【ビデオ】レストア・フェラーリ、かくも美しい 250GT SWB

美しいレストア・フェラーリをご紹介します。
このクラシック・フェラーリは個人的に大好きなのです。
そんなクラシック・フェラーリとは、、、?

それは 250GT SWB
レストアはフェラーリ本社のレストア部門である「フェラーリ・クラシケ」で行われた。

フェラーリ「250GT SWB」はこんなクルマ↓。
1962-ferrari-250-gt-swb_01

さっそくですが、美しくよみがえった250GT SWBを観ましょう♪


この250GT SWBのいわれは、以下に詳しくあります
auto-blog:フェラーリ・クラシケのレストアによって生まれ変わった「250GT SWB」

2014年の3月に、この250GT SWBはフェラーリ・クラシケへ預けられ、同年夏より
14カ月の期間をかけてエンジンを始めサスペンションなどの細部に至るまで、新車の
ような状態に修復されました。
今回は1960年代後半に多くのフェラーリで見られたピニンファリーナ・グレーの外装
に、ブラウンのインテリアという組み合わせが選ばれた。

レストアの終了からオーナーの手に戻ったのが2015年11月末。
オーナーのこだわった理想の跳ね馬としてよみがえった250GT SWB、、、美しい!

近いうちに当1/24博物館でもご紹介したいと考えております。
ご期待ください!
スポンサーサイト

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.221>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:今回は Car Models File-No.221です!
館長:かつて国産FF最速と言われたモデル、三菱のスポーツクーペ、、、
館長:さ〜て、なにかなぁ・・・?
学芸員B:ちなみに登場はいつですか?
館長:三菱が1994年ー2000年に生産していたモデル
学芸員A:わかりました! 三菱 FTO ですね
館長:その通り、2リッターのV6と1.8リッターの直4エンジンを搭載して登場
館長:三菱が世に問う、スタイルもチャレンジングなモデルなのでした
学芸員B:さっそく画像を探します
1995-mitsubishi-fto_01
三菱 FTO(1995年)
学芸員A:ユニークなフロントマスク、前後を絞ったグラマラスなボディですね
館長:キャビンは薄く小さめです
学芸員B:忘れられない顔をしています、好きです FTO !
館長:FTO といえば、INVECS-II を搭載車が人気だった
学芸員A:INVECS-II とは?
館長:オートマチックミッション、いわゆる AT なんだけど、、、
館長:日本で初めてマニュアルモードを備えた AT なのだ!
学芸員B:今の時代当たり前ですけど、、、(汗
1995-mitsubishi-fto_02
三菱 FTO(1995年)
館長:三菱はこのマニュアルモードのことを「スポーツモード」と呼んでいた
館長:また、三菱はこのスポーツモードを CM にも使っていた
学芸員B:見てみたい。。。探しましょ!
館長:あるかなぁ。。。。


学芸員B:ありました!これです

館長:日本カーオブザイヤーを受賞しているんだね
学芸員A:登場の年の1994年のことです
1995-mitsubishi-fto_03
三菱 FTO(1995年)
館長:それじゃあ、映像を探しましょう
学芸員:わかりました
館長:さっき見ていた CM の近くにプロモーションビデオがあったぞゥ
学芸員A:はい、見てました
館長:それ、上映して!

Mitsubishi FTO promotional video
学芸員B:ズバリ、タイトルがプロモーションビデオになってるゥ
館長:クルマの仕様はこの映像でチェックしていただくとして
学芸員A:もっと性能をアピールする映像が見たいですね
館長:そう、サーキット・バトルとか、、、?
館長:そんな映像があるのかな?
学芸員A:ありました。ベストモータリングの映像のようですけど、、、

* BEST MOTORING 1995-01 ① 三菱FTO 2リッターNA最強バトル!
ベストモータリングJAPANESECARベスモ



* BEST MOTORING 1995-01 ② 三菱FTO 2リッターNA最強バトル!
ベストモータリングJAPANESECARベスモ

館長:我慢できないなぁ。見るだけ見ちゃおう♪
館長:国産最速FF車というのもうなずける
学芸員A:ベストモータリングの映像は豊富ですねぇ
学芸員A:バトル映像がありました、ターボ vs NA ですね
学芸員A:シルビアK'sの2000ターボと FTO GPX の2000NAのバトル!
学芸員B:えっ、どっちが勝つの?ターボが速いよね!?
館長:それはどうかなぁ?
館長:最後にその映像でお別れしましょー

MITSUBISHI FTO GPX vs NISSAN SILVIA K's


館長:それでは、今日はここら辺で、、、
館長&学芸員:おつかれさまでした
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪

参照:Wikipedia



  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.221>Part 6 三菱 FTO

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
Car Models File-No.221

PCM00321_21
Car Models File-No.221フジミ 製のインチアップ/ID-49
『三菱 FTO GPX』 プラモデル キットです。
三菱 FTO GPX(1994年・日本)
三菱のスポーツクーペの登場。
名車『ギャラン FTO』のコンセプトを受け継いだモデル。
デビューの1994年、日本カーオブザイヤーを受賞している。
個人的には、非常にお世話になったクルマです。
それでは、ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00321_22
──── 国産最速FF車 FTO!

 三菱 FTO はFF車ながら旋回性能が高く、また、当時の国産車の中でもボディ剛性も
高かった。それゆえに国産最速FF車の異名をとった。その座を奪ったのはホンダから
1995年に発売されたインテグラ・タイプRである。

PCM00321_23
──── F・T・O って?

 三菱 FTO の FTO には、どんな意味があるの???
調べてみました!
FTOFresco Turismo Omologate の頭文字をとってるのだ。
意味はというと、、、これはイタリア語で、意味は「公認された新鮮なフィーリングを
持つクルマ」ということです。

PCM00321_24


Car Models File-No.221
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX

Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.221>Part 5 三菱 FTO

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
Car Models File-No.221

PCM00321_17
Car Models File-No.221フジミ 製のインチアップ/ID-49
『三菱 FTO GPX』 プラモデル キットです。
三菱 FTO GPX(1994年・日本)
三菱のスポーツクーペの登場。
名車『ギャラン FTO』のコンセプトを受け継いだモデル。
デビューの1994年、日本カーオブザイヤーを受賞している。
個人的には、非常にお世話になったクルマです。
それでは、ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00321_18
──── トランスミッションに注目!

 三菱 FTO の見どころにトランスミッションがある。
FTO はスポーツクーペであったが、AT車に力を入れていた。それは日本車で初めてマ
ニュアルモード(三菱ではスポーツモードと呼称)付きAT の『INVECS-II』を搭載し
ていた。このマニュアルモードAT はミニバンにまで採用された。
※INVECS-II=当初は4段、マイナーチェンジ後は5段変速となる

PCM00321_19
──── MIVEC搭載エンジン

 FTO には、MIVECと呼ばれる可変バルブタイミング・リフト機構を採用した200PS
仕様のエンジンがラインアップされていた。この『MIVEC』はの略。
これはホンダのVTECと同じく、1本のカムシャフトに低回転用と高回転用の2つのカム
を搭載し、ある一定の回転数でこの2つが切り替わり、吸排気バルブのタイミングとリ
フト量を変化させるもの。ロッカーアームを介する油圧を用いたカム切替機構はVTEC
と同様だが、その切替機構の内容は異なるものとなる。
※詳しくはWikipedia→MIVEC

PCM00321_20


Car Models File-No.221
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX

Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.221>Part 4 三菱 FTO

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
Car Models File-No.221

PCM00321_13
Car Models File-No.221フジミ 製のインチアップ/ID-49
『三菱 FTO GPX』 プラモデル キットです。
三菱 FTO GPX(1994年・日本)
三菱のスポーツクーペの登場。
名車『ギャラン FTO』のコンセプトを受け継いだモデル。
デビューの1994年、日本カーオブザイヤーを受賞している。
個人的には、非常にお世話になったクルマです。
それでは、ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00321_14
──── フロントマスクは宇宙人顏?

 三菱 FTO を非常にチャレンジングなクルマであった。そのデザイン。
非常に個性的なフロントマスク。ユーモラスな顔立ちは宇宙人的ではないかと、個人的に
は感じております。それにこの時代としては先駆け的な処理がなされております。それは
フロントフェンダーの造形です。バンパーから連続感を持たせて立体的に盛り上がるフェ
ンダーは1994年当時では画期的で、新しい時代を感じさせるものでした。

PCM00321_15
──── ダブルバブルルーフ

 FTO を上から見下ろすと運転席と助手席の頭上が少し盛り上がり、ふたこぶ状になった
ルーフ(屋根)形状が見て取れます。これは“ダブルバブルルーフ”と言います。主に全高の
低いスポーツカーなどに採用され、できるだけ重心や全高を抑えて前面投影面積を小さく
しつつ、乗員のヘッドルーム(頭上スペース)を確保するのが主目的です。
目立つのでデザインのアイデンティティーとして採用されることもあります。

PCM00321_16


Car Models File-No.221
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX

Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.221>Part 3 三菱 FTO

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
Car Models File-No.221

PCM00321_09
Car Models File-No.221フジミ 製のインチアップ/ID-49
『三菱 FTO GPX』 プラモデル キットです。
三菱 FTO GPX(1994年・日本)
三菱のスポーツクーペの登場。
名車『ギャラン FTO』のコンセプトを受け継いだモデル。
デビューの1994年、日本カーオブザイヤーを受賞している。
個人的には、非常にお世話になったクルマです。
それでは、ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00321_10
──── 三菱 FTO 1995年(平成7年)4月 発売モデル

23年ぶりのネーミング復活となる三菱FTO。コストパフォーマンスに優れたFF駆動の2ドアクーペとしてデビューした。ミッションに、INVECS-IIを初めて搭載したクルマとして脚光を浴び、そのコンセプトが評価され、カーオブザイヤーを受賞している。小さめのキャビンで全高は1300mmと低く、運動性能を高めるために前後オーバーハングを極端に切り詰めて全長は4320mmに、対して全幅は1735mmへと広げられたことで3ナンバー登録となる。



PCM00321_11
──── 三菱 FTO 1995年(平成7年)4月 発売モデル…その2

エクステリアデザインは、大きく張り出した前後フェンダー、抑揚の強いサイドライン、スパッと切り落としたリアエンドなど、アグレッシブなスタイリングとしている。エンジンは2L、可変動弁機構(MIVEC)を備えた200馬力を発生するV型6気筒DOHC24バルブと、同MIVECなし170馬力、そして125馬力を発生する1.8L直列4気筒SOHC16バルブの3ユニット。



PCM00321_13

※Goonetを参考にさせていただきました。
こちらです→三菱 FTO(FTO)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

Car Models File-No.221
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX

Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.221>Part 2 三菱 FTO

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
Car Models File-No.221

PCM00321_05
Car Models File-No.221フジミ 製のインチアップ/ID-49
『三菱 FTO GPX』 プラモデル キットです。
三菱 FTO GPX(1994年・日本)
三菱のスポーツクーペの登場。
名車『ギャラン FTO』のコンセプトを受け継いだモデル。
デビューの1994年、日本カーオブザイヤーを受賞している。
個人的には、非常にお世話になったクルマです。
それでは、ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00321_06
──── 三菱 FTO GPX(1994年10月)カタログ・スペック

■ボディタイプ:クーペ・スポーツ・スペシャリティ
■ドア数:2ドア ■乗員定員:4名
■型式:E-DE3A ■全長×全幅×全高:4320×1735×1300mm
■ホイールベース:2500mm ■トレッド前/後:1490/1485mm
■室内長×室内幅×室内高:1600×1450×1085mm ■車両重量:1170kg
■新車価格(5MT):2,287,000円 ■中古車価格帯:14.8~61万円
■新車価格(4AT):2,397,000円 ■中古車価格帯:14.8~61万円

PCM00321_07
──── 三菱 FTO GPX(1994年10月)カタログ・スペック…その2

■エンジン型式:6A12 ■最高出力:200ps(147kW)/7500rpm
■最大トルク:20.4kgm(200.1Nm)/6000rpm
■種類:V型6気筒DOHC24バルブ ■総排気量:1998cc
■内径×行程:78.4mm×69.0mm ■圧縮比:10.0
■過給機装置:ECI-MULTI(電子制御燃料噴射)
■燃料タンク容量:60リットル ■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
■10モード/10・15モード燃費(5MT):12.0km/リットル
■10モード/10・15モード燃費(4AT):10.4km/リットル

PCM00321_08
──── 三菱 FTO GPX(1994年10月)カタログ・スペック…その3

■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):マクファーソンストラット式
■サスペンション形式(後):マルチリンク式
■ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク ■ブレーキ形式(後):ディスク
■タイヤサイズ(前):205/50R16 87V ■タイヤサイズ(後):205/50R16 87V
■最小回転半径:5.3m
■駆動方式:FF
■LSD:オプション
■トランスミッション:5MT
■変速比:第1速/3.583、第2速/1.947、第3速/1.379、第4速/1.030、第5速/0.820
■後退:3.363 ■最終減速比:4.312
■トランスミッション:4AT
■変速比:第1速/2.842、第2速/1.529、第3速/1.000、第4速/0.712
■後退:2.480
■最終減速比:4.626

※すべての数値はGoonetを参考にさせていただきました。
こちらです→三菱 FTO(FTO)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

Car Models File-No.221
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX

Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.221>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
Car Models File-No.221

PCM00321_01
Car Models File-No.221フジミ 製のインチアップ/ID-49
『三菱 FTO GPX』 プラモデル キットです。
三菱 FTO GPX(1994年・日本)
三菱のスポーツクーペの登場。
名車『ギャラン FTO』のコンセプトを受け継いだモデル。
デビューの1994年、日本カーオブザイヤーを受賞している。
個人的には、非常にお世話になったクルマです。
それでは、ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00321_02
──── キット箱の解説

 【三菱 FTO GPX】について、、、

1994年 10月にデビューしたピュアスポーツクーペ。ギャラン FTO のコンセプトを継承し、特徴的なワイドトレッドや、全幅のみ広い 3 ナンバーサイズとされた。フロントに縦置きされ、前輪を駆動するエンジンはベーシックモデル用の 1800cc 直列 4 気筒 DOHC 16 バルブ 125PS、そして 2 種の V6・2000cc、通常の 4 カム 24 バルブ 170PS と可変バルブタイミング MIVEC 機能付の 200PS が選択された。INVECS - II が世界で初めて採用されるなど、1994年の新型車の話題を独占し、1994年日本カーオブザイヤーを受賞。
…キット箱の解説より



PCM00321_03
──── キット箱の解説…その2

 キットの内容は?

キットはワイドトレッド、ショートオーバーハングを強調したダイナミックボディを忠実に再現。また、足廻り、シャーシも組み立て易さとリアリティを追求した。
…キット箱の解説より



PCM00321_04


Car Models File-No.221
フジミ 1/24 三菱 FTO GPX
FUJIMI 1/24 MITSUBISHI FTO GPX

Car Models File-No.221 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【検定】第3回くるまマイスター検定 3級合格!

昨年の9月1日のエントリーである書籍をご紹介しました。
その書籍は、公式ガイドブック!?クルマ情報自慢2015~2016

日本マイスター検定協会が主催する
「くるまマイスター検定」の公式ガイドブックでした。
詳しくはこちら→くるまマイスター検定……クルマ好きなら受けてみる!?

クルマ好きを自称するtoratousagiが、くるまマイスター検定
その3級に挑戦します!
ときは、2015年11月29日(日)。
会場は、名古屋の場合はトヨタ博物館。
一週間前にトヨタ博物館では、『第24回 2015 オートモデラーの集い in 名古屋』を見学しました。
まさか2週続けてトヨ博に通うことになるとは。

kurumameister_04
▲ 会場の入り口
このお二人は、親子で受験されるのですね。。。がんばって!

kurumameister_05
▲ この部屋は、まさしく先週の「オートモデラーの集い」でプラモを展示していた部屋だ!

kurumameister_01
▲ 3級の試験でーす
会場には老若男女、受験者数はおそよ130人程度でしょうか?
親子で受ける方は結構多いと思います。いいですねぇ、お父さんと机を並べて一緒に受験!
試験は100問、1時間。幅広い内容で、進んだ距離を求めるような算数的な計算問題もありました。
受験勉強は、しっかり?公式ガイドブックを一読しました。
手応えは大丈夫、ありますよ!


1ヶ月を経ずして、結果が届きました。ドキドキ・・・
結果はこの通り↓
kurumameister_02
▲ 合格できました!
得点と順位も記載されています。
合格証書が同封されています。やはり、「合格」という文字は嬉しいですね。

kurumameister_03
▲ 「合格証」カード

ブログのネタにと軽い気持ちで受験申し込みしました。
しかし、受験日が迫ってくると緊張感が高まり、いろんなクルマ情報を持ち歩き
勉強するようになりました。

当日、時計を見ながらの緊張感や焦りを久しぶりに感じることができたことは、非常に良い体験になりました。こういった緊張感を忘れないように、いろんなことにチャレンジしたいですねぇ。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】ニューカマー登場!チャレンジ・ニュルブルクリンク…BMW M4

好きですねぇ。
呆れるくらい!

ニュルブルクリンクの最速市販車の王座を賭けて、今日も挑戦するクルマたち。
果たして、今回のチャレンジャーは???

……先にタイムを言っちゃおー♪

7分28秒 だぁ!

……チャレンジャーは誰だ!?

BMW M4 GTS だぁ!

BMW M4 GTSは東京モーターショー2015で世界初公開されました。
M4 クーペをさらにチューニングしたスペシャルモデル。
ベースのM4より70馬力アップの500PS、トルクも61.2kgmという。
さらにダイエットで100kg近く軽量化している。
700台限定なのだ!

ちなみにM4のニュル攻略タイムは7分52秒です。
今回28秒ですから、そーとー頑張ってます。

それでは映像、スタート!


ニュルブルクリンク市販車ランキング!

7分40秒:ベンツ SLS AMG
7分40秒:ブガッティ ヴェイロン
7分38秒:フェラーリ 458イタリア
7分34秒:アウディ R8 GT
7分33秒:ケーニグセグ CCX
7分32秒:アウディ R8 Plus
7分31秒:ポルシェ 911 GT2(997)
7分30秒:メルセデス・ベンツ SLS AMG GT
7分28秒:ポルシェ カレラGT
7分28秒:ポルシェ 911 GT3 RS
7分28秒:マクラーレン MP4-12C
7分28秒:フェラーリ 458 イタリア
7分28秒:BMW M4 GTS
7分27秒82:パガーニ ゾンダ F クラブスポーツ
7分27秒:ポルシェ 911 GTS RS4.0(997)
7分26秒7:日産 GT-R
7分26秒4:シボレー コルベット C6 ZR1
7分26秒:ポルシェ 911 ターボS(991)
7分25秒:フェラーリ エンツォフェラーリ
7分18秒:ポルシェ 911 GT2 RS(997)
7分14秒:レクサス LFA ニュルブルクリンク・パッケージ
7分08秒:日産 GT-R NISMO
6分59秒:ランボルギーニ アヴェンタドール SV
6分57秒:ポルシェ 918スパイダー

※チョー個人調べなので、ご容赦ください m(_ _)m

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】速すぎるゥ!1500馬力オーバーの日産 GT-R

この日産 GT-Rヤバイ!
ただスピードメーターの数字を見るだけの映像ですが、、、興奮しますよー♪
って、ネタバレしちゃった。
でも見てくだいね。

0-300km/h をわずか12秒で駆ける GT-R はチューンドです。
その出力は1500馬力オーバーだそうです。

ちなみにノーマルの日産 GT-R の 0-300km/h の加速には、35~40秒弱が必要なのですが、、、
1500馬力のSwitzerチューンの GT-R なら、わずか12秒なのだ!

それでは、激速GT-R カモ〜ん♪


スピードメーターがあっという間にシフトアップし、スピードの数字が一気に300を超え325に達します。

長めの映像もあります。


この GT-R は400km/hに到達ているそうです。
GT-R のスピードメーターは325km/hまでしか表示できないようです。
デジタルメーターでも表示制限しているのですね。
アナログメーターの目盛りが180までしかないのと変わらないんだ。


PCM00308_19
アオシマ 1/24 ニッサン GT-R(R35)ピュアエディション
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
PCM00308_11
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.208>

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.220>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、こんにちは
館長:今回は Car Models File-No.220です!
館長:はい、今回のクルマは、1970年代の英国のエレガントなクーペ、、、
館長:言っちゃいましょー、No.218 のジャガーEタイプの後継モデルです!
学芸員B:Eタイプの後継モデルって、なんだろ?
館長:デビューは1975年9月です
学芸員A:ジャガー XJ-S ですね
館長:そうです、スポーツカーから一転、パーソナルカーになっちゃった!
館長:当初は、不評だったそうですよー
学芸員B:Wikipediaより写真を
1981-jaguar-xj-s_02
初代XJ-S HE(1981年)
学芸員A:直線的なデザイン、細く長〜いボディのクーペですね
館長:ちょっ〜と時間がかかって、その美しさが認められた
学芸員B:ボディはクーペタイプだけですか?
館長:1983年にタルガ式トップと折りたたみ式のリアウインドーをもカブリオレを追加
学芸員A:Eタイプといえば、ロードスターですものね
館長:そう、88年にカブリオレに代わって、ついにフルオープンのコンバーチブルが登場
学芸員B:やっとですかぁ、、、
1988-jaguar-xj-s_01
XJ-S(1988年)リア
館長:このコンバーチブルが北米で火が着いた
学芸員B:それがヒットのきっかけだったのですね
館長:XJ-Sはジャガーの遅咲きのスターだったのだ
館長:どうだろう?映像は見つかるかな、、、


学芸員B:その、きっかけのモデルの映像がありました
館長:コンバーチブルだね
学芸員A:見てみましょう

AKIKARU2009「ジャガー XJ S コンバーチブル」
館長:エンジンは12気筒、3速ATだね
学芸員B:コンバーチブルは二人乗りなんですねぇ
館長:フロントにエンジン、トランクにバッテリーとスペアタイヤを搭載
学芸員A:ジャガーレーシングの走行映像がありました
館長:見てみましょう

Jaguar XJ-S Racing
学芸員B:トム・ウォーキンショー・レーシングの活躍です
館長:1984年シーズン全11戦のレースで7勝し、タイトルを手中に収めた
学芸員A:クラシックカーとして、展示されている XJ-R です
館長:博物館ですか?

Techno Classica Highlights 2015: Jaguar XJ-S
館長:グループ44 で活躍する XJ-S の勇姿
館長:グラマラスなボディ&野太いサウンドを堪能してください

1978 Jaguar XJS Group 44 Race Car at Muncie Imports & Classics
館長:たまりません!
学芸員:ほれぼれ


館長:それでは、今日はここら辺で、、、
館長&学芸員:おつかれさまでした
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪

参照:Wikipedia



   

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.220>Part 6 ジャガー XJ-S

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////

HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
Car Models File-No.220

PCM00320_21
Car Models File-No.220ハセガワ 製の
『ジャガー XJ-S H.E.TWR』 プラモデル キットですが、デカールレスです。
ジャガー XJ-S(1975年・イギリス)
スタイリッシュなクーペの登場。
博物館<File-No.218>で紹介したジャガーのスポーツカーであるEタイプの後継車種
である。Eタイプとは異なり、英国紳士のエレガント・クーペとなった。
プラモデルは、レーシーなグランツーリスモになった、ジャガー XJ-S!
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00320_22
──── XJ-S サーキットでの活躍

 ボブ・テュリウス率いる「グループ44」は1976年に XJ-S ど導入。参戦した北米ト
ランザム選手権では1977年にドライバー部門タイトル、翌78年にはドライバー&コン
ストラクター部門でダブルタイトルを獲得する。またグループA時代初期の欧州ツーリ
ングカー選手権(ETCC)でもトム・ウォーキンショー・レーシングとして参戦する。
ここでも84年のシリーズチャンピオンを獲得している

PCM00320_23
──── XJ-S が売れるまで

 Eタイプから XJ-S への変貌ぶりにファンは、失意と不評を囁くが、ジャガーの努力
で信頼性を回復すると次第に評価は高まった。また、デザインの美しさも認められた。
さらに1988年にはカブリオレに代わってフルオープンのコンバーチブルが追加される
と、北米を中心に遅咲きのヒットを飛ばす。北米のマーケットで認められることが、
そのクルマの評価のすべてなのだ。その後、XJ-S はデビューから21年を経た1996年
にその現役に幕を下ろした。

PCM00320_24


Car Models File-No.220
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S

Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.220>Part 5 ジャガー XJ-S

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////

HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
Car Models File-No.220

PCM00320_17
Car Models File-No.220ハセガワ 製の
『ジャガー XJ-S H.E.TWR』 プラモデル キットですが、デカールレスです。
ジャガー XJ-S(1975年・イギリス)
スタイリッシュなクーペの登場。
博物館<File-No.218>で紹介したジャガーのスポーツカーであるEタイプの後継車種
である。Eタイプとは異なり、英国紳士のエレガント・クーペとなった。
プラモデルは、レーシーなグランツーリスモになった、ジャガー XJ-S!
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00320_18
──── ジャガー・ファンのこころ

 Eタイプはスポーツカーである。そのイメージは英国貴族とでも言いましょうか。
XJ-Sはどうでしょうか? そのイメージは英国紳士というにことになるでしょう。
ジャガー・ファンは、Eタイプの後継モデルを待っていた。Eタイプの生産終了から約
半年後、ファンの見守るなかデビューする。そして、その大きな変貌ぶりに目を見張
ることとなる。

PCM00320_19
──── ジャガー・ファンのこころ…その2

 XJ-S の変貌ぶりの一番の変化は、ジャガーの伝統とも云うべきオープン・スタイル
をやめ、クーペとなっていることだ。ドライビングを試しても、Eタイプの持つフィー
リングの違いに、がっかりしたファンもいた。しかし、激しいコーナーリングに際して
も決して姿勢を乱さない操縦性と静かで豪華な乗り心地は、Eタイプ以上の素晴らしさ
という評価を得た。その走りは、あたかも紳士のごとく!

PCM00320_20


Car Models File-No.220
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S

Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.220>Part 4 ジャガー XJ-S

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////

HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
Car Models File-No.220

PCM00320_13
Car Models File-No.220ハセガワ 製の
『ジャガー XJ-S H.E.TWR』 プラモデル キットですが、デカールレスです。
ジャガー XJ-S(1975年・イギリス)
スタイリッシュなクーペの登場。
博物館<File-No.218>で紹介したジャガーのスポーツカーであるEタイプの後継車種
である。Eタイプとは異なり、豪華な高性能パーソナルカーとなった。
プラモデルは、レーシーなグランツーリスモになった、ジャガー XJ-S!
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00320_14
──── ジャガー XJ-S の変遷

 XJ-S の登場は、1975年9月。1981年にマイナーチェンジ。V12エンジンがHEエ
ンジンに変更。1983年、直6DOHC3,590ccのAJ6型エンジンを搭載した XJ-S3.6
が追加。1985年にはV12のカブリオレ XJ-SC V12 が登場。
1988年には XJ-SC V12 に代わりに XJ-Sコンバーチブル が発表された。
1989年には、V12・直6モデルのエンジンがそれぞれ無鉛仕様となった。
1990年には、ル・マン24時間レース優勝を記念した限定モデル XJ-Sル・マン が
発表。

PCM00320_15
──── ジャガー XJ-S の変遷…その2

 1991年、マイナーチェンジを受け XJS となる。ボディ形状はV12搭載車がクーペ
とコンバーチブル、直6搭載車はクーペのみだった。
1993年には3,980ccのコンバーチブルが追加発売。
1994年には、4リッターモデルのエンジンが、AJ16エンジンに変更。
1995年には、V12モデルが生産終了。
1996年、全モデル生産終了。

PCM00320_16


Car Models File-No.220
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S

Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.220>Part 3 ジャガー XJ-S

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////

HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
Car Models File-No.220

PCM00320_09
Car Models File-No.220ハセガワ 製の
『ジャガー XJ-S H.E.TWR』 プラモデル キットですが、デカールレスです。
ジャガー XJ-S(1975年・イギリス)
スタイリッシュなクーペの登場。
博物館<File-No.218>で紹介したジャガーのスポーツカーであるEタイプの後継車種
である。Eタイプとは異なり、豪華なパーソナルカーとなった。
プラモデルは、レーシーなグランツーリスモになった、ジャガー XJ-S!
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00320_10
──── ジャガー XJ-S のライバルは?

 XJ-Sは名作と言われたEタイプの後継モデルとして、1975年9月に生まれた。
ただ、Eタイプがスポーツカーであったのに対し、XJ-Sはメルセデスベンツ450SLや
BMW 6シリーズと同じカテゴリーとなる高級な4座のグランツーリスモとして開発さ
れたのだ。

PCM00320_11
──── ジャガー XJ-S の開発

 XJ-S の開発のためのベースとなったのは、XJサルーンだった。
ホイールベースを2590mmに切り詰めたモノコック・ボディにEタイプをデザインし
たマルコム・セイヤーの原案による空力を取り入れたクーペ・ボディを組み込んだ。
※マルコム・セイヤーは1970年に急死している。XJ-S は彼のそアイデアを元にした

PCM00320_12


Car Models File-No.220
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S

Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.220>Part 2 ジャガー XJ-S

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////

HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
Car Models File-No.220

PCM00320_05
Car Models File-No.220ハセガワ 製の
『ジャガー XJ-S H.E.TWR』 プラモデル キットですが、デカールレスです。
ジャガー XJ-S(1975年・イギリス)
スタイリッシュなクーペの登場。
博物館<File-No.218>で紹介したジャガーのスポーツカーであるEタイプの後継車種
である。初めはコードネーム「XK-F」だった。しかし、新たな市場を開拓するために
路線を高級グランツーリスモ開発へと変更したのだ。それでコードネームが「XJ27
に改められている。
それでは、レーシーなグランツーリスモ、ジャガー XJ-S!
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00320_06
──── ジャガー XJ-S(1976年)カタログ・スペック

■全長×全幅×全高:4870×1790×1260mm ■ホイールベース:2590mm
■トレッド(F/R):1470/1490mm ■乗車定員:4名
■車両重量:1687kg
■エンジン型式:水冷60度V型12気筒SOHC
■ボア×ストローク:90.0×70.0mm
■総排気量:5343cc
■圧縮比:9.0:1 ■燃料タンク:91ℓ
■最高出力:289 PS/5500rpm ■最大トルク:54.1kg-m/3500rpm
■価格:980万円(参考カーグラフィ)

PCM00320_07
──── ジャガー XJ-S(1976年)カタログ・スペック…その2

■燃料供給装置:機械式燃料噴射(ボッシュ D ジェトロニック)
■ボディ:モノコック 2ドアクーペ
■トランスミッション:4速MT フロア(3速AT コラム)
■駆動方式:RWD ■クラッチ:乾燥単板
■ステアリング型式:ラック&ピニオン
■フロントサスペンション:ダブルウィッシュボーン/コイル
■リヤサスペンション:トレーリングアーム/ダブルコイル
■ブレーキ:(前)ベンチレーテッド ディスク & (後)ディスク サーボ
■タイヤサイズ(前):205/70VR15
■タイヤサイズ(後):205/70VR15
■最小回転半径:5.5m
■最高速度:242km/h

PCM00320_08


Car Models File-No.220
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S

Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.220>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////

HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
Car Models File-No.220

PCM00320_01
Car Models File-No.220ハセガワ 製の
『ジャガー XJ-S H.E.TWR』 プラモデル キットですが、デカールレスです。
ジャガー XJ-S(1975年・イギリス)
スタイリッシュなクーペの登場。
博物館<File-No.218>で紹介したジャガーのスポーツカーであるEタイプの後継車種
である。初めはコードネーム「XK-F」だった。しかし、新たな市場を開拓するために
路線を高級グランツーリスモ開発へと変更したのだ。それでコードネームが「XJ27
に改められている。
それでは、レーシーなグランツーリスモ、ジャガー XJ-S!
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00320_02
──── ジャガー XJ-S を調べる

 ジャガー XJ-Sについて、押さえておかなければならない基本中の基本から、、、

デザインはEタイプを手がけ1970年に急死したマルコム・セイヤーズによるアイデアを元にしたものである。風洞実験を繰り返した結果、リアウインドウの周りには特徴的なフィンが備えられることになり、これがXJ-Sの大きな特徴のひとつとなっている。
当初Eタイプからキャリーオーバーした5,344ccのV型12気筒SOHCエンジンを搭載した。後に3,590ccの直列6気筒DOHCエンジンが加えられ、それぞれ最終的には5,993ccと3,980ccに発展した。V12モデルが3速オートマチックトランスミッション(後に4速)および4速マニュアルトランスミッションを搭載、直6モデルが4速オートマチックトランスミッションおよび5速マニュアルトランスミッションを搭載した。
…Wikipediaより



PCM00320_03
──── ジャガー XJ-S を調べる…その2

 足回りは猫足か?豹足か?

シャシーはXJサルーンのものを使い、ホイールベースを2,590mmに切り詰めて作られた。したがってサスペンション形式はフロントにダブルウィッシュボーン、リヤにウイッシュボーン(ショックを左右それぞれに2本ずつ使う)を採用するという、XJと全く同じものとなっている。しかし、サスペンションチューニングは異なっており、ホイールベースの短縮ともあいまって、サルーンよりも運動性能は高かった。
1991年のマイナーチェンジ時に名称を「XJ-S」から「XJS」に変更している。
…Wikipediaより



PCM00320_04


Car Models File-No.220
ハセガワ 1/24 ジャガー XJ-S
HASEGAWA 1/24 JAGUAR XJ-S

Car Models File-No.220 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】ポルシェ 918 スパイダー vs ランボルギーニ ウラカン ゼロヨン勝負!勝つのはどっち!?

今回はゼロヨンで勝負だ!映像です。

雌雄を決するのは、ポルシェとランボです。
ポルシェ 918 スパイダー vs ランボルギーニ ウラカン

リングアナウンサー風にアナウンスすれば、、、

赤コーナー、4.6リッターV8最高出力608PSエンジンと最高出力279PSモーターによりシステム総出力887PSを発生させるハイブリッド・スポーツカー 918 スパイダー


対します 青コーナー、ランボのフラッグシップはアヴェンタドールの弟分で、ガヤルドの後継車、NAで最高出力610PSのV10エンジン搭載の ウラカン

この2台だとハンデが必要じゃないか!?
850馬力オーバーの918の相手なら、600馬力のウラカンじゃ役不足じゃない?
せめて、700馬力のアヴェンタドールが妥当では!?
まっ、勝負は時の運だし、やってみなきゃわからない。



お見事ー!ウラカン。



ランボルギーニがその速さを見せつける映像をもう1本紹介しましょー♪
この映像は、ゼロヨン勝負ではなくて、加速勝負です。
対戦相手は、アウディ RS6 アヴァント C7 vs ランボルギーニ LP700-4 アヴェンタドール

断っておきますが、両車とも最高出力は700PSですからねぇ。イコールコンディション!
ちなみに車重はRS6 アヴァントが2,060kg、アヴェンタドールは1,575 kgです。
それでは、、、



なんか、スッキリしたぁ〜♪

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】ポルシェ★メルセデス★GT-R、一番速いクルマはどれだぁ!

どっちが速いの?…の加速バトルビデオ、2本をご紹介しましょう♪

1本目、日産 GT-R vs ポルシェ 991 GT3

どのレースでも安定的な速さを見せる日産 GT-Rは、ドラッグレースのベンチマーク的な存在。
最高出力550PSのV6ツインターボと四輪駆動システムは、その重さを物ともせず、強烈な加速を見せる。

対するチャレンジャー?は、オートマ(PDK=ポルシェ・ドッペルクップルング=7速デュアルクラッチトランスミッション)のみとなってしまったポルシェ 991 GT3。3.8リッターの6気筒ボクサーエンジン搭載で、最高出力475PSを叩き出す。

この2台が走りながらの直線加速で勝負!
さ〜て、どちらが勝つのでしょうか?
パワーではGT-Rが上、車重の軽さでは991が上、ということになりますが、、、。

それでは、映像で確認ください。



お次のバトル映像は、日産 GT-R NISMO vs メルセデス AMG GT S

今回の日産 GT-Rは、R35 GT-Rの中でも最速を誇るのがニスモチューンなのだ。
ノーマルのGT-Rより50馬力アップし、最高出力600PSは国産最強!

対するチャレンジャー?は、メルセデス AMG GT S。グランドツアラー的でロングノーズ・ショートデッキが特徴。
4リッターV8ツインターボエンジンは最高出力510PSを発生します。
個人的にリヤスタイルが卵のようにトュルッとしているのが好きですね。

単純にパワー勝負で GT-R NISMOの方が有利。

果たして、勝負の行方は??
映像でかくにんしよう!





GT-Rといえど、楽勝とはいかないようだ。。。

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】マッハ号の原型か?…それにしても美しいレーシング・フェラーリ!

またまた、また美しいフェラーリの映像がありました。
公開しているのは、米国のビンテージカー専門サイト『Petrolicious』です。

1955年 フェラーリ500モンディアル シリーズII
フェラーリ500モンディアルはランプレーディの設計による排気量1.948ccの4気筒は
最高出力170HPを発揮するエンジン搭載し、2リッタークラスのスポーツカーレース
で活躍をしました。

1955-Ferrari-500-Mondial-Scaglietti-Spyder_01
1955 Ferrari 500 Mondial Scaglietti Spyder

1955-Ferrari-500-Mondial-Scaglietti-Spyder_02
▲ この500モンディアルは、スカリエッティ製のボディを備えるタイプである。

それでは、美しいレーシング・フェラーリをご堪能ください。


・・・・Petroliciousのサイトはこちら→Petrolicious

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.219>no映像資料wo探そう♪

館長&学芸員:みなさん、おめでとうございます(10日も経ってますが、、、
館長&学芸員:本年も頑張って、たくさんのクルマをご紹介したいと思っております
館長&学芸員:一年間おつきあいのほど、よろしくお願いいたします m(_ _)m
館長:それでは、2016年一発目のクルマは?
館長:今回は Car Models File-No.219です!
館長:はい、219台目のクルマは、1960年代の米国のスポーツカー、、、
館長:アメリカを代表するスポーツカーであると思われ、、、
学芸員:マスタングはすでに出場しましたしねぇ
館長:フォードのマスタングと並ぶ、シボレーの、、、
学芸員A:コルベットですね
館長:そうです、1960年代は2代目、C2コルベット・スティングレイだ!
館長:生産期間はわずか5年だが、その後のモデルの進化に多大な影響を及ぼしている
館長:今回紹介しているのは、最初期タイプのクーペです
館長:最初期型は希少性のあるリアウインドーを持ってるぞ!
1963-Chevrolet-Corvette_C2_04
学芸員B:モノクロ写真が古さを感じさせますねぇ
学芸員A:問題なのは、左右に分かれた後ろの窓ですね!?
館長:「スプリット・ウインドー」って言うんだよ
学芸員:なぜ希少?
館長:後方視界を妨げるという理由で改修されたのだ
学芸員A:デザイン優先というわけにはいかなかったのですね


学芸員B:コマーシャル映像を発見しました

1963 Corvette commercial

館長:貴重な映像を見せていただきました
学芸員B:どんどん映像をみましょう♪
館長:もっと見よう♪
館長:美しく走る姿が見たいね

1963 Corvette C2 Stingray | Detailshots + Driving scenes + Track

館長:第2世代コルベットは初代スティングレイなのだ
学芸員B:C2になって、スティングレイという名が付いたのですね!?
館長:スティングレイの意味を知ってる?
学芸員A:エイですよね!?
館長:アカエイを意味するんだ
学芸員B:赤色のエイ?
館長:そうでしょ、、、
学芸員A:色のついたTVコマーシャルがありましたよ
館長:では、さっそく、、、

1963 Corvette Sting Ray TV Commercial (With Dick Thompson & Dave MacDonald footage)

館長:サイドビューがイカすね
学芸員B:C2 vs C6 のドラッグレース映像です
館長:勝つのはどっち?ってあまり全開にしないでねぇ

DRAG RACE : Corvette C6 Z06 VS 450hp 1963 Corvette Sting Ray!

館長:最後はこの映像で、、、、

1963 Corvette Stingray - Jay Leno's Garage
館長:ジェイ・レノさんのガレージから、C2コルベットの紹介映像だよ


館長:それでは、今日はここら辺で、、、
館長&学芸員:おつかれさまでした
館長&学芸員:220台目でお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪



   

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.219>Part 8 '63 コルベット スティングレイ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_29
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)

PCM00319_30
──── 第2世代・初代スティングレイ

 1963年型でデビューして67年型まで、わずか5年という短い運命だった第2世代、
すなわちC2と呼ばれるモデルである。しかしこのモデルは、エンジニアである
ゾーラ・アーカス=ダントフが一から開発設計したモデルであり、コルベットの後々
の進化はこのモデルが存在したからに他ならないと言っても過言ではないだろう。

──── 第2世代・初代スティングレイ…その2

 C2コルベットは当初ミッドシップ・レイアウトのスポーツカーとしてプロダクトさ
れる計画もあったらしいが、基本的には保守的なアメリカの国民性も加味して、前後
重量配分が47:53といういわゆるフロント・ミッドシップとして完成されたのだった。


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.219>Part 7 '63 コルベット スティングレイ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_25
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)
大好きなクルマです。
ついつい、写真の枚数も増えております(汗;
2代目コルベット、1963年登場のC2型コルベットでございます。
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれてます。
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00319_26
──── コルベット“スティングレイ”…その7

※前回・前々回・前々前回のエントリーから続いているのだ!

 C2コルベットはクーペとコンバーチブルの2本立ての販売体制だった。お国柄か?
クーペの販売台数がコンバーチブルのそれを上回ることはなかった。それでも初年度
はクーペ、コンバーチブルともほぼ同数の1万台強、クーペはその後、8千〜9千台を
コンスタントに世に送り出し、セールス拡大に貢献した(コンバーチブルは1.5万台
前後)。

おしまい。。。

PCM00319_27
──── エイに見える!?

 下の写真は、C2コルベットの特徴がよく出ています。スティングレイというネーミ
ングの通りエイをイメージしてデザインされたことが、ルーフからテールにかけて通っ
た1本のラインからよくわかる。ただし、リアウインドーの中央を走るピラーは後方視
界を妨げるということで、このスプリット・ウインドーと呼ばれる分割ウインドーが
採用されたのは63年型のみとなった。希少性モデルなのだ。

PCM00319_28


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.219>Part 6 '63 コルベット スティングレイ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_21
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)
大好きなクルマです。
ついつい、写真の枚数も増えております(汗;
2代目コルベット、1963年登場のC2型コルベットでございます。
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれてます。
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00319_22
──── コルベット“スティングレイ”…その5

※前回・前々回のエントリーから続いているのだ!

 「スプリット・ウインドー」、これはC2コルベットの大きな特徴の一つ。クーペの
ルーフ部のセンターに入ったプレスラインで2分割されたリアウインドーのことだ。
このスプリット・ウインドーについてビル・ミッチェルとゾーラ・アーカス=ダントフ
の考えはスティングレイの名前と同様に意見の食い違いがあったようだ。デザインの
スタイリッシュさと遊び心をこの分割ウインドーに込めたデザイナーあるミッチェル、
一方エンジニア気質のダントフの考えは、後方視界の悪さを理由に反対したのだ。

PCM00319_23
──── コルベット“スティングレイ”…その6

 結局、1年限りで1枚ウインドーに改修されることとなった。ここにスプリット・
ウインドーの希少性があるのだ。エンジニアであるダントフはスティングレイという
ネーミングでは上司であるミッチェルの意見に従ったが、現実的なところでは技術屋
の面目躍如というわけである。ちなみにこのスプリット・ウインドー、ミッチェルは
相当お気に入りだったようだ。なぜなら、1971年式のビュイック・リビエラで再び
採用しているのだ。

つづくぞー!

PCM00319_24


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.219>Part 5 '63 コルベット スティングレイ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_17
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)
大好きなクルマです。
ついつい、写真の枚数も増えております(汗;
2代目コルベット、1963年登場のC2型コルベットでございます。
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれてます。
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00319_18
──── コルベット“スティングレイ”…その3

※前回のエントリーから続いているのだ!

 1962年には、マコ・シャークIIが登場する。このクルマは、3代目コルベットの元に
なった。このクルマもカッコイイのだ!'61年のマコ・シャークとこの「II」の車名のは、
サメ類の中でも特にスリムで泳ぎの速い“アオザメ”を意味するのだ。ネーミングに魚類
の名前を好んで用いたのは、GMのビル・ミッチェルが釣り好きだったためだそうだ。

PCM00319_19
──── コルベット“スティングレイ”…その4

 “スティングレイ”についても、これはミッチェルの好きな魚だったようだ。彼は新型
車のデザインのアイデアを考えるとき、鋭角的なフォルムとか、波打つラインを水中を
を飛ぶように自由自在に泳ぎ回る大好きなエイの姿から思い浮かべたのだろうか。
エンジニアで「コルベットの父」のいわれたゾーラ・アーカス=ダントフは、この奇妙
な魚からとった名前には眉を顰めたらしいが。。。

つづくぞー!

PCM00319_20


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.219>Part 4 '63 コルベット スティングレイ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_13
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)
大好きなクルマです。
ついつい、写真の枚数も増えております(汗;
2代目コルベット、1963年登場のC2型コルベットでございます。
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれてます。
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00319_14
──── コルベット“スティングレイ”

 コルベットは、1963年に初のフルモデルチェンジを行う。それで“スティングレイ”
というサブネームが初めて与えられた。この“スティングレイ”は、猛毒の針を持つ魚類
の“アカエイ”を意味するのだ。このネーミングは、当時のGMでデザイン部門を統括し
ていたビル・ミッチェルのアイデアによるもの。1957年発表のスティングレイ・レー
サーから受け継いだものだ。

PCM00319_15
──── コルベット“スティングレイ”…その2

 1957年発表のスティングレイ・レーサーのデザインは、ビル・ミッチェルのほかに
ビート・ブロック(後にシェルビー・デイトナを作る)やラリー・シノダが参加してい
る。このシノダがその後、コンセプトカーであるマコ・シャークを'61年に公開した。
そのデザインはスティングレイ・レーサーを発展させたもので、チョーカッコイイのだ!

つづくぞー!

PCM00319_16


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.219>Part 3 '63 コルベット スティングレイ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_09
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)
大好きなクルマです。
ついつい、写真の枚数も増えております(汗;
2代目コルベット、1963年登場のC2型コルベットでございます。
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれてます。
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00319_10
──── C2型コルベットの概要…その3

 C2型コルベットのトランスミッションをお勉強します、、、

初期C1型で犯してしまったミスを払拭するかのごとく、トランスミッションには力が入り、標準装備の3速MT、オプションで3速AT、ギアレシオをクロスさせた4速MTが設定された。このことからも、コルベットは2代目にして、シボレーのフラグシップと言えるほどのイメージリーダーとなっていた。
…Wikipedia



PCM00319_11
──── C2型コルベットの概要…その4

 フレーム、足回りからブレーキまでを見てみましょう♪

ボディは完全な新設計で、堅牢なラダーフレーム構造を採っていた。車高は低くなり、重心も下がっていた。C2型コルベットは、フロントエンジン車でありながらリアヘビーという、かなりユニークな前後重量配分を有していた。これは燃料タンクが最も後ろに配置されていたためで、通説では前後47:53の重量配分といわれている。足回りはフロントがダブルウィッシュボーン式、リアがトレーリングアーム式で、後輪にリジッドアクスルを採用していた先代と比較すると、前後輪とも独立懸架によって支持されるという進化を遂げた。フロントはコイルスプリングだが、後輪には本来縦に置くはずのリーフスプリングを横置きにしていた。これは後々のコルベットにも受け継がれることとなるが、実はこのスプリングには設計の妙が込められており、バネ下重量を理論上ゼロに抑えることができる利点があった。ブレーキは当初は前後輪ともドラムブレーキだったものが、1965年からは前後輪ともディスクブレーキに改められている。
…Wikipedia



PCM00319_12


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.219>Part 2 '63 コルベット スティングレイ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_05
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)
大好きなクルマです。
ついつい、写真の枚数も増えております(汗;
2代目コルベット、1963年登場のC2型コルベットでございます。
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれてます。
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00319_06
──── シボレー コルベット スティングレイ(1963年)カタログ・スペック

■全長×全幅×全高:4452×1767×1264mm ■ホイールベース:2489mm
■トレッド(F/R):1430/1450mm ■乗車定員:2名
■車両重量:1420kg
■エンジン型式:水冷90度V型8気筒OHV
■ボア×ストローク:101.6×82.5mm
■総排気量:5358cc
■圧縮比:11.0:1 ■燃料タンク:76ℓ
■最高出力:380 PS/6200rpm ■最大トルク:48.4kg-m/4400〜4800rpm

PCM00319_07
──── シボレー コルベット スティングレイ(1963年)カタログ・スペック…その2

■燃料供給装置:電子制御燃料噴射 ■ボディ:ラダーフレーム
■トランスミッション:3/4速MT
■駆動方式:RWD ■クラッチ:乾燥単板
■ステアリング型式:ボール循環式
■フロントサスペンション:ダブルウィッシュボーン/コイル 油圧ダンパー スタビライザー
■リヤサスペンション:トレーリングアーム トランスバースリング/横置リーフ 油圧ダンパー
■ブレーキ:(前)ドラム サーボ & (後)ドラム サーボ
■タイヤサイズ(前):6.70-15
■タイヤサイズ(後):6.70-15
■最高速度:210〜230km/h

PCM00319_08


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.219>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////

AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
Car Models File-No.219

PCM00319_01
Car Models File-No.219AMT 製の
『1963 シボレー コルベット スティングレイ』 プラモデル キットです。
シボレー コルベット スティングレイ(1963年・アメリカ)
新春、一発目でーす。
本年もよろしくお願いいたします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大好きなクルマです。
というか、大好きなクルマからスタートできるように、、、
長〜い目でおつきあいくださいませー。
ついつい、写真の枚数も増えております(汗;
2代目コルベット、1963年登場のC2型コルベットでございます。
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれてます。
ごゆっくりお楽しみくださいませ〜!

PCM00319_02
──── C2型コルベットの概要

 C2型コルベットについてのお勉強です。まずはそのスタイルから、、、

外観は大きく変貌し、ダイナミックだった先代のスタイリングに対し、これまでにない先鋭的でエッジの立った独特なスタイリングとなった。特に1963年に生産されたモデルは、ルーフからリアエンドに向かって走るフレームによって二つに寸断される「スプリット・ウインドウ」と呼ばれるリアウインドウを持つ唯一の年式であり、現在でも付随するプレミアと人気とを獲得している。また本来とは逆方向から回転する構造を持つリトラクタブル・ヘッドライトは、1964年に登場したC2型での採用が初となり、以来C5型まで続く伝統となった。
…Wikipedia



PCM00319_03
──── C2型コルベットの概要…その2

 続いて搭載エンジンと出力を見てみましょう♪

エンジンは基本的に先代に採用されていたものが継承され、それに更にチューニングを加えたもの。排気量は大幅に拡大され5,358ccの水冷V8OHVエンジンで、キャブレターの違いで300馬力、340馬力、インジェクション仕様の360馬力のものが設定された。特に360馬力仕様は事実上のレーシング仕様で、足回りがレースでの出走を前提にして硬く引き締められており、とてもではないが公道での走行に使おうと思わせるものではなかった。デビューから2年後の1965年には、レーシングスペックのZ06が登場。6,489ccという排気量を持つ、通称ビッグブロックユニットが搭載され、425馬力、約64kgmというハイパワーを誇った。後にビッグブロックは更なる排気量拡大を受け、427立方インチ (6,997cc) までスープアップされている。
…Wikipedia



PCM00319_04


Car Models File-No.219
AMT 1/25 1963 シボレー コルベット スティングレイ
AMT 1/25 '63 CORVETTE STING RAY

Car Models File-No.219 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



   

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR