発売されるといいですねぇ、実車もプラモデルも!
automodeler2016_043

automodeler2016_044


■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成28年11月20日(日)10:00 ~ 16:00
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室

つづく、、

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【写真集】 2016 オートモデラーの集い in 名古屋

お出かけしましょう♪
恒例のプラモイベント、名古屋のトヨタ博物館で開催!
これも例年通りですね、、、
それでは【写真集】スタートしましょう♪

第25回 2016 オートモデラーの集い in 名古屋

■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成28年11月20日(日)10:00 ~ 16:00
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室

会場は、昨年よりさらに盛況でした。
上着を脱がないと、、、ホッと、ホット!暑かったわぁ。
いや〜完成度の高い作品ばかりですよ。
それも正統派の作品が多かった。
それでは、しばらくおつきあいを、、、♪
ちょいピンボケが多くてゴメンなさい m(_ _)m

automodeler2016_001

automodeler2016_002

automodeler2016_003

automodeler2016_004

automodeler2016_005

automodeler2016_006

automodeler2016_007

automodeler2016_008
▲発泡スチロールを削ってのユーモラスな作品、ホイールまで上手に再現!
automodeler2016_009

automodeler2016_010

automodeler2016_011

automodeler2016_012

automodeler2016_013

automodeler2016_014

automodeler2016_015

automodeler2016_016

automodeler2016_017

automodeler2016_018

automodeler2016_019

automodeler2016_020

automodeler2016_021
▲チンスポ&ホイール、ルーフのスポイラー、それにブラックアウトの窓枠とセンスいいなぁ
automodeler2016_022

動画を上げている方もみられます。


つづく、、

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.246>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:博物館Car Models File-No.246です・・・
館長:2016年も残り、、、
館長:今回は王者フェラーリのフロントエンジン・スーパーカーです。
館長:知ってるかなぁ、「スーパーアメリカ」って!?
T学芸員:米国向けスーパーカーですか??
館長:もちろん、日本でも販売していますよ(笑
館長:米国好みのオープンスタイルのスーパーカー
T学芸員:「スーパーアメリカ」は「575Mマラネロ」から派生したモデルなのですね
K学芸員:限定車なのですね
K学芸員:599台の生産台数
館長:非常に希少なクルマなのです
館長:日本には何台生息しているのでしょうかね!?
館長:それでは、実車とプラモを比べてみよう♪


K学芸員:比べちゃいましょう♪
Ferrari-Superamerica_01
PCM00346_09

館長:そうしましょう♪
K学芸員:このプラモのメーカーは?
館長:これはレベル製です
K学芸員:素晴しい出来ではないでしょうか!?
T学芸員:プラモから重量感が伝わってきます
館長:フジミもスーパーアメリカを販売してます
館長:こちらも同様に出来が良いです、甲乙つけがたい
館長:組みやすさはフジミかぁ、、、
Ferrari-Superamerica_02
PCM00346_04

館長:いや〜、リアもいいですねぇ(^q^)
K学芸員:どっちが実車?
T学芸員:隙がなですよ!?
館長:実車感が半端ないですね
Ferrari-Superamerica_03
PCM00346_33

K学芸員:、、、同じだぁ
館長:インテリアも手抜きが無い!
T学芸員:欲しいなぁ、、、、
館長:どっち?実車かプラモデルか。。。
T学芸員:もちろん、プラモデルです


K学芸員:映像探しに移りましょう♪
T学芸員:映像なら、これからでしょ!?
T学芸員:特許取得のスペシャルルーフ!

館長:これですよー、エレガントですねぇ
館長:「回転式ルーフ(レヴォクロミコ)」です
館長:室内にあるロータリースイッチで、わずか10秒でクローズドからオープンへ変身
K学芸員:調べると「レボクロミコ」の名は、「レボ(回転)」と、「クロミコ(色)」からの造語だそうです

T学芸員:ここにも

T学芸員:ここにも!
K学芸員:このにも!この映像から詳細にシステムがわかります

館長:安全性がよく考えてあるね
館長:トップのガラスには電気をかけると色が変化する「エレクトロクロミックガラス」を使っているんだよ
館長:運転席のロータリースイッチで5段階に濃度(透明度)を変えられるんだ
館長:早く言えば、サングラス機能??


K学芸員:ディーラーの営業マンがオススメする渋い色のスーパーアメリカ

T学芸員:残念ながら走行モードの映像が見当たりませんねぇ
T学芸員:


T学芸員:このは前を走っているスーパーアメリカを追っかけて抜いてみたが、、、

館長:知り合いかぁ??
K学芸員:それは違う!?

T学芸員:見つけられませんねぇ
館長:では、そろそろ、、、

K学芸員:最後はレベルのスーパーアメリカのキットを紹介しましょう♪
K学芸員:しかし、私は英語わかりません!

T学芸員:中身が濃そうです
館長:さすがにドイツレベルだ!

館長:今日はここまでにしましょう
館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪

※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ



  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 11 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


★★★★★★ Car Models File-No.246 ★★★★★★
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

 フェラーリ スーパーアメリカは、575Mマラネロから派生したモデル。MT仕様とセミAT仕様合わせて限定599台生産されました。最大の特徴は回転式のガラスルーフを装備していること。高級車でありながら、フェラーリとしては珍しい一風変わったオープンカーとしても希少な存在です。

──── 特許取得のスペシャルルーフは、こう動く!?

 「フェラーリ スーパーアメリカ」最大のセールスポイント!?は、「回転式ルーフ(レヴォクロミコ)」です。室内にあるロータリースイッチで、わずか10秒でクローズド・ルーフからタルガトップ・オープンボディへと変身します。このコンバーチブル・システム=「レボクロミコ」の名は、「レボ(回転)」と、「クロミコ(色)」からの造語なのです。ルーフの素材は炭素繊維のフレームでグラストップは、後端を軸に180度回転しトランクの上に収められるオープンスタイル・システムです。そのためグラストップの開いた状態でもトランク容量には影響がありません。この回転式ルーフ・システムの設計はデザイナー『レオナルド・フィオラバンティ』が特許を持っています。またトップのガラスには電気をかけると色が変化する「エレクトロクロミックガラス」を採用し、運転席のロータリースイッチで5段階に濃度(透明度)を変えられる仕様となっているのです。

▼ルーフは、こうやって回転しまーす。
PCM00346_40
PCM00346_41
PCM00346_42
PCM00346_43
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:「フェラーリ スーパーアメリカ」特許取得のルーフが回転するフェラーリ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 10 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_36
PCM00346_37
PCM00346_38
PCM00346_39
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ の回転式ルーフ!?

  「フェラーリ スーパーアメリカ」最大のセールスポイント!?は、「回転式ルーフ(レヴォクロミコ)」です。室内にあるロータリースイッチで、わずか10秒でクローズド・ルーフからタルガトップ・オープンボディへと変身します。このコンバーチブル・システム=「レボクロミコ」の名は、「レボ(回転)」と、「クロミコ(色)」からの造語なのです。ルーフの素材は炭素繊維のフレームでグラストップは、後端を軸に180度回転しトランクの上に収められるオープンスタイル・システムです。そのためグラストップの開いた状態でもトランク容量には影響がありません。この回転式ルーフ・システムの設計はデザイナー『レオナルド・フィオラバンティ』が特許を持っています。またトップのガラスには電気をかけると色が変化する「エレクトロクロミックガラス」を採用し、運転席のロータリースイッチで5段階に濃度(透明度)を変えられる仕様となっているのです。


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:「フェラーリ スーパーアメリカ」特許取得のルーフが回転するフェラーリ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 9 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_33
PCM00346_44
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ その実力は!?

 「フェラーリ スーパーアメリカ」は5.7リッターV型12気筒DOHC NAエンジンによって最高出力540PS、最大トルク60,0kgmを発生させ、確実にパワーを路面に伝えるためのLSDは、ロッキングファクターが加速側で25パーセント、減速側で45パーセントにセッティングされています。F1式6速ATのギアボックスはシフトスピードが180m/sで加速性能は0-100km/h加速が4.2秒、オープントップを持っているのに関わらず最高速度318km/hのパフォーマンスを発揮できます。

PCM00346_34
PCM00346_35


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:「フェラーリ スーパーアメリカ」特許取得のルーフが回転するフェラーリ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 8 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_29
PCM00346_30
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ のインテリア!?

 「フェラーリ スーパーアメリカ」のインテリアは高級感が溢れています。職人の手作業でレザートリムが仕上げられており、カーボンファイバー製のパネルがルーフ開閉の「ロータリースイッチ」、ラジオ、メーターディスプレーの周囲を囲んでいます。革新的なルーフ構造になっていますが、室内の快適性もスペースも十分ゆとりのある優雅さを備えています。シートは「専用パーフォレート・レーザー」でトリムされています。通常のトランクとシート背後にカバーつきのキャビネットが装備されてラゲッジスペースが大きく使用できるようになっています。メータパネルにセットされている5連メーターですが、タコメータのレヴカウンターの盤面には、レッドかイエローの選択肢が設けられてドライバーにコントロールする高揚感を与えてくれるギミックも装備されています。

PCM00346_31
PCM00346_32


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:「フェラーリ スーパーアメリカ」特許取得のルーフが回転するフェラーリ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 7 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_25
PCM00346_26
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ のエクステリア!?

 「フェラーリ スーパーアメリカ」は マラネロの派生モデルゆえにボディデザインは優雅で柔らかなシルエットになっています。リアセクションの造形が微妙に「フェラーリ マラネロ」とは異なり、ルーフを収めるスペースが設けられたデザインとなっています。またトランクの中央のフェラーリの跳ね馬エンブレムが盛り上がっています。フロントノーズからテールエンドまでのデザインはアメリカ市場を捉えたゆったりとしたロングノーズの大きなボディの2シーターモデルとなっています。サスペンションシステムは、プロポーションバルブつきダンパーと6個の加速時計を用いた「アクティブダンピングシステム」を採用しています。また「GTCハンドリングパッケージ」がオプションで用意されており「スポーツサスペンションキット」は、フロントのスプリングレートが35パーセント、リアが15パーセント締め上げられ、剛性が73パーセントアップした「リアアンチロールバー」が組み合わされます。またブレンボ社製「CCM(カーボンコンポジットマテリアル)ブレーキディスク」も装備され、フロント398 mm径、リア360 mm径の大径ディスクが装着されています。

PCM00346_27
PCM00346_28


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:「フェラーリ スーパーアメリカ」特許取得のルーフが回転するフェラーリ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 6 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_21
PCM00346_22
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ のパワーユニット!?

 「フェラーリ スーパーアメリカ」のパワーユニットは、フェラーリ伝統V12エンジンを搭載しています。Vバンクは65度で1気筒あたり4バルブのDOHCヘッドを装着。そしてクランクケース、シリンダーヘッド、オイルパンはオールアルミ製でドライサンプ方式でオイルの潤滑がされます。エンジンは、ボッシュ製の「モトロニックME7 CPU」が電子制御し「PFI マルチプレックスインジェクション」、「ドライブバイワイアのスロットルバルブ」、「1プラグ」ごとに備わる専用のコイルを制御しています。このシステムの効果で「フェラーリ 575Mマラネロ」のパワーユニットから25PS のパワーアップを果たして、最大出力は540PS/7,250rpmを発揮しています。6速MTまたは6速セミAT、駆動方式はFRでトランスアクスルレイアウトを採用し、6速ギアボックスにはマルチコーンシンクロナイザーが装備されています。

PCM00346_23
PCM00346_24


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:「フェラーリ スーパーアメリカ」特許取得のルーフが回転するフェラーリ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 5 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_17
PCM00346_18
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ の回る屋根!?

 「フェラーリ スーパーアメリカ」最大のセールスポイント!?は、「回転式ルーフ(レヴォクロミコ)」です。室内にあるロータリースイッチで、わずか10秒でクローズド・ルーフからタルガトップ・オープンボディへと変身します。このコンバーチブル・システム=「レボクロミコ」の名は、「レボ(回転)」と、「クロミコ(色)」からの造語なのです。ルーフの素材は炭素繊維のフレームでグラストップは、後端を軸に180度回転しトランクの上に収められるオープンスタイル・システムです。そのためグラストップの開いた状態でもトランク容量には影響がありません。この回転式ルーフ・システムの設計はデザイナー『レオナルド・フィオラバンティ』が特許を持っています。またトップのガラスには電気をかけると色が変化する「エレクトロクロミックガラス」を採用し、運転席のロータリースイッチで5段階に濃度(透明度)を変えられる仕様となっているのです。

PCM00346_19
PCM00346_20


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:「フェラーリ スーパーアメリカ」特許取得のルーフが回転するフェラーリ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 4 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_13
PCM00346_14
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ 2005年5月発売モデルについて

 フェラーリの12気筒モデル究極の進化型となる、スーパーアメリカ。410スーパーアメリカ(1956年)、400スーパーアメリカ(1960年)と、当時フェラーリの頂点を極めた伝統の車名を冠するスーパーアメリカは、550マラネロ、575Mマラネロと続いたフラッグシップモデルとなる。一段と強化されたV型12気筒エンジンは、最高出力を540馬力(575Mマラネロ:515馬力)にパワーアップし、世界最速のコンバーチブル・ベルリネッタ(最速320km/h)を謳う。高速域からの安定したブレーキングを可能にするカーボンセラミックブレーキをはじめとしたフェラーリの最新機能を提供するハンドリングGTCパッケージの装着も可能となっている。6速マニュアルトランスミションとステアリング後方のパドルでシフトチェンジを行うF1タイプギアボックス採用の6速ATの2タイプをラインアップ。日本仕様車には、「フィオラノハンドリングパッケージ」、「スクーデリア・エンブレム・シールド」、「カラード・ブレーキキャリパー」のオプションを標準装備。世界限定559台、日本へは20台の販売設定。

PCM00346_15
PCM00346_16


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:グーネット:フェラーリ・スーパーアメリカ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 3 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_09
PCM00346_10
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ 2005年5月発売モデルについて

 フェラーリの12気筒モデル究極の進化型となる、スーパーアメリカ。410スーパーアメリカ(1956年)、400スーパーアメリカ(1960年)と、当時フェラーリの頂点を極めた伝統の車名を冠するスーパーアメリカは、550マラネロ、575Mマラネロと続いたフラッグシップモデルとなる。スーパーアメリカの最大の特長は、革新的な回転動作を持つフルオートマチック・ルーフシステム(フィオラバンティ社特許)と、リアウィンドウまで一体化された特殊ガラスルーフのエレクトロクロミック技術(サンゴバン社と共同開発)を組み合わせたレボクロミコ(Revocromico)。フルオートマチック・ルーフシステムは、ルーフが後端部を支点に180度回転しながら開閉動作を行う。オープン時にはルーフが後部トランクのカバーに収まり、トランク容量はルーフ開閉状態に左右されない。また、後部のガラスウインドウは、ルーフが開いている場合には効果的な風除けとしても機能。グラストップのフレームはカーボンファイバー製で、開閉に要する時間はわずか10秒で行える。世界限定559台、日本へは20台の販売設定。

PCM00346_11
PCM00346_12


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:グーネット:フェラーリ・スーパーアメリカ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.246>Part 2 フェラーリ スーパーアメリカ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_05
PCM00346_06
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── フェラーリ スーパーアメリカ ベースグレード(2005年5月)カタログ・スペック

■ボディタイプ:オープン・カブリオレ・コンバーチブル
■ドア数:2ドア ■乗員定員:2名
■全長×全幅×全高:4550×1935×1277mm ■ホイールベース:2500mm
■トレッド前/後:1630/1585mm
■新車価格:30,240,000円(6MT)・31,395,000円(6AT)
<エンジン・燃料系>
■最高出力:540ps(397kW)/7250rpm ■最大トルク:60.0kg・m(588.6N・m)/5250rpm
■種類:V型12気筒DOHC ■総排気量:5748cc
■内径×行程:89mm×77mm ■圧縮比:11.0
■過給機:なし ■燃料供給装置:電子制御燃料噴射式
■燃料タンク容量:105リットル ■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
<足回り系>
■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前・後):ダブルウィッシュボーン
■ブレーキ形式(前・後):ベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ(前):255/40ZR18 ■タイヤサイズ(後):295/35ZR18
<駆動系>
■駆動方式:FR
■トランスミッション:6MT・6AT

PCM00346_07
PCM00346_08


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ
※出典:グーネット:フェラーリ・スーパーアメリカ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.246>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////

Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Car Models File-No.246


ちょっと久しぶり?
イタリアン・スーパーカーの登場!
しかし、イタリアと言っても、名前はアメリカ。
フェラーリの2000年以降のフラッグシップは自慢の12気筒エンジンをフロントに搭載。
後輪を駆動するFRスーパーカーなのだ!
名前からターゲットは彼の地の西海岸をブッ飛ばしてみたいですねぇ。
ユニークな可動式のルーフ(屋根)を装備してますよ。
このお話は、おいおいと!?

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00346_01
PCM00346_02
Car Models File-No.246
ドイツレベル 製の 1/24 カーモデル No.07391
『 フェラーリ スーパーアメリカ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フェラーリ スーパーアメリカ(2005年〜2006年/イタリア)

──── キット内容

●「フェラーリ 575M」をベース車輌とし、回転式のハードルーフ「レヴォクロミコ」を装備した
 「フェラーリ スーパーアメリカ」を1/24スケールで再現したプラスチックモデル組立キット。
●ボンネット下のエンジン部、室内、下部なども再現されています。

PCM00346_03
PCM00346_04


※参考:Wikipedia:フェラーリ・スーパーアメリカ

Car Models File-No.246
レベル 1/24 フェラーリ スーパーアメリカ
Revell 1/24 Ferrari SUPERAMERICA

Car Models File-No.246 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 『逃げるは恥だが役に立つ』の恋ダンスは踊れますか?

ガッキーこと新垣結衣ちゃん主演の人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は見ていますか?
ドラマのエンディングで流れる恋ダンスをみんなが踊っているよーですね。

私もガッキー好きですヨォ。とってもカワイイっす!
ドラマも「ツッコミ」入れながら毎週欠かさず見ちゃっています。

最近のドラマは、エンディングで出演者たちがダンスするパターンが結構ありますね。

この「逃げ恥」のダンスは星野源の主題歌とも合わせて可愛くてキャッチーですね。
みんな踊れそう、踊ってみたいってなる感じわかるなぁ。

そんな恋ダンスをスポンサーである日産の「ミスフェアレディ」のみなさんがチャレンジしいました。

紹介の映像は日産ギャラリーのお姉さんたち「ミスフェアレディ」が「逃げ恥」ダンスを踊っちゃう動画です。
それではミュージックスターートォ!



まもなく最終回ですねぇ。
どうなるだろ!?

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 11月発売の雑誌は「新年号」なのだ!クルマ & プラモデル マガジン

11月のクルマ&プラモデル雑誌の2冊をご紹介!
毎年のことですが、、、(汗
11月発売の雑誌はほぼ新年号ですね。
各出版社それぞれに新年特集は気になるところ。
ただ、私の財布には余裕がないので(大汗;
絞り込んだ特集は!?

それでは、新年号の2冊はこちら↓!
クルマの月刊誌。
2016-12-03_mook_02
Rosso(ロッソ)2017年1月号 Vol.234
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2016/11/26


2016-12-03_mook_03
特集:イオタ白書2017

ミウラ50周年に湧き上がった2016年。
しかし、そのミウラを語る上で、忘れてはならないモデルがある。
たった1台だけがこの世に生を受け、そして激しく散っていったJ=イオタだ。
ミウラのすべてを知るには、ボブ・ウォレスが開発したテスト車、J=イオタを知らなくてはならない。
かつて「イオタ白書」としてイオタの謎を追い続けた本誌だからできる
J=イオタの全貌を、ミウラ誕生50周年記念特別企画としてお届けする。



2016-12-03_mook_04
スーパーカーブームの頃から今もその先も?幻のクルマ・ランボルギーニ イオタ。
幻である意味は、そのクルマが現存していないということ。
しかし、そのレプリカは存在する。
さらに、そのレプリカにも謎が多すぎることがその幻度を増長する。
私もそんなミステリーに惹かれた一人です。
クルマ雑誌の表紙に「イオタ」の文字を見つけると、、、つい。

<ネタバレ>
今回の特集は、イオタの2016年の情報をまとめたもの。
全くの新情報を期待するなら残念ながらご期待には答えられないかも!?

2016-12-03_mook_05
和製スポーツカー頂上対決 HONDA NSX × NISSAN GT-R
だいぶ見慣れてきた「NSX」。明るい色より暗い色の方が似合ってるかなぁ?

2016-12-03_mook_06
1970年代にピニンファリーナが描いた未来のクルマ!?
フェラーリ・モデューロ
これは未来カー?
1970年、日本で開催された万国博覧会。いわゆる「大阪万博」のイタリア館に展示されていたのだ。

2016-12-03_mook_07
これは資料集ですね。
フェラーリ 275 GTB/4

その他のコンテンツ
・中谷明彦の富士全開アタック 最速のポルシェSはどれだ!?
911Turbo S / 911 Carrera S / 718 Cayman S / 718 Boxter S
・スーパーカーの相棒は、4座オープンでキマり。 冬のオープン戦
Mercedes-AMG S 63 4MATIC Cabriolet
Mercedes-Benz C 180 Cabriolet Sports
RANGE ROVER Evoque Convertible-HSE Dynamic Convertible
ほか


Amazon.co.jp


お次は模型雑誌。
2016-12-03_mook_08
モデルアート 2017年 01 月号
出版社:モデルアート社
発売日:2016/11/26


創刊50周年記念特大号

2016-12-03_mook_09
特集:ハウツービルド タミヤ1/48F-14Aトムキャット
クルマじゃあ、ないんですけどー!
いろんな雑誌で評価が高いキットなんですよね。
可変翼のトムキャット、サンダーバード1号のようでカッコよくて好きなんです。

2016-12-03_mook_10
アオシマ 1/24 ランボルギーニ ウラカンLP610-4
アオシマの新作スーパーカーキットの作例。
電飾も施してある、参考資料です。

2016-12-03_mook_11
北澤志朗のネオヒストリック ガレージ
フジミ 1/24 トヨタ クレスタ2.5GTツインターボ 1991
ちょっと古めのクルマの作例。
こういうのが欲しいのね。新作キットが全てじゃない!

2016-12-03_mook_12
LED大作戦
アヴェンタドールを光らせる!
理科、電気が苦手なのよねぇ。
自分でやっても、ちゃんと光るかなぁ。。。

2016-12-03_mook_01




 

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 パガーニが走る、疾る!プラモデルも発売!!

パガーニが日本のサーキットを駆け抜ける!
舞台は富士スピードウェイ

パガーニ・ゾンダR
パガーニ・ゾンダRはサーキット専用モデル、2009年に15台のみ製造されました。

他にはパガーニ・ウアイラBCとゾンダレヴォリューションが参加。
映像では3台並走する走行シーンを撮影しています。

それでは映像を見ましょう♪

F1マシンのようなカン高いエンジンサウンドが最高!
やっぱりV12のサウンドはお腹にしみますね!

パガーニといえば、プラモデル業界では、アオシマからのウアイラの販売が期待されています。
Aoshima-Pagani-Huayra_01
アオシマ 1/24 パガー二 ウアイラ

──── 億超えの超高級スーパーカー

ゾンダの後継として2011年に発表された「パガーニ ウアイラ」。その価格は驚愕の約1億2000万円!独特なデザインのボディに搭載されるエンジンの最大出力は730ps、最高時速は370km/hまで達する。
●塗装しやすい部品構成
●ガルウィングドア開閉可能キット
●実車を隅々まで徹底取材
●エンジン・サスペンション・フレームを可能な限り細かく再現

詳しくはアオシマへ→アオシマ:パガーニ・ウアイラ

期待しちゃうなぁ。
待ってますよー、アオシマさ〜ん!



テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 今晩は、ランボ・ディアブロ GTを駆ってナイトドライブへ出よう♪

そろそろいい時間だな。
今晩は誰に乗ろうか?
私の可愛い娘たち・・・

今晩は煌びやかなオレンジの衣装を纏った彼女にしよう♪

彼女の名は、、、
ランボルギーニ ディアブロ GT
ちょっと恥ずかしいが、その一部始終をご覧いただこう。

いい声で鳴くのねぇ。。。

PCM00144_06
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ MY99(伊)
1/24 博物館はこちら→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.44>


本目の映像を紹介しちゃおう♪

希少なラリーカーですよ。
ランチア・デルタ S4

■エンジン:1,759cc 縦置き 直列4気筒 DOHC ツインチャージャー
■駆動方式:ミッドシップ4WD
■最高出力:456 ps-600 ps
■サスペンション:ダブルウィッシュボーン
■全長:4,500mm
■全幅:1,800mm
■全高:1,500mm
■ホイールベース:2,440mm
■車両重量:890 kg
■後継:ランチア・ECV1
WRCでは1985年の最終戦RACラリーで、ヘンリ・トイヴォネンとマルク・アレンの1-2フィニッシュでデビューを飾っています。

出典:Wikipedia:ランチア デルタ S4

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 憧れたなぁ、、、おとなの秘密基地!

今回ご紹介する映像は、イタリアにあるガレージのカーリフトのリーディングカンパニーである「IDEALPARK」という会社のデモ映像です。

まずは映像をご覧ください。


夢ですねぇ。
夢でした。
家を建てる時に妄想していました。

地下に数台のクルマを停められるって、おとこのロマン。
おとなの秘密基地ですねぇ。
しかも、お金持ちの!?

自分で建てた家もガレージ付けました。スペースはクルマ2台分。
しかも、電動シャッターにこだわりました。

この映像を見て、気になるところをいくつか挙げましょう。

その1、クルマの出し入れにちょっと時間と手間がかかっちゃいますかね~。
その2、電気代がそーとーかかります。1回クルマを出し入れで1,000円以上必要なんじゃ、、、?
その3、これだけ大掛かりなガレージですと、入れるクルマも高額になりますわねぇ。。。

そもそも、こんなガレージに憧れるのには理由があるっ!
子供の頃に見たテレビ番組の影響が大きいですよ。
これですよ!

ここから、自分の家=秘密基地 計画がスタートしたのですね。
まぁ、大人に成長しながら挫折するんですけどね。
しっかり↓のようなプラモデルで自分を慰めるのですねぇ。
2016-11-16-TUNDERBIRD-2-CONTAINER-DOCK

中には、こんなスゴイ基地を作っちゃう方もお見えになります。


テレビにかじりついて一所懸命にサンダーバードを見ていた頃、家の敷地の中に戦争中の防空壕があって、そこを自分の秘密基地として、それこそサンダーバードのおもちゃとか、マンガなどを持ち込んで遊んでいたのを思い出した。
自分、子どもの秘密基地を持ってたんダァ。。。(爆)

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 ニュルブルクリンクのタイムトライアルにNEWチャレンジャー現る!

またまた新しくチャレンジャーが現れましたよー!
ニュルブルクリンクの北コース、いつものオンボード映像です。

さて、今回のチャレンジャーは?
フェラーリ 488 GTB
2015-Ferrari-488-GTB_01

先代の「458」の最高出力は578馬力、4.5リッターのV8 NAでしたが、4リッターV8ツインターボに代わったエンジンの最高出力は678馬力と大幅にアップした「488」がチャレンジャーです。

それでは、よーい、スタート!


7分21秒63
素晴らしいタイムです。

それでは、11月8日にエントリーした『ニュルブルクリンク市販車ランキング』の新たなる者の名を刻み込みましょう♪

7分40秒:ベンツ SLS AMG
7分40秒:ブガッティ ヴェイロン
7分38秒:フェラーリ 458 イタリア
7分34秒:レクサス LFA
7分34秒:アウディ R8 GT
7分33秒:ケーニグセグ CCX
7分32秒:アウディ R8 Plus
7分31秒:ポルシェ 911 GT2(997)
7分30秒:メルセデス・ベンツ SLS AMG GT
7分29秒37:フェラーリ 458 スペチアーレ
7分29秒03:日産 GT-R (2009)
7分29秒60 シボレー カマロ ZL1
7分28秒:ランボルギーニ ウラカン LP610-4
7分28秒:ポルシェ カレラGT
7分28秒:ポルシェ 911 GT3 RS(991)
7分28秒:マクラーレン MP4-12C
7分28秒:フェラーリ 458 イタリア  先代はココ!
7分28秒:BMW M4 GTS
7分27秒82:パガーニ ゾンダ F クラブスポーツ
7分27秒:ポルシェ 911 GTS RS4.0(997)
7分26秒7:日産 GT-R
7分26秒4:シボレー コルベット C6 ZR1
7分26秒:ポルシェ 911 ターボS(991)
7分25秒:フェラーリ エンツォフェラーリ
→ 7分21秒63:フェラーリ 488 GTB
7分18秒:ポルシェ 911 GT2 RS(997)
7分14秒:レクサス LFA ニュルブルクリンク・パッケージ
7分08秒:日産 GT-R NISMO
6分59秒:ランボルギーニ アヴェンタドール SV
6分57秒:ポルシェ 918スパイダー

この記録は公道を走る歴代市販フェラーリの中で最も速いニュルラップタイムとなります。
今まではエンツォの7分25秒が最速だったのです。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR