1/24 博物館<File No.169>Part 2 トヨタ MR-S

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.169 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA MR-S
フジミ 1/24 トヨタ MR-S “S Edition”
Car Models File-No.169

PCM00269_05
Car Models File-No.169は、フジミ 1/24 トヨタ MR-S “S Edition”です。
残念ながらキットにエンジンの再現はありません。実車は、排気量1,800cc、最高出力140馬力/6,400rpm,最大トルク17.4kgm/4,400rpmの1ZZ-FEエンジン(直列4気筒DOHC・VVT-i)を搭載。このエンジンは100kg程度と非常に軽量、セリカなどにも搭載されていた。トリビア的な話として、2010年までロータス・エリーゼにも搭載されていました。

PCM00269_06
──── トヨタ MR-Sの概要…Wikipedia

<その2>
先代のMR2と同様に前輪駆動車のパワーユニットを後方に平行移動する手法で部品等を流用している。MR2同様にトランスアクスルが後輪の直上、エンジンはその前方とかなりリア寄りに置かれ、前後重量配分も後部が重い。徹底した軽量化により、当初は1,000kgを切る重量で作られたが、強化された衝突安全アセスメントへの対応などのためマイナーチェンジで補強が行なわれ、最終的には当初よりも40kg程度重量が増加している。サスペンションもまたMR2同様に前輪駆動車のフロントサスペンションに多いストラット式サスペンションがリア側にも採用されている。

PCM00269_07
──── トヨタ MR-Sの概要…Wikipedia

<その3>
車名は日本国外向けも含めてMR-Sという名前に変更する計画があったが、英語圏ではMrs(ミセス)の意味となり、スポーツカーに相応しくないという理由で、日本国外(欧州・豪州)ではMR2が継続された。
米国向けはオープンカーとなったことを明確にするため、MR2スパイダーとなった。なお日本国内ではスパイダーの商標はダイハツが保有。またフランス向けは初代よりMRの名称として輸出されていた。なおMR-Sの"MR"はミッドシップ(Midship Runabout )を指している。

PCM00269_08
──── トヨタ MR-Sの概要…Wikipedia

<その4>
売れ行きはさほど伸びず、2006年には年間生産台数が1000台程度まで落ち込み、スペシャルティカー縮小の影響もあって、2007年7月末に生産終了となった。総生産台数は77,840台で、他社の同クラスのオープン2シーターモデルと比較すると少ない。また、生産中止前にFinal versionが1000台限定で販売された。(ブラックカラーのレッドトップやメッキ風エアインレットガーニッシュなどの特別仕様が設定)MR-Sの終了と同時に、トヨタはスポーツカー事業から一時撤退したことになり、同事業は2012年のトヨタ・86まで待つこととなった。
なお、国内向けのエクステリアにはトヨタマークが一切なく(車内のステアリングにのみ描かれている)、代わりに「MR」を図案化したエンブレムがある。


Car Models File-No.169
フジミ 1/24 トヨタ MR-S “S Edition”
FUJIMI 1/24 TOYOTA MR-S

Car Models File-No.169 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.169>no映像資料wo探そう♪

館長:スポーツカー登場!Car Models File-No.169は、「トヨタ MR-S」です。
館長:オープン2シーターでミッドシップにエンジンを搭載するトヨタのスポーツカー。
学芸員A:さっそく画像からいきましょー。
Toyota-MR-S_01
トヨタ・MR-S フロント…Wikipediaより
学芸員B:はい!後ろ姿です。
Toyota-MR-S_02
トヨタ・MR-S リア…Wikipediaより
館長:スポーツカーは派手な色が似合いますね。
学芸員A:MR-S vs ライバル車のジムカーナ対決映像です。

館長:この時代はど〜よ?オープンスポーツカーが豊作じゃないかぁ。。。
学芸員B:そうですよねぇ。よりどりみどり、、、
学芸員A:しかし、ロードスターに負けちゃいましたねぇ。残念だなぁ。。。
Toyota-MR-S_04
▲ イエロー MR-S
学芸員B:サーキットでのライバル車とのバトル映像を見つけましたよ♪
学芸員A:早い話が、さっきの続きだろー、、、。
学芸員B:うっ(汗

学芸員A:続けて、ライトウェイト・スポーツといえばワインディングですね。
学芸員A:ワインディングでのライバル対決ですよ。

館長:ここでもロードスターの評価が高いんだよなぁ。
館長:見た目はMR-Sの勝ちで、走ってみるとロードスターの勝ち!?
Toyota-MR-S_03
▲ レッド MR-S
館長:やはり、スポーツカーは映像も豊富にありますねぇ。
学芸員B:どんどん出て来ますよ。
学芸員B:これは、カッコいいMR-Sを見つけましたよー。

館長:Top Gear 、トヨタのミッドシップ・スポーツの変遷だねぇ。
学芸員A:ワインディングの「絵」がイカしますねぇ。
学芸員A:グリーンのボディカラーが、またいいですねぇ。
Toyota-MR-S_05
▲ シルバー MR-S
学芸員B:さらにカッコいい映像がありました。
学芸員B:エアロで装備したMR-Sですね。

館長:これはVeil Side(ヴェイルサイド)の「VeilSide Fortune Model」だね。
館長:↓ これが映像の正体だね。
Veil-Side_MR-S
学芸員:カッコいいですね
学芸員A:ポルシェのカレラGTのようですね。
学芸員B:いい仕事しますね<ヴェイルサイド
館長:君たちも「いい仕事」期待してるよ。
館長:次回ねぇ〜♪
学芸員:はいっ!(汗

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.169>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.169 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA MR-S
フジミ 1/24 トヨタ MR-S “S Edition”
Car Models File-No.169

PCM00269_01
Car Models File-No.169は、フジミ 1/24 トヨタ MR-S “S Edition”です。
このキットは2002年3月の発売。実車は1999年の10月です。1/24サイズでは表現の難しいところもありますが、よくできたキットだと思います。

PCM00269_02
──── トヨタ MR-Sとは…Wikipedia

トヨタ・MR-S(エムアール-エス)とは、トヨタ自動車が製造・販売していた2シーターの自動車である。オープンタイプ(手動ソフトトップ)のスポーツカーで、MR2の後継車である(初代MR2から数えると3代目になる)。なお、この車種の製造に関してはMR2同様、セントラル自動車(現・トヨタ自動車東日本)が担当していた。

PCM00269_03
──── トヨタ MR-Sの概要…Wikipedia

<その1>
2代目のMR2がパワースペック競争に巻き込まれた結果、シャーシの熟成が間に合わず、挙動が読み辛いうえにピーキーなクルマとなり、とても「Fun to Drive」(初代当時のトヨタの企業スローガン)どころではなくなっていた。MR-Sではその反省に立ち、他車のコンポーネントを流用しつつ、パワーは控えめであるが軽量化による加速と運動性の良さ、オープンドライブなど、運転が楽しめるライトウェイトスポーツカーに仕上げた。そのため、MR2にはあった後部トランクが最適な重量配分を得るために撤廃されたが、代わりにシート背面にラゲッジスペースを備えている。

PCM00269_04


Car Models File-No.169
フジミ 1/24 トヨタ MR-S “S Edition”
FUJIMI 1/24 TOYOTA MR-S

Car Models File-No.169 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

データ復旧リターンズのリターンズ?

データ復旧リターンズから10日目の昨日、「日付ごとでフォルダ分けできました」とリプラスさんより電話をいただきました。さっそく受け取りに行ってきました。ざ~っとデータを確認させていただきました。写真データだけ日付フォルダを作っていただいて、データを確認することができました。よかったー
RIPLUS20140327-1
このデータが入ったハードディスクを貸していただけるとのこと。
お休みに新しく購入したハードディスクにコピーをとって、借りたハードディスクは初期化して着払いで送り返します。
なんとか、『NAGOYAオートトレンド2014』の報告や『1/24博物館』も再開できそーです。よかったー
5万円という出費は痛かったけど、勉強したと思って同じことを繰り返さないように“まめに”ハードディスクはメンテします。
みなさんも大切なデータをなくさないようにお気をつけください。。。

※最終復活データ総量は30ギガ程度でした。破損前の1/3以下でした。実際には、ゴミのような小さなデータやまったく読み込めないデータ、保存した覚えのない?ようなデータ、同じデータが複数あったりもあります。これから選別をしますので、はっきりいえませんが、本当の意味での最終復活データ総量は1/5以下になると思われます。残念だー
mac と win という問題もあるかもしれません。基本的に復活というのは難しいようですね。
なおのことデータは大切に!

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

2014年F1世界選手権開幕!【F1周辺事情】

3月16日にメルボルンで開幕したF1オーストラリアGPに次いで、30日には第2戦マレーシアGPが開催されます。
レギュレーションの変更によって、2014年のF1は、非常に大きな変化がありました。

目に見えるところでは、フロントノーズです。
賛否両論は無いか!?カッコ悪いが大方の意見ですね。
くれぐれも言っておきますが、ここに掲載しているF1マシンがカッコ悪いと言ってるわけではありません!
Ferrari-F14T-001
Ferrari F14T

red-bull-racing-rb10-001
Red Bull Racing RB10

mclarenmp429-001
McLaren MP4-29

どうでしょー?とくにフロントノーズをピックアップしてみました。
次に動力系を見てみると、昨年までのF1は、2.4リッター V8自然吸気エンジンにKERSを“ボルトオン”したKERSハイブリッドシステムを搭載していました。
しかし、2014年からはICE (Internal Combustion Engine:内燃機関)とERS (Energy Recovery System)を初めから統合した“パワーユニット”に変貌するわけです。
内燃エンジンは、1.6リッター V6直噴ターボエンジンに変更。排気量は現在の約3分の1にダウン。最大エンジン速度は約550馬力で15,000rpmに制限されるのです。エンジン→パワーユニットですね
詳しくはこちら→Wikipediaで、、、2014年のF1世界選手権

開幕戦での観衆が驚いたことといえば、このパワーユニットが奏でる「音」ですね。
F1といえば、天まで届くかと思えるほどの「爆音」。甲高い爆音はエンジン個々の違いもハッキリわかるほど。
しかし、新しいパワーユニットが奏でる「サウンド」は、レースマシンというより市販車に近いほどです。
↓ の【映像】は2013年と2014年を比較してくれていますので、ハッキリとわかりますよ。

F1 2013 vs 2014 sound comparison - Melbourne

さ〜て、どうなるのか、2014年のF1は?
楽しみではあるが、多少のさみしさもある。

テーマ : F1GP 2014
ジャンル : 車・バイク

あるクルマの一生

「愛車」と言われたくて。。。
ソニー損保が、あらためてクルマとのつき合い方を考えさせてくれる【動画】を作ってくれました。

タイトルは、
あるクルマの一生 -平均で見る日本の自動車-

人には人の人生があり、クルマにもまたクルマの人生がある。僕たちクルマの人生は調査によるとおよそ12年。
人の人生と比べるととても短いけれど、走る距離はとっても長い。
ご主人様のご用命とあらば、昼でも、夜でも、どこへでも走り出す準備はできている。
そんなカッコいいクルマの人生をちょっとだけ知ってみてほしいから、こんな動画作ってみました。

…ソニー損保




あなたの「愛車」を大切にしてください。

ソニー損保の関連サイトはこちら→あるクルマの一生 -平均で見る日本の自動車-

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【 BMW Z4 Challenge 】 本戦開催中! by「グランツーリスモ6」

BMW × グランツーリスモ6のジョイント・イベントはご存知ですか?
これは、PS3「グランツーリスモ6」を使ったBMW主催のタイムトライアルイベントなのです。
その名称が「BMW Z4 Challenge」というわけです。
予選のエントリー受付が2月18日からスタートしたんですね。

すでに予選は終了しておりまして。。。

そのイベントの内容というのが、実車の走行タイムとゲーム内の走行タイムを競うコンペティション。SUPER GTに参戦する「BMW Z4 GT3」のレース車両が3月13日に行うテスト走行のタイムと、ゲーム内でプレイヤーが走行するBMW Z4 GT3とのタイムを競い、予選を実施。実際のレース車両のタイムを上回ったプレイヤーは予選通過となり、ゲーム内で開催される本選へと進む。エントリーは特設サイトで3月11日まで受け付ける。というものでしたが、実車の到着が間に合わず、2014年から「SUPER GT」に参戦する「BMW Sports Trophy Team Studie」のドライバーである荒聖治選手がPS3「グランツーリスモ6」を使ってタイムアタック。プロのレーシングドライバーが一発勝負で叩き出した記録タイムを上回ったエントリー・プレーヤーが予選を通過。本選に進むことができるのです。

その予選通過タイムが3月13日に発表されました。
FUJI-SPEED-WAY-F_BMW-Z4_01
BMW Z4 GT3
荒選手のタイムは 1'37.900
これが予選通過タイムでした。
予選通過者は8,917名いたそうです。
それにしても荒選手ですよ。一発勝負ですよ。そもそも彼はグランツーリスモというゲームをプレイすることが初チャレンジだったそうです。それで1回こっきりの走行で、このタイム。レーシングドライバーの実力を見せつけられました。
その荒選手のタイムアタック映像がこれです↓。

ちなみに私は何度もタイムアタックできましたから1'35.588でした。
ランキングでいえば、1,000番以内に入れませんでした。残念!
予選のエントリーでご褒美がいただけました。
BMW-M4-2014_01
BMW M4 “Frozen Black Metallic”(特別カラー):フロント
BMW-M4-2014_02
BMW M4 “Frozen Black Metallic”(特別カラー):リヤ
プレゼントカーは、特別カラーの BMW M4 でした。マットブラックは渋いですね。

普段使いで BMW Z4 Mクーペ '08 に乗ってますが、もちろんグランツーリスモ内ですけど(汗
レースカーの Z4 GT3 は非常にシビアな挙動をするので、ドライビング操作も慎重を要します。
市販の Z4 Mクーペは、乗りやすいです。お気に入りの1台になってます。
こんなクルマです↓。
BMW-Z4-2008_01
BMW Z4 Mクーペ '08:フロント
BMW-Z4-2008_02
BMW Z4 Mクーペ '08:リヤ

さ〜て、いよいよ3月14日からオンライン本選が始まりました。本選の期間は3月31日まで開催。
予選のときと同じように、「グランツーリスモ6」内で BMW Z4 GT3 によるタイム・トライアルです。
その結果には、「SUPER GT」第2戦(5月3日(土)〜5月4日(日))が開催される「富士スピードウェイ」での「BMW Sports Trophy Team Studie」が走らせる「BMW Z4 GT3 MY14」の記録する予選のベストラップがそのターゲット・タイムになります。そのタイムを上回ったプレーヤーがウィナーとなります。
その後がまだあるのですよ。

FUJI-SPEED-WAY-F_BMW-Z4_02

タイム・トライアル終了時の上位10名は「SUPER GT」第2戦特設ステージで行われるチャンピオンシップへの参加権を得られるのです。
チャンピオンシップとして「グランツーリスモ6」を使った決勝イベントを開催するだそうです。

FUJI-SPEED-WAY-F_BMW-Z4_03

決勝戦の勝者へのご褒美は、2014年6月にイスタンブールで開催されるサーキット・イベント「M Power Experience 2014」へ招待されるのです。

FUJI-SPEED-WAY-F_BMW-Z4_04

現在の私ですか、興味ないでしょうけど、、、、
本選中ですが、現在の最速ラップは、 1'37.590
予選時より、さらにクルマがナーバスになってますね。ラップタイムに現れてますね。
何故かといえば、装着しているタイヤがレーシング・ハードになった所為ですね。
(このタイムは3月23日現在、500番内なんですけどねー)

FUJI-SPEED-WAY-F_BMW-Z4_05

さぁ、もうひと頑張り走ることとしようかな。。。

グランツーリスモの特設ホームページはこちら→BMW Z4 Callenge

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

1/24 博物館<File No.168>Part 5 ユニシアジャックス スカイライン

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
Car Models File-No.168

PCM00268_17
Car Models File-No.168は、アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.Aです。
今回が最後、、、さーて、何を書こう!?

PCM00268_18
──── カーナンバー1・ユニシアジェックス!

1985年から1993年の全日本ツーリングカー選手権(JTC)はグループAカテゴリーのマシンで戦われました 。R32スカイラインGT-Rは、1990年、全6戦をポール・トゥ・ウィンする華々しいデビューを飾ったのです。このうちの1勝は、長谷見昌弘選手のリーボック・スカイライン、残り5勝は、カルソニック・スカイラインの星野一義選手でした。
1991年のシリーズチャンピオンを獲得した長谷見選手のリーボック・スカイラインは、1992年から1993年、(ユニシア)ジェックス・スカイラインにチェンジします。1992年も連続シリーズチャンピオンに輝きました。
レギュレーションの変更で、長谷見選手は、1994年からの全日本ツーリングカー選手権(JTCC)をカストロール・プリメーラ4ドアセダンで戦いました。1995年は二刀流、ユニシアジェックス・プリメーラは全日本ツーリングカー選手権をユニシアジェックス・スカイライン(R33 GT-R)は全日本GT選手権を戦いました。ユニシアジェックスは、アツギユニシア(旧・厚木自動車部品)と日本電子機器(ジェックス)が合併してできた会社です。その後、日立製作所が出資し、日立ユニシアオートモティブとなり、現在は日立オートモティブシステムズとなっています。 あら、まとめちゃった。

PCM00268_19
──── スカイライン GT-R グループA仕様が限定販売

なんと、レース仕様のGT-Rの販売広告!
雑誌に掲載されたニスモの広告です。
NISMO-SKYLINE_GT-R_GrA_ver
▲ ニスモ スカイライン GT-R グループA仕様の広告

超高性能レーシングカーを持つ、贅沢。
ニスモよりグループAフルスペック仕様車発売

最高水準のカーテクノロジーを凝縮したスカイラインGT-RグループA仕様。
ワークスマシンと同一仕様にチューニングされた圧倒的なポテンシャルと
比類なき高性能。勝利の二文字は速さへの挑戦をつらぬくこのマシンの宿命となる。

ニスモ スカイラインGT-R グループA仕様(完成車)限定販売
新車価格:55,000,000円(消費税別)



市販モデルのGT-RニスモをベースにグループA仕様が作られたのです。
車体や駆動系は追浜、エンジンまわりを日産工機が担当、足まわりをニスモが担当して作られたGr.A仕様のGT-Rは、1990年当時、5500万円のプライスタグを付けてニスモから限定販売されていたのです。

PCM00268_20

Car Models File-No.168
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]

Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R
(2004/10/31)
青島文化教材社

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.168>Part 4 ユニシアジャックス スカイライン

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
Car Models File-No.168

PCM00268_13
Car Models File-No.168は、アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.Aです。
今日は“GT-R”のことを書こう!

PCM00268_14
──── 日本レース界のキラめく星!

箱型ツーリングカーレースでの「スカイラインGT-R」は、日本のモータースポーツ史上もっとも栄光に満ちたクルマ。
1969年に登場した初代GT-Rは、その活躍の舞台となったツーリングカーレースで伝説の50勝という金字塔を打ちたました。1990年にグループAのツーリングカーレースに華々しくデビューした3代目GT-Rも、強烈な走りで29連勝という偉業を達成しました。このことは記憶に新しいですね。
“GT-R”とは、そもそもレースで勝つことを念頭に生み出されたクルマで、日産という自動車メーカーにとっては格別なクルマなのです。だからこそ、それに相応しいベースモデルを見出すまでに、スカイラインという宿主の6代目〜7代目の2世代には覚醒せず、8世代目のR32スカイラインに3代目GT-Rとして目覚めるまでに16年という月日を要したのです。

PCM00268_15
──── GT-Rの存在意義

「GT-Rの存在意義」というのはレースで勝つということ。
「GT-R」ということからエンジンは直列6気筒にこだわることになる。3代目GT-Rに搭載するのは、グループAのレギュレーションに則って2.6リッターのDOHC 24バルブ インタークーラー付きツインターボエンジンとなりました。2.6リッターという中途半端な排気量は、過給器(ターボチャージャー)の換算係数や、その係数を乗じたクラスの最低重量を考慮したためです。
フォード・シエラなどのライバル勢に立ち向かうためのエンジン高出力化という時代の要請に応え、足回り関係では満を持して電子制御のトルクスプリット4WD「アテーサE-TS」を搭載し、サスペンションは前後ともマルチリンクを採用するなど斬新な機構が盛り込まれていました。これらはすべてレースに勝つために生まれてきた“GT-R”という“伝説”のために用意されました。

PCM00268_16

Car Models File-No.168
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]

Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R
(2004/10/31)
青島文化教材社

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.168>Part 3 ユニシアジャックス スカイライン

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
Car Models File-No.168

PCM00268_09
Car Models File-No.168は、アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.Aです。
今日は“グループA”のことを書こう!

PCM00268_10
──── 1993年の熱い夏!

20世紀最高のツーリングカーバトルとして語り継がれる伝説のレース。
1993年真夏、あの小さな筑波サーキットに5万人もの観客が押し寄せたという“グループA”。
日本中のスカイラインというスカイラインが筑波の駐車場に終結したのではないかと思えるほどの熱気。
そこでは力と力、技と技がぶつかり合う世界が繰り広げられる。
それもこれも復活を果たしたスカイラインGT-R、俗にいう“R32”という不世出のスターが存在したからこそ。
怒濤の29連勝という記録とともに、その勇姿は今もなおクルマ好き・スカイライン好きの記憶に鮮明に残る。

PCM00268_11
──── グループBからグループAへ

ヨーロッパのレースシーンでは、ラリーのWRCにおいてマシンレギュレーションがグループBマシンから、安全面を考えて改造度の高いグループAマシンで競われるようになったのを受けて、サーキットでも同じグループA規定に則って改造されたグループAマシンでツーリングカーレースが行なわれるようになりました。その流れが、海を越えて日本へもやって来ました。1985年に始まったグループAマシンによる全日本ツーリングカー選手権がそれです。
当初からこのレースは海外メーカーのマシンが強く、国産車が負ける状況が続くうちに国内メーカーも真剣にチャレンジするようになっていきます。
フォード・シエラ・コスワースRS500やBMW635CSiという強力なライバルに対して、国産勢日産は6代目DR30スカイラインRSターボで戦っていましたが、パワー不足は否めず7代目R31スカイラインGTS-Rをリリースしました。しかし、このR31スカイラインGTS-Rは複雑な立ち位置のマシンだったのです。それは、続いてデビューする真打である8代目R32GT-Rのためのデータ取りが目的という生い立ちをもっていたのです。

PCM00268_12

Car Models File-No.168
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]

Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R
(2004/10/31)
青島文化教材社

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.168>Part 2 ユニシアジャックス スカイライン

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
Car Models File-No.168

PCM00268_05
Car Models File-No.168は、アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.Aです。
今日はドライバー、長谷見選手のことを書こう!

PCM00268_06
──── 長谷見昌弘選手のグループA・チャレンジの軌跡

■1990年…GT-R[BNR32]復活の年
全日本ツーリングカー選手権
リーボック・スカイライン/カーナンバー「1」は前年度チャンプの証!

■1992年
全日本ツーリングカー選手権
ジェックス・スカイライン/この年もまたカーナンバー「1」。

1993年
全日本ツーリングカー選手権
ユニシアジェックス・スカイライン/この年もまたまたカーナンバー「1」。

■1994年
全日本ツーリングカー選手権(JTCC)…新たな展開
カストロール・プリメーラ
94年からツーリングカー選手権は4ドアセダンで争われることになりました。

■1995年
全日本ツーリングカー選手権
ユニシアジェックス・プリメーラ

全日本GT選手権
ユニシアジェックス・スカイライン/R33GT-Rです。
グループAが無くなってしまったため、スカイラインが活躍の場を移したのがこのGT選手権なのです。

■1996年
全日本ツーリングカー選手権
エッチ・ケー・エス・オペル・ベクトラ

■2000年
長谷見昌弘選手、GTを引退!
2000年11月26日
長谷見昌弘選手引退セレモニー
富士スピードウェイで毎年行われるニスモ・フェスティバルにおいて、長谷見選手のサーキット引退セレモニーが行われました。ラストランを飾ったのは、まさかの『トミカ・スカイラインスーパーシルエットRSターボ』
この日のためにクルーたちが必死で調整したそうです。
永遠のライバル星野一義選手らとの握手、そして多くのファンに見守られ当時55歳の長谷見昌弘はサーキットを後にしたのです。長い間、お疲れさまでした。感動をありがとう!

PCM00268_07
──── 長谷見昌弘の噂

『長谷見昌弘選手は練習をしない』
これは、信じられないような話なのですが有名な話なのです。
長谷見選手はレースの練習を一切しないらしいのですが、レースウィークになると走り込まなくても、いきなり速く走れてしまう、、、。これが「天才ドライバー」と呼ばれる由縁ですね。
好敵手である星野一義選手は、とにかく練習量が日本一!
星野自身が「どんな若いドライバーよりも練習をたくさんやっている」と豪語する。
長谷見選手とは対照的で、この二人のライバル関係が若い選手を刺激し、だから日本のレース界を牽引することができたんだと思います。

PCM00268_08



1/24博物館で紹介した「スカイラインGr.A」たち!…Part 2
PCM00148_05
博物館<File No.48>Part 2 HKS スカイライン GT-R Gr.A
タミヤ 1/24 HKS ニッサン・スカイライン GT-R Gr.A

PCM00250_06
1/24 博物館<File No.150>Part 2 HKS スカイライン GT-R Gr.A
1/24 博物館<File No.150>Final HKS スカイライン GT-R Gr.A
タミヤ 1/24 HKS ニッサン・スカイライン GT-R Gr.A

Car Models File-No.168
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]

Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R
(2004/10/31)
青島文化教材社

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.168>no映像資料wo探そう♪

館長:Car Models File-No.168は、R32GT-Rのレースカー「ユニシアジェックススカイライン」
館長:ちょーっと資料探すのは厳しいかなぁ。
学芸員A:そうですね、お見せできるモノが出てくるでしょうか。
学芸員B:当時の写真は難しいですね!
unisia-jecs_skyline-GT-R_grA
ユニシアジェックス、カルソニック、タイサンGT-Rが揃い踏み
学芸員B:これは2008年のニスモ・フェスティバル at FUJI SPEEDWAY "NEW LEGEND OF RACING GT-R"の模様です。
館長:長谷見昌弘選手(ユニシアジェックス)、星野一義選手(カルソニック)、近藤真彦選手(STP タイサン)がグループA(全日本ツーリングカー選手権)仕様のR32 GT-Rでバトルを繰り広げる!日産ファンにはたまらない名シーンの再現なんだね!
学芸員A:グループA仕様っていうのはレプリカなんですね。
館長:さら〜って行きましょー♪
学芸員B:ニスモ・フェスティバルの映像を見つけました。

館長:ペースカーがR35GT-Rだね。
学芸員A:なかなかコメントし辛い。カッコいいー!
学芸員B:やっぱりR32はカッコいいなぁ。ネコ科の獣の顔してますよねぇ。
unisia-jecs-skyline
館長:短くてm(__)m みんな、次回は頑張りましょー♪
学芸員:オぉー!では、また!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.168>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
Car Models File-No.168

PCM00268_01
Car Models File-No.168は、アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.Aです。
アオシマから2004年に発売されたそうです。
またまた、また、登場のグループA R32 GT-R。
何を隠そう、もう、書くことがぁ、、、って訳にはいかないので何か書こー!

PCM00268_02
──── スポンサーのユニシアジェックスのこと

ユニシアジェックスとは主に自動車部品の製造、販売を行っていた会社です。
アツギユニシアと日本電子機器(ジェックス)が’1993年の3月に、合併してユニシアジェックスとなりました。
“行っていた”と書いたのは、現在は日立オートモティブシステムに吸収されているからです。

PCM00268_03
──── スカイライン乗りといえば、、、

いろいろご意見ありそうなタイトルにしてしまいましたが、スカイラインといえばスーパーシルエットRSターボに始まりグループAのGTS-R、R32GT-Rで何度も勝利しただけにー「スカイライン」=長谷見昌弘選手というイメージがありますが(私的)。
過去、2輪乗っても速かったが4輪に転向してからも速い。玄人好みの特定カテゴリーのエキスパートではなく、何に乗っても勝てるレースドライバーだと思います。私の場合、トミカ・スーパーシルエットのRSターボの印象が強過ぎまして、、、“スカイライン乗り”といえば、長谷見昌弘選手で決まりということで。

PCM00268_04



ちなみに、、、1/24博物館で紹介した「スカイラインGr.A」たち!
PCM00148_01
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.48>
タミヤ 1/24 HKS ニッサン・スカイライン GT-R Gr.A

PCM00250_07
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.150>
タミヤ 1/24 HKS ニッサン・スカイライン GT-R Gr.A

Car Models File-No.168
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]

Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R
(2004/10/31)
青島文化教材社

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

終わらなかったァ、データ復旧リターンズ!

昨日のエントリーで、復旧したデータを受け取って来たのです。
がぁあー、新たな問題発覚!!
『ダメじゃ〜ン、これじゃぁあ、受け取っても整理がつかないよー!』
RIPLUS20140317-2

どういうことかと言えば、そもそも、復活したデータをどうやって整理するか。
そうです、データの整理方法を考えたとき、“年月日”による整理が基本的かな、と。

最初にリプラス データ復旧事業部にお邪魔してデータを確認したとき、個々のデータの保存年月日が表示されていたので、その年月日でソートすることで、比較的容易に欲しいデータを検索することができました。
これなら復旧をお願いしても、短時間でブログに反映できるんじゃぁないかと。。。(目論んでました

しかーし、受け取ったデータには、“年月日”が「復活の日」になってました。
イコール、全データファイルの日付がすべて同一でした。(これじゃソートできん!

リプラス の応対してくれた担当に『どうしてこうなるの?』『なんとかしてー!』とクレーム。
どうも、ウィンドウズデータとMacデータとの違いというか。保存の、、、説明できませんが、とにかくリプラスで確認したデータはウィンデータ、受け取ったデータはMacデータということで、そのあたり?じゃないかと。。。

問題は、で、どうするの?

リプラスさんの提案は、「ウィンドウズパソコンをお貸ししますので、それで整理してください」「整理できるまで使っていただいて結構です」とのこと。
それは、ありがたい提案だ。
しかし、復活したデータはMacフォーマットされたハードディスクに保存してあるので、ウィンドウズのパソコンに接続しても日付は読み取れませんでした。

次のリプラスさんの提案は、「ウィンドウズデータを使って、日付のフォルダを作って、整理をした上で、ハードディスクに保存、そのハードディスクをお貸しします」とのこと。
『そこまでしてくれるのー』
5万円支払ってるとはいえ、親切な対応してくれる会社です。

「この3月中にはハードディスクをお貸しできるよう、早急に整理するようにします」ということです。
この後に、さらにリターズがあるかどうか、わかりませんが、信じてしばらくお待ちします。

【写真集】名古屋オートトレンド2014の再開が、また少し先になるかもしれませんが、長ーい目で見てやってください。

『リプラスさん、よろしくお願いしますよー!』

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

壊れたHDD、データ復旧までの顛末

まいりました。
3月9日のエントリーでお伝えしました通り、家のネットワーク (NAS) として使用していましたハードディスク壊れました。
ちょうど、【写真集】名古屋オートトレンド2014・Part 3以降の写真をブログ用に調整しようとハードディスクを読み込もうとしたら「EMモード」という表示が出て、ディスクのアイコンが出てこない。
な・な・なんじゃこりゃ〜状態で、2階に上がって(NAS用のハードディスクはルーター、無線LANの機器共に2階に設置)みたら、ハードディスクは赤の点滅状態(いつもは青)でした。
電源切って、接続から外して、パソコンとUSB接続を試みるも何の反応もなし!
困ったぁ〜(o_o ;)コマッタ;
3月1日に撮影した「名古屋オートトレンド2014」の写真や「ほぼ1/24世界のクルマ博物館」のNo.173以降の写真、他にも家の関係の写真やデータ、あと音楽データもありました。買い直せるものは、ねぇ、、、どうでもいいデータも多かったことは多かったが。。。。
惜しい。いや、面目ないところもある。。。うぅー(o_o ;)コマッタ

なんとか復旧できないだろーか?

メーカー (BUFFALO) に問い合わせたら、機械の故障は直ってもデータは諦めて、、、、、
なら意味が無ーい!!だれか、助けて!
BUFFALO-HDD
▲ こ〜んな格好をした1テラのバッファローHDDでした

ググったり、周りの人に聞いてみて、生活圏である名駅周辺で持ち込みのできるところ、、、
数社電話で確認、、、ここにお願いしようと、、、
(^v^)名古屋駅5分 特急データ復旧【全国No.1出張実績】サーバー復旧 ...
やはり気になるのは、、、費用です。いくらかかるのだろう?
何十万円という文字がそこかしこに出て来まして(汗

「現物を確認してみないとハッキリ言えませんが、4万7千5百円からとなっております」と電話対応の女性の声。
5万かぁぁぁ。データが5万。モノの価値がわからなくなる。
時間を決めて、明日持ち込むことに。
RIPLUS20140317-1
▲ 株式会社リプラス データ復旧事業部

初回の打ち合わせは、ハードディスクの持ち込みと、データの復旧に関する注意などを聞いて、データ復旧の申し込みに諸々たくさんのことを記入しました。
ここは“特急”が売り、60分でと謳っていますが、私の場合は“通常”でお願いしました(笑
2・3日で故障の状況を電話連絡いただけるとのこと。

2日後、電話をもらいました。
「システムで破損が起こっています、どこまでデータ復旧ができるか?」
また「いくつかのデータは復活しています」「クルマの写真やAKBの音楽データがありますね」とのこと(汗

さらに2日後、電話がありました。
「復旧の作業が終わりましたので、来社いただいて、復活したデータを確認いてください」とのこと。
「復旧のための費用は5万円(税別)です」とのこと。「データ確認の上、復旧するかどうか判断ください」と言われました。復旧したデータを5万円で買うか、どうするか?ということですね。
その前に友人と話をしていましたが、壊れたデータは、とかく古いモノが助かって、新しければ新しいほど助からない、と。正直、古いデータしか復旧できなければ、今までの作業に申し訳ないが、お断りしようと考えています。

またまた2日後、再度、リプラス データ復旧事業部にお邪魔しました。
「打ち合わせルームを1時間押さえてありますので、このパソコンを使って復旧データを確認ください」と言われ、まずはファイルの時間でソート、日付の新しいものは“いつ”のものか?。
3月1日の.jpg画像ファイルが出て来ました。『やったか?』ヾ(●⌒∇⌒●)ノ(嬉
『おおぉー!名古屋オートトレンド2014の写真だぁぁ』、他にもたくさん出て来ます。中には壊れたファイルもあります。
とてもすべてを確認できませんでしたが、総量で40ギガほどのデータが復活しています。
確か、故障前のハードディスクの使用量は100ギガに届かない程度でした。
『半分以下かぁぁ、、、』。天秤がグラグラ動いている。。。頭の中もぐ〜ラグラ。
しかも、落ち着いてよ〜く見てみれば、フォルダ名、ファイル名が無茶苦茶です。写真についてもキャッシュに残ってるような写真やサムネイル用の写真とかが混在してます。この膨大なファイルを整理するのは、、、、、『また、一大事』。
復活しても整理を考えれば先の長い話だ。『うぅー(o_o ;)コマッタ』
しかしなぁ、ここまで戻って来てるしなぁ。どうする?どうする、俺?
これも勉強と思って、『決めた!データ復旧お願いします』、『5万かぁ。。。』。
実は、このとき新しいハードディスクを用意して、一緒に持っていました。
ハードディスクを置いて、リプラスを後にしました。


で、今日。
RIPLUS20140317-2
データを受け取って来ました ε= \_○


追伸 早々にデータをまとめて、まずは【写真集】名古屋オートトレンド2014の再開を急ぎます。
それにデータのバックアップ方法も再構築しなければ。
新しいハードディスクももう1台用意しよう!♪

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

【映像】日本の“バットモービル”、それはウルトラ警備隊の“ポインター号”。

私たち(おじさん世代)のヒーローといえば、『ウルトラマン』『仮面ライダー』
今回はウルトラ方面のお話です。
円谷プロダクションが制作し、1966年(昭和41年)よりテレビ放映された特撮番組が『ウルトラマン』
その後を受けて『ウルトラセブン』は1967年(昭和42年)からテレビ放映されました。
毎週日曜日の夜7時から30分は、夢に世界へトリップしていました。
『ウルトラセブン』は、宇宙の侵略者から地球を守るウルトラ警備隊及び、地球人に味方するM78星雲からの地球観測員であるウルトラセブンの活躍を描いた物語です。

『セブン』の話を始めてしまうと終わらなくなってしまうので、、、(汗
今日の主役はその特撮ドラマに登場する“ウルトラメカ”と呼ばれる劇中で使われる陸・海・空、それぞれのフィールドで活躍する“乗り物達”のことです。
その陸上用マシン、地球防衛軍の警備車輌こと『ポインター』が主役(やっと来た!
『ポインター』とか、雑誌などでは『ポインター号』とかになってました。
非常にカッコよくて、この歳になっても忘れられぬ私的名車の中の1台です。
TDF-P01_ultraseven-pointer
TDF-P01(ウルトラ警備隊・ポインター号)

比べられるようにベースとなったクルマ、、、
1957_Imperial_South_Hampton_photo-1
1957 Chrysler Imperial(1957年型クライスラー・インペリアル・クラウン)…Wikipediaより

どうですか?
この“変身”っぷりは!
未来的なポインターをデザインしたのは、ウルトラマンを始め怪獣などの造型を手掛けたアーティスト・成田亨氏です。
60年代の日本でこんな未来的なクルマを見れば、子供ならずとも心を持って行かれちゃいますよねー♪
これから紹介する【映像】に登場するポインターを作ってしまった城井康史さんもそんな子供の頃に心を奪われた一人です。
城井康史さんは、1958年型インペリアルを手に入れ、同じ夢を共有する友人達の協力によってポインターのレプリカを完成させることができたそうです。
子供の頃の夢を現実にするなんて、、、素晴しい!
製作者の思いのこもったポインター、そして、その気持ちが現れる【映像】をご覧ください。

いいですよね。子供の頃の夢、その夢を共有できる友達、理解してくれる家族。
ハートウォームな映像でした。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【映像】最高速度435.31km/h をマークしたヴェノムGT

『ヴェノムGT』ってしってますか?
これ「知ってますCAR」のネタだったかな?

素直に、↓ こんなクルマです。
venom-gt
VENOM GT

一目瞭然!
ロータス・エリーゼですね。
『ヴェノムGT』とは、ヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング社が作ったスーパーカーです。
ヘネシー社は1991年、米国テキサス州ヒューストン近郊に設立されたチューニングメーカーです。主にGM、フォード、クライスラー車のチューニングを手がけていました。2007年にオリジナルスーパーカーの「ヴェノムGT」の開発計画を発表、2010年3月に市販モデルがデビューしたのです。

ヴェノムGTは、↑ の通りロータスの『エリーゼ』がベースです。
ボディパネルはもちろん、ホイールにまでカーボンファイバーを使用し、1220kgという軽量ボディになってます。
シボレー『コルベット』の「ZR-1」用のLS9型6.2リッターV型8気筒ガソリンエンジンをツインターボ化したユニットをミッドシップに搭載。最大出力1030ps、最大トルク134.4kgmに達し、0 - 100km/h加速2.9秒、最高速418km/hという世界最高峰のパフォーマンスを実現しています。最新モデルでは、排気量が7.0リッターに拡大され、最大出力1260psを獲得するに至っています。

この最新モデルが、市販2シータースポーツカーの世界最高速記録を樹立!
2月14日、最新型のヴェノムGTが米国フロリダ州のNASAケネディ宇宙センターの滑走路において、最高速計測を実施しました。このスペースシャトル着陸用の全長5kmの滑走路を使用して、ヴェノムGTは270.49マイル/h(435.31 km/h)という驚異的な最高速で駆け抜けた。
これはギネスホルダーであるブガッティが2010年、『ヴェイロン』の進化形、「16.4スーパースポーツ」で打ち立てた431.072km/hという市販車のギネス世界最高速記録を、4.2km/h上回っています。

そんな最高速チャレンジ【映像】が ↓

しかし、このヴェノムGTの435.31 km/hという記録は、ギネス新記録とはならないそうです。
それは、今回はギネスブックの計測基準(2回双方向に走行した平均値を最高速記録として採用)とは異なり、NASAからの許可が1回のみの走行に限られたことや、ギネスが求める最低生産台数の30台をヴェノムGTが満たしていない、などの理由だそうです。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

2013年度、クルマの人気のボディカラーは何?

2014年2月20日に自動車産業における最も歴史が長く、包括的な年次報告書である『2013年版自動車人気色調査報告書』が発表されました。

『2013年版自動車人気色調査報告書』
米国ペンシルベニア州、フィラデルフィアにある自動車用塗料の世界的メーカーであり、自動車向け塗色とカラートレンドをリードしている『アクサルタ コーティング システムズ』が、2013年版自動車人気色調査報告書を発表しま した。この報告書は、1953年以降、毎年作成されており、業界で最も包括的な、各地域の自動車市場での人気色の調査に基づく報告書です。

Axalta-logo_2013
『アクサルタ コーティング システムズ』
アクサルタのデイビッド・フィッシャー(グローバルOEM事業担当副社長)によると、「お客様が市場でのあり方を創造するにあたり、我々が毎年発表するカラー情報が活用されています。グローバルカラースペシャリストのチームは、市場結果分析に基づいて、次世代の車体色のカラーパレットを自動車デザイナー向けに常に提案しています。自動車は、全世界の顧客に向けた技術革新を続けており、アクサルタは、お客様とのパートナーシップを通じて、最高品質の塗料を提供してまいります」。



──── 2013年の世界の人気色を見てみましょー

さぁ〜、まずはこの図から、、、、
Axalta_2013_World_Color
Globel Color Popularity 2013
拡大してみてください。ASIA → JAPAN を探してね。

全世界的な話、、、
2013年は、ホワイトが全世界の消費者に最も人気の高い自動車塗色で、そのシェアを前年比で6パーセント伸ばしました。ホワイト系の塗色の中では、ソリッド色が全車両の22%を占め、パール色は7%でした。ブラックが世界で2番目に人気が高く、20%を獲得し、こちらはパールやメタリックの人気がソリッドを上回りました。シルバーは15%、グレーは12%と、人気が下がった一方で、レッドは8%と安定しています。ブルーとブラウン/ベージュ系は、それぞれ5%を占めましたが、グリーン、オレンジ、パープルやその他の色は人気が低く、イエロー/ゴールドの人気はわずかの上昇にとどまりました。全体的に見ると、過去10年にわたって幅広い人気を誇ってきたのが無彩色で、現在も76%を占めています。

Axalta_color-popularity-report
60+ years of color popularity reporting

地域別の話、、、ざ〜っと紹介
北米
7年連続で最も人気の高い色はホワイトで26%を占めています。
ブラックも人気を伸ばして20%を占め、高級車/高級SUV部門ではパールやメタリック色に人気が集まりました。
最も人気の高い有彩色は、レッド(9%)とブルー(7%)。
メキシコでは、第1位ホワイトが32%、第2位シルバーが18%、第3位ブラックは17%となっています。

ヨーロッパ
ホワイトの人気は29%を占め、ソリッドがほとんどを占めました。
第2位はブラックで、21%でした。
2013年は、グレーとシルバーは低下しており、世界のトレンドと一致しています。
ブルーの人気がやや低下した一方で、レッドの人気がやや高まり、いずれも7%です。

アジア
アジア全体で、無彩色の人気が市場全体の75%に達しています。レッドは、無彩色以外で最も高い人気を示しました。
日本では、ホワイトが7年連続で最も人気が高く、ブラックとシルバーがそれに続いています。グレーは7%で、他の地域と比べて人気薄です。ブルーは、有彩色で最も人気が高く7%でした。
中国では、ブラックの人気が根強く、特に高級車での人気が高かった一方で、ホワイトが関心を集めてきており、この点は、世界の全体的な傾向と一致しています。ブルーとグリーン、イエローの人気は、レッドとブラウンを下回りました。
韓国では、ホワイトが32%で第1位を堅持しました。第2位シルバーで、かなり離されて18%となりました。グレーが第3位、ブラックが第4位となり、韓国の市場は、明度の高い色が独占しています。
インドでは、シルバーが30%で、最も高い人気を得ました。ホワイトが28%の第2位となり、温暖な気候において明度の高い色が人気を集めることが明らかになりました。ブラウン/ベージュも人気が高く10%、ブラックのような明度の低い色は人気薄でわずか7%でした。

南米
第1位はホワイトが29%で、シルバーを抜いて、第1位となりました。第3位はブラックで、14%でした。
グレーとレッドが、それぞれ9%で、第4位、第5位となりました。レッドは、2002年以降、第5位です。

その他の国と地域
ロシアでは、第1位がホワイトで18%。また、他の国々とは対照的に、グリーンの人気がかなり高く8%もあります。
アフリカでは、明度の高い色が圧倒的な人気を誇り、ホワイトとシルバー、グレーが上位を占めています。第1位のホワイトは43%で、2位以下を大きく引き離しました。無彩色以外の塗色で最も人気が高かったのはレッドで6%、ブルーが4%と続いています。

ボディーカラー選びの参考になりましたか?

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その4

フェラーリのワンオフモデルを調査しています。
これが、調べてるとなかなか面白くて。4回目のエントリーになりましたねぇ(汗
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!
↑ これがその1です。
「フェラーリ SP12 EC」と「フェラーリ P4/5ピニンファリーナ」をご紹介しました。
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その2
↑ これがその2です。
「フェラーリ P540スーパーファストアペルタ」と「フェラーリ SP1」をご紹介しました。
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その3
↑ これがその3です。
「フェラーリ スーパーアメリカ45」と「Cheerag Arya's Ferrari SP」をご紹介しました。

1台目は、
■フェラーリ SP FFX
ferrari-sp-ffx_01
フェラーリ SP FFX…その1
すべてはこの図面から始まりました。。。

ferrari-sp-ffx_02
フェラーリ SP FFX…その2
開発途中段階??

ferrari-sp-ffx_03
ferrari-sp-ffx_04
フェラーリ SP FFX…その3
完成予想図??
そのフェラーリ新型車の情報は2013年10月のニュースにより明らかになった訳ですが、それはフェラーリ初の4輪駆動モデルの『FF』に派生モデルがあるというものでした。『FF』のリア部は流行のシューティングブレーク(ワゴン)のスタイルとなっていますが、フェラーリはこのリアを『F12ベルリネッタ』のようなデザインに変更するという。↑ の図面は、フェラーリが欧州共同体商標意匠庁(OHIM)に提出したものだそうです。
『フェラーリ SP FFX』は、『FF』をベースにした上顧客のために製作されるワンオフモデル。フェラーリは、図面を欧州共同体商標意匠庁(OHIM)に申請するとともに、イタリア当局に対して「SP FFX」という商標名およびそのロゴの特許も申請していたそうです。なので、名称は『SP FFX』といわれています。
「SP」という文字は、多分「Special Projects(スペシャル・プロジェクト=特別注文製作モデル)」を意味していて、FFXという名称はFFの特別モデルであることを意味してるんではないかと思われます。
『FF』と同様の6.3リッターV12エンジンや4輪駆動システムを備え、ルーフラインの変更でデザインがスマートになりますね。『F12』っぽくなってしまいますかね?早く完成品を見てみたいですね。


続けてもう1台、
■ Ferrari 458 Italia dedicated to Niki Lauda『458イタリア・ディドゥケイティド・トゥ・ラウダ』
Ferrari-458-Italia-dedicated-to-Lauda_01
Ferrari 458 Italia dedicated to Niki Lauda…その1

Ferrari-458-Italia-dedicated-to-Lauda_02
Ferrari 458 Italia dedicated to Niki Lauda…その2

Ferrari-458-Italia-dedicated-to-Lauda_03
Ferrari 458 Italia dedicated to Niki Lauda…その3

Ferrari-458-Italia-dedicated-to-Lauda_04
Ferrari 458 Italia dedicated to Niki Lauda…その4
フェラーリは2013年11月15日、『458イタリア』のワンオフモデル、『458イタリア・ディドゥケイティド・トゥ・ラウダ』を発表しました。
このクルマは、フェラーリの顧客のオーダーに応じて、特別に仕立てたワンオフの458イタリア。車名が意味する通り、往年の名F1ドライバー、ニキ・ラウダが1970年代半ばにドライブしたF1マシンをイメージして、カラーコーディネートした458イタリアです。フェラーリ・レッドのボディ。ルーフはホワイトで、イタリア国旗のストライプを入れてます。アルミホイールはゴールド。リアスポイラーやサイドスカートのあたりもホワイトです。これも1970年代半ばのフェラーリF1がモチーフですね。インテリアにもシートやセンターコンソールにイタリア国旗があしらわれていますね。赤いステッチも高級感とスポーツ性もアピールしてます。
フェラーリによると、このワンオフモデルは映画、『ラッシュ/プライドと友情』公開に合わせて製作されたそうです。

最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!は今回で一旦終了でーす。
またワンオフモデルが登場したら、、、、その時まで。
では。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その3

フェラーリのワンオフモデルを調査しています。
3回目のエントリーになりました(汗
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!
↑ これがその1です。
「フェラーリ SP12 EC」と「フェラーリ P4/5ピニンファリーナ」をご紹介しました。
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その2
↑ これがその2です。
「フェラーリ P540スーパーファストアペルタ」と「フェラーリ SP1」をご紹介しました。

1台目は、
■フェラーリ スーパーアメリカ45
ferrari-superamerica-45_03
フェラーリ スーパーアメリカ45…その1

ferrari-superamerica-45_01
フェラーリ スーパーアメリカ45…その2
これは一目でベース車両がわかりますね。

ferrari-superamerica-45_02
フェラーリ スーパーアメリカ45…その3
『スーパーアメリカ45』は2011年5月19日にイタリア・マラネロで公開されました。米国ニューヨーク在住の不動産王であり筋金入りのフェラーリコレクターであるピーター・カリコウ氏のために、ワンオフで製作されました。
2009年12月の『P540スーパーファストアペルタ』に次ぐワンオフモデルです。

『スーパーアメリカ45』のベース車両は、『P540スーパーファストアペルタ』と同じ『599』です。ネーミングの由来はピーター・カリコウ氏がフェラーリ・オーナーになって45周年に当たるのを記念して、オーダーしたモデルであることから。
特徴は一目瞭然のオープントップですね。本来、「599」には設定のない、電動ハードトップオープン仕様になっているのです。カーボンファイバー製のハードトップは、電動で回転しながら格納され、オープンカーに変身。これは2005年、『575Mマラネロ』をベースに世界限定599台が生産された『スーパーアメリカ』と同じ機構なのです。

フェラーリ スーパーアメリカ45の電動ハードトップオープン

ボディカラーは、Blu Antilleと呼ばれる特別色で塗装。フェラーリによると、ピーター・カリコウ氏が所有する1961年式『400スーパーアメリカカブリオレ』と、コーディネートするためだということです。ここがワンオフのよいところ、金に物言わせて(失礼)、やりたい放題、徹底的にやってもらいたいことです。
他にも、ツートン仕上げのアルミホイール、クロームのグリル、専用レザー内装、ダークブルーのカーボンファイバーパネルなどなど盛りだくさんです。


続けてもう1台、
■ Cheerag Arya's Ferrari SP
cheerag-aryas-one-off-ferrari-sp
Cheerag Arya's Ferrari SP…その1

ferrari-sp-arya_01
Cheerag Arya's Ferrari SP…その2

ferrari-sp-arya_02
Cheerag Arya's Ferrari SP…その3

Cheerag-Arya-with-Ferrari-599-GTO
依頼主であるCheerag Arya氏とフェラーリ 599GTO
これはフェラーリの新たなワンオフモデルの予告でして、、、。
発表は2012年8月27日、フェラーリのオンライン公式マガジン、『フェラーリマガジン』で明らかにされたのです。その予告スケッチが載ったのです。
依頼主は中東ドバイ在住のフェラーリコレクター、Cheerag Arya氏。同氏は32歳にして、石油化学会社を経営する富豪。すでに同氏は、『F40』、『エンツォ』、『575Mマラネロ』、『F430スクーデリア』、『599XX』など、複数のフェラーリを所有しているそうです。

フェラーリは同氏の依頼を受けて、12種類のワンオフモデルを提案。その中から同氏が選んだのが、公開された予告スケッチのモデルです。『599GTO』をベースする予定だそうです。

『599GTO』は、2010年4月に発表の限定車。レース専用車の「599XX」のロードゴーイングバージョンで、6.0リッターV型12気筒ガソリンエンジン(最大出力670ps)を搭載。0-100km/h加速は3.35秒、最高速は335km/h超と、発表当時、歴代フェラーリ市販車として最速のパフォーマンスを誇っていました。

なんだか、まだ続きがあるのか?
続きそうだけど、、、、エー!!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その2

フェラーリのワンオフモデルを調査しています。
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!
↑ これがその1です。
「フェラーリ SP12 EC」と「フェラーリ P4/5ピニンファリーナ」をご紹介しました。

さ〜て今回は、
■フェラーリ P540スーパーファストアペルタ
2009-Ferrari-P540-Superfast-Aperta_01
フェラーリ P540スーパーファストアペルタ…その1

2009-Ferrari-P540-Superfast-Aperta_02
フェラーリ P540スーパーファストアペルタ…その2
往年のコルベット・スティングレイを彷彿とさせるデザインですねぇ。
アメリカ人ウケするでしょーね。

2009-Ferrari-P540-Superfast-Aperta_03
フェラーリ P540スーパーファストアペルタ…その3

続けてもう1台、
■ フェラーリSP1
ferrari-sp1_01
フェラーリSP1…その1

ferrari-sp1_02
フェラーリSP1…その2

ferrari-sp1_03
フェラーリSP1…その3

2台は順番が前後しますが、フェラーリは2008年、特別な顧客向けにワンオフモデルを生産するスペシャルプロジェクトを50年ぶりに再開しました。その第1号車が、『SP1』です。ベース車両は『F430』です。オーナーはフェラーリクラブ・ジャパン元会長の平松潤一郎氏です。『SP1』のデザインを担当したのは、ピニンファリーナの元チーフスタイリストで、デイトナやディーノ、308GTB/S、そしてBBなどに代表される往年のフェラーリの傑作の数々を手掛けたレオナルド・フィオラヴァンティ氏です。これは異例のことです。通常はピニンファリーナがデザインを担当するのですが、注文主自身がフィオラヴァンティ作品の熱烈なファンだったため、夢のようなコラボが実現したのです。モデルのモチーフは、1968年に製作された『250P5』や1973年からの『365BB/512BB』で、未来的でエレガントなデザインになりました。素晴しい仕事をなさいました。

『P540スーパーファストアペルタ』は、これに続く第2号車なのです。

ベース車両は、『599』です。ちなみに日本での価格は3560万円。
6.0リッターV12エンジンをフロントに搭載し、0-100km/h加速3.7秒、最高速330km/hという世界最高峰のパフォーマンスを発揮するフェラーリのフラッグシップ!
アメリカン度が増した『P540スーパーファストアペルタ』のデザインはピニンファリーナが担当しました。

ボディカラーはイタリア人映画監督、フェデリコ・フェリーニが1968年に手がけたオムニバス映画『Tre passi nel delirio』(邦題:『世にも怪奇な物語』)の1話、『Toby Dammit』(邦題:『悪魔の首飾り』)にインスパイア。エドガー・アラン・ポー原作のこの作品に登場する、1965年式『250GT NARTスパイダー』をモチーフにして、特別なゴールドで塗装されたそうです。

『P540スーパーファストアペルタ』をオーダーしたのは、米国在住のエドワード・ウォルソン氏。1948年に共同アンテナによるテレビ受信を発案し、現在のCATV(コミュニティ・アンテナ・テレビジョン)の基礎を作ったジョン・ウォルソン氏の息子さんだそうです。

↑ 写真でフェラーリのテストコースである「フィオラノ」で実車に乗るエドワード・ウォルソン氏。
クリスマスプレゼントだったそうですよー、うらやましいことで。。。

まだ続くか?
続きそうだけど、、、、

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!

2月18日にフェラーリが2013年の通期(1-12月)決算を発表しましたね。
なんと売上高は、過去最高の23億ユーロ(約3240億円)だったそうです。昨年度の5%増。
純利益も、過去最高の2億4600万ユーロ(約345億円)。前年比5.4%増だということです。
La-Ferrari
ラ・フェラーリ

台数で見ると2013年の世界新車販売は6922台で、前年比5.4%のマイナスでした。しかし、これはフェラーリの戦略だそうです。フェラーリというブランド故の希少性を価値とする戦略です。フェラーリによると、今期の世界販売台数の減少は、この戦略に沿ったものだということです。

販売台数を市場、すなわち国という視点で見てみましょー。米国が最多での2035台。これは前年比9%増。中国は700台、前年比10%の減少。オイルマネーの中東とアフリカは599台、8%増。日本も増えてますよ!380台と、前年比20%増となっています。ヨーロッパでは、ドイツが652台、前年比13.1%の減少。ヨーロッパで一番売れたのが英国で673台、0.6%の増加です。肝心なお膝元のイタリアでは、経済的な不景気もあって205台、前年比35.5%の減少となりました。

ここからが本題です(汗
この売り上げの好調なフェラーリですが、最近は魅力的なモデルのプレゼンテーションが続いてます。
写真の『ラ・フェラーリ』や『458スペチアーレ』、それに最新の『カリフォルニアT』など興奮のマシンがいっぱいです。
そんな訳で、フェラーリの近年のワンオフモデルを調べてみました。
フェラーリは量産モデルとは別に、特別な顧客のオーダーを受けて、世界に一台のワンオフモデルを製造してきた歴史がありますからねぇ。
■フェラーリ SP12 EC
ferrari-SP12-EC_01
グッドウッドを走るフェラーリ SP12 EC…その1

ferrari-SP12-EC_02
グッドウッドを走るフェラーリ SP12 EC…その2

ferrari-SP12-EC_03
▲ オーナーのエリック・クラプトンと
2013年7月5日、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で公開された『フェラーリ SP12 EC』。ギタリストのエリック・クラプトンのために、フェラーリが製作したワンオフモデルです。
クラプトンは熱狂的なフェラーリコレクターとして知られてますからね。

車名の「EC」とは、もちろんエリック・クラプトンの意味。SP12 ECは、『458イタリア』のシャシーがベース。ボディはピニンファリーナが特別にデザインしたもので、モチーフは1976年に発表された『512BB』です。いい具合にモダンな感じになってます。クラプトンは512BBがお気に入りで、3台も所有しているそうです。
クラプトンが言うには「今まで注文したフェラーリの中で、最高の1台」だそうで、一説には 480万ドル(約4億8500万円)ということらしい、、、。


■フェラーリ P4/5ピニンファリーナ
ferrari-P4_5-pininfarina-_01
フェラーリ P4/5ピニンファリーナ…その1

ferrari-P4_5-pininfarina-_01
フェラーリ P4/5ピニンファリーナ…その2

ferrari-P4_5-pininfarina-_03
フェラーリ P4/5ピニンファリーナの内装

世に出現したのは少し前の2006年でした。フランス、パリモーターショーにおいてでした。
ベース車両は当時のキング・オブ・フェラーリの『エンツォ・フェラーリ』です。
このクルマは、フェラーリ・コレクターとしても知られるアメリカの映画監督、ジェームス・グリッケンハウスさんによるオーダーで製作された究極のワンオフモデルなのです。
ジェームス・グリッケンハウス監督といえば、ジャッキー・チェン主演の「プロテクター」ですね。80年代の映画だから古いですね(汗
デザインは見ての通り、モチーフは往年のフェラーリ・レーシングカー、『330P4』ですね。
描いたのは、ジェイソン・カストリオタさん。彼は「マセラティ・バードケージ 75th」や「フェラーリ599」などもデザインしています。
お値段を調べたらベースのエンツォに300万ドルを足したくらいだそうで、なら4億円はする訳ですね。
ワンオフでフェラーリに製作依頼する場合は、財布に5億円は入れておかないといけませんね(笑


ふぅ〜、結構大変だなぁ。。。。
これは続くなー、いや、絶対続く!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

飲酒運転撲滅のための芸術的【映像】by Johnnie Walker

毎日、名古屋オートトレンド2014【写真集】をお届けしていましたが、一大事が起きまして、、、、
一大事というのは、家のバックアップ用のハードディスクが逝ってしまいました(バックアップになってなーい!
大切な写真がぁぁぁ。
ただいま、全力で復旧中です。
楽しみにしていただいた方(いるか?
に申し訳ありませんが、しばらくお時間をください。。。。m(_ _)m
復旧次第再開いたします。



ここから改めてエントリーします。。。

少し時間が経ってしまいましたが、、、、昨年末のことです。
世界的に有名なスコッチウィスキーメーカーの『ジョニー・ウォーカー』が飲酒運転撲滅の芸術的な【映像】を公開しました。
このキャンペーンはシンガポールにおいて展開されたものです。
映像のモチーフは「F1」。
Appleford_JWalker
ガラスのF1カー

なんと、ウィスキーグラスで組立てた、ガラスのF1カー。
1700個以上ものウィスキーグラスを使って制作しています。
グラスF1カーを制作するためにVodafone McLaren Mercedesに協力をもらい、マクラーレンF1カーのデータから作ってるんですよね。

それでは、まずは映像を!

Johnnie Walker Join The Pact I The Glass Car

グラスF1カーが見えない壁に衝突して粉々になります。
飲酒運転という愚を犯せば、ガラスのレーシングカーのように私たちの命も簡単に砕け散ってしまうというメッセージを伝えているのでしょう。

飲んだら乗るな!
お気をつけください。


ジョニー・ウォーカーで【映像】を見ていたら、ブラジルでの同社のコマーシャル映像を見つけました。
リオ・デ・ジャネイロの「砂糖パン」というイメージから名付けられたシュガーローフ山が巨人になってしまう。
こちらの【映像】も見応えがありますよ。

Wilser Nigliaty -KEEP WALKING, BRAZIL, johnnie walker

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2014・Part 3

今年もお見せしますよー♪
モーターショーに次ぐクルマのビッグイベント(名古屋の場合、モーターショーを超えてるかも)の季節ですね。
“春一番”を感じる催しなんですよねぇ。ただ、当日はそんなに強い風は吹いてませんでしたが。
<概要>
名称:NAGOYA オートトレンド2014
会期:2014年3月1日(土)・2日(日)
時間:3月1日(土)・2日(日)10:00~17:00
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

何日間にわたってご紹介していきまーす。
ごゆっくりお楽しみください。。。



3回目は、3号館の2回目です。
ちょーっと写真点数が多いですがー。
コメントはいつも通りわかる範囲で、、、、頑張ります!

NAT2014_02_013
NEW シボレー・カマロ
なぜか?シボレーのブースがありました。
新しくなったカマロです。フロントグリルが薄くなって精悍な顔立ちにトランスフォームしました(笑

NAT2014_02_014
NEW シボレー・カマロ

NAT2014_02_015
NEW シボレー・コルベット・スティングレイ
「C7」と言われるコルベット、スティングレイという名も復活。
しかし、このブルーのコルベット、確か前日の金曜日に栄のテレビ塔下で見たような。。。それとは違うのかな?

NAT2014_02_016
HASEPRO TOYOTA dB
ここからは、ハセ・プロ
ホームページはこちら→ハセ・プロ カーサイト

NAT2014_02_017
MAJICAL CARBON TOYOTA 86
マジカルアートシートでデコレートした86です

NAT2014_02_018
MIRABEAU OUTLANDER PHEV
ハセ・プロオリジナルエアロ「MIRABEAU」シリーズ新作!

NAT2014_02_019
MAJICAL CARBON LANCER EVO
ハセ・プロの2014年スーパー耐久ST-2クラス参戦マシン!

NAT2014_02_020
TOYOTA ZN6 86 RR STREET-ZERO
ここからは、Rowen (TOMMY KAIRA JAPAN)
ホームページはこちら→Rowen オフィシャルサイト

NAT2014_02_021
TOYOTA VELLFIRE CROSS BLAZE
出たぁー!メフィラス星人。
トミーカイラすごーい、宇宙人まで作っちゃったぁ。

NAT2014_02_022
NISSAN R35 GT-R 2013 TOMMY KAIRA

NAT2014_02_023
F30 RR BMW 320i Sedan M-sports

NAT2014_02_024
AUDI A6 AVANT S-Line Body Program by Rowen

NAT2014_02_025
IS350 F-SPORTS RR
レクサスのアイデンティティのスピンドルグリルに、ハーフタイプのスポイラーをセットしさらに精悍なフォルムに。

NAT2014_02_026
CROSS+BLAZE 30PRIUS
走りを意識したトミーカイラのエコスポーツ!



いや〜、丁寧に調べてコメントを書きました。
こんな調子では続かないと思いますので、、、、

※予告、、、
次回は、3号館の2回目です。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2014・Part 2

今年もお見せしますよー♪
モーターショーに次ぐクルマのビッグイベント(名古屋の場合、モーターショーを超えてるかも)の季節ですね。
“春一番”を感じる催しなんですよねぇ。ただ、当日はそんなに強い風は吹いてませんでしたが。
<概要>
名称:NAGOYA オートトレンド2014
会期:2014年3月1日(土)・2日(日)
時間:3月1日(土)・2日(日)10:00~17:00
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

何日間にわたってご紹介していきまーす。
ごゆっくりお楽しみください。。。



2回目は、いよいよ会場に足を入れます。入っていきなり左側のアンケートコーナーへ。会場をまだ見ていないのに感想を書いて、ガラポンを回してハズレを引きました。。。(汗
いやいや。3号館へ向かいました。予備知識があった訳ではありません。
つい、モーターショーの順を追っただけですー。
さーて、コメントはいつも通りわかる範囲で、、、、。
頑張ります!

NAGOYA オートトレンド2014会場入口
NAT2014_02_001
並んですぐの撮影です

3号館
NAT2014_02_002
いきなりのジャガーEタイプ
K-one Racing team
ショップのホームページ→K-one Racing team

NAT2014_02_003
K-one Racing Team 86
ジムカーナPN3クラスと、86/BRZ レース…2つのカテゴリーで活躍中!

NAT2014_02_004
K-one Racing Team LOTUS Elise
全日本ジムカーナ選手権 LOTUS Elise(N3クラス)2013年シリーズチャンピオン

NAT2014_02_005
RAYS 35GT-R
(株)レイズ
20インチ? VOLK RACING G25

NAT2014_02_006
RAYS 35GT-R…ラッピングの柄がエグい!

NAT2014_02_007
RAYS 86
NEWリリースのホイールは gramLIGHTS 『57GETTER』

NAT2014_02_008
RAYS 86 with gramLIGHTS 『57GETTER』

NAT2014_02_009
RAYS MARUKA CROWN
マルカサービス株式会社
新型クラウンの足下を優雅に飾るのは「BROCHEN Forma M1」20インチホイール

NAT2014_02_010
日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)JAWA事業部のブース
JAWA事業部
→数多くのアルミホイールが世に出回っていますが、そのアルミホイールの安全性と信頼性を確保しているのがJAWA(ジャパンライトアロイホイールアソシエイション)です。
具体的な活動は主に、国土交通省の定める「軽合金製ディスクホイールの技術基準」に適合させるために、3種類のアルミホイール強度確認試験、さらに日本車両検査協会の検査の二重チェックで、ホイールの安全性と品質維持を図っています。この試験に合格したアルミホイールは、品質の維持向上の証として「JAWA品質認定証」ステッカーが貼られています。

NAT2014_02_011
日野デュトロ エックス ローダー
日野自動車 日野エンジニアリングアレックス

NAT2014_02_012
日野デュトロ エックス ハイブリッド カーゴ
日野エンジニアリングアレックスは、標準の生産車に対して、お客様のニーズ、ご要望を盛り込むため1台1台丁寧にカスタマイズを行っています。
おねーさんまでコーディネイト!



いや〜、丁寧に調べてコメントを書きました。
こんな調子では続かないと思いますので、、、、

※予告、、、
次回は、3号館の2回目です。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋オートトレンド2014

今年もお見せしますよー♪
モーターショーに次ぐクルマのビッグイベント(名古屋の場合、モーターショーを超えてるかも)の季節ですね。
“春一番”を感じる催しなんですよねぇ。ただ、当日はそんなに強い風は吹いてませんでしたが。
<概要>
名称:NAGOYA オートトレンド2014
会期:2014年3月1日(土)・2日(日)
時間:3月1日(土)・2日(日)10:00~17:00
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

<所見>
3月1日は、曇り空。今にも雨が落ちそうながら、気温は少し過ごしやすくなって良い具合でした。
午後からはパラパラと来ましたけど。

10時開場でしたが、現地に到着したのが11時くらいでした。
人出は、昨年より多かったですね、午前でも結構な込み具合でした。

会場全体の印象は、昨年末のモーターショーが元気復活だったせいか、オートトレンドの方は、少しマンネリ感がありました。それでも会場のあちらこちらでイベントを併催していまして元気いっぱいでした。
今年は「ナゴヤ サイクル トレンド」という自転車のイベントも併催されてまして、会場に試乗コースが設けてあってスポーツ自転車の乗り比べができました!
タミヤのラジコン、それにスーパーカーと恒例の必須イベントもありましたので、丸ーっと一日楽しませていただきました。

今年の見学ルートは、会場周辺→第3会場→第2会場→第1会場というルートで回りました。
昨年とは逆の順で回ってみました。
撮影総数300枚には届かなかった!
何日間にわたってご紹介していきまーす。
ごゆっくりお楽しみください。。。



第1回目は、場外の「Rally Replica スペシャル特設会場」から
例年ですと「NSX・スペシャル特設会場」なのですが、今年の場合は例年と逆で
1日の土曜日が「Rally Replica スペシャル特設会場」、2日の日曜日が「NSX・スペシャル特設会場」でした。

「Rally Replica スペシャル特設会場」
一気に見せますラリーカー・レプリカ!
NAT2014_01_001
2代目インプレッサ・中期型

NAT2014_01_002
3代目インプレッサ

NAT2014_01_003
2代目インプレッサ・前期型

NAT2014_01_004
2代目インプレッサ・前期型/室内1

NAT2014_01_005
2代目インプレッサ・前期型/室内2

NAT2014_01_006
ランサーエボリューションVII・シザースドア

NAT2014_01_007
2代目インプレッサ・後期型

NAT2014_01_008
2代目インプレッサ・中期型

NAT2014_01_009
シトロエン C4 WRC・ラリージャパン

NAT2014_01_010
シトロエン C4 WRC・ラリージャパン

NAT2014_01_011
3代目ルノー・ルーテシア

NAT2014_01_012
6代目トヨタ・セリカ GT-FOUR

NAT2014_01_013
2代目インプレッサ・後期型

NAT2014_01_014
2代目インプレッサスポーツワゴン・後期型

NAT2014_01_015
2代目インプレッサ・後期型

NAT2014_01_016
2代目インプレッサ・後期型

NAT2014_01_017
初代目インプレッサ
個人的に一番好きなインプです。。。

NAT2014_01_018
スバル・ヴィヴィオ(カーズ風)

NAT2014_01_019
スバル・ヴィヴィオ(WRC風)

NAT2014_01_020
スバル・サンバー トラック
何かと話題だったサンバー。惜しくも2012年2月28日、54年間の歴史に幕を閉じ生産終了。
しかし、プラモデルのキットはアオシマから販売されています。



※独り言、、、
今回は20枚を一気に載せちゃった。
だってぇ、写真が300枚あると1日に10枚紹介しても1ヶ月かかるものなぁぁぁ。
次回は、3号館へ進攻だぁ!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.167>Part 5 トヨタ プリウス ZVW30

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
Car Models File-No.167

PCM00267_17
Car Models File-No.167は、フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション” 2009年モデルです。
フジミのキットの感想は、お値段も手頃で造型もよく、シャープな外観のモールドは精密再現です。
何より全体のまとまりがありますね。どこから見てもプリウスにしか見えない!
出来のよいキットだと思います。

PCM00267_18
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”はこのエントリーで終了です。
次の博物館はー、、、レースカーで博物館最多出場車!!

Car Models File-No.167
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”

Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル
(2010/04/17)
フジミ模型

商品詳細を見る
3代目トヨタ・プリウスの上級グレード「G」オプションパッケージをモデル化。2009年モデル。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.167>Part 4 トヨタ プリウス ZVW30

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
Car Models File-No.167

PCM00267_13
Car Models File-No.167は、フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション” 2009年モデルです。
▼キットのこと。
インテリアはバスタブ形状、ドア内張りとシート座面を別パーツ化せずに一体成型にしています。そのため側面モールドがほぼ、ありません(汗
しかし、ドアトリムはパワーウィンドーのスイッチ類まで再現してますー。
ダッシュボードもなかなか奥行きがあって、メーターのフード部などシャープな彫刻です。センターコンソールのオーディオ部分も細かいモールドがいいですね。
結局、内容を総合すれば平均的ということでしょうか。

PCM00267_14
──── プリウスのデザインって、どう?

プリウスのデザインは好きですか?
世の中にこれだけたくさんのプリウスが走っていれば、デザインはすでにスタンダード。
外観デザインについては2代目プリウスからの正常進化といえるでしょう。業界的には「キープコンセプト。
もっと細部を見ると、ドアノブの上にプレスラインが加えられ、ボディーエッジがシャープになってます。フジミさんもこのあたりの特徴を模型キットの方に活かしたのですね。模型映えがする、その理由はディテールの意匠変更によるスポーティーさの演出でしょうか。

プリウス誕生時からデザインの重要性はエコ、すなわち空力を重視するということでした。2代目プリウスとなってもイメージアップの面からも空力を重視、ハイブリッドカー自体がクルマの未来像としての提案なのですから、3代目となっても大きく外観が変わっていないのは、あたりまえといえばそういうことです。
実際のインプレッションでは2代目よりスポーティで乗り心地も多少改善されていて、ワンランク上の上質感があります。質感的にも安っぽさが若干薄らいで、重厚感が備わった。
クルマの魅力という面でもレベルアップしたプリウス。経済性も居住性もデザインもレベルアップ。
しかし、ハイブリットの範囲外の200万円以下クラスののクルマ達と比較すれば、残念ながらクオリティーは最低レベルです。

PCM00267_15
──── クルマ好きはプリウスを選ぶのか?

たいへん失礼な書き出しでしたm(__)m
プリウスは確かに、どうしようもなくへなへなな足回りや高級感の無いパカパカなドアなど、クルマの基本性能は低いのではないかと、、、あくまでも200万円オーバーという価格帯においてのお話です。
しかし、エンジンが止まったり掛かったり、ドライバーの走行状況で燃費が大幅に変化したり、今までと違った「乗る」楽しみがあると思います。

もう一つ、高級車と比較しても遜色無いのが3代目プリウスの液晶パネル。これは一見の価値があります。チープなインパネを隠すのには丁度良いアイテムとなってます。

しかし、個人的に購入は無いかな!?なんたって、スタンダードっていうのが苦手です(汗

PCM00267_16


Car Models File-No.167
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”

Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル
(2010/04/17)
フジミ模型

商品詳細を見る
3代目トヨタ・プリウスの上級グレード「G」オプションパッケージをモデル化。2009年モデル。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.167>Part 3 トヨタ プリウス ZVW30

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
Car Models File-No.167

PCM00267_09
Car Models File-No.167は、フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション” 2009年モデルです。
キットについてです。
ここからは見えませんが、車体の裏側、シャーシのモールドも精密に再現されています。素晴らしいのはフロントグリルが抜けていること、ボディとグリルパーツで塗り分けカ〜ンタン♪
少し残念なところ、、、↓わかるかなぁ? ドアハンドルがボディと一体成型のため抜けていません。それと厚みが気になりますね。さらに↓の写真、リアスタイルで気になる(間違ってる)ところ、、、リアバンパー。おそらくコーナーセンサー的装置をイメージしたのかもしれませんが、「○」のが3つあるのですが、実車にはありませんでした。

PCM00267_10
──── ハイブリッドのプリウスです

昨年2013年の7月、発売から16年目で300万台の大台を突破したプリウス。1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車として誕生。2003年6月、2009年5月にフルモデルチェンジを図り、現在はここで紹介しています3代目モデルとなっています。ちなみに、この3代目からはプリウスα、プリウスPHVなどの派生車種も登場して好調に販売を上げていますが、累計300万台突破にはカウントされていません。あくまでもハイブリッドのプリウスのみです。
また、3代目プリウスの開発に伴って1,261件の新規特許が出願されています。ラテン語で「先駆け」を意味する「プリウス」という車名にふさわしい進化を続けているのです。

PCM00267_11
──── 先代プリウスとここが違う!

3代目プリウスと先代プリウスとの大きな違いは、燃費の向上ですね。ハイブリッドなので、まずはこれが一番ですよね。
2代目プリウスではリッターあたり35キロの燃費に対し、3代目(Lグレード)ではリッター38.0キロの燃費を実現したこと。
次に3代目プリウスでは、今までの1.5リッターから1.8リッターに排気量を拡大、アシストする電動モーターの出力も60kW(82PS)にパワーアップしました。2代目プリウスの50kW(68PS)と比べるとかなりパワーアップしているのですよ。
3代目プリウスはハイブリッドシステムを含むパワーユニットに関しては、ほぼ100%新開発しているということです。重量物であるバッテリーを乗せている上にエンジンも大きくなれば低速時の燃費は悪くなりますが、低速時の無駄はエンジンの停止で抑制します。巡航時は、排気量をアップして余裕のあるエンジン回転数で走行し燃費を稼ぐのです。また新開発のパワーユニットが動力伝達をスムーズにしているということも貢献しています。
3代目もエンジンはアトキンソンサイクル(実排気量は2割減、熱効率はディーゼル並み)、低パワーなエンジンなのは一緒です。実排気量は1,400cc程度です。
もう一つ、リアシートの居住性の向上。乗せてもらう人にとっては、これが一番ですかね。

PCM00267_12


Car Models File-No.167
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”

Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル
(2010/04/17)
フジミ模型

商品詳細を見る
3代目トヨタ・プリウスの上級グレード「G」オプションパッケージをモデル化。2009年モデル。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.167>Part 2 トヨタ プリウス ZVW30

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
Car Models File-No.167

PCM00267_05
Car Models File-No.167は、フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション” 2009年モデルです。
さすがに新しいキットだけあって、↑↓見てもらえば一目瞭然、ボディはサイドのプレスラインのエッジが効いており全体的にシャープでいい感じなんですよね。リアスポイラーのあたりは、形状的に難しいところですが、ボディと一体成型してありながら、裏側にハイマウントストップランプのモールドがあったりなんて、、、素晴らしい出来です。

PCM00267_06
──── ZVW30型プリウスの概要…Wikipediaより

1997年に発売されたハイブリッド専用車、トヨタ・プリウスの3代目モデル。2009年1月に開催された北米国際オートショーにおいて発表され、同年5月18日に日本において販売が開始された。日本以外でも、2009年5月下旬には北米市場で発売されたほか、2代目モデルの約2倍となる約80か国での販売が行われる。
生産は当初、愛知県豊田市のトヨタ自動車堤工場および同県刈谷市のトヨタ車体富士松工場の2工場のみにおいて行われた。その後、タイでは日本から輸入すると関税が高くかかり、価格が3倍ほどになってしまうため、2010年11月29日からは同国チャチューンサオ県のトヨタ・モーター・タイランド ゲートウェイ工場での現地生産が開始された。また、2005年から2009年までにかけてプリウスの2代目モデルを生産していた中国においては、2011年9月に中国政府より製造認可を得て、同年12月19日に吉林省の四川一汽トヨタ自動車長春工場において3代目プリウスの生産が開始された。

PCM00267_07
──── ZVW30型プリウスのメカニズム…Wikipediaより

3代目モデルのハイブリッドシステムには、全体の9割以上を新開発した「リダクション機能付THS-II」が採用された。エンジンは高速域での燃費向上のために1.5リッターの1NZ系から新世代のZR系1.8リッターの2ZR-FXE型に変更され、モーターも3JM型に変更された。トヨタ車では初のクーラント用の電動ウォーターポンプによりベルトを廃止することでフリクションロスを低減した。大容量水冷EGRクーラーを搭載して燃費を向上させるとともに、レクサスRX450hに先行搭載された「排気熱再循環システム」を採用、これにより排気熱をヒーターやエンジンの暖気に利用することで冬季の燃費を低減させている。トランスアクスル・パワーコントロールユニット・ハイブリッドバッテリーが小型軽量化されたことにより、世界トップクラスの省燃費と2.4リッターガソリンエンジン車並みのパワーを実現した。また新開発の軽量化と薄型化を図った座席を採用している。
バッテリーには当初予想されていたリチウムイオン二次電池ではなく、安全性やコスト面の観点から改良型のニッケル水素電池が採用されたが、技術蓄積と専用部品の整理によりコストを削減し、同時期に発売された2代目ホンダ・インサイトの低価格路線に対抗するため、先代型と比べて戦略的に安価な価格設定となった。
先代より採用された「電動インバーターエアコン」、「インテリジェントパーキングアシスト」、「S-VSC」に加え、ステアリングスイッチの触れた場所をセンターメーターに表示する「タッチトレーサーディスプレイ」を世界で初めて搭載した。

PCM00267_08


Car Models File-No.167
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”

Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル
(2010/04/17)
フジミ模型

商品詳細を見る
3代目トヨタ・プリウスの上級グレード「G」オプションパッケージをモデル化。2009年モデル。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR