1/24 博物館<File No.242>Part 4 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.242 ////////////////////////////////////

GUNZE 1/24 AUSTIN HEALY SPRITE Mk-1
グンゼ 1/24 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1
Car Models File-No.242


いっつも笑ってるゥ。
可愛いお目々のスポーツカーですよー。
このお目々を持ったクルマを世界中の人が愛称をもって可愛がる、日本では「カニ目」、
アメリカでは「バグアイ(虫の目)」、イギリスでは「フロッグアイ(カエルの目)」。
じきに60年に届こうとする現在でも愛好家の多いクルマですね。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00342_13
PCM00342_14
Car Models File-No.242
グンゼ 製の 1/24 名車シリーズ
『 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1 』 プラスチックモデル組み立てキット。
オースチン ヒーレー スプライト Mk-1(1958年/イギリス)

──── オースチン ヒーレー というメーカーについて…その2

 イギリスのスポーツカーブランドであるオースチン ヒーレー。
2005年にブリティッシュ・レイランドの後継会社であるMGローバーグループが破産
する。その後を買収した南京汽車がオースチンの商標を所有したのだ。
ドナルド・ヒーリーが、自らの会社ドナルド・ヒーリー・モーターカンパニーを売却
したとき、ヒーリーのブランドは、新会社ヒーリー・オートモーティブ・コンサルタ
ントが所有。しかし、2005年にヒーリーの家族によりHFIオートモーティブに売却さ
れてしまう。2007年6月、南京汽車とヒーリー・オートモーティブ・コンサルタント
とHFIオートモーティブは、オースチン・ヒーレーおよびヒーリーブランドを南京汽車
製MGの一部として復活することに関し、協力する合意に署名している。
ただし、復活へのそのスケジュールは提示されてはいない。

PCM00342_15
PCM00342_16


※参考:Wikipedia:オースチン・ヒーレー スプライト Mk-1

Car Models File-No.242
グンゼ 1/24 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1
GUNZE 1/24 AUSTIN HEALY SPRITE Mk-1

Car Models File-No.242 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.242>Part 3 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.242 ////////////////////////////////////

GUNZE 1/24 AUSTIN HEALY SPRITE Mk-1
グンゼ 1/24 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1
Car Models File-No.242


いっつも笑ってるゥ。
可愛いお目々のスポーツカーですよー。
このお目々を持ったクルマを世界中の人が愛称をもって可愛がる、日本では「カニ目」、
アメリカでは「バグアイ(虫の目)」、イギリスでは「フロッグアイ(カエルの目)」。
じきに60年に届こうとする現在でも愛好家の多いクルマですね。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00342_09
PCM00342_10
Car Models File-No.242
グンゼ 製の 1/24 名車シリーズ
『 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1 』 プラスチックモデル組み立てキット。
オースチン ヒーレー スプライト Mk-1(1958年/イギリス)

──── オースチン ヒーレー というメーカーについて

 イギリスのスポーツカーブランドであるオースチン ヒーレー。
1952年にブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)・オースチン部門の
レナード・ロードと、エンジニアでデザイナーであるドナルド・ヒーリーとが立ち上げ
た。1966年にBMCとジャガーの合併によりブリティッシュ・モーター・ホールディン
グスが誕生した。1968年、ブリティッシュ・モーター・ホールディングスがレイラン
ド・モータースと合併し、ブリティッシュ・レイランド・モーター・コーポレーション
となった時に、ドナルド・ヒーリーは会社を退社した。
どーなってしまうのか、 オースチンとヒーレーは!?
・・・つづくのか?

PCM00342_11
PCM00342_12


※参考:Wikipedia:オースチン・ヒーレー スプライト Mk-1

Car Models File-No.242
グンゼ 1/24 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1
GUNZE 1/24 AUSTIN HEALY SPRITE Mk-1

Car Models File-No.242 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.242>Part 2 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.242 ////////////////////////////////////

GUNZE 1/24 AUSTIN HEALY SPRITE Mk-1
グンゼ 1/24 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1
Car Models File-No.242


いっつも笑ってるゥ。
可愛いお目々のスポーツカーですよー。
このお目々を持ったクルマを世界中の人が愛称をもって可愛がる、日本では「カニ目」、
アメリカでは「バグアイ(虫の目)」、イギリスでは「フロッグアイ(カエルの目)」。
じきに60年に届こうとする現在でも愛好家の多いクルマですね。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00342_05
PCM00342_06
Car Models File-No.242
グンゼ 製の 1/24 名車シリーズ
『 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1 』 プラスチックモデル組み立てキット。
オースチン ヒーレー スプライト Mk-1(1958年/イギリス)

──── オースチン ヒーレー スプライト Mk-1(1958年)カタログ・スペック

■生産期間:1985年~1961年 ■生産台数:約5万台
■ボディ形状:2ドア オープン ■乗車定員:2名
■ボディ:モノコック
■エンジン:ガソリン 4サイクル 水冷直列4気筒OHV
■排気量:948cc
■最高出力:46PS/5300rpm
■最大トルク:7.2kgm/3300rpm
■燃料供給装置:キャブレター
■全長:3490mm ■全幅:1350mm ■全高:1260mm
■ホイールベース:2030mm
■車両重量 :640kg ■駆動方式:FR
■サスペンション(前):独立 ダブルウィッシュボーン コイル
■サスペンション(後):固定 トレーリングアーム 1/4楕円リーフ
■ブレーキ(前後):ドラム
■最高速度:130km/h

PCM00342_07
PCM00342_08


※参考:Wikipedia:オースチン・ヒーレー スプライト Mk-1

Car Models File-No.242
グンゼ 1/24 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1
GUNZE 1/24 AUSTIN HEALY SPRITE Mk-1

Car Models File-No.242 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.242>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.242 ////////////////////////////////////

GUNZE 1/24 AUSTIN HEALY SPRITE Mk-1
グンゼ 1/24 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1
Car Models File-No.242


いっつも笑ってるゥ。
可愛いお目々のスポーツカーですよー。
このお目々を持ったクルマを世界中の人が愛称をもって可愛がる、日本では「カニ目」、
アメリカでは「バグアイ(虫の目)」、イギリスでは「フロッグアイ(カエルの目)」。
じきに60年に届こうとする現在でも愛好家の多いクルマですね。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00342_01
PCM00342_02
Car Models File-No.242
グンゼ 製の 1/24 名車シリーズ
『 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1 』 プラスチックモデル組み立てキット。
オースチン ヒーレー スプライト Mk-1(1958年/イギリス)

──── キットの解説から

●オースチン ヒーレー スプライト Mk-1が1/24スケールキットで登場
●オースチン ヒーレー スプライト Mk-1は、ボンネット上に飛び出した2つのヘッドラ
イトと、フロントグリルまわりの形から、「カニ目のスプライト」と呼ばれています
●キットは、シャープな2シーターコックピットや、やわらかい曲線とシンプルなフォル
ム等、スプライトのすばらしさを精密に再現したものとなっています

PCM00342_03
PCM00342_04


※参考:Wikipedia:オースチン・ヒーレー スプライト Mk-1

Car Models File-No.242
グンゼ 1/24 オースチン ヒーレー スプライト Mk-1
GUNZE 1/24 AUSTIN HEALY SPRITE Mk-1

Car Models File-No.242 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】視聴をオススメしたいクルマ映像あれこれ!?

最近の気になったクルマ映像をお届けしまーす!

さっそく、1本目!
クラシックな名車をたくさ〜ん紹介してくれるチャンネル「Petrolicious」より。

これはスタイリッシュな映像です。
カッコイイわぁ<288GTO<<<
そうです、主演はー、、、
フェラーリ 288GTO

それでは目覚めのコーヒーをどうぞ!


それでは、2本目。
ブロックのレゴへのプレゼンテーション映像です。
自分の作ったレゴ作品をアップロードして人々に見てもらうことができる
「LEGO Ideas(レゴ・アイデアズ)」というサイトで紹介されているもの。
同サイトでは気に入ったプロジェクトへの投票が可能で、1万票を集めれば
レゴ社が商品化を検討してくれるのだ。

レゴへプレゼンテーションするクルマが、、、
フィアット 500(チンクェチェント)
PCM00338_03
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.238>

それでは、LEGO Ideasサイトのプロジェクト・ページで清き1票を!


3本目が最後です。
世界の自動車メーカーたちの正しい発音って、わかりますか?

日本のメーカーはわかるでしょうけれど、海外のメーカー名って、正しい発音
わかります?

しかし聞けば、そのメーカー本国とそれ以外の国では発音って、微妙に違うものなのですね。

この映像は、「どれぐらい違うの?」っていうのを実際にイギリス人の発音とそのメーカー
本国人のネイティブ発音を比較したものです。

Listen and Repeat.


海外のメーカーって、発音が難しい!?
“ジャガー” or “ジャグァー”??

それではまたー!

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】官能的な音を奏でる4気筒エンジンを持つベストカー12台!

ベスト・エンジンサウンド・シリーズ?
今回は4気筒エンジンを持つクルマたち。

さて、あなたのベストサウンドは、どのクルマが奏でるサウンドでしょうか?

12台のラインナップをご紹介。
●ホンダ・インテグラ Type R
●Offenhauserエンジンを搭載したインディカー
●ポルシェ 904 カレラ GTS
●ホンダ S800
●BMW E30 M3
●アルファロメオ・ジュリア GTA
●ルノー・アルピーヌ A110
●ランチア・デルタ S4
●サーブ・ソネット
●ホンダ S2000
●フィアット 500 アバルト
●アルファロメオ 4C
以上12台。
クラシックなクルマから新型車まで幅広くピックアップされてますねぇ。

それでは、聴き比べてみましょう♪


ワァォ、クラシックなほど魅力的なサウンドしてるなぁ。
しかし、ホンダの4気筒は海外でも評価が高いのかしらん。

あなたのお気に入りは、、、?

ここからは我が博物館のPR!?
その1・・・
PCM00273_01
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.173>

その2・・・
PCM00183_01
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.83>

その3・・・
PCM00122_01
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.22>

その4・・・
PCM00313_01
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.213>



   

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

私のこと、知ってますCAR? 第16弾!

私のこと、知ってますCAR?
第16弾です。
世の中は広い!
まだ、まだ、まだ、知らないクルマが次から次へと、、、悩ましい。
魅力的なだけにさらに悩ましい♪
今回のクルマは?

今回のクルマは、、、、。
まずー、映像を見ていただきましょう♪
解説はその後で、、、


知ってますか?
知ってますCAR?


正直、私も調べながらのブログのエントリーです。


このクルマは、、、
Inferno Automobili・INFERNO(2016年・メキシコ)

なんと、原産国はメキシコです。
メキシコと言っても耳慣れないですよね。調べると、メキシコのエンジニアが主導して
イタリアのスペシャリストによって作られたクルマだということです。
それが、つい最近メキシコでデビューを飾ったインフェルノ・エキゾチックカーです。

インフェルノ・エキゾチックカーと書きましたが、
実は、名前がはっきりわかりません!?
LABESTIA
INFERNO
Inferno Exotic Car

といろいろありまして、、、(汗

公式のホームページを見てください。
INFERNO EXOTIC CAR

ぐるーっと外観のデザインを見てみましょう。
2016-Inferno-Exotic-Car_01
前方から、、、
角ばったランボルギーニを生物的にしたような。
私は、光岡が作っていた大蛇(オロチ)の進化版、ビースト化したオロチ!?
好き嫌いがハッキリと分かれそうですね。

続いて後方、、、
2016-Inferno-Exotic-Car_02

後ろから見るとかなりシャープなライン、テールライトは2本のライン、波を打つカー
ボンファイバー製に見える大きなリアウイング、5本のテールパイプ・エキゾーストシ
ステムなどが印象的です。

横に回ってサイドのラインを、、、
2016-Inferno-Exotic-Car_03

ADV.1の5本スポークのホイールから覗くブレーキディスクと赤いキャリパー。
エクステリア全体は、シルバーとレッドのツートーンを基調にブラックのアクセントを
効かせていますね。

インフェルノのデザインを担当したのは、イタリア人のチーフデザイナーであるアント
ニオ・フェラリオーリ
氏です。
同氏は多くのランボルギーニのデザインに関わった人物で、アステリオン、ヴェネーノ、
アヴェンタドールSV、ガヤルド スーパートロフェオ、レヴェントン・ロードスター等に
関わっていたと言われています。

ボディ素材は、亜鉛・アルミニウム・銀の合金を用いています。
また、ストレッチ・メタルという特許を取得した特殊な素材を使用しているそうです。
それは衝撃を吸収するために元の形状の100倍まで伸縮できる素材だそうです。

最後に肝心要の心臓部を見てみましょう。
エンジンは、V型8気筒ツインターボエンジンが搭載されています。
最高出力は1,400HP、最大トルクが908Nmという数字を誇ります。
0-100km/hは3秒以下というタイムで、トップスピードは395km/hとなっています。
それ以外、パワートレインに関しての情報は公開されません。
ちなみにインテリアもわかりません(汗
本当に走るんだろうか、、、

インフェルノ・エキゾチックカーの現在の計画は、生産予定は11台で、既に8台は納
車先が決まっているそうです。
頑張れ!メキシカンスーパーカー!!



どうでしたか?
まだまだ薄めの情報ですが、写真を見てパンチを喰らったので調べてみました。

では、次回まで!
ごきげんよー♪

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.241>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:博物館Car Models File-No.241は・・・
館長:もう、フィアットじゃあないゾー!
館長:241台目は、、、初出ですねぇ
館長:あっ、間違えました、初出ではありません!
PCM00281_03
館長:このクルマです、、、
館長:写真が出たので、File-No.241の写真も出しましょう♪
T学芸員:フォルクスワーゲンのゴルフですねぇ
K学芸員:博物館ページはこちら→ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.181>
館長:ありがとう
volkswagen-golf-2-gti-8v_01
T学芸員:わぁ、わかった!ゴルフGTI だ!
館長:正解です
K学芸員:これは初代のゴルフですか?
K学芸員:2代目でしょうか?
館長:これは2代目の極初期のゴルフGTI ですね
館長:ちなみに、じきにこんな顔になります
volkswagen-golf-2-gti-8v_02
T学芸員:あれっ?

T学芸員:ヘッドライトの丸目が2つから4つに増えてるぅ

館長:説明しよう〜♪
館長:GTI の当初は4気筒8Vエンジンだったのですがーーー

館長:後から16Vエンジンの GTI-16V が追加されたのです
K学芸員:その16Vが丸目の4灯だったのですか?
T学芸員:それだけのことですか、、、
館長:いやーーー、話せば長いことながら、、、
館長:このグリルに丸目4灯なのですが、中央寄りの2灯は点灯しないようになっていました
T学芸員:どうしてダメなのですゥ?
館長:日本の保安基準に適合しなかったのです
K学芸員:どういうこと??
館長:それは外側のヘッドライトよりも一回り小さい補助灯の方が高い位置にあったから
館長:“補助前照灯(フォグランプなど)の中心はヘッドライトの中心より上にあってはならない”
T学芸員:そういう規定があるのですかぁ
K学芸員:勉強になります!
T学芸員:2灯、4灯、どちらも素敵です
館長:それでは映像を探しましょう♪


K学芸員:ワォ!いま話していた 8V と 16V の映像がありました
T学芸員:丸目2灯と4灯のゴルフ GTI ですか?
K学芸員:見てみましょう♪

K学芸員:タイトルは、『85年式 ゴルフ2 GTi 8V』

K学芸員:タイトルは、『No160 ゴルフ2 GTI 16V スピニングガレージ』

K学芸員:タイトルは、『90年式 ゴルフ2 GTi 16V 黒 No,199』
館長:最初は「TUBE」!?
館長:そこそこやれてますねぇ
館長:8V GTI が一番きれいだったね、、、

K学芸員:「007」のテーマに合わせて、ワルそーな2灯の GTI で〜す

K学芸員:タイトルは、『矢吹純次 ゴルフ2 GTI』
館長:セクシーね!?
館長:ゴルフはツヤ消しのカスタムボディがイカします
T学芸員:あれっ、三本和彦さんの新車情報のゴルフ GTI 16V



T学芸員:タイトルが、『新車情報'87 VW ゴルフGTI 16V』
K学芸員:お勉強しよう

館長:38分ほどありますが、頑張って!
K学芸員:GTI って速いんだーっていう映像です

K学芸員:タイトルが、『Golf 2 GTI 8V 2.0 Autobahn :-)』
館長:あっという間に200km/h出るねぇ
館長:サウンドも気持ちいいよ、フルスロットルしたいわぁ
館長:それではそろそろ〆にしましょう
館長:さて、最後の映像は?
K学芸員:探しま〜す♪


K学芸員:プラモ系で調べてます
館長:それは面白いですね
K学芸員:ありました、プラモ屋店長さんです
T学芸員:タイトルは、『プラモ屋店長がお送りするキットレビュー フジミ 1/24 峠 ゴルフⅡ GTI』
館長:なんというドンズバ!
K学芸員:GTI の解説もしてくれます、プラモ屋店長さん
T学芸員:キットの間違いも指摘してくれてますよ
館長:じゃぁー見よ!

T学芸員:ゴルフ GTI は4穴ホイールなのね、覚えておこー!

館長:今日はここまでにしましょう
館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪



  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.241>Part 6 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
Car Models File-No.241


もはや日本車、、、
というほど、日本の風景に溶け込んでますねぇ。
昨年2015年、ディーゼル排ガス事件があったフォルクスワーゲンですが、
2016年第1四半期の販売台数で、めでたくも世界一の自動車メーカーに輝いた。
今回は大ヒットモデル、ファンが多い、2代目ゴルフGTIの登場です。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00341_21
PCM00341_22
Car Models File-No.241
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ(スポット)No.063
『 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フォルクスワーゲン ゴルフ(2代目)GTI(1987年/ドイツ)

──── GTIにスポットライト!

 そんなわけでゴルフ「GTI」ストーリー!?
一般的に1977年登場の初代フォルクスワーゲン・ゴルフGTIが「ホットハッチ」の
ルーツとされる。フランスのゴルフディーラーがドイツのVW本社に働きかけ、史上初
のゴルフGTIモデルを誕生させたのが始まりである。イタリア人と並んで小さなクルマ
を飛ばすことの好きなフランス人は、このゴルフGTIに熱狂し、大ヒット作となった。
そのフランス向けゴルフGTIの成功を受け、ゴルフGTIの販売が全欧州から世界へと広
がるにつれ、「ホットハッチと言えばゴルフGTI」というイメージができあがったので
ある。初代ゴルフGTIは標準のゴルフ(1100/1500cc)をベースに1600ccエンジン
(後に1800~2000cc)を搭載。標準モデルの特徴である使い勝手(室内の広さや操
縦安定性)はそのままに、ハイパワーかつ足回り(サスペンションやブレーキ)の強化
で非常に高いパフォーマンスを誇った。
初代フォルクスワーゲン・ゴルフGTIは日本に正規輸入されずに終わったが、
2代目ゴルフGTIは8バルブが日本に輸入開始されるやいなや大ヒット。続けて16バル
ブのバージョンも投入された。

ゴルフGTIは大成功を収め、ホットハッチ=日常的に輸送にも使え、使い勝手も良い
ながらのスポーティーカーという新しい市場を開拓したのだ。

PCM00341_23
PCM00341_24


※参考:Wikipedia:フォルクスワーゲン・ゴルフ(2代目)

Car Models File-No.241
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT

Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.241>Part 5 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
Car Models File-No.241


もはや日本車、、、
というほど、日本の風景に溶け込んでますねぇ。
昨年2015年、ディーゼル排ガス事件があったフォルクスワーゲンですが、
2016年第1四半期の販売台数で、めでたくも世界一の自動車メーカーに輝いた。
今回は大ヒットモデル、ファンが多い、2代目ゴルフGTIの登場です。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00341_17
PCM00341_18
Car Models File-No.241
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ(スポット)No.063
『 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フォルクスワーゲン ゴルフ(2代目)GTI(1987年/ドイツ)

──── ゴルフ、始まりから2代目へ

 初代のスタイリングとパッケージングを担当したのはジウジアーロ。直線基調の角張
ったデザインは“いかにも”という仕上がりですね。フロントドアに付いている三角窓が
特徴的です。1974年に欧州で販売が開始され、日本への導入は翌1975年から。残念な
がら、ホットハッチモデルである“GTI”は、日本への正規輸入はありませんでした。
初めてのモデルチェンジは1983年秋のことでした。日本での販売は1984年に開始され
ています。先代同様にフロントドアウィンドウに固定式の三角窓があります。A/Tは3速。
面白いのは、右ハンドル仕様でもワイパーは左ハンドル用のままでした。ブレードの長
さを変更することで払拭面積を拡大していました。この2代目からGTIの正規輸入が始ま
りました。当初8VのGTIが登場し、後から16VエンジンのGTI-16Vが追加されています。
GTIでは、当時人気があったピレリ製の“P6”を履いていて、純正ホイールにもピレリの“P”
の文字がデザインされていました。GTI-16Vは丸目4灯のグリルを備えていましたが、
日本の保安基準に適合しなかったため、中央寄りの2灯は点灯しないようになっていまし
た。外側のヘッドライトよりも一回り小さい補助灯が、最上点の高さを揃えて配置してあ
ったため、相対的にはヘッドライトよりも補助灯の方が中心位置が高い配置になります。
“補助前照灯(フォグランプなど)の中心はヘッドライトの中心より上にあってはならな
い”という規定に適合しなかったのです。

最初のマイナーチェンジでは、三角窓の廃止、ドアミラー位置の移動、エンブレムの変更
ならびに右ハンドル仕様のワイパーがそれ専用に改良されました。エンブレムは右端に
VWのマークとVolkswagenの文字でしたが、このマイナーチェンジで中央にVWマークの
みとなりました。2度目のマイナーチェンジではバンパーの形状を変更、ボディ下部まで
すっぽりと覆うより現代的なものに変更されました(通称ビッグバンパー)。ボディサイ
ズは、現在のポロ程度であり、デザインはVW社内で行われました。

PCM00341_19
PCM00341_20


※参考:Wikipedia:フォルクスワーゲン・ゴルフ(2代目)

Car Models File-No.241
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT

Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.241>Part 4 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
Car Models File-No.241


もはや日本車、、、
というほど、日本の風景に溶け込んでますねぇ。
昨年2015年、ディーゼル排ガス事件があったフォルクスワーゲンですが、
2016年第1四半期の販売台数で、めでたくも世界一の自動車メーカーに輝いた。
今回は大ヒットモデル、ファンが多い、2代目ゴルフGTIの登場です。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00341_13
PCM00341_14
Car Models File-No.241
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ(スポット)No.063
『 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フォルクスワーゲン ゴルフ(2代目)GTI(1987年/ドイツ)

──── ゴルフって、ホール・イン・ワン!?

 「ゴルフ」の名前の由来は?
スポーツの「ゴルフ」から付けた名前ではありませんか?

フォルクスワーゲンは、よく世界各地の風の名前を付けています。「ゴルフ」はドイツ
語で“メキシコ湾流”を指す“Der Golfstrom(デア・ゴルフシュトロ-ム)”の風に由来
すると言われています。
同時期に発売された、他のフォルクスワーゲンのモデル“シロッコ”や“ジェッタ”などに
も風の名前が付けられています。偏西風を意味するドイツ語の“Passat(パサート)”、
“ジェッタ(ジェット気流)”、“ボーラ(アルプスからアドリア海周辺に吹くに吹く寒冷
風)”、“シロッコ(地中海の中部から東部の海岸地方に吹く暖かい南または南東風)”な
ど。

後に発売されたフォルクスワーゲンのモデルにはスポーツ関連の名称に由来していそう
な名前が見られます。“キャディ”や“ダービィ”とか、“ポロ”もスポーツのポロから付いた
のではないか。ということで、“ゴルフ”もスポーツのゴルフから採られたとの説もあり
ます。ゴルフGTI-16Vには、ゴルフボール型のシフトノブが採用されたモデルがあるの
です。

あなたは、どちらが説を採用しますか?

ここで、「ゴルフ」のトリビア!?…その1
北米市場では当初「ゴルフ」という名前は使われず、“ラビット”でデビューしました。
2代目から4代目のゴルフは他国と同じように“ゴルフ”になりましたが、5代目で再び
“ラビット”に戻ってしまいます。6代目でまたまた“ゴルフ”に戻されたのです。

「ゴルフ」のトリビア!?…その2
イタリアの老舗自動車メーカーであるマセラティも風の名前に由良する名前が多く、
“ギブリ(リビアなどのアフリカ北部で吹くサハラ砂漠からの熱く乾いた風)”、
“ミストラル(フランス南東部に吹く地方風。)”等があり、“ボーラ”は、もともとは
古いマセラティの車名でしたが、フォルクスワーゲンがマセラティと交渉して名前を
使う許諾を得たといういう経緯があります。

PCM00341_15
PCM00341_16


※参考:Wikipedia:フォルクスワーゲン・ゴルフ(2代目)

Car Models File-No.241
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT

Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.241>Part 3 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
Car Models File-No.241


もはや日本車、、、
というほど、日本の風景に溶け込んでますねぇ。
昨年2015年、ディーゼル排ガス事件があったフォルクスワーゲンですが、
2016年第1四半期の販売台数で、めでたくも世界一の自動車メーカーに輝いた。
今回は大ヒットモデル、ファンが多い、2代目ゴルフGTIの登場です。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00341_09
PCM00341_10
Car Models File-No.241
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ(スポット)No.063
『 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フォルクスワーゲン ゴルフ(2代目)GTI(1987年/ドイツ)

──── 平成元年の ゴルフ 2 の基本を学ぶ

 世界を代表するFF小型車であるフォルクスワーゲン ゴルフ。
ゴルフ 2(GOLF II)と呼ばれる2代目は1983年秋に登場。日本での販売は1984年。
1.8リッター/同DOHC16バルブガソリンと1.6ディーゼル/同ターボユニット。3速A/T
もしくは5速マニュアルとの組合わせとなる。3ドア/5ドアのハッチバックボディは5名
定員。スポーツグレード「GTI 16V」は、1.8L DOHC16バルブから最高出力125馬力
を発生、60扁平タイヤを装着し、インテリアはタコメーター、スポーツステアリング&
スポーツシート、ゴルフボール型シフトノブなどを装備する。1988年モデルから4灯式
ヘッドライトへ、1990年モデルからはバンパーが大型化されている。3ドアと5ドアを
用意し、GTI 16Vは5速マニュアル+左ハンドルのみであった。

PCM00341_11
PCM00341_12


※参考:Wikipedia:フォルクスワーゲン・ゴルフ(2代目)

Car Models File-No.241
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT

Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.241>Part 2 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
Car Models File-No.241


もはや日本車、、、
というほど、日本の風景に溶け込んでますねぇ。
昨年2015年、ディーゼル排ガス事件があったフォルクスワーゲンですが、
2016年第1四半期の販売台数で、めでたくも世界一の自動車メーカーに輝いた。
今回は大ヒットモデル、ファンが多い、2代目ゴルフGTIの登場です。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00341_05
PCM00341_05
Car Models File-No.241
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ(スポット)No.063
『 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フォルクスワーゲン ゴルフ(2代目)GTI(1987年/ドイツ)

──── フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI-16V(1989年10月)カタログ・スペック

■ボディタイプ:ハッチバック ■ドア数:3ドア
■乗員定員:5名 ■型式:E-19PL
■新車価格:3,040,000
<ドライブトレイン>
■エンジン型式:PL ■内径×行程:81.0mm×86.4mm
■エンジンタイプ:水冷直列4気筒DOHC
■総排気量:1780cc ■圧縮比:10.0
■最高出力:125ps(92kW 123hp)/5800rpm
■最大トルク:17.1kgm(168Nm)/4250rpm
■トランスミッション:5速MT ■駆動方式:前輪駆動
<ボディ>
■全長×全幅×全高:4050×1680×1430mm
■ホイールベース:2475mm
■トレッド(前・後):(前)1430mm・(後)1425mm
■車両重量:1030kg
<トランスミッション>
■フロント:マクファーソンストラット(スタビライザーバー付)
■リヤ:トレーリングアーム(スタビライザーバー付)
<ブレーキ>
■ブレーキ(前・後):(前)ベンチレーテッドディスク・(後)ディスク
<タイヤ>
■タイヤ(前後共):185/60R14 82H

PCM00341_07
PCM00341_08


※参考:Wikipedia:フォルクスワーゲン・ゴルフ(2代目)

Car Models File-No.241
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT

Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.241>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
Car Models File-No.241


もはや日本車、、、
というほど、日本の風景に溶け込んでますねぇ。
昨年2015年、ディーゼル排ガス事件があったフォルクスワーゲンですが、
2016年第1四半期の販売台数で、めでたくも世界一の自動車メーカーに輝いた。
今回は大ヒットモデル、ファンが多い、2代目ゴルフGTIの登場です。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00341_01
PCM00341_02
Car Models File-No.241
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ(スポット)No.063
『 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フォルクスワーゲン ゴルフ(2代目)GTI(1987年/ドイツ)

──── キットの解説から

●「フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI 16V RABBIT (1987年)」を1/24スケールで
再現したプラスチックモデル組立キット
●フォルクスワーゲン ゴルフGTIの1987年モデルです
●1988年モデルとはガラス、ホイールフロントグリルなどが異なります
●前輪は可動しません、ステアリングが切れません(汗
●個人的な印象…ルーフが低いです(フジミ全体に言えることで、平ペッタイ!)

PCM00341_03
PCM00341_04


※参考:Wikipedia:フォルクスワーゲン・ゴルフ(2代目)

Car Models File-No.241
フジミ 1/24 フォルクスワーゲン ゴルフ 2 GTI RABBIT
FUJIMI 1/24 VOLKS WAGEN GOLF II GTI RABBIT

Car Models File-No.241 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

私のこと、知ってますCAR? 第15弾!

私のこと、知ってますCAR?
第15弾です。
世の中は広い!
まだ、まだ、まだ、知らないクルマが次から次へと、、、悩ましい。
魅力的なだけにさらに悩ましい♪
今回のクルマは?

名前は知ってるんですけどねぇ。。。
詳しく知らない、もちろん実車は見たことありません!
映画にちょいちょいサービスカットで出てきますね。
今回は1台のクルマというよりもそれを造るメーカーのことです。

それは、、、
ケーニッグゼグ(1994年〜・スウェーデン)

さっそくメーカーの生い立ちを、、、
1994年にスウェーデン南部のエンゲルホルムで産声を上げたメーカー。
正式名称は「ケーニグセグ・オートモーティブ」
英語表記では「Koenigsegg Automotibe AB」。

創設者は、1971年生まれの実業家クリスチャン・フォン・ケーニグセグ
現行販売車種は、アゲーラレゲーラ
過去発売された(2005年)CCR は、イタリアのナルド・サーキットで
395km/h(806馬力 0~100km/h加速3.2秒)のギネス世界記録を樹立している。
※現在世界最速は、アメリカは ヘネシー・ヴェノムGT 最高時速:434キロ

現行車種を紹介しましょう♪
2016-Koenigsegg-Regera_01
ケーニッグゼグ レゲーラ(2016年・スウェーデン)

──── ケーニッグゼグ レゲーラ(2016年)カタログ・スペック

■パワートレイン:V型8気筒 5リッターツインターボ +リア左右モーター+クランクシャフトモーター
■システム最高出力:1500ps以上
■システム最大トルク:203.9kgm
■車重:1590kg
■EVモード航続距離:50km
■0-100km/h加速:2.8秒 ■0-200km/h加速:6.6秒
■0-300km/h加速:10.9秒 ■0-400km/h加速:20秒
■ホイール:カーボン製 フロント 19インチ、リア 20インチ
■ブレーキ:カーボンセラミック製
■ケーニグセグ Regera 価格:2億円(円換算)
■80台のみの限定生産

2016-Koenigsegg-Agera-RS-01
ケーニッグゼグ アゲーラ RS(2016年・スウェーデン)
アゲーラ RSはサーキットでの使用に特化されたアゲーラとして2015年のジュネーブ
モーターショーで発表され、限定25台で生産されました。公道での走行も可能です。

──── ケーニッグゼグ アゲーラRS(2016年)カタログ・スペック

■駆動方式:後輪駆動
■エンジン:アルミニウム V型8気筒 5リッターツインターボ ダブルカムシャフト
■圧縮比:9:1
■トランスミッション:7速デュアルクラッチ パドルシフト
■全長:4,293mm  ■全幅:2,050 mm ■全高:1,120 mm
■ホイールベース:2,662 mm  ■車重:1,395kg
■最高出力:1,170ps
■最大トルク:1,280N/m
■最高速度:440km/h
■ケーニグセグ Agera 価格:2億円?(円換算)
■25台のみの限定生産


ここからは、そんな激速スーパーカーであるケーニッグゼグの映像を!

“オープン・ザ・ドア〜”
なにこれっ!?
“トランスフォーマー”じゃん!
縦向きに90°回転して開くドアのことを「ラプタードア」と呼ぶんです。

次の映像は、アゲーラ Rの加速&減速テスト。
停止から時速322km/hに達し、ブレーキ、、、止まる。
もう一つ、停止から時速200km/hに達し、ブレーキ、、、止まる。
はい、こんな感じで!

100km/hまでに3秒、200km/hまで8秒。

そんなスーパーなケーニッグセグは初のオーナーズ・ミーティングを開催したそうな。
そんなに集まるんかいな??
一体、世界に何台存在するんだろう?
希少なクルマたちですからねぇ。
デンマークのコペンハーゲンで開催されたこのイベントには、世界中から13台の
ケーニグセグとそのオーナーたちが集まったそうです。この数は同社が今までに
生産した全クルマの約1割にもなるのだそうです。


と言うことは、つまり、ケーニッグセグが生産したクルマは、現状、地球上に存在
するのは100台以上150台未満ということですね。
それでは、オーナーズ・ミーティング映像を見てみましょう♪


ちなみにこちらは、ケーニッグセグのYouTubeチャンネルです。
KoenigseggSweden

どうでしたか?
欲しくなりましたか?
もちろん、そうたやすく買っちゃうことはできませんねぇ。
なんせ代金の単位が億ですからねー。
それにケーニッグセグの生産能力も期待できないでしょうし、、、
納車を調べてみると、いま発注したとして、、、
手元に届くのは2年半後だそうですよ。。。

2005年3月に設立されたケーニグセグ・ジャパン(東京都港区)が正規輸入販売を
行っていましが、現在は日本から撤退してしまっています。

では、次回まで!
ごきげんよー♪

参考:Wikipedia:ケーニックゼグ
参考:Wikipedia:ケーニッグゼグ・アゲーラ



 

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】まるで自分が憧れのクルマをドライブしてる感覚に!?

ちょっと酔っちゃったぁ。

この映像はWinding Road Magazineさんより
いいネーミングのチェンネル名ですね。
ワインディング・ロード・チャンネルさんですよ。

今日、ワインディング・ロードに引っ張り出すクルマは、、、
スーパーカーですよ。

ランボルギーニ・ウラカン LP 580-2 2016年モデル
スペックは、、、
■エンジン:V型10気筒 5.2L
■最高出力:580ps
■最大トルク:55.0kgm
■ミッション:7速デュアルクラッチ
■車重:1389kg
■前後重量配分:40:60
■0-100km/h加速:3.4秒
■最高速度:320km/h
■燃費:8.4km/h
■価格:2280万円


コンソールにスイッチが並んでるなぁ。。。
メーターも近代的ダァ。サウンドも痺れますわぁ。

Winding Road Magazineさんよりもう1本ご紹介。
次のクルマは、これ↓
PCM00337_33
タミヤ 1/24 ユーノス ロードスター

Modified 1994 Mazda MX-5 Miata
ナイトドライブにロードスターで出かけよう♪


どこか懐かしいコクピットです。
ことちらのサウンドもアドレナリンが出ますねぇ。。。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ムック】『Tipo #327』の特集企画に惹かれて、、、

こんなムックを買いました。
表紙がいいでしょ!?
R8ゴルディーニとトゥインゴですねぇ、その上に「RR」の文字が泳いでます。
2016-08-21_mook_01
Tipo (ティーポ) 2016年9月号 Vol.327
出版社:ネコ・パブリッシング
発売日:2016/8/6


──── 特集:ようこそ! RRワールドへ!

リアエンジン・リアドライブ。
すっかり少数派となったこの駆動方式が、
最近再び脚光を浴び始めている。
強力なトラクションと、軽やかなハンドリング。
RRは僕らに新鮮な感覚を味わわせてくれる。
そんなRRワールドへ行ってみようではないか!

ポルシェはどうしてRRにこだわるのか?
From R8 to Twingo New RR編
From R8 to Twingo Old RR編
RR最盛期へGO!
個性を競い合ったRR車国別カタログ
ほか

2016-08-21_mook_02
▲ 博物館で紹介しましたフィアット 600 ももちろん登場。
左ページには大好きなシムカのアバルトやラリー3がRRカタログとして紹介されてます。

2016-08-21_mook_03
▲ この4台の顔ぶれ、エンスージアストとして有名な「コンテッサとルノーの陽一郎先生」登場!
コンテッサ、ルノー4CV、ルノー8ゴルディーニ、ルノー・ドーフィンです。

2016-08-21_mook_04
▲ 第2特集は、日本の夏!スパルタンな夏!
英国より日本に上陸した、ブリティッシュ・ライトウェイト・スポーツ、その名も
ゼノスE10。そのポテンシャルはいかがなものか??

その他のコンテンツを紹介
・Ford Focus RS Mk-III 日本最速サーキットインプレ!
・今年も岡山に集合してくれてありがとう!! TIPO OVERHEAT MEETING 2016
・カングーのトレンド2016 PART.2
【第2特集】日本の夏! スパルタンな夏!



テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 クルマ博物館<File No.238 & 239 240>Part 2 フィアット 500 & 600 & NEW 500

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.238,239,240 //////////////////////////

GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 500D
グンゼ 1/24 フィアット 500D
Car Models File-No.238
GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 600
グンゼ 1/24 フィアット 600
Car Models File-No.239
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
Car Models File-No.240


今回は博物館特別編!?
せっかくなので、フィアット3台並べてみました〜!

フィアットを代表する、いやイタリアを代表するかわいい娘。

模型で比べてみよう♪
実車で見る機会は少ないでしょう!?
では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00340&39&38_05
PCM00340&39&38_06
▲:オレンジ色のクルマ Car Models File-No.240フジミ 製の
1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.077 『 フィアット 500 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500(2007年/イタリア)

▲:赤色のクルマ Car Models File-No.238グンゼ産業(現GSIクレオス) 製の
1/24 名車シリーズ No.003『 フィアット 500D 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500D(1965年/イタリア)

▲:青色のクルマ Car Models File-No.239グンゼ産業(現GSIクレオス) 製の
1/24 名車シリーズ 『 フィアット 600 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 600(1955年/イタリア)

PCM00340&39&38_04
──── NEW 500 2009年のワールド・カーデザイン・オブ・ザ・イヤー!

受賞を受け、フィアット・スタイル・センター責任者のロベルト・ジョリート氏の言葉。
「イタリアのカーデザインはたびたび世界の自動車業界の最新のトレンドを先取りして
きました。Fiat 500を筆頭にしたわが社の最新モデルは『実用的な美しさ』を提示して
います。これは世界の人々がイタリア車に求めている特性なのです。未来とフィアット
ブランドの歴史的、文化的、企業的アイデンティティーとを最善の形で結び付ける探究
を通して、今後も革新的なデザインのために努力してゆく所存です」とコメントした。


※参考:Wikipedia:フィアット・500
※参考:Wikipedia:フィアット・600
※参考:Wikipedia:フィアット NEW 500


Car Models File-No.238
グンゼ 1/24 フィアット 500D
GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 500D
Car Models File-No.239
グンゼ 1/24 フィアット 600
GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 600
Car Models File-No.240
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500

Car Models File-No.238,239,240 //////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 クルマ博物館<File No.238 & 239 240>Part 1 フィアット 500 & 600 & NEW 500

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.238,239,240 //////////////////////////

GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 500D
グンゼ 1/24 フィアット 500D
Car Models File-No.238
GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 600
グンゼ 1/24 フィアット 600
Car Models File-No.239
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
Car Models File-No.240


今回は博物館特別編!?
せっかくなので、フィアット3台並べてみました〜!

フィアットを代表する、いやイタリアを代表するかわいい娘。

模型で比べてみよう♪
実車で見る機会は少ないでしょう!?
では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00340&39&38_01
PCM00340&39&38_02
▲:オレンジ色のクルマ Car Models File-No.240フジミ 製の
1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.077 『 フィアット 500 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500(2007年/イタリア)

▲:赤色のクルマ Car Models File-No.238グンゼ産業(現GSIクレオス) 製の
1/24 名車シリーズ No.003『 フィアット 500D 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500D(1965年/イタリア)

▲:青色のクルマ Car Models File-No.239グンゼ産業(現GSIクレオス) 製の
1/24 名車シリーズ 『 フィアット 600 』 プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 600(1955年/イタリア)

PCM00340&39&38_03
──── フィアット 600・500 とNEW 500 の違い

 2007年から生産された NEW 500。NUOVA 500発売50周年にちなみ作られた。
エクステリアデザインは NUOVA 500 をモチーフとしているが、排気量は大幅に変更
されている。もう一つ大きく異なるのは、その中身。
600、NUOVA 500 は駆動方式が「RR」だが、NEW 500 は「FF」なのだ。


※参考:Wikipedia:フィアット・500
※参考:Wikipedia:フィアット・600
※参考:Wikipedia:フィアット NEW 500


Car Models File-No.238
グンゼ 1/24 フィアット 500D
GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 500D
Car Models File-No.239
グンゼ 1/24 フィアット 600
GUNZE SANGYO 1/24 FIAT 600
Car Models File-No.240
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500

Car Models File-No.238,239,240 //////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】クルマ系、、、気になる動画あれこれ!?

気になる動画あれこれ、、、1本目

『カーペットについたガムの取り方』

フォードからの映像です。
大切なクルマのカーペットに間違って噛んでいたガムを落としてしまったら、、、

あなたならどうやって取り除きますか?

用意するものは、家の冷蔵庫から氷とそれを入れる袋、それにヘラ。


こうやって取るのかぁ。。。
ぜひ、お試しあれ!?



続きまして2本目

『エンジン音トップ10』
「Car News Central」が独断と偏見で選んだ!?
エンジン音トップ10マシンの映像を集めたものです。

さぁ〜、あなたが選ぶマシンがこの映像に入っているか?


マツダ787B、マトラMS、フェラーリにBMWとマクラーレン、ポルシェにパガーニ。。。
どれが1番なんて、選べない。オンリーワンなのだ!



さて、3本目

『小さなホットウィールの大冒険!』

「5MadMovieMakers」がマテルのミニカー、ホットウィールを使って、超ロングコース
を走らせてみた。

どこまで続くのか、いま、ホットウィールの大冒険が始まる!!


プールにダイブしておしまいかと思ったら、まだまだ続きましたねぇ、、、

よくもまあこれだけたくさんのレールを用意したものだと思ったら、
実は、トンネル部分で上手に切って、編集でくっつけているのだそうです。

プールから出てきたとき、そう気付いたからは素晴らしい!

なお撮影にはGoPro Hero4を使ったそうです。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】アストンマーティン DB11 が知りたい!

アストンマーティンは2016年3月1日、スイスで開催中のジュネーブモーターショー16に
おいて、DBシリーズの新型となる「DB11」を世界初公開しました。
2004年から販売が続けられている「DB9」の後継車となります。

aston-martin-DB11_01
アストンマーティンのDBシリーズといえば先日、映画007の劇中車専用に10台のみ作ら
れた「DB10」がオークションに出品され話題となりました。
エクステリアデザインは、DBシリーズをキープコンセプトで進化させたもの。
しかし、非常にグラマラスで2011年初頭よりデリバリーされた77台の限定生産モデル
「One-77」を彷彿とさせます。

aston-martin-DB11_02
エクステリアサイズは、
■全長:4,739mm ■全幅:1,940mm ■全高:1,279mm
■ホイールベース:2,805mm ■車両重量:1,770kg
軽量で高剛性の新方式アルミ構造を採用しています。
ボンネットやLEDヘッドライト、アストンマーティンの特徴である独特のフロントグリル
形状が若干、新しくなっています。

aston-martin-DB11_03
インテリアは、熟練の職人技と最新のテクノロジーの融合によって生まれました。
8インチのディスプレイを備えたセンターコンソールには、スイッチ類が整然として
まとめられており、操作性の良さが伺えます。
また、「オートパーキングアシスト」や「360度バーズアイビュー」といった運転補助
機能も充実しています。

aston-martin-DB11_04
新開発のV型12気筒5.2リッターツインターボエンジンは、最高出力608PS/6500rpm、
最大トルク700Nm/1500-5000rpmを発揮し、8速オートマチックトランスミッション
との組み合わせで、0-100km/h加速は3.9秒、最高速は322km/hに達します。
「DB史上最速かつ最強」と謳われるエンジンですが、アイドリングストップ機構も搭載
されており、燃費性能の向上が図られているのです。


それでは最後に、Shmee150さんのアストンマーティン DB11試乗動画をご覧ください。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.240>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:博物館Car Models File-No.240は・・・
館長:前回、前々回のフィアット・500、600 と続きまして
館長:240台目は、、、最新のフィアット500!
館長:2代目と3代目の500が続いたわけですね
T学芸員:博物館の写真を使って、違いを見てみましょうよ
K学芸員:そうしましょう!
T学芸員:フロントから
PCM00340_05
PCM00338_05
館長:外観のたフロント周り
K学芸員:丸みのあるボディ、小さくつぶらなヘッドランプや軽くせり出したところ
K学芸員:上手に2代目のレトロっぽさを取り入れてますねぇ
館長:「ヘリテージライン」とか「リビングレジェンド」と言われるー
館長:レトロ風味がデザインのポイントなのだ!
T学芸員:フォルクスワーゲンの「ニュービートル」、BMWの「ミニ」がそれ系ですね
館長:そうですね

T学芸員:続いて後ろから
PCM00340_06
PCM00338_06

T学芸員:サイドです
PCM00340_07
PCM00338_07

館長:500 には限定車がたくさん、あるんだよねー
館長:調べてみようか、、、(名前だけ

T学芸員:カジュアルブランド“Diesel(ディーゼル)”とのコラボモデル
K学芸員:ARANCIA(アランチャ)
T学芸員:Gucci(グッチ)とのコラボモデル
K学芸員:POP-BI(ポップビー)、CLASSICA(クラシカ)、O Sole Mio(オーソレミーオ)
館長:SuperPop(スーパーポップ)、Panna(パンナ)
T学芸員:GELATO(ジェラート)は冷たくて美味そーだ!?
館長:Pelle(ペレ)、CULT(カルト)、Giallo Vaniglia(ジァッロ ヴァニリア)
T学芸員:Pecorella(ペコレッラ)、Crerma Caffe(クレマ カフェ)
館長:GO&FUN(ゴー&ファン)はエナジードリンクブランド
K学芸員:Mimosa(ミモザ)、Essenza(エッセンツァ)、Mentorzata(メントルザータ)
T学芸員:Perla(ペルラ)、TettoRosso(テットロッソ)、Gialla(ジァッラ)
K学芸員:SuperPopTopo(スーパポップ・トポ)、Vintage(ヴィンテージ)
T学芸員:SuperPopAuguri!(アウグーリ)
館長:写真が欲しいところですが、、、
館長:m(_ _)m
館長:映像を探しましょう♪



K学芸員:いいでしょ??
T学芸員:タイトルは、『2012 FIAT 500 US CM』
館長:CM ですね
館長:気持ち良さそーに、飛び込んでますねぇ<500
館長:また、イタリアの景色もたまらないです

K学芸員:これも CM ですが、、、

K学芸員:タイトルは、『フィアット500のCMが素敵すぎ! sexy編』
館長:セクシー!
館長:アバルトですね
K学芸員:黒い500、カッコイイっす



K学芸員:500 をお勧めする動画です
K学芸員:タイトルが、『フィアット500の口コミ「チンクェチェント買って良かった―」』

館長:これ見て、欲しくなった!?
K学芸員:大きなトラブルは無いけど、小さなトラブルはそこそこ、、、
館長:維持費は意外と安価!?
館長:つぎ行こー♪

館長:ツインエアの紹介映像
T学芸員:やはり、女性が似合いますね
館長:カラーによるかなぁ、パステル色は女性向け!?
T学芸員:タイトルは、『そんな気筒数で大丈夫か? 小さな巨人 フィアット 500 TwinAir(ツインエア)』


K学芸員:タイトルが、『フィアット500(前編)-商品概要紹介』
館長:これは、また詳しく解説していただけますね
館長:インテリアの各スイッチまで説明してくれる
T学芸員:途中で終わってしまった、後編はどこ?

K学芸員:後編はここ

K学芸員:タイトルは、『フィアット500(後編)-その走りとハンドリングは?』
館長:わぁ、シーケンシャルシフト
T学芸員:ドライブも楽しそうですね
館長:やはり、絶対的にイタリアンなのね
K学芸員:スタイリッシュだわー
T学芸員:オシャレ〜!


K学芸員:ちょっとした企画もの映像です
K学芸員:買うならどっち? 映像ですよ
館長:車種は?
K学芸員:ルノー・トゥインゴ か フィアット500 か?
T学芸員:タイトルは、『ルノー・トゥインゴvs.フィアット500』
館長:そのものズバリのタイトルで、、、
K学芸員:まずは、ルノー・トゥインゴ編から

T学芸員:対する フィアット500編をどうぞ!

館長:フレンチ vs イタリアン、どっちが好み?

館長:今日はここまでにしましょう
館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪



  

  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.240>Part 7 NEW フィアット 500

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
Car Models File-No.240


フィアット 500 から 600 へ、、、
そして、また 500 に帰ってきたぞー。
<File No.240>の 500 は、3代目なのでーす!
かわいいけど、意外にサイズはデカい!
そりゃぁ、今どきのクルマですもん。

では、ごゆっくりお楽しみください。

↓かわいい動物顔の500です!
PCM00340_25
PCM00340_26
Car Models File-No.240
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.077 『 フィアット 500 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500(2007年/イタリア)

──── チンクエチェントのコラボモデルを紹介!

 NEW フィアット500(3代目)のバリエーションモデルを見てみましょう。
通常スタイルのほか、「アバルト」がチューニングを手掛けたコラボモデル「ABARTH
500」、やオープンモデルの「500C(カブリオレ)」も用意。「500C」にはピラーを
残してルーフ前端からリアウインドウ下端までソフトトップが開くセミオープンのスライ
ディングルーフ式が採用されている。これは初代や2代目と同じ方式だが、3代目「500」
では開閉が電動化されている。
つぎに、「マセラティ」とのコラボで製作された「アバルト695エディツィオーネマセラ
ティ」や、「フェラーリ」とのコラボで製作された限定版ハイパフォーマンスモデルの
「アバルト695トリブートフェラーリ」も用意されマニアの話題を集めた。

 多くのファンに支持された3代目「500」は、2008年「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ
・イヤー」、2009年「ワールド・カーデザイン・オブ・ザ・イヤー」に輝いた。

PCM00340_27
PCM00340_28



※参考:Wikipedia:フィアット 500

Car Models File-No.240
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500

Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.240>Part 6 NEW フィアット 500

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
Car Models File-No.240


フィアット 500 から 600 へ、、、
そして、また 500 に帰ってきたぞー。
<File No.240>の 500 は、3代目なのでーす!
かわいいけど、意外にサイズはデカい!
そりゃぁ、今どきのクルマですもん。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00340_21
PCM00340_22
Car Models File-No.240
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.077 『 フィアット 500 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500(2007年/イタリア)

──── 世界で愛される、かわいいチンクエチェント!

 2008年3月、日本に導入されたNEWフィアット500(3代目)、2代目NUOVA500
の生産終了から30年が経っていた。それは言い換えればNUOVA 500の生誕50周年に
あわせての誕生であった。エクステリアは、NUOVA 500をイメージさせるような丸み
のあるボディで、小さくつぶらなヘッドランプや軽くせり出したフロント周り、インテ
リアのデザインもメーターレイアウトなどにもNUOVA 500の雰囲気を移植したものと
なっている。フォルクスワーゲン「ニュービートル」、BMWによる「ミニ」、フォード
・マスタングなどと同様の「ヘリテージライン」や「リビングレジェンド」などと呼ば
れるのレトロ・ルックが採用された。2代目NUOVA 500のかわいさをしっかり継承し
ているNEWフィアット500なのだ。

PCM00340_23
PCM00340_24



※参考:Wikipedia:フィアット 500

Car Models File-No.240
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500

Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.240>Part 5 NEW フィアット 500

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
Car Models File-No.240


フィアット 500 から 600 へ、、、
そして、また 500 に帰ってきたぞー。
<File No.240>の 500 は、3代目なのでーす!
かわいいけど、意外にサイズはデカい!
そりゃぁ、今どきのクルマですもん。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00340_17
PCM00340_18
Car Models File-No.240
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.077 『 フィアット 500 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500(2007年/イタリア)

──── NEW フィアット500のアウトライン…その2

 2008年3月、日本に導入されたNEWフィアット500(3代目)、導入当初は1.2
リッター直4SOHC+5速“デュアロジック”セミAT搭載モデルの1グレードでした。
その後、1.4リッターモデル、布製スライディングルーフを備える500Cを追加、さらに
アイドリングストップを標準装備したモデルも加えられた。
 2011年3月には、500および500Cとも0.9リッター直2ターボ“ツインエア”ユニット
搭載車を発売しました。翌12年7月にMT仕様の250台という限定モデル 500スポーツ
・プラスを発売するもわずか1ヶ月で完売。その人気を受け、13年4月にツインエア+
5速MTのスポーティグレードである500Sがラインナップに加わることとなった。
 2016年1月には500および500Cのマイナーチェンジ版が上陸しました。社名ロゴの
“0”を象ったLEDデイライト、中央にボディ同色パネルを装着したテールライト、新形
状のバンパーを採用していました。

PCM00340_19
PCM00340_20


※参考:Wikipedia:フィアット 500

Car Models File-No.240
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500

Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.240>Part 4 NEW フィアット 500

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
Car Models File-No.240


フィアット 500 から 600 へ、、、
そして、また 500 に帰ってきたぞー。
<File No.240>の 500 は、3代目なのでーす!
かわいいけど、意外にサイズはデカい!
そりゃぁ、今どきのクルマですもん。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00340_13
PCM00340_14
Car Models File-No.240
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.077 『 フィアット 500 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500(2007年/イタリア)

──── NEW フィアット500のアウトライン

 「カリオストロの城」でルパン三世が乗ってることで、知らない人はいない!?
2代目フィアット500 “チンクエチェント”ですが、また2代目のことをヌオーヴァ500
とも呼びますが、そのデザインコンセプトを現代解釈し、日本でもフィアット車の大幅
なセールスアップの立役者となったのが現行の500。本国イタリアでは2007年に発表
されましたが、新しくデビューしたそれは、かつての同名車種とは異なるFFレイアウト
を採用していた。ちなみにかつての同名車種はRRレイアウトです。ベースとなっている
プラットフォームは2003年に登場し欧州カー・オブ・ザ・イヤーを獲得した、ヒット
モデルの2代目パンダのもの。シャシーはもちろん、エンジンも共用しているのだ。
 日本への導入は翌2008年3月、1.2リッター直4SOHC+5速“デュアロジック”セミAT
搭載モデルからでした。5月に1.4リッターモデル、2009年9月に布製スライディング
ルーフを備える500Cを追加。2010年8月にはアイドリングストップを標準装備した
1.2リッター直4+5速MT仕様を新規設定した。

PCM00340_15
PCM00340_16


※参考:Wikipedia:フィアット 500

Car Models File-No.240
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500

Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.240>Part 3 NEW フィアット 500

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
Car Models File-No.240


フィアット 500 から 600 へ、、、
そして、また 500 に帰ってきたぞー。
<File No.240>の 500 は、3代目なのでーす!
かわいいけど、意外にサイズはデカい!
そりゃぁ、今どきのクルマですもん。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00340_09
PCM00340_10
Car Models File-No.240
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.077 『 フィアット 500 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500(2007年/イタリア)

──── 2008年3月、フィアット500、日本デビュー!

 新型コンパクトカーであるフィアット500。日本での販売が開始されるのは、総排気
量1240cc、直列4気筒SOHC8バルブエンジンを搭載した、ATモード付き5速シーケン
シャルトランスミッション「デュアロジック」、3ドア、右ハンドル仕様となる「フィ
アット500 1.2 8V ラウンジ(Fiat 500 1.2 8V Lounge)」で、そのコンパクトなボ
ディが特徴。約50年前に発表され人気を博した初代フィアット500のかわいらしさを引
き継ぎ、さらに現代的な装備を充実させ快適・安全・環境に優しく、リーズナブルな1台
となっている。また、新型フィアット500日本導入を記念して、特別限定モデル「フィ
アット500 1.2 8V ラウンジSS(スペシャルシリーズ)」の販売も開始。フロントフォ
グランプやクローム仕上げヒーテッド電動ドアミラー、ボディ同色サイドモール、フル
オートエアコン、リヤパーキングセンサーの装備が追加し、200台限定で販売される。

PCM00340_11
PCM00340_12


※参考:Wikipedia:フィアット 500

Car Models File-No.240
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500

Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.240>Part 2 NEW フィアット 500

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
Car Models File-No.240


フィアット 500 から 600 へ、、、
そして、また 500 に帰ってきたぞー。
<File No.240>の 500 は、3代目なのでーす!
かわいいけど、意外にサイズはデカい!
そりゃぁ、今どきのクルマですもん。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00340_05
PCM00340_06
Car Models File-No.240
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.077 『 フィアット 500 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500(2007年/イタリア)

──── フィアット 500 1.28V ラウンジ(2008年3月)カタログ・スペック

■ボディタイプ:ハッチバック ■ドア数:3ドア ■乗員定員:4名
■型式:ABA-31212 ■全長×全幅×全高:3545×1625×1515mm
■ホイールベース:2300mm ■トレッド前/後:1415/1410mm
■車両重量:1010kg ■新車価格:2,250,000円

<エンジン・燃料系>
■エンジン型式:169A4 ■最高出力:69ps(51kW)/5500rpm
■最大トルク:10.4kgm(102Nm)/3000rpm ■種類:直列4気筒SOHC8バルブ
■総排気量:1240cc ■内径×行程:70.8mm×78.8mm ■圧縮比:11.1
■過給機:なし ■燃料供給装置:マルチポイント式電子制御燃料噴射
■燃料タンク容量:35リットル ■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

<足回り系>
■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):独立懸架・マクファーソンストラット式
■サスペンション形式(後):トーションビーム式
■ブレーキ形式(前):ディスク ■ブレーキ形式(後):ドラム(リーディングトレーディング)
■タイヤサイズ(前):185/55R15 ■タイヤサイズ(後):185/55R15

<駆動系>
■駆動方式:FF ■トランスミッション:5AT
■変速比:第1速/3.909、2速/2.158、3速/1.480、4速/1.121、5速/0.897、後退/3.818
■最終減速比:3.438

PCM00340_07
PCM00340_08


※参考:Wikipedia:フィアット 500
※参考:Goonet:フィアット 500 1.28V ラウンジ カタログ・スペック

Car Models File-No.240
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500

Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.240>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
Car Models File-No.240


フィアット 500 から 600 へ、、、
そして、また 500 に帰ってきたぞー。
<File No.240>の 500 は、3代目なのでーす!
かわいいけど、意外にサイズはデカい!
そりゃぁ、今どきのクルマですもん。

では、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00340_01
PCM00340_02
Car Models File-No.240
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.077 『 フィアット 500 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フィアット 500(2007年/イタリア)

──── キットの解説から

●2007年本国デヴュー!ニューチンクエチェント!
 歴史ある500を現代に蘇らせたNEW FIAT 500はレトロと現代のテクノロジーが
融合した魅力溢れるコンパクトカーです。初代500のイメージを全長3.5mの車体随所
に織り込みました。イタリア本国では2007年7月、日本では2008年3月から発売され
て、人気を博しています。キットはF/Rバンパー部が別部品、シートは背中の部分との
2分割、ディスクブレーキ、キャリパーも別部品として構成されています。
●左ハンドル仕様となります。

PCM00340_03
PCM00340_04


※参考:Wikipedia:フィアット 500

Car Models File-No.240
フジミ 1/24 NEW フィアット 500
FUJIMI 1/24 NEW FIAT 500

Car Models File-No.240 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ムック】8月30日発売!フェラーリ or 国産名車 あなたはどちらを選んだか?

奇しくも8月30日、書店には山が2つ聳えていた。
一つの山は「ディアゴスティーニ」のフェラーリ F40 のミニカー付きムック。
もう一山は「アシェット」のトヨタ 2000GT のミニカー付きムック。
示し合わせたようにどちらも 1/24 スケールのミニカー。
お値段は、「ディアゴスティーニ」が1,990円、「アシェット」は1,299円。
もう店頭で見ましたか?



それでは ディアゴスティーニ のクルマ企画から。
それは、またまたフェラーリだよー!
やっぱり、イタリアン・スーパーカーは金になるか!? あっ、失礼。
こんどは、ちょおっと気になる 1/24 スケール ミニカーのコレクションなのだ!

隔週刊レ・グランディ・フェラーリ・コレクション

世界に名を馳せる憧れのスポーツカー、フェラーリ。レーシングカーと同等の性能、官能的なフォルム。
フェラーリの数ある名車から、憧れの限定生産者や伝説の名車、最新車をピックアップ。厳選のコレクションを毎号お届けします。


以上がディアゴスティーニのPRコピーです。

Le-Grandi-Ferrari-Collection_01
第1号の発売は2016年8月30日でした。
記念すべき1号車に選ばれたのは「F40」。
店頭でご覧になった方も多いのではないでしょうか?
で、どうですか、、、、出来は!?

隔週発売で、第2号は「ラ・フェラーリ」、第3号は「エンツォ・フェラーリ」、、、
8月30日(火)… F40・1987年
9月13日(火)… ラ フェラーリ・2013年
9月27日(火)… エンツォ フェラーリ・2002年
10月11日(火)… F12 ベルリネッタ・2012年
10月25日(火)… ディノ 206 GT・1967年
11月8日(火)… 365 GT4 BB・1973年
11月22日(火)… 512 BB・1976年
 … GTO・1984年
 … 328 GTB・1985年
 … 348 TB・1989年
 … F355・1994年
以下いつまで続くのか、、、、
Le-Grandi-Ferrari-Collection_02
Le-Grandi-Ferrari-Collection_03

1/24 スケールということで、館長として気になりますが、
ダイキャストモデルということで、目方がプラモとは段違いなので、
コレクションとして重量が気になるところ。

出来の良いミニカーだけ選んで、コレクションという手もありますねぇ。
しかし、価格もモデルごとに違っていますね。
なかなかプラモデルとしてキット化されそうもない車種もありますから、
それも選び方の一つとしての考え方になりますか。

ディアゴスティーニのページはこちら
Le Grandi Ferrari Collection



つぎは アシェット のクルマ企画を。
こちらも得意?な国産の名車コレクションです。
スケールはディアゴスティーニに対抗してか 1/24 スケールなのだ。

国産名車コレクション スペシャルスケール1/24

以前より「公式フェラーリF1コレクション」「フェラーリコレクション」「日産名車コレクション」「国産名車コレクション」を発売しましたが、今回は「国産名車コレクション スペシャルスケール1/24」を発売します!
国産の美しい名車たちを大型モデルでコレクション。重厚な手応えを愉しむ、1/24スケール愛蔵版シリーズが誕生!


kokusanmeisya-collection_01

さて、こちらのラインナップを見てみましょう♪
Vol.01 … トヨタ 2000GT・1967年
Vol.02 … 日産スカイライン 2000GT-R(KPGC10)・1970年
Vol.03 … ホンダ S800・1967年
Vol.04 … マツダ コスモスポーツ・1968年
Vol.05 … スバル 360・1958年
Vol.06 … 日産フェアレディZ 240Z・1971年
Vol.07 … トヨタ セリカ 1600GT・1970年
Vol.08 … 日産スカイライン 2000GT-R(KPGC110)・1973年
Vol.09 … トヨタ スポーツ800・1965年
Vol.10 … ホンダ シビックRS・1974年

kokusanmeisya-collection_02

テレビCMを見ますか。


トヨタ 2000GT で確認するアシェット版1/24ミニカーの特徴
●ドアが開閉する
●インテリアもていねいに再現
●リトラクタブルヘッドライトが可動
●ライトレンズにリアルなクリアパーツを使用
●ワイパーをエッチングパーツで繊細に表現

さて、手に取った印象はいかがでしたか?

アシェットのページはこちら
国産名車コレクション



 

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR