1/24 博物館<File No.174>Part.... ランボルギーニ レヴェントン(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
Car Models File-No.174

フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.061 ランボルギーニ・レヴェントン ロッソ

PCM00274_21
──── 新旧対決!レヴェントン vs アヴェンタドール

レヴェントンとアヴェンタドールではどちらが速いのでしょうか?
レヴェントンのベースはムルシエラゴLP640で、6.5リッターのV12エンジンを搭載。
アヴェンタドールは7.0リッターのV12エンジンですから一目瞭然!?

レヴェントン
■MAX SPEED:340km/h  ■0~100km/h加速:3.4秒


アヴェンタドール
■MAX SPEED:350km/h  ■0~100km/h加速:2.9秒


やっぱりアヴェンタドールが速かった。ポルシェじゃないが最新が最良ということか。
レヴェントンの価格は、アヴェンタドール4台分。
しかし、レヴェントンは別物なのよねぇ。100万ユーロだとか、全世界に20台しか存在しないということが重要なのだ!


PCM00274_22
▲ 開かないエンジンルーム(汗
材質はラミネートガラス製です。形状自体が矢印です。

Car Models File-No.174
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso

Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ
(2013/09/20)
フジミ模型

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.174>Part 5 ランボルギーニ レヴェントン(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
Car Models File-No.174

PCM00274_17
Car Models File-No.174は、フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.061ランボルギーニ レヴェントン ロッソです。
↑ 写真のエアインテーク&アウトレットはすべて別パーツ化されてます。意外と貼り合わせが気になります。
ちょっと大事な話→ドアは開閉を選択式。しかし、エンジンルームは開きません。 エンジンは上げ底タイプ。どうせハッチが開かないので十分です。

PCM00274_18
──── レヴェントン物語

2007年フランクフルトショーで突如デビューした世界20台の限定車。ムルシエラゴLP640をベースにステルス戦闘機ラプターをモチーフとした独自のスタイリングやTFTディスプレーを用いた3連メーターパネルなどを採用。ほかにもアルミ削り出しのフューエルリッドや、アルコア製の表面にカーボンを組み合わせたホイールなどディテールに凝りまくった結果、なんと100万ユーロ(約1億6000万円税別)という車輌価格で発売されました。

エッジの効いたスタイリングは、ランボルギーニ史上初めて外部デザイナーの力を借りずに開発された。確実にアヴェンタドールへとコンセプトを継承している。6.5リッターV12エンジンはLP640から10psアップの650ps。個体差のあるエンジンをレヴェントンでは、650ps以上出ているものを工場内で選び出し搭載していた。

PCM00274_19
──── レヴェントンの価値

いくらワンオフに近いボディでコストがかかっているとはいえ、ムルシエラゴLP640のシャシー&エンジンを持つこのモデルに100万ユーロってどうよ、、、?

価格的に見ればブガッティ・ヴェイロン、エンツォ・フォラーリとか。しかしレヴェントンはそれらに負けない容姿と、ランボルギーニ約45年の歴史の集大成という背景がある。カウンタックに始まるスペースフレームにV12を縦置きミッドシップマウントする現レイアウトの最終形態……という価値がある。

PCM00274_20


Car Models File-No.174
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso

Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ
(2013/09/20)
フジミ模型

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.174>Part 4 ランボルギーニ レヴェントン(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
Car Models File-No.174

PCM00274_13
Car Models File-No.174は、フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.061ランボルギーニ レヴェントン ロッソです。
2012年9月にノーマル?のレヴェントンのキットが発売されました。税別で5,000円という価格でした。
レヴェントン ロッソはそれに遅れること1年、値下げされ4,000円で発売されたのです。エッチングも付いてるし、単純な値下げだったようです。アオシマのアヴェンタドールの影響でしょうか? なにせ、アオシマのアヴェンタは素晴しい出来で4,000円でしたからね。価格を合わせたということでしょうね。

PCM00274_14
──── レヴェントンのディテール(後編)

■テールライト…熱を持つ部分なので耐熱性のあるLEDを採用。点灯すると3連矢印が見られます。
■アンダーディフューザー…カーボン製です。エッジが効いてます。本当はグリル内に巨大なファンがあります。
■エキゾースト…センター1本出しです。本当は中には2本のオーバル形状のものがあるのです。
■エンジンフード…ラミネートガラス製です。ベンチレーションスリットを備える。それ自体の形状が矢印を描いているのも特徴です。

PCM00274_15
──── デザインモチーフは戦闘機

ホンダのNSXのデザインモチーフは戦闘機F-16ファイティングファルコンでした。F-16のキャノピー形状がNSXのルーフ部と重なって速さをより強調していました。
ランボルギーニ・レヴェントンも同様に戦闘機からインスピレーションを得てデザインされました。その戦闘機は“見えない戦闘機”ことステルス戦闘機F-22ラプターです。非常にエッジが効いたスタイルは近くに寄ったら切れそう。。。
ベースがムルシエラゴLP640だからと言って、外装で共通の部品はないそうです。さすがは100万ユーロ(1億6000万円)のプライスタグを付けた限定車ですねぇ。
F-22戦闘機はこちら…Wikipedia

PCM00274_16
──── レヴェントンのディテール(サイド編)

■ボディ右側サイドステップ後部…鋭さを感じさせるデザインです。ムルシエラゴLP640同様の左右非対称となっています。
■ボディ左側サイドステップ後部…右側とはデザインが異なり、ラジエーター放熱用にエアアウトレットが備わっています。
■ホイール…アルコア社製。アルコアはフェラーリのアルミフレームなどで知られる、モデナにファクトリーを持つ会社。


Car Models File-No.174
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso

Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ
(2013/09/20)
フジミ模型

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.174>Part 3 ランボルギーニ レヴェントン(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
Car Models File-No.174

PCM00274_09
Car Models File-No.174は、フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.061ランボルギーニ レヴェントン ロッソです。
レヴェントンの特長のであるドアは跳ね上げ式のシザースドアです。キットではドアが開閉選択式で別パーツ化されています。↓ の方の写真を見ていただくとわかりますが、サイドシルガーニッシュも凝ったエアインテーク形状のため別パーツになっています。
★わぁー!発見してしまった!(真下の写真)
フロントフェンダーの小さい三角形のマーカーランプは、クリアーパーツになっていましたが、ハメ忘れていますね(笑

PCM00274_10
──── 情報の少ないレヴェントン

たった20台の限定車です。いまはどこにいるのやら、、、
真面目に情報収集おば。手っ取り早くWikipediaからー。

レヴェントン (Reventon) は、イタリア・ランボルギーニが製造・販売するランボルギーニ・ムルシエラゴをベースとしたスーパーカー。 車名の由来はドン・ロドリゲス家が所有していた闘牛の名前から取られている。
デザインのモチーフはステルス戦闘機とデザイナーが発言している。フロント周りやリアの意匠は、後に発表されたムルシエラゴの後継車ランボルギーニ・アヴェンタドールが採用しており、当車は実質的にアヴェンタドールのデザインスタディモデルだったといえる。
2007年フランクフルトモーターショーで初公開され、20台限定で販売された。なお21台目はランボルギーニ・ミュージアムに展示されている。価格100万ユーロ(日本円で約1億6000万円)と設定されている。なお日本には1台が輸入されている。
尚、2009年フランクフルトモーターショーではロードスターバージョンが公開された。クーペ版との違いはリア部分のブレーキランプの数程度でほとんど変わらない。



PCM00274_11
──── レヴェントンのブレーキ

レヴェントンのブレーキシステムは、ペダル・コントロール付きセルフ・ベンチレーテッド4ローター、2系統独立油圧回路、バキューム・サーボ付き、各系統が各アクスルに対応ABSアンチロック・ブレーキ+DRP機能。
■フロント・ローター:∅380×34mm ●フロント・キャリパー:8シリンダー (32〜28mm)
■リヤ・ローター:∅355×32mm ●リヤ・キャリパー:4シリンダー (40〜44mm)

PCM00274_12
──── レヴェントンのサスペンション

レヴェントンのサスペンションは、4輪独立懸架、フロント&リヤともにダブルウイッシュボーン。
最小回転半径は、6.275mと小回りは利きません。


Car Models File-No.174
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso

Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ
(2013/09/20)
フジミ模型

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.174>Part 2 ランボルギーニ レヴェントン(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
Car Models File-No.174

PCM00274_05
Car Models File-No.174は、フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.061ランボルギーニ レヴェントン ロッソです。
レヴェントンの実車は、2007年のフランクフルトショーで初公開されたんです。すでに7年の月日が流れていますね。
考えてみれば、レヴェントンの製品化一番乗りがフジミ模型で2012年なんですね。これだけエポックメイキングなクルマなのに5年も放置されていたんですね。満を持して登場って感じでしょうが、実車の世は登場間もないアヴェンタドールで持ち切りで、模型の世界でもアオシマのアヴェンタドールが2012年9月発売でしたから、バツが悪いことこの上ないですよね。ちなみにフジミのアヴェンタドールは2012年の1月です。なんだか、宙に浮いてるなぁ、、、レヴェントン

PCM00274_06
──── キット箱の解説から…その2

レヴェントン車両スペック
■エンジンタイプ:60度V型12気筒DOHC 48バルブ縦置きミッドマウント/2チェーンタイミング・ギア駆動
■総排気量:6,496cc ■全長・全幅・全高・重量:4,700mm・2,058mm・1,135mm・1,655kg
■ホイールベース:2,665mm ■トレッド:(F)1,635mm・(R)1,695mm
■駆動形式:フルタイム4WD、ビスカス・トラクション・システム
■トランスミッション:6速メカニカル・ギアボックス
■ステアリング:ラックアンドピニオンパワーステアリング
■タイヤ:(F)245/35ZR18、(R)335/30ZR18
■ホイール:(F)8.5J×18、(R)13J×18(アルミニウム合金製)

PCM00274_07
──── キット中の設計図の解説から…その2

設計図には要所々々に実車に関する「一口メモ」のような吹き出しがありました。
一部を紹介しましょう。
●レヴェントンには、新開発の半透明グリーン/グレイのカラーが用意されていました。半透明とは言え、このボディ・カラーは、メタリック粒子によって太陽光の下では驚くほど深みのある色合いを実現しています。
●インストゥルメントパネルは、革新的な表示モードを持つ3つのTFT液晶ディスプレイにより構成されています。ボタンを操作することによってドライバーは、2つの異なるインフォメーション・ディスプレイ・モードを選択することができます。
●最高出力:650HP(478kW)/8,000rpm、最大トルク:660Nm(487ib-ft)/6,000rpm
●ドア下に設置されたエア・インテークは、ラジエーターを冷却するため、運転席側がより大きな開口部を持っており、助手席側は、フロア下のエア・フローを確保する目的でのみ設置されているため、運転席側よりも小さくなっています。

PCM00274_08


Car Models File-No.174
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso

Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ
(2013/09/20)
フジミ模型

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.174>no映像資料wo探そう♪

館長:Car Models File-No.174は、ランボルギーニ「レヴェントン」
館長:世界にたった20台という超希少種
館長:イメージはステルス戦闘機
学芸員A:価格も100万ユーロ、日本円で1億6000万円というベラボーなクルマでした
館長:後に、ロードスターも20台限定で作られた
学芸員B:Wikipediaで画像を
Lamborghini-Reventon-01
Lamborghini REVENTON (front)…from Wikipedia

Lamborghini-Reventon-02
Lamborghini REVENTON (rear)…from Wikipedia

学芸員A:ネット検索していたら面白い記事を見つけました、館長!
学芸員A:「レヴェントンを注文すると、こんな風に届く」
学芸員A:こちらです→「レヴェントンを注文すると、こんな風に届く」
館長:これ見たら、まさに芸術品ね
学芸員B:木枠にランボルギーニの焼き印ですか?
学芸員B:この木箱のままで保管したいわぁ〜
館長:未開封で価値が上がるか!?
学芸員B:これも面白いですよ!
学芸員B:コクピットに入れますよ!
学芸員B:これは、Googleストリートビュー
学芸員B:こちらです→グーグルマップ ランボルギーニ・ミュージアム
学芸員A:これは楽しい♪ミウラもあるね!
学芸員B:レヴェントンは2階に展示してありますので、階段で上がってね(笑
館長:レヴェントンに乗れるゾー
館長:シートはカーボンバケット、シートバックには矢印のモチーフが入ってる
学芸員A:ちなみにリクライニング機能はないっ!


The Lamborghini Project
学芸員A:ユニークな映像ですよ!
館長:レヴェントンと光を使って遊ぶ、、、みたいな。

学芸員A:つぎは男の仕事場!

Simulazione strumento Reventón
学芸員B:わぁOっ!これが噂のTFT液晶ディスプレイ・メーターですか
館長:ウンチクを語れば、、、、

ここでも戦闘機をイメージしたメーターは、いかにも戦闘機風のものと、アナログ式の2パターンが用意される。いずれもTFT液晶ディスプレイで、右の速度計手前のスイッチを5秒以上押すことで切り替えが可能。映像で切り替わったメーターの左にある回転計は、真ん中縦方向に延びるのがeギアのポジション、左右が回転数でそれを光のバーで結んでいる。中央のTFTに表示されている球状のものはGフォースメーターと呼ばれ、前後左右の加減速が3Dグリッド上に表示される。まさに戦闘機がモチーフと知れます。両方とも速度計及び回転計の視認性は良く、すぐに現在の状況を把握できる。


学芸員A:ドライビングが楽しくなりそうなアイテムですが、クルマがクルマだけに、、、、
学芸員B:ゆっくりとGフォースメーターは見る、な〜んて余裕はないでしょうねぇ(笑


Lamborghini REVENTON at Cars and Coffee
学芸員B:ちゃーんとカタチがハッキリわかる映像です
館長:興奮するねぇ
学芸員B:重厚な感じと昆虫類的なカタチが迫力になって襲ってきます
館長:上手いこと言うねぇ


Lamborghini Reventón - Start Ups, Accelerations
学芸員A:最後にこんな映像はどうでしょう?
館長:最後にディテールのわかる映像で締めくくり
館長:レヴェントン・ロッソの映像が無かったね

学芸員:ごめんなさい m(_ _)m
館長:次回がんばりましょー!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.174>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
Car Models File-No.174

PCM00274_01
Car Models File-No.174は、フジミ 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.061ランボルギーニ レヴェントン ロッソです。
フジミの新作ですね。2013年の9月の発売です。
ロッソではない、ただのレヴェントン?は一昨年2012年の9月のことですね。
ちょうど一年をおいて登場しました。
違いは「ロッソ」ということで、成型色が「赤」だということです。
ロッソとは…ロッソ (rosso) はイタリア語で赤の意味である。

PCM00274_02
──── キット箱の解説から

ランボルギーニ・レヴェントンは、ムルシエラゴをベースとしたスーパーカー。2007年フランクフルトショーで初公開され、20台限定で販売されました。デザインのモチーフはステルス戦闘機といわれており、その形は未来の車をも連想させます。キットは実車同様左右のドアパーツをボディより分割し、特長であるガルウイングの開閉状態が選択可能。エンジンフードも透明パーツで再現しています。

PCM00274_03
──── キット中の設計図の解説から

サンタアガタ・ボロネーゼ生まれの究極の闘牛
レヴェントンという名称は、ドン・ロドリゲス家が所有していた闘牛の名前で、1943年に名高き闘牛士フェリックス・グズマンと死闘を演じたことで知られています。その車体は、ランボルギーニ発祥の地、そして母国であるイタリアのサンタアガタ・ボロネーゼで、そのすべてが設計されました。このランボルギーニの正統究極伝承車は、当然のごとく、両側のドアは天に向かって跳ね上がり、650馬力を誇るV12エンジンをミッドに搭載。さまざまなエア・インテークをボディデザインに巧みに組み込んだ近未来的なエアロダイナミクスボディをまとい、そのスペック、その名にふさわしい、ランボルギーニの伝説に新たな1ページを書き加える為に誕生した究極の闘牛です。

PCM00274_04


Car Models File-No.174
フジミ 1/24 ランボルギーニ レヴェントン ロッソ(伊)
FUJIMI 1/24 Lamborghini REVENTON Rosso

Car Models File-No.174 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model




1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.61 レヴェントン ロッソ
(2013/09/20)
フジミ模型

商品詳細を見る

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

私のこと、知ってますCAR? 第8弾!

私のこと、知ってますCAR?
第8弾です。
世の中は広い!
まだ、まだ、まだ、知らないクルマが次から次へと、、、悩ましい。
魅力的なだけにさらに悩ましい♪
この台詞、久しぶりだなぁぁ。。。

さーて、第8弾は自動車のオークション史上過去最高額となる5200万ドル(当時のレートで約50億円6800万円)で落札され話題を呼んだことが記憶に新しいフェラーリ「250GTO」です。
そんな有名なクルマじゃぁ「知ってますCAR」じゃないでしょうって声が聞こえますが(大汗
超希少なレーシングカーであるフェラーリ「250GTO」は奥が深いのよー♪
Ferrari250GTO-SeriesII_01
FERRARI 250GTO SeriesII…Wikipediaより

昨年もオークションで話題を振りまいたフェラーリ「250GTO」ですが、ざぁーっとクルマについて他力本願な説明を→

世界スポーツカー選手権はスポーツプロトタイプの競争過熱を憂慮し、1962年から国際マニュファクチャラーズ選手権と改名した上で、量産車のGTカークラスにチャンピオンシップがかけられるようになった。フェラーリはこれを制するため、先代の250GTベルリネッタSWBの空力的弱点を改良した250GTOを投入した。
"250"は250cc×12気筒=3,000ccエンジン(実際には2,953cc)を示す。"GTO"はGran Turismo Omologato(グラン・ツーリスモ・オモロガート)の頭文字で、GT選手権用として公認(ホモロゲーション)を取得したモデルという意味である。
実際にはいくつかのエンジンバリエーション違いを含め39台が作られたに留まり、「連続した12ヵ月に100台以上生産」というGT選手権参戦基準(ホモロゲーション)を受けるにはほど遠かった。しかしフェラーリ側はSWBのバリエーションと説明し、SWBの生産台数230台とあわせて100台を超えていると主張した。当時のGTレギュレーションでは、ホモロゲーションを受けるにはボディ形状は決まっておらず自由とされており、たとえ1台ずつ形状が違っていてもルール違反にはならなかった。SWBにはオールアルミボディ、6連キャブレター、5速ミッションなどのオプションが巧みに設定されていたため、フェラーリ側からの申し入れが認められ、GTOはホモロゲーションを取ることに成功した。
……Wikipediaより


Ferrari250GTO-SeriesII_02
フェラーリ 250GTO SeriesII
1962年から1963年にかけて製造された250GTOは36台。この36台はシリーズIと呼ばれています。
シリーズIIというのが、1964年に製造されたわずか3台のみのモデルです。
またまた他力本願でシリーズIIを解説しちゃおう!

1964年、フェラーリは強力なライバルシェルビー・デイトナの出現に備え、250LMをGTクラスへ投入する予定だった。GTOの公認取得の際に通用した「エボリューションモデル」という理屈を今回も持ち出したが、エンジンレイアウトが異なる点(GTOはFR、LMはミッドシップ)などから受け入れられず、GTクラスの公認を得られなかった。また、250LMの戦闘力も熟成が進む1964年後半までは高くなかった。そこで急遽250GTOを3台増産、さらにGTO62-63に改良が加えられた。
1964年に3台製作されたGTOはおもに空力面が改良され、250GTO64、またはシリーズIIと呼ばれた。ボディデザインはピニンファリーナとなり、直線的なフロントノーズ、250LMプロトタイプと同様のカットオフルーフを備え、ただし3台とも細部のディテールが異なっている。エンジンは基本的に62-63年型と変わらないが、発電機がダイナモ(直流発電機)からオルタネーター(交流発電機)へ変更になっている(ヘッドライトのハロゲン化のため)。何台かのGTOシリーズIがシリーズIIと同じ(細部は異なる)ボディに換装されている。
GTOシリーズIIは1964年初旬のデイトナ24時間レースに勝利し、ライバルと目されたシェルビー・デイトナが、ホモロゲーションの取得が遅れるのを尻目に、その後もGTクラスで勝ち続け、フェラーリにGT-IIIクラスの3年連続チャンピオンをもたらした。ただル・マンではシェルビー・デイトナに敗れている。
……Wikipediaより


Ferrari250GTO-SeriesII_03

Ferrari250GTO-SeriesII_04

Ferrari250GTO-SeriesII_05

Ferrari250GTO-SeriesII_06
3台製造というからには、↑ これだけ写真があれば全部登場?

おおーっと、忘れるところだった【映像】があるのですよ。
いつもチェックしているビンテージカーの専門サイト『Petrolicious』からのものです。
このモデルは、1964年にわずか3台のみ製造されたシリーズIIの第1号車。そのオーナーは、アメリカ人初のF1ワールドチャンピオン、故フィル・ヒル氏の息子で元レーサーのデレク・ヒル氏だそうです。

故フィル氏はこの250GTOに乗り、デイトナ2000kmレースやナッソー・スピードウィークで優勝しました。
ロッソ・コルサのボディカラーが魅力的なこのクルマの狭いコックピットに入り込み、貴重な走行シーンが見られます。すべてを忘れて最高出力300hpの3.0リッターV12エンジンの音色に酔いしれてください。

The Ferrari 250 GTO Speaks for Itself

痺れたぁぁ。。。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

特選【映像】スーパーカー祭りだョ♪全員集合

まずご紹介したいのは、総勢33台の名車たちの奏でる官能的なサウンドです。
クルマにとって、時として走りよりも大事なもの、それがエキゾーストノート。
独特の美音を奏でるV12エンジン搭載の60年代の​フェラーリのように、それだけで充分お腹が一杯になってしまうクルマもある。
今回は、総勢33台に及ばかりを集めた動画をご紹介しよう。

『Getting Started』と題されたこのビデオは、NITTOタイヤが製作したものです。
そこには、クラシックなヨーロピアン・スポーツカーから最新スーパーカー、そしてビンテージのアメリカン・マッスルカーまで幅広いクルマが登場しますよ。
それでは、ため息が出るの魅惑的なエンジン・サウンドを、たっぷりとお楽しみください。

Getting Started - Every Epic Story Has A Great Start
トリビアを一つ、1971年型デ・トマソ・パンテーラは元エルヴィス・プレスリーの所有車で、エンジンが掛からなくて怒ったエルヴィスが銃で撃ったため、今もステアリング・ホイールには銃痕が残っているとか。。。

次の【映像】は最新フェラーリのエキゾーストノートを堪能ください。
限られたメディアだけに「ラ・フェラーリ」の試乗会が行われました。その試乗会に参加した英国の人気自動車番組『トップギア』のビデオを紹介します。

Top Gear drives the Ferrari LaFerrari (2014) (HD)

それでは最後に博物館のPRで締めましょー♪
PCM00186_04
タミヤ 1/24 フェラーリ F40
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.84,85,86,87>
F40のエキゾーストたまりませんなぁ。。。
ではー。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【映像】どっちが本物?最新レーシングゲームの実力比べ!!

今回は、次世代レースシミュレーションの呼び声も高い「Project CARS(プロジェクト・カーズ)」の超リアルなプレイ映像をご紹介しましょう。

イギリスのゲームデベロッパー、Slightly Mad Studiosが手がけるこのゲームは、さまざまな有名サーキットを舞台に最新マシンからクラシックカーまで数多くのクルマが登場するそうです。
リリースはまだまだ先の話だそうで、、、半年先だそう。

公開された【映像】はリアルですねぇ。グラフィックスはどこまで進化するのか?
ラグナ・セカを走る2台のBMW(左が実写で右がゲーム映像)は、コース周囲のスポンサー看板を除けばどっちが本物?迷いますね。

しかし、私たちゲームプレーヤーの関心は、グラフィックスは作品のクオリティの一要素ですね。それよりも、ドライビングがどれだけリアルに体感できるかが重要になります。
とりあえず、今回はこの【映像】を見て期待を膨らませしょー。
すでに現時点で、人気シリーズ「Forza Mortorsport」や「グランツーリスモ」に向けて「待ってろよー」状態でしょうねぇ。


Project CARS vs Real Life - BMW @ Laguna Seca / What is Real?

もう一つ比較【映像】を!
今度は「グランツーリスモ6」vs「Project CARS(プロジェクト・カーズ)」です。
スパ・フランコルシャンサーキットを走行するクルマはパガーニ・ウアイラです。

Gran Turismo 6 vs Project CARS - Pagani Huayra Comparison @ Spa

追伸
Project CARSはPS4、Xbox One、Wii U、Windows PC、Steam OS向けに11月に発売予定とのことです。

テーマ : ゲーム動画
ジャンル : ゲーム

1/24 博物館<File No.173>Part 5 ホンダ S2000

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 HONDA S2000
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
Car Models File-No.173

PCM00273_17
Car Models File-No.173は、タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.211ホンダ S2000です。
キットのメーカー希望小売価格は 2,376円
実車の新車販売価格は 3,380,000円
この高性能にこの価格!惜しむらくは、キットにエンジンの再現がないことくらいか!?

PCM00273_18
──── ホンダ S2000 ベースグレード(1999年4月)のカタログスペック

■ボディタイプ:オープン・カブリオレ・コンバーチブル ■ドア数:2ドア ■乗員定員:2名
■型式:GH-AP1 ■全長×全幅×全高:4135×1750×1285mm ■ホイールベース:2400mm
■トレッド前/後:1470/1510mm ■室内長×室内幅×室内高:800×1325×1055mm
■車両重量:1240kg

PCM00273_19
──── ホンダ S2000 ベースグレード(1999年4月)のカタログスペック…その2

■エンジン型式:F20C ■最高出力:250ps(184kW)/8300rpm ■最大トルク:22.2kgm(217.7Nm)/7500rpm
■種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ ■総排気量:1997cc ■ボアストローク:87.0mm×84.0mm
■圧縮比:11.7 ■燃料供給装置:電子制御燃料噴射式(ホンダPGM-FI) ■燃料タンク容量:50リットル
■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

PCM00273_20
──── ホンダ S2000 ベースグレード(1999年4月)のカタログスペック…その3

■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):ダブルウイッシュボーン式
■サスペンション形式(後):ダブルウイッシュボーン式
■ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク ■ブレーキ形式(後) :ディスク
■タイヤサイズ(前):205/55R16 89V ■タイヤサイズ(後):225/50R16 92V
■最小回転半径:5.4m
■駆動方式:FR ■トランスミッション:6MT ■LSD:トルセンLSD標準


Car Models File-No.173
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
TAMIYA 1/24 HONDA S2000

Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.173>Part 4 ホンダ S2000

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 HONDA S2000
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
Car Models File-No.173

PCM00273_13
Car Models File-No.173は、タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.211ホンダ S2000です。
↑ 2種類あるメーターのデカールのうち、アイドリング状態(0km/h)をチョイス!
走行するための操作系をドライバー周辺に集めました。なので、助手席側は殺風景です。何にも無〜い♪

PCM00273_14
──── S2000 type V を知っているか?

その「S2000」に搭載された世界初のホンダの技術が問題なのだ。「type V」は2000年に導入されたグレードで、そこにはステアリング機構VGS(Variable Gear ratio Steering:車速応動可変ギアレシオステアリング)が装備されていました。

「こいつはすごいぞ!」
「何故って、ステアリングのロックトゥロック※が従来のクルマの約半分の1.4回転なのだから」
「それだけクイックなステアリング操作ができるって仕組みなのだ」
「しかし、これを今までのクルマのつもりでハンドル操作したら事故ること間違いなしっ!!」

ホンダらしい技術じゃないですか。まさにゲーセンのレーシングゲームの如く、クイックなステアリング操作ができる訳ですね。しかし、これには慣れが必要ですね。正にレーサーのためのクルマ、それが「S2000」。
敷居が高いのです!
※ロックトゥロック→ステアリングの最大回転量

PCM00273_15
──── S2000に振れなかった私

「S2000」は1999年のカーオブザイヤー当選確実だと思われましたが、結局トヨタのヴィッツに持っていかれてしまったんですけどね。しかし専用設計目白押しの「S2000」ですから。しかも値段はその技術に対して親切なものです。
カーオブザイヤーは逃したけど、気になるクルマには間違いなくあったんですが。
でも、何でオープンである必要性があるの?
オープンだけど剛性はクローズドボディと同等だそうで。なので重量が大変ヘビー!
なら、クーペでいいじゃん!
オープンで競合するFRといえば、マツダのロードスターですね。
ただ、違うのは圧倒的な高性能ですね。オープンで楽しめるのはロードスターですよね。
「S2000」はオープンで飛ばすにはパワーも限界も高過ぎます。
最大のポイントは、私はオープンが苦手ということか。。。
やっぱり、私はクーペが好きです。

PCM00273_16


Car Models File-No.173
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
TAMIYA 1/24 HONDA S2000

Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.173>Part 3 ホンダ S2000

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 HONDA S2000
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
Car Models File-No.173

PCM00273_09
Car Models File-No.173は、タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.211ホンダ S2000です。
↑ 写真を見るとわかりますか?真っ赤なシートのことです。
極めて低いヒップポイントにホールド性の高いシートです。適度に風が入り込むように空力的に計算されたものなのです。
9000回転まで回せば、えも言われぬエンジン音がコクピットに降り注ぐんでしょーねぇ。

PCM00273_10
──── S2000の高性能と価格

2009年に生産が終了してしまった「S2000」は、今にして思えば、余りにも値段的に安かったんではないでしょうか。使われているプラットフォームは「S2000」の専用品です。何故ならば、ホンダの乗用車としては唯一のFRレイアウト。しかもオープンカーという、ここにも専用設計が必要となるコストアップに繋がる要素。他にも専用エンジン、専用のトランスミッションと、書いているだけでも贅沢さが伝わりますね。生産、販売数を考えても開発コストや生産コストがちゃんとペイできていたんでしょうかね。もしかしたら400万円近くが適正な価格だったかも知れません。しかし、ホンダは338万円という価格で販売。採算度外視とすら思えるバーゲンプライスなのだ!

PCM00273_11
──── 贅沢なS2000は人を選ぶ

専用ボディ、専用エンジン、専用トランスミッション。こんな贅沢は「NSX」にだって与えられなかった。「NSX」のエンジンはレジェンドと共通だったのだから。こうしてできた20世紀最後のオープンスポーツは、気持ちよくドライブを楽しむためのクルマではありませんでした。それは積極的にアクセルを踏み込み、ステアリングと対話しながらコーナーを攻めるために生まれた(頭文字Dによく出てきたフレーズ)リアルスポーツマシンだったのです。その頃はポルシェでさえAT比率が高かったにも関わらず、「S2000」はマニュアルミッションしか選べなかった!って、他に選ぶものが無いんですもんね。
そのドライブフィールは、低回転域でも十分なトルクを持ちながらも、加速しようと回転を上げる。VTEC、高速カムに移ると同時にカムに乗った快音とともに鋭さが増して9000回転まで一気に吹ける、そのエンジン音は官能的である。

PCM00273_12


Car Models File-No.173
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
TAMIYA 1/24 HONDA S2000

Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.173>Part 2 ホンダ S2000

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 HONDA S2000
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
Car Models File-No.173

PCM00273_05
Car Models File-No.173は、タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.211ホンダ S2000です。
ブルーって、難しい色だぁ。。。絶対にムラになるなぁ。。撮影も難しい。
いやいや、そんな話じゃぁ、、、
S2000のキットに入ってるデカールのことなのです。
それは、メーターのデカールのこと。2種類入っています。
2種類というのは、エンジンをかけてアイドリングの状態と、高速走行中のメーターです。なんと時速180km/hで走行しています。タミヤさん、ちょっとした遊び心でしょうか。ちょっぴり嬉しい。

PCM00273_06
──── S2000の概略

本田技研工業創立50周年記念として、1998年に発表され、1999年4月に販売されました。
ボディはオープンの2シーター。しかし、ホンダは妥協を許さない。オープンカーでありながらスポーツカーとしての運動性能を実現するために、クローズドボディと同等以上の剛性確保を目指し、閉断面の大型フロアトンネルと前後のサイドメンバーとを水平につなぐ「ハイXボーンフレーム構造」を採用。また、軽量化のためボンネットはアルミ製です。

PCM00273_07
──── S2000の概略…エンジン&トランスミッション

駆動方式はホンダとしてはS800以来29年ぶりとなるFR。エンジンは前車軸より後方に置かれ、車体の前後重量バランスを50:50にすることに成功しています。エンジンルームに縦置きにされた2リッター直列4気筒 DOHC VTEC「F20C」エンジンは最高出力250PS(125PS/L)を発生し、レブリミットは9,000rpmである。こだわるホンダのNA(ナチュラル・アスピレーション)エンジン。市販車でこのような高回転型エンジンは稀で、そのピストンスピードはF1エンジンと同等だそうです。トランスミッションは6速MTのみでAT車の設定はありません。36mmという短いシフトストロークは、操作フィーリングはバッチリ!気持ちいいことこの上ない!!

PCM00273_08


Car Models File-No.173
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
TAMIYA 1/24 HONDA S2000

Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.173>no映像資料wo探そう♪

館長:Car Models File-No.173は、ホンダの「S2000」です。
館長:2009年、惜しまれながら生産終了したクルマだね。
館長:間違いなく名車になるだろう、、、クルマですね。
学芸員A:どれくらい売れたのでしょ?
館長:確か、世界で12万台くらいではなかったか!?
学芸員B:生産は終了しても「S2000」のホームページはいまだに健在です。
学芸員B:こちらです→http://www.honda.co.jp/S2000/
館長:これ見たら、われわれのトーク必要ないじゃん!?
Honda-S2000_1
学芸員A:気を取り直し、館長。。。
Honda-S2000_2
学芸員B:ぼちぼちやりましょーよ。。。
Honda-S2000_3
館長:ありがとう。。。
Honda-S2000_4
学芸員B:だーって、一気に写真載っけちゃいました!
Honda-S2000_5
学芸員A:▲ WAO!、ホンダ伝家の宝刀VTECエンジン
館長:なんと9000回転まで一気に吹け上がる!
学芸員A:S2000の専用エンジンなんですね。
学芸員B:NAでは2リッター最強エンジン、後に2.2リッターにスープアップされたのですよね。
学芸員A:さ〜て、映像を探しましょうね♪
学芸員B:ちょっと変わったS2000の映像ですよ。

Honda S2000 Track build - Nurburgring 2013
館長:ニュルブルクリンクの走行映像だね。イイ音出てるねぇ。。。
学芸員A:抜いていく、前を走るクルマを見るのも楽しいぞー。
館長:走ってみたいねぇ、ニュルブルクリンク。ゲームじゃ、走り慣れてるけどね。
学芸員B:グランツーリスモですか?
館長:その通り。走りたくなってきたぁぁぁ!
学芸員A:こんな映像はいかが?
学芸員A:トップギアで有名な司会者リチャード・ハモンドがS2000を紹介しています。

Richard Hammond Reviews The 1999 Honda S2000
館長:きっと勉強になってるんだろうな?
学芸員B:いい加減な。
学芸員A:最後にこんな映像はどうでしょう?
館長:なんだよ?
学芸員B:こりゃぁ面白い!日本じゃ撮れない!

0-210 km/h : Honda S2000 (Motorsport)
館長:なるほどっ、メーターね!
館長:キッチリ回してるね。メーター見てるだけで楽しそーだー。
学芸員:欲しいっすね「S2000」

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.173>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////

TAMIYA 1/24 HONDA S2000
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
Car Models File-No.173

PCM00273_01
Car Models File-No.173は、タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.211ホンダ S2000です。
タミヤですからね、出来は良くて当たり前!?
ただ、残念ながらエンジンの再現はありません。
部品点数も少なめなので、組立てに悩むことは無く、色塗りに専念できるキットです。

PCM00273_02
──── キットの中の解説書から

1948年、2輪メーカーとして誕生したホンダが4輪分野に進出したのは63年のこと。その市販乗用車の第1弾が62年の東京モーターショーで発表され、翌年発売されたオープン2シータースポーツS500でした。そしてその改良型であるS800が1970年に生産停止して以来、フロントエンジン・リアドライブのいわゆるFRスポーツの生産から遠ざかっていたホンダが、1998年9月に再びFRスポーツカーを発表。世界中に大きなセンセーションを巻き起こしたのです。S2000と名付けられたそのオープン2シータースポーツは、ロングノーズ・ショートデッキというスポーツカーの伝統的なスタイルを基本としながら、大きく張り出したフェンダーがバンパー前端にかけて急激に絞り込まれるという躍動感あるラインを見せ、サイドに回り込んだヘッドランプを採用して未来的な表情を作り出しています。

PCM00273_03
──── キットの中の解説書から…その2

エンジンは2リッター直列4気筒DOHC・VTEC。自然吸気ながら250馬力のパワーを絞り出し、しかも従来のエンジンに比べて排出ガス中の有害物質を1/10に減らした低公害タイプです。また、トランスミッションは6速マニュアルタイプが新たに開発されました。さらに、このエンジンを前輪軸より後方に縦置き搭載(フロント・ビハインド・アクスル)することで理想的な50:50の前後重量配分を実現。高いボディ剛性、ロードホールディングに優れた4輪ダブルウィッシュボーンサスペンションと相まって、「軽快」で「人車一体感」あふれるハイレベルな運動性能を発揮します。加えて、室内はバケットシート、F1マシン感覚のデジタル表示メーター、エンジンスタート用の赤いボタンを装備するなど、スポーツカーとしての演出もたっぷり。もちろん、高い衝突安全性やエアバッグなど、現代のスポーツカーに求められる安全性の確保も怠ってはいません。ホンダ創立50周年を記念して開発され、高性能かつ安全性、しかも環境適合性も高い「21世紀のスポーツカー」と位置づけられた意欲作、それがS2000なのです。

PCM00273_04

タミヤの「ホンダ S2000」の商品ページはこちら ↓
http://www.tamiya.com/japan/products/24211s2000/s2000.htm


Car Models File-No.173
タミヤ 1/24 ホンダ S2000
TAMIYA 1/24 HONDA S2000

Car Models File-No.173 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

なんと字幕付き!【映像】米国有数の自動車博物館

ここは、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるピーターセン自動車博物館。
ここではクルマだけでなく、クルマと共に発展した町の歴史を知ることができる。
またハリウッドが近いことから、エンターテインメントに関連する展示も行われている。
車両の種類も幅広く、1897年に17歳の少年が作った電気自動車から、ブガッティ ヴェイロンまで。
番組ホストのジェシーとパトリックは、館内の展示を楽しむだけでなく、その舞台裏にも潜入。館長の展示企画にまつわる話や車を管理する担当者の話を伺った。そして最後は、スティーブ・マックイーンが愛した超稀少なジャガーでドライブ...。

…from Autoblog
http://jp.autoblog.com/2014/04/26/the-list-0060-visit-an-automotive-museum/






























ピーターセン自動車博物館行ってみたいですね。
バットモービルからスーパーカー、大好きなマックイーンのジャガーまで300台ということですね。
館長さんが言ってました。
「館長の仕事は、世界一すばらしい仕事です」。

それでは、当博物館の館長からも次回の予告を、、、、
PCM00273_13
世界一楽しい仕事でーす!♪
乞うご期待!!

テーマ : 自動車の歴史
ジャンル : 車・バイク

『ワイルド・スピード』トリビュート映像がスゴいことに。。。

『ワイルド・スピード』の7作目となる最新作の公開まであと1年となりました。

う〜ん、しかーし、待てないという方のためにユニークな映像を見つけました。
『ワイルド・スピード』のトリビュート映像です。ラジコンカーを使っての映像です。
制作は、映画キャラクターのフィギュアやラジコンカーを使用した映像作品を公開している『Vax Studio』さんです。
それでは映像を、、、

Fast & Furious RC : The Greatest Car Chase RC FF 7 ( Paul Walker / Vin Diesel )

作品には日産「GT-R」、シボレー「カマロ」のクラシックモデル、日産「シルビア」、そして2台のパトカーとして現行「カマロ」が登場していましたね。
いやー、映像のグレード高過ぎですね。
PCM00255_07
アオシマ 1/24 日産 GT-R(R35)
当博物館の関連ページのPRでーす。
1/24 博物館<File No.155>Final 日産 GT-R(R35)

PCM00110_09
Revell 1/25 1969 Z-28 Camaro RS
もういっちょ、関連ページのPRでーす(汗
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.10>Part 2>

PCM00207_07
アオシマ 1/24 VERTEX RIDGE S15シルビア
シルビアもありますよー(大汗
博物館<File No.107>Final VERTEX RIDGE S15シルビア

映像のメイキングも載せちゃおう♪

FF RC : Behind The Scenes / Making-of RC Car Chase
なんだか楽しいそう。楽しいわなぁ。。楽しみたいねぇ。。。

最新作を期待して待ちましょうね。

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

わたしにもフェラーリが買えちゃうの?…こんな本を読みました『フェラーリの買い方』

こんな本を読んでみましたー♪

クルマ関連の書籍の紹介です。
ferrari-no-kaikata

フェラーリの買い方

著者:清水草一
出版社:竹書房
918円(税込)
3月6日発売

フェラーリを10台買った男・清水草一(大乗フェラーリ教開祖)が、庶民から大金持ちまで楽しめるフェラーリの魅力を大紹介。「フェラーリは買わせていただくもの」「自動車保険料が年間250万円!?」「フェラーリは永遠に値段が付く」「別世界へのパスポート」「最後にたどり着くフェラーリとは!?」「年収300万円でもフェラーリは買えます」・・・等、読めば思わず買いたくなる、買った気になるそんな1冊です。
……解説より



『フェラーリの買い方』こんなタイトルの本を手に取る、あなたは・・・・
きっと、過去に一度はフェラーリを本気で買ってやろうと考えたことがあるのでは?

かく言う私もその一人。。。

「フェラーリは『買わせていただくもの』」とか「オプションは最低300万円から?」とか「自動車保険料が年間250
万円!?」最後には「年収300万円でもフェラーリは買えます」とじわじわと現実が近づいてくるのですよ。

著者の清水さんが乗り継いできた中古のフェラーリを買い方から維持にかかった費用を詳細に解説してくださって、まさにフェラーリの買い方指南書になっています。

ちなみに清水さんの現在の愛車は「フェラーリ458イタリア」。
また、こんなことも書かれています。
清水さんは20年間で10台のフェラーリに乗り、合計5600万円のお金を使用したそうです。
しかし、現在所有しているフェラーリ458イタリアを売却すれば、2300万円になる。
つまり、3300万円(1年約165万円)で10台のフェラーリに乗れたことになる計算だそーです。

背中を押して欲しい人にピッタリの1冊でーす!


フェラーリを諦めない私は、、、
PCM00188_07
ロッソ 1/24 フェラーリ 512TR
博物館<File No.88>Part 1 フェラーリ 512TR(伊)

PCM00192_16
フジミ 1/24 フェラーリ F430
博物館<File No.92>Part 2 フェラーリ F430(伊)

PCM00197_01
タミヤ 1/24 フェラーリ エンツォ
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館 始動!<File No.97>

順調に所有台数を増やしておりますよ。。。。
1/1のフェラーリがこの仲間に加わることを願いブログを続くますよ!


フェラーリの買い方 (竹書房新書)フェラーリの買い方 (竹書房新書)
(2014/03/06)
清水 草一

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

1/24 博物館<File No.172>Part 5 ケンメリ2Dr

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
Car Models File-No.172

PCM00272_17
Car Models File-No.172は、アオシマ 1/24 グラチャン'89 シリーズ「ケンメリ2Dr」です。
実車では、いろいろと問題があって、ここまでの改造は難しいでしょー!
なので、プラモでとことんやっちゃいましょー♪♪

PCM00272_18
──── 初心者向け改造車用語事典?


『グラチャン(ぐらちゃん)』
略さずに言えば、「グランドチャンピオン」のこと。そう、一般的によく使われる言葉です。バレーボールのグランドチャンピオンカップとか、競艇のグランドチャンピオン決定戦とか。。。しかし、ことクルマに関して言えば、グラチャンは富士スピードウェイで1971年(昭和46年)〜1989年(平成元年)まで開催されていた市販車ベースのレース「富士グランチャンピオンレース」の略(グラン“ド”は正式名称には付かない)。そこから転じて、富士スピードウェイに集まってきた改造車に乗った若者たちのことを「グラチャン族」、あるいはその改造車の改造内容を「グラチャン仕様」と呼んでいた。

PCM00272_19
──── 初心者向け改造車用語事典?

『グラチャン(ぐらちゃん)』…その2
「グラチャン仕様」は、レースに参戦している車種のクルマを持っている人が、真似てレースカー風に改造してレース場へと乗りつけるようになったのが発端。もちろん、最初は純粋にレース観戦が目的でしたが、自分のクルマの注目度が高くなることに興奮を覚え、駐車場で自分のクルマを見せることへと目的がシフト。同時に駐車場の改造車見たさに集まる「ギャラリー」も急増、ここにブームが始まり、改造内容も次第に変化。フロントスポイラーがデッパになって、ウイングが高くなる、マフラーが竹ヤリになる、ルーフが切り取られるなど、過激さを増していったのです。

PCM00272_20


Car Models File-No.172
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89

Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.172>Part 4 ケンメリ2Dr

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
Car Models File-No.172

PCM00272_13
Car Models File-No.172は、アオシマ 1/24 グラチャン'89 シリーズ「ケンメリ2Dr」です。
実車では、いろいろと問題があって、ここまでの改造は難しいでしょー!
なので、プラモでとことんやっちゃいましょー♪♪

PCM00272_14
──── 初心者向け改造車用語事典?


『チバラギ(ちばらぎ)』
千葉と茨城の2県を合わせた合成語です。茨城は「いばら“き”」と読みますが、改造車におけるチバラギは昔から“ギ”となっています。グラチャンの全盛時代の当時、駐車場を占拠していたのは、ほとんどが千葉と茨城のナンバーを持ったクルマばかりだったのです。その後、デッパ※1・竹ヤリ※2を備えた「チバラギ仕様」と呼ばれる改造車が増殖して、社会現象になりました。

※1、※2は ↓ で解説

PCM00272_15
──── 初心者向け改造車用語事典?


『竹ヤリ(たけやり)』
長く延長され、先端を斜(ハス)に切ったマフラーのこと。先端が垂直に切ってあるものは、「煙突マフラー」と呼ぶのが正式。トラストのデュアルマフラーでややはね上げになっているタイプのものを少しだけ延長した改造車がいわゆるグラチャンに出現したのが、その後の上へ上へのエスカレートの始まり。


『デッパ(でっぱ)』
フロントアンダースポイラー部分が前に出っぱっている形状が、出っ歯に似ていることからこう呼ばれる。その発祥はシルエットフォーミュラーカー。

PCM00272_16


Car Models File-No.172
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89

Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.172>Part 3 ケンメリ2Dr

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
Car Models File-No.172

PCM00272_09
Car Models File-No.172は、アオシマ 1/24 グラチャン'89 シリーズ「ケンメリ2Dr」です。
実車では、いろいろと問題があって、ここまでの改造は難しいでしょー!
なので、プラモでとことんやっちゃいましょー♪♪

PCM00272_10
──── 初心者向け改造車用語事典?


『公認(こうにん)』
クルマの寸法、長さ・幅・高さなどは、改造するとその数値が変わってしまう。もちろん強度も変わってしまいます。その場合、車検証に記載されている内容と異なることになるので、違法車両になってしまいます。それを法律的に認められるクルマにする、「その状態でも公道を走っても大丈夫」という社会的お墨付きをもらうための構造変更手続きすることを「公認を取る」という。

PCM00272_11
──── 初心者向け改造車用語事典?


『夕焼けニャンニャン(ゆうやけにゃんにゃん)』
「それ、テレビ番組じゃん」って聞こえそうですが、その通りです。
1985年4月1日から1987年8月31日の平日17:00~18:00にフジテレビ系列で放送していた、とんねるずが司会を務めた人気バラエティ番組(当初の司会進行は片岡鶴太郎、松本小雪)。略して「ゆうニャン」。オーディションで合格した女子高生を出演させて、「おニャン子クラブ」としてデビューさせるなど話題をさらった。平日の夕方5時からの番組としては異例の高視聴率を叩き出したこの番組内で「改造まるごとHOW MUCH 」という改造車が登場するコーナーがあったのですよ。おかげで、改造車の認知度がアップした。

PCM00272_12


Car Models File-No.172
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89

Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.172>Part 2 ケンメリ2Dr

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
Car Models File-No.172

PCM00272_05
Car Models File-No.172は、アオシマ 1/24 グラチャン'89 シリーズ「ケンメリ2Dr」です。
実車では、いろいろと問題があって、ここまでの改造は難しいでしょー!
なので、プラモでとことんやっちゃいましょー♪♪

PCM00272_06
──── 初心者向け改造車用語事典?


『オーバーフェンダー(おーばーふぇんだー)』
太いタイヤを履いたときに、タイヤがはみ出てしまうため、そのはみ出たタイヤを覆うために取り付けるフェンダーの総称のこと。あるいはその状態のことを言う。短縮して「バーフェン」とも言う。取り付けの基本はビス留めによる。他にもパテ埋め、鉄板溶接などの手法もある。
純正モデルで取り付けられていた車種がある。
→S30フェアレディZの240Z、KPGC10スカイラインGT-R、KPGC110スカイラインGT-R(このモデルのこと)など。。。

PCM00272_07
──── 初心者向け改造車用語事典?


『チンスポ(ちんすぽ)』
「チンスポイラー」のこと。「チン」は「あご」。フロントバンパーの一番下に取り付けるエアロパーツのこと。用途は同じで、形や呼び名が違うものに「リップスポイラー」というものがあります。その機能は、車体の下に前方からの空気が流入するのを抑制して、揚力を低減させるというものです。揚力とは、車体が持ち上がってしまう力のこと。
「チンスポ」を装着してレースに参戦していたクルマたち
→箱スカ、ケンメリ(このモデルのこと)、ダルマセリカ、セリカLB、サバンナRX-3など。。。

PCM00272_08


Car Models File-No.172
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89

Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.172>no映像資料wo探そう♪

館長:Car Models File-No.172は、「ケンメリ2Dr」です。
館長:言えば何のこと無いクルマだけど、これが、この手のクルマは。
館長:探す前に写真を提供してしまおう♪
学芸員:どれ。どれ。。。
ncs2012_gr01_01

ncs2012_gr01_02

ncs2012_gr01_03

NAT2013_03_040

NAT2013_03_041

NAT2013_03_042
学芸員A:なるほど!連想ゲームですね。
学芸員B:上の3点の写真は、日産 スカイライン GT-R(1972年〜1977年)
学芸員A:通称「ケンメリGT-R」、2代目 KPGC110型のスカイラインGT-Rですね。
館長:その通り!
学芸員A:下の3点の写真は、スカイラインの5代目 C210型、通称「ジャパン」。
学芸員B:…の族仕様ということですね。
館長:族仕様というか「グラチャン仕様」ということで話を進めよう。
学芸員A:映像がありますか??
館長:期待「薄」だな。。。
学芸員B:スライドショーです。いろんなクルマが見れますよ。

旧車 街道レーサー ☆ゲットハンズ2011☆ スライドショー3
館長:いろんなクルマが見れて楽しいな。比較的近年だね。
学芸員B:楽しいね。
学芸員B:以前、このブログに出て来ました「リバティーウォーク」のケンメリです。
館長:それは「絶対」「◎」でしょー

LB☆WORKS ケンメリ登場!
学芸員B:ムルシもいますねぇ。。。
学芸員A:イカしますねぇ。
館長:早々ですが、今日はここまでで。
館長:ご協力ありがとう。次回はどんなクルマだろ?
学芸員:でわ〜♪

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.172>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
Car Models File-No.172

PCM00272_01
Car Models File-No.172は、アオシマ 1/24 グラチャン'89 シリーズ「ケンメリ2Dr」です。
同社「ニッサン スカイライン ケンメリ」のキットをベースとしています。
元がいいキットなので、デコレーションしてもイカしますね。
ヤングオート・ホリデーオート、昔の雑誌を見てるようでしょ?

PCM00272_02
──── キットの中の解説書から

'80年代の当時風カスタムシリーズです。新規追加パーツにより、旧車ワールドが更に広がります。パーツの転用・加工次第であなただけのオリジナル仕様にも…。

●メッキミラー、●ローレルグリル、●角四ツリ目仕様、●チンスポ、●ライトカバー、●ローレルウィンカー、●18インチ8スポーク & AD-Rひっぱりタイヤ、●ワークスフェンダー、●ツリ目テールパネル、●3分割リアウィング のパーツが付属します。

PCM00272_03
──── アオシマのキットについて

アオシマのグラチャン・シリーズは、70年代や80年代に人気を集めた、ヤングオートやホリデーオートといったクルマ雑誌によく出ていた“街道レーサー”(族車仕様ともいったか)を復刻したシリーズとして高い人気を誇っていますが、新シリーズ「グラチャン’89」ではケンメリ2ドア、R30スカイライン、330セドリック、ジャパン2ドア、ケンメリ4ドア、430セドリック、ジャパン4ドア、110シルビアと日産車ばかり8車種が発売となってます。
ここで「’89」の特徴ですが、新規金型の専用パーツ追加や新タイヤの追加もあって、より現代風のテイストに仕上げられているのです。あの熱狂の時代を知っている方はもちろんですが、あの時代を知らない現在のカーモデラーの方にも、ぜひとも1台作って欲しい。むかしのキットは完成させるのが大変でした。そーとーの加工技術が必要で、なんどスクラップにしたことか!?「グラチャン’89」なら大丈夫!
模型を手に「あの時代」へタイムスリップというわけですね。

PCM00272_04


Car Models File-No.172
アオシマ 1/24 ケンメリ2Dr
AOSHIMA 1/24 KEN&MARY 2Dr Grand Champion '89

Car Models File-No.172 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【写真集】グランツーリスモ6 <オンラインイベント> Part 3

『グランツーリスモ6』オンラインシーズナルイベントの【写真集】3回目でーす。
今日でゴールデンウィークも終わり、明日からそれぞれの現場復帰!
く〜っ、キビシいなぁ。。。

Red Bull 5Gオンライン予選タイムトライアル
──── Red Bull 5G開催概要

3月3日、レッドブル・ジャパンにより2014年のRed Bull 5G開催が発表され、RACINGジャンルのゲームタイトルにPlayStation®3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』が選ばれました。2012年、2013年の『グランツーリスモ5』に続いて3年連続でのシリーズ選出となります。
レッドブル・ジャパンの主催により、5つのジャンルの5つのゲームで日本ナンバー1のゲームプレイヤーを決める東西対抗トーナメントRed Bull 5G。2014年はジャンルごとにタイトル決定や予選期間が異なり、RACINGジャンルはその第一弾となります。
RACINGジャンルでは4月から6月にかけてオンライン予選が行われ、その後に東西のトップ各8名(計16名)がオフライン予選を行います。勝ち抜いた各2名(4名)が、RACINGジャンルの東西代表として、他の4ジャンルの代表とともに2014年末開催予定のRed Bull 5G FINALSで対戦を行います。

■開催期間:2014/04/07〜2014/06/02
■使用コース:アスカリ・フルトラック
■参戦車両:グランツーリスモ レッドブル X2014 ジュニア
■設定タイム:GOLD…1'57.000、SILVER…2'00.000、BRONZ…2'08.000
■賞金:GOLD…15,000,000、SILVER…7,000,000、BRONZ…4,000,000
redbull-x2014junior-timetrial_01
パッと見、F1マシン!
redbull-x2014junior-timetrial_02

redbull-x2014junior-timetrial_03
エンジン出力が控えめな反則クルマ、いや、「レッドブル X2014 ジュニア」です。
最高速はボチボチなので、前作のX2010の400km/hオーバーよりは目がついていけるのですが、相変わらずコーナーリングは異常な高速旋回能力を有しているので、非現実的な駆け引きがコントローラと、操作する指と頭の中で目くるめく葛藤をすることになります。要は、この非現実走行状況が理解できるのか否か?
理解が始まると一気に金タイムから抜け出ることができます。
自己ベストタイム1'55.138

redbull-x2014junior-timetrial_04
──── アスカリ フルトラックについて

■コース全長:5425m ■直線長 470m ■コース高低差:38.56m ■コーナー数:26
このコースはイギリスにあるリアル・サーキット。今回の『グランツーリスモ6』に新たに加わったサーキットです。
しかし、このコースの攻略は難しい。まずコースを覚えることから、、、。しかし、一番はコーナー手前のブレーキングポイントなどの目印が無いことです。

redbull-x2014junior-timetrial_05

redbull-x2014junior-timetrial_06
──── グランツーリスモ レッドブル X2014 ジュニア(ゲーム内)

■メーカー:グランツーリスモ ■総排気量:2,000cc ■PP:728
■駆動形式:MR ■吸気形式 :NA
■最高出力:──PS/──(250PS/8,500rpm) ■最大トルク:──kgfm/──(23.0kgfm/7,500rpm)
■全長:4,399mm ■全幅:1,824mm ■全高:1,000mm ■車両重量:──kg(550kg)
■パワーウエイトレシオ:2.20kg/PS ■ミッション:6速


グランツーリスモ6グランツーリスモ6
(2013/12/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

【写真集】グランツーリスモ6 <オンラインイベント> Part 2

『グランツーリスモ6』オンラインシーズナルイベントの【写真集】2回目でーす。
早速、イベントをご紹介しましょうね!

Toyota FT-1 Challenge
■開催期間:2014/04/07〜2014/05/01
■使用コース:富士スピードウェイ GT
■参戦車両:トヨタ FT-1
■設定タイム:GOLD…1'46.000、SILVER…1'49.000、BRONZ…1'57.800
toyota-ft1-challenge_01

toyota-ft1-challenge_02
次期型スープラ???
どうですかね、このままの姿で世に出てくるでしょうか?
非常に女性的なボディ、グラマラスですねぇ♡
ちょ〜っとじゃじゃ馬で乗り難いのですが。。。まぁ、このまま来てくれるのなら許しちゃおー♪
自己ベストタイム1'44.938

toyota-ft1-challenge_03

toyota-ft1-challenge_04

toyota-ft1-challenge_05
──── トヨタ FT-1(ゲーム内)

■メーカー:トヨタ ■国籍:日本 ■総排気量:──cc ■PP:544
■駆動形式:FR ■吸気形式 :TB ■最高出力:──PS(493PS)/── ■最大トルク:──kgfm/──
■全長:──mm ■全幅:──mm ■全高:──mm ■車両重量:──kg(1320kg)
■パワーウエイトレシオ:──kg/PS(2.68kg/PS) ■ミッション:6速



GTアカデミー2014 Rd.1
──── GTアカデミーについて

GTアカデミーは「グランツーリスモ」と日産自動車のコラボレーションにより2008年からスタートしたドライバー発掘・育成プログラムです。最初に「グランツーリスモ」上でオンライン予選を行い、上位者を集めて各国でナショナルファイナルイベントを実施。通過者はイギリス・シルバーストンサーキットで開催されるレースキャンプに参加し、最終選考が行われます。優勝者は日産からのサポートが約束され、ドライバーとして世界各地のレースに参戦します。
2014年現在、GTアカデミー卒業生はレーシングドライバーとして目覚ましい活躍をしています。2008年ヨーロッパ大会の優勝者ルーカス・オルドネスは日本のスーパーGTに日産のカスタマーチーム、NDDPレーシングからエントリー中。2011年ヨーロッパ大会の優勝者ヤン・マーデンボローはアーデンインターナショナルに所属し、F1への登竜門となるGP3に参戦します。そして2012年ヨーロッパ大会の優勝者ウォルフガング・ライプはル・マン24時間レースで「NISSAN ZEOD RC」のハンドルを握ります。

■ラウンド1開催期間:2014/04/21〜2014/06/16
■使用コース:ブランズハッチ・インディサーキット
■参戦車両:日産 リーフ G
■設定タイム:GOLD…1'05.500、SILVER…1'07.000、BRONZ…1'12.000
nissan-leaf-gtacademy_01

nissan-leaf-gtacademy_02
『GTアカデミー』のゼッケンよろしく、只者でないリーフですが、ニスモチューンを施されているのか?
使用コースのブランズハッチは「グランツーリスモ6」に加わった新コースです。このコースはイギリスにあるリアル・サーキットです。今回はインディサーキットで、短いコースになります。非常に高低差の激しいテクニカルコースです。
チューンが施されているかは、おいておいても非力であることに変わりないリーフですから、いかに速度を落とさず、さらに滑らさずグリップさせてコーナーリングできるかがポイントになります。
これが非常に難しい!!アナログコントローラでは、アクセル&ブレーキ操作はボタンのオン・オフ、すなわち「0」か「100」か。この塩梅、指使いの器用さが必要なのですね。
自己ベストタイム1'04.504

nissan-leaf-gtacademy_03

nissan-leaf-gtacademy_04
──── 日産 リーフ G '11(ゲーム内)

■メーカー:日産 ■国籍:日本 ■総排気量:──cc ■PP:333
■駆動形式:FF ■吸気形式 :EV ■最高出力:109PS/2,730-9,800rpm ■最大トルク:28.6kgfm/0-2,730rpm
■全長:4,445mm ■全幅:1,770mm ■全高:1,545mm ■車両重量:1,520kg ■ミッション:CVT


グランツーリスモ6グランツーリスモ6
(2013/12/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

【写真集】グランツーリスモ6 <オンラインイベント>

ゴールデンウィーク真っ只中ですねぇ。
ゲームにいそしんでみえる方も多いことでしょー♪
今回のエントリーから3回はゲームのお話をしましょう♪♪
お話と言ってもゲーム中で使用しているクルマの【写真集】です。
どーぞ、気楽にご覧になってくださいな。。。
さーて、外で走るもよし、家で走るもよし!
『グランツーリスモ6』で走ってみませんか?

今回の写真の被写体の前に、この被写体の登場する楽しい『グランツーリスモ6』のゲームの話をしましょうか。


オンラインシーズナルイベント

ざぁーっと解説。
『グランツーリスモ6』をスタートして、キャリアモードで順繰り実績を積んでいくわけですが、「国内B級ライセンス」を取得すると、オンラインのシーズナルイベントがプレイ可能になります。

シーズナルイベントは、『グランツーリスモ.com』が配信する公式オンラインイベントです。同一ルールの下で大勢のプレイヤーと腕前を競うことができます。

イベントには2種類あって、自分が所有するクルマで参戦するものと、イベント専用車で参戦するイベントがあります。イベント専用車はレンタルされるので、そのクルマを所有していなくても参加できます。

公開されたイベント案内には、使用コース、オンラインランキングの他、イベントの開催期間や参戦可能車種、ルール、賞金などがわかります。

比較的高額な賞金とプレゼントが魅力です。

また、配信イベントでは、通常のイベント以外に、参加者を限定したクローズドイベントなどが開催されます。
以前にご報告した『BMW Z4 Challenge』のようなイベントです。


フェラーリ FXX スーパーラップ
■開催期間:2014/03/27〜2014/04/24
■使用コース:モンツァ・サーキット
■参戦車両:フェラーリ FXX '07
■設定タイム:GOLD…1'38.000、SILVER…1'41.000、BRONZ…1'47.000
ferrari-fxx-superlap_01

ferrari-fxx-superlap_02
すでにイベントは終了しています。
金を獲って、あっさり終了。30分程度のタイムアタックでした。
超ど級スーパーカーという潜在意識がありましたので、ドライビング・アシストを目一杯装備して走りました。
非常に乗り易いスーパーカーだと思いましたネ。あっという間に300km/hの世界へ誘ってくれます。
自己ベストタイム1'36.975

ferrari-fxx-superlap_03

ferrari-fxx-superlap_04

ferrari-fxx-superlap_05
──── フェラーリ FXX '07 のスペック(ゲーム内)

■メーカー:フェラーリ ■国籍:イタリア ■総排気量:6,262cc ■PP:629
■駆動形式:MR ■吸気形式 :NA ■最高出力:800PS/8,500rpm ■最大トルク:70.0kgfm/5,750rpm
■全長:4,832mm ■全幅:2,040mm ■全高:1,127mm ■車両重量:1,155kg
■パワーウエイトレシオ:1.44kg/PS ■ミッション:6速



タジマ E-RUNNER パイクスピークススペシャル スーパーラップ
■開催期間:2014/04/10〜2014/05/08
■使用コース:アイガー北壁 ショートコース
■参戦車両:2012 モンスタースポーツ E-Runner パイクスピークス スペシャル
■設定タイム:GOLD…1'01.000、SILVER…1'03.000、BRONZ…1'08.000
tajima-erunner-pikespeak_01
独特のスタイリング!まるで宇宙船!?
このドーム型のキャノピーがエアロダイナミクスの成果でしょうか。
結構クセのあるハンドリングで、30分ほど走り込みましたが、思ったほどタイムが伸びませんでした。
自己ベストタイム1'00.916

tajima-erunner-pikespeak_02

tajima-erunner-pikespeak_03
──── 2012 モンスタースポーツ E-Runner パイクスピークス スペシャル(ゲーム内)

■メーカー:タジマ ■国籍:日本 ■総排気量:──cc ■PP:672
■駆動形式:4WD ■吸気形式:EV ■最高出力:──PS/── ■最大トルク:──kgfm/──
■全長:5,500mm ■全幅:1,950mm ■全高:1,360mm ■車両重量:──kg
■パワーウエイトレシオ:──kg/PS ■ミッション:1速(単速)


グランツーリスモ6グランツーリスモ6
(2013/12/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

1/24 博物館<File No.171>Part 5 日産 シルビア(S13)前期型

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.171 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
Car Models File-No.171

PCM00271_17
Car Models File-No.171は、アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88です。
さ〜て、今回がS13シルビアのファイナルになります(残念
恒例となりますが、S13シルビア前期型のカタログスペックを掲載しましょう。

PCM00271_18
──── 日産 シルビア(SILVIA)K's(1988年5月)カタログ・スペック

まずは基本から。K'sはターボエンジンの高級グレード!
■ボディタイプ:クーペ・スポーツ・スペシャリティ ■ドア数:2ドア ■乗員定員:4名
■型式:E-S13 ■全長×全幅×全高:4470×1690×1290mm ■ホイールベース:2475mm
■トレッド(前/後):1465/1460mm ■車両重量:1120kg
エンジン系
■エンジン型式:CA18DET ■最高出力:175ps(129kW)/6400rpm ■最大トルク:23.0kgm(225.6Nm)/4000rpm
■種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブICターボ ■総排気量:1809cc ■ボア×ストローク:83.0mm×83.6mm
■圧縮比:8.5 ■過給機:IC付きターボ ■燃料供給装置:ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置
■燃料タンク容量:60リットル ■使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

PCM00271_19
──── 日産 シルビア(SILVIA)K's(1988年5月)カタログ・スペック…その2

足回り系
■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):ストラット式 ■サスペンション形式(後):マルチリンク式
■ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク ■ブレーキ形式(後):ディスク
■タイヤサイズ(前):195/60R15 86H・(後):195/60R15 86H ■最小回転半径:4.7m
駆動系
■駆動方式:FR ■トランスミッション:5MT ■LSD:標準

K'sの価格を全バリエーションで掲載します。
新車価格(5MT)1,886,000円
新車価格(5MT・ハイキャス-II)1,957,000円
新車価格(4AT)1,978,000円
新車価格(4AT・ハイキャス-II)2,049,000円

PCM00271_20

では、またー!

Car Models File-No.171
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88

Car Models File-No.171 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.171>Part 4 日産 シルビア(S13)前期型

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.171 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
Car Models File-No.171

PCM00271_13
Car Models File-No.171は、アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88です。
今回は、このボディカラーにまつわる話にしましょーか!?
「ライムグリーンツートン・カラー」ですね。S13シルビアのイメージカラーといっても過言ではないでしょー。

PCM00271_14
──── 漫画「頭文字D」・池谷先輩のS13シルビア

マンガ「頭文字D」(以下イニD)の第1巻、秋名山を拠点する走り屋チームにライムグリーンツートン・カラーのS13シルビアがいました。走り屋チームの名は「秋名スピードスターズ (AKINA SPEED STARS)」。その チームのリーダーがS13の所有者こと「池谷浩一郎(通称:池谷先輩)」です。
この秋名山の走り屋チームは、本格的なドラテクを追求してタイムを競うようなチームではなく、自動車好きが集まった同好会的な“ほんわかチーム”でした。しかし、口だけはでっかく“秋名最速”を自称していました。なので、もっぱら肝心のバトルになると、正式なメンバーではない拓海(主人公:藤原拓海)頼りという有様。赤城レッドサンズが初めて秋名へ来た際も、リーダーである高橋涼介の眼中にはなかったチームだったのです。
結局、ライムグリーンツートンの話ではなく、イニDの話しでしたね、、、(大汗

PCM00271_15
──── もう少し、池谷先輩のこと

池谷先輩は、いい人だぁ。。。イニDの大好きなキャラクターの一人です。
クルマのドライビングには突出した才能が無いですが、「男」として好人物なんです。
男気があるんですね。お年寄りに親切、バトル相手の事故を気遣うなど弱者に優しく、走り下手なのにチームリーダーって、同性の信頼が厚い証拠ですよね。
女にモテない童貞くんという設定だ。だから、S13シルビアが愛車なのかな?
デートカー的S13シルビアを硬派に乗る池谷先輩はス・テ・キ!

PCM00271_16

「頭文字D」は中期以降の展開であるプロジェクトD発足以降は、秋名スピードスターズがチームとしての活動はほとんど描かれなくなってしまいました。だから、池谷先輩のS13シルビアの登場も無くなってしまいました。
※トリビア…マンガ原作とアニメでは秋名スピードスターズのチームステッカーのデザインが違うのですよ。。。


Car Models File-No.171
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88

Car Models File-No.171 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR