【ビデオ】ニュルブルクリンク攻略作戦開始!ゴルフ&ロードスター

ニュルブルクリンク・タイムトライアル挑戦シリーズ!?
適当な名前をつけてしまいました。

単純にニュルブルクリンク北コースでタイムトライアルするクルマたちを紹介します。

 まず、1本目は速さを競うクルマの登場です。
フォルクスワーゲンが5月に発表した『ゴルフGTIクラブスポーツS』。
そのゴルフがニュルブルクリンク北コースにおいて、市販FF車のラップタイプ記録を更新!

ゴルフGTIクラブスポーツSは、2015年9月に発表された『ゴルフGTIクラブスポーツ』の
さらなる強化版。直噴2.0リッター直列4気筒ターボ「TSI」エンジンは、最大出力は310ps、
最大トルクは38.7kgmを発揮。トランスミッションは6速MTとなる。

車両重量は1285kgで、パワーウェイトレシオは、4.15kg/psを実現。
その性能は、0-100km/h加速5.8秒、最高速265km/hとなる。

それでは、ニュル・タイムアタック映像を見てみましょう♪

──── 7分49秒21
それにしても、映像にメーター関係が映っていないですねぇ。
不正してないよねぇ!?

ちなみに、このタイムは、同じく310psの2.0ターボを積む新型ホンダ『シビックタイプR』が
タイトルホルダーだったニュルのFF市販車最速記録、7分50秒63を破るもの。
しかしなぁ、、、気になるわぁ<メーターが映っていないのがー!


 2本目の映像は、速さはそれほどでもないけど、上手さが目立つ映像なのだ。
なんと!25年落ち20万キロを走るエンジンノーマルのまんまのロードスターがニュル・タイムアタック!
1991年製のほぼノーマルのマツダ ロードスター、改造してるのはマフラー、足回り、ブレーキパッド、
タイヤということです。ちなみにノーマルのNAエンジンは120ps。

それでは、ニュル・タイムアタック映像を見てみましょう♪

──── 8分37秒
お見事!クルマの性能を120%引き出すドラテクは勉強になりまーす。

ニュルを走ったことはないですけど、今すぐにでもそこそこ走る自信はありますねぇ。。。
スポンサーサイト

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ムック】Goods Press …ランボルギーニ・ミウラ誕生50周年

こんな雑誌を買いました。
この表紙のインパクトは、どうでしょう!?
目が奪われました。

2016-05-08 _mook_01
雑誌:月刊 GOODS PRESS(グッズプレス)2016年 6月号
出版社:徳間書店
発売日:2016/5/6


mono系雑誌だからこそできる表紙デザインではないか!
内容はー、
 あの頃熱狂したスーパーカー列伝! カウンタックとミウラ

自動車雑誌では見たことない企画がいろいろ、、、楽しいですよ。
当然、クルマ以外の男の好物である腕時計や登山道具、キッチングッズなども満載。

2016-05-08 _mook_02
▲ 今やお宝!? 懐かしのスーパーカーグッズ

2016-05-08 _mook_03
▲ スーパーカープラモこそディテールアップ!

ペラペラ見るだけでも、そこそこの読み応えもあり。
Goods Press って、面白い雑誌じゃないか!
毎月チェックしよーーーっと。



テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

【ビデオ】これは興味深い!2本の映像に4台のスポーツカー

面倒なタイトルでゴメンなさい。
動画を2本ご紹介したいと思うんです。

1本目は、ゼロヨン対決動画!
これは、英国BBC放送の Top Gear チャンネルからの映像です。

この映像で3台のスポーツカーが登場です。
その3台とは、、、
▷日産『GT-R』
▷レクサス『RC F』
▷BMW 『M4クーペ』


GT-Rは、3.8リッターV型6気筒ツインターボ、最大出力550ps、最大トルク64.4kgm。
RC Fは、NA5.0リッターV型8気筒、最大出力477ps、最大トルク54kgm。
M4クーペは、直噴3.0リッター直列6気筒ツインターボ、最大出力431ps、最大トルク56.1kgm。

さて、1位はどのクルマか?
確認しましょう♪


思った通り!?
1位優勝はー
PCM00308_17
アオシマ 1/24 ニッサン GT-R(R35)ピュアエディション

PCM00308_11
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.208>


2本目の映像と残った1台のスポーツカーは、
アメリカ生まれなのだ! 新型 ホンダ NSX
映像を見る限り、アメリカ生まれを強調しています。
新型NSXは、2015年1月のデトロイトモーターショーでワールドプレミア。
新型は、新開発の直噴3.5リッター(3493cc)V型6気筒ツインターボをミッドシップに
搭載。最大出力500hp/6500-7500rpm、最大トルク56.1kgm/2000-6000rpmを発生。

高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム、「スポーツハイブリッド SH-AWD」
を採用。フロントにモーターを2個、リアに1個で合計3個のモーターを持つ。
モーターの最大出力が73hp。システム全体で573hpのパワーを発揮。
軽量ボディのハズが、車両重量は1725kg。
それでも最高速は、およそ307km/hだそうです。


アメリカ製を強調する映像はー


日本製のNSXを見たいなぁ。
日本の元祖スーパーカーはホンダ NSX。

新たに “NHX” (日本ホンダX)なんてどう!?

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.231>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:博物館Car Models File-No.231は、ラリーカーです!
館長:1976年、ポルトガルラリー仕様
K学芸員:40年前のラリーカーって??
館長:はい! 旧車ですねぇ、トヨタ初代のセリカです
館長:初代セリカといえば、、、「だるま」
PCM00152_01
館長:これが、セリカ1600GT、1970年10月に登場!
館長:日本の「スペシャルティーカー」の先駆けとなったクルマ
館長:これがラリーカーに変身!


PCM00331_09
T学芸員:印象がガラリと変わりました
K学芸員:オーバーフェンダーと極太タイヤが迫力ですね
館長:エンジンは1600ccから1968ccにスープアップ!
館長:なんと245PSを叩き出す
T学芸員:ドライバーは?
館長:オベ・アンダーソンとハンヌ・ミッコラだ

K学芸員:『sezoens 2013 (daels serge)』なタイトル
K学芸員:2013年の映像ですか、、、

館長:「Sezoens Rally」というのは、ベルギーのターマック&グラベルラリー
T学芸員:当時のラリーシーンの映像はないものか?
K学芸員:タイトルが、『Lombard Rac Rally 1976』

館長:1976年に行われたWRC・Lombard RACラリー総集編のようです
K学芸員:始まって2分50秒くらいのとこでセリカが出てきます
K学芸員:そのフロントフェンダーに「ABBA」の文字が、、、
K学芸員:ABBA(アバ)といえば、男女4人組の?
館長:「ABBA Rally Team」ということで、関係ないでしょ、4人組は!
T学芸員:肝心の戦績は、どうだったのでしょうか?

館長:1976年のポルトガルで初出場2位を獲得したんだ
K学芸員:同年の1000湖ラリーで3位
K学芸員:続くRACラリーで5位

T学芸員:トヨタの輝かしいラリーの歴史の幕開け
館長:ここから始まったんだね、セリカ&トヨタのラリー
K学芸員:トヨタのラリーといえば歴代セリカが頭に浮かびます
館長:もうひとつ言うなら、「セリカ」はトヨタのレース&スポーツカーの代名詞なのだ!

館長:それではそろそろ、、、
K学芸員:『toyota rally 2011(belgique-allemagne).』を最後に!

館長:映像も楽しめましたね

館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪



   

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.231>Part 6 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

Car Models File-No.231

PCM00331_21
Car Models File-No.231アオシマ 製の 1/24 ザ・ベストカーヴィンテージ No.071
『 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76 ポルトガルラリー仕様 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年・日本)

初代セリカ、通称「だるまセリカ」のラリー仕様の登場!
小学生のころでしたねぇ。。。
セリカ(1970年12月誕生)、好きなんだなぁ。
何度もプラモのセリカを作りましたねぇ。
ラリー仕様のセリカを知ったのは、ずっとあとの話。
トヨタのラリーカーといえば、代々セリカがベースカーを担当。
シンプルにいかすラリー仕様の初代セリカ。

ごゆっくりお楽しみください。

PCM00331_22
──── トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年)スペック

■全長×全幅×全高:4330 × 1640 × 1325mm
■ホイールベース:2500mm ■トレッド前/後:─/─mm
■室内長×室内幅×室内高:─x─x─mm
■車両重量:1000kg

PCM00331_23
──── トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年)スペック…Part.2

<エンジン・燃料系>
■エンジン型式:18R-G
■最高出力:245ps/─rpm ■最大トルク:24.0kgm/─rpm
■種類:水冷直列4気筒DOHC
■総排気量:1968cc ■内径×行程:─mm×─mm
■キャブレター:ウェーバー45DCOE
<足回り系>
■ブレーキ:(F)ベンチレーテッドディスク、(R)ディスク
■タイヤ/ホイール:ピレリー・ミニライト
<駆動系>
■駆動方式:FR
■トランスミッション:5速MT

PCM00331_24

※参考:Wikipedia:トヨタ 初代セリカ

Car Models File-No.231
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.

Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.231>Part 5 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

Car Models File-No.231

PCM00331_17
Car Models File-No.231アオシマ 製の 1/24 ザ・ベストカーヴィンテージ No.071
『 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76 ポルトガルラリー仕様 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年・日本)

初代セリカ、通称「だるまセリカ」のラリー仕様の登場!
小学生のころでしたねぇ。。。
セリカ(1970年12月誕生)、好きなんだなぁ。
何度もプラモのセリカを作りましたねぇ。
ラリー仕様のセリカを知ったのは、ずっとあとの話。
トヨタのラリーカーといえば、代々セリカがベースカーを担当。
シンプルにいかすラリー仕様の初代セリカ。

ごゆっくりお楽しみください。

PCM00331_18

ベースの初代セリカを紹介します。
以前、当博物館で取り上げたセリカです。
PCM00152_08
ハセガワ 1/24 トヨタ セリカ 1600GT
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館 <File No.52>

PCM00331_19


博物館<File No.52>Part 2 トヨタ セリカ 1600GT
PCM00152_07
──── 「未来から来たクルマ」

 このアングル、タイトルのセリカの発売当初のキャッチフレーズがついた理由がわか
りますね。とても斬新なデザインで、クルマ好きの心を鷲掴みしたのです。
しかも、全長はわずか4165mm、ホイール径13インチの小さな5ナンバーなのですよ!

PCM00331_20

※参考:Wikipedia:トヨタ 初代セリカ

Car Models File-No.231
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.

Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.231>Part 4 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

Car Models File-No.231

PCM00331_13
Car Models File-No.231アオシマ 製の 1/24 ザ・ベストカーヴィンテージ No.071
『 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76 ポルトガルラリー仕様 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年・日本)

初代セリカ、通称「だるまセリカ」のラリー仕様の登場!
小学生のころでしたねぇ。。。
セリカ(1970年12月誕生)、好きなんだなぁ。
何度もプラモのセリカを作りましたねぇ。
ラリー仕様のセリカを知ったのは、ずっとあとの話。
トヨタのラリーカーといえば、代々セリカがベースカーを担当。
シンプルにいかすラリー仕様の初代セリカ。

ごゆっくりお楽しみください。

PCM00331_14
──── なぜ、「だるま」と呼ばれたか?

 「だるまセリカ」、初代セリカの通称です。
なぜ、「だるま」なの?
「だるま」に似てる?
どこが?だれが名付けたの?
ググって調べましょう。
●リアからサイドへの丸みを持ったボディが、ダルマさんに似ていることから。
●何故、ダルマと言われるかは正面から見るとそのように見えるのです。
●正面から見た顔(ひげ?)がダルマのようだから。
 とか、ボディがダルマのように丸くなっているから。
●ボディがだるまのようにふくよかなため。
 また、スラントノーズのフロント部を正面から見ると、メッキのフロントバンパー
 がダルマのひげ面に見えるからであると言われている。

PCM00331_15
──── なぜ、「だるま」と呼ばれたか?…Part.2

 まだまだ出てきました。
●「何故にダルマ?」と思うのですが、当時の人たちがニックネームをつけたがる
 ほど愛されていたのでしょう。
●まるいテールが特徴で俗に「だるまセリカ」と呼ばれた。

多数の方々が、「何故にダルマ?」と思われてるようですね。
だるまの丸味が、だるまのヒゲが、、、後ろ姿がだるまに似てる
このラリーカーのようにバンパーが黒いとヒゲに見えなくもないが、、、
それにしても面白いですねぇ。

m(_ _)m これは答えがでませんね。

PCM00331_16

※参考:Wikipedia:トヨタ 初代セリカ

Car Models File-No.231
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.

Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.231>Part 3 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

Car Models File-No.231

PCM00331_09
Car Models File-No.231アオシマ 製の 1/24 ザ・ベストカーヴィンテージ No.071
『 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76 ポルトガルラリー仕様 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年・日本)

初代セリカ、通称「だるまセリカ」のラリー仕様の登場!
小学生のころでしたねぇ。。。
セリカ(1970年12月誕生)、好きなんだなぁ。
何度もプラモのセリカを作りましたねぇ。
ラリー仕様のセリカを知ったのは、ずっとあとの話。
トヨタのラリーカーといえば、代々セリカがベースカーを担当。
シンプルにいかすラリー仕様の初代セリカ。

ごゆっくりお楽しみください。

PCM00331_10
──── キットについて

 このアオシマ「セリカ 2000GTラリー(RA20) RACラリー仕様」キットは、
同社「ザ・ベストカーヴィンテージ セリカ 1600GT(No.051)」にラリー用のパーツ
及びデカールを追加したバリエーションキットなのだ。
キットのポイントは、●マッドガード用シートが付属する、●室内のラリー用無線器を
再現している、●ホイール及びタイヤとがラリー仕様となる、●デカールは「カーNo.2」
●ボディ成型色:ホワイト

PCM00331_11
──── セリカ 2000GTラリー について

 「セリカ 2000GTラリー」は、それまでの1600ccのセリカに代わり、1975年の
「TTE」の設立と同時にデビューした。新たに換装された「18R-G型エンジン」は、
様々なツーリングマシンのチューナーとしても有名な「シュニッツァーレーシング」
の手によって1968ccまでボアアップされ、245馬力を出すマシンとして生まれ変わる。
 このマシンは「オベ・アンダーソン」と「ハンヌ・ミッコラ」の2人のドライバーが
ハンドルを握り、1976年のポルトガルで初出場し2位を獲得する。その後、同年の
「1000湖ラリー」ではミッコラが3位入賞、続く「RACラリー」ではアンダーソンが
5位入賞と好成績を残している。

PCM00331_12

※参考:Wikipedia:トヨタ 初代セリカ

Car Models File-No.231
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.

Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.231>Part 2 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

Car Models File-No.231

PCM00331_05
Car Models File-No.231アオシマ 製の 1/24 ザ・ベストカーヴィンテージ No.071
『 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76 ポルトガルラリー仕様 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年・日本)

初代セリカ、通称「だるまセリカ」のラリー仕様の登場!
小学生のころでしたねぇ。。。
セリカ(1970年12月誕生)、好きなんだなぁ。
何度もプラモのセリカを作りましたねぇ。
ラリー仕様のセリカを知ったのは、ずっとあとの話。
トヨタのラリーカーといえば、代々セリカがベースカーを担当。
シンプルにいかすラリー仕様の初代セリカ。

ごゆっくりお楽しみください。

PCM00331_06
──── トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年)スペック

■全長×全幅×全高:4330 × 1640 × 1325mm
■ホイールベース:2500mm ■トレッド前/後:─/─mm
■室内長×室内幅×室内高:─x─x─mm
■車両重量:1000kg

PCM00331_07
──── トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年)スペック…Part.2

<エンジン・燃料系>
■エンジン型式:18R-G
■最高出力:245ps/─rpm ■最大トルク:24.0kgm/─rpm
■種類:水冷直列4気筒DOHC
■総排気量:1968cc ■内径×行程:─mm×─mm
■キャブレター:ウェーバー45DCOE
<足回り系>
■ブレーキ:(F)ベンチレーテッドディスク、(R)ディスク
■タイヤ/ホイール:ピレリー・ミニライト
<駆動系>
■駆動方式:FR
■トランスミッション:5速MT

PCM00331_08

※参考:Wikipedia:トヨタ 初代セリカ

Car Models File-No.231
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.

Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.231>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

Car Models File-No.231

PCM00331_01
Car Models File-No.231アオシマ 製の 1/24 ザ・ベストカーヴィンテージ No.071
『 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76 ポルトガルラリー仕様 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ セリカ 2000GTラリー(1976年・日本)

初代セリカ、通称「だるまセリカ」のラリー仕様の登場!
小学生のころでしたねぇ。。。
セリカ(1970年12月誕生)、好きなんだなぁ。
何度もプラモのセリカを作りましたねぇ。
ラリー仕様のセリカを知ったのは、ずっとあとの話。
トヨタのラリーカーといえば、代々セリカがベースカーを担当。
シンプルにいかすラリー仕様の初代セリカ。

ごゆっくりお楽しみください。

PCM00331_02
──── キットについて

「セリカ 2000GTラリー (RA20) '76 ポルトガルラリー仕様 (アオシマ 1/24 ザ・ベストカーヴィンテージ No.071 ) プラモデル」です●「セリカ 2000GTラリー」は、それまでの1600ccのセリカに代わり、1975年の「TTE」の設立と同時にデビュー●新たに換装された「18R-G型エンジン」は、様々なツーリングマシンのチューナーとしても有名な「シュニッツァーレーシング」の手によって1968ccまでスープアップされ、245馬力を出すマシンとして生まれ変わる●このマシンは「オベ・アンダーソン」と「ハンヌ・ミッコラ」の2人のドライバーに託され、1976年のポルトガルで初出場2位となり、その後、同年の「1000湖ラリー」ではミッコラが3位入賞、続く「RACラリー」ではアンダーソンが5位入賞と好成績を残す



PCM00331_03
──── キットについて…その2

 このアオシマ「セリカ 2000GTラリー(RA20) RACラリー仕様」キットは、
同社「ザ・ベストカーヴィンテージ セリカ 1600GT(No.051)」にラリー用のパーツ
及びデカールを追加したバリエーションキットなのだ。
キットのポイントは、●マッドガード用シートが付属する、●室内のラリー用無線器を
再現している、●ホイール及びタイヤとがラリー仕様となる、●デカールは「カーNo.2」
●ボディ成型色:ホワイト

PCM00331_04

※参考:Wikipedia:トヨタ 初代セリカ

Car Models File-No.231
アオシマ 1/24 セリカ 2000GTラリー(RA20)'76
<ポルトガルラリー仕様>

AOSHIMA 1/24 CELICA 2000GT RALLY/RA-20 '76 PORTUGAL Rally Ver.

Car Models File-No.231 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】待つ価値があるのか? ニューNSXを!

正式発表となった、ホンダ新型NSXは2016年夏の発売。
価格は1890万円なり〜

生産はアメリカの「オハイオ パフォーマンス・マニュファクチャリング・センター」。
前型NSXで横置きされていたエンジンは、縦置きへと変更された。

新型NSX スペック
■全長×全幅×全高:4470×1940×1215mm ■ホイールベース:2630mm
■パワートレイン:V型6気筒 3.5Lツインターボ(ドライサンプ潤滑)+モーター×3(前2基、後1基)
(冷却に、ラジエーター3基、インタークーラー2基、空冷式熱交換器10基、9速DCT用熱交換器2基を採用)
■最高出力:580ps(573hp) ■最大トルク:65.8kgm
■ミッション:9速デュアルクラッチ ■駆動:4WD「SH-AWD」
■車重:1725kg ■前後重量配分:42:58
■0-96km/h加速:3.0秒 ■最高速度:307km/h
■タイヤサイズ:(F)245/35Z R19、(R)295/30Z R20
■ブレーキ:(F)6ピストン、(R)4ピストン カーボンセラミックブレーキ
新型NSX 価格
■アメリカ販売価格 
 ベースモデル:15万6000ドル(約1890万円)
 フルスペックモデル:20万5700ドル(約2500万円)

さて、新型NSXを待つ価値があるのか???


新型NSXが鈴鹿を走る!


やっぱり私は初代が好き!


現在のホンダのデザインは好きではないですねぇ。
無機質で冷たい印象を受けます。
初代のNSXが日本のスーパーカーの原点だぁー!
PCM00156_07
タミヤ 1/24 ホンダ NSX
博物館<File No.56>Part 2 ホンダ NSX

PCM00109_01
タミヤ 1/24 ホンダ NSX タイプR
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.9>

PCM00298_01
タミヤ 1/24 ホンダ NSX
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.198>

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】ポルシェ 911 に続き、今度は BMW 3シリーズの進化を見る!?

2016年3月2日のエントリーで、ポルシェ 911の進化をアニメーションで見ました。

今回紹介するのは、BMW 3シリーズの進化を見せてくれます。
ポルシェとは対照的な直線的なイメージのあるBMW 3シリーズですが、
現代に近づくにつれ、やはり丸くなるもんです。

この映像も面白いです。
進化の過程がわかりやすい!




BMW 3シリーズ、拙ブログ 1/24 博物館で登場しました。
PCM00277_05
ドラゴンモデルズ 1/24 BMW M3(1993年・独)
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.177>
↑よろしければ、お立ち寄りくださいませ。


ポルシェ 911編を見ていない人のために、、、


それでは。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】3億7千万円と5千円のフェラーリ FXX K

まもなくデリバリー?
フェラーリの顧客向けレース部門である「コルセ・クリエンティ」が開発した
サーキット走行専用車。
フェラーリ FXX K(2014年)

フェラーリ初のハイブリッドカーである、ラ フェラーリをベースにボディからエンジ
ンにいたるまでをサーキット専用に徹底的にチューン。排気量6262ccのV型12気筒
エンジンは、運動エネルギー回生システムのHY-KERSを組み合わせ、実に1,050psの
最高出力を発揮する。名前の「K」はエネルギー回生システムから取られたもの。
実車は、「コルセ・クリエンティ」が開発、販売したサーキット走行専用車の「FXX」
や「599XX」の既存顧客、「フェラーリ・チャレンジ」にシーズン参戦しているドラ
イバーを中心とした、世界中でもごく限られた顧客のみに対して32台のみが販売され
(日本への割り当ては5台)、2015年より納入開始。

すでに嫁入り先が決している実車ではなく、近々市販されるFXX Kがこれっ!
Tamiya-Ferrari-FXX-K_01
タミヤ 1/24 フェラーリ FXX K
1/24 スポーツカーシリーズ No.343
Item No:24343 2016年6月11日(土)ごろ発売 5,400円(本体価格5,000円)

最後は FXX K のスペシャルな映像を紹介しちゃう!
ぜひご覧ください。


※参考:Wikipedia:フェラーリ FXX K
※参考:タミヤ 1/24 フェラーリ FXX K



  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.230>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:今回は 博物館Car Models File-No.230です!
館長:ポルシェのFRスポーツカーです
K学芸員:少し前にポルシェのFRスポーツカー、ありましたね?
館長:はい!博物館<File No.216>ですね
館長:紹介しちゃおゥ♪
PCM00316_01
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.216>
T学芸員:ハセガワ 1/24 ポルシェ 944 ターボ
館長:写真で比べてみましょう♪♪
館長:同じアングルの写真はーーーこれダァ
PCM00330_01
館長:先輩にあたるクルマです
T学芸員:ポルシェ 924
K学芸員:いや、フロントバンパーに開いた4つのエアインレット
館長:どれどれ
T学芸員:こ、こ、これはっ!、、、、ターボの証
K学芸員:ポルシェ 924ターボ
館長:元祖・ポルシェ水冷4気筒FRスポーツだっ!
T学芸員:自国では1978年、日本発表は1979年
K学芸員:それまでのNAの924に対し、よりパフォーマンスを高めた924ターボ
館長:さて、どんどん映像を探しましょう
学芸員:わかりました

K学芸員:イメージビデオ的です
K学芸員:タイトルは、Porsche 924 turbo 1981
館長:avintago Schweiz チャンネルの映像です、最近のものでしょうか?
館長:だとすれば、クルマも綺麗に乗られていますね

T学芸員:タイトルは、Porsche 924, 924 Turbo Commercial Imagefilm
T学芸員:コマーシャル・イメージフィルムとなってます
館長:924、そして924ターボの解説とコマーシャル用に撮影した映像でしょうか
K学芸員:赤+銀のボディカラーの924ターボがありました

K学芸員:タイトルは、Test de la Porsche 924 turbo (1979) par Profilmotor TV.

T学芸員:たくさん映像ありましたねぇ
館長:このポルシェも忘れてはならない
K学芸員:まさしく正統なFRポルシェ
館長:もうひとつ言うなら、ライト&コンパクト・スポーツ!

館長:それではそろそろ、、、
K学芸員:924ターボ・サウンドを堪能してお別れしましょうか!?


館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪

※参考:Wikipedia:ポルシェ924ターボ



  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.230>Part 6 ポルシェ 924 ターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////

LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
Car Models File-No.230

PCM00330_21
Car Models File-No.230エルエス 製の 1/24 アーバンコレクション No.8
『 ポルシェ 924 ターボ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
メーカーがありません、絶版です。
ポルシェ 924 ターボ(1979年・ドイツ)

ポルシェといえば、、、RRレイアウトの911ですがー
924ターボはFRレイアウトのスポーツカーなのだ!
キットはLS(エルエス)製ですが、現在はありません。
金型はアリイが引き継いでいます。
アマゾンで見つけましたよ(↓の方にあります)

それではポルシェ 924ターボ、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00330_22
──── 924・944・968

 924 は、944 を経て 968 と進化をするわけですが、924 が販売されていた頃の
ポルシェのラインナップを見ると、「RR駆動&空冷水平対向エンジン」の 911、
「FR駆動&水冷4気筒エンジン」の 924、「FR駆動&水冷V8エンジン」の 928 と
いう3つのシリーズに分けられました。
この 924 は、ポルシェとしては初のフロントエンジンでしかも初の水冷エンジンで
した。そしてこの水冷4気筒エンジンの流れを「924系」と呼ぶわけです。
924系の特徴は、フロントエンジンながらミッションをデフと一体に後方配置した
トランスアクスル構造のFRであるということです。

PCM00330_23
──── 924・944・968…その2

 924系、このFRレイアウトのスポーツカーをポルシェは1975年から20年間製造
していました。量産車の部品を集めて作った924系は、“ポルシェの入門車”とか
“プアマンズポルシェ”などと呼ばれたりしました。しかし、その誕生のコンセプト
からポジショニングまでを実によく練られて開発されたクルマなのです。純粋に操縦
性能を極めながらもできるだけリーズナブルに抑えたポルシェのFRスポーツカー。
私が子供の頃のスーパーカーショーで、初めて同乗したのがポルシェ 924、忘れなれ
ない私の初体験のスーパーカーなのです。

PCM00330_24

※参考:Wikipedia:ポルシェ924ターボ

Car Models File-No.230
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO

Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.230>Part 5 ポルシェ 924 ターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////

LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
Car Models File-No.230

PCM00330_19
Car Models File-No.230エルエス 製の 1/24 アーバンコレクション No.8
『 ポルシェ 924 ターボ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
メーカーがありません、絶版です。
ポルシェ 924 ターボ(1979年・ドイツ)

ポルシェといえば、、、RRレイアウトの911ですがー
924ターボはFRレイアウトのスポーツカーなのだ!
キットはLS(エルエス)製ですが、現在はありません。
金型はアリイが引き継いでいます。
アマゾンで見つけましたよ(↓の方にあります)

それではポルシェ 924ターボ、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00330_18
──── 924 と 924ターボの違いを見る…その3

 エクステリアデザインを見てみよう♪ ここは 924 を踏襲しているので大きな違いは
ないでしょう!?
↓フロントバンパーの上部、ノーズ部分には 4つの開口部がある。これはより多くの
空気を取り込むための空気導入口である。さらにボンネットの右側には新鮮なエアを
吸い込むための NACAダクトを設けている。
またリヤには↑スポイラーを標準装備する。ベースとなる 924 の美しさをスポイル
することなく、さらなる高性能さをアピールできるような手法が採られている。

PCM00330_20
──── 924 のインテリアの違いを見る…その4

 インテリアの基本デザインは標準モデルと同じだが、ステアリングホイールを 930
ターボや 928 で採用されたウレタングリップの3本スポークタイプとなっている。
シートは、高いホールド性を持つハイバックのバケットシートを採用し、長距離ドラ
イブも疲れは少ない。

PCM00330_17
▲ 暗いから見えないかなぁ。。。
 インパネ周りはポルシェテイストでまとまっている。タコメーターはレッドゾーン
 がよくわかるように 0rpmの位置が3時ちょうどの位置にある。


※参考:Wikipedia:ポルシェ924ターボ

Car Models File-No.230
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO

Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.230>Part 4 ポルシェ 924 ターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////

LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
Car Models File-No.230

PCM00330_13
Car Models File-No.230エルエス 製の 1/24 アーバンコレクション No.8
『 ポルシェ 924 ターボ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
メーカーがありません、絶版です。
ポルシェ 924 ターボ(1979年・ドイツ)

ポルシェといえば、、、RRレイアウトの911ですがー
924ターボはFRレイアウトのスポーツカーなのだ!
キットはLS(エルエス)製ですが、現在はありません。
金型はアリイが引き継いでいます。
アマゾンで見つけましたよ(↓の方にあります)

それではポルシェ 924ターボ、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00330_14
──── 924 と 924ターボの違いを見る

 924 と 924ターボの違いを調べてみよう♪
ホイールベースはともに2400mm、前後のトレッドが少しばかり違う。NAの 924 に
対し、フロント側を狭く、リヤ側を拡大し、スタビライザーを大型化、もちろんセッテ
ィングも大きく変更している。ブレーキ系ではフロント用に 911 のベンチレーテッド
ディスクを、リヤ用には 944 がドラムブレーキなのに対し、924ターボは上級GTカー
である 928 と同じベンチレーテッドディスクを採用している。

PCM00330_15
──── 924 のエンジンの違いを見る…その2

 搭載するエンジンはアウディ製のもの。排気量1984cc水冷直列4気筒SOHCを40
度右に傾斜させてマウント。これをベースに点火プラグの位置を排気ポート側から
吸気ポート側に移行し、さらに細部を補強などしてKKK製のターボチャージャーを
搭載している。欧州モデルと日本仕様のモデルとでは圧縮比に違いがあり、若干の
出力の違いが見える。欧州モデルの 9.3(NA)から 7.5 に落とすことで、日本仕様
では 150ps/5500rpm、21.0kgm/3500rpmに設定されていた。
現代車と比べると、これがポルシェなの?と思えるほどの出力数値のエンジンですが
ボディサイズから見れば、ポケットサイズのGTスポーツとして再評価してしまう。

PCM00330_16

※参考:Wikipedia:ポルシェ924ターボ

Car Models File-No.230
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO

Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.230>Part 3 ポルシェ 924 ターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////

LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
Car Models File-No.230

PCM00330_09
Car Models File-No.230エルエス 製の 1/24 アーバンコレクション No.8
『 ポルシェ 924 ターボ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
メーカーがありません、絶版です。
ポルシェ 924 ターボ(1979年・ドイツ)

ポルシェといえば、、、RRレイアウトの911ですがー
924ターボはFRレイアウトのスポーツカーなのだ!
キットはLS(エルエス)製ですが、現在はありません。
金型はアリイが引き継いでいます。
アマゾンで見つけましたよ(↓の方にあります)

それではポルシェ 924ターボ、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00330_10
──── 924 発進!

 ポルシェとフォルクスワーゲンが共同で製造・販売していたスポーツカーである
『ワーゲン・ポルシェ』ことポルシェ・914 の実質的後継車種として開発され、1975
年に発売が開始されたのが 924 です。この 924 の開発からVWは手を引いたためポル
シェが単独で販売するモデルとなった。
引き続き車両のポジショニングは911より下のマーケット。
クルマが成功するためにはコストダウンは必須!
さて、どのような合理化を図ったのか!?

PCM00330_11
──── 924 進化!…その2

 コストダウンを確立するための鍵はVWとの共同開発にあった。
サスペンションはゴルフなどからのキャリーオーバー(フロント:マクファーソンスト
ラット、リヤ:トレーリングアーム)、エンジンはアウディ100 のものがベースだが、
それをポルシェ・チューンで高性能スポーツカーに仕立て上げたのは見事である。
 マーケットの要望に応え、よりパワー&パフォーマンスを追求したモデルである
924ターボの登場は1978年となる。(日本導入は翌1979年)

PCM00330_12

※参考:Wikipedia:ポルシェ924ターボ

Car Models File-No.230
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO

Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.230>Part 2 ポルシェ 924 ターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////

LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
Car Models File-No.230

ポルシェ 924 ターボ(1979年・ドイツ)
Car Models File-No.230エルエス 製の 1/24 アーバンコレクション No.8
『 ポルシェ 924 ターボ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
メーカーがありません、絶版です。

ポルシェといえば、、、RRレイアウトの911ですがー
924ターボはFRレイアウトのスポーツカーなのだ!
キットはLS(エルエス)製ですが、現在はありません。
金型はアリイが引き継いでいます。
アマゾンで見つけましたよ(↓の方にあります)

それではポルシェ 924ターボ、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00330_05
▲ ターボの識別はフロントに並んだ4つのエアインレットとボンネットの左にあるNACAダクト

──── ポルシェ 924 ターボ(1979年)カタログ・スペック from キット箱より

■全長:4321mm ■全幅:1684mm ■全高:1270mm
■車両重量:1280kg
■総排気量:1984cc
■最高出力:143ps/5500rpm
■最大トルク:20.3kgm/3000rpm
※パッケージにスペックが印刷されていたのですが、、、ググったスペックと違うんだけど

PCM00330_06
▲ リヤゲートは大きなガラスハッチとなっている、トランクは広くないが大きく開くハッチによって荷物の出し入れは容易

──── ポルシェ 924 ターボ(1978年欧州モデル)カタログ・スペック

■ボディタイプ:クーペ ■ドア数:2ドア ■乗員定員:2+2名
■全長×全幅×全高:4212x1685x1270mm
■ホイールベース:2400mm ■トレッド前/後:1430/1390mm
■室内長×室内幅×室内高:─x─x─mm
■車両重量:1180kg
■最小回転半径:4.8m
※調べるところ、調べるところで、数値が違うんだけど!?まっ、良いか!

PCM00330_07
──── ポルシェ 924 ターボ(1978年欧州モデル)カタログ・スペック…その2

<エンジン・燃料系>
■エンジン種類:直列4気筒SOHC
■エンジン型式:M31/02
■最高出力:170bhp/5500rpm
■最大トルク:25.0kgm/3500rpm(DIN)
■総排気量:1984cc ■内径×行程:86.5x84.4mm
■圧縮比:7.5:1 ■過給機:ターボ
■燃料供給装置:─

PCM00330_08
──── ポルシェ 924 ターボ(1978年欧州モデル)カタログ・スペック…その3

<足回り系>
■ステアリング型式:ラック&ピニオン式
■サスペンション形式(前):ストラット+コイル
■サスペンション形式(後):セミトレーリングアーム+トーションバー
■ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
■ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ(前):185/70VR15
■タイヤサイズ(後):185/70VR15
<駆動系>
■駆動方式:RWD
■トランスミッション:5速MT


※参考:Wikipedia:ポルシェ924ターボ

Car Models File-No.230
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO

Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.230>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////

LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
Car Models File-No.230

PCM00330_01
Car Models File-No.230エルエス 製の 1/24 アーバンコレクション No.8
『 ポルシェ 924 ターボ 』 プラスチックモデル組み立てキット。
メーカーがありません、絶版です。
ポルシェ 924 ターボ(1979年・ドイツ)

ポルシェといえば、、、RRレイアウトの911ですがー
924ターボはFRレイアウトのスポーツカーなのだ!
キットはLS(エルエス)製ですが、現在はありません。
金型はアリイが引き継いでいます。
アマゾンで見つけましたよ(↓の方にあります)

それではポルシェ 924ターボ、ごゆっくりお楽しみください。

PCM00330_02
──── キットについて

 ググって調べてみました。
LSは、最初ターボ無しの初期型 924Sをモデル化し発売します。ドアが開閉式でした。
後に924 ターボに金型を改修し、ドアは固定式になってしまいました。
それにホイールも変わってしまいました。
金型の変更で、それ以降は924Sは販売されることはありませんでした。
よくあることですねぇ、初期型から後期型に金型変更したはよいが、、、
それで初期型は、希少モデルになりました。

PCM00330_03
──── キットについて…その2

 この 924 ターボは、1/24スケール アーバンコレクション No.8 です。
キット箱の側面にはアーバンシリーズの他のアイテムが載ってます。
No.1…ニッサン ローレル V6・2000 ターボ
No.2…トヨタ クレスタ スーパールーセント ターボ
No.3…ケンメリ スカイライン 2000GT-X 4ドア
No.4…トヨタ セリカ スープラ
、、、、この4種!
これら4種の金型は924と同様にアリイに引き継がれたようですね。

PCM00330_04

※参考:Wikipedia:ポルシェ924ターボ

Car Models File-No.230
エルエス 1/24 ポルシェ 924 ターボ
LS 1/24 PORSCHE 924 TURBO

Car Models File-No.230 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ムック】スーパーカー名鑑

スーパーカーのムックを買いましたよ。
衝動買いです。

と、言っても、あるクルマのページを見て、の話です。

2016-04-22 _mook_01
昭和と平成のスーパーカー名鑑(カートップムック)
ムック:121ページ
出版社:交通タイムス社
発売日:2016/4/16

■出版社からのコメント:スーパーカーの世界に精通し、スーパーカーをこよなく愛し、自らスーパーカーを所有する自動車ライター・西川淳監修による、
スーパーカー満載の一冊が完成。ランボルギーニ・カウンタックLP400やフェラーリ365GT4/BBにはじまり、
最新のハイブリッド・スーパーカーまで、西川淳が認定した真のスーパーカーに試乗。
今作のためにラ・フェラーリ、ポルシェ918スパイダー、マクラーレンP1が集結し、試乗&撮りおろし。
永久保存版というべき濃密な内容に、スーパーカー世代は歓喜すること間違いなしです。




実は〜、いま製作中のモデルはこれ!↓

そうです。マセラティ・ボーラ
スーパーカーブームの頃からボーラのイメージといえばこのカラーでした。
このページだけで購入したも同然です!?
2016-04-22 _mook_02
近いうちにこのカラーのボーラが博物館に現れるでしょう!?

【昭和の名車】
こんなスーパーカーが載ってます。
フォードGTマークIIB/ランボルギーニ・ミウラLP400S/フェラーリ365GT4/BB/
ランチア・ストラトス/フェラーリF40/ブガッティEB110GT/ディーノ246GT/
マセラティ・ボーラ/デ・トマソ・パンテーラL/ランボルギーニ・カウンタック
LP400S BMW M1/ケーニッヒ・コンペティション・エボリューション/ジャガーXJ220/
フェラーリF50

2016-04-22 _mook_03

【平成の名車】
新しいところではこんなスーパーカーが、、、
ランボルギーニ・ディアブロGT/エンツォ・フェラーリ/ブガッティ・ヴェイロン16.4グランスポーツ/
ポルシェ・カレラGT/ケーニグセグone:1/ホンダNSXタイプS/ランボルギーニ・ムルシエラゴLP650-4SV/
マクラーレンP1/ポルシェ918スパイダー/ラ・フェラーリ



テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】『ガムボール3000』 を学ぶ

1981年に公開された映画「キャノンボール」。
これは映画の話ではなく、リアル・キャノンボールランが毎年あるの知ってる???
今年は日本で開催なんていう話もあるが、、、!?

そのレース(ラリーと言ってるが)は、『ガムボール3000』

ガムボール3000(The Gumball 3000)とは主にヨーロッパを舞台に毎年展開される国際公道ラリーであり、その距離は3000マイル(5000キロメートル)に及ぶ。どの規定時間内にどれだけの距離を走破しなければならないというルールは無い。そのため一般的には車好きの富豪たちによる見せびらかしゲームと考えられている。主催者はこれはレースではなくラリーであると告知しているにもかかわらず、例年のようにポルシェ、ランボルギーニ、フェラーリをはじめとするハイパワーな高級自動車でこのラリーに参加しスピード違反による罰金、自動車の没収などにより棄権するものが多いため、一般的には公道を使ったレースとして知られている。

from Wikipedia



何か映像がないかと探したら、いつも紹介する『 Shmee150 』チャンネルにありました。
昨年2015年の映像です。
ガムボール3000への参加車両を紹介しています。古今東西のスーパーカーが参戦。


こちらは2013年のものです。


そんな中、今年のガムボール3000関連の映像を見つけましたよ。
なんと!? F1が公道を走る。いいのか?ついにガムボール3000にF1マシンで参戦する大富豪が!?

しかし、 F1マシン って公道走っていいのか?

見ているだけなら楽しいですが、実際にはほぼ公道を使ったレースで、毎年のように事故が起き、また逮捕者も出ているという事実もあります。
過去、この日本でもテレビのお正月番組でキャノンボールを真似た自動車レースがありましたが、やはり走行マナーや事故などの危険性があると批判を受けて、それ以降の開催はありません。

今年はアイルランドのダブリンからルーマニアのブカレストまで約一週間かけて走るようです。
無理、違反、事故のないように走ってくださいねぇ。

※参考:Wikipedia:ガムボール3000

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】ニュルブルクリンクで追いかけっこ!?

“鬼さん”は、3人を乗せたBMW・M3です。
逃げるのは、ポルシェ・ケイマンGT4とランボルギーニ・アヴェンタドール LP750-4 スーパーヴェローチェ(SV)。

3人を乗せたBMW・M3は、"リングタクシー"なのだ。
"リングタクシー"はご存知ですか?

"ニュルブルクリンク・タクシー"のこと。
ニュルのコースを知り尽くしたドライバーが操るタクシーということ。

さて、ポルシェやランボは逃げ切れるのか?
映像はニュルの1周を追っかけているので、10分ほどの時間となってます。

それでは見ましょう♪


映像の最初のドライバーの言葉、「あのランボルギーニが本当に速いのか今に分かるよ」。

この自信ありげな言葉が示すように、2台の高性能ミドシップ・スーパーカーにピッタリとつき、サーキットに存在する障害物となる他のクルマたちをさっさとかわし追い越していくドライバーのスキルはピカイチです。確かにクルマの性能が如実でる直線セクションでは、ポルシェとアヴェンタドールに引き離されてしまうが、コーナーで詰めてきます。
再び2台の後ろに張り付く。

このタクシー・ドライバーの走り、お見事!!!

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.229>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:今回は 博物館Car Models File-No.229です!
館長:1930年のクラシックカーの登場です
K学芸員:英国ではビンテージカーと分類されますね
館長:まもなく誕生100年を迎える英国の自動車メーカー
館長:その初期の頃のヒット作がこのクルマ!?
T学芸員:1919年8月にロンドンのクリックルウッドに設立された「ベントレー」?
館長:ベントレー・ブロワーなのだ!
館長:以前、トヨタ博物館で撮影したものだよ
036_Bentley-4-1-2-Liter
ベントレー 41/2リットル(1930年・イギリス)Bentley 4 1/2 Liter (1930, U.K.)
038_Bentley-4-1-2-Liter
ベントレー 41/2リットル(1930年・イギリス)Bentley 4 1/2 Liter (1930, U.K.)
042_Bentley-4-1-2-Liter
ベントレー 41/2リットル(1930年・イギリス)Bentley 4 1/2 Liter (1930, U.K.)
学芸員:ビンテージカーって、映像があるのでしょうか?
館長:探してみましょう
T学芸員:ありました、いくつか出てきました

K学芸員:ベントレーの模型の映像がありました
館長:どれどれ

館長:26分あまりで完成しましたね(笑
K学芸員:レベルのプラモデルでした。
館長:素晴らしかったキットのようです
T学芸員:ユニオンよりも決定版!
K学芸員:この映像はヘラーのキットのレビューです

館長:次回はグンゼのロータス・エラン(笑
T学芸員:これは!?4.5リットルで、ル・マンを走っています
館長:うわぁ、感無量!
館長:5回のル・マン優勝がベントレーの名声を不動のものにした

K学芸員:今度はテレビドラマ!?
K学芸員:テレビドラマ「白洲次郎」の番宣映像

T学芸員:新しいタイプの日本男児像!?
館長:偉業を成し遂げた人であることは間違いない!
K学芸員:次はこちら、ワクイミュージアムにある白洲次郎のベントレー


T学芸員:たくさん映像ありましたねぇ
館長:希少ゆえに残せるものは残したい
K学芸員:ロードインプレッション映像


館長:それではそろそろ、、、
館長:ベントレー・サウンドを堪能してお別れしましょう


館長&学芸員:おつかれさまでした
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪

※参考:Wikipedia:ベントレー・ブロワー
※参考:Wikipedia:ベントレー



 


   

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.229>Part 7 ベントレー ブロワー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////

Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Car Models File-No.229

PCM00329_25
Car Models File-No.229ユニオン 製の 1/24 クラシックカーシリーズ No.03
『ベントレー ブロワー 』 ディスプレイ・プラスチックモデル組み立てキット。
現在、絶版です。
ベントレー ブロワー(1930年・イギリス)

1/24博物館では初めての紹介になるカテゴリーですね。
1930年のビンテージカーの登場です。
ル・マン24時間レースに勝つことを目的に作られた、
わずか55台という生産台数のベントレー・ブロワーだ!
お楽しみくだださーーい。

PCM00329_26
──── 4 1/2リットル “ブロワー”

 ベントレー・4 1/2リットルは、ル・マン24時間レースに勝つことを目的に55台が
作られた。当時のベントレー・チームのドライバーであり、ベントレー・ボーイズの
ひとりだったサー・ヒラリー・バーキン(ティム・バーキン)が、4気筒4398ccの
エンジンにコンプレッサー(スーパーチャージャー)を取り付けたことから“ブロワー
という愛称が付いた。フロントのベントレーの黒地のバッジがスーパーチャージャー
仕様であることの証なのだ。

PCM00329_27
──── ブランド オブ ベントレー

 ベントレーの誕生は1919年8月、まもなく100年を迎える歴史ある自動車メーカー
です。しかし、そのうち独立していたのは最初の12年間だけ。その後、ロールス・ロ
イス社に買収され、その姉妹車となった時代が67年も続きました。同時にレース活動
も封印されたのです。1998年からはフォルクスワーゲン・グループの一員となり現在
に至っています。ベントレーのブランドイメージを確固たるものにしたのは独立時代
の12年間におけるモータースポーツでの活躍です。とくに1924年から1930年かけて
のル・マン24時間レースでの5回の優勝が、ベントレーの偉業として不滅のものとな
り、現在も誇り高いブランドとして燦然と光り輝いているベントレーなのです。

PCM00329_28


※参考:Wikipedia:ベントレー・ブロワー
※参考:Wikipedia:ベントレー

Car Models File-No.229
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER

Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.229>Part 6 ベントレー ブロワー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////

Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Car Models File-No.229

PCM00329_21
Car Models File-No.229ユニオン 製の 1/24 クラシックカーシリーズ No.03
『ベントレー ブロワー 』 ディスプレイ・プラスチックモデル組み立てキット。
現在、絶版です。
ベントレー ブロワー(1930年・イギリス)

1/24博物館では初めての紹介になるカテゴリーですね。
1930年のビンテージカーの登場です。
ル・マン24時間レースに勝つことを目的に作られた、
わずか55台という生産台数のベントレー・ブロワーだ!
お楽しみくだださーーい。

PCM00329_22
網が張られたウインドスクリーン
ガラスの風防の前に網が張られたウインドスクリーンが寝ているのがわかりますか?
立たせればウインドスクリーンとして機能しますが、これは当時のレースの規制で、
ある周回数を、幌をセットした状態で走行することが義務付けられていたため、こう
した工夫がなされていたと考えられます。

PCM00329_24
車体の一部は木製だった!?
「木製」と聞くとベントレーと同じ英国のモーガンが思い出されます。
モーガンは少量生産スポーツカーメーカーで、現代にはありえない木材によるフレーム
(現在は内装の部分のみに木材使用)採用し、ハンドメイドによって仕上げていたわけ
ですが、ベントレーもボディの一部は木製なのだ。
エンジンカバーより後ろ部分、ボディはグリーン一色のように見えますが、車体前方の
エンジンカバー部はツヤのあるグリーンですが、そこから後ろはツヤ消しグリーンとな
っている。この部分は、木骨の上にビニールレザーを貼った軽量なファブリックボディ
となっている、当時としては非常にポピュラーな仕様であった。

PCM00329_23


※参考:Wikipedia:ベントレー・ブロワー
※参考:Wikipedia:ベントレー

Car Models File-No.229
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER

Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.229>Part 5 ベントレー ブロワー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////

Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Car Models File-No.229


ベントレー ブロワー(1930年・イギリス)

1/24博物館では初めての紹介になるカテゴリーですね。
1930年のビンテージカーの登場です。
ル・マン24時間レースに勝つことを目的に作られた、
わずか55台という生産台数のベントレー・ブロワーだ!
お楽しみくだださーーい。

PCM00329_17
▲ ラジエターシェル上部にある“Winged B”(羽根付きB)バッジ
自動車画家として有名なゴードン・クロスビーがデザインした。

▲ 前走車が跳ねる小石による損傷を防ぐために、ラジエターとヘッドランプには金網製の
ストーンガードが付けられている。

PCM00329_18
──── ベントレー・ボーイズと呼ばれるベントレー乗りたち

 1923年に始まったル・マン24時間レースにベントレーのファクトリーチームとして
参戦したドライバーたちをベントレー・ボーイズと呼んだ。その多くは大富豪の子孫だ
った。1930年の撤退までに5回の総合優勝を果たした彼らの活躍は、その勇猛果敢さ、
人間的な魅力、勝利への執念と、様々なストーリーとして現在にいたるまで語り継がれ
ているのだ。

PCM00329_19
──── ベントレーと日本人

 ジョン・ジャック・ダフは前述のベントレー・ボーイズのひとり。
彼はベントレー・ディーラーを経営していた。その店で1924年5月、当時、英国留学中
であった白洲次郎はベントレー3リットルを購入し、学友とヨーロッパ大陸を旅行した
そうです。白洲次郎は、第二次世界大戦後の復興のため吉田茂の側近として活躍。また
無類のクルマ好きとしても知られています。彼のベントレーは後に4.5リットルエンジン
に載せ替えられて、現在は埼玉県加須市にあるWAKUI MUSEUM(ワクイミュージアム)
に収蔵されている。
WAKUI MUSEUM(ワクイミュージアム)

PCM00329_20
Car Models File-No.229ユニオン 製の 1/24 クラシックカーシリーズ No.03
『ベントレー ブロワー 』 ディスプレイ・プラスチックモデル組み立てキット。
現在、絶版です。


※参考:Wikipedia:ベントレー・ブロワー
※参考:Wikipedia:ベントレー

Car Models File-No.229
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER

Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



 


   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.229>Part 4 ベントレー ブロワー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////

Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Car Models File-No.229

2016-02-09_mook_05
2016年2月13日のエントリー:
 我が家のリビングのテーブルの上…クルマと模型の雑誌あれこれ
クラシック&スポーツカー vol.5 の1ページ
これを見ちゃったので、ブロワーの再塗装を決意。
今回、気に入ってますよーーー新たなブロワー!
雑誌のような写真を撮ってみた↓

PCM00329_13
Car Models File-No.229ユニオン 製の 1/24 クラシックカーシリーズ No.03
『ベントレー ブロワー 』 ディスプレイ・プラスチックモデル組み立てキット。
現在、絶版です。
ベントレー ブロワー(1930年・イギリス)

1/24博物館では初めての紹介になるカテゴリーですね。
1930年のビンテージカーの登場です。
ル・マン24時間レースに勝つことを目的に作られた、
わずか55台という生産台数のベントレー・ブロワーだ!
お楽しみくだださーーい。

PCM00329_14
──── 誇り高きベントレー

 ウォルター・オーウェン・ベントレー(Walter Owen Bentley 、W.O.、1888年
9月16日-1971年8月13日)はベントレーの創業者で、イギリスの自動車の先駆者、
エンジン技術者である。生家は裕福で、子供の頃から大好きなスチームエンジンや
鉄道模型に囲まれ何不自由なく育つ。若い頃からエンジニアを目指し、その基礎知識
を身につけるためクリフトン・カレッジに進んで物理学と化学を学んだ。卒業後は
グレート・ノーザン鉄道にエンジニア見習いとして就職する。しかし、バイクと自動車
に興味を持ち始め、スピードに魅せられバイクレースに夢中になる。
1912年に兄のホレース・ミルナー・ベントレーとともに、フランス製自動車の代理店
ラコック&フェルニーに転職、W.O.はDFP車のエンジンをチューンしてレースで活躍
したのです。

PCM00329_15
──── 誇り高きベントレー…その2

  W.O.は自身の名を冠するクルマを作るという夢の実現に向け、第一次世界大戦後
1919年10月にF・T・バーゲスとH・バーレイをビジネスパートナーとして、ロンドン
市内ベイカー・ストリート外れのニューストリート・ミューズに自らの名を冠す自動車
メーカー「ベントレー・モーターズ」を創立。記念すべきベントレー1号車はオリンピ
ア(ロンドン)モーターショーに展示しました 。
1921年には4気筒SOHC4バルブ3リットルエンジンを量産し、イギリススポーツカー
界の名門となったが販売価格がその品質に合わず、経営が苦しくなって1931年または
1932年にロールス・ロイス傘下に入った。

PCM00329_16
▲ 一番後ろにあるランドセルのような形をしたものが、巨大な燃料タンクなのだ!
燃料タンクのキャップは、給油作業を短時間で済ませられるようにワンタッチで開閉
できるタイプを採用している。

※参考:Wikipedia:ベントレー・ブロワー
※参考:Wikipedia:ベントレー

Car Models File-No.229
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER

Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.229>Part 3 ベントレー ブロワー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////

Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Car Models File-No.229

PCM00329_09
Car Models File-No.229ユニオン 製の 1/24 クラシックカーシリーズ No.03
『ベントレー ブロワー 』 ディスプレイ・プラスチックモデル組み立てキット。
現在、絶版です。
ベントレー ブロワー(1930年・イギリス)

1/24博物館では初めての紹介になるカテゴリーですね。
1930年のクラシックカーの登場です。
ル・マン24時間レースに勝つことを目的に作られた、
わずか55台という生産台数のベントレー・ブロワーだ!
お楽しみくだださーーい。

PCM00329_10
──── 旧いクルマの分類について考える

 2014年11月のエントリーで旧いクルマのエントリーについて考えました。
旧〜いクルマの分類を考えてみよう♪

そこで、1930 ベントレー・ブロワーを分類すると、、、クラシックカーでよいか?
じゃあ、クラシックカーの定義を調べてみよう♪


■クラシックカー(1886年〜1971年)
●1886年〜1904年…「ベテランカー」
:ガソリンで走る自動車の誕生の頃のクルマ
●1905年〜1916年…「エドワーディアンカー」
:クルマ好きの英国王エドワード7世の頃のクルマ
●1919年〜1930年…「ヴィンテージカー」
:ヴィンテージとは出来の良い葡萄酒ができた年という意味、
 葡萄酒同様に素晴らしいクルマが作られたのです
●1931年〜1945年…「ポストヴィンテージカー」
:世界大恐慌・第2次世界大戦の頃のクルマ
●1946年〜1971年…「ヒストリックカー」
※参考:古典車絵図帳

PCM00329_11
──── 旧いクルマの分類について考える…その2

 1930年式のベントレー・ブロワー、クラシックカーの分類では、、、
「ヴィンテージカー」であるということで、

さらにデジタル大辞泉で調べると、その解説は、、、
■ビンテージカーの定義

ビンテージ‐カー 【vintage car】=過去につくられた品質に優れた自動車。
英国のビンテージ‐スポーツカークラブでは1919年から30年までの間につくられた車、
と定義しています。

これでしっくりきましたね。

ベントレー・ブロワーは、ビンテージカーである。

PCM00329_12

※参考:Wikipedia:ベントレー・ブロワー

Car Models File-No.229
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER

Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.229>Part 2 ベントレー ブロワー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////

Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Car Models File-No.229

PCM00329_05
Car Models File-No.229ユニオン 製の 1/24 クラシックカーシリーズ No.03
『ベントレー ブロワー 』 ディスプレイ・プラスチックモデル組み立てキット。
現在、絶版です。
ベントレー ブロワー(1930年・イギリス)

1/24博物館では初めての紹介になるカテゴリーですね。
1930年のクラシックカーの登場です。
ル・マン24時間レースに勝つことを目的に作られた、
わずか55台という生産台数のベントレー・ブロワーだ!
お楽しみくだださーーい。

PCM00329_06
──── ベントレー ブロワー(1930年)カタログ・スペック

■年式:1930 ■ドア数:2ドア ■乗員定員:4名
■ボディタイプ:オープンツアラー
■全長×全幅×全高:4374 × 1728 × 1779mm
■ホイールベース:2980mm ■トレッド前/後:─/─mm
■室内長×室内幅×室内高:─x─x─mm
■車両重量:─kg
■新車価格:─円

PCM00329_07
──── ベントレー ブロワー(1930年)カタログ・スペック…その2

<エンジン・燃料系>
■最高出力:110ps/─rpm ■最大トルク:─kgm/─rpm
■種類:水冷直列4気筒OHC
■総排気量:4398cc ■内径×行程:─mm×─mm
■圧縮比:─ ■過給機:─
■最高速度:140km/h

PCM00329_08

※参考:Wikipedia:ベントレー・ブロワー

Car Models File-No.229
ユニオン 1/24 1930 ベントレー ブロワー
Union 1/24 1930 BENTLEY BLOWER

Car Models File-No.229 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR