【ショッピング】 2016年後半、プラモデルを買っちゃいました備忘録!…Part 2

【ショッピング】2015年〜2016年前半の我が家にきたプラモデルたち。…Part 2
のエントリーは6月でしたね。

光陰矢の如し・・・すでに10個を越えるプラモデルが積まれてしまった我が家。。。
備忘録をとって、一旦倉庫に収納しよーっと。

それでは備忘録 Part 2 をチェック!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2016-11-03_04-Alfa-Romeo-Gta_01
グンゼ産業 1/24 アルファ ロメオ GTA 1300 ジュニア
GUNZE SANGYO 1/24 ALFA ROMEO GTA 1300 JUNIOR
グンゼ産業 1/24 ディスプレイモデルキット No.11
グンゼといえばハイテックモデルですが、こちらはスタンダード版です。
中古ショップで購入しました。
絶版なので、そこその値段でした。

2016-11-03_04-Alfa-Romeo-Gta_02
● ベルトーネ・デザインの洗練されたボディフォルム、最大の特徴である段つきボンネットもリアルに再現。
● インテリアは質感重視のゴム質パーツです。
2016-11-03_04-Alfa-Romeo-Gta_02
ボディは“純白”。
デカールはチョイ黄ばみありでした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2016-11-03_05-Jaguar-Mk2_01
タミヤ 1/24 ジャガー マーク II サルーン
TAMIYA 1/24 JAGUAR Mk.II SALOON
タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.151
これは3個目の購入になります。
なぜって?
まだ完成していないのです。途中で製作を再開すると、もう1個欲しくなるんです。
なぜでしょう!?
中古ショップで購入しました。
人気がない?のか当時の定価よりもお安くなっていました。

2016-11-03_05-Jaguar-Mk2_02
2016-11-03_05-Jaguar-Mk2_03
● 1/24スケール 全長188mm、全幅72.5mm、全高60mm。
● 柔らかな曲面で構成された優雅なフォルム、個性的な表情のフロントマスクなど、現代の車にはない味わい深いスタイリングをリアルにモデル化。
● 高性能な3.8リッター直列6気筒DOHCエンジンを精密に再現。完成後もボンネットはヒンジにより開閉可能。
● モールやエンブレムにインレットマークを使用して、質感の高い仕上がり。
● 前後のサスペンションも立体感十分。
● 室内用のカーペットシールをセット。
● インパネやドア上部のウッドパネルはスライドマーク。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2016-11-03_06-Lambo-Jota_01
オオタキ 1/24 ランボルギーニ イオタ
OTAKI 1/24 LAMBORGHINI JOTA
オオタキ 1/24 スーパーカーシリーズ
懐かしキットです。
きっとプレミアがついて高いのだろうなぁ〜と思いましたが、お値打ちだったので買ってしまった。
キットの出来は、当時で言えばマルイが一番ですね。オオタキはー?イマイチ、イマサンくらいか!?

2016-11-03_06-Lambo-Jota_02
2016-11-03_06-Lambo-Jota_03
● マブチFA-130モーター付、単3電池2本使用。
モーターライズなのです。★電池は別にお買い求めください。
さすがに部品点数は少ないですねぇ。
しかし、ヘッドライトなどクリアパーツ、ホイールやマフラーなどはメッキパーツと中身はキチッとしております。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2016-11-03_07-Citroen-2CV6_01
イマイ 1/24 シトロエン 2CV6
IMAI 1/24 CITROEN 2CV6
イマイ 1/24 ベーシックカーシリーズ No.6
古いモーターライズのキットです。
正直、イマイの1/24スケールのカーモデルって記憶に残ってるのがないんですけどねぇ。
中古ショップで見つけて、手頃な値段で買いました。
2CVって、いろんなメーカーがモデル化してるのですね。
これをキッカケに他のメーカーのも探してみよーっと!

2016-11-03_07-Citroen-2CV6_02
2016-11-03_07-Citroen-2CV6_03
● FA-130モーター1個使用(別売)。
● 単3電池1本使用(別売)。
● 接着剤(別売)。
あっけなく部品点数の少ないキットです。
ドアノブはモールドですね。
ディスプレイするには、それなりに手を加えなければなりません。
これはお蔵入り決定!?コレクションしておこう。


参照:Amazon.co.jp


   

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ショッピング】 2016年後半、プラモデルを買っちゃいました備忘録!

【ショッピング】2015年〜2016年前半の我が家にきたプラモデルたち。…Part 2
のエントリーは6月でしたね。

光陰矢の如し・・・すでに10個を越えるプラモデルが積まれてしまった我が家。。。
備忘録をとって、一旦倉庫に収納しよーっと。

それではスタート!
こんなにプラモデルを買ったんですョ(*´∀`*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2016-11-03_01-Lambo-Huracan_01
アオシマ 1/24 ランボルギーニ ウラカン LP610-4
AOSHIMA 1/24 LAMBORGHINI HURACA'N LP610-4
アオシマ 1/24 スーパーカーシリーズ No.04
発売後、即購入したものです。
待ってましたっ!

2016-11-03_01-Lambo-Huracan_02
2016-11-03_01-Lambo-Huracan_03
2016-11-03_01-Lambo-Huracan_04
【キットの内容】
● 徹底的に実車を取材し、エッジの効いたシャープなボディラインを再現。
● パワートレインである5.2リッター V10エンジンを細部まで忠実に再現。
● リアのエンジンフードは組み立て後も開閉可能です。
● テールライトは色分けで成型しました。
● ホイール・エンジンフードは形状違いで2種類付属します。

2016-11-03_01-Lambo-Huracan_05
↑一緒に購入!同時発売ディテールアップパーツ
これで完成品がよりリアルに仕上がるってか!?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2016-11-03_02-Lambo-Miura_01
ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ P400 SV
“シャシーNo.4846 フルレストア”

Hasegawa 1/24 LAMBORGHINI MIURA P400 SV “CHASSIS No.4846 Full Restoration”
LIMITED EDITION
欲しいものリストには入っていませんでしたが、たまたまのぞいた販売店で発見。
このキットひとつしか入荷がなかったようでしたので、思わず知らず買ってしまった。

2016-11-03_02-Lambo-Miura_02
ミウラ誕生50年を記念して、アウトモビリ・ランボルギーニのレストア部門
「ポロス トリコ」がグリーンメタリックの「シャシーNo.4846」をフルレストアしました。
2016-11-03_02-Lambo-Miura_03
ボディのパーツカラーはグリーンですが、やっぱり塗装が基本ですね。
デカールは、ミウラ発表50周年記念フルレストア車「シャシーNo.4846」用となっています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2016-11-03_03-NSX_01
タミヤ 1/24 NSX
TAMIYA 1/24 NSX
タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.344
これも発売後、即購入しました。
このブログでも何度もお知らせしていました。
実車販売とほぼ同時に模型も発売となったので、売れ行きも良かったのでは?
なんせ実車は、2370万円ですから、、、プラモだけでも手に入れよう♪

2016-11-03_03-NSX_02
2016-11-03_03-NSX_03
2016-11-03_03-NSX_04
● 1/24スケール 全長187mm、全幅92mm、全高51mm。
● 実車同様のフレーム構成を再現し、そこにV6ツインターボエンジンや前後サスペンションを取り付けます。
● シャープな造形の前後ライトはクリヤーパーツとメッキ仕上げのリフレクターで構成。
● HondaやAcuraのエンブレムはメタル調ステッカーで再現。
● 左右のフロントタイヤを個別に駆動するツインモーターユニットも再現。
● 右ハンドル仕様、左ハンドル仕様として組立可能。
● センターコンソールなどにはメッキパーツを用いてインテリアの質感を向上。
● スポーツカーらしい肉厚でサポート性に優れたバケットタイプシートも実感の仕上がり。
● ウインドウ用マスキングシートは輪郭線でカット済み。


※参照:Amazon.co.jp


  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.245>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:博物館Car Models File-No.245です・・・
館長:まずは1枚の写真からー
PCM00194_01
館長:これは?
T学芸員:ミニ クーパーですね、BMWのMINI!
館長:そうです、これは1/24博物館<File No.94>です
館長:今回の File-No.245 は、そのMINIファミリーの1台
T学芸員:わかってしまったかも!?
K学芸員:クロスオーバーでしょーう!?、多分ハセガワ製モデルですね?
館長:はい、すべて正解でーす
館長:カンタンでしたねぇ
T学芸員:ちなみに1/24博物館<File No.94>はこちら→ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.94>
館長:<File No.94>はフジミ製のクーパーでした
館長:それでは、実車とプラモを比べてみよう♪


K学芸員:比べちゃいましょう♪
2013-Mini-Countryman_01
PCM00345_09
館長:そうしましょう♪
K学芸員:斜に構えた正面からの実車写真から、、、
K学芸員:すみません!m(_ _)m 実車は2013年モデルです
館長:それにしても良い出来ですねぇ、ハセガワさん!
K学芸員:パーフェクト!
T学芸員:つぎ、真正面
2013-Mini-Countryman_02
PCM00345_05
館長:いや〜、いいです(^q^)
K学芸員:どっちが実車?
K学芸員:後ろも見ましょう♪
館長:はい
2013-Mini-Countryman_03
PCM00345_06
K学芸員:、、、同じだぁ
館長:名作ですね、ハセガワMINI
T学芸員:欲しいなぁ
館長:どっち?実車かプラモデルか。。。


K学芸員:映像探しに移りましょう♪
T学芸員:まずはCMを集めました。
T学芸員:これ、覚えてますねぇ。。。ちょい懐かしいです

館長:おっと、忍者の登場です
館長:日本仕様のCMです(汗
K学芸員:『MINI CROSSOVER WEB限定 「忍者」篇 30秒』です
館長:WEB限定なのね

K学芸員:『MINI CROSSOVER. 4DOOR x 4WD. テレビCM』
T学芸員:このCMは覚えてるなぁ
T学芸員:重なっちゃうだね、クロスオーバーが!?


T学芸員:次はシリーズ物を見ていただきましょう♪
館長:シリーズ物?初めての試みですねぇ、楽しみだ!

K学芸員:『ミニクロスオーバーALL4がやってきた!市街地走行編』

T学芸員:『MINI COOPER S CROSSOVER ALL4 がやってきた! #2』

K学芸員:『MINI COOPER S CROSSOVER ALL4 がやってきた! #3』

T学芸員:『MINI クロスオーバー ALL4 雪上性能をチェーック!』
館長:今日も楽しかったねぇ

館長:今日はここまでにしましょう
館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪

※参考:Wikipedia:ミニ (BMW)





  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.245>Part 7 ミニ クロスオーバー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////

Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Car Models File-No.245


BMWブランドとなった「ミニ」です。
そのMINIとしては初めての4枚ドアを採用した「クロスオーバー」の登場!
独特なデザインが好きですねぇ。
次のクルマの購入候補、、、!?
1/24博物館では以前に3ドアを紹介しています。
こちらです→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.94>
このFile No.94フジミ製BMW ミニ クーパーです。
更にさかのぼれば、ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.17>もございます。
こちらFile No.17タミヤ製モーリス ミニクーパー レーシングです。

それでは、3台ともにごゆっくりお楽しみください。

PCM00345_25
PCM00345_26
Car Models File-No.245
ハセガワ 製の 1/24 自動車 CDシリーズ No.CD021
『 ミニ クロスオーバー 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ミニ クロスオーバー(2011年/イギリス・ドイツ)

──── パイクカーとは呼ばせない!

 

パイクカー(pike car)とはレトロ調であったり先鋭的であったりと、スタイリングが特徴的な自動車の一つ。 またスタイリングが評価された過去の車を彷彿とさせるスタイリングの車両などもパイクカーと呼ばれる。


フォルクスワーゲン・ビートル、フィアット500、MINIは、パイクカーと呼ぶ。人気を博したかつてのモデルのデザインを踏襲して現代化されたクルマたちである。この点で評価が分かれるところ。パイクカーはあまり褒められた呼び名ではない。シトロエン DSはアンチレトロを標榜し、そのクルマ作りは前向きを主張する。トヨタ 86、ジャガー F-typeも同様に名前だけを記号として利用している。確かにメーカーとして、パイクカーを作る下心はあったであろう。先述のパイクカーと呼ばれる3台の元となったワーゲン・タイプ1、ヌオーヴァ500、BMC MINIの現役だった当時の魅力が、現在の私たちをも惹きつける。このクルマたちは魔力的な魅力を備えており、そんな魔力を持った器に現代の先進的なテクノロジーを詰め込んで世に送り出されたのが新型MINIたちだ。
MINI クロスオーバーは価格的には国産高級車を凌駕する勢いだ。現在、流行のSUV・4輪駆動で、サイズだってとてもMINIとは言えない。新しいMINIファミリーのなかで、最もMINIっぽくない!?しかし、実はこのクロスオーバーが最もMINIの精神を受け継いでいるのではないか、とも思えてくる今日この頃である。
MINI CROSSOVER.…キャッチフレーズ「都市でも自然でも、いつまでも走り続ける。」
個人的にちょっと気になるクルマである。

PCM00345_27
PCM00345_28


※参考:Wikipedia:ミニ(BMW)

Car Models File-No.245
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4

Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model





  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.245>Part 6 ミニ クロスオーバー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////

Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Car Models File-No.245


BMWブランドとなった「ミニ」です。
そのMINIとしては初めての4枚ドアを採用した「クロスオーバー」の登場!
独特なデザインが好きですねぇ。
次のクルマの購入候補、、、!?
1/24博物館では以前に3ドアを紹介しています。
こちらです→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.94>
このFile No.94フジミ製BMW ミニ クーパーです。
更にさかのぼれば、ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.17>もございます。
こちらFile No.17タミヤ製モーリス ミニクーパー レーシングです。

それでは、3台ともにごゆっくりお楽しみください。

PCM00345_21

PCM00345_22
Car Models File-No.245
ハセガワ 製の 1/24 自動車 CDシリーズ No.CD021
『 ミニ クロスオーバー 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ミニ クロスオーバー(2011年/イギリス・ドイツ)

──── MINIファミリーで最大の室内空間を持つ

 クロスオーバーのインテリアを見てみましょう♪インパネは凹凸の強い立体的な造形となっています。適度に光り物を配した処理などにより、豪華に見えます。スイッチ類も数多く、それだけでも装備品が豊富なことがうかがます。センターに配された大きなメーターはどの席からも見やすく、皆で確認することができる。電子制御のデバイスも“流行モノ”はほぼ完備しており、好みの調整も利く。ヘッドランプは操舵(そうだ)角に追尾してコーナーの奥を照らすことができます。
次にシートに目を移すと、独立した4つのシートが標準装備され、オプションとして後席3人掛けのベンチシートが用意されています。MINIのなかで最大の室内空間を活かし、フットスペース、ヘッドクリアランスには十分なスペースを確保していて、長距離ドライブでも快適この上ない。リアシートは、それぞれ前後位置とバックレストの角度を個別に調節することができ、バックレストを完全に折り畳むと、ラゲッジコンパートメント容量を通常350リッターから1,170リッターまで広げることができるのです。また、センターコンソールに代わって、カップホルダーなどをはめ込んだり、前後に動かしたりと、いろいろなアイテムを収納できる「MINIセンター・レール」が採用されている。
安全面では、すべてのモデルに6エアバッグ、ダイナミックスタビリティコントロール(DSC)が標準装備。ユーロNCAP衝突安全試験で5ツ星を獲得しています。そして、日本仕様への導入にあたり、変更されたポイントが車体の高さ。欧州仕様では1,561mmに設定される全高が、日本仕様では機械式駐車場などの事情に合わせて11mm全高を下げて1,550mmとしているのです。ルーフに設置されるアンテナのマウントの形状を変更して実現したのだ。

PCM00345_23

PCM00345_24


※参考:Wikipedia:ミニ(BMW)

Car Models File-No.245
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4

Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model





  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.245>Part 5 ミニ クロスオーバー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////

Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Car Models File-No.245


BMWブランドとなった「ミニ」です。
そのMINIとしては初めての4枚ドアを採用した「クロスオーバー」の登場!
独特なデザインが好きですねぇ。
次のクルマの購入候補、、、!?
1/24博物館では以前に3ドアを紹介しています。
こちらです→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.94>
このFile No.94フジミ製BMW ミニ クーパーです。
更にさかのぼれば、ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.17>もございます。
こちらFile No.17タミヤ製モーリス ミニクーパー レーシングです。

それでは、3台ともにごゆっくりお楽しみください。

PCM00345_17
PCM00345_18
Car Models File-No.245
ハセガワ 製の 1/24 自動車 CDシリーズ No.CD021
『 ミニ クロスオーバー 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ミニ クロスオーバー(2011年/イギリス・ドイツ)

──── キットの解説から…その2

 BMWは2011年1月13日、MINIブランドで4番目となる新型MINI Crossoverを発売しました。エンジンは全車共通の総排気量1.6リッター4気筒エンジン。MINI One Crossoverは、最高出力98PSで、可変バルブタイミングにより、効率よく排ガス排出量も低く抑えられています。MINI Cooper Crossoverは、最高出力122PSで、アクセルに瞬時に反応、可変バルブタイミングにより、燃費も優れています。MINI Cooper S Crossoverは、ツインスクロールターボ搭載により最高出力184PSが得られます。
サスペンションは、シングルジョイント ストラットタイプのフロントサスペンションと、このクラスでは珍しいマルチリンクリアサスペンションを装備。ワイドトレッドと低い重心で、安全性と俊敏性を兼ね備え、全車即域で優れたコーナリング特性を発揮します。
4輪駆動システム(ALL4)は、積雪時やアイスバーンなどの走行条件に合わせて、駆動力をオンデマンド式に前輪と後輪に配分します。どんな走行状況下においても、トラクション、安定性および安全性を最大限に発揮します。
MINI Crossoverのエクステリアカラーは、専用のカラーパレットが用意され、ソリッドペイントまたはメタリックペイントから選べます。「ドライバーの数だけ、MINIの答えがあります」とうたい、ルーフ、ドアミラーキャップおよびホイールに、バリエーション豊かなインテリアや豊富なアクセサリーが演出の幅を広げ、MINIらしさをエンジョイしながら、自分好みのMINI Crossoverを作ることができます。

PCM00345_19
PCM00345_20


※参考:Wikipedia:ミニ(BMW)

Car Models File-No.245
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4

Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model





  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.245>Part 4 ミニ クロスオーバー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////

Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Car Models File-No.245


BMWブランドとなった「ミニ」です。
そのMINIとしては初めての4枚ドアを採用した「クロスオーバー」の登場!
独特なデザインが好きですねぇ。
次のクルマの購入候補、、、!?
1/24博物館では以前に3ドアを紹介しています。
こちらです→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.94>
このFile No.94フジミ製BMW ミニ クーパーです。
更にさかのぼれば、ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.17>もございます。
こちらFile No.17タミヤ製モーリス ミニクーパー レーシングです。

それでは、3台ともにごゆっくりお楽しみください。

PCM00345_13
PCM00345_14
Car Models File-No.245
ハセガワ 製の 1/24 自動車 CDシリーズ No.CD021
『 ミニ クロスオーバー 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ミニ クロスオーバー(2011年/イギリス・ドイツ)

──── キットの解説から

 BMWは2011年1月13日、MINIブランドで4番目となる新型MINI Crossoverを発売しました。MINI Crossoverは、標準モデルの3ドアハッチバック、オープンカーのコンバーチブル、小型ワゴンのクラブマンに続く4番目のモデルで、MINIとして初めてリアドアを備えた5ドアハッチバックボディは、ラインナップの中で最も大きく、4輪駆動システムを搭載したMINI Crossover ALL4も用意されました。
エクステリアデザインは、台形のラジエターグリルやヘッドライト形状など、MINIらしさを継承しつつ、標準モデルよりも大きく膨らんだルーフ形状に、大型のウインドウ、ホイールハウスを張り出した広い室内、ルーフレールが標準で装備されるSUV仕様となりました。要所を強化したボディは、その極めて高いねじれ剛性によってキャビンを堅固なものにし、快適な乗り心地と静かな走りに加えて、適切な安全性も保たれています。
…つづく

PCM00345_15
PCM00345_16


※参考:Wikipedia:ミニ(BMW)

Car Models File-No.245
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4

Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model





  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.245>Part 3 ミニ クロスオーバー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////

Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Car Models File-No.245


BMWブランドとなった「ミニ」です。
そのMINIとしては初めての4枚ドアを採用した「クロスオーバー」の登場!
独特なデザインが好きですねぇ。
次のクルマの購入候補、、、!?
1/24博物館では以前に3ドアを紹介しています。
こちらです→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.94>
このFile No.94フジミ製BMW ミニ クーパーです。
更にさかのぼれば、ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.17>もございます。
こちらFile No.17タミヤ製モーリス ミニクーパー レーシングです。

それでは、3台ともにごゆっくりお楽しみください。

PCM00345_09
PCM00345_10
Car Models File-No.245
ハセガワ 製の 1/24 自動車 CDシリーズ No.CD021
『 ミニ クロスオーバー 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ミニ クロスオーバー(2011年/イギリス・ドイツ)

──── ミニ(R60) 2011年1月(平成23年1月) 発売モデルについて

 英国BMWグループからリリースされる、2世代目となるミニ。レギュラーモデルである3ドアハッチバック、それより全長が24cm長いシューティング・ブレークモデル「クラブマン」、オープンモデル「コンバーチブル」をラインアップする。このタイミングで、ミニ・ファミリーの4番目のモデルとして、ミニとしては初めての4枚ドアを採用した「クロスオーバー」を追加。ミニのデザインを受け継ぎながら、これまでよりもウィンドウを大きく設計し、4枚のドアを備え、さらにルーフを独特の形状にデザインし、室内がさらに広くなり、4つのフルサイズ独立式シートを備える。オプションとして後席3人掛けのベンチシートを用意。独立式リア・シートは、それぞれ前後位置とバックレストの角度を個別に調節することができ、バックレストを完全に折り畳むと、ラゲッジ・コンパートメント容量は通常の350リッターから1,170リッターに広げることが可能。ボディサイズは、全長4,105×全幅1,790×全高1,550mm。搭載されるエンジンは全て1.6L直列4気筒。「クロスオーバー」のラインナップは、98馬力エンジン搭載のベーシックな「ワン クロスオーバー」、122馬力エンジンの「クーパー クロスオーバー」、ツインスクロールターボ184馬力エンジンを搭載する「クーパーS クロスオーバー」、184馬力フルタイム4WDの「クーパーS クロスオーバー オール4」。「クーパーS クロスオーバー オール4」に搭載される4WDシステム「MINI ALL4」は、ミニ・ブランドとしては初めてフルタイム四輪駆動システム。走行状況に応じて前:100%、後:0%の状態から前: 0%、後:100%の状態まで駆動力を無段階に配分することが可能で、様々な状況でミニ特有の俊敏なハンドリングと、走行性能を楽しむことができる。このモデルに用意される8つの車種のうち、5車種がエコカー減税対象モデルとなる。右ハンドルのみの設定。

PCM00345_11
PCM00345_12


※参考:Wikipedia:ミニ(BMW)
※出典:グーネット:ミニ クロスオーバー

Car Models File-No.245
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4

Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model





  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.245>Part 2 ミニ クロスオーバー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////

Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Car Models File-No.245


BMWブランドとなった「ミニ」です。
そのMINIとしては初めての4枚ドアを採用した「クロスオーバー」の登場!
独特なデザインが好きですねぇ。
次のクルマの購入候補、、、!?
1/24博物館では以前に3ドアを紹介しています。
こちらです→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.94>
このFile No.94フジミ製BMW ミニ クーパーです。
更にさかのぼれば、ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.17>もございます。
こちらFile No.17タミヤ製モーリス ミニクーパー レーシングです。

それでは、3台ともにごゆっくりお楽しみください。

PCM00345_05
PCM00345_06
Car Models File-No.245
ハセガワ 製の 1/24 自動車 CDシリーズ No.CD021
『 ミニ クロスオーバー 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ミニ クロスオーバー(2011年/イギリス・ドイツ)

──── ミニ クーパーS クロスオーバー オール4(R60)(2011年1月)カタログ・スペック情報

■ボディタイプ:SUV・クロスカントリー・ライトクロカン ■ドア数:5ドア
■乗員定員:4名 ■型式:DBA-ZC16A
■全長×全幅×全高:4120×1790×1550mm ■ホイールベース:2595mm
■トレッド前/後:1525/1550mm ■車両重量:1440kg(6MT)、1460kg(6AT)
■新車価格:3,660,000円(6MT)、3,790,000円(6AT)
<エンジン・燃料系>
■エンジン型式:N18B16A
■最高出力:184ps(135kW)/5500rpm
■最大トルク:24.5kg・m(240N・m)/1600~5000rpm
■種類:直列4気筒DOHC16バルブターボ ■総排気量:1598cc
■内径×行程:77.0mm×85.8mm ■圧縮比:10.5 ■過給機:ターボ
■燃料供給装置:電子制御コモンレール式直接筒内燃料噴射
■燃料タンク容量:47リットル ■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
<足回り系>
■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):マクファーソン・ストラット ■サスペンション形式(後):マルチリンク
■ブレーキ形式(前):ディスク ■ブレーキ形式(後):ディスク
■タイヤサイズ(前):205/55R17 ■タイヤサイズ(後):205/55R17
■最小回転半径:5.8m
<駆動系>
■駆動方式:フルタイム4WD
■トランスミッション:6MT
■変速比:第1速・3.308、第2速・2.130、第3速・1.483、第4速・1.139、第5速・0.949、第6速・0.816
■後退:3.231
■最終減速比:3.706
■トランスミッション:6AT
■変速比:第1速・4.044、第2速・2.371、第3速・1.556、第4速・1.159、第5速・0.852、第6速・0.672
■後退:3.193
■最終減速比:3.683

PCM00345_07
PCM00345_08


※参考:Wikipedia:ミニ(BMW)
※出典:グーネット:ミニ クロスオーバー
※出典:グーネット:ミニ クロスオーバー

Car Models File-No.245
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4

Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model





  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.245>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////

Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Car Models File-No.245


BMWブランドとなった「ミニ」です。
そのMINIとしては初めての4枚ドアを採用した「クロスオーバー」の登場!
独特なデザインが好きですねぇ。
次のクルマの購入候補、、、!?
1/24博物館では以前に3ドアを紹介しています。
こちらです→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.94>
このFile No.94フジミ製BMW ミニ クーパーです。
更にさかのぼれば、ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.17>もございます。
こちらFile No.17タミヤ製モーリス ミニクーパー レーシングです。

それでは、3台ともにごゆっくりお楽しみください。

PCM00345_01
PCM00345_02
Car Models File-No.245
ハセガワ 製の 1/24 自動車 CDシリーズ No.CD021
『 ミニ クロスオーバー 』 プラスチックモデル組み立てキット。
ミニ クロスオーバー(2011年/イギリス・ドイツ)

──── キットの解説から

●2011年の1月にデビューしたミニシリーズの最新モデル「ミニクロスオーバー」より、最上位モデルである4WD仕様の「COOPER S ALL4」を、実車取材をもとに忠実に再現
●MINIブランドの魅力である「かわいらしさ」はそのままに、流行の5ドアSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)に進化させたニューフェイス
●キットは実車取材に基づき、外観のフォルムから魅力的な内装まで、徹底再現
●ダッシュボード周りは左ハンドルと右ハンドルが選択可能な設計
●足回りは4WD仕様をパーツ化
●18インチホイールは5本スポークと8本スポークの2種から選択可能
●ボディ成形色はホワイト
●2012年 完全新金型

PCM00345_03
PCM00345_04


※参考:Wikipedia:ミニ(BMW)

Car Models File-No.245
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー
Hasegawa 1/24 MINI COOPER COUNTRYMAN ALL 4

Car Models File-No.245 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model





  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 10月のクルマ雑誌あれこれ…読み応えありっ、no 雑誌たち!de 保存版!!

10月のクルマ雑誌を3冊ご紹介!
どれも読み応えがある、濃い情報満載。
私の保存版として本棚に収納されました。

2016-11-03_mook_02
Tipo(ティーポ) 2016年 11月号
出版社:ネコパブリッシング
発売日:2016/10/6


2016-11-03_mook_03
特集:我らABARTH中毒
カルロ・アバルトの生涯をお勉強。
アイデアに溢れ、キラ星のごとく魅力的なクルマを紹介します。

2016-11-03_mook_05
クラシック・アバルトの2台。
どちらも好きですねぇ。
右が 1966 アバルト 1000TC CORSA。
左が 1962 アバルト シムカ 1300GT CORSA。

2016-11-03_mook_04
フィアット・アバルト 124 の新旧乗り比べ!
40年越しの復活劇なのだ。


2016-11-03_mook_06
GQ CARS(2) 2016年 12月号
出版社:コンデナスト・ジャパン
発売日:2016/10/26


2016-11-03_mook_07
特集:2050年自動運転の旅
 「AI対人間~人間が運転する意味はあるのか、本気で考えた~」と題し、メルセデス・ベンツで未来研究を行う社会学者や、トヨタ自動車の先端技術開発カンパニー・プレジデントの伊勢清貴氏にインタビューしています。クルマの知性を人間のそれに近づける前に、人間とはいったい何なのかを定義せよ──。

他には、エンスージアストが愛してやまない80~90年代中古車の選別・再評価。
歴史の評価を持つ、これらネオヒストリック・カーの中から、あなたは何を選ぶ?
国産車に輸入車、アメリカン・ネオヴィンテージにネオヒストリック・スーパーカーまで、
モータージャーナリストが“口プロレス”で、安くて、うまくて、楽しいクルマを推薦する!

2016-11-03_mook_08
挑発するクルマ、挑発するオンナ:ランボルギーニ ミウラ&マギー

2016-11-03_mook_09
漫画『サーキットの狼』の池沢早人師先生が文&画を書き下ろし!
 『スーパーカー値千金 ~フェラーリF40 空前絶後の金字塔~』
漫画ではありません!

2016-11-03_mook_10
紙自動車の天才、溝呂木陽画伯設計:2CVとキャトルをつくってみよう!
100項目はおまけ?


2016-11-03_mook_11
トヨタ・カローラ 50年とその時代
雑誌:95ページ
出版社:マガジンボックス
発売日:2016/10/31


2016-11-03_mook_12
トヨタ・カローラ 50年とその時代

2016-11-03_mook_13
東名高速が全線開通したのが1969年。
それを待っていたかのようにカローラは2代目に進化。
このクーペが好きでしたねぇ。

2016-11-03_mook_14
子供達(私も含め)の夢中になったおもちゃたち。
レコードはソノシート、男の子の人形は変身サイボーグ1号。
ハマってましタァ。

2016-11-03_mook_15
海を渡ったカローラたち。
1968年からカローラは北米と欧州への輸出を始めたのです。

2016-11-03_mook_16
日本独特のクルマ・カスタム・カローラ、いわゆるツライチシャコタン文化。

2016-11-03_mook_17
50年という歴史は、実車だけではなく、ミニカーの世界でも。
子供の頃には絶対に一度はお世話になったことがある「トミカ」。
トミカが生まれたのが、初代カローラ登場から4年経った1970年なのです。


2016-11-03_mook_01


  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 是非お見せしたい!クルマ映像あれこれ・・・

是非見てくださいねぇ。
クルマ映像あれこれ

その1
Must WATCH AMAZING NHRA Funny Car run in Las Vegas
ドラッグレースで、立って走っちゃうファニーカーの動画です。
これが、見ようによっては、よちよちと可愛いんだな〜。

しかし、ウイリーしている状態で約350km/hの速度が出てるそうですよ。
怖〜!



その2
Cars & Coffee Italy 2016 Accelerations - 100+ Supercars Sounds & Launches!!
待ってました、スーパーカーにご登場いただきましょう♪
スーパーカーサウンド100選を堪能ください!

フェラーリが多いなぁ。。。


その3
Track day at Sodegaura Forest Raceway, Japan | Aston Martin
最後はイカすアストンマーティン公式チャンネルからの動画です。
千葉県袖ケ浦市にある「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」でアストンマーティン・Track dayが開催。
最新アストンマーティンの顔ぶれが勢揃い!

カッコイイわぁ。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 世界にひとつだけのクルマ・・・スーパーカー編

7 Supercars So Unique There’s Only Ever Been One In The World
映像の7台のスーパーカーは世界にひとつだけ!
みなさん、どれだけ知ってます?

あっ、これは知ってますCar、か!?
それではチェックしましょう♪


さて、その7台のスーパーカーは、、、
■ Capstone CMT-380
■ Aston Martin CC100 Speedster
■ Chrysler ME Four Twelve
■ Bizzarrini Manta
■ Rolls-Royce Hyperion
■ Spyker C12 Zagato
■ Lincoln Edsel Ford's 1934 Model 40 Special Speedster

以上の7台でした。

このクルマたちは、「知ってますCar」ネタにとっておこう♪

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.244>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:前回はリターンズ企画でナンバーワンに戻りましたが
館長:今回はUターン?して
館長:博物館Car Models File-No.244です・・・
館長:日本車史上に燦然と光り輝く1台です
館長:メーカーはトヨタといえば、、、
T学芸員:まずは「2000GT」
K学芸員:それでしょう!?
館長:はい、正解でーす
館長:カンタンでしたねぇ
T学芸員:当博物館でも過去に紹介していますね
館長:ハセガワ製の2000GTでした
館長:ちなみに今回は「ニチモ」製!


K学芸員:比べちゃいましょう♪
館長:そうしましょう♪
K学芸員:正面からの実車写真から、、、
199_Toyota-2000GT-Model-MF10
館長:これは「トヨタ博物館」で展示されている前期型2000GTですね
PCM00113_01
K学芸員:これは、ハセガワ製の1/24スケールの前期型2000GT
館長:ちなみに博物館ページはこちら→ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.13>
PCM00344_03
T学芸員:こちらが博物館Car Models File-No.244 ニチモ製の前期型2000GTです
館長:いや〜、壮観です(^q^)
K学芸員:あれ?
館長:なんでしょうか?
K学芸員:質問してもよろしいでしょうか?
館長:はい
K学芸員:ニチモ製の2000GTなんですけど、フェンダーミラーの色が右左で違うんですけど、、、
K学芸員:写真向かって右が「黒」、左が「銀」になってますが、なぜ左右で色が違うのでしょうか?
館長:これは防眩ミラーだね
館長:反射してドライバーがまぶしいといけないので、車体側だけつや消し黒なんだね
T学芸員:そ〜なんですかぁ
学芸員:勉強になりますー!
館長:それでは映像を探しましょう♪


K学芸員:こちらは丁寧に2000GTを解説してしています

館長:前期型と後期型も出ていますね
T学芸員:これはスゴイことになってますよー
T学芸員:2000GTがドリフトしてます!?
館長:えっ、そんなことぉ〜、恐れ多いわぁ

K学芸員:こちらは2000GTレーシング!
K学芸員:エンジンサウンドがたまりません!

T学芸員:1966年10月2000GTのスピードトライアルの映像です
T学芸員:30分ありますが、ドキュメンタリーです

館長:お宝映像
T学芸員:オープンカーの2000GTです
館長:それはボンドカーです
館長:007シリーズ第5作"007は二度死ぬ"に起用された貴重なオープンタイプです

K学芸員:後編もあります

T学芸員:これはグッドウッドを疾走する2000GTです

館長:今日も楽しかったねぇ

館長:今日はここまでにしましょう
館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪

※参考:Wikipedia:トヨタ 2000GT



   

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.244>Part 7 トヨタ 2000GT

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Car Models File-No.244


日本車史上最高の1台が再登場!?
今度はホワイトボディだーッ!
キットは現在は入手は難しいですね
以前の博物館はこちらから、、、シルバーボディです
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.13>
こちらは、ハセガワ製です。
あなたのお好みはどちらの 2000GT でしょうか?

それでは、どちらもごゆっくりお楽しみください。

PCM00344_25
PCM00344_26
Car Models File-No.244
ニチモ 製の 1/24 ヴィンテージクラブ No.002
『 トヨタ 2000GT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ 2000GT(1967〜1970年/日本)

──── トヨタ 2300GTって知ってる?

 排気量 2,253ccの直列6気筒SOHC エンジンを搭載したモデルが生産されているが市販には至らなかった。そのため正式通称名は発表されておらず不明のままである。市販された2000ccモデルと区別するため、雑誌やマニアなどが2300GTと称しているが正式名ではない。エンジンは当時北米向輸出仕様のクラウンとコロナマークIIに搭載されていた2M型を基本にソレックスツインチョークキャブレターを3連装した2M-B型エンジンを搭載している。型式はMF12Lで、諸説あるが9台のクルマが製作されたとされており、このうち車体番号MF12L-100002はトヨタ自動車で保有し東京都江東区のMEGAWEB(メガウェブ)ヒストリーガレージに展示されている、またMF12L-100006はToyota USA Automobile Museumに展示されている。この派生モデルの開発は、ヤマハ発動機がトヨタ自動車に対して提案する形で進められ、生産された全ての車両が左ハンドル仕様で、アメリカ市場向けの廉価版として本格生産も考えられたようであるが、結局はトヨタ自動車内部での反発に遭い市販には至らなかったのである。

PCM00344_27
PCM00344_28
いかがでしたでしょうか?
プラモについて、、、
名車だけあって、模型各社がモデル化しています。
ニチモ、ハセガワ、オオタキ、ナガノ、、、海外に目を向ければ mpc まで。
そんな中で、ハセガワの2000GTが現在入手できるモデルとして主流ですが、このニチモの造形はどうです?
私は好きなんですよー。
それではまた〜!

※参考:Wikipedia:トヨタ 2000GT

Car Models File-No.244
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT

Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.244>Part 6 トヨタ 2000GT

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Car Models File-No.244


日本車史上最高の1台が再登場!?
今度はホワイトボディだーッ!
キットは現在は入手は難しいですね
以前の博物館はこちらから、、、シルバーボディです
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.13>
こちらは、ハセガワ製です。
あなたのお好みはどちらの 2000GT でしょうか?

それでは、どちらもごゆっくりお楽しみください。

PCM00344_21
PCM00344_22
Car Models File-No.244
ニチモ 製の 1/24 ヴィンテージクラブ No.002
『 トヨタ 2000GT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ 2000GT(1967〜1970年/日本)

──── トヨタ 2000GTのアウトライン…その4

 2000GT市販車の本格生産は、ヤマハ発動機に委託された。鈑金・溶接・車体組立・エンジン組立・塗装の工程は、ヤマハ発動機が静岡県磐田市に新設した3号館工場で手作業によって行われ、FRPパーツ類は新居工場(浜名郡新居町)が製造し、内装パネル関係は日本楽器製造、ボディのプレス関係はヤマハの傘下の北川自動車工業(後のヤマハ車体工業、1993年4月にヤマハ発動機に吸収合併)の他、(株)畔柳板金工業所(現・畔柳工業)といった、トヨタ系試作プレスメーカーも担当した。
 当時の2000GTの価格は238万円で、トヨタ自動車の高級車であるクラウンが2台、大衆車のカローラが6台買える程に高価であった。1967年(昭和42年)当時の日本における大卒者の初任給がおおむね2万6000円前後であったから、21世紀初頭における1500万円から2000万円程度の感覚にも相当する、一般の人々にとっては高嶺の花の超高額車であった。それでも生産に手間がかかり過ぎてコスト面で引き合わない価格設定であり、販売は常に赤字計上であった。トヨタ自動車にとっては「高価な広告費」とも言うべきものであった。

PCM00344_23
PCM00344_24


※参考:Wikipedia:トヨタ 2000GT

Car Models File-No.244
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT

Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.244>Part 5 トヨタ 2000GT

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Car Models File-No.244


日本車史上最高の1台が再登場!?
今度はホワイトボディだーッ!
キットは現在は入手は難しいですね
以前の博物館はこちらから、、、シルバーボディです
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.13>
こちらは、ハセガワ製です。
あなたのお好みはどちらの 2000GT でしょうか?

それでは、どちらもごゆっくりお楽しみください。

PCM00344_17
PCM00344_18
Car Models File-No.244
ニチモ 製の 1/24 ヴィンテージクラブ No.002
『 トヨタ 2000GT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ 2000GT(1967〜1970年/日本)

──── トヨタ 2000GTのアウトライン…その3

 当時のトヨタは実用車主力のメーカーで、高性能エンジンの開発や高級GTカーの内装デザインなどには通暁しておらず、2000GTの高性能エンジンや良質な内装には、ヤマハ発動機のエンジン開発技術や日本楽器の木工技術が大いに役立てられている。ヤマハ発動機は戦時中に航空機用の可変ピッチプロペラの装置を製造していた技術・設備を活かし、1950年代中期からモーターサイクル業界に参入して成功、高性能エンジン開発では10年近い技術蓄積を重ねていた。また1950年代後半以降のモーターサイクル業界では、四輪車に先駆けてSOHC・DOHC弁配置の高効率なエンジン導入・研究が進んでいた。このような素地から、ヤマハはトヨタ製の量産エンジンを改良して、DOHCヘッドを備えたエンジンを製作することができた。またヤマハ発動機は楽器メーカー(日本楽器製造)が源流で、楽器の材料となる良質木材の取り扱いに長けていたことを活かし、インストルメントパネルとステアリングホイール(ともに前期型はウォールナット、後期型はローズウッド製)の材料供給・加工までも担当した。

PCM00344_19
PCM00344_20


※参考:Wikipedia:トヨタ 2000GT

Car Models File-No.244
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT

Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.244>Part 4 トヨタ 2000GT

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Car Models File-No.244


日本車史上最高の1台が再登場!?
今度はホワイトボディだーッ!
キットは現在は入手は難しいですね
以前の博物館はこちらから、、、シルバーボディです
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.13>
こちらは、ハセガワ製です。
あなたのお好みはどちらの 2000GT でしょうか?

それでは、どちらもごゆっくりお楽しみください。

PCM00344_13
PCM00344_14
Car Models File-No.244
ニチモ 製の 1/24 ヴィンテージクラブ No.002
『 トヨタ 2000GT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ 2000GT(1967〜1970年/日本)

──── トヨタ 2000GTのアウトライン…その2

 同時期、オートバイメーカーとしてすでに日本を代表する存在となっていたヤマハ発動機では、日産自動車と提携してクローズド・ボディの高性能スポーツカーの開発を進めていた。開発コード「A550X」と呼ばれる試作車まで作られたが、この計画は日産側の事情により、1964年(昭和39年)に開発途中で頓挫した。そこでヤマハでは、スポーツカー開発のあらたなパートナーとして、トヨタ自動車工業にアプローチした。すでにスポーツカー開発に着手していたトヨタ側もこれに応諾し、プロジェクトリーダーの河野二郎、デザイン担当の野崎喩、エンジン担当の高木英匡、シャシーと全体レイアウト担当の山崎進一の4人を中心に1964年(昭和39年)末から共同開発が開始された。翌1965年(昭和40年)1月より、トヨタ側の開発陣、河野、野崎、高木、山崎の4名がヤマハ発動機に出向き、2000GTの開発プロジェクトを推進していった。開発の本拠をヤマハ発動機に移すことになったのは、「本社は一切タッチせず。プロジェクトは(前出の)4名とヤマハ発動機でまとめること」という異例中の異例の方針をトヨタが打ち出したためである。開発プロジェクトは順調に進み、4月末に最終設計図が完成。計画開始からわずか11か月後の8月に試作車の第1号車が完成し、トヨタ自動車に送られた。

PCM00344_15
PCM00344_16


※参考:Wikipedia:トヨタ 2000GT

Car Models File-No.244
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT

Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.244>Part 3 トヨタ 2000GT

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Car Models File-No.244


日本車史上最高の1台が再登場!?
今度はホワイトボディだーッ!
キットは現在は入手は難しいですね
以前の博物館はこちらから、、、シルバーボディです
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.13>
こちらは、ハセガワ製です。
あなたのお好みはどちらの 2000GT でしょうか?

それでは、どちらもごゆっくりお楽しみください。

PCM00344_09
PCM00344_10
Car Models File-No.244
ニチモ 製の 1/24 ヴィンテージクラブ No.002
『 トヨタ 2000GT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ 2000GT(1967〜1970年/日本)

──── トヨタ 2000GTのアウトライン…その1

 2000GTは、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発し、ヤマハ発動機への生産委託で1967年から1970年までトヨタブランドで生産されたスポーツカーです。1960年代前半の日本におけるモータリゼーション勃興期、トヨタ自動車にとって最大の競合メーカーである日産自動車はフェアレディ、また四輪車メーカーとしては新興の本田技研工業はSシリーズをそれぞれ市場に送り出し、いずれも軽快なオープンボディのスポーツカーとして日本国内外で人気を集めた。一方のトヨタ自動車は、日産自動車と並んで日本を代表する最大手自動車メーカーでありながら、1960年代前半にはスポーツカーを生産していない状態だった。大衆車パブリカのコンポーネンツを用いた「パブリカ・スポーツ」があり、1962年以降の原型デザイン公開を経て、トヨタ・スポーツ800の名で1965年から市販された。しかしこれは1000cc未満のミニ・スポーツカーであり、2000cc超の乗用車を生産する自動車メーカーであるトヨタのイメージリーダーとしては格が不足していた。そのため大型の本格的なスポーツカー開発が考えられるようになったのである。開発は1964年9月から開始され、シャーシやスタイリングの基本設計はトヨタ自社によって短期間で進められている。

PCM00344_11
PCM00344_12


※参考:Wikipedia:トヨタ 2000GT

Car Models File-No.244
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT

Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.244>Part 2 トヨタ 2000GT

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Car Models File-No.244


日本車史上最高の1台が再登場!?
今度はホワイトボディだーッ!
キットは現在は入手は難しいですね
以前の博物館はこちらから、、、シルバーボディです
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.13>
こちらは、ハセガワ製です。
あなたのお好みはどちらの 2000GT でしょうか?

それでは、どちらもごゆっくりお楽しみください。

PCM00344_05
PCM00344_06
Car Models File-No.244
ニチモ 製の 1/24 ヴィンテージクラブ No.002
『 トヨタ 2000GT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ 2000GT(1967〜1970年/日本)

──── トヨタ 2000GT(1967〜1970年)カタログ・スペック

■形式:MF10型 ■乗車定員:2名
■ボディタイプ:3ドアハッチバック
■全長×全幅×全高:4175×1600×1160mm
■ホイールベース:2330mm
■車両重量:1120kg
■エンジン型式:3M型 ■エンジン:直列6気筒 DOHC
■排気量:1988cc
■最高出力:150ps/6,600rpm
■最大トルク:18.0kgf·m/5,000rpm
■変速機:5速MT(後に3速AT追加)
■駆動方式:FR
■サスペンション:4輪ダブルウィッシュボーン(コイルスプリング)
■新車価格:238万円
■生産台数:337台(日本向け販売台数218台)

PCM00344_07
PCM00344_08


※参考:Wikipedia:トヨタ 2000GT

Car Models File-No.244
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT

Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.244>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Car Models File-No.244


日本車史上最高の1台が再登場!?
今度はホワイトボディだーッ!
キットは現在は入手は難しいですね
以前の博物館はこちらから、、、シルバーボディです
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.13>
こちらは、ハセガワ製です。

それでは、どちらもごゆっくりお楽しみください。

PCM00344_01
PCM00344_02
Car Models File-No.244
ニチモ 製の 1/24 ヴィンテージクラブ No.002
『 トヨタ 2000GT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ 2000GT(1967〜1970年/日本)

──── キットの解説から

●1967年に発売、DOHC6気筒1988ccで出力150psのエンジンを搭載し、4輪独立懸架4輪ディスク、5段フルシンクロリトラクタブルランプ、マグネシュームホイールなどの当時の新技術を盛り込んだ本格的グランドツアラーカーが「トヨタ 200GT(MF10)」です
●この「トヨタ 2000GT」を1/24スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキット
●ホイール、ディスクブレーキ、マフラーなどはメッキ仕上げのパーツで再現
●FA-130モーター(別売り)と単3電池×2本(別売り)で走行させることも可能なモーターライズキットです
●ボディ成型色:ホワイト
●2003年復刻版

PCM00344_03
PCM00344_04


※参考:Wikipedia:トヨタ 2000GT

Car Models File-No.244
ニチモ 1/24 トヨタ 2000GT
Nichimo 1/24 TOYOTA 2000GT

Car Models File-No.244 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 フェラーリ V8 vs V12 対決って、面白くないぃ!?

フェラーリ 488 GTB vs フェラーリ F12 ベルリネッタ

488-vs-f12

今回は、この豪華なスーパーカー2台による約800m(ハーフマイル)加速対決!

フェラーリの最新V8モデル「488」 は、670馬力の3.9リッターV8ツインターボエンジンを搭載。
ちなみに先代の「458」は578馬力4.5リッターのNAエンジンだった。

対するのはフェラーリ最強V12の現行モデルは「F12ベルリネッタ」
6.2リッターV12エンジンは740馬力ものパワーを発揮する。

フェラーリ現行V8 vs V12対決。パワーではF12のほうが上ですが、、、
見てみましょう♪

結果的には、数字には影響されず、「488」でしたねぇ。
スタートダッシュはF12でしたが、その後は488がじわじわと引き離しましたねぇ。

勝因はドッカンとくるターボでしょうか?
しかし、エンジンサウンドは「V12のNA」の方がカン高くて気持ち良い!

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 ニュルブルクリンクのタイムトライアルにNEWチャレンジャー現る!

またまた新しくチャレンジャーが現れましたよー!
ニュルブルクリンクの北コース、いつものオンボード映像です。

さて、今回のチャレンジャーは?
シボレー カマロ ZL1
もちろん、新型です。

コルベット ZR1と同じ650馬力スーパーチャージャー付き6.2リッターV8エンジンに新開発の10速ATを積むカマロの最上位グレード ZL1が挑みます。

それでは、よーい、スタート!

驚きのー、7分29秒60(カマロさん、ごめんなさい)
だってぇ、アメリカンマッスルカーのカマロは直線番長かと思ってました。
先代のZL1より11秒67も上回っているそうです。

映像を見るとかなり安定した走りをしています。
これにはエアロダイナミクス、車体軽量化、そしてマグネティックライドコントロールのおかげなのだそうです。
ちなみに純正装着タイヤはグッドイヤーのEAGLE F1 SUPERCAR 前285/30ZR20、後305/30ZR20 です。
映像のクルマもそれを履いているかどうかは、わかりません!

それでは、最後に今年2016年1月22日にエントリーした『ニュルブルクリンク市販車ランキング』の新たなる者の名を刻み込みましょう

7分40秒:ベンツ SLS AMG
7分40秒:ブガッティ ヴェイロン
7分38秒:フェラーリ 458 イタリア
7分34秒:レクサス LFA
7分34秒:アウディ R8 GT
7分33秒:ケーニグセグ CCX
7分32秒:アウディ R8 Plus
7分31秒:ポルシェ 911 GT2(997)
7分30秒:メルセデス・ベンツ SLS AMG GT
7分29秒37:フェラーリ 458 スペチアーレ
7分29秒03:日産 GT-R (2009)
→ 7分29秒60 シボレー カマロ ZL1
7分28秒:ランボルギーニ ウラカン LP610-4
7分28秒:ポルシェ カレラGT
7分28秒:ポルシェ 911 GT3 RS(991)
7分28秒:マクラーレン MP4-12C
7分28秒:フェラーリ 458 イタリア
7分28秒:BMW M4 GTS
7分27秒82:パガーニ ゾンダ F クラブスポーツ
7分27秒:ポルシェ 911 GTS RS4.0(997)
7分26秒7:日産 GT-R
7分26秒4:シボレー コルベット C6 ZR1
7分26秒:ポルシェ 911 ターボS(991)
7分25秒:フェラーリ エンツォフェラーリ
7分18秒:ポルシェ 911 GT2 RS(997)
7分14秒:レクサス LFA ニュルブルクリンク・パッケージ
7分08秒:日産 GT-R NISMO
6分59秒:ランボルギーニ アヴェンタドール SV
6分57秒:ポルシェ 918スパイダー

それでは、まタァ〜!

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ブック】 『クルマの図書館コレクション』を読みました

今回は先日読み終えました単行本の紹介です。

kurumanotoshyokankorekushyon
カールチュア世界への誘い
クルマの図書館コレクション
単行本:212ページ
出版社:郵研社
発売日:2016/9/10


──── 本の説明

内容紹介
・図書館員にも読んでほしい! クルマ好きにも読んでほしい! ・好きなものは何ですか、と問われたら、「図書館めぐりとクルマです」と即座に答える。 長年図書館長を務め、クルマに関するものなら何でもコレクションしてきたクルママニアである著者が、リテラチュア(文学)とカルチャー(文化)をクルマを通して考える「カールチュア」という新たな分野を提唱。スーパーカーやクルマの広告への思いを語り、図書館で見つけたクルマの書籍や雑誌、クルマに詳しい全国の図書館を紹介するなど、カールチュアの世界へ誘う。図書館好きにもクルマ好きにも読んでほしい1冊。

著者について
内野安彦(うちの やすひこ) 1956年 茨城県に生まれる。1979年鹿島町役場(現鹿嶋市役所)入所。2007年3月退職。同年4月に塩尻市役所に入所。図書館長として新館開館準備を指揮。2010年7月に新館開館。2012年3月退職。現在、常磐大学、同志社大学等で非常勤講師を務める。筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士後期課程中退。 著書に、『だから図書館めぐりはやめられない』、『塩尻の新図書館を創った人たち』、『図書館はラビリンス』、『図書館長論の試み』、『図書館制度・経営論』、『ちょっとマニアックな図書館コレクション談義』、『図書館はまちのたからもの』等。



本の内容は、
第1章 クルマ好きを解剖する
第2章 かくも楽しきクルマ広告の世界
第3章 もう少しコレクションの話を
第4章 だから図書館めぐりはやめられない 番外編
第5章 お気に入りの図書館を見つけよう
という構成になっています。

一口にクルマ好きと言っても、私もそうですが入り口は人それぞれです。
作者が自身で選び乗り継いだクルマたち。クルマに関するコレクション。
またはクルマの広告を数字で見る面白さ、もう一つ、クルマと図書館の関わり方など、
この多様なクルマの文化を楽しむために、それを伝え残す図書館の使い方を教えてくれる。



 

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 伝説の Best MOTORing official ベストモータリング公式チャンネルが復活!

タイトルは、祝!復活ベストモータリング公式YouTubeチャンネル ですがー、
昨日に引き続き新型NSXの映像を紹介します。

Tamiya-1-24-NSX_01

ガンさんこと黒澤元治さんが新型NSXに乗り込み、鈴鹿サーキットで全開インプレッション!
それでは全開インプレッションをど〜ぞ!

「シャシーデザイナーがいいのがいない!」など
ボロクソでしたねぇ。新型はぜんぜんダメなんだぁ、、、
ホンダはいったいどうしてしまった?
186km/hでリミッターが効くんですね。

最後になりましたが、ベストモータリング公式YouTubeチャンネルについて
過去の映像資産がYouTubeにて公開されました。
とても懐かしい映像がたっくさん!
これはゆっくり観たいですねぇ。

Best MOTORing official ベストモータリング公式チャンネル

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 グランツーリスモ!?よくできてるぅ動画でーす

今日のは分類が難しい動画です。
実車じゃないし、ゲームでもなくて、、、
「グランツーリスモ」なんだけどなぁ。

グランツーリスモのレース・リプレイ映像をラジコンカーを使って再現してみたという動画なのですよ。


タイトルが、「グランツーリスモ RC-Spec」。
ゲームを知っている人にはピンと来ますねぇ。

とりあえず、実車(ラジコンカー)で演じるゲーム画面をとくとご覧あれ!

レース参戦車両は、フォード GT、トヨタ スープラ、スズキ エスクード、ダッジ ヴァイパー、そして途中から乱入してくる日産 GT-R の5台です。
まさにリプレイ映像ですね。エンジンサウンドや効果音など、まんまグランツーリスモのリプレイです。
ちょっと?なのが、メタルギアのコース・マーシャルのスネークが事故に巻き込まれて、、、あらら。

ちなみに、こちらはメイキング映像です。




 

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 気になるプラモキットのレビューを紹介しよーぅ!

Tamiya-1-24-NSX_01
はい、これは、NSX。
1/24 スポーツカーシリーズ No.344
NSX
Item No:24344 2016年10月15日(土)ごろ発売 4,104円(本体価格3,800円)
もうお手元に届いておりますか?

まだー〜っと、お叫びのあなたのためにキットのプレビューされているYouTuberの動画を紹介しましょう♪

「プラモ屋店長さん」のキットレビューです。


続いて、
「なべさん」 のレビューです。


もう作っちゃったYouTuberさんです。
「GD Modelsさん」


どうです。
タミヤの最新キットですからねぇ。
間違い・無・し・っ!
Tamiya-1-24-NSX_02
改めて、キットの特徴を整理しましょう。

★1/24スケール、全長187mm、全幅92mm、全高51mm。★空力と各部の冷却を考慮したダイナミックなフォルムを実感たっぷりにモデル化。★ピラーをウインドウから離した特徴的なフローティングリヤピラーは、内側と外側のパーツを分割して実車そのままの造形を再現。★シャープな表情を見せる前後ライトはクリヤーパーツとメッキ仕上げのリフレクターを使用。★実車同様のフレーム構成を再現し、そこにV6ツインターボエンジンや前後サスペンションを取り付けます。★タイトで機能的な室内もリアルな仕上がり。★ミラー面やエンジンカバー上部のロゴなどは金属製インレットマークを使用。★右ハンドル仕様と左ハンドル仕様を選んで組み立て可能。★HondaとAcuraの前後のエンブレムはメタル調ステッカー。







テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 私のこと、知ってまスーパーCAR? …番外編!

私のこと、知ってまスーパーCAR?
微妙に違う、、、番外編をお届けします。

世の中は広い!
まだ、まだ、まだ、知らないクルマが次から次へと、、、悩ましい。
魅力的なだけにさらに悩ましい♪
今回のクルマは?スーパーカーなのだ!
さて、あなたはどれだけ知っているか?
私の名前を知ってますかー?

10 Supercars You Absolutely Never Heard Of



それでは自己紹介します!

ファルコン F7
アメリカの自動車メーカー「ファルコン・モータースポーツ」が開発した、オリジナルスポーツカー。
2012年のデトロイトモーターショーで発表。生産はハンドメイドで、年20台程度を販売する計画だという。
■エンジン:7.0L V8 LS7 ユニット ■駆動方式:MR
■最高出力:620仏馬力/6,600rpm ■最大トルク:585lb-ft/5,400rpm
■トランスミッション:6速MT ■車両重量:1,263kg

フィアット アバルト 2000 スコルピオーネ
1969年にイタリアのデザイン工房、ピニンファリーナが製作したコンセプトカーです。
■サイズ:全長×全幅×全高 3780×1780×970mm
■ホイールベース:2085mm ■車両重量:740kg
■エンジン:2リットル直4DOHC
■最高出力:220ps/7600rpm
■トランスミッション:5MT ■駆動方式:RR

ヴェンサー サルテ
オランダのスーパーカー・メーカー、ヴェンサーのプロダクション・モデルである。
パフォーマンスは、0-100km/h加速が3.6秒、最高速度は338km/hとなる。
■サイズ:全長×全幅×全高 4515×1984×1190mm ■ホイールベース:2791mm
■最高出力:627ps/6500rpm ■最大トルク:85.4kg-m/4000rpm
■トランスミッション:6速MT ■車両重量:1390kg
■サスペンション:4輪ダブル・ウィッシュボーン

Rapier SL-C Superlite
このスーパーカーは私もよく知りません。
レーシングカーの様なスポーツカー、V8エンジンなどパワーユニットは選択制!?。
アメリカのスーパーライトカーズから販売されたキットカー。200時間で組み立て可能なスポーツカーです。
エンジンはポルシェ、シボレー、フォード、マツダ、フェラーリ、ホンダなどあなた好み?のユニットを搭載できます。
これは、さらに調査を要しますねぇ。。。

Scuderia Cameron Glickenhaus (SCG) 003
スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス(SCG)が手がけたオリジナル・モデル「SCG 003」です。
カーボンファイバー製のボディにエンジンをミドシップに搭載する。SCG 003の特徴は、リアのサブフレームがエンジンごと取り外し可能な設計になっていることで、レースの時にはホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント製ツインターボチャージャー付き3.5リッターV6レース用エンジンに、公道を走る際にはロードカー用のツインターボ付きW12エンジン(最新の発表では「独自に開発したV6ツインターボ・エンジン」となっている)に、載せ替えることが可能だという。

Devon GTX
米国ロサンゼルスに本拠を置くデヴォンモーターワークス社が、「第59回ペブルビーチコンクールデレガンス」において公開したスーパーカーがデヴォン GTXです。
デヴォンGTXのフロントには、バイパー用がベースの8.4リッターV10が収まる。可変バルブタイミング機構やデュアルエグゾーストシステムの採用により、最大出力は650ps/6100rpmを発生。これはバイパーよりも42ps強力で、量産NAエンジンとしては世界トップクラスのスペックだ。スウェーデン人デザイナーのダニエル・ポーラン氏が設計したフォルムはアグレッシブでありながら、クラシック感覚と未来感覚を併せ持ったデザイン。前後フェンダー回りはボディと異なる色で仕上げられ、個性を発散している。エアロダイナミクスも徹底的に追求。ボディは軽量なカーボンファイバー製とした。トランスミッションは強化タイプの6速MT。
デヴォンGTXは、2010年初頭に米国で発売され、価格は50万ドル(約4730万円)。ほとんど手作業で生産するため、年産台数は36台程度だ。

Lotec Mercedes-Benz C1000
世界に一台だけ作られたスーパーカーが、1995年ローテック・メルセデスベンツC1000です。1990年アラブの石油王がローテックにオーダーし特別に作らせたスーパーカー、5.6リッターV8ツインターボエンジンで1000馬力。これはザウバーC8、C9と同じエンジンを使っているのです。最高速度431km/hで当時は3億4500万円で販売されていました。

Alfa Romeo Diva
スイスのスバッロがアルファロメオ・ディーバ(Alfaromeo・Diva)として2006年のジュネーブショーで出品したスーパーカーです。
エンジンは147GTA用V6エンジンを横置きミッドシップです。このディーバはスバッロのただのコンセプトカーではなく、アルファのチェントロスティーレ(デザインセンター)も大いに関わっています。

童夢 零
このスーパーカーについては、当博物館をご覧ください。
PCM00297_01
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.197>
フジミ 1/24 童夢-零

Adam's Brothers Probe 16
映画『時計じかけのオレンジ』でアレックス達が乗り回していた劇中車は「デュランゴ95」という名称でしたが、本当の名前が「アダムス・プローブ16」というのです。英国人兄弟デニス&ピーター・アダムスが製作し、1969年ロンドン・モーターショーでデザイン賞を獲得。ミドシップされたエンジンはオースチン1800のものを搭載している。3台製作され、映画で登場したのは3台目で、ルーフを外してアレックスたち4人が乗り込んで撮影に使用された。このスーパーカーもキットカーだったようです。

いやー、中身が濃かったなぁ・・・
調べるのも大変でした。
間違っていたらごめんなさい。始めに謝らないと、でした。

それではまた!



  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 スーパーカーキラーと呼ばれて・・・日産GT-R

PCM00308_01
PCM00308_02
アオシマ 1/24 ニッサン GT-R(R35)ピュアエディション
これは2012年モデルの日産GT-Rです。
当博物館ページはこちら→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.208>

ビッグマイナーチェンジを経て、まったく新しくなった2017年モデルの日産GT-R。
我が日本にとって、日産GT-Rはスーパーカーだと思う。

若干の認識の違いを述べるならば、ウルトラ安くて世界一速い日本車! 
この「安い」という要素と、「見た目」がスーパーカーと呼べない理由だろう。
もちろん日産だって、GT-Rのことをスーパーカーとはカテゴライズしないでしょうけど。
2016-09-25-_mook_04
2016-09-25-_mook_05
2016-09-25-_mook_06
新型GT-Rのすべて
動的質感と快適性を磨いた完熟の2017年モデル登場(モーターファン別冊 ニューモデル速報)
出版社:三栄書房
発売日:2016/9/13


GT-Rの販売・生産台数を見ると、GT-Rは2007年の発表当時、「月間1000台の生産」を目標としていた。つまり年間1万2000台。当時の販売価格は777万円。日産車としては高額だが、すでに初代のホンダNSXは1990年当時800万円のプライスタグが付いていた。この時点でNSXはスーパーカーの仲間入りを果たした。

販売実績の現実は厳しかった。2年目の08年度こそ目標に近い数字まで行ったが、そこから急速に落ち、近年は年間2000台程度となっていた。評価は良いがクルマは売れない。
これは世界を見ても同じなのだ。
GT-Rは全世界でリスペクトを受けている。アメリカをはじめ欧州でもかなり売れている。
世界の評価を見れば、GT-Rが新たなスーパーカー像の創造に成功したのではないか!?とも思うのだがー。

しかし、販売台数が年間約2000~3000台がやっと。この数字はポルシェ911の10分の1以下、フェラーリの3分の1程度しかないということ。
日産としてはトータルではまだ赤字だということだ。
GT-Rのポジションって、どこにいるのか?

そこで、ここで映像を紹介。
今夜紹介する動画タイトルには、「2017年モデルGT-Rはスーパーカーキラー?」とあります。
海外での認識は、やはりGT-Rはスーパーカーではない、みたいです!?


日産GT-Rを「スーパーカーキラー」と呼ぼう♪

個人的にも、その見た目の「戦車」感が、スーパーカーと呼べないなぁ。
でも、欲しいですよ。




テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】 1000馬力超モンスターカー対決!

今夜も気になるクルマ映像を紹介します。

1000馬力を超すスーパースポーツカーのドラッグレース対決動画です。
リマック コンセプト・ワン vs ポルシェ 918 スパイダー

リマック コンセプト・ワン とは?
クロアチアのリマック・アウトモビリ社が発表したEVスーパーカーであるコンセプト・ワン。
その出力は1088馬力/163kgmというとてつもない、まさにモンスタースーパーカーと言えるでしょう!?

ちなみにリマックの公式サイトはこちら→リマック・アウトモビリ

そんなハイパワーEVの対戦相手は、歴戦の勇者、販売価格同じく1億円のポルシェのハイブリッドスーパーカー 918 スパイダー。
総出力は887馬力と数字的には若干低めですが、勝負は走ってみないとわかりません!
ポルシェの速さは侮れませんからねぇ。

別の見方をすれば、EV(コンセプト・ワン) vs ハイブリッド(918 スパイダー) 動力の違い、果たして勝負の行方は?


コンセプト・ワンの勝利!
しかし、いい勝負でしたね。
第3勢力のスーパーカー軍団のパワーウォーズは止まらない!?
想像もできないな!1000馬力ってねぇ。。。


もう1本、ドラッグレース動画をご紹介。
こちらはイイ勝負を展開します。

アウディ R8 V10 Plus とマクラーレン 570S

それぞれの主要諸元は、
アウディ R8 は5.2リッター自然吸気V10エンジン、610馬力/57kgfm で AWD。
マクラーレン 570S は3.8リッターV8ツインターボ、570馬力/61kgfm で RWD。
最高出力は R8 が↑ですが、ターボ加給によりトルクは 570S が↑です。
これは好敵手といった取り組みですねぇ、、、


R8 のスタートダッシュは見事でしたね。
逃げ切りました。

当博物館の アウディ R8 関連でーす。
PCM00309_01
PCM00309_02
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.209>
レベル 1/24 アウディ R8

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR