ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.167>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
Car Models File-No.167

PCM00267_01
Car Models File-No.167は、フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション” 2009年モデルです。
比較的新しいフジミのキットです。新しいといっても調べてみたら、2010年とのことです。
ボディほか基本パーツの成形色は白。ウインドウやライトカバーは透明プラ。メッキはライト類とマフラーがクローム色、ホイールは違ってシルバーの2種類あり。ウインドウガラスの塗り分用のマスキングシートが付いてます。

PCM00267_02
──── トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”(2009年5月)のスペック情報…Goonetより

3代目モデルのプリウスは、2009年1月に開催された北米国際オートショーにおいて発表されました。
その年の5月18日に日本において販売が開始されました。
新車価格:2,700,000円
■ボディタイプ:セダン ■ドア数:5ドア ■乗員定員:5名 ■型式 :DAA-ZVW30
■全長:4,460mm ■全幅:1,745mm ■全高:1,490mm ■ホイールベース:2,700mm
■室内長:1,905mm ■室内幅:1,470mm ■室内高:1,225mm
■トレッド 前:1,525mm・後:1,520mm ■最低地上高:406mm
■車両重量:1,380kg

PCM00267_03
──── トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”(2009年5月)のスペック情報・その2…Goonetより

■エンジン型式:2ZR-FXE ■最高出力:99ps(73kW)/5,200rpm ■最大トルク:14.5kgm(142Nm)/4,000rpm
■種類:水冷直列4気筒DOHC+モーター ■総排気量:1,797cc ■ボア×ストローク:80.5mm×88.3mm
■圧縮比:13.0 ■燃料供給装置:電子制御式燃料噴射装置(EFI) ■燃料タンク容量:45リットル
■使用燃料:無鉛レギュラーガソリン ■10モード/10・15モード燃費:35.5km/リットル
■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前):ストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)
■サスペンション形式(後):トーションビーム式コイルスプリング
■ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク ■ブレーキ形式(後) :ディスク
■タイヤサイズ(前/後) :215/45R17 87W ■最小回転半径:5.2m
■駆動方式:FF ■トランスミッション:CVT(無段変速車)
■最終減速比:3.267
インテリアでは、オーディオや空調、「エコドライブモニター」などの操作が可能なステアリングスイッチの指の触れた場所を、センターメーターに表示する世界初の「タッチトレーサーディスプレイ」を設定していました。

PCM00267_04


Car Models File-No.167
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”

Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル
(2010/04/17)
フジミ模型

商品詳細を見る
3代目トヨタ・プリウスの上級グレード「G」オプションパッケージをモデル化。2009年モデル。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【ビデオ】ニュルブルクリンク・チャレンジャー現る!見事なラップタイムは努力の賜物だぁ。。。

9分55秒
ニュルブルクリンクの北コースでのラップタイム!
大したことないじゃん!、、、と思うでしょーっが、このタイムを叩き出したクルマが、、、これ ↓!
Citroen-AX
シトロエン AX [Citroen AX]…Wikipediaより

1.4リッターで最高出力52psのディーゼルエンジンを搭載するシトロエンの小型車「AX」なのです。

ぼかしでドライバーの正体はわかりません。
彼はこのコースで10分を切ることを目指し、自宅があるフランスのボルドーから1,115 kmも離れたニュルブルクリンクに7年間で、10回も通ったそうです。
そして、ついに118回目のラップで今回の記録を達成したのです。

それでは、“努力の賜物”映像をご覧ください。


この映像を見て分かるとおり、ノーブレーキでコーナーに突っ込んでいますね。多少オーバースピードでアウトに膨らみますが、イメージ攻略ができているのでしょう。クルマのフロントガラスにグランツーリスモのステッカー貼ってあります。きっと、PS3のゲーム・グランツーリスモでニュルをとことん走り込んだことでしょう!?
馬力の低いクルマは、スピードを一旦殺してしまうと再度スピードを伸せるために大きなタイムロスになりますからね。
必然的に、非常にアグレッシブな走りになります。

※このシトロエンAXは、長年の挑戦の間にエンジンを9回、トランスミッションを5回交換しているそうです。
また、ボディ剛性を高めるためストラットタワーバーを追加し、その関係でインテークマニホールドもアルミ製に変更しているそうです。フロントタイヤには、グリップが非常に強いヨコハマタイヤA048を装着しているそうです。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】憧れちゃいますゥ、世界最大のミニカーコレクション…まさに理想郷。。。

BRUTUS20140215
BRUTUS(ブルータス)2014年 2/15号

断捨離だとかシンプルライフだとか言うけれど、 無駄こそが日常を楽しくしてくれることも知っている。 モノの数より、何をどう集めるかの視点が大切なのだ。 無駄を愛し、 集め、誇る人たちに、逢いに行きました。 ちょっと羨ましくなるような、現代のコレクター特集。

…PRコピーより


というわけで、、、ブルータスからスタートしましたが、
本題はここからです。

世界一のコレクター、ここにありっ!

『Cool Hunting Video』をご紹介しまーす♪

映像では、ギネス世界記録に認定されている世界最大のミニチュアカーとジオラマのコレクションを紹介しています。

この世界最大のコレクションを所有するのは、レバノン共和国の首都ベイルートで自らが創設したミュージアムを持つ、ミニカーコレクターのビリー・カラム氏です。
いや〜、憧れちゃいますね、ミュージアム。カラム氏が『カラム・ミュージアム』に展示しているコレクションを披露してくれました(嬉

なんとミニカーの台数が3万個を超えるそうです。
ビデオを見ていただければわかりますが、ミニカーの台数もさることながら、ジオラマがスゴいことになってるんです。
ジオラマのコレクションは400パターン以上あるそうです。

見事なコレクション、見事なジオラマ、憧れのミュージアムをご覧ください。


ポルシェが多かったでしょ!?
カラム氏は大のポルシェ・マニアだそうです。展示ケース毎に色別に収納して展示していましたね。

カラム氏曰く、「本物は高いけど、ミニカーなら手軽に買えるからね」、 だそうです。
やっぱりうらやましい〜♪

おまけの当博物館収蔵ポルシェでーす。
PCM00105_05
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.5>

『Cool Hunting』ホームページはこちら→http://www.coolhunting.com/video

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

懐かしいクルマnoテレビCM集!

1964~1983年のクルマのテレビCMを集めた【映像】です。
少し長めです。時間があるときにお楽しみください。
ほのぼのしますよー!


▲懐かし車CM集1964~1983

PCM00114_11
↑こんなのCMもありましたねぇ、、、。
おまけの日産スカイライン GT-ESです。

博物館はこちら→ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.14>

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

『ReBORN』→『DRIVING KIDS with TOYOTA』

toyota_20140201
▲2月3日付け日本経済新聞 30段広告
※眼鏡は私物で重しです。広告とは一切関係ありません。

2月よりトヨタ自動車の企業広告が始まりました。
driving-kids-with-toyota_01
『DRIVING KIDS with TOYOTA』
楽しそうなイラストにトヨタの行く先を示す「旗」のようなロゴタイプ

その広告のコピーは、

driving-kids-with-toyota_02

トヨタのイメージ戦略は、よ〜くわかりました。
問題は、実際のクルマのプレゼンテーションですね。
もちろん、期待はしていますよ。
まだまだクルマと社会との矛盾が、その方向として明確に示されていない現在
こういった原点回帰になってしまうのね。

「ドライビング」ってクルマを運転すること…と分かりやすい言葉なんだけど、
この言葉がこれから「足枷」にならないでしょうかね。。。


▲『DRIVING KIDS with TOYOTA』イメージ映像

『DRIVING KIDS with TOYOTA』キャンペーンサイト→http://dkwt.toyota.jp

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

私のこと、知ってますCAR? 第7弾!

私のこと、知ってますCAR?
第7弾です。
世の中は広い!
まだ、まだ、まだ、知らないクルマが次から次へと、、、悩ましい。
魅力的なだけにさらに悩ましい♪

さーて、第7弾はフランスのとある自動車メーカーが1962年から1964年まで生産した世界初のミッドシップエンジンの市販スポーツカーである。
ちっちゃくてかわいいんだなぁ、これがっ!
その車名とは、、、
René Bonnet Djet「ルネ・ボネ・ジェット」
René-Bonnet-Djet_01
ルネ・ボネ・ジェット/1964年のル・マン24時間レース参加車両…Wikipediaより

──── オトモビル・ルネ・ボネというメーカー

オトモビル・ルネ・ボネ(Automobiles René Bonnet)はフランスにかつてあった自動車メーカー。ルネ・ボネとは会社の創業者の名をそのままとって付けられました。それが1962年です。ルネ・ボネは1904年生まれ、28歳のときシトロエンのディーラー権を取得して、パリ近郊でその販売を始めたのです。ルネのオフィスは、ドーチェという名の一族が所有する建物に間借りしていました。この縁で彼は、大家のドーチェの息子のシャルルと親しくなったのです。シャルルはエコール・ポリテクニークを出た秀才で、二人は、手作りで前輪駆動のレーシングカーを作ろうと企むのです。そのマシンは「DB」と名付けられ、1938年に完成しました。「DB」とは二人の頭文字をとって付けたのです。レースでも大活躍しました。その後、欧州に起こる第二次世界大戦の影響でブランクができますが、46年に復活、49年には再開されたル・マン24時間にも出場したのです。

René-Bonnet-Djet_02
ルネ・ボネ・ジェット…Wikipediaより

──── オトモビル・ルネ・ボネというメーカー…その2

翌年には、ドーチェとボネは、バナール社のディナの空冷水平対向2気筒FWDパワートレインに切り替えます。これが成功に導いた。エンジンは1リッターに満たない非力なものでしたが、小さくて軽い、何より背が低い。これによってフロントエンジン車でありながら、ノーズの低い戦闘的な車体形状が可能になったのです。とりわけル・マン24時間に設けられた性能指数賞や熱効率指数賞(ともに速さを競うのではなく、燃費や走行距離の割合で決まる特別賞)に関しては、アバルトやアルピーヌと並んで受賞候補の最右翼と目されるようになりました。それだけではなく、このレーシングカーと同様の基本構成で市販のスポーツカーを生産するのです。「DBコーチ」と名付けられ52年のパリサロンでデビュー。62年まで生産され、彼らに少なくない収入をもたらしたのです。

René-Bonnet-Djet_03
ルネ・ボネ・ジェットのルノーエンジン…Wikipediaより

──── オトモビル・ルネ・ボネというメーカー…その3

しかし、景気の良い話は長くは続かない。まずは意見の違いからシャルル・ドーチェと袂を分かちます。それにパナール社は経営難から1955年シトロエン系列下に入って以来次第に経営方針にシトロエンの影響が強くなっており、レース活動に冷淡なシトロエンの経営方針からパナールのパーツが供給難に陥るのは明らかであった。そこでルネ・ボネは、「DB」の製造販売会社EPAFを畳み、代わりにオトモビル・ルネ・ボネ(Automobiles René Bonnet)社を設立。そして、レース活動に積極的なルノーの後ろ盾を得るのです。

Renault-Dauphine_01
ルノー・ドーフィン…Wikipediaより

──── ルネ・ボネ・ジェットについて

ルネは、62年この新体制でル・マン24時間に参戦するためのレーシングカーの製作に取り掛かるのです。彼の頭にある理想のマシンはミッドシップ後輪駆動だったのです。当時のルノーの主力パワートレインは、縦置き直4エンジンをリアオーバーハングに搭載し、その前方にデフとトランスミッションを突き出す「ドーフィン」のもの。ルネと設計主任のジャック・ユベールはこれを180°回転させてミッドシップに置き直すことにしたのです。また、ボディは小径鋼管で組んだフレーム構造を基本に、そこにFRPボディを被せたのです。このあたりはアルピーヌA110系と同様の方式です。レースレギュレーションぎりぎりの最低重量450kgを狙ったのです。



──── ルネ・ボネ・ジェットについて…その2

「ジェット」と名付けられたルネの新しい2座レーシングマシンは、61年に概要が公開されるが、完成までには少し時間を要し、翌年の5月のニュルブルクリンク1000kmレースが初陣となる。ここで何とジェットは総合20位で完走、クラス優勝を獲得します。出来たてホヤホヤのマシンで、しかも初めてのミッドシップで素晴らしい成績を残したのです。
この62年7月にパリで行われた自動車ショーでルネ・ボネは、ジェットの市販をアナウンスしたのです。
その公道仕様は、レース仕様とは内容が若干変更され、車体構造材は、レース用よりシンプルなバックボーンを主体としたものに、またこれを補完する外皮はFRPが用いられ、内装もきちんと施されて販売となったのです。



──── ルネ・ボネ・ジェットのその後…その3

これが世界初のミッドシップ・ロードカーといわれるルネ・ボネ・ジェットの生い立ちです。
オトモビル・ルネ・ボネ社は1964年にマトラ社の傘下に吸収されます。
ジェットはマトラ・ジェットと名を変えても生産を続けられ、総計1963台が世に送り出されたのです。



──── ルネ・ボネ・ジェットのスペック(series1)

■エンジン:水冷4気筒OHV ■排気量:1,108cc
■最高出力:72ps/5,800rpm ■最大トルク:7.8kgm/3,200rpm
■駆動方式:MR ■変速機:4速MT
■サスペンション:前後とも独立・ダブルウイッシュボーン・コイル
■全長:3,800mm ■全幅:1,400mm ■全高:1,150mm
■ホイールベース:2,400mm ■トレッド(前/後):1,260/1,250mm ■車両重量:615kg
■販売期間:1962年〜1964年 ■乗車定員:2人 ■ボディタイプ:2ドアクーペ
■設計主任:ジャック・ユベール

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

判明!映画『RUSH ラッシュ/プライドと友情』に登場したクルマたち

以前にエントリーした、、、
書かねばなるまいっ!映画『RUSH ラッシュ/プライドと友情』
で、映画に登場したクルマたちの中で名前などわからなかったがー判明しました!

わざわざ、エントリーしますよ(嬉嬉

シーン…1
ニキ・ラウダがパーティーの帰りに会場で知り合った女性の運転するクルマにに乗せてもらうことになります。
問題. その女性(後にラウダと結婚するマルレーヌ)のクルマは?

peugeot-504-berline
▲ プジョー504
答え.『プジョー504』

プジョーが1968年から1983年まで製造・販売した中型乗用車。(アルゼンチンでは1999年までライセンス生産が続けられた)
吊り目のヘッドライトと途中からスロープ状になったトランクのデザインが特徴的なスタイルは、前身の404(その後も長く並行生産された)同様、イタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナによるデザインである。技術的にはサスペンションが4輪独立懸架になったことが特徴であったが、後に登場するワゴンやセダンの廉価モデルではリジッド式が用いられた。全体的に手堅い設計であったが、美しいスタイルとバランスの取れた良識的な設計が評価され、同年のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。
当初のエンジンは直列4気筒OHV1,800ccで、キャブレター仕様とインジェクション仕様があったが、後に2,000ccガソリン、2,100cc/2,300ccディーゼルも追加された。セダンの他、ワゴンやピックアップ、そして同じくピニンファリーナのデザインによる美しいクーペとカブリオレがあった。クーペとカブリオレには1974年に、ルノー・ボルボと共同開発したV6エンジン付きモデルも登場した。
…Wikipediaより


img_rush_peugeot-504
▲ 映画のシーン…マルレーヌの愛車がエンコ…立ち往生するニキ・ラウダ

シーン…2
シーン1の後、エンコしたプジョー504を出てヒッチハイクすることになったのですが、ラウダが止めようとするのですが止まってくれません。彼女が親指を上げたら、彼女を通り過ぎて急ブレーキ!彼女は自分の美貌のおかげで止まってくれたと思いこむのですが、若者二人が下りるや否やラウダに向かって、「フェラーリのF1ドライバーのニキ・ラウダでしょ?」って感動してるのです。
それで、彼らのクルマをラウダが運転することになったのです。
クルマに乗り込んで運転するもラウダは慎重な運転、彼女のひと言でラウダのスイッチが入ります。
前を走るクルマをごぼう抜き!
問題. その若者二人が乗って来たクルマは?

Lancia_Flavia-2000
▲ ランチア2000ベルリーナ
答え.『ランチア2000ベルリーナ』

フラヴィアは、イタリアの自動車メーカー・ランチアが1961年から74年まで製造・販売した中型乗用車である。
当初はベルリーナと呼ばれた1,500ccの4ドアセダン型のみで登場したが、程なくランチアの伝統に則って数種類のスペシャルボディが登場する。1961年秋のトリノショーで最初に追加されたのはピニンファリーナ製のクラシカルな美しさを持つ2ドアクーペで、ホイールベースはベルリーナよりも短縮された。続いて ヴィニヤーレ製の2ドア コンバーチブル、ザガ―トのデザインによる、ルーフまで回り込んだクオーターウインドウを特徴とする斬新なデザインの「スポルト・ザガート」が追加された。スポルトのエンジンはツインキャブレターで100馬力に強化されていたが、非常にデリケートな調整を要する気難しいエンジンであったと言われる。
その後は、高いシャシーの能力に引き換え相対的にパワー不足であるとの声に応えるため、エンジンが徐々に強化された。1,800ccの機械式燃料噴射モデルや5段MTモデルが追加された後、1969年に ランチアがフィアットの傘下に入ると、ヴィニアーレ・ザガート両モデルは生産中止され、フェイスリフトされたベルリーナとクーペのみが2,000ccエンジンを与えられて生き残った。
1971年にはフラヴィアの名が廃されて、ランチア・2000と改名され、アルファ・ロメオ的なフロントグリルを与えられて1974年まで生産された。ボッシュD-ジェトロニック電子燃料噴射付きモデルも登場した。在庫は翌1975年まで売られ、76年にデビューするランチア・ガンマに交代する形で、静かに消えていった。
…Wikipediaより



あ〜、スッキリしたー!♪

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

1/24 博物館<File No.166>Part 5 ハマー H1(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////

Revell 1/25 HUMMER H1
レベル 1/25 ハマー H1
Car Models File-No.166

PCM00266_17
Car Models File-No.166は、アメリカレベル 1/25「ハマー H1」です。
シャシーはネジ止めで分解可能です。なので、気になるところをチョイチョイいじくり回すことができるわけです。
ジャンクパーツを探して完成後にディティールアップするも良し、そのまま放置・観賞するも良し。
あ・な・た、次第。。。

PCM00266_18
──── ハマーは「H1」がカッコいい!

H1ってカッコいいですよね。車幅は広いですが、フロントマスクは縦に薄く、このアンバランス感がキャビンの薄さと相まって、「無骨」なのにスマートなデザインです。と言っても、それには理由があって、上下に薄いフロントグリルは、大きく寝かされたラジエーターの採用によって実現したもので、これは最低地上高を稼ぐと同時にラジエーターの投影面積を少なくすることで被弾の可能性を最小限に抑える効果があるそうです。やはり出発点は軍事用なのですよ。
エンジン・フィールはパワフルで一気に吹け上がるそうです。音も並でないそうです(汗
しかし、ディーゼルエンジンは特性上、高回転域では使えない。高速道路での「走り」には不安があるが、街中ではまったく不満はないそうです。ハンドリングは、ダイレクト感があって気持ち良いそうです。ちょっとしたスポーツカー以上の楽しさを持った軍用車ベースの「SUT」。

PCM00266_19
──── ハマー H1の基本は軍用車!

ハマーH1の生まれは、そもそも軍用車であって、その目的は悪路をものともせず、任務を遂行し、味方を無事に連れて帰ることにある。そのために特殊な車両レイアウトが採用されているわけです。といっても市販車であるH1は、ハンビー(軍用車)とは若干違うトコロがあるようですが、、、元は変わらないらしい(って、どっちだ?)
H1は堅牢なラダーフレームを採用しています。エンジンやトランスミッション、ディファレンシャルギア、ガソリンタンク等のすべての主要コンポーネンツは、このフレームよりも上に位置するようにレイアウトされています。なぜならば、地上高を稼ぐためです。そのためドライブトレーンが車内に大きく食い込む結果となりました。運転席と助手席との間に違和感のある出っぱりが存在するのはこのためなのです。


Car Models File-No.166
レベル 1/25 ハマー H1
Revell 1/25 HUMMER H1

Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.166>Part 4 ハマー H1(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////

Revell 1/25 HUMMER H1
レベル 1/25 ハマー H1
Car Models File-No.166

PCM00266_13
Car Models File-No.166は、アメリカレベル 1/25「ハマー H1」です。
↑のアングルの写真でわかると思いますが、サイドウィンドウもなく開いたままです(悲
このモデルは唯一サイドミラーのみディテールアップしています。別のキットからそれらしいミラーを流用。

PCM00266_14
──── ハマー H1の基本の3…Wikipediaより

ハマーの転機は2006年、原油価格高騰のあおりを受け、リッターあたりの走行距離がわずか4km前後のH1は深刻な販売不振となり、生産終了と発表された。また、2007年からのディーゼルエンジン排出ガス基準の強化により規制対応の試作を行ったが、基準を満たすめどが立たなかったことも販売終了の一因である。ただしこれはH1のみで、基本部分に同じボディー、フレームを使用している軍用型ハンヴィーの生産は継続されている。

PCM00266_15
──── ハマー H1の基本の4…Wikipediaより

4ドアのオープントップ(キャンバストップ化可能)ルーフとリアカーゴを持つピックアップトラックの「4ドアオープントップ」の他に、4ドア+後部ドアのフルハードトップを持つ「4ドアワゴン」の2モデルが存在し、4ドアオープントップには純正オプションによりハードトップに改装したSUT(Sport Utility Truck)タイプや、ベースとなったハンヴィーに似た、ハードトップと傾斜した車体後部にハッチバック式のリアゲートを持つ「スラントバック(Slant Back)」タイプも存在する。
SUT(Sport Utility Truck)とは…
スポーツユーティリティトラック(Sport Utility Truck, SUT)とは、ピックアップトラックとSUVを融合した性格の自動車。マーケティング用語であるため明確な定義は存在しないが、SUVや乗用車から派生し、4ドアのキャビンはそのままにリアセクションをオープンベッド化している車種が多い。

PCM00266_16
──── ハマー H1の基本の5…Wikipediaより

原型の軍用車型であるハンヴィーと違い公的機関での使用例は多くないが、日本の公的機関(国土交通省北海道開発局、北海道警察など)や企業(NTTドコモなど)で災害対策用車両として採用例がある。
似た様な外観の車種として、トヨタ・メガクルーザーがあり、時折H1とも混同されるが、それぞれのベースは、中東の砂漠での運用を想定したハンヴィーと、自衛隊での運用を想定した高機動車であり、設計方針では異なる点が多い。


Car Models File-No.166
レベル 1/25 ハマー H1
Revell 1/25 HUMMER H1

Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.166>Part 3 ハマー H1(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////

Revell 1/25 HUMMER H1
レベル 1/25 ハマー H1
Car Models File-No.166

PCM00266_09
Car Models File-No.166は、アメリカレベル 1/25「ハマー H1」です。
最近まで店頭にあったレベルのハマーH1は、このモデルとは違ったバージョンで販売されています。
大きなホイールを履いたカスタムバージョンになってしまってます。
もう一つ、フロントのガードが変更されていて、このウィンチ付きのデカイものではなく、ガードはポピュラーな前面のみのタイプでウィンチ無しのものに変わってしまってます。

PCM00266_10
──── ハマーって?…Wikipediaより

ハマー(HUMMER)はかつて存在したアメリカの自動車メーカー・ゼネラルモータース(GM)の大型高級SUVブランド。1992年に設立され、18年間使用されたのち2010年に廃止された。

PCM00266_11
──── ハマー H1の基本の1…Wikipediaより

アーノルド・シュワルツェネッガーの要望によりハンヴィーの基本構成部品を共有化した民生仕様。AMゼネラル社が生産し、1992年6月限定版として工場直販にて発売開始。1992年10月より一般ディーラーにて販売開始された。1994年モデルより搭載されているディーゼルエンジンの排気量が6.2リッターから6.5リッターに変更された。
ハンヴィーとは…
ハンヴィー(HMMWV, Humvee:High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle = 高機動多用途装輪車両)は、M998四輪駆動軽汎用車とその派生型で、1985年からM151(ケネディジープ)の更新用車両としてアメリカ軍に配備が始まった軍用車両に対する総称。特定の一車種を指すものではない。AMゼネラルで生産されている。

PCM00266_12
──── ハマー H1の基本の2…Wikipediaより

1995年モデルから5.7リッターガソリンエンジンモデルが追加され、その後2年間生産された。1996年モデルにターボディーゼルエンジンが追加され、2004年モデルまで大きな変更を受けなかったが、2005年モデルからいすゞ製8GF1型ディーゼルエンジンに変更され、名称もH1アルファとなる。H1のエンジンは、ディーゼル、ガソリン共にすべてV型8気筒である。


Car Models File-No.166
レベル 1/25 ハマー H1
Revell 1/25 HUMMER H1

Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.166>Part 2 ハマー H1(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////

Revell 1/25 HUMMER H1
レベル 1/25 ハマー H1
Car Models File-No.166

PCM00266_05
Car Models File-No.166は、アメリカレベル 1/25「ハマー H1」です。
簡単キット=スナップキットですが、全体的な造形の出来は素晴らしいですね。少ないパーツに、使えない紙デカールというプラモデルとしては悲しい内容ですが、塗装すれば“それなり模型”レベルにはなるものです。

PCM00266_06
──── ハマー H1の一番気になるトコロ…その3

“ハマー”の足回りを見ていきましょー。
■アプローチアングル:72° ■デパーチャーアングル:37.5°

<解説しよう>…いまさら聞けない!?自動車用語辞典
●アプローチアングル…アプローチアングルとは、前輪の接地点からフロントバンパー前端までの角度のことで、斜面や障害物を乗り越えるときに、バンパーが接触するかどうかの目安となる。
オフロードや凹凸のある不整地での走破性を語る上で、最低地上高とあわせて重要な要素スリーアングルのひとつ。
対義語:デパーチャーアングル
●デパーチャーアングル…デパーチャアングルとは、後輪の接地点からリヤバンパー後端までの角度のことで、斜面や障害物を乗り越えるときに、バンパーが接触するかどうかの目安となる。
オフロードや凹凸のある不整地での走破性を語る上で、最低地上高とあわせて重要な要素スリーアングルのひとつ。
対義語:アプローチアングル

PCM00266_07
──── ハマー H1の一番気になるトコロ…その4

足回りの続きを、、、
■トランスミッション:4速オートマティック ■ステアリング:ボールナット
■サスペンション:ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング
■主ブレーキ:前後インボードベンチレーテッドディスク
■ホイールベース:3,302mm
■タイヤサイズ:37×12.5R×17 ■ホイール:17×8.75
足腰はしっかりしてないとね!なんたってシュワちゃんのハマーだもの、なんのこっちゃ!?

PCM00266_08


Car Models File-No.166
レベル 1/25 ハマー H1
Revell 1/25 HUMMER H1

Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.166>no映像資料wo探そう♪

館長:Car Models File-No.166は、「ハマー H1」だ。
館長:生まれはアメリカの軍用車だからね。
学芸員A:wikipediaから画像を。
hummer-h1
ハマー H1…Wikipediaより
学芸員B:でっかいですねぇ!
館長:最新のベンツ「S」クラスと比較してみようか!
 ■全長:ベンツ・5,250mm、ハマー・4,686mm
 ■全幅:ベンツ・2,140mm、ハマー・2,197mm
 ■全高:ベンツ・1,495mm、ハマー・1,956mm
学芸員A:意外に違わないですねぇ(汗
館長:本当だね。背が高いのがハマーで、長いのがベンツ。どちらも高級車である。
館長:では、映像を探しましょうか。
学芸員:了解しました。
学芸員A:ハマー・ファミリーの映像を見つけました。

館長:ハマーH1、H2、H3が総出演で詳しくレポートしているな。何言ってるかわからないけど(大汗
学芸員B:BBCの「Top Gear」でのH1のインプレッションです。
館長:これも見て欲しいな。

館長:これもハマーH1とH2を詳しく解説してくれているな。何言ってるかわからんけど。。。
学芸員A:ハマーの軍用車としての実力を知りたいですね。
学芸員B:「あるよー!」

館長:ハマーの登坂能力のスゴいこと。安心するなぁ。
学芸員A:やはり、この「安心感」が、この手のクルマには絶対的に必要なんですね。
学芸員B:ハマーは、一生のうちに1度は乗りたいと思っていたアメ車なんだな。
学芸員B:クルマを見るのは、ほとんどが映画の中なんだけどね。
館長:確かに!映画の中で悪い奴らは黒い「H2」や「H3」に乗ってるなぁ。
学芸員A:ここいらでは見たことないなぁ。
館長:日本じゃ、ちょっとデカいわなぁ。。。
学芸員:日本じゃ、車庫にも入らないっす!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.166>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////

Revell 1/25 HUMMER H1
レベル 1/25 ハマー H1
Car Models File-No.166

PCM00266_01
Car Models File-No.166は、アメリカレベル 1/25「ハマー H1」です。
初心者向けのスナップキットです。
ルームミラーやドアミラー、ワイパー部品が入っていません(汗
灯火類もヘッドランプ以外はクリアパーツではなく、ボディにモールドされているだけになってます。

PCM00266_02
──── ハマー H1の一番気になるトコロ

“ハマー”は、どれくらいデカいんだろう?
ということで、まずはクルマのサイズから。
■全長:4,686mm ■全幅:2,197mm ■全高:1,956mm
■トレッド:前:1,819mm・後:1,819mm ■最低地上高:406mm
■車両重量:3,091kg、、、デッカいどー「ハマー」だどー!
これも知りたい…■最小回転半径:8.1m、、、小回りきくわけないか。

PCM00266_03
──── ハマー H1の一番気になるトコロ…その2

エンジンのスペックも気になりますよねー。
■エンジン:水冷V型8気筒OHVターボ ■ボア×ストローク:103mm×97mm
■総排気量:6,489cc ■圧縮比:20.1:1
■最大出力:195hp/3,400rpm ■最大トルク:59.4kg-m/1,800rpm
■燃料/タンク容量:軽油/メイン95L・サブ64L
大食漢だこと。。。

PCM00266_04


Car Models File-No.166
レベル 1/25 ハマー H1
Revell 1/25 HUMMER H1

Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】名古屋モーターショー 2013 Part 22 Final

第18回 名古屋モーターショー in ポートメッセなごや
会期:2013年12月12日(木曜日)〜15日(日曜日)の4日間
会場:ポートメッセなごや

長らくお付き合いいただきました、名古屋市モーターショー2013のレポートも今回で終了、、、ふー。
最後も引き続き1号館ですね。
バラエティに富んだ展示の1号館、ラッピングカーの森を抜けクルマの働く国へ。


──── 名古屋モーターショー…1号館はクルマのちゃんこ鍋?編

珍しいスポーツモデルからカスタムカー&バイク、チューニングカー、旧車、ラッピングカー、キャンピングカーなど、新車中心の2、3号館とは異なった、個性的なクルマの世界が楽しめました。物販や観光PR、フードコートも充実。また未来のクルマ社会・高度交通システムを展示する「あいちITSワールド」も開催。そのほか「働くクルマ」のコーナーも。特設ステージもあって、トークショーやフォーラム、コンサートなどを開催していました。


AC マインズさんのブースに来ました。
NMS2013_1_014
地上を走る戦闘機!
モーガン 3ホイーラー
MORGAN 3Wheeler

NMS2013_1_015
モーガン 4/4
MORGAN 4/4 2seater

NMS2013_1_016
ロータス ヨーロッパ
LOTUS EUROPA

ここから「はたらくクルマ」の展示コーナー
NMS2013_1_017
「はたらくクルマ」コーナーはこどもたちに大人気!
といっても、この日は平日でこどもたちは一人もいなかったのでしたぁーー。

NMS2013_1_018
愛知県警パトカー
Aichi Police Patrol Car

NMS2013_1_019

NMS2013_1_020

NMS2013_1_021


──── Thank you

名古屋モーターショー2013【写真集】を終了します。
近年に無い盛り上がりのあったイベントになりました。
次回の開催も期待が持てるというものです!
来年ですよ(汗

つぎのイベントは、「NAGOYAオートトレンド2014」でしょうか?
日程は2014年3月1日(土)・2日(日)の2日間ですね。

では、また!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋モーターショー 2013 Part 21

第18回 名古屋モーターショー in ポートメッセなごや
会期:2013年12月12日(木曜日)〜15日(日曜日)の4日間
会場:ポートメッセなごや

レポートが復活しました(汗
最後の1号館へ突入だぁぁぁー。
昨年の名古屋モーターショー2013の残った1号館ですね。
1号館は、その〜、バラエティに富んだ展示です。

──── 名古屋モーターショー…1号館はクルマのちゃんこ鍋?編

珍しいスポーツモデルからカスタムカー&バイク、チューニングカー、旧車、ラッピングカー、キャンピングカーなど、新車中心の2、3号館とは異なった、個性的なクルマの世界が楽しめました。物販や観光PR、フードコートも充実。また未来のクルマ社会・高度交通システムを展示する「あいちITSワールド」も開催。そのほか「働くクルマ」のコーナーも。特設ステージもあって、トークショーやフォーラム、コンサートなどを開催していました。


ラッピングカー・コーナーのつづき…
NMS2013_1_008
ラッピング・アヴェンタドール LP700-4
Wrapping LAMBORGHINI Aventador LP700-4

ラッピングカー…塗装ではなくフィルムによってカラーリングするドレスアップ。
ラッピングは特殊フィルムを貼り付けてカラーリングを楽しむドレスアップ手法。元々は看板から始まった技術、フィルムが多様化して、単なるカラーリングに留まらず、艶消し、メッキ風、布風など、今までの塗装ではできなかった色合いや風合いを楽しむことができるようになったのです。もちろん痛車も作ることができます。会場ではフィルムを貼る実演も行われていました。
NMS2013_1_009
クルマがほんとに近くに感じるでしょ。ほら、シザース・ドアをオープンして、いざ、乗り込もう♪

NMS2013_1_010
ラッピング・フェアレディZ(Z33)
Wrapping Fairlady Z

NMS2013_1_011
あら、こんなトコロに「ランボルギーニ・ガヤルド」♪
ランボルギーニ・ブラザーズ勢揃いの1号館です。
ラッピング・ガヤルド P.G.D
Wrapping LAMBORGHINI Gallardo P.G.D

NMS2013_1_012
マフラーに接続しようとするマフラーの後ろの「物体」は何かわかりますか?
これは「EG Way Out」
ガレージオーナーの憧れである「排気ガス排出システム」のこと。
ガレージにあったらいいなと思うオーナーは多いと思いますが、いかんせん高額なのがネック。
(株)セーフティーライフは、リーズナブルな排気ガス排出システムの開発に成功したそうです。
それが、その名も「EG Way Out」“排気ガス(エキゾースト・ガス)を簡単(イージー)に屋外へ排出する装置”。

NMS2013_1_013
ラッピング・ガヤルド
Wrapping LAMBORGHINI Gallardo

──── 1号館はつづくよ、あと1回

再開しました、名古屋モーターショー【写真集】。
スーパーカーを身近に感じることができる1号館はグー!
今回もラッピング・オンリーでしたね(汗
しかし、ランボルギーニのラッピングって、おもちゃに見えてくる。
いよいよ、レポートは最後!

では、次回はサイゴのレポートをお届けします。。。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋モーターショー 2013 Part 20

第18回 名古屋モーターショー in ポートメッセなごや
会期:2013年12月12日(木曜日)〜15日(日曜日)の4日間
会場:ポートメッセなごや

レポートが復活しました(汗
最後の1号館へ突入だぁぁぁー。
昨年の名古屋モーターショー2013の残った1号館ですね。
1号館は、その〜、バラエティに富んだ展示です。

──── 名古屋モーターショー…1号館はクルマのちゃんこ鍋?編

珍しいスポーツモデルからカスタムカー&バイク、チューニングカー、旧車、ラッピングカー、キャンピングカーなど、新車中心の2、3号館とは異なった、個性的なクルマの世界が楽しめました。物販や観光PR、フードコートも充実。また未来のクルマ社会・高度交通システムを展示する「あいちITSワールド」も開催。そのほか「働くクルマ」のコーナーも。特設ステージもあって、トークショーやフォーラム、コンサートなどを開催していました。


いきなりで恐縮です。キラキラのスーパーカー登場!
ラッピングカー・コーナー?
NMS2013_1_001
もう、こんなトコロに「ランボルギーニ・ムルシエラゴー」♪
しかもヒョウ柄!

ラッピングカー…塗装ではなくフィルムによってカラーリングするドレスアップ。
ラッピングは特殊フィルムを貼り付けてカラーリングを楽しむドレスアップ手法。元々は看板から始まった技術、フィルムが多様化して、単なるカラーリングに留まらず、艶消し、メッキ風、布風など、今までの塗装ではできなかった色合いや風合いを楽しむことができるようになったのです。もちろん痛車も作ることができます。会場ではフィルムを貼る実演も行われていました。
NMS2013_1_002
うおっ、この切った貼ったのオーバーフェンダーは、このブログにも出てくる『リバティーウォーク』のムルシエラゴではないか!
NMS2013_1_003
ラッピング・ムルシエラゴ
Wrapping LAMBORGHINI Murcielago

NMS2013_1_004
あら、こんなトコロに「マクラーレン・MP4-12C スパイダー」♪
スーパーカーが身近に感じます。何故かって?
2号館や3号館と違って人の数が少ないんですよー!?
ゆっくりスーパーカーを楽しめました(嬉

NMS2013_1_005
ラッピング・マクラーレン MP4-12C スパイダー
Wrapping McLaren MP4-12C Spider

NMS2013_1_006
えっ、こんなトコロに「ランボルギーニ・アヴェンタドール」♪
目の前に広がる大宇宙、、、アヴェンタドールが近くに感じます。ここは「展示」というより「駐車」に近い!?

NMS2013_1_007
ラッピング・アヴェンタドール LP700-4
Wrapping LAMBORGHINI Aventador LP700-4


──── 1号館はつづくよ、もうちょっと

再開しました、名古屋モーターショー【写真集】。
スーパーカーを身近に感じることができる1号館はグー!
ラッピングにはセンスが必要です。
カッコよかったー、ランボルギーニ。
もっと見たくなったでしょ??

では、次回は1号館のつづきです。。。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋モーターショー 2013 Part 19 つづき(汗

第18回 名古屋モーターショー in ポートメッセなごや
会期:2013年12月12日(木曜日)〜15日(日曜日)の4日間
会場:ポートメッセなごや

またまた帰ってまいりました。
モーターショー・レポート再度復活!
今度こそ最終章なのね。
昨年の名古屋モーターショー2013の残った1号館ですね。
おぉ〜っと、1号館へ向かう途中があるのです。
今日のエントリーは、その〜、どこにも分類できないクルマ達の紹介です。

──── 名古屋モーターショー…萌え〜ターショー編

 痛車集合! 萌え~ターショー
1号館と2号館の間の屋外に痛車が集合。
名古屋モーターショー限定のdelaのメイドカフェもあって、この一角は萌え~な雰囲気。クルマの新たな文化を発信!
痛車も市民権?を得たのね、、、(汗

さすがに〜〜コメントは〜〜(大汗
NMS2013_ita_001

NMS2013_ita_002

NMS2013_ita_003

NMS2013_ita_004

NMS2013_ita_005

NMS2013_ita_006

──── 1号館へ移動しまーす

再開しました、名古屋モーターショー【写真集】。
痛車、力はいってますねぇ(汗
最近、巷でもよく見かけるようになりました。
タクシーですから、ニュースにも出てますからね。

では、次回は1号館です。。。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

書かねばなるまいっ!映画『RUSH ラッシュ/プライドと友情』

仰々しくタイトルを書いてしまいましたm(__)m
早速ですが、★★★★=★4つです(5点満点)
ぜひ映画館でご覧ください。迫力は絶対に劇場です!

2月7日ロードショーだったので、日にちが空いてしまいました(汗
もう観られた方もたくさんみえるでしょー。
クルマ好き、F1好きなら絶対ですよね〜。

LaudaNiki19760731Ferrari312T2
ニキ・ラウダ with フェラーリ 312T2…Wikipediaより

しかし、この映画は男の子には見て欲しい。
舞台がF1というだけで、サブタイトルの「プライドと友情」の通り男の映画なのです。

映画の概要は、

F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。

■監督:ロン・ハワード
■脚本:ピーター・モーガン
■キャスト:クリス・ヘムズワース(ジェームス・ハント)、ダニエル・ブリュール(ニキ・ラウダ)



監督のロン・ハワードといえば、「バックドラフト」とか「アポロ13」とかありますが、
デビュー作は「バニシング in TURBO」なんですよね。1980年くらいの公開だったと思います。ハチャメチャのコメディーでした。たしか他の映画の同時上映ってポジションだったような、、、。しかし、何の映画か思い出せない。この映画の方が印象が強かったんですね。

Jame_Hunt_RoC_77
ジェームス・ハント with マクラーレン M23…Wikipediaより

1976年当時は、中学生でした。クルマ好き、F1好きな少年でしたが、今ほど情報が溢れるほどありませんでした。真偽もわからずに1つの情報を鵜呑みにし、友達に「おい、知ってるか?」って、通ぶりを自慢したがる年頃でした。
映画を観て、改めて二人の距離感がわかりました。今はない距離感です。
ネタバレになります…注意
ニュルでクラッシュしたラウダは、生死をさまようほどの大ヤケドを負いながらもライバルへの闘志を糧にわずか6週間で現場復帰するのです。その精神力や凄まじいです。映画では、復帰戦での勝利後の記者会見インタビューで、大ヤケドを負った顔に関する質問で「醜い顔を見た奥様の感想は?」という情け容赦のない質問を浴びせます。記者会見後、ハントはその質問をした記者をトイレに連れ込んでボコボコにします。この目に見えない男の友情こそが映画の要、男にはいい女よりもわかりあえる友が必要なのです。


映画『ラッシュ/プライドと友情』予告編

映画におけるF1のレースシーンの再現も秀逸でしたね。F1マシンを作ったんですかね。この頃のF1マシンは、現在でもすべて大切に保存されていて、いつでも走らせられるようになっています。「F1」=「死と隣り合わせの世界」という、たとえば、コースの横幅が狭く逃げ場が無い、マシンの安全性も信頼性もなく(ラウダの場合、シートの後ろのガソリンタンクに火が移って炎上)、観客だって簡単なタイヤバリアの間近まで寄って観戦している。このあたりの演出も凝っていました。ただ、「音」…F1マシンのエキゾーストだけは。ラウドネスはデッカいですけど、サーキットで聞くそれは内蔵に沁み渡るんですよね。これだけはサーキットで体感してもらわないと伝わらないですね。

Andretti_Lotus_77
マリオ・アンドレッティ with ロータス 77…Wikipediaより

なんで?この写真と思われると思いますが、1976年のF1世界選手権イン・ジャパン(F1 World Championship in Japan)
すなわち、F1世界選手権第16戦を制したのがマリオ・アンドレッティなのです。
個人的に応援していたのもロータスでした。
よく作りました、タミヤのロータス。1/20スケールでも1/12スケールでも作りました。
また作りたくなりました。。。

あっ、忘れるところでした。
このブログにふさわしいクルマのご紹介を!
PCM00117_09
ジェームス・ハントの愛車は「ミニ・クーパーS」でした。

PCM00152_01
F1日本GP第16戦富士スピードウェイのパドックに佇んでいた「トヨタ・セリカ1600GT」
横に止まっていたホワイトボディに黒ルーフは「マツダ・ルーチェ」ですかね?

Ferrari_308_GT4
フェラーリのラウダのチームメイトのクレイ・レガッツォーニの愛車が「フェラーリ308GT4」フェラーリの4座のスーパーカーでした。

あと、ラウダがパーティーで知り合った女性とヒッチハイクすることになったのですが、ラウダが止めようとするのですが止まってくれません。彼女が親指を上げたら、彼女を通り過ぎて急ブレーキ!止まってくれたのですが、若者二人が下りるや否やラウダに向かって、「F1ドライバーのニキ・ラウダでしょ?」って感動してるのです。あれっ、ネタバレか。
クルマに乗り込んで運転するもラウダは慎重な運転、彼女のひと言でラウダのスイッチが入ります。
そこから一気に前のクルマを華麗なドライビングで追い抜きます。クルマの中は興奮のるつぼ!!うらやましい。。。
その若者たちのクルマって何だっけ???
うー、遺恨を残したまま終わる。




Ferrari 312T, 312T2 1975-76 ( Joe HOnda Racing Pictorial series by HIRO No.7)Ferrari 312T, 312T2 1975-76 ( Joe HOnda Racing Pictorial series by HIRO No.7)
(2011/07/21)
ジョー・ホンダ

商品詳細を見る


McLaren M23-M26 1973-78( Joe Honda Racing Pictorial series by HIRO No.4)McLaren M23-M26 1973-78( Joe Honda Racing Pictorial series by HIRO No.4)
(2011/04/11)
ジョー・ホンダ

商品詳細を見る


Lotus 72 &76 1973-75 ( Joe Honda Racing Pictorial series by HIRO No.18)Lotus 72 &76 1973-75 ( Joe Honda Racing Pictorial series by HIRO No.18)
(2012/06/23)
ジョー・ホンダ

商品詳細を見る

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

ファビアン・エーフナーのアートに驚嘆!…「模型誕生」

Disintegrating
スイス人のアーティスト兼写真家のファビアン・エーフナーはユニークでサイケデリックなアートを発表しています。
Fabian Oefner:http://fabianoefner.com/
今回紹介するのは「崩壊」シリーズ、クルマをテーマにしたものです。
美しいヒストリックカーの模型が、整然と、しかし細かい部品に分解されて飛び散っていく瞬間をとらえたような画像です。
私たち模型好きにはたまらない作品です。

fabian_oefner_2014
▲製作者であるアーティスト・ファビアン・エーフナーさん

ここにメイキング映像が入った映像作品があります。
これを見て、さらに仰天!上の写真は部品を別々に撮影してそれを合成したものだったんですね。
「崩壊」というより、模型を作る私たちとしては「誕生」と題した方が良いと思います。もしくは「合体」。そう、ウルトラセブンの「キングジョー」が頭に浮かんできましたよ。
ほかにもいくつかのユニークなクルマがテーマの作品のメイキング映像もあります。
さぁー皆さん、脅威の作品をどうぞ!

Fabian Oefner- Hatch and Disintegrating- Making of from MB&F on Vimeo.



「おまけ」といっちゃーなんですが、、、
映像に出てくる「フェラーリ・250GTO」、この1/24博物館で以前紹介したものです。
PCM00225_01
Car Models File-No.125
フジミ 1/24 フェラーリ 250 GTO
FUJIMI 1/24 FERRARI 250 GTO

PCM00254_01
Car Models File-No.154
フジミ 1/24 フェラーリ 250 GTO
FUJIMI 1/24 FERRARI 250 GTO

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

【ビデオ】ホンダ vs レクサス・トリックアートCM 対決!

目の錯覚を利用した「トリックアート」
なんだか一気にブレークですね。
あちこちで展覧会が催され、ネットで検索すれば多数のイベントの結果が出てきます。

今回ご紹介する【ビデオ】はトリックアート的に制作されたテレビCMです。
タイミングよく昨年のホンダのCM、この1月よりオンエアされるレクサスのCM。
トリックを使った「CM」対決!

「赤」コーナーの紹介です!
Honda-CM
ホンダCM「Illusions」
なんとホンダのCMが「2013年の最も優れたクルマの広告」で大賞に輝いているのですよ!
※昨年公開されたクルマの広告の中で、特に優れたものを決めるクルマの広告賞、「Automobile Advertising of the Year Award」
さ〜て、本題のCM映像を見ていただきましょう。


もう一つ、テレビCM部門で選ばれた「Hands」という作品もご一緒にどーぞ!

う〜む、なっとくの出来ですね。


それでは「青」コーナー♪
LEXUS-CM
レクサスCM「CT200h」

さっそくCM映像を!


もっちも、もう一丁!トリックのメイキング映像だぁーよ。

撮影は大変でしょうね。


──── レクサスは「CT200h」のプロモーションで、WEBを使って面白いことしています。

アメリカ西海岸の各都市をCT200hが走りながら、目の錯覚を利用したトリック写真が撮影できるポイントを探していくという設定で、様々な都市で工夫を凝らして撮影された写真が1日1枚ずつ公開されていく。この種のトリック写真は完成したものを見るだけではその面白さの半分しか分からず、その撮影過程やトリックのタネ明かしを見て、はじめて全ての面白さが理解できるものだが、このWEBコンテンツでは、その作業の様子もユニークかつスピーディに見ることができる。
「LEXUS CT200h trick CT TRIP」→http://lexus-trickct.com

2目のプロモーション「Amazing360°」…レクサスの雑誌広告に掲載されているコードをスマートフォンで読み取ってアクセスすると、その広告に描かれたポルトガルの首都リスボンの美しい石畳の空間を、スマートフォンの画面で全方位360°見渡すことが出来るというもの。
「Amazing360°」→http://lexus-trickct.com/360/

トリックアートCM映像ともどもレクサスのプロモーションもお楽しみください。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

1/24 博物館<File No.165>Part 5 チェイサー ツアラーV(JZX100)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
Car Models File-No.165

PCM00265_17
うっかりミスで写真が2点残ってしまいました。
Car Models File-No.165は、アオシマ 1/24「チェイサー ツアラーV(JZX100)」です。
最後はチェイサー ツアラーVのスペックを紹介しましょー♪

PCM00265_18
──── トヨタ チェイサー(1998年8月)ツアラーV のカタログスペック…Goonetより

■新車価格:3,227,000円
■ボディタイプ:ハードトップ ■ドア数:4ドア ■乗員定員:5名
■型式:GF-JZX100 ■全長×全幅×全高:4715×1755×1400mm ■ホイールベース:2730mm
■トレッド前/後:1485/1490mm ■車両重量:1480kg
■エンジン型式:1JZ-GTE
■最高出力:280ps(206kW)/6200rpm ■最大トルク:38.5kgm(377.6Nm)/2400rpm
■種類:水冷直列6気筒DOHC24バルブICターボ ■総排気量:2491cc
■ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
■サスペンション形式(前後共):ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング(スタビライザー付)
■ブレーキ形式(前後共)ベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ(前):205/55R16 89V ■タイヤサイズ(後):225/50R16 92V
■駆動方式:FR ■トランスミッション:5MT ■LSD:標準


Car Models File-No.165
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]

Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.
(2013/11/25)
青島文化教材社

商品詳細を見る
JZX100チェイサーは後期型。5速マニュアル仕様とエアロパーツの組み合わせ。今回はキット内容もリフレッシュして、ちょっとしたオプションパーツも付属します。 ※この商品はプラモデルです。 ※組み立て塗装が必要になります。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.165>Part 4 チェイサー ツアラーV(JZX100)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
Car Models File-No.165

PCM00265_13
Car Models File-No.165は、アオシマ 1/24「チェイサー ツアラーV(JZX100)」です。
アオシマからはこのチェイサーをベースに“痛車”が何種類か発売されています。
例えば、『うみねこのなく頃に VERTEX JZX100チェイサー後期型』
こんなのも『魔法少女リリカルなのはStrikerS JZX100 チェイサー 2.5ツアラーV』

PCM00265_14
──── 「背の低い高級車」、しかしてその実体は「本格スポーツモデル」

日本を代表する高級パーソナルカーとして、常に人気のトップを走り続けていたマークⅡ、チェイサー、クレスタの三兄弟。このモデルたちには伝統的にハイパワーエンジンを搭載したモデルが設定されています。
ツアラー系は1992年に登場したマークⅡ三兄弟からで、それまでのGTに代わって初登場したスポーティモデルです。チェイサーでいえば5代目のX90系からでした。エンジン自体は先代から受け継いだ1JZ-GE型、180psと、そのターボ版である1JZ-GTE型、280ps。パワー数値こそ変わらないが、このモデルでは、100kg以上もの軽量化が図られていることもあり、パフォーマンスは一気に向上していました。さらに注目なのはサスペンション。4輪ダブルウィッシュボーンはツアラー系だけが完全にスポーツ志向の締め上げられた味付けになっていたのです。

PCM00265_15
──── ツアラーVは280馬力、足回りだって本格派!

マークⅡ三兄弟というと日本の「ちょいオヤジ車」の代表、、、の印象ですが、ツアラー系は完全に別のクルマ。その中にあって、ツアラーVはさらに別格に仕上がっています。上級グレードの3000ccより強力なエンジンを持ちながら、それ以上に違っているのが足回り。そこのは高級車の欠片も無い、、、というほどハードに締め上げられたサスペンションは、がっちりとハイパワーエンジンを支え、リヤアクスルに組み込まれたトルセンLSDの効果も相まって、安定して速いスポーツできるクルマになっているのです。トラクションコントロールも装備され、濡れた路面でも安心してアクセルを踏め、何よりツアラー系だけに「5MT」が設定されていました。これはもうスポーツカーでしょー!?。

PCM00265_16
──── ツアラーVは、まさにチェイサー!

チェイサーは英語で「追跡者・狩人」という意味、「狙った獲物は逃がさない!」
先代ツアラーはツインターボとはいえ、ある意味では急激にトルクが盛り上がる“ドッカンターボ”だったのに対し、新型ではたった2400回転で最大トルクを出し、そのまま高回転まで起ち上がる。
体感的な演出では先代ツアラーの方がスポーティ感を持つでしょうが、高級セダンということを考えればスムーズさを取るべきだし、実際走っても中低速トルクが太い方が確実に速さにつながります。
ツアラーVは、乗り心地に荒さがなく、ファミリーユースもこなせる、懐の深さを持つ「狩人」なのです。


Car Models File-No.165
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]

Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.
(2013/11/25)
青島文化教材社

商品詳細を見る
JZX100チェイサーは後期型。5速マニュアル仕様とエアロパーツの組み合わせ。今回はキット内容もリフレッシュして、ちょっとしたオプションパーツも付属します。 ※この商品はプラモデルです。 ※組み立て塗装が必要になります。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.165>Part 3 チェイサー ツアラーV(JZX100)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
Car Models File-No.165

PCM00265_09
Car Models File-No.165は、アオシマ 1/24「チェイサー ツアラーV(JZX100)」です。
初代のカローラレビンです。ボディ造形の出来はフジミのキットの中では良い部類に入ると思います。
ホイールはオプションの「ロンシャン」。う〜ん、ノスタルジー♪

PCM00265_10
──── カローラレビン(TE27)の基本の1…Wikipediaより

1972年3月に登場。カローラレビンは、カローラクーペの「SL」や「SR」よりスポーティな「ホットモデル」として登場した。
当時は「普通の」カローラにもクーペモデルが存在したため、ボディタイプでの区別ではなく高性能バージョンとしての位置づけであった。カローラクーペとは、FRP製オーバーフェンダー(生産時期によっては金属製の物もある)の有無で区別できる。

PCM00265_11
▲やっぱりワイパーがヘン!この1点のみがカッコわる〜♪

──── カローラレビン(TE27)の基本の2…Wikipediaより

エンジンは上位車種ではあるが、成り立ちはカローラ派生の、セリカ1600GTから移植された2T-G型 1,600cc DOHCエンジンが搭載された。正確に言えば、レギュラーガソリン仕様の2T-GR型 (110ps) と有鉛ハイオクガソリン仕様の2T-G型(115ps:グロス値)が設定されていた。

PCM00265_12
──── カローラレビン(TE27)の基本の3…Wikipediaより

1973年4月のマイナーチェンジの際に追加された「レビンJ」には、ツインキャブの2T-B型 1,600cc OHVエンジン(105ps:グロス値)および、そのレギュラーガソリン仕様にあたる2T-BR型 1,600cc OHVエンジン(100ps:グロス値)がそれぞれ搭載されていた。「J」は「ジュニア」の頭文字で、アルファロメオ・ジュリアなどにならったもの。スプリンタートレノにも同様のモデルが設定された。


Car Models File-No.165
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]

Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.165>Part 2 チェイサー ツアラーV(JZX100)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
Car Models File-No.165

PCM00265_05
Car Models File-No.165は、アオシマ 1/24「チェイサー ツアラーV(JZX100)」です。
ボディ造形の出来は良いですね。アオシマらしく、極端なディフォルメが無く「スラッ」としていて好感が持てます。
気になるとすれば、すこーし車高が高い?くらいでしょうか。

PCM00265_06
──── トヨタ・チェイサー(後期型)の基本の1…Wikipediaより

1998年8月 マイナーチェンジ。リアテールランプが丸型4灯となり、フロントはバンパーとグリルの意匠変更。フォグランプもマルチリフレクター式となった。内装ではシートファブリックの柄が変更。同時に2.0L(1G-FE)車には、BEAMS VVT-i機構を採用(出力は140ps→160ps)。

PCM00265_07

────トヨタ・チェイサー(後期型)の基本の2…Wikipediaより

2001年6月に生産・販売終了。24年の歴史に幕を閉じた。後継車はヴェロッサであるが、取扱い店舗がクレスタを販売するトヨタビスタ店となり(チェイサーはネッツ店)実質的にクレスタと統合されたといってよい。

PCM00265_08
──── トヨタ・チェイサー(モータスポーツ)の基本の3…Wikipediaより

全日本ツーリングカー選手権 (JTCC) への参戦の際のエンジンは、フロントまわりの重量の軽量化やハンドリングの向上を図るためにラインアップに存在しない2000cc直列4気筒の3S-GE型を搭載。フロントミッドシップを可能にするためにボディの骨格・ホイールハウスまで改良を施していた。


Car Models File-No.165
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]

Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.
(2013/11/25)
青島文化教材社

商品詳細を見る
JZX100チェイサーは後期型。5速マニュアル仕様とエアロパーツの組み合わせ。今回はキット内容もリフレッシュして、ちょっとしたオプションパーツも付属します。 ※この商品はプラモデルです。 ※組み立て塗装が必要になります。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.165>no映像資料wo探そう♪

館長:2014年第3弾Car Models File-No.165は、「チェイサー ツアラーV(JZX100)」だ。
館長:このクルマは1996年9月の登場じゃな!
学芸員A:外観はセダンなので、映像がありますかね?。
学芸員B:さっそくWikipediaから写真をっ!
1996-1998_Toyota_Chaser_front
6代目(X100系)トヨタ チェイサー 前期型…Wikipediaより
館長:今回の模型は後期型だから、比較できるように前から見た後期型の写真を探せ!
学芸員A:Wikipediaにありました。
館長:前期→後期型へのマイナーチェンジでは、フロントはバンパーとグリルのデザインが変更。写真ではわからないが、フォグランプがマルチリフレクター式になって、内装ではシートファブリックの柄が変更されている。
1998-2001_Toyota_Chaser_front
6代目(X100系)トヨタ チェイサー 後期型…Wikipediaより
学芸員B:後ろ姿も比較しましょーか。
館長:そうじゃな!違いがよくわかって、良い考えじゃ。
1996-1998_Toyota_Chaser_rear
6代目(X100系)トヨタ チェイサー 前期型…Wikipediaより
館長:リア周りの変更と言えば、リアテールランプが丸型4灯に変更されたことじゃな。
学芸員A:しっかりと観察しましょー。
1998-2001_Toyota_Chaser_rear
6代目(X100系)トヨタ チェイサー 後期型…Wikipediaより
館長:それでは本題の映像を探すんじゃー♪
学芸員B:お任せください!
学芸員A:テレビCMがありましたよ。

館長:う〜ん、懐かしいなぁ。
学芸員B:中古車の紹介映像が多いですね。あとは改造車の自慢映像
学芸員A:館長、ユニークな映像がありますよ!
館長:何じゃ?
学芸員A:チューンショップのデモカーの紹介映像ですが、“漫才”なんですよー。笑っちゃいますよ。

学芸員B:M's Garage(エムズガレージ)というショップのようです。
館長:後半は、ミッション車のギアの入れ方を教えてくれているね。
館長:現在はオートマしか乗ったことの無い人が多いから、勉強になるね。あくまでも“漫才”ですが。
学芸員B:ドラッグレース・バトルの映像がありましたよ。
館長:ほー、チェイサーでドラッグレース。対戦車は何かな?
学芸員B:S15シルビアです。
館長:よしっ、見てみよー。

学芸員A:チェイサー、負けちゃいましたね。
館長:出足よかったように見えたがな。残念だな。
学芸員B:カンチョー!フルエアロのチェイサーです!
学芸員A:シャコタンでドリフトかましてますよー!

館長:こうやって、あらためてクルマの映像を探してみると、そのクルマはその時代をどう生きたのかがよくわかるものだ。
学芸員:チェイサーは改造のベースとなるクルマだったのでしょーか。
館長:吊るしで乗っている映像はほとんどないからな。




1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.
(2013/11/25)
青島文化教材社

商品詳細を見る
JZX100チェイサーは後期型。5速マニュアル仕様とエアロパーツの組み合わせ。今回はキット内容もリフレッシュして、ちょっとしたオプションパーツも付属します。 ※この商品はプラモデルです。 ※組み立て塗装が必要になります。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.165>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
Car Models File-No.165

PCM00265_01
Car Models File-No.165は、アオシマ 1/24「チェイサー ツアラーV(JZX100)」です。
JZX100チェイサーのスポーツグレードであるツアラーVの後期型をモデル化。細部にわたって彫刻されたシャーシや、ドア内貼りを別パーツとした部品構成など内容は充実しています。ボディ成型色はホワイトでした。

PCM00265_02
──── トヨタ・チェイサーの基本の1…Wikipediaより

トヨタ・チェイサー(CHASER)は、トヨタ自動車が1977年から2001年まで生産していた中型高級乗用車で、マークII/クレスタの姉妹車である。ボディやエンジンは上記の2車と基本的に共通している。ラグジュアリーグレード名は2代目X60系から「アバンテ(Avante)」で、スポーツグレードは3代目X70系~X80系(4代目)までは「GT」、5代目X90系からは「ツアラー(TOURER)」である。後継車はクレスタと統合してヴェロッサとなった。
今回のチェイサーは6代目(X100系)、生産は1996年〜2001年までとなる。チェイサーとしては最後のモデルです。

PCM00265_03
──── トヨタ・チェイサーの基本の2…Wikipediaより

6代目(X100系)チェイサーは、1996年9月登場。この型のマークII/クレスタそれぞれに独自のキャラクターが与えられ、その中でチェイサーは最もスポーティーな位置づけであり、オーバーハングが前後短縮され、丸型4灯ヘッドランプの鋭い顔つきとなっている。リアテールランプは初代X30/40系のリアを思わせる三層構造となった。次期モデルは開発されず、JZX110系マークIIが発売されてからもしばらくは100系のまま販売されていた。製造はトヨタ自動車九州。この代から衝突安全ボディGOAを採用。また、ディスチャージヘッドランプがトヨタではこの100系(ツアラー・ルラーン)から初採用されている。100系チェイサーは3兄弟中、スポーツグレードの「ツアラー」が最も売れたモデルで、ターボ(1JZ-GTE型エンジン)搭載グレード「ツアラーV」の5速マニュアルトランスミッション車は売り上げ全体の3割近くを上げることもあった。ツアラーVは若年層からいまだに強い人気があり、状態のいい物は中古車市場にて高値で取引されている。

PCM00265_04
──── トヨタ・チェイサーの基本の3…Wikipediaより

<前期型>
100系ではチェイサーのみ1800cc直列4気筒ハイメカツインカムである4S-FE型エンジンがラインアップされていた。一方、特別仕様車としてエクステリアを中心にTRD(トヨタテクノクラフト・トヨタの特装部門)のエアロパーツなどを装着した「TRDスポーツ」モデルも存在する。なおラグジュアリーグレードの「アバンテ」も従来通り設定された。リアシートの居住性はマークIIよりも10mm低いヒップポイントを採用したことでマークIIよりも良好である。フロントエアコンディショナーにはクラウンに搭載されていたオートスウィング機構が上位グレードに採用された。


Car Models File-No.165
アオシマ 1/24 トヨタ チェイサー ツアラーV 後期型(JZX100)
AOSHIMA 1/24 TOYOTA CHASER TOURER V Late Model [JZX100]

Car Models File-No.165 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.1/24ザ・ベストカーGTシリーズNo.54JZX100 チェイサーツアラーV 後期型 エアロVer.
(2013/11/25)
青島文化教材社

商品詳細を見る
JZX100チェイサーは後期型。5速マニュアル仕様とエアロパーツの組み合わせ。今回はキット内容もリフレッシュして、ちょっとしたオプションパーツも付属します。 ※この商品はプラモデルです。 ※組み立て塗装が必要になります。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】名古屋モーターショー 2013 Part 18

第18回 名古屋モーターショー in ポートメッセなごや
会期:2013年12月12日(木曜日)〜15日(日曜日)の4日間
会場:ポートメッセなごや

モーターショー・レポート復活!
昨年の名古屋モーターショーの日本車編ですね。
外車メインの2号館からの見学順路で3号館へ行きました。
3号館は日本メーカーのコンセプトカーが展示のメインでした。

──── 名古屋モーターショー…スバル&スズキ編

 スバルはブランドステートメントである「Confidence in Motion」のもと、水平対向エンジンやシンメトリカルAWDといった独創のテクノロジーで進化を続ける。その存在感はアメリカを中心に世界各国で増しているが、来年春に発売を予定しているブランニューモデル『レヴォーグ』は、日本市場に向けたスポーツツアラーだ。エンジンは低燃費志向の1.6リッターターボとハイパフォーマンス志向の2リッターターボの2本立て。より高度な運転支援を実現した「アイサイト(ver.3)」をはじめ最新技術を数多く採用している。
 スズキは企業スローガンである「小さなクルマ、大きな未来。」に基づき、今求められているクルマ、身近になりつつある将来のクルマ、その先にある未来のクルマを多彩に提案。世界中の人がワクワクし、感動する"新しい物語"をつくるため、四輪車と二輪車を一堂に展示することでスズキの魅力ある商品と独自の先進技術を披露する。

三菱のつづき、、、
NMS2013_3_055
市販化の可能性もあり??
ミツビシコンセプトXR-PHEV
MITSUBISHI concept XR-PHEV
FF(前輪駆動)のPHEVシステムを採用した次世代コンパクトSUV。ドライバーを主役として運転を的確にサポートし安全・安心を高めるコネクテッドカー技術が採用されている。

NMS2013_3_056
最近、デザインがグゥー!
スバル クロススポーツ デザイン コンセプト
SUBARU CROSS SPORT DESIGN concept
スバルが培ってきた「SPORT」と「UTILITY」を融合させたデザインコンセプトモデル。軽快な走りをもたらす全長4300mmのコンパクトなボディながら、乗降性を高めるとともに、快適な室内空間と豊かなラゲッジスペースを確保している。スバルが新たに提案する都市型SUVだ。

NMS2013_3_057
次世代ジムニーのプロトタイプモデル!
エックス・ランダー
SUZUKI X-LANDER
ジムニーベースのハイブリッド本格四駆。全長3600㎜、全幅1695㎜のボディに、1.3リッターエンジンと高効率モーターを搭載する。優れた環境性能に加え、低速域でのモーターアシストによる圧倒的な走破性を実現。コックピットのディスプレイはタイヤ付近の死角映像を映し出す。

NMS2013_3_058
“エコカーに見えないエコカー”がテーマ!
クロスハイカー
SUZUKI Crosshiker
コンパクトなサイズながらも、ボリューム感あるボディーにコンパクトなキャビンで構成されるプロポーション。日本車離れしたスタイルで表情豊かな造形をしているのが特徴だ。

NMS2013_3_059
なんちゃって!カッコいい!!
ハスラークーペ
SUZUKI HUSTLER Coupe
ハスラーの派生モデルとして4ドアボディのまま、ハスラーよりも全高が低く抑えられ、後方に行くに従ってなだらかに落ち込むルーフラインが外観上の特徴。非常にユニークだけどスタイリッシュ!しかし、居住性が求められる軽自動車として市販化の可能性は残念ながら、、、あくまでもコンセプトカー?!

NMS2013_3_060
▲ハスラークーペは、イメージ的にはMINIクロスオーバーに対するMINIペースマン、BMW X5対するX6という感じに近い。
クーペと言うことで、専用デザインの前後ランプ、アルミホイール、ピラー埋め込み式のドアハンドルで、ハスラーと差別化している。コンセプトモデルですが、パワートレーンやメカニズムなどはハスラーに準じており、エネチャージ+アイドリングストップ機能付きの0.66リッターエンジンとCVTを採用する。

NMS2013_3_061
こちらが市販車!
スズキ ハスラー
SUZUKI HUSTLER
自然が好き! アウトドアが好き! スポーツが好き! そんなアクティブなライフスタイルに似合う新ジャンルの軽クロスオーバーモデルがハスラーだ。大径タイヤと余裕のある最低地上高により、高い走破性を実現。ヒルディセントコントロールを装備するなど、ラフロードでの走行にも対応する。

NMS2013_3_062
▲前後シートを倒せば荷室の方までほぼフラットな状態となるので「身長180cmの人でも寝られ、しかも天井に荷物を載せるラックが付けられる。助手席は背もたれを倒せばテーブルになり、座面下には靴などを収納可能。

NMS2013_3_063
▲オレンジ色の展示車後部に見えるタープも純正アクセサリーとして発売が予定されており「海水浴やサーフィンに行ったときには着替えをするのに便利」そうです。荷室には濡れた物もそのまま積めるようになっている。

これは楽しそうな提案のあるクルマが発売されましたね。クルマ離れしている若者が、カップルでキャンプに行ったり、泊まりがけで"夏フェス"に行ったり、、、そんな使い方どう?
それにCMもなかなかインパクトあっていい!。

──── 2号館から3号館へ移動

再会しました、名古屋モーターショー【写真集】。
国産メーカーはここで終了です。
まだ、1号館が残っているのですよ(汗

1/24博物館を挟んで、1号館を紹介しようと思います。
では、次回は博物館で。。。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋モーターショー 2013 Part 17

第18回 名古屋モーターショー in ポートメッセなごや
会期:2013年12月12日(木曜日)〜15日(日曜日)の4日間
会場:ポートメッセなごや

モーターショー・レポート復活!
昨年の名古屋モーターショーの日本車編ですね。
外車メインの2号館からの見学順路で3号館へ行きました。
3号館は日本メーカーのコンセプトカーが展示のメインでした。

──── 名古屋モーターショー…三菱編

三菱は「環境への貢献」「走る歓び」「確かな安心」を実現する次世代先進技術「@earth TECHNOLOGY」を柱に、SUVの機能性と安心感を象徴する新たなデザインのコンセプトカーを披露する。そのひとつが次世代ラージSUVの『ミツビシコンセプトGC-PHEV』。圧倒的な走破性に加えて、新開発のプラグインハイブリッドEVシステムや予防安全技術「e-Assist」、先進の情報システムを活用したコネクティッドカー技術を搭載する。ダウンサイジングコンセプトを取り入れた次世代コンパクトSUV『ミツビシコンセプトXR-PHEV』と合わせて、マーケットやセグメントに応じた最適なPHEVシステムを提案する。

ホンダ「NSXコンセプト」のつづき、、、
NMS2013_3_046
NSXよ、枠にはまるな。
NSXコンセプト
NSX concept
ミッドシップ配置のV6エンジンに高効率モーター内蔵のDCTを組み合わせ、前輪の左右を独立したモーターで駆動させる電気式四輪駆動システムを搭載する次世代スーパースポーツ。これをベースにしたNSXは2015年から北米を皮切りに各地域へ順次投入される予定だ!

NMS2013_3_047

NMS2013_3_048

NMS2013_3_049
▲NSXコンセプトはここまで!

NMS2013_3_050
すでに試乗可能!
ホンダ ヴェゼル
HONDA VEZEL
ホンダはこのヴェゼルを、SUVの力強さ、クーペの艶やかさ、ミニバンの使いやすさ、さらには燃費性能まで、ジャンルの枠を超えた多面的な価値を高次元で融合させた 全く新しいクルマであり、新しいジャンルのクルマであるとしています。

NMS2013_3_051
▲ホンダのSUVと言えば、「CR-V」という印象ですが、CR-Vがメインの市場である欧米でのニーズに応えてサイズアップして行く中、ダウンサイジング志向が強い国内市場ではワンサイズコンパクトなSUVが求められていました。そこに投入されたのがこのヴェゼル。販売間もないクルマですが、好調な注文状況だそーです。

NMS2013_3_052
アメリカ生まれのプレミアムEV!
テスラ モデルS
TESLA MODEL S
モデルSは、世界初のプレミアム電気自動車セダンです。電気自動車としてゼロから 設計されたモデルSは、最大500kmまでの前例のない航続距離を提供し、一滴の ガソリンも使うことなく4.6秒で時速100kmまで加速することができます。

NMS2013_3_053
▲モデルSはEV専業メーカーがつくるセダンタイプの高級車。心臓部には定評あるテスラ パワートレインを採用し、剛性の高いボディ構造に、ほぼ50:50の前後重量配分を実現している。そして重心位置が極めて低いモデルSは、セダンの上質な乗り心地と、世界最高のスポーツカーと同等の応答性と俊敏性を両立しています。

NMS2013_3_054
すべては、頼もしい走りのために。
ミツビシコンセプトGC-PHEV
MITSUBISHI concept GC-PHEV
3リッターV6スーパーチャージャーエンジン、8速AT、高出力モーター、大容量バッテリーなどで構成するプラグインハイブリッドEVシステムを搭載する次世代ラージSUV。室内センターにあるのは大型のタッチスクリーンで、インターネットを使った情報などを表示する。

──── 2号館から3号館へ移動

再会しました、名古屋モーターショー【写真集】。
年を跨いでしまったので、鮮度があったものではありませんが、お許しを。
写真を整理しておきたいので、しばらくお付き合いください。

次回はさらに三菱から最後、、、へ!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR