【写真集】2014オートモデラーの集い in 名古屋 …Part 2

第23回 2014オートモデラーの集い in 名古屋

■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成26年11月23日(日)11:00 ~ 16:00
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室

2回目の紹介です。
automodeler2014_17
前回にt続き
デスクトップ・ガレージ
↑月刊モデルカーズ編集部ウカイさんのブログ
ウカイさんの作品群、昨年はMPCのジンガーズが展示されていました。

automodeler2014_18

automodeler2014_19
ここまでウカイさんの作品です。
今回の展示の中心がこのクルマにある、と言っても過言ではないと思う。
ハセガワ 1/24 ニッサン サニートラック(GB121)ロングボデー デラックス
まだ発売が2014年11月の新製品なのに!
製作が速いですね、みなさん。

automodeler2014_20

automodeler2014_21

automodeler2014_22

automodeler2014_23

automodeler2014_24
アルファロメオ・ティーポ33、うつくしいなぁ。
内部まで作ってしまうなんて素晴らしすぎる!

automodeler2014_25

automodeler2014_26

automodeler2014_27

automodeler2014_28

automodeler2014_29
いいなぁ。

automodeler2014_30
こっちの方がリアルかなぁ。

automodeler2014_31
これも見違えるくらい美しく仕上がってます。

automodeler2014_32

明日に続く、、、。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【写真集】2014オートモデラーの集い in 名古屋

時の流れは早く、あっという間にあれから1年。。。
トヨタ博物館において、カーモデラーの作品展が本年も開催されました。
今年も会場を覗かせてもらいました。
昨年と同様、滞在時間は午前中のみでしたが、お腹いっぱいになりました。
力作の多数をご紹介します。
前回よりもパワーアップ!さすがに全車はご紹介できません(汗

第23回 2014オートモデラーの集い in 名古屋

■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成26年11月23日(日)11:00 ~ 16:00
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室

盛況でした。
昨年よりもヒートアップ!会場もホットでしたぁ。
さ〜て、写真集を始めるとしましょう♪
automodeler2014_01

automodeler2014_02

automodeler2014_03

automodeler2014_04

automodeler2014_05

automodeler2014_06

automodeler2014_07

automodeler2014_08

automodeler2014_09

automodeler2014_10

automodeler2014_11

automodeler2014_12

automodeler2014_13

automodeler2014_14

automodeler2014_15

automodeler2014_16
どれもこれも美しい仕上がりだぁ。
デスクトップ・ガレージ
↑月刊モデルカーズ編集部ウカイさんのブログ
最後のトランザムのホイールのこだわりはスゴすぎるゥ

明日に続く、、、。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.189>Part 6 ロータス・エスプリ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Car Models File-No.189

PCM00289_21
Car Models File-No.189ニチモ 1/24 メモリアルカーコレクション プラモデル キット
ロータス エスプリ(1976年・イギリス)

キット箱の解説から
1/24スケールのブリテッシュスポーツカー………ロータス・エスプリ。リクラクタブルヘッドライトは着脱式ですから、ボディラインをこわしません。ハンドルをまわすと前輪が動く連動ステアリング機構。タイヤはミシュランを装備し、ハッチバックからあざやかにエンジンルームがみえるミッドシップ。室内とミッドシップルームがよくマッチングした類をみないキットとして完成。精密&バリエーションキット。


PCM00289_22
──── ロータス エスプリ・シリーズ1(1976年〜1977年)カタログ・スペック

■ボディタイプ:クーペ・スポーツ・スペシャリティ
■ドア数:3ドア ■乗員定員:2名
■全長×全幅×全高:4191×1860×1111mm
■ホイールベース:2438mm
■トレッド前/後:1511/1511mm
■車両重量:897kg
PCM00289_23
──── ロータス エスプリ・シリーズ1(1976年〜1977年)カタログ・スペック…その2

■エンジン型式:ロータス・タイプ912
■最高出力:160HP/6500rpm
■最大トルク:23.0kgm/5000rpm
■種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ
■総排気量:2174cc
■ボアストローク:95.28mm×76.20mm
■圧縮比:9.4 ■過給機:──
■燃料供給装置:デロルトDHLA45E×2
PCM00289_24
──── ロータス エスプリ・シリーズ1(1976年〜1977年)カタログ・スペック…その3

■ステアリング形式:ラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):ダブルウィッシュボーン+コイル
■サスペンション形式(後):セミトレーリングアーム/トランスバースリンク+コイル
■ブレーキ形式(前):ディスク
■ブレーキ形式(後):ディスク
■ホイール+タイヤサイズ(前):6JK×15+195/60HR14
■ホイール+タイヤサイズ(後):7JK×15+205/70HR14
■駆動方式:MR
■トランスミッション:5MT


Car Models File-No.189
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT

Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.189>Part 5 ロータス・エスプリ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Car Models File-No.189

PCM00289_17
Car Models File-No.189ニチモ 1/24 メモリアルカーコレクション プラモデル キット
ロータス エスプリ(1976年・イギリス)

キット箱の解説から
1/24スケールのブリテッシュスポーツカー………ロータス・エスプリ。リクラクタブルヘッドライトは着脱式ですから、ボディラインをこわしません。ハンドルをまわすと前輪が動く連動ステアリング機構。タイヤはミシュランを装備し、ハッチバックからあざやかにエンジンルームがみえるミッドシップ。室内とミッドシップルームがよくマッチングした類をみないキットとして完成。精密&バリエーションキット。


PCM00289_18
──── ボンドカー

ボンドカー(Bond vehicles)とは映画、007シリーズに登場して、主に主人公のジェームズ・ボンドがドライブしたクルマのことです。このロータス・エスプリの人気の一因がそこにあることは誰もが認めるところでしょう。かくいう私も映画「007 私を愛したスパイ」を何度も観ています。

1977年「私を愛したスパイ」

007シリーズ・第10作目作品。
数あるロータスの中でも、水陸両用車はこの「私を愛したスパイ」のエスプリだけ、、、
最も愛されているボンドカーの一つ。映画では、このボンドカーは危機一髪のカーチェースの末、波止場からダイビング。ただちに進水しながら潜水艇へと変身する。非常にリアルでカッコいいエスプリ。映画ながら究極の水陸両用車として、このクルマはファンから「ウェット・ネリー」という別称を冠されている。
特殊能力:潜水艇に変形。装備は、自動車時はセメント散布装置、潜水艇時は地対空ミサイル・小型魚雷・水中煙幕・小型爆雷など。
PCM00289_19
──── 水陸両用ボンドカーが落札!?

昨年の映画ニュースで話題になりました。エスプリ・ボンドカーのオークション事件。
ニューヨーク(CNNMoney) 1977年に公開された映画「007 私を愛したスパイ」の撮影に使われたロータス・エスプリ改造の潜水艇がロンドンでオークションにかけられ、約92万ドル(約9200万円)で落札された、というニュースです。
撮影に使用されたロータス・エスプリは、実際の撮影では路上走行と潜水の場面にそれぞれ専用の車体を用意され、変形シーンのアップにはまた別のそれ用の部品を使っていました。
オークションに出品されたのは画面に最も多く登場した潜水用のモデルで、形はスポーツカーですが車輪が付いていません。水中での撮影では、水に入ると車内が水で満たされるため、操縦者はウェットスーツと空気ボンベを装着して臨んだそうです。
撮影終了後はモーターショーでの展示や作品の宣伝に使われました。その後、スタッフがニューヨーク近郊ロングアイランドの倉庫を10年契約の前払いで借り、中に保管したままで忘れ去られてしまったそうです。借用契約が切れた時点でスタッフに連絡が取れなかったため、倉庫は施錠されたまま中身がオークションにかけられたのだそうです。当時、地元のカップルが100ドル(約1万円)足らずで落札し、倉庫を開けて初めてボンドカーと対面したということです。
PCM00289_20


Car Models File-No.189
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT

Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.189>Part 4 ロータス・エスプリ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Car Models File-No.189

PCM00289_13
Car Models File-No.189ニチモ 1/24 メモリアルカーコレクション プラモデル キット
ロータス エスプリ(1976年・イギリス)

キット箱の解説から
1/24スケールのブリテッシュスポーツカー………ロータス・エスプリ。リクラクタブルヘッドライトは着脱式ですから、ボディラインをこわしません。ハンドルをまわすと前輪が動く連動ステアリング機構。タイヤはミシュランを装備し、ハッチバックからあざやかにエンジンルームがみえるミッドシップ。室内とミッドシップルームがよくマッチングした類をみないキットとして完成。精密&バリエーションキット。


PCM00289_14
──── エスプリはスーパースポーツ

ライトウェイトスポーツのロータス・ヨーロッパがエスプリにチェンジした。ロータスは路線変更して、スーパースポーツを造ったのです。エスプリのボディサイズは小柄なヨーロッパから一転して、4191×1860×1111mmとワイド&ローの堂々としたサイズ。構造は基本的にヨーロッパに似ており、スチール製バックボーン・フレームにFRPボディを架装したものです。当然ながらエンジンはミッドシップ・マウントですが、ヨーロッパとは異なっていてチューブラー・サブフレームを介してメイン・フレームに取り付けられているのです。
サスペンションは、フロントがオペル・アスコナのパーツを流用したダブルウィッシュボーン+コイル/ダンパー・ユニット、リアはメイトなるトレーリングアームを、ロア・トランスバースリンクと固定長ドライブシャフトで位置決めしているのです。
PCM00289_15
──── エスプリはスーパースポーツ…その2

エンジンはすでにエリートに載っていたロータス・タイプ907、2リッター直列4気筒DOHC16バルブで、パワー&トルクの数値もエリートと同じ160HP/6200rpm、19.4kgm/4900rpmを発揮。ヨーロッパで問題であった、エンジンのトルク変動が右側のリア・サスペンションに伝わる挙動を抑えるために、エンジンは独自のサイレント・ブロック・ブッシュでマウントされています。
トランスミッションはシトロエンSM用の5段マニュアルが採用され、ヨーロッパで不評だったシフト・フィールを改善するためにギヤ・シフト・リンケージもSM用を改造して流用したのです。これにはコストがかかりますが、ミッドシップ・カーとしては異例なほどに理想的なシフト・フィールを実現したのです。
PCM00289_16


Car Models File-No.189
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT

Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.189>Part 3 ロータス・エスプリ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Car Models File-No.189

PCM00289_09
Car Models File-No.189ニチモ 1/24 メモリアルカーコレクション プラモデル キット
ロータス エスプリ(1976年・イギリス)

キット箱の解説から
1/24スケールのブリテッシュスポーツカー………ロータス・エスプリ。リクラクタブルヘッドライトは着脱式ですから、ボディラインをこわしません。ハンドルをまわすと前輪が動く連動ステアリング機構。タイヤはミシュランを装備し、ハッチバックからあざやかにエンジンルームがみえるミッドシップ。室内とミッドシップルームがよくマッチングした類をみないキットとして完成。精密&バリエーションキット。


PCM00289_10
──── エスプリの進化

今回は、ロータス・エスプリの進化を追って見ていきましょう。
1976年に、初代モデルが発売されました。「S1」は後に「S2」が発表されて遡り呼称されるようになったものです。タイプナンバー79、プロジェクトナンバーM70。ロータスには開発車に対してタイプナンバーとプロジェクトナンバーが必ず付されていました。
1978年には「S2(シリーズ2)」へ進化。カムシャフトを改善して最高速アップ、リアサスペンションの改善、室内ノイズの低減、エアインテーク、スポイラーを追加などが施されました。
1980年には「S2」に2.2リッターエンジンを載せ(S2.2)、さらにその年、ターボ・エスプリを発表。スポイラー形状の変更他、エンジンベイ形状変更、フレームの改善が行われました。ターボ・エスプリのタイプナンバーは82、プロジェクトナンバーはM72。
PCM00289_11
──── エスプリの進化…その2

1981年にはターボ車のフレームをベースに「S3」を発表。タイプナンバーが85。「S2.2」よりも12%ほど原価を抑えることができました。
1987年、この年に丸みを帯びたロータス社内デザインへのエスプリ初のフルモデルチェンジが行われるのですが、その前にターボの在庫を吐き出すために特別車(ターボ・エスプリHC)を出しました。タイプナンバーは引き続きノンターボが85、ターボが82。
HCは高圧縮のハイコンプレッションからのネーミングで、その名の通り圧縮比7.5:1から8:1に高められており、215馬力でトルクも1割アップし、ピーク時の回転数は250rpm下げるという、大きな性能向上を果たしています。
PCM00289_12


Car Models File-No.189
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT

Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.189>Part 2 ロータス・エスプリ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Car Models File-No.189

PCM00289_05
Car Models File-No.189ニチモ 1/24 メモリアルカーコレクション プラモデル キット
ロータス エスプリ(1976年・イギリス)

キット箱の解説から
1/24スケールのブリテッシュスポーツカー………ロータス・エスプリ。リクラクタブルヘッドライトは着脱式ですから、ボディラインをこわしません。ハンドルをまわすと前輪が動く連動ステアリング機構。タイヤはミシュランを装備し、ハッチバックからあざやかにエンジンルームがみえるミッドシップ。室内とミッドシップルームがよくマッチングした類をみないキットとして完成。精密&バリエーションキット。


PCM00289_06
──── エスプリの起源

1970年代もスタートとともに、ロータス創業者のコーリン・チャップマンは、自分の会社が生き残り繁栄していくためには、アップマーケットを狙うべきだと決心しました。なぜなら彼は、高価なスポーツカーは、大衆車よりも経済環境を受けにくいことを知っていたからです。チャップマンは、ロータスほどの高度な技術を持っている会社ならば、ポルシェやフェラーリに変わる本物をイギリスでも作り出せると信じていたからです。
PCM00289_07
──── エスプリの起源…その2

1971年、スイスのジュネーヴショーコーリン・チャップマンジョルジェット・ジウジアーロと知り合い、イタリアン・カーデザイナーの巨匠はチャップマンの誘いに応え、ミッドシップ・スポーツカーのデザインを手がけることになりました。
1972年11月、イタリアのトリノショーでジウジアーロ率いるイタルデザインから見事なウエッジシェイプのミッドシップ・コンセプトカーが出展されました。フロントウインドシールドにまで平面ガラスを用いたスタイリングは、まさにジウジアーロの真骨頂。この時点ではマセラティのシャシに乗っていましたが、その後ジウジアーロから研究用にロータス・ヨーロッパのコンポーネントを要請しました。しかしロータスはロータス・ヨーロッパでなく16バルブのタイプ907の搭載を前提としたシャシを送付しました。これを元に描かれたスケッチを見てチャップマンは即座に名車ヨーロッパの後継としての量産化へGOサインを出したと言われています。1975年9月にプロトタイプが完成、1975年10月にはほぼ生産型に近い形でロータス・ヨーロッパの後継車としてパリサロンにて発表されたのです。
PCM00289_08


Car Models File-No.189
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT

Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.189>no映像資料wo探そう♪

館長:Car Models File-No.189は、スーパーカー!?
館長:スーパーカーブームの1970年代登場、名門ロータス出身、といえば?
学芸員A:ロータス・ヨーロッパじゃないんですか?
学芸員B:「サーキットの狼」ですか。
館長:違うんだなぁ、ヨーロッパの後継モデルだ
館長:ボンドカーと言った方が良いか!?
館長:潜水艇にもなるんだ!
学芸員B:わかりました、エスプリですね
学芸員A:そうか、「007 私を愛したスパイ」ですね
館長:正解!
館長:今回は、エスプリの外観の変化を見てみようか
館長:エスプリのスタートは、1972年にイタルデザインが発表したコンセプトモデルだ
1972-ID-Lotus-Esprit-Concept-front_01
1972年 イタルデザイン コンセプトモデル…フロント
学芸員A:ありました
学芸員A:つづいて後ろ姿
1972-ID-Lotus-Esprit-Concept-rear_01
1972年 イタルデザイン コンセプトモデル…リヤ
館長:イタルデザインを率いるジョルジェット・ジウジアーロ作だ
学芸員B:この強烈なウエッジシェイプ・スタイリングはジウジアーロの真骨頂ですね
館長:それではエスプリ・シリーズ1を見てみよう
1976-Lotus-Espirt-S1-front_01
1976年 ロータス エスプリ・シリーズ1…フロント
館長:File-No.189のモデルですね
学芸員A:つづいて後ろ姿
1976-Lotus-Espirt-S1-rear_01
1976年 ロータス エスプリ・シリーズ1…リヤ
学芸員A:まさしくボンドカーですね!
館長:そうだ、007映画で潜水艇の変形するのはこのエスプリだ
学芸員B:わぁ、カッコいいなぁ
館長:さぁ、次いってみよ
1978-Lotus-Esprit-S2-front_01
1978年 ロータス エスプリ・シリーズ2…フロント
学芸員B:後ろ姿です
1978-Lotus-Esprit-S2-rear_01
1978年 ロータス エスプリ・シリーズ2…リヤ
館長:スピードラインのホイールに変わった
館長:1980年にはターボが仲間に加わった
学芸員A:次の写真は
1981-Lotus-Esprit-S3-front_01
1981年 ロータス エスプリ・シリーズ3…フロント
館長:ターボエスプリのシャシーにターボ無しのタイプ912を積んだモデル
学芸員A:前後のバンパーがボディと同色になっています
1987-Lotus-Turbo-Esprit
1987年 ロータス エスプリ・ターボHC…フロント
学芸員B:えっ、イメージが違う!?
学芸員B:一見、S3だけど、、、
館長:デザインは大きく変更されたが、、、中身のメカニズム的には変更無しなのだ!
学芸員A:角が取れて、ちょっと丸みが、、、
館長:これは「ニューシェイプ」と呼ばれるボディ
館長:ロータスのピーター・スティーブンスが手がけた
館長:Cd値がノンターボで0.36、ターボで0.35に向上しているんだ
1995-Lotus-Esprit-S4_01
1993年 ロータス エスプリ・シリーズ4…フロント
学芸員A:基本はエスプリですが、S1のイメージは残っていないですね
館長:大きなリヤスポイラーが付いて、ホイールが17インチになった
館長:ボディスタイルはこれが最後だね
学芸員A:ほんとに息の長いモデルだったのですね
学芸員B:調べてみると、2004年の最終モデル「V8アニバーサリー」生産終了まで、28年
館長:累計で生産台数は1万台以上だそうだ
学芸員B:そろそろ、映像を見ましょうよ
館長:そうしよう♪
学芸員A:エスプリのカッコ良さは映画に詰まってますよね

LOTUS ESPRIT S1 in James Bond 007 - The Spy Who Loved Me
館長:エスプリ登場ですな
学芸員:最初から映画観たい!
館長:そんな時間ないよ、家で見てね
館長:しかし、いいところで終わってるゥ
館長&学芸員:この後が見たいのに〜!
館長:、、、、、
学芸員:、、、、
館長&学芸員:では、お楽しみの後半部分でお別れしましょう

Lotus Esprit S1 - 007 The spy who loved me
館長&学芸員:エスプリはスーパーカーだ!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.189>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////

Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Car Models File-No.189

PCM00289_01
Car Models File-No.189ニチモ 1/24 メモリアルカーコレクション プラモデル キット
ロータス エスプリ(1976年・イギリス)

PCM00289_02
──── キット箱の解説から

1/24スケールのブリテッシュスポーツカー………ロータス・エスプリ。リクラクタブルヘッドライトは着脱式ですから、ボディラインをこわしません。ハンドルをまわすと前輪が動く連動ステアリング機構。タイヤはミシュランを装備し、ハッチバックからあざやかにエンジンルームがみえるミッドシップ。室内とミッドシップルームがよくマッチングした類をみないキットとして完成。精密&バリエーションキット。

PCM00289_03
──── キット箱の解説から…その2

1975年に発表されたエスプリ。1976年に発売されてから、現在まで多数のバリエーションが発表されました。ターボつきのエスプリは、常に西ドイツのポルシェに対するイギリスのライバル車として、現在までそのミッドシップエンジン車として世界レベルにありロータス社のスポーツカーの代表です。007ボンドカーとしても使用され、英国スポーツカーここにありを世界に示したフェイマスカーでもあります。

PCM00289_04


Car Models File-No.189
ニチモ 1/24 ロータス エスプリ
Nichimo 1/24 LOTUS ESPRIT

Car Models File-No.189 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1960〜80年代カー・アクション映画ベスト、、、その7

思い出の60〜80年代カー・アクション映画を紹介します。
その7です。。。
いよいよ最終章1980年代の作品でーす。

ユーズド・カー
:Used Cars/1980
監督:ロバート・ゼメキス
アリゾナ州フェニックスの中古車販売会社を舞台にしたコメディ。主役のルディにカート・ラッセル。中古車が大量に暴走するシーンは壮観です。

Used Cars [DVD] [Import]Used Cars [DVD] [Import]
(2002/03/11)
Kurt Russell、Jack Warden 他

商品詳細を見る



マルホランド・ラン/王者の道
:KING OF THE MOUNTAIN/1981
監督:ノエル・ノセック
まさに「サーキットの狼」の実写版!?ともいうべき、激しく競い合う街道レーサーの物語。
主人公の愛車はポルシェ356スピードスター(早瀬左近のポルシェ・カレラRSを彷彿)。
伝説の王者が駆るC2コルベット・スティングレイに挑み、激しいバトルを繰り広げる。
これは走り屋の青年が大人となり、峠を卒業していく課程を描いた青春映画です。
この映画もDVD化されていないのでしょうか?
アマゾンにはありませんでした。
なので探します!YouTube!

King of the mountain 1981 (final run)
これは良いシーンだ。美味しいところぜ〜んぶ!



キャノンボール
::CANNONBALL RUN/1981
監督:ハル・ニーダム
この企画の最後は、この作品と決めておりました。
わかりやすいでしょ!?
さぁ、「キャノンボール」のことを、、、
「トランザム7000」バート・レイノルズハル・ニーダム監督コンビの超大作カーアクションコメディ。
賞金を目指して繰り広げられる非合法な大陸横断レースを描いたシリーズ第1作目です。
チョー有名な役者が勢ぞろい。
バート・レイノルズといつも一緒にいるとドム・デルイズジャック・イーラム、有名どころディーン・マーチンサミー・デイビスJr.、ファラ・フォーセットロジャー・ムーアピーター・フォンダジャッキー・チェンマイケル・ホイなどなど。
クルマたちもチョード級ですよ!ランボルギーニ・カウンタックフェラーリ308GTSアストンマーティンDB5ロールスロイス・シルバーシャドウといったレアな高級車から、日本のハイテク装備満載のスバル・レオーネGMCデューリーなど多数出演。ただ大物だけにアクションは控えめでした。あとレプリカ疑惑もありました。
そのあたりはご覧になって、、、

キャノンボール デジタル・リマスター版 [DVD]キャノンボール デジタル・リマスター版 [DVD]
(2010/12/17)
ジャッキー・チェン

商品詳細を見る



ベスト20と思いきやベスト21でしたね(笑
YouTubeでチョロっとづつ見ていると懐かしい記憶がよみがえってきますね。
あらためてじっくり見たい作品もあります。家にもビデオかLDで残ってる作品もあります。
秋の夜長に映画鑑賞。カー・アクション映画は落ち着いて見られませんけど。悪しからず。。。

もう、つづきません!

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

1960〜80年代カー・アクション映画ベスト、、、その6

思い出の60〜80年代カー・アクション映画を紹介します。
その6です。。。
1970年代後半の作品でーす。

フェラーリの鷹
:HIGHWAY RACER/1976
監督:ステルヴィオ・マッシ
シトロエンDSで強盗を繰り返す強盗団を捕まえることができない警察。
警官のパルマはドライビング・テクニックに長けていたが、性格が災いし、強盗団追跡中に事故を起こして仲間を死なせてしまう。落ち込んだパルマは警察を辞めようとするが、上司が引き留めボロボロのフェラーリを譲り渡す、上司はパルマを強盗団に潜入させ、強盗団を捕らえようと画策する。
そのフェラーリ250GTEです。高額なクラシック・フェラーリ。
シトロエンDSだってマニア垂涎のモデルです。
最終的にはカー・アクションの末、クラッシュしてしまうラストは衝撃的です。
それに往年のランチャやアルファロメオなどが登場しては壊されていく〜。

Highway Racer (1977) / フェラーリの鷹 [Import] [DVD]Highway Racer (1977) / フェラーリの鷹 [Import] [DVD]
Maurizio Merli、Giancarlo Sbragia 他

商品詳細を見る

これも手に入らない映画なんですね。
YouTubeで探します!

Highway Racer (1977) Maurizio Merli Vs. Angelo Infanti (Citroes DS Vs. Ferrari 250 GTE)


ザ・ドライバー
:THE DRIVER/1978
監督:ウォルター・ヒル
主役はライアン・オニール。この映画は役者さんが大物揃いです。
強盗などに雇われて逃走を助ける運転手(ザ・ドライバー)が主人公。
警察との確執、強盗団の裏切り、盗んだ大金をめぐって警察に追われながらも強盗団を追いつめるという、ウォルター ヒルらしいハードでクールなアクション映画。
出演のクルマたちもちょっと渋めでカッコイイです。
フォード・LTD、ポンティアック・ファイアーバード・エスプリなど渋いでしょ!?
ラスト、ザ・ドライバーはトランザムで逃げる強盗団を、シボレー・C-10・ステップサイドで追いつめる!
これまたカッコよくてたまりません!

ザ・ドライバー <HDリマスター版> [DVD]ザ・ドライバー [DVD]
(2012/10/02)
ライアン・オニール、ブルース・ダーン 他

商品詳細を見る



コルベット・サマー
:CORVETTE SUMMER/1978
監督:マシュー・ロビンス
青春ドラマ。「スター・ウォーズ」ルークス・スカイウォーカーこと、マーク・ハミルが主演です。
子供の頃からクルマ好きな少年は、高校の自動車部に入りポンコツのコルベットを手に入れます。
自らの手でド派手なカスタム・コルベットに仕上げますが、完成してすぐに盗まれてしまいます。
ラスベガスで見かけたという目撃情報を入手、コルベット探しの旅に出るのです、、、。
このカスタム・コルベット、デザインがアシンメトリーのボンネット、サイド出しマフラー、固定式4灯ヘッドライトなど、カラーリングと併せてかなりインパクトある設定で、盗まれたって、すぐにわかってしまうかなぁ。

CORVETTE SUMMER (1978)CORVETTE SUMMER (1978)
(2012/11/20)
不明

商品詳細を見る



明日につづく!

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

1960〜80年代カー・アクション映画ベスト、、、その5

思い出の60〜80年代カー・アクション映画を紹介します。
その5です。。。
1970年代後半の作品でーす。

爆走!キャノンボール
CANNONBALL!/1976
監督:ポール・バーテル
この映画は手に入らないのか?
アマゾンでDVDを探しましたが出てきませんでした。
タイトルにキャノンボールとありますが、邦題「キャノンボール」というタイトルのハル・ニーダム監督作品とは全く関係ありませんので。登場するクルマはトランザム、マスタング、お決まりダッジ・チャージャーなどがメインキャラの愛車です。他にもデ・トマソ・パンテーラ、コルベット、リンカーンなどが登場しています。
パンテーラは一定の速度を超えると爆発する仕掛けが付いていて、パトカーとのカーチェイスの最中に爆破されてしまいます。もちろん爆破シーンで使用されたパンテーラはレプリカです。

Cannonball! [DVD] [Import]Cannonball! [DVD] [Import]
David Carradine、Bill McKinney 他

商品詳細を見る

手に入らないと思うと見てみたい!
YouTubeを探してみました。

Cannonball (1976) Trailer



トランザム7000
SMOKY & THE BANDIT/1977
監督:ハル・ニーダム
ついに来ました。バート・レイノルズ&ファイヤーバード・トランザムの強力タッグ・ムービー!
説明する必要ないですよね。
バンディット=運び屋=バート・レイノルズはハマリ役です。カッコいいんですね。
映画は随所に笑いがあって、カー・アクションとコメディのバランスが絶妙。
娯楽性の高さではカー・アクション映画中ダントツと個人的に評価します!

トランザム7000 [DVD]トランザム7000 [DVD]
(2012/05/09)
バート・レイノルズ、サリー・フィールド 他

商品詳細を見る



バニシング in TURBO
GRAND THEFT AUTO/1977
監督:ロン・ハワード
ロールス・ロイスで駆け落ちした男女の物語。
男の家は普通の家庭、女は大金持ちの娘という、そして盗む親のクルマはロールス・ロイス!
この親が2人に懸賞金をかけたことから、賞金目当てのヤツやら、警察、私立探偵などが入り乱れてこのカップルを追いかけます。
最後にロールスは、クルマ同士がぶつけ合って動けなくなったら負け、というデモリッションダービーの会場に乱入し、原型をとどめないほど破壊されてしまいます。もったいなーい!

バニシング IN TURBO [DVD]バニシング IN TURBO [DVD]
(2001/03/23)
ロン・ハワード、ナンシー・モーガン 他

商品詳細を見る



明日につづく!

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

1960〜80年代カー・アクション映画ベスト、、、その4

思い出の60〜80年代カー・アクション映画を紹介します。
その4です。。。
1970年代中盤の作品でーす。

続・激突!カージャック
THE SUGARLAND EXPRESS/1974
監督:スティーヴン・スピルバーグ
ここで、スピルバーグ・トリビアを一つ。
この「続・激突!カージャック」がスティーブン・スピルバーグの劇場映画デビュー作なのです。
先日、ご紹介した「激突!」がデビュー作だと、、、思ってますよね!?
確かに日本へは映画として紹介されましたが、もともとはテレビ映画として作られた作品なのです。
しかも、あたかも「激突!」の続編のようなタイトルが付けられましたが、「激突!」とは全く無関係。完全に別のお話なのですよ。
ストーリーは、窃盗罪でともに投獄された夫婦が親権を剥奪され、一人息子を奪われてしまう。
里親から息子を奪い返すために脱獄し、警官を人質にパトカーを奪い夫婦共に逃亡するというお話。
カー・アクションシーンは「激突!」より若干控えめです。

続・激突!/カージャック [DVD]続・激突!/カージャック [DVD]
(2012/08/22)
ゴールディ・ホーン、ベン・ジョンソン 他

商品詳細を見る



デス・レース2000年
Death Race 2000/1975
監督:ポール・バーテル
この映画にはブレイク直前のシルヴェスター・スタローンが出演してます。
近未来SF映画。人をはねると得点になる過激なレースで改造車が大暴れ!
いま観れば、非常に陳腐な改造車たち。。。
凶器が装備されているのは当たり前、さらに大砲や、恐竜の背びれが付いていたり、闘牛やライオンの顔をしていたりとインパクトがあるクルマが勢ぞろい。
スタローン演じるマシンガン・ジョーの愛車は、巨大なナイフとドラムマガジン・マシンガンが装備されてます。
ベースになってるクルマは、雄牛号とマシンガン号は、VWのシャシーにファイバー製のボディを載っけただけ。
ネオナチ号はカルマンギア、フランケンシュタイン号はC3コルベットのようです。

デス・レース2000年 HDニューマスター/轢殺エディション(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]デス・レース2000年 HDニューマスター/轢殺エディション(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]
(2014/08/06)
デヴィッド・キャラダイン、シルヴェスタ-・スタローン 他

商品詳細を見る



激走!5000キロ
THE GUMBALL RALLY/1976
監督:チャック・ベイル
これぞ元祖、爆笑のカー・アクションコメディ!
映画は、NYからLAへの公道レースもの。この映画はテレビで何度も放送されました。
カー・アクションメインですから、クルマ好きにはたまりませんよー。
出てくるクルマが超豪華!
ご紹介すれば、フェラーリ・デイトナ・スパイダー、ACコブラ427、カマロZ28、コルベット、メルセデスベンツ300SLロードスター、ポルシェ911タルガ、ロールスシルバーシャドーなどなど。
高額な世界の名車たちがレースを繰り広げるんですから堪りません!
フェラーリ(デイトナスパイダー)vs コブラ427が繰り広げるバトルはサイコーっすよ!

激走!5000キロ / The Gumball Rally激走!5000キロ / The Gumball Rally
(2012/01/30)

商品詳細を見る



明日につづく!

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

1960〜80年代カー・アクション映画ベスト、、、その3

思い出の60〜80年代カー・アクション映画を紹介します。
その3です。。。
1970年代中盤の作品でーす。

バニシング in 60″
Gone in 60 Seconds/1974
監督:H・B・ハリッキー
2000年にニコラス・ケイジ主演でリメイクされたのは記憶に新しいですね。
黄色いフォード・ムスタング・マッハ1にイカれたのはこの映画の所為です。自動車窃盗集団を描いたカー・アクション映画。1時間30分ほどの映画ですが、その半分の時間がカーチェイス・シーンです。
「リストにある52台すべての車両を集めることができたら40万ドルで買い取る」という大きなビジネスを請け負う。その52台のクルマには、フェラーリ・デイトナ、ランボルギーニ・ミウラ、デ・トマソ・パンテーラ、ロールス他が登場し、中でも「マンタ」はペッチャンコで、いかにもレースカーでしたが、やはりムスタングに一目惚れでした。その後。オオタキの1/12 ムスタング・マッハ1を何台買ったことか。。。

バニシング IN 60バニシング IN 60" HDニューマスター版 [DVD]
(2014/08/02)
H・B・ハリッキー、マリオン・ブシア 他

商品詳細を見る



ダーティ・メリー クレイジー・ラリー
Dirty Mary Crazy Larry/1974
監督:ジョン・ハフ
ピーター・フォンダ主演。
レース用の車を手に入れるために現金を強奪し逃走する若者3人組の青春映画。見所は、彼らを追う警察とのカーチェイス・シーン。
映画解説的に評価すれば、「俺達に明日はない」「明日に向かって撃て」「イージーライダー」「バニシングポイント」などと並ぶアメリカンニューシネマの名作である。
イカすクルマは、ブルーのインパラから黄色のダッジ・チャージャー。特にチャージャーが良かった!

ダーティ・メリー クレイジー・ラリー [DVD]ダーティ・メリー クレイジー・ラリー [DVD]
(2014/03/05)
ピーター・フォンダ、スーザン・ジョージ 他

商品詳細を見る



破壊!
Busting/1974
監督:ピーター・ハイアムズ
二人の刑事が麻薬組織に挑むポリス・アクション映画。
反骨魂あふれる刑事の根性むき出しカー・チェイスが熱い!

破壊! [DVD]破壊! [DVD]
(2004/07/09)
エリオット・グールド、ロバート・ブレイク 他

商品詳細を見る



明日につづく!

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

1960〜80年代カー・アクション映画ベスト、、、その2

思い出の60〜80年代カー・アクション映画を紹介します。
その2です。。。
1970年代の作品でーす。

バニシング・ポイント
VANISHING POINT/1971
監督:リチャード・C・サラフィアン
この映画はリバイバル上映で映画館で観ました。
白いダッジ・チャレンジャーがカッ飛びます。これぞ限界に挑む走り屋(元レーサー)映画。
解説的に言えば、当時のアメリカの社会への批判と反発を、体制の象徴である警察への反抗という形で描いた名作アメリカンニューシネマである。コワルスキー(主人公)がニヒルで、ものすごいドライビングテクニックを持っていて、カッコイイんだなぁ。

バニシング・ポイント [DVD]バニシング・ポイント [DVD]
(2012/12/05)
バリー・ニューマン、クリーボン・リトル 他

商品詳細を見る



激突!
Duel/1971
監督:スティーブン・スピルバーグ
この映画はリバイバル上映で映画館で観ました。
ちょっと毛色が違う映画です。
もしかしたら、こんなことってあるかも、、、? なんて考えてしまう映画。スピルバークの演出がひかります。
平凡なセールスマンが借金取り立てのためクルマでカリフォルニアへ向かう途中、道路をふさぐ大型トレーラータンクローリーに腹を立て、強引に追い抜く。するとその直後から、大型トレーラーに執拗に追っかけられる恐怖を描いたスリラー映画。

激突!スペシャル・エディション [DVD]激突!スペシャル・エディション [DVD]
(2012/04/13)
デニス・ウィーヴァー、ジャクリーン・スコット 他

商品詳細を見る



アメリカン・グラフィティ
American Graffiti/1973
監督:ジョージ・ルーカス
スピルバーグとともに映画監督二大巨頭のもう一人ジョージ・ルーカスの代表作の一つ。
プロデューサーはフランシス・フォード・コッポラ。
1960年代を舞台にした一夜の切ない青春ドラマ。若者たちとクルマと音楽、往年のアメ車によるカー・チェイス、それにロックンロール、そのどれもが主人公の映画。
無名時代のハリソン・フォードが出演してます。

アメリカン・グラフィティ [DVD]アメリカン・グラフィティ [DVD]
(2012/04/13)
リチャード・ドレイファス、ロン・ハワード 他

商品詳細を見る



明日につづく!

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

1960〜80年代カー・アクション映画ベスト、、、

こんな特集してみたかったぁ〜
いままでに観たカー・アクション映画のベスト10、みたいなこと!
しかし、順位は付けられないなぁ。
「何故って?」、お話なんて覚えてないですからね(笑
そもそもカー・アクション映画ですから、カー・チェイスシーンや登場するクルマたちは頭に浮かびますが
ストーリーはどこかへ飛んで行ってしまっています。

という言い訳はさておいて、いままで観たカー・アクション映画で思い出される60〜80年代の映画を紹介します。

ブリット
Bulitt/1968
監督:ピーター・イェーツ
この映画はリバイバル上映で映画館で観ました。
スティーブ・マックィーンの刑事アクションもの。マックィーンのドライブするフォード・マスタングGT390と敵のダッジ・チャージャーによるサンフランシスコの急坂を激走するカー・アクション、その追跡劇の迫力は圧巻。

ブリット [DVD]ブリット [DVD]
(2010/04/21)
スティーブ・マックィーン、ロバート・ボーン 他

商品詳細を見る



ミニミニ大作戦
The Italian Job/1969
監督:ピーター・コリンソン
マイケル・ケインの泥棒犯罪もの。金塊を盗み出す計画を実行すべく、オンジャックカラーのミニMK-Iが3台、イタリア警察のアルファロメオと激しいカー・チェイス!これがまたスピード感があって素晴らしいのです。

ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/04/21)
マイケル・ケイン、ノエル・カワード 他

商品詳細を見る



栄光のル・マン
Le Mans/1971
監督:リー・H・カッツィン
この映画も映画館で観た記憶があります。リバイバルでしょうね。
この映画も主演はスティーブ・マックィーン。ル・マン24時間耐久レースの裏側を、ドキュメンタリー風に追った迫真のドラマ。レースシーンがリアル(映画向けに撮影された映像とを実レース映像を巧みに編集)でした。

栄光のル・マン [DVD]栄光のル・マン [DVD]
(2010/03/26)
スティーヴ・マックィーン、ジークフリート・ラウヒ 他

商品詳細を見る



明日につづく!

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

【映像】デロリアン Come Back to the Future !

今日はデロリアンの映像を紹介しまーす。
イギリスの自動車メディア『XCAR』が制作した映像です。
「デロリアン DMC-12」の誕生にまつわるストーリーと実車の走りを紹介するものです。

デロリアン DMC-12と言えば、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ですね。
ステンレス・ボディにガルウィングドアなどデザインのカッコ良さとタイムマシンという先進的イメージが災いして?実車の性能が忘れられています(汗

実際のドライビング性能に対する評価は低い。
北アイルランドの工場で製造されたことにより品質が低く、高価格スポーツカーとしては非力な2.8リッターV6エンジンと、旧式な3速オートマチックトランスミッション(オプション)を搭載。サスペンションはスポーツカーとは呼べないほど柔らかく、ステアリングやブレーキ性能にも不満があるなど改善の余地が多いクルマだったのです。

デロリアンの生みの親、ジョン・Z・デロリアンは、このクルマの製造に乗り出した時、描いていた理想があった。コンパクトで低燃費、スポーティに走り、価格も手頃、安全性が高くて、サビの生じないステンレススチール製ボディを持つクルマ。しかし、結局出来上がったのは、理想には遠い仕上がりの残念なクーペだったのです。

しかし、デロリアンはとても魅力的なクルマです。
その存在意義を走行性能を競うスポーツカーというフィールドに求めてはいけない。
人々に夢を与えてくれるクルマなのですから。



ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館のデロリアンをご紹介!
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.104>
アオシマ 1/24 デロリアン DMC-12(バック・トゥ・ザ・フューチャー改造)
PCM00204_01

PCM00204_02

PCM00204_07

PCM00204_08

PCM00204_11

PCM00204_12

さらにサービスカット!
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.128>
アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン パートII
PCM00228_01

PCM00228_02

PCM00228_07

PCM00228_08

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】カマロ vs マスタング no 勝つのはどっちだ!

米自動車誌『Motor Trend』が、2015年型のシボレー「カマロ」とフォード「マスタング」を徹底比較したビデオを公開したので、見てみましょー!♪

対決に選ばれた各車のグレードは、ハイパフォーマンスパッケージ装着車の「カマロSS 1LE」「マスタングV8 GTパフォーマンスパッケージ」です。
両車の比較ポイントは、0-60mphと1/4マイルのタイムアタック、公道走行、そして米カリフォルニア州のウィロースプリングス・レースウェイ(グランツーリスモ6に登場サーキット)でレーシングドライバーのランディ・ポブストによるテスト走行を行っています。
2015-chevrolet-camaro-SS-1LE
2015 Chevrolet Camaro SS 1LE

2015-ford-mustang-V8-gt
2015 Ford Mustang V8 GT

両車ともV8エンジン搭載車、いい勝負なんじゃないでしょうか?
それでは、約17分にわたる見応えたっぷりのビデオを見てみましょう♪

2015 Ford Mustang GT vs. 2015 Chevrolet Camaro SS - Head 2 Head Ep. 58

さ〜て、勝つのはどっちだ!?

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

旧〜いクルマの分類を考えてみよう♪

「Pinterest」はご存知ですか?

いや〜、はまってまーす!
楽しいんです。時間を忘れて、、、つい 「Pin」しています。
クルマの写真をバンバン「Pin」してるんですがー、、、
いやいや、今日のお題は「Pinterest」ではないね、、、m(_ _)m
しかし、困ってるんです!

「Pin」した旧いクルマの写真を分類したいのですけど。。。
どう分類すればいいのやら?
「クラシックカー」「ヴィンテージカー」「オールドカー」
日本車なら「旧車」「ノスタルジックカー」なんてのもありますね。
あらためて「クラシックカー」って何だろう? と考え出したら、、、意味がわかってないんですね。
それぞれの違いがわかりません。違わないのかもしれません。

「スーパーカー」の定義が曖昧なように「クラシックカー」の定義も曖昧なのか?
そこで調べてみました。

そ〜したら、、、英国には、その分類があるのです。
「クラシックカー」とは、1971年以前のクルマのことで、年代によってさらに細分化されていました。

クラシックカー(1886年〜1971年)
●1886年〜1904年…「ベテランカー」
:ガソリンで走る自動車の誕生の頃のクルマ
●1905年〜1916年…「エドワーディアンカー」
:クルマ好きの英国王エドワード7世の頃のクルマ
●1919年〜1930年…「ヴィンテージカー」
:ヴィンテージとは出来の良い葡萄酒ができた年という意味、葡萄酒同様に素晴らしいクルマが作られたのです
●1931年〜1945年…「ポストヴィンテージカー」
:世界大恐慌・第2次世界大戦の頃のクルマ
●1946年〜1971年…「ヒストリックカー」
参考にさせていただきました。
古典車絵図帳

ビンテージカーの定義
デジタル大辞泉の解説
ビンテージ‐カー vintage car

過去につくられた品質に優れた自動車。英国のビンテージ‐スポーツカークラブでは1919年から30年までの間につくられた車、と定義しています。

それでは、「クラシックカー」を日本の自動車の変遷で、分類はあるのかなぁ?
…調べてみましたが、やはり分類はないようです。
これは人それぞれ違うでしょうね。
私の場合は1960年代前半の「生まれ」なので、それ以前、すなわち1960年以前のクルマは「クラシックカー」と分類したいですね。

↑このように調べた結果、分類の名称も、分類する年代も世界的に共通する約束はないようです。
あ〜ぁ、困ったなぁ。。。
032_Bugatti-Type-35B
Bugatti Type 35B (1926, France)
ブガッティ タイプ 35B (1926年・フランス)

テーマ : 自動車の歴史
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】映画『ワイルド・スピード7』予告編公開…何度も観たい!

人気アクション映画のシリーズ最新作となる『ワイルド・スピード7(仮題)』の予告編がウェブで公開されたねぇ。
もうすでにご覧になった方がほとんでではないか?と思われますが、面白いものは何度でも観たい!

映像の冒頭からやってくれますよね、、、
お馴染みのやり過ぎ超ド級スタントが炸裂し、クルマごとのスカイダイビング。
アイデアが尽きないのですね!
Fast-and-Furious-7_01

主人公のドミニク(ヴィン・ディーゼル)たちは上空の貨物機からクルマで飛び降り、巨大なトレーラーを奇襲攻撃、アクションの激しさはいつも前作を上回る。
3分近い予告編はすべてスタントシーンです。大盤振る舞い?
最強の敵?であるジェイソン・ステイサムもしっかりと登場してます。
期待も高まりますね。どうやって、ストーリーを繋いでるのやら。

しかし、故ポール・ウォーカー演じるブライアン・オコナーはどうやってフェードアウトするのだろう。
ちなみに昨年ウォーカー氏が交通事故で亡くなったことから、ブライアンは今回でシリーズを退くというシナリオになっているそうです。
アクション担当の新メンバーの加入はあるのか?

全米公開は2015年4月10日、日本公開は4月17日を予定しています。
待ち遠しいねぇ。。。

Furious 7 - Official Trailer (HD)



ワイルド・スピード Blu-ray バリューセットワイルド・スピード Blu-ray バリューセット
(2014/11/06)
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー 他

商品詳細を見る

テーマ : ★予告編★
ジャンル : 映画

1/24 博物館<File No.188>Part 5 日産 180SX

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
Car Models File-No.188

PCM00288_17
Car Models File-No.188タミヤ 1/24 ニッサンスポーツカーシリーズ No.SP プラモデル キット
ニッサン 180SX(1989年・日本)

模型について
●1989年6月に登場したニッサンのファストバッククーペ、180SXのプラスチックモデル組み立てキットです。●流れるように美しいボディフォルムを実感たっぷりに再現。●スタイルを引き締めるリヤスポイラーを別パーツで用意しました。●フロント・マクファーソンストラット、リヤ・マルチリンクのサスアームを別部品とするなどシャーシ下面も立体感あふれる仕上がり。●曲面を多用したインパネやシートなど、室内も実車そのままにモデル化。●インストルメントパネルは右ハンドル用、左ハンドル用の2種類を用意して、ヨーロッパ用の200SX、アメリカ用の240SXのロゴマークもセットしました。●全長:188mm、全幅:72mm、重さ:299g。



ワンエイティの最後のエントリーは兄弟揃っていきましょう!♪
PCM00288_18
ボディ形状こそ違うものの、エンジンやトランスミッション、サスペンションなどの車としての基本構造は全てS13型シルビアと共通です。その他、車体周りでは、ステアリングホイールのデザインを除くインテリアとドアパネル、フロントウインドシールドなども共通となっています。

PCM00271_19
AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
Car Models File-No.171


PCM00288_19
180SXとS13型シルビアは同型番車種(S13型)であり、双方の基本構造はほぼ同一です。
また、多くのパーツに互換性があり、外装の交換を比較的容易に行うことができるのです。
このため、さらなる兄弟車が出現!
シルエイティ』・『ワンビア』と呼ばれるクルマがそれです。

PCM00271_20
AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
Car Models File-No.171

こちらから→ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.171>

PCM00288_20
シルエイティ』…
180SXのフロント部分の外装パーツを、S13型シルビアのそれに変更したクルマのこと。
いわゆる「顔面スワップ」といわれるものです。なお、ほとんど板金作業を伴うことなく装着できるそうです。
ワンビア』…
上記とは逆に、シルビアのフロント部分の外装パーツを180SXのものに変更したクルマ。


Car Models File-No.188
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX

Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


プラモデルの購入はこちら → → →

スケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SXスケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SX
(2007/09/29)
タミヤ

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.188>Part 4 日産 180SX

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
Car Models File-No.188

PCM00288_13
Car Models File-No.188タミヤ 1/24 ニッサンスポーツカーシリーズ No.SP プラモデル キット
ニッサン 180SX(1989年・日本)

模型について
●1989年6月に登場したニッサンのファストバッククーペ、180SXのプラスチックモデル組み立てキットです。●流れるように美しいボディフォルムを実感たっぷりに再現。●スタイルを引き締めるリヤスポイラーを別パーツで用意しました。●フロント・マクファーソンストラット、リヤ・マルチリンクのサスアームを別部品とするなどシャーシ下面も立体感あふれる仕上がり。●曲面を多用したインパネやシートなど、室内も実車そのままにモデル化。●インストルメントパネルは右ハンドル用、左ハンドル用の2種類を用意して、ヨーロッパ用の200SX、アメリカ用の240SXのロゴマークもセットしました。●全長:188mm、全幅:72mm、重さ:299g。


PCM00288_14
──── 日産 180SX タイプII ハイキャスII(1989年3月)カタログ・スペック

■ボディタイプ:クーペ・スポーツ・スペシャリティ
■ドア数:3ドア ■乗員定員:4名
■型式:E-KRS13
■全長×全幅×全高:4540×1690×1290mm
■ホイールベース:2475mm
■トレッド前/後:1465/1460mm
■室内長×室内幅×室内高:1650×1430×1065mm
■車両重量:1190kg
■新車価格:5MT:2,041,000円、4AT:2,138,000
■中古車価格帯:25~209万円

PCM00288_15
──── 日産 180SX タイプII ハイキャスII(1989年3月)カタログ・スペック…その2

■エンジン型式:CA18DET
■最高出力:175ps(129kW)/6400rpm
■最大トルク:23.0kgm(225.6Nm)/4000rpm
■種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブICターボ
■総排気量:1809cc
■ボアストローク:83.0mm×83.6mm
■圧縮比:8.5 ■過給機:IC付きターボ
■燃料供給装置:ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置
■燃料タンク容量:60リットル
■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
■10モード/10・15モード燃費:5MT:11.0km/リットル、4AT:9.2km/リットル

PCM00288_16
──── 日産 180SX タイプII ハイキャスII(1989年3月)カタログ・スペック…その3

■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):ストラット式
■サスペンション形式(後):マルチリンク式
■ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
■ブレーキ形式(後):ディスク
■タイヤサイズ(前):195/60R15 86H
■タイヤサイズ(後):195/60R15 86H
■最小回転半径:4.7m
■駆動方式:FR
■トランスミッション:5MT、4AT
■LSD:標準


Car Models File-No.188
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX

Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


プラモデルの購入はこちら → → →

スケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SXスケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SX
(2007/09/29)
タミヤ

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.188>Part 3 日産 180SX

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
Car Models File-No.188

PCM00288_09
Car Models File-No.188タミヤ 1/24 ニッサンスポーツカーシリーズ No.SP プラモデル キット
ニッサン 180SX(1989年・日本)

模型について
●1989年6月に登場したニッサンのファストバッククーペ、180SXのプラスチックモデル組み立てキットです。●流れるように美しいボディフォルムを実感たっぷりに再現。●スタイルを引き締めるリヤスポイラーを別パーツで用意しました。●フロント・マクファーソンストラット、リヤ・マルチリンクのサスアームを別部品とするなどシャーシ下面も立体感あふれる仕上がり。●曲面を多用したインパネやシートなど、室内も実車そのままにモデル化。●インストルメントパネルは右ハンドル用、左ハンドル用の2種類を用意して、ヨーロッパ用の200SX、アメリカ用の240SXのロゴマークもセットしました。●全長:188mm、全幅:72mm、重さ:299g。


PCM00288_10
──── ワンエイティ…180SXの名前の由来

180SXの「180」はデビュー時に搭載されたCA18DET型エンジンの排気量が1,800ccであることから来ています。「SX」は日産が輸出用ミドルサイズ・スポーティークーペに与えるネーミングなのです。ところがっ、1991年のマイナーチェンジの時にSR20DET型エンジンにスイッチされたのです。排気量はエンジン型式が示すように2,000ccとなったのですが、車名は「200SX」とはならずに「180SX」のままでした。
北米仕様車の車名は240SXですが、搭載されているKA24E型エンジンが排気量2,400ccからきていて、180SXはそれにならって付けられた名前なのです。ただ例外がありました。欧州仕様車である200SXには当初CA18DET型エンジン(1800cc)が搭載されていましたが車名は「200SX」でした。それも日本仕様と同様に2,000ccのSR20DET/SR20DE型エンジンに換装されたとき名実共に200SXとなりました。

PCM00288_11
──── ワンエイティの初期型

紹介モデルの180SXの初期型について見ていきましょう。
クルマをグルっと回ってみると、、、初期型の特長は、フロントバンパーに細い横長のダミーのグリルが左右に2本開いていること。それから、前席シートがヘッドレストと一体型になっていることです。クルマを構成するグレードには「TYPE I」と「TYPE II」があります。「TYPE I」はスピーカーや電動ドアガラスが付かないなど豪華な装飾を省いた競技用のベース車用途を向きに考えられたものです。なので一般的には、「TYPE II」をチョイスすることになるということ。なお、HICAS-IIと呼ばれる四輪操舵システムはメーカーオプションで用意されていました。ちなみにエンジンは、全グレード同じです。つけ加えてタイヤサイズは、前後とも195/60R15です。

PCM00288_12


Car Models File-No.188
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX

Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


プラモデルの購入はこちら → → →

スケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SXスケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SX
(2007/09/29)
タミヤ

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.188>Part 2 日産 180SX

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
Car Models File-No.188

PCM00288_05
Car Models File-No.188タミヤ 1/24 ニッサンスポーツカーシリーズ No.SP プラモデル キット
ニッサン 180SX(1989年・日本)

模型について
●1989年6月に登場したニッサンのファストバッククーペ、180SXのプラスチックモデル組み立てキットです。●流れるように美しいボディフォルムを実感たっぷりに再現。●スタイルを引き締めるリヤスポイラーを別パーツで用意しました。●フロント・マクファーソンストラット、リヤ・マルチリンクのサスアームを別部品とするなどシャーシ下面も立体感あふれる仕上がり。●曲面を多用したインパネやシートなど、室内も実車そのままにモデル化。●インストルメントパネルは右ハンドル用、左ハンドル用の2種類を用意して、ヨーロッパ用の200SX、アメリカ用の240SXのロゴマークもセットしました。●全長:188mm、全幅:72mm、重さ:299g。


PCM00288_06
──── 「ワンエイティ」と呼んでね

1989年6月、ニッサンより登場した180(ワンエイティ)SXは、1年前に投入されたS13型シルビアの兄弟車です。この兄弟車、先代のS12型までは「ガゼール」と呼ばれていました。特長は固定式ヘッドライトのシルビアに対し、リトラクタブルヘッドライトの「ガゼール」でした。モデルチェンジでもその方程式に則って、固定式ヘッドライトのシルビアとリトラクタブルヘッドライトの「ワンエイティ」という図式。ただ先代と少し違っているのが、そのボディ形状。先代のシルビア&ガゼール兄弟のボディタイプは、それぞれに2ドア・ノッチバックと3ドア・ハッチバックの二車種ありました。S13型シルビアと「ワンエイティ」の場合は、S13型シルビアが2ドア・クーペ、「ワンエイティ」が3ドア・ハッチバックのみという、それぞれがそのボディタイプを担っていました。ボディ形状の違いからか、「シルビア」、「ワンエイティ」それぞれ人気がありました。そのため「ワンエイティ」は、S13シルビアが販売終了後もS14型シルビアと共に販売が続けられたのです。

PCM00288_07
──── 「ワンエイティ」はロングライフ!

「ワンエイティ」が販売されていた期間は1989年〜1998年のおよそ10年間ですが、その間に数度の小規模・大規模なマイナーチェンジを受けています。大別して3タイプ、前期・中期・後期型となります。それぞれ販売期間と型式は、
●初期型:RS13型、1989年〜1991年
●中期型:RPS13型、1991年〜1996年
●後期型:RPS13型、1996年〜1998年
となります。
この間、フルモデルチェンジをされることはなく、基本的なスタイルや性能はほとんど変わっていません。
後期型のモデル末期は、受注生産扱いであったため、ハンドメイドに近い形態で細々と生産されていましたが、1998年12月にシルビアに統合され生産終了となったのです。
人気の「ワンエイティ」ではありましたが、1代限りのモデルとなりました。

PCM00288_08


Car Models File-No.188
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX

Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


プラモデルの購入はこちら → → →

スケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SXスケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SX
(2007/09/29)
タミヤ

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.188>no映像資料wo探そう♪

館長:Car Models File-No.188は、バブルの申し子?
館長:日産 ワンエイティ、すなわち180SXだ!
学芸員A:一代限りのクルマなんですよね
学芸員B:前身は「ガゼール」ですよね
館長:そうだね、シルビア/ガゼールといえば、日産のミドルクラスのスポーツカーだ
館長:まずは写真を探しましょーか!
館長:No.188はワンエイティ初期型モデルだ!
館長:初期型で探そう♪
学芸員B:画像はありますが、初期型って、出ないですね
学芸員A:本当ですね、中・後期型と改造車ばかりですね
nissan-180sx-front_01
日産 180SX…初期型・フロント
学芸員A:ありました
学芸員A:つづいて後ろ姿、インテリアを見てください
nissan-180sx-rear_02
日産 180SX…初期型・リヤ
館長:カタログ用の写真のようだね
学芸員B:こういうハッチバック・スタイル好きだなぁ
館長:S13シルビアはスタイリッシュなパーソナル・クーペだった
館長:ワンエイティは、さらに若々しさを感じるね
学芸員A:若者たちのスポーツカー!?
nissan-180sx-interia_03
日産 180SX…初期型・インテリア
学芸員A:インテリアの写真です
館長:インテリアは、ステアリングホイールのデザインは違うけど、全体はシルビアと同じだ
学芸員B:非常にシンプルな感じがします
館長:やはり、スポーツカーを演出してるんだろうね
学芸員B:車歴が2台目という若者が欲しいと感じるスポーツカー!
館長:そうだろうね
館長:購入者を調べてみると、販売当初は10歳代後半から30歳代の若者を中心に支持を得ている
学芸員A:ワンエイティはおよそ10年間も販売されていたんですね
館長:シルビアはモデルチェンジしても、ワンエイティはそのまま販売が続いたんだね
館長:シルビア含め、よく売れた車種だけにアフターパーツも多いから余計に若者にウケたわけだ
学芸員A:写真が無いので、次は映像を!

日産 S13系シルビア/180SXのCM集
学芸員B:CM集を見つけました!
学芸員B:シルビアも一緒です
館長:わぁー、見てみよー♪
学芸員A:シルビアばかりですね、、、
学芸員B:ワンエイティって、CMが無かったのかなぁ
館長:そうだったかなぁ???

180SX Lovers Festival 2013 【NarcoticFilms】
学芸員A:ワンエイティは最後の1分少々でしたね、、、
館長:あってよかったぁ。。。
館長:なかなか、、、映像ないねぇ
学芸員A:180SXラブ♥(愛)の方々の映像です
学芸員B:ワンエイティがいっぱいだぁ
館長:しかし、ベースとしてのワンエイティだから、純正ってのがないね(汗
学芸員B:いじれば、もっと楽しくなる!、、、なるほど
館長:日付けを見ると2013年、昨年だね
館長:ワンエイティの販売期間は1989年から1998年だけど
学芸員:がんばってるなぁ、、、
館長:我々も頑張らねば!!
館長&学芸員:では、次、No.189のクルマで会いましょー

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.188>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
Car Models File-No.188

PCM00288_01
Car Models File-No.188タミヤ 1/24 ニッサンスポーツカーシリーズ No.SP プラモデル キット
ニッサン 180SX(1989年・日本)

模型について
●1989年6月に登場したニッサンのファストバッククーペ、180SXのプラスチックモデル組み立てキットです。●流れるように美しいボディフォルムを実感たっぷりに再現。●スタイルを引き締めるリヤスポイラーを別パーツで用意しました。●フロント・マクファーソンストラット、リヤ・マルチリンクのサスアームを別部品とするなどシャーシ下面も立体感あふれる仕上がり。●曲面を多用したインパネやシートなど、室内も実車そのままにモデル化。●インストルメントパネルは右ハンドル用、左ハンドル用の2種類を用意して、ヨーロッパ用の200SX、アメリカ用の240SXのロゴマークもセットしました。●全長:188mm、全幅:72mm、重さ:299g。


PCM00288_02
──── 組み立て説明書の解説から

1989年6月、ニッサンより登場した180(ワンエイティ)SXは、アメリカ仕様の240SXやヨーロッパ仕様の200SX(ハッチバックタイプ)のフォルムを持った、ワールドワイドなスペシャリティーカーです。走行性能を優先した後輪駆動のシャーシレイアウトは先にされたシルビアそのまま。しかも固定式ヘッドライトをやめリトラクタブルヘッドライトを採用。フロント回りは直立したグリルを持つシルビアから一転して、スラントしたノーズを持つスポーティーな顔つきとなりました。そのためフロントからリヤーにかけて流れるように美しいフォルムが実現し、風洞実験を繰り返した結果、空気抵抗係数(CD値)は0.30を達成。世界でもトップレベルの走りを可能にしています。また合わせてリヤー回りのデザインも変更され、輸出仕様として開発されたインフィニティやマキシマなどと同じ印象を与えるコンビネーションランプが、ニッサンのアイデンティティとなっています。

PCM00288_03
──── 組み立て説明書の解説から… その2

アメリカ向けの240SXは、排気量2400ccトルクの大きなSOHCエンジン、ヨーロッパ向けの200SXと国内仕様の180SXは、排気量1800ccながら175馬力を発生するDOHCターボエンジンを搭載。ドライバーの期待を裏切らないすばらしい加速性能を発揮します。またこのハイパワーを支えるのがリヤー部に採用された新開発のマルチリンクサスペンションで、レーシングカーなどに使われるダブルウィッシュボーンサスの長所が取入れられ、4輪操舵(4WS)も可能。高速時において、コンピューターで割り出した角度で後輪を前輪と同じ方向にステアさせるHICAS-IIは、走行性能を格段に向上させるハイメカニズムです。この他、走行スピードをコクピットのガラス面に映し出すフロントウインドウディスプレイなど新しいテクノロジーが惜しみなく採用されています。180SXは世界のスペシャリティカーの中でも高い走行性能と先進性で、大きくリードした1台となるに違いありません。

PCM00288_04


Car Models File-No.188
タミヤ 1/24 ニッサン 180SX
TAMIYA 1/24 NISSAN 180SX

Car Models File-No.188 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


プラモデルの購入はこちら → → →

スケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SXスケール限定シリーズ 1/24 ニッサン 180SX
(2007/09/29)
タミヤ

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【映像】帰ってきたマイケル・ナイト、いぶし銀“ナイトライダー”。

10月6日のエントリーで『ナイトライダー』の映像をチョロっとご紹介しました。
1980年代の大ヒットドラマ『ナイトライダー』を夢中で見た人も多いでしょう。
そんな方々に是非見て欲しい。
今回は、ロングバージョンですよ。

なんとっ、マイケル・ナイトご本人のデビッド・ハッセルホフさんも出演してます。
KITTことポンティアック・トランザムもそのまんま。
蘇ってきます記憶がー、、、メカニカルなインテリアまで、きれいに仕上がってます。

▲ 1986 Pontiac FIREBIRD - INTO THE KNIGHT feat. DAVID HASSELHOFF

Knight-Rider-KITT

さらに「ナイトライダー」ニュースです。
『ナイトライダー・スペシャルナイト』に50組100名様をご招待!
『ナイトライダー』が高画質で蘇り、永久保存版のBlu-ray/DVDボックスとして11月27日(木)から発売されるのです。

発売前夜には「ナイトライダー・スペシャルナイト」が開催され、第1話「電子頭脳スーパーカー誕生」の上映や、日本語吹き替え版でマイケル役のささきいさおさんとキット役の野島昭生によるトークショー、スペシャルゲストによる「ナイト2000〈K.I.T.T.〉」のお披露目が予定されていまする。このスペシャルナイトに参加できるキャンペーンも実施中です。詳細や応募は特設サイト(http://knightrider-tv.jp/cp/index.html)をチェックしてみてください。当選人数は50組100名様。締め切りは11月16日(日)です。


▲ 【超希少】ナイトライダー 誕生エピソード '89テレ朝放送版 KnightRider / outline of the pilot


▲ Japanese Knight rider




ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]
(2014/11/27)
デイヴィッド・ハッセルホフ、ウィリアム・ダニエルズ 他

商品詳細を見る

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【映像】超高級スーパーカー・パガーニ「ウアイラ」参上!

まるで忍者のようなカーボン・ブラックの姿態。
イタリアのパガーニ・アウトモビリ社が製造する超高級スーパーカー、「ウアイラ」。

米Autoblogの試乗レポート映像から。
マイケル・ハーレー記者が2014年型「ウアイラ」に試乗した時の様子を収めた映像をご紹介します。
レビューによれば、ウアイラは「完璧ではないが魅惑的なマシン」であり、その走りは「中毒になる」というほど素晴らしいものだったそうです。

ちなみに超高級っておいくら?、、、、184万ドル(約2億円)ということです(フぅぅ

それでは映像をチェックしてください。
音を聞いてくださいね。ボリュームを上げてご覧いただくのがおすすめ。
























写真は『グランツーリスモ6』…オンラインシーズナルイベントより
パガーニ ウアイラ スーパーラップ
Pagani-Huayra-superlap_01

Pagani-Huayra-superlap_02

Pagani-Huayra-superlap_03

Pagani-Huayra-superlap_05

Pagani-Huayra-superlap_06

Pagani-Huayra-superlap_07

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【映像】アウディ・クワトロの美しい映像があります

毎回美しい映像を見せてくれるビンテージカー専門サイト『Petrolicious』。
今回は1983年型の「Ur-クワトロ」(「Ur-」はドイツ語で「オリジナル」の意)のため息もの映像です。
アウディ「クワトロ」といえば、5気筒ターボエンジンに4輪駆動をドッキングして、ラリー競技界に"革命"を起こした名車ですよね。

スタイリッシュな2ドアクーペのUr-クワトロは、80年代にWRC(世界ラリー選手権)を席巻し勢いで、後の市販車マーケットにも多大な影響を与えています。
直線的でシャープな面構成のボディはカッコいいですよね。映像でもその美しさはホレボレしますよー。


▲ UrQuattro Gave Audi All-Wheel Dominance

映像で熱く語る男性はオーナーのマニュエル・レオン・ミナッシアン氏。
氏は1984年、レバノンの首都ベイルートにあるインターナショナルスクールに通っていた。その時、学校付近に駐車してあった新車のUr-クワトロを見て恋に落ちたという。以来、同氏は同車にあこがれ続けて、ついに今から4年前、走行距離17万5,000マイル(約28万km)超のUr-クワトロを手に入れたそうです。ちなみに愛車のナンバープレートは、当時WRCのグループBでクワトロのステアリングを握っていたドイツ人ドライバー、ワルター・ロールの名字から取っている。

ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館のアウディ「クワトロ」をご紹介!
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.24>
タミヤ 1/24 アウディ・クワトロ マルティニ・レーシング
PCM00124_01

PCM00124_02

PCM00124_03

PCM00124_04

PCM00124_05

PCM00124_06

PCM00124_07

PCM00124_08

PCM00124_09

PCM00124_10

PCM00124_11

PCM00124_12

PCM00124_13

PCM00124_14

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【映像】第4回「世界一すご〜いゼロヨン大会」from Motor Trend Channel

今年もこの季節が来ましたね!
すでにご覧になっている方も多いことでしょうがー、何度も観てたいクルマ【映像】

こんな企画、日本じゃなかなかお目にかかれませーん!
米国「Motor Trend」誌は毎年「ベスト・ドライバーズ・カー」というのを選出しています。
その選考においての一つの関門、「World’s Greatest Drag Race」というドラッグレースを行ってます。
ベスト・ドライバーズ・カーの候補車が一堂に会して、ゼロヨン大会を行うという、ありがたーい企画です。

ベスト・ドライバーズ・カーなので、スーパーカー的な加速性能の優れたクルマばかりを競い合わせるのではなく、運転して楽しいクルマを選ぶ企画なのです。だから、このドラッグレースの勝者がそのままベスト・ドライバーズ・カーになるということではありません。したがって参戦車両も、フォード・フィエスタSTとか、ゴルフGTIとか、はなっからキビシそうなクルマも混ざっています。

それでは第4回「世界一すご〜いゼロヨン大会」を観てみましょうか!?
正確には「World’s Greatest Drag Race 4!」ですね。
毎度参戦している日産GT-R、今年はさらにパワーアップしたGT-Rニスモが参戦しています。おおっと注目なのは、あのフルカーボンボディで3気筒ハイブリッドのBMW i8でしょうか。そのほかの大好きなジャガーFタイプ・クーペや、気になるアルファロメオ4C、BMW M4、他にもシボレー・カマロZ/28、ポルシェ911ターボS、日本人的にはスバルWRX STIも参戦です。
毎年中央の定位置?にGT-Rが王者の如く鎮座しています。最右翼は、やはりポルシェ911ターボSでしょうか。
さあ、いよいよゼロヨンのスタートです!

▲ 第4回「世界一すご〜いゼロヨン大会」

見損なった方のために第1回から第3回の【映像】「世界一すご〜いゼロヨン大会」もご覧ください。
時間系列で下へいくほど古くなります。

▲ 第3回「世界一すご〜いゼロヨン大会」


▲ 第2回「世界一すご〜いゼロヨン大会」


▲ 第1回「世界一すご〜いゼロヨン大会」



第1回の勝者は日産GT-R。
第2回目が贅沢でしたね。ランボルギーニ・アヴェンタドールとマクラーレンMP4-12Cってベスト・ドライバーズ・カーというには無理がありそうだけど。。。日産GT-Rブラックエディションは3位。
第3回では日産GT-Rトラックエディションが1位に返り咲き。
日産GT-Rには皆勤賞もあげて欲しいな。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR