【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 Part 10

automodeler2013_66
▲1968年「ベルトーネ・パンサー」です。昔、キットがありました。調べたら「永大」のものでした。

automodeler2013_67
「ダイハツ・コペン」。アリタリア・カラーのラリー仕様。面白いですねぁ。違和感ありません。

automodeler2013_68
▲アオシマの「日産・レパード」の前期型&後期型です。左が前期型です。ちなみに!

automodeler2013_69
▲言葉になりません。超絶のジオラマ作品達をお楽しみください。

automodeler2013_70
▲超絶ジオラマの2

automodeler2013_71
▲超絶ジオラマの3 ボンネットの中を照らすためにランタンがぶら下がっていて灯っているのですよ。

automodeler2013_72
▲これは「ランボルギーニ・アヴェンタドール」です。色の表現ができません!青系で輝いてました。

automodeler2013_73
▲最後は映画シリーズ。「ゴーストバスターズ」に「マッドマックス」に「バットマン」と続きます。

──── 感想で締めくくり

感想を一言でいえば、どの作品も「塗装」が美しい。自動車模型は“塗装が命”ということですね。
塗料の種類や品質が上がったとはいえ、塗装方法や塗装の下準備など製作者の技術も相当なレベルでした。
大変、目の保養になりました。とても真似はできませんが(大汗
【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 は、Part 10をもって最後となります。
ご覧いただきありがとうございました。
次回は、1/24博物館に戻ります。ご期待?ください。
さて、クルマは何でしょーか?
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 Part 9

automodeler2013_58
▲きれいですねぇ。「フィアット・アバルト」です。ちゃんと後ろ姿で展示するなんて、分かってらっしゃる。

automodeler2013_59
▲グンゼでしょうか?「アルファロメオ・ジュリア1300 GTA Jr.」?。これも塗装に深みがあって美しいですね。

automodeler2013_60
▲タミヤの「ホンダ・NSX」type Tに改造してあります。ルーフをカット!映像を見つけました↓


automodeler2013_61
▲フジミ「フェラーリ・ディノ206GTコンペティツィオーネ」。奥は?「フェラーリ・206S」ですか。

automodeler2013_62
▲タミヤの「ピニンファリーナ・ミトス」。きれいです。

automodeler2013_63
▲すべてタミヤ「R34 GT-R」。そして、「フェアレディZ(R34)」です。

automodeler2013_64
▲これはベルトーネがデザインした「アルファロメオ・BAT5」ですね。フルスクラッチでしょうか?

automodeler2013_65
▲ピニンファリーナじゃなくベルトーネがデザインした「フェラーリ・308レインボー」ですね。いいもの見れたぁ〜。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 Part 8

automodeler2013_50
▲このクルマもまだ発売されていないんじゃないか?フジミの「ランボルギーニ・ムルシェラゴSV」です。カッコいいなぁ。きっと、買ってしまうなーこれは!

automodeler2013_51
「ミニ・ミニ大作戦」?。オープントップですねぇ。

automodeler2013_52
「シトロエン・2CV」&「2CV フルゴネット」

automodeler2013_53
▲フジミ「フェラーリ・F430スパイダー」

automodeler2013_54
▲フジミ「フェラーリ・458イタリア」。「ラ フェラーリ」のようにルーフが黒でワンオフ風ですね。

automodeler2013_55
▲アオシマの「MG-B」でしょうか。いい色ですねぇ!シートの白いステッチが粋です。

automodeler2013_56
▲グンゼ?「オースチン・ヒーレー・スプライト・Mk.I」ですね。この色もきれいですね。グリーンも難しい色ですけどね。

automodeler2013_57
「アストンマーチン・DB5」ですけど。メーカーはどちらでしょうか?ボディの反射が恐ろしいほどきれいに見えますね。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 Part 7

automodeler2013_43
「トヨタ・86」エルカミーノ風。こういうのが面白いんだなぁ。アイデアと技術に合わせて一本!

automodeler2013_44
▲タミヤの「ルノー・5ターボ・ラリー」。好きなクルマです。ついシャッターに手が、、、カシャ!

automodeler2013_45
「Audi Sport Quattro S1 Group B」。映像を見っけ!↓


automodeler2013_46
▲一番手前はら・ら・ら「ラ・フェラーリ」の痛車じゃないですか。クルマ同様チョー速!だって、22日に店頭に並んだばっかりですよ!?私も購入しましたよー。

automodeler2013_47
▲タミヤの「レクサス・LFA」。プラモデル専用の塗料で、こんな色でるのー??…その1

automodeler2013_48
▲このツヤツヤピカピカのフジミの「ランボルギーニ・レヴェントン」。信じられない!何色と呼べばよいのか?…その2

automodeler2013_49
▲フジミ?の「メルセデスベンツ・SLS AMG」。この色、なんと表現すればいいのでしょうか?気持ちいい色です。…その3

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 Part 6

automodeler2013_36
「フォルクスワーゲン・ファミリー」。その1

automodeler2013_37
「フォルクスワーゲン・ファミリー」。その2

automodeler2013_38
▲痛車レースカー集合!色とりどりのベンツ、ポルシェと日産R390GT1です。やっぱり塗装がきれいです。

automodeler2013_39
▲エブロの「シトロエン・2CV」です。今年の春に発売されたばかりです。完成品を初めて見ることができました。

automodeler2013_40
▲タミヤの「ホンダ・シビック・テンプルレーシング」

automodeler2013_41
▲フジミの「ポルシェ」、タミヤの「86」。ともにマジョーラカラーで色が変わる〜!

automodeler2013_42
▲マツダの「靭(SHINARI)」だそうです。フルクラッチで製作されているそうです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 Part 5

automodeler2013_29
▲特異な色のフジミ「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」。そしてフジミ「ムルシエラゴ・ロードスター」

automodeler2013_30
▲スーパーカー・コーナーとも呼びましょうか?「ランボルギーニ」「フェラーリ」、彩りもよく圧巻!!

automodeler2013_31
▲右は「フェラーリ・カリフォルニア」のオープンです。ドイツレベル製でしょうか。左は「フェラーリ・458イタリア」です。このボディは、つや消しの赤色です。しかし、ひと味違うつや消しなんですよねぇ。表面にゴツゴツ感がありません。

automodeler2013_32
▲フジミの「トヨタ・プリウス」がフルオープンに改造されてます。違和感なくて、きれいな仕上がりです。

automodeler2013_33
▲フジミの「トヨタ・ランドクルーザー」もフルオープンモデルにしてあります。これは新紀元社が発行した「プラモデル徹底工作 自動車模型フル開閉化編」という雑誌の掲載されたモデルですね。

automodeler2013_34
▲また、懐かしさいっぱいのジオラマです。「ミゼット」は絵になりますねぇ。

automodeler2013_35
「フォード・マスタング」ブラザーズ。どちらもピッカピカ!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 Part 4

automodeler2013_22
▲ジオラマ作品「アルピーヌ A110」。ライトが点灯しています。リアルです。寒そー、ブルっ!

automodeler2013_23
▲デフォルメ「ワーゲンバス」です。ハセガワのキットを全長を5cmほど詰めたそうです。

automodeler2013_24
▲もう1枚。「なんちゃってワーゲンバス」。この塗装方法によって、「なんちゃって」でありながら「リアルさ」が表現されていて、そこに新しさを感じます。

automodeler2013_25
▲この3兄弟も美しかったぁ。「ランチア」「アウトビアンキ」

automodeler2013_26
「ポルシェ50周年」にちなんだ展示ですね。ほんとは1台ずつ撮りたかったんですけど。

automodeler2013_27
「トヨタ・86」痛車です。よくわかってませーん。

automodeler2013_28
▲こちらも「ハチロク」

──── 展示方法

プラモデルの展示というと、高さ70cmくらいの会議用テーブルいわゆる「長机」に白布を掛けて、模型を展示するわけですが、個人的に低いと考えています。プラモデルは本来、手に取ってその出来を観賞する、目に近い位置で楽しむものだと考えます。テーブルに置いた場合、上から見下ろすことになります。それではクルマのカタチを掴めません。目線を普段に合わせるためにはしゃがむしかありません。それも周りに他の人がいるとできませんね。入場者が大勢になった場合のことも考えなければなりません。プラモデルの展示は未だ完成されていません。
みなさんに楽しんでいただくための展示方法もまだまだ考えないといけません。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 Part 3

automodeler2013_15
▲手前は「KEIHIN HSV-010」、奥には「レッドブル」ですね。これはカッコいい!

automodeler2013_16
▲メーカーを見忘れてしまいました「C2コルベット」。メーカーはモノグラムでしょうか?きれいな仕上げですね。

automodeler2013_17
▲赤いクルマは「デソート・アドベンチュアラー」青いクルマは「デソート・ファイアフライト」

automodeler2013_18
▲レベルの「コブラ 427 SC」。これもクリアーが深くて青が美しい。

automodeler2013_19
「トヨタ・2000GT」。この窓枠モールがリアル感たっぷり。

automodeler2013_20
「マツダ・787B」です。塗り分けてあるんでしょうね。デカールの段差も分からないー。

automodeler2013_21
▲ハセガワの「ランボルギーニ・ミウラSV」。フロントガラスとルーフの段差が無い?!キットの一番気になる所を改修している。すごい技術ですねぇ。

──── お腹いっぱい

どうです?
7枚の写真を見るだけで、お腹いっぱいですよ。
会場に1時間いれば、そんな思いで胸が(腹が)一杯に。
とても素晴らしいです。マネできない。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋 Part 2

TOKYOでは『第43回東京モーターショー2013』が開幕しましたね。
こちらは時差がありますので(笑)引き続き『2013オートモデラーの集い IN 名古屋』の展示作品をご紹介♪

automodeler2013_08
▲アオシマ「S15シルビア」。素材がプラスチックだなんて見えない!まさにミニカー。

automodeler2013_09
▲アオシマの「30後期セルシオ」。照明の反射が眩しいくらいです。

automodeler2013_10
▲両車とも赤が美しい「スズキ・カプチーノ」「日産・180SX」

automodeler2013_11
▲1/25のトラックって迫力ですねぇ。

automodeler2013_12
▲ポリスカー3兄弟!?

automodeler2013_13
▲このボディの映り込み!ため息が出ますよー。

automodeler2013_14
▲ツヤツヤの「カウンタック」。この微妙な色具合、新鮮だ!

──── 深いクリアー

どれだけクリアーを吹いているのでしょうか?
あまりに深いクリアー塗装で、プラモデルの完成品には見えませんよ。
しかし厚いだけのクリアー塗装なら、こんなきれいな映り込みは期待できません。
きれいに均さないとね。道具だけではなくスペシャルな技術がないと、とても素晴らしいですね。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【写真集】2013オートモデラーの集い IN 名古屋

去る11月17日にカーモデラーの作品展が本年も開催されました。
昨年と同様、今年も会場を覗かせてもらいましたので報告します。

2013 オートモデラーの集い IN 名古屋

■主催:TMCC(東海モデルカークラブ)
    TDMC(トヨタデザインモデラーズクラブ)
    クラブ MODENA(モデナ)
■日時:平成25年11月17日(日)11:00 ~ 16:00
■会場:トヨタ博物館 新館1F 大ホール会議室
automodeler2013_01
午前11時頃の会場の状況です。
──── 大盛況!
早い時間から賑わっていました。
多くの方のすき間から撮影をしたました。
もちろん、全作品を撮れていません。m(__)m
70枚ほど紹介していきます。
何回かに分けてエントリしていきます。
automodeler2013_02
▲フジミの「フェラーリF12」通り一遍の答えですが塗装が美し過ぎます。

automodeler2013_03
▲こっちも美しい「ランボルギーニ・アヴェンタドール」。輝いてました。実物の方がもっと深みがあります。

automodeler2013_04
「S14シルビア」このボンネットの映り込み、深〜いクリア層です。どれくらい塗ってるんだろう?

automodeler2013_05
▲面白いですね。「トヨタ・アリスト」のボンネットからルーフ、どうやって作るの?

automodeler2013_06
「S15シルビア」の美しいボンネット。写真では目で見る美しさに迫れなかったか!?

automodeler2013_07
「ダッジ・チャレンジャー」
元のキットはどこのでしょうね?
このボンネット・フードの薄いこと、うすいこと、、、信じられない作品。素晴らしいー!

……パート2、パート3へとつづきます。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.160>Final ニッサン シルビアHT・RS(S110)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.160 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SILVIA DOHC RS
フジミ 1/24 ニッサン シルビアHT・RS(S110)
Car Models File-No.160

PCM00260_09
Car Models File-No.160は、フジミ 1/24 インチアップシリーズ「ニッサン・シルビアRS S110 後期型」です。
このキットの最悪な所は、当時のフジミ流で、板シャーシ(単なる板という意味)を使っているということ。ホイールやフロントシートも共通部品として使い回していましたね(困ったもんだ)
この「板シャーシ」というのが、そもそも電池で走らせるためのモータライズ用のシャーシとして作られたものなので、ボディにそのままはめ込むと、両サイドに呆れるほど広大な隙間ができます。それはそうですよね、クルマによって幅はまちまちなのに、それを1個の部品で共用しようというんですからね。しかし、自分でシャーシを作るなんてことはできませんから。フロントのホイールハウスが無くて、タイヤ自体も奥まって取り付けなくてはならないので、↑ の写真のように見れたもんじゃございませんね(汗
この作品は素直に作られております(大汗
PCM00260_10
──── 内装を見てみると、、、

ウインドウは、オープン状態で、内装を見ることができますが、出来が悪いのでお見せしない方が良いかもしれません(笑
見れますかね? インテリアで、ダッシュボードをコンソールボックスにそのまま接着すると、やや下向きに接着することになって、ハンドルがシートに当たりそうになってます。このあたりも真面目にそのまま作っています(笑
PCM00260_11
──── シルビアRS S110 後期型noスペック

■全長×全幅×全高(mm):4400×1680×1310 ■ホイールベース(mm):2400
■車両重量(kg):1100 ■乗車定員(名):5
■駆動方式:後輪駆動 ■フロントサスペンション:独立懸架ストラット式 ■リアサスペンション:4リンクコイル車軸式
■エンジン型式:FJ20E型・直列4気筒DOHC ■総排気量(cc):1990 ■ボア×ストローク(mm):89.0×80.0
■最高出力(ps/rpm):150/6000 ■最大トルク(kgm/rpm):18.5/4800
PCM00260_12

Car Models File-No.160
フジミ 1/24 ニッサン シルビアHT・RS(S110)
FUJIMI 1/24 NISSAN SILVIA DOHC RS

Car Models File-No.160 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24インチアップディスクシリーズ82 S110シルビア ハードトップRS1/24インチアップディスクシリーズ82 S110シルビア ハードトップRS
(2000/05/01)
フジミ模型

商品詳細を見る
覚悟が必要なキットです。しかし、S110型シルビアをお望みの方はココからがスタートですよ。覚悟が必要ということは、どうにでも自分の好みにできるということですよー。チャレンジ待ってます。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.160>Part 2 ニッサン シルビアHT・RS(S110)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.160 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SILVIA DOHC RS
フジミ 1/24 ニッサン シルビアHT・RS(S110)
Car Models File-No.160

PCM00260_05
Car Models File-No.160は、フジミ 1/24 インチアップシリーズ「ニッサン・シルビアRS S110 後期型」です。
キャビンがつぶれ気味で、ワイドさを強調するのがフジミのキットの特徴的なところですね。
なので、Aピラーの傾きが強くキャビンに厚みがありません。ほんの少しのところですが、、、。
ホイールは当時定番のボルクレーシング。特にR30スカイラインには必須アイテムでした。
シルビアにもピッタリお似合いです。
PCM00260_06
──── シルビアはデートカーだった!

シルビアは低いノーズライン、大胆に傾斜したフロントウインドウに対して、ノッチを強めたリヤウインドウと水平のリヤデッキが形作る個性的スタイルに、角型四灯式ヘッドランプ、大型バンパー、オペラウインドウを採用してスポーティさとファッション性を加え、本格的スペシャリティ・カーにふさわしい機能美を追求した斬新なスタイルとなりました。快適な居住性のためには、室内幅の大幅拡大、ヘッドクリアランスの改善や、空調、換気性能の向上をはかるとともに、運転席にドライバーの身体をしっかりとサポートする6ウエイシートを採用しています。さらに、遮音材や吸音材の適所な採用により、室内の静粛性を向上させています。
本格的スペシャリティ・カーにふさわしい仕様、装備として、日本初のドライブコンピューター、このクルマの音響空間にあわせて独自に設計したコンポーネントオーディオ・システム、夜間の走行を一段と快適にするトータルイルミネーション・システムや一窓式集中警報装置など数々の新機構の採用は「デートカー」というこの後に来るブームの元祖的クルマとなったのです。
PCM00260_07
──── シルビアRS…以外に少ない生産台数

シルビアRSのエンジンといえばこの時代で最もHOTなエンジン、兄的存在のスカイラインに載っていたFJ20型でした。それは誰もが羨む憧れの的でした。そんなエンジンが載ってしまっている3代目S110型シルビア&ガゼール(兄弟車)は人気があったと誰もが思うでしょうけど、、、RSとRSエクストラは、3609台という少数の生産だったということです。
その中でも軽量でスパルタンなRSは、さらにわずかの数だったそうですよ。また、シルビアには有名な逆マンハッタンカラーであるマルーンとシルバーのツートンカラーという独特なボディカラーが存在していました。
PCM00260_08

Car Models File-No.160
フジミ 1/24 ニッサン シルビアHT・RS(S110)
FUJIMI 1/24 NISSAN SILVIA DOHC RS

Car Models File-No.160 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/43 DISM シルビア DOHC RS EXTRA (S110) ['82] (マルーンシルバーツートン)1/43 DISM シルビア DOHC RS EXTRA (S110) ['82] (マルーンシルバーツートン)
(2007/07/04)
青島文化教材社

商品詳細を見る
生産数の少なかった軽量でスパルタンなシルビアRS。このモデルは有名な逆マンハッタンカラーであるマルーンとシルバーのツートンカラーという独特なボディカラーです。


1/24インチアップディスクシリーズ82 S110シルビア ハードトップRS1/24インチアップディスクシリーズ82 S110シルビア ハードトップRS
(2000/05/01)
フジミ模型

商品詳細を見る
覚悟が必要なキットです。しかし、S110型シルビアをお望みの方はココからがスタートですよ。覚悟が必要ということは、どうにでも自分の好みにできるということですよー。チャレンジ待ってます。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.160>no映像資料wo探そう♪

館長:今回はS110型シルビアだぞ!まずは実車写真を探そう♪
学芸員A:ありますよ。これです!
s110-silvia-01
館長:よしっ、これだ!
館長:直線的でスタイリッシュなボディだこと。
学芸員B:デートカーの元祖なんですよね。このクルマで誘われたら、、、、乗っちゃうー♪
学芸員A:カンチョー!テレビCMを見つけました!

館長:これは、まさにドンズバ!シルビアRSではないかぁ。
館長:スカイラインRSのFJ20エンジンをコンバートしたシルビアじゃ。
学芸員B:CM後半に重なってくるレースカーは何ですか?
館長:それは、「シルビア・シルエットフォーミュラ」じゃ。星野選手が駆ったシルビアだな。
学芸員all:そーなんですかぁ。
学芸員A:そんな星野選手がドライブするシルビア・シルエットフォーミュラの映像を発見しました!
館長:それは見てみたいな。

館長:いずれはこの1/24博物館でシルビア・シルエットフォーミュラを紹介したいな。
学芸員B:シルビア・シルエットフォーミュラはアオシマがキット化していますね。
学芸員A:テレビCMを2本見つけました。


館長:シ・ルービアー♪ってフレーズ思い出すなぁぁぁ(TT)
学芸員B:『白い稲妻』って、、、
学芸員A:『赤い彗星』の元祖ですね!
館長:なるほど、「星野、いきまーす」ってか。。。



1/24インチアップディスクシリーズ82 S110シルビア ハードトップRS1/24インチアップディスクシリーズ82 S110シルビア ハードトップRS
(2000/05/01)
フジミ模型

商品詳細を見る
覚悟が必要なキットです。しかし、S110型シルビアをお望みの方はココからがスタートですよ。覚悟が必要ということは、どうにでも自分の好みにできるということですよー。チャレンジ待ってます。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.160>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.160 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SILVIA DOHC RS
フジミ 1/24 ニッサン シルビアHT・RS(S110)
Car Models File-No.160

PCM00260_01
Car Models File-No.160は、フジミ 1/24 インチアップシリーズ「ニッサン・シルビアRS S110 後期型」です。
個人的に「S110シルビア」は購入を検討した好きなクルマです。
残念ながら1/24スケールのプラモデルは恵まれていませんね。
バンダイの1/20スケール「シルビア2000Z SE-X」は、ボンネットが開いてエンジンが再現されている、そこそこ出来の良いキットでした。
PCM00260_02
──── S110型シルビア

S110型は1979年〜1983年に生産された3代目のシルビアです。
写真のモデルはノッチバック・クーペ(ハードトップと呼ばれてました)ですが、ハッチバックも存在します。
『シルビア』という名前はどこから来たか・・・ご存知ですか?
ギリシャ神話に出てくる女神に仕える精霊の名前なのです。
その語源はラテン語で「森」を意味します。
PCM00260_03
──── S110型シルビア…Wikipediaより抜粋

1979年3月、発売。プラットフォームは310型サニーやA10型バイオレットと共通。ボディタイプはハードトップと呼ばれたノッチバッククーペに加え、ハッチを持つ3ドアファストバックが追加された。なお3ドアファストバックには大型バンパーおよび日本初のフロントシングルアームワイパーが全てのグレードに標準で装備されていた。角型4灯式ヘッドライトやセンターピラーレス・ボディ(ハードトップのみ)等当時の流行を押さえたデザインのため、月4000台を上回る販売台数を記録するヒット作となった。
先代の輸出仕様車である初代200SXの手応えから、さらにアメニティーに振ったコンセプトとなり、日本初のドライブコンピューターをはじめ、ダッシュボード上の横一杯に並んだワーニングランプやフェードアウトする足元灯など、アメリカ車並みのムーディーな室内イルミネーションを採用。なお、米国仕様車の名称は200SXを継承している。
グレードは当初、1,800ccのZ18型を搭載したLS(インジェクション仕様はLSE-X)、2,000ccのZ20型を搭載したZS(インジェクション仕様はZSE-X)の2種が設定され、のちのマイナーチェンジでZ18ET型を搭載したターボZSE/ZSE-X、FJ20E型を搭載したRS/RSエクストラが追加設定された。これはR30型スカイラインRS用に開発されたDOHCエンジンである。


PCM00260_04

Car Models File-No.160
フジミ 1/24 ニッサン シルビアHT・RS(S110)
FUJIMI 1/24 NISSAN SILVIA DOHC RS

Car Models File-No.160 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24インチアップディスクシリーズ82 S110シルビア ハードトップRS1/24インチアップディスクシリーズ82 S110シルビア ハードトップRS
(2000/05/01)
フジミ模型

商品詳細を見る
覚悟が必要なキットです。しかし、S110型シルビアをお望みの方はココからがスタートですよ。覚悟が必要ということは、どうにでも自分の好みにできるということですよー。チャレンジ待ってます。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【ビデオ】ニュルブルクリンクの最速って、いったい誰なのよ??第2弾!

先日、ニュルブルクリンクの最速は誰?というのをエントリーしましたが、さっそく更新されました(笑
タイムではないですよ、気になるクルマがニュルのタイムアタック映像を公開したのです。
そのクルマとは、、、
2013-Alfa-Romeo-4C-Launch-Edition-01
アルファ ロメオのコンパクト・スーパーカー「4C」

日本でも間もなく販売開始という
アルファ ロメオ「4C」
アルファロメオでは「コンパクト・スーパーカー」と呼んでいます。
「4C」は、カーボンファイバー製モノコックとアルミニウム製サブフレームを組み合わせた軽量なシャシーに、1.75リッター直列4気筒ターボをミドシップ・マウントする2人乗りのスポーツ・クーペ。全長3,989mm、乾燥重量895kg、エンジンの最高出力は240HPで最大トルクが35.7kgm、0-100km/hを4.5秒で加速し、最高速度は258km/hに達するということです。
では、ニュルブルクリンクをタイムアタックする「4C」の勇姿をご覧ください。

映像でタイムアタックしてるのは「4C」でも、1,000台が限定販売される「ローンチ・エディション」というモデルです。
タイムは8分04秒
これは1750ccの4気筒エンジン搭載車としてはかなり速いのではないでしょうか。
4気筒エンジンに限っていえば、これより速いのはインプレッサWRX STi spec Cプロトタイプ(7分59秒41)がいました。
また、8分04秒というタイムはアウディの初期型「R8 4.2 FSI クワトロ」と同タイムでした。
その前後、8分03秒にはホンダ「NSX-R(NA1)」が、8分05秒にはポルシェ「911 カレラS」がいました。
2013-Alfa-Romeo-4C-Launch-Edition-03
アルファ ロメオのコンパクト・スーパーカー「4C・ローンチ・エディション」

「ローンチ・エディション」はヨーロッパでは付加価値税込みで6万ユーロ(約803万円)という価格が付けられているそうです。
ビデオでは、メーターの映像がたまに出てきますが、それは走行中にかかる重力加速度を示す「Gメーター」というものです。最近のスーパーカーの必須フルデジタル・インストゥルメント・パネルを採用しているのがよくわかります。
日本における発売が楽しみですねぇ。
いいですねぇ、欲しいクルマがいっぱいです。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】ニュルブルクリンクの最速って、いったい誰なのよ??

新型「カマロZ/28」がニュルで7分37秒47を記録!!
2014-Chevrolet-Camaro-Z28-at-Nurburgring-01
2014年型シボレー「カマロZ/28」

AUTOBLOGによれば、「911」や「LFA」よりも速い! 新型「カマロZ/28」がニュルで7分37秒47を記録というニュースが踊っていました。http://jp.autoblog.com/2013/10/17/chevy-camaro-z28-nurburgring-video/

新型「カマロZ/28」がニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを実施し、ポルシェ「911 カレラS」やレクサス「LFA」などを上回る記録をマークしたと。

早速、ニュルブルクリンクを疾走するカマロZ/28の【ビデオ】をチェックしてみて!

この映像は、シボレーが発表したもので、カマロZ/28はニュルブルクリンク北コースで7分37秒47をマーク。昨年同社の「コルベットZL1」が叩き出した記録を4秒上回った。このタイムは、ポルシェ「911 カレラS」やレクサス「LFA」、フェラーリ「430スクーデリア」、ランボルギーニ「ムルシエラゴ」、メルセデス・ベンツ「SLRマクラーレン」、メルセデス・ベンツ「SLS AMG」などを上回る記録だそうです。

昨今、クルマの開発、特にスポーツカーの開発にはニュルブルクリンク北コースでの実測タイムが必要不可欠で、かく言う我々もそのクルマの性能を知る上での、絶対的評価になる訳です。
「タイムは絶えず塗り替えられる」この言葉が示す通り、ニュルブルクリンクに各国各メーカーが開発車を持ち込んで、カモフラージュを施して毎日のように走らせているわけです。その都度、公表されるタイムは目まぐるしく変化するのです。

いま現在のトップタイム・ホルダーはいったい誰か?
それで、調べてみたら、世の中、親切な方がいらっしゃいますね。
俺様♪さんの♪ ニュルブルクリンク最速ランキング (Ver.5.2) ♪というブログを見つけました。
http://ameblo.jp/sting-ncp13/entry-10057020226.html
見ると、レーシングカーなのか市販車なのか微妙なクルマもあったりしますので、はっきりと市販車レベルでのタイムであると決めつけられないようです。
日産GT-RのVスペック?が7分25秒(不確定)だったり。。。
確かに今回のビデオを見ても市販車と同じタイヤを履いているのだろうか??
な〜んて、勘ぐれば、きりがないでしょうけどね。
2014-Chevrolet-Camaro-Z28-at-Nurburgring-02
こういったティザー広告(この場合違うかっ)によって、期待感は否が応でも高まりますけどね。
上手だなシボレーさん!
カマロ、カッコいいわぁ〜♪

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

手書きと手描き、迫力の「日章丸」と「ヤマト」【アート】!

20130509-idemitsu-asahi-np
2013年05月09日付 朝日新聞朝刊 全15段 出光興産の企業広告

どうですか!?
迫力のイラストでしょ。アートですねぇ。
ドーン♪と波しぶきを上げ、荒波を突き進むタンカー船「日章丸」のイラストを手掛けたのはイラストレーターの天神英貴氏。

朝日新聞の詳しい記事は「朝日新聞広告局」より ↓
見る人の心に届くプロの表現力 迫力の「日章丸」で話題に

この広告を見て、ツイッターやフェイスブックなどでは「迫力があって、いい写真ですね」といったつぶやきが多く、描き手の天神氏は複雑な心境だったそうです。確かに「手描き」のイラストが「写真」に見られてしまったのですから。クライアントからはコンピューターグラフィックス(CG)全盛の時代に写実的なイラストレーションで表現してほしい、との依頼だったそうです。いまどき「手描き」のイラストって貴重ですしね。見た人に与える感動も想像できます。

天神氏が普段手掛けている仕事は、プラモデルの「ボックスアート」を描くこと。「ボックスアート」は箱絵のことです。
bandai_cosmo-zero
バンダイ 1/72 零式52型 空間艦上戦闘機 コスモゼロ アルファ1 [古代機]
バンダイのガンダムシリーズやマクロスシリーズなど多数のボックスアートを手掛けています。
プラモデルの世界観を表現するためには背景が重要なのだそうです。背景をリアルに描くことで、世界観をより際立たせるのだと。

──── 天神氏が創作に使用している道具は?

気になりますよね。どんな画材を使って描いてるの?
天神氏の使用する道具はパソコン。appleの「Mac」で、アプリケーションはアドビシステムズの「フォトショップ」だそうです。最初からフォトショップでゼロから描くそうです。フォトショップで絵を描くメリットは、何度も描き直しができて、色も自由に変えられること。また、絵の具のように乾かす必要もないので、迅速な進行が可能だからだそうです。氏は「非常に便利なツールが私の世代で手に入ったことはラッキーだった」と言ってます。

──── 「手書き」と「手描き」

 その一方で、パソコンで描いた絵は、二度と描けないような芸術的な絵にはなりにくいという側面もある。絵画業界を振り返ってみれば、水彩絵の具、ポスターカラー、ガッシュなど、新しい画材が出るたび、表現の変化があったのも事実。そう考えると、コンピュータも新たな画材の一つということになるのではないか。
 ここで「手書き」と「手描き」の定義を。「手書き」とは、文章を紙にペンで書くこと。「手描き」とは、絵をパソコン上に「手」で描くことである。前者は、ワープロやパソコンが登場する前には誰でもやっていたこと。後者は、パソコンの周辺機器の1つである「ペンタブレット」を筆代わりに、紙や絵筆や絵の具を使わないでパソコン上に直接絵を描くこと。

 紙とデスクトップ、筆とタッチペン、いわゆるアナログとデジタル。
天神氏曰く、画材が何であれ、表現する人の側の問題。今後さらにグラフィックソフトが進歩したとしても、プロに求められるのは、見る人の心に届く表現力であるか、ということ。
と、分かっているが、
しかし、ショックではある。
アナログの「手描き」の負け惜しみ。


天神英貴氏の作品 ↓

天神英貴WORKS―the ART of HIDETAKA TENJIN (DENGEKI HOBBY BOOKS)天神英貴WORKS―the ART of HIDETAKA TENJIN (DENGEKI HOBBY BOOKS)
(2010/03)
天神 英貴

商品詳細を見る
バンダイのガンプラMGシリーズや、ハセガワのマクロスシリーズなどのプラモデルボックスアートをはじめ、マクロスシリーズほかでアニメ制作スタッフとしても名を連ねるなど、多方面で活躍中のクリエーター天神英貴の画集。


ヤマト・メカニカルイラストレーションズヤマト・メカニカルイラストレーションズ
(2011/12/26)
天神 英貴、 他

商品詳細を見る
デアゴスティーニから発売された、週刊『宇宙戦艦ヤマト オフィシャル・ファクトファイル』(2010年2月~2011年8月、全81号)。この中でも好評だった描き下ろしイラストを中心に構成されたプレミアム・イラスト集が『ヤマト・メカニカルイラストレーションズ』です。参加アーチストは、天神英貴、開田裕治、西川伸司、ときた洸一、原田吉郎、麻宮騎亜、槌谷敏朗、宮武一貴、木下ともたけ、加藤直之、横山宏、湖川友謙。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.159>Final アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.159 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 ANCELTION TOYOTA CROWN MAJESTA Early type
アオシマ 1/24 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
Car Models File-No.159

PCM00259_09
──── トヨタ「クラウン・マジェスタ」(4代目)noこと

2004年〜2009年まで生産されたトヨタ「クラウン・マジェスタ」は4代目。通称、型式で「S180型」です。2004年7月6日がデビュー。「ダイナミック&マジェスティックセダン」のキャッチフレーズの元に新たなプラットフォームで製作されました。クラウンは新たなスタートを意味する「ZERO CROWN(ゼロクラウン)」としてモデルチェンジし、従来より大幅にデザインが変更されましたが、縦型のテールランプは継承されました。先代まではフロントをはじめ各所に、王冠を模した「クラウン・エンブレム」を使用していましたが、この4代目より「トヨタ・エンブレム」に変わりました。車内のエレクトロマルチビジョンが表示する車名ロゴも“MAJESTA”となった。
PCM00259_10
──── トヨタ「クラウン・マジェスタ」(4代目)noこと…その2

エンジンは直列6気筒3,000cc搭載グレードがなくなり、セルシオやソアラなどと共通の3UZ-FE型V型8気筒DOHC4,292ccのみとなった。トランスミッションは、6速シーケンシャルシフトマチック(スーパーインテリジェント6速オートマチック<6 Super ECT>)のみである。グレードは4WD仕様のi-Fourをあわせ、CタイプとAタイプの3グレード。また、ターゲット年齢層を下げるため、ツートンカラーの設定がなくなり、スポーティーさを強調した単色のみの設定となっている(ベースカラーはホワイト・ホワイトシルバー系)。全車にカーナビゲーションとバックガイドモニターやETCを標準装備し、ナイトビュー、インテリジェントAFS、プリクラッシュセーフティーシステム、レーンキーピングアシストなどの当時最新鋭の安全装備も搭載されている。また、内装には天然木、特殊な防音材を使用し、高級感を図っている。
…Wikipediaより抜粋


PCM00259_11
──── トヨタ「クラウン・マジェスタ」(Cタイプ)noスペック

■形式:DBA-UZS186-CETZK ■全長×全幅×全高:4950mm×1795mm×1465mm
■ホイールベース:2850mm ■車重:1690kg ■乗車定員:5名
■エンジン型式:3UZ-FE ■排気量:4292cc ■種類:V型8気筒DOHC・4バルブ
■エンジンレイアウト:縦置 ■最高出力:280ps(206kW)/5600rpm
■最大トルク:43.8kgm (430Nm)/3400rpm ■使用燃料/容量:プレミアムガソリン/71L
■10・15モード燃費:9.1km/L ■駆動方式:後輪駆動(FR) ■ミッション:6AT
■サスペンション形式(前/後):(前)ダブルウィッシュボーン/(後)マルチリンク式
■ブレーキ形式(前/後): Vディスク式
■タイヤ:215/55R17 ■新車時価格:609万円(税込)
PCM00259_12

Car Models File-No.159
アオシマ 1/24 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
AOSHIMA 1/24 ANCELTION TOYOTA CROWN MAJESTA Early type

Car Models File-No.159 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
青島文化教材社

商品詳細を見る
18マジェスタをシンプル系でまとめた「アンクエルション」をモデル化。上品なエアロながら20インチホイール&タイヤをセットした姿は超ど迫力。ホイールは20インチ「グラッセンハイト DISIX Revo」が付属します。


1/24 スーパーVIPCAR No.82-SP アンクエルション 18マジェスタ '06 後期型1/24 スーパーVIPCAR No.82-SP アンクエルション 18マジェスタ '06 後期型
青島文化教材社

商品詳細を見る
トヨタのフラッグシップ車となった「18系マジェスタ」。そのマジェスタをシンプル系でまとめた「アンクエルション」をモデル化。上品なエアロながら20インチホイール&タイヤをセットした姿は超ど迫力。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.159>Part 2 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.159 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 ANCELTION TOYOTA CROWN MAJESTA Early type
アオシマ 1/24 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
Car Models File-No.159

PCM00259_05
──── 限界ローダウン

車高を落としたクルマはカッコいいですよね。低ければ低いほどカッコよさは増します。ただ、模型の場合は、実車のような「走る」という機能を必要としない分、際限なく落とすことができるわけです。しかし、やり過ぎはいけません。実車以上のローダウンは、かえって嘘くさくなってしまうものです。あくまで実車に忠実にローダウンをしよう!
限界ローダウンに向けての基礎知識を考えましょう。。。
PCM00259_06
──── 限界ローダウン…その2

実車の場合、車高を調整する、さらに走りの役割も兼ね備える足回り関係は「サスペンション」。自在に車高を調整できる「車高調」。まずは、一番リーズナブルなものがバネ式のもの。全長の短いスプリングに交換することで車高を下げるのです。つぎは、「エアサス」。空気の力で車高を上下させるシステムです。最後は、「ハイドロリクス」。これは油圧の力で車高を上下させるものです。エアサスは、エアの充塡が必要なため車高調整に時間が掛かりますが、ハイドロは電気モーターで油圧を発生させるので、通電していれば瞬時に車高の上下が可能なのです。
PCM00259_07
──── 限界ローダウン…その3

ビッグサイズのホイールを履かせるためには必須のフェンダーの加工。純正よりもサイズの大きなホイールを履かせ、さらに車高を低くするとフェンダーが当たってしまう。そうならないように加工する板金作業のこと。これにも種類があります。フェンダーの内側を加工するものと、フェンダーの外側を加工するものです。
「ツメ折り」:内側に飛び出したフェンダーの耳を、ヒートガンや叩いたりしながら内側に折り曲げるのがツメ折り。
「ツメカット」:耳部分を折らずにカットしてしまうのがツメカット(ツメ切りともいう)。
PCM00259_08

Car Models File-No.159
アオシマ 1/24 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
AOSHIMA 1/24 ANCELTION TOYOTA CROWN MAJESTA Early type

Car Models File-No.159 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
青島文化教材社

商品詳細を見る
18マジェスタをシンプル系でまとめた「アンクエルション」をモデル化。上品なエアロながら20インチホイール&タイヤをセットした姿は超ど迫力。ホイールは20インチ「グラッセンハイト DISIX Revo」が付属します。


1/24 スーパーVIPCAR No.82-SP アンクエルション 18マジェスタ '06 後期型1/24 スーパーVIPCAR No.82-SP アンクエルション 18マジェスタ '06 後期型
青島文化教材社

商品詳細を見る
トヨタのフラッグシップ車となった「18系マジェスタ」。そのマジェスタをシンプル系でまとめた「アンクエルション」をモデル化。上品なエアロながら20インチホイール&タイヤをセットした姿は超ど迫力。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.159>no資料wo探そう!

ANCELTION-CROWN-MAJESTA_01
館長:今日は『アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型』の資料を集めよー!
学芸員:はい、わっかりましたー!
学芸員A:館長、写真を見つけました。これです!
ANCELTION-CROWN-MAJESTA_02
館長:コテコテしてなくて、なのにスポーティ、いいデザインだね。
学芸員B:ちなみに、エアロパーツと当時のお値段は、、、
 ●フェリシア フルキット 3点(FRP)…¥126,000
 ●フェリシア フルキット 3点(カーボン)…¥189,000
 ●フロントアンダースポイラー(FRP)…¥55,650
 ●フロントアンダースポイラー(カーボン)…¥81,900
 ●リアサイドプロテクター(FRP)…¥48,300
 ●リアサイドプロテクター(カーボン)…¥72,450
 ●トランクサイドディフレクター(FRP)…¥39,900
 ●トランクサイドディフレクター(カーボン)…¥58,800
館長:当時の価格なら参考じゃな。
学芸員A:フロント部分のアップもあります。
ANCELTION-CROWN-MAJESTA_03
館長:スポイラーがキットのものと若干違うようじゃな。
学芸員B:館長、映像の資料が出てきません!
館長:どうしたんじゃ??
学芸員A:えっ!館長はご存知ないんでしょうか?
館長:どういうこと?
学芸員B:「アンクエルション」というエアロパーツメーカーは倒産してるんですよ。
館長:そうなの、知らなかった。
学芸員A:「アンクエルション」は大阪の富田林市にあったエアロパーツメーカーで2007年の暮れに倒産しています。
館長:6年も前なのか!それじゃあ、資料が出てこないのも無理ないか。
館長:では、範囲を広げて「マジェスタ」ってことで探してみるか!?
学芸員:わかりました!
学芸員B:さっそくですが、2004年 クラウン マジェスタ のCMを見つけました。

学芸員A:ほかにはありませんねぇ、、、。
学芸員B:たしかに資料となるような映像が無いですねぇ。。。
館長:そうか、ちょっと早いけど諦めようか。
学芸員:いやっ!スピード勝負ですよ!!
館長:ちゃん、ちゃん!

※よく見たら一番↑の写真とキットのパッケージの写真と同じだー、、、

1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
青島文化教材社

商品詳細を見る
18マジェスタをシンプル系でまとめた「アンクエルション」をモデル化。上品なエアロながら20インチホイール&タイヤをセットした姿は超ど迫力。ホイールは20インチ「グラッセンハイト DISIX Revo」が付属します。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.159>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.159 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 ANCELTION TOYOTA CROWN MAJESTA Early type
アオシマ 1/24 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
Car Models File-No.159

PCM00259_01
Car Models File-No.159は、アオシマのVIPカーシリーズ「アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型」です。
トヨタ「クラウン・マジェスタ」2004年型にスタイリッシュなエアロパーツと迫力の20インチを装着したモデルです。
アオシマのVIPカーシリーズには、このほかにも ●「1997年式のUCF21セルシオ」 ●「1996年式のY33シーマ」 ●「18系マジェスタの後期型2006年式」などがあります。

PCM00259_02
──── アンクエルションとは?

アンクエルションというのはエアロパーツメーカーである。

自動車の外装部品(アルミホイール、エアロパーツ)・内装部品(シートカバー、ラグジュアリーカーテン)・電子部品(テレビハーネス等)・エンジン機能部品(オールステンレスマフラー等)・足回り機能部品(車高調整式サスペンション、キャンバープレート)等の企画・製造・販売をし、年齢層を問わず車好きに支持されることを目標に1999年に設立。私達アンクエルションが新製品を開発するとき、最初に考えることはトータルバランスと車の性能にマイナスが出ないことです。それは常にアンクエルションが持つ信念でもあります。
性能を落とさずに車がレベルアップできるパーツ製作を目指しています。無駄がないこと、一部分だけが突出していないこと、さまざまな視点から見てまとまっていること。
これらの条件が満たされた時、車は最高の輝きを放ち、見る人を魅了します。そしてこれはドレスアップにおいて最も重要なポイントがトータルバランスであるという結論を指しています。
車への情熱をモチベーションとし、独創性豊かなドレスアップパーツを今後も数多く生み出します。
※当時の会社説明の資料より


PCM00259_03
──── 「メーカーは死んでもプラモデルは生きる」

上の説明の中で当時と書いたのには理由があります。芦邊一豪氏が代表を務め、大阪の富田林市にあって、カーアクセサリーやホイールなど、セダンからミニバンまで幅広いラインナップを持つメーカーでしたが、現在は存在しません。2007年に倒産しています。
…これでアンクエルションの書くことが無くなってしまいましたね(汗

PCM00259_04

Car Models File-No.159
アオシマ 1/24 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
AOSHIMA 1/24 ANCELTION TOYOTA CROWN MAJESTA Early type

Car Models File-No.159 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
青島文化教材社

商品詳細を見る
18マジェスタをシンプル系でまとめた「アンクエルション」をモデル化。上品なエアロながら20インチホイール&タイヤをセットした姿は超ど迫力。ホイールは20インチ「グラッセンハイト DISIX Revo」が付属します。


1/24 スーパーVIPCAR No.82-SP アンクエルション 18マジェスタ '06 後期型1/24 スーパーVIPCAR No.82-SP アンクエルション 18マジェスタ '06 後期型
青島文化教材社

商品詳細を見る
トヨタのフラッグシップ車となった「18系マジェスタ」。そのマジェスタをシンプル系でまとめた「アンクエルション」をモデル化。上品なエアロながら20インチホイール&タイヤをセットした姿は超ど迫力。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

発売間近!『グランツーリスモ6』、予定通り出てきてねー!

granturismo6-american
発売まで1カ月を切りました!
プレイステーションのレースゲーム『グランツーリスモ6』
予定では12月5日なんです。
今回は最新トレーラーが公開されましたので紹介したいと思います。
今回の映像には出てきますよー、新旧よりどりみどりで、なんとF1マシンのデザイナーとして有名なエイドリアン・ニューウェイまで登場しますよ♪
granturismo6-compact
トレーラーとともにゲームスペックも紹介されました。
収録車種
1,200以上となった収録車種から、ヒストリックカー、スーパーカー、スポーツカー、といった7つのジャンルで代表的な車種を公開!
詳しくは→http://www.gran-turismo.com/local/jp/data1/products/gt6/carlist_jp.html
granturismo6-competition
シリーズ初収録の車種…●アバルト 500 '09●アバルト 1500ビポスト ベルトーネ B.A.T 1 '52●アバルト グランデプント '09●アルファロメオ ミト 1.4 T スポーツ '09●アルファロメオ TZ3 ストラダーレ '11●アルピーヌ A110 1600S '72●アストンマーティン One-77 '11●アウディ R18 TDI (Audi Sport Team Joest) '11●アウディ R18 TDI プロトタイプ '11●アウディ R8 LMS - Team Oreca '10●アウディ R8 LMS ultra '12●アウディ R8 LMS ultra (Audi Sport Team Phoenix) '12●アウディスポーツ クアトロ S1 パイクスピーク '87●アウディスポーツ クアトロ S1 ラリーカー '86●オートバックス ガライヤ GT300 ベースモデル '08●ベントレー EXP Speed 8 '03●BMW 507 '57●BMW E92 M3 (BMW Motorsport) '10●BMW M3 GT (BMW Motorsport) '11●BMW M3 GT2 ベースモデル '11●BMW Z4 GT3 '11●BMW Z8 '01●ブガッティ ヴェイロン 16.4 '13●キャデラック CTS-V クーペ '11●シボレー 2013 Dale Earnhardt Jr. #88 National Guard シボレー SS '13●シボレー 2013 Jeff Gordon #24 Drive to End Hunger シボレー SS '13●シボレー 2013 Jimmie Johnson #48 Lowe's シボレー SS '13●シボレー 2013 Juan Montoya #42 Target シボレー SS '13●シボレー 2013 Tony Stewart #14 Bass Pro Shops シボレー SS '13
granturismo6-historic
●シボレー コルベット クーペ (C2) '63●シボレー コルベット スティングレイ (C7) '14●シボレー コルベット スティングレイ レーサー コンセプト '59●シボレー エルカミーノ SS 396 '67●シボレー ノヴァ SS '70●チゼータ V16T '94●フェラーリ 250 GT ベルリネッタ パッソ コルト CN.2521 '61●フェラーリ 250 GTO CN.3729GT '62●フェラーリ 365 GTB4 '71●フェラーリ ディーノ 246 GT '71●フェラーリ FXX '07●フェラーリ GTO '84●フィスカー カルマ エコスポーツ '12●フォード 2013 Aric Almirola #43 Farmland フォード フュージョン '13●フォード 2013 Carl Edwards #99 Fastenal フォード フュージョン '13●フォード フォーカス ST '13●フォード フォードGT '05●フォード フォード シェルビー GT500 '13●フォード GT40 Mark I '66●フォード マスタング Boss 302 '13●グランツーリスモ レーシングカート S125●ホンダ フィット RS '10●ホンダ HSV-010 GT ベースモデル '12●ホンダ KEIHIN HSV-010 '12●ホンダ NSX GT500 ベースモデル '08●ホンダ RAYBRIG HSV-010 '12●ヒュンダイ ジェネシス クーペ 3.8 トラック '13●ジャガー XKR-S '11●ジェイ レノ 1966 オールズモビル トロネード●KTM X-BOW R '12●KTM X-BOW ストリート '12●ランボルギーニ カウンタック 25th アニバーサリー '88●ランボルギーニ カウンタック LP400 '74●ランボルギーニ ディアブロ GT '00●ランボルギーニ ディアブロ GT2 '98
granturismo6-sports
●ランボルギーニ レヴェントン '08●ランチア ストラトス '73●ランドローバー レンジローバーイヴォーク クーペ ダイナミック '13●レクサス IS350 GT300 ベースモデル '08●レクサス SC430 GT500 ベースモデル '08●ライトカーカンパニー ロケット '07●ロータス エリーゼ '11●ロータス ヨーロッパ S.2 '68●ロータス ヨーロッパ スペシャル '72●マツダ デミオ スポルト '10●マツダ RX500 '70●マクラーレン F1 GTR - BMW (国際開発UKレーシング) '95●マクラーレン F1 GTR レースカー ベースモデル '95●メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 '11●2011 モンスタースポーツ SX4 パイクスピークスペシャル '11●モンスタースポーツ SX4 ベースモデル '11●日産 GT-R GT500 ベースモデル '08●日産 GT-R ニスモ GT3 '13●日産 GT-R ニスモ GT3 ベースモデル '13●日産 GT-R ニスモ GT3 N24 シュルツモータースポーツ '13●日産 Z GT500 ベースモデル '06●パガーニ ウアイラ '11●パガーニ ウアイラ '13●プジョー プジョー 908 HDi FAP ベースモデル '10●プジョー RCZ '10●プリマス AAR クーダ 340 Six Barrel '70●プリマス XNR ギア・ロードスター '60●ポンティアック ファイヤーバード トランザム '78●ポージーモータースポーツ カマロ RS●RE雨宮 RX7 GT300 ベースモデル '06●ルノー R8 ゴルディーニ '66●ルノースポール クリオ R.S. '11●ルノースポール メガーヌ R.S. トロフィー '11
granturismo6-supercar
●ルノースポール メガーヌ トロフィー '11●ルノースポール メガーヌ トロフィー ベースモデル '11●シェルビー GT350 '65●シェルビー コブラ デイトナクーペ '64●SRT チャージャー SRT8 '11●SRT バイパー GTS '13●SRT バイパー GTS ローンチエディション '13●スティーローエンジニアリング レッドデビル●スバル BRZ GT300 ベースモデル '12●スバル スバルインプレッサ GT300 ベースモデル '08●スバル インプレッサ WRX STI スペック C '09●スバル S206 NBR チャレンジ パッケージ '12●スバル SUBARU BRZ R&D SPORT '12●タジマ 2012 モンスタースポーツ E-RUNNER パイクスピークスペシャル '12●テスラモーターズ モデル S シグネチャーパフォーマンス '12●トヨタ 2013 Denny Hamlin #11 FedEx トヨタ カムリ '13●トヨタ 2013 Kyle Busch #18 M&M'S® トヨタ カムリ '13●トヨタ 2013 Matt Kenseth #20 Dollar General/Home Depot トヨタ カムリ '13●トヨタ 86 レースカー ベースモデル '12●トヨタ アクア S '11●トヨタ スープラ GT500 ベースモデル '05●トヨタ 86 "レーシング" '13●トヨタ ヴィッツ F '12●フォルクスワーゲン シロッコ GT24 (フォルクスワーゲンモータースポーツ) '08●フォルクスワーゲン シロッコ GT24 ベースモデル '08●ルナロービングビークル LRV-001 '71…ここまでで123台です。
granturismo6-future
それでは、早速グランツーリスモ6の最新トレーラーをど〜ぞ!
何台のクルマがわかりますか???

ゴルディーニかぁ。。。

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

私のこと、知ってますCAR? 第3弾!

私のこと、知ってますCAR?
第3弾はこれだ!
the-great-gatsby
映画 『華麗なるギャツビー』
2013年6月に公開されましたレオナルド・ディカプリオ主演&バズ・ラーマン監督コンビの作品、1974年にロバート・レッドフォード主演で映画化もされた、米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」のリメイク、邦題は『華麗なるギャツビー』。
いやいや、映画のコーナーではありませんでした(汗
主役はディカプリオの後ろにおわすクルマ。
デューセンバーグ「モデルJ」(1928年)

──── デューセンバーグは高級自動車メーカー(Wikipediaより抜粋)

 デューセンバーグ(Duesenberg )は1910年代から1937年にかけて存在したアメリカの高級車メーカーおよびそのブランド名。
1913年、ドイツからの移民の息子として生まれたフレッドとオーガストのデューセンバーグ兄弟はスポーツカーを作る事を目的にミネソタ州セントポールでデューセンバーグ・モーター社を設立。1914年、デューセンバーグはエディ・リッケンバッカーをドライバーとしてインディ500に初参戦、この時は10位に終わったものの、デューセンバーグは1924年、1925年そして1927年にインディ500を制覇。1923年にはデューセンバーグがインディ500のセーフティカーに指定された。1921年にはル・マンで開かれたフランスグランプリでジミー・マーフィーをドライバーとしたデューセンバーグが優勝し、アメリカ勢初の優勝という快挙を成し遂げた。アメリカが第一次世界大戦に参戦する前年にあたる1916年にデューセンバーグ社はニュージャージー州エリザベスに移転。合衆国政府と練習機用エンジン納入の契約を交わした。1922年、デューセンバーグ社はインディアナポリスにまたも移転、直列8気筒のSOHCエンジン、世界初の油圧ブレーキ導入といった数々の新機軸を盛り込んだ『モデルA』を発売したが、当時アメリカで2番目に高価な車種だった『モデルA』は思ったほど売れ行きが伸びず、1926年、コード社・オーバーン社など複数の自動車メーカーを経営していた実業家エレット・ロバン・コードに買収された。
1934_Duesenberg_SJ_Torpedo_Phaeton_Monogram
Monogram 1/24 Duesenberg SJ Torpedo Phaeton 1934

──── デューセンバーグ「モデルJ」について(Wikipediaより抜粋)

 コード傘下に入ったデューセンバーグ社は1928年のニューヨーク自動車ショーで新車種『モデルJ』を発表した。『アメリカで一番大きく、高速で、高価で、品質の良い』車を目指した結果生まれたのが『モデルJ』であり、『狂乱の20年代』を象徴する豪華車だった。『モデルJ』のエンジンは当時はレーシングカーにしか採用されていなかったDOHCが採用され、給・排気ともに2つのバルブ(つまり1気筒あたり4つのバルブ)を備えた排気量7リッター、265馬力を誇り、3トンもある車体を最高時速192km(トップギア時)という高速で引っ張った。このエンジンは加速力もすさまじく、停止状態から時速160kmに達するまでわずか21秒しかかからなかったという。
クラーク・ゲーブルやゲイリー・クーパー、グレタ・ガルボ、ウィンザー公など多くの有名人が愛用していたデューゼンバーグはこの時代の高級車の通例に漏れず、デューセンバーグ社はシャーシーのみを顧客に販売、顧客は自分の好みに合わせて、コーチビルダーにボディを架装させた上で納品されるというシステムだったため同じ車種といえど2台と同じデューセンバーグは存在しなかった。そうして完成した車は現代の車には求め得ない職人芸やエレガントさや壮大さが息づいている。 ちなみに『モデルJ』の価格はシャーシーのみで8,500ドル(現在の100,000ドル相当)でボディまで含めると20,000ドル近くの代金が必要だった。当時の代表的大衆車フォード・モデルAの価格が500ドルだった時代の話である。
1932年には『モデルJ』のエンジンにスーパーチャージャーを搭載し、320馬力・最高時速208kmまで威力を高めた『モデルSJ』が発売されたものの、オーナーであるエレット・ロバン・コードの破産によって1937年にデューセンバーグはその歴史に幕を降ろした。
1934_Duesenberg_SJ_Weyman_Torpedo_Phaeton_Monogram
Monogram 1/24 Duesenberg SJ Weyman Torpedo Phaeton 1934

お金持ちのためのクルマ、贅の極みここに至れり!

【ビデオ】もご紹介しましょう。



Duesenberg: Racecars & Passenger Cars Photo ArchiveDuesenberg: Racecars & Passenger Cars Photo Archive
(2005/06/10)
Jon Bill

商品詳細を見る
デューセンバーグのレースカーや市販車などが満載のデューセンバーグ写真集の決定版

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

『模型ファクトリー』って、もっと増えると良いと思う!

mokei-factory
▲モデラーの聖地となるか、模型ファクトリー!

『模型ファクトリー』

 2009年4月にリニューアルした新宿マルイ本館、 その後9月にオープンした新宿マルイ・アネックスの7階にできたのが「模型ファクトリー・ライデンシャフト」http://mokei-factory.com/
ココは模型専門店!模型のことならプラモデルから鉄道模型、それらの魅力を伝える書籍がたくさん並んでいて、模型用の工具や塗料を取り揃えたショップです。
★ココがポイント!必要な工具類をココで借りることができ、ココで気軽にプラモデル製作ができるアトリエがあるのです。エアブラシだって吹けちゃうんだぞー。
さらに、鉄道模型分野では自分のお気に入り車両を走らせることができるジオラマも併設されているのです。
mokei-factory-book
▲模型の伝導、塗装手法や製作手順の見本や完成品紹介の書籍など。
懐かしい戦車や、時代を変えた伝説の名車たちのプラモデル、その魅力を伝える本たちが厳選されて並んでいます。

mokei-factory-atlier
▲これがプラモデル製作が出来るアトリエ! 作業スペースは、横幅:73cm×奥行き:60cm。
必要な工具類を借りられるので、手ぶらで気軽にプラモデル製作が楽しめます。
買ったその場でプラモデルを製作をしたり、家で現在製作中のプラモデルを持込んで製作することもできるのです。
隣で製作する人とお友達になったりして、、、

mokei-factory-airbrushcorner
▲なんと、エアブラシによる本格塗装が可能な塗装ブースがあるぞー♪ 作業台の大きさは、横幅:80cm。
自分の家では諸事情があってなかなか出来ないエアブラシ塗装が、ここで出来てしまうのですよー。

mokei-factory-airbrush
▲塗装ブースにはアネスト岩田エアーブラシ。 使用圧力:0.25~0.4Mpa
道具も贅沢ですね。エアブラシを持っている人でも良い製品は良いものです。
お試しどーですか。

mokei-factory-tool
▲基本工具も借りられる。手ぶら行けちゃいますね!
【主な工具】…薄刃ニッパー、ラジオペンチ、モデラーズナイフ、カッターナイフ、各種ヤスリ、ピンセットなど

利用料金はといえば、、、
■基本料金:240円、延長10分:80円
■お得なパック料金 
 3時間パック:1,100円
 5時間パック:1,500円
 一日最大:2,000円
■ロッカー使用:2,000円/1ヶ月
※すべて税込み
※ロッカーとは、作り途中のプラモや工具を預けることが出来るロッカーなのです。仕事帰りとか、待ち合わせの前にとか、手ぶらで行って自由に利用できるのはありがたいですね。

これぞ、都会に住まうモデラーの住宅事情に適合した“個人のアトリエ”、それに作品発表に役立つサークル“仲間作り”にもいいでしょうね。

私といえば、今から30年前の第2次プラモデル・マイブームの頃の夢はエアブラシが常設できるアトリエを作ることでした。
第2次マイブームの頃というのは、高校を卒業した後からの
ことですね。それが今も続いている訳ですが、、、(汗

第1次マイブームの頃は、家の中でプラモデルを作っていると家族からは白い目で見られていましたね。
色を塗った日にゃー、「くさい!」「やめろっ!」とじいさんに怒鳴られていました。
ただ、ばあちゃんだけは味方してくれてかばってくれてました。
プラモデルは専らばあちゃんにおねだりして買ってもらっていました。懐かしいなぁ。
「ばあちゃん、ありがとう」
現在は、幸いにも家でエアブラシを吹くことに何ら問題は無いのですけど、さすがに常設とはいきません。
準備に15分、片付けに20分は必要です。しかし、これ以上は“贅沢”というものだろうと、、、。

いまの夢は、「エアブラシが常設できるアトリエを作る」「ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館を作る」ことです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.158>Final スカイライン GT-R(KPGC110)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.158 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R KPGC110
フジミ 1/24 スカイライン GT-R(KPGC110)
Car Models File-No.158

PCM00258_09
──── 日産スカイラインGT-R(KPGC110型)の局部的トリビア

 純正のカラーを見てみましょー♪
ケンメリGT-Rの純正ボディカラーは3色。
●「レッド」●「ホワイト」●「シルバーメタリック」
つづいて、純正室内内装カラーは1色
●「ブラック」のみです。
人気は圧倒的にシルバーとホワイトが多く、レッドは極端に少ないボディカラー。
現在はこの「レッド」に希少性があって中古車価格もプレミアム!?
写真のモデルのような「ブルー」は無かったのですね。
ブルーのイメージカラーはハードトップの2000GTですかね。
PCM00258_10
──── 日産スカイラインGT-R(KPGC110型)の局部的トリビア2

 写真では見えませんが、インテリアを見てみよー♪
ハンドルの中央には赤ホーンボタン、センターコンソールから出た長いシフトレバーのテッペンに赤いシフトパターンノブ、そしてアルミ製のメーターパネルがGT-Rの特徴です。メーターを細かく見ていくと、レッドゾーンの初まり(7000rpm〜イエローゾーン、7500rpm〜レッドゾーン)も他のグレードとは違っています。しかし、基本はGT系と同一。オプションにはAMラジオや時計がありました。
サンバイザーは運転席のみに装備していました。理由は軽量化のためです。「軽量」という理由で快適な装備は望むべくも無く、却って簡素かされ潔さがありますね。
PCM00258_11
──── 日産スカイラインGT-R(KPGC110型)の局部的トリビア3

 ここ日本でも1、2を争うプレミアム価格の中古車がケンメリGT-Rです。純生産台数が197台といわれ、現在ではナンバーが付いている車両は100台以下とされているので、手に入れるのは非常に難しく高価ですが、たま〜にレストア前提というタマも出てきたりするそうです。絶えず、市場から目を離せないクルマなのです。
平均の中古車市場価格は900万〜2000万円だそうですよ!
イタリアン・スーパーカーだって買えちゃうんだよ。。。
日産スカイラインGT-R(KPGC110型)は超希少!コレクターズアイテムとなってしまったのね。
PCM00258_12

Car Models File-No.158
フジミ 1/24 スカイライン GT-R(KPGC110)
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R KPGC110

Car Models File-No.158 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 インチアップディスクシリーズNo.46 スカイライン GT-R(KPGC110)1/24 インチアップディスクシリーズNo.46 スカイライン GT-R(KPGC110)
(2003/08/06)
フジミ模型

商品詳細を見る
ケンメリスカイラインGT-R登場!この価格でこのクオリティーは、それだけで優秀かと。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.158>Part 2 スカイライン GT-R(KPGC110)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.158 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R KPGC110
フジミ 1/24 スカイライン GT-R(KPGC110)
Car Models File-No.158

PCM00258_05
──── 日産スカイラインGT-R(KPGC110型)の基本から…その4

 C110型スカイラインGTとGT-Rの違いはGTはOHCのL20型エンジンに対し、Rは先代からのキャリーオーバーのツインカムヘッドを持つS20型エンジンを搭載し、さらに4輪ディスクブレーキを装備していました。
しかし、"Rモドキ"は外観を重視しますので、一番のポイントがオーバーフェンダー。これは先代Rではリアだけだったのがケンメリでは前後、リアはアイデンティティのサーフィンラインのフェンダーを大きくカットして取り付けられています。そしてリアスポイラーは標準装備され、細部のメッキ部の多くがブラックや艶消し処理されています。
PCM00258_06
──── 日産スカイラインGT-R(KPGC110型)の基本から…その5

 さらに"Rモドキ"との違いを見てみましょう。それは、グリルのデザイン、リアガーニッシュ、フェンダーミラーの色、テールやピラーバッジのデザインなどなど結構あるのですよ。この辺りは分かりやすい部分なので、怠ると"Rモドキ"とすぐに発覚してしまいます。しかし、真似のしにくいのがガラスです。ブルーではなくRは透明なのですね。
内装を見てもシートが違ったり、インパネ周りはウッドではなくRはアルミだったりするのですよ。
PCM00258_07
──── 日産スカイラインGT-R(KPGC110型)のスペック

■全長×全幅×全高:4460×1695×1380mm ■ホイールベース:2610mm
■重量:1145kg ■乗車定員:5名 ■エンジン:水冷直列6気筒DOHC
■駆動:FR ■ミッション:5速 ■燃料タンク容量:55L
■排気量:1989cc ■ボア×ストローク:82×62.8mm ■圧縮比:9.5
■最高出力:160ps ■最大トルク:18.0Kgm ■最高速度:200km/h
■サスペンション(前/後):ストラット/セミトレーリングアーム
■タイヤサイズ(前後):175HR14 ■当時価格:163.0万円
PCM00258_08

Car Models File-No.158
フジミ 1/24 スカイライン GT-R(KPGC110)
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R KPGC110

Car Models File-No.158 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 インチアップディスクシリーズNo.46 スカイライン GT-R(KPGC110)1/24 インチアップディスクシリーズNo.46 スカイライン GT-R(KPGC110)
(2003/08/06)
フジミ模型

商品詳細を見る
ケンメリスカイラインGT-R登場!この価格でこのクオリティーは、それだけで優秀かと。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.158> の【映像】資料集め!

1973_nissan-skyline-GT-R_KPGC110
日産スカイラインGT-R(KPGC110型)

──── ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館で館長ほか学芸員のケンメリGT-Rの映像資料採集風景

館長:はい、今日は「ケンメリ・スカイラインGT-R」の映像を探しましょう!
学芸員A:は〜い。(面倒くせぇ、、、)
学芸員B:はい。人気車ですからたくさんあるんじゃないでしょうか?

学芸員B:出ました、カンチョー!ケンメリGT-Rのアウトラインを説明してくれています。
館長:また、それからスタートする?!
学芸員A:こっちも来ました〜!
学芸員A:S20エンジンが吠えてます♪
館長:ど〜れ。

館長:シャコタンじゃないかね。ワイド&ロー!!
学芸員A:イメージビデオですけど、どうですか?初代ハコスカGT-Rと一緒に走ってますよー。
館長:爽快だなぁ。
学芸員B:カンチョー、カンチョー!
学芸員B:すっごいビデオを見つけちゃったんですけどぉ、、、
館長:なに!?もう驚かんよ。
学芸員A:館長、懐かしくて見入ってしまいますよ。
学芸員A:ただ、これ載っけちゃっていいんでしょうか?
館長:みんなで見てみよう♪

館長&学芸員A:いや〜、所さん、若いねー。
学芸員B:えっ?そこっ!!
学芸員B:ケンメリは何処にー!?


スカイライン CMコレクション [DVD]スカイライン CMコレクション [DVD]
(2010/04/07)
バラエティ

商品詳細を見る
日産スカイラインのCM集DVDです。「愛のスカイライン」「ケンとメリーのスカイライン」「SKYLINE JAPAN」など、懐かしい秀逸なCMキャッチコピーの数々は、それぞれの時代のキーワードとして人々に親しまれ、一種の社会現象、流行語にまでなりました。人気車であるスカイラインだけにCMは、当時を知る人には懐かしさを、また若年層には現代にはないキャッチーな魅力を感じてもらえるでしょう。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.158>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.158 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R KPGC110
フジミ 1/24 スカイライン GT-R(KPGC110)
Car Models File-No.158

PCM00258_01
──── 日産スカイラインGT-R(KPGC110型)の基本から

 1972年に4代目スカイラインが登場、GT-Rとしては2代目となるモデルです。このモデルは旧車ファンの垂涎の的。なぜなら、KPGC110型GT-Rは生産台数197台の超希少モデルだからです。
3代目のC10型(初代GT-R)はスカイライン伝説の50勝、"羊の皮をかぶった狼"などで有名な通称「ハコスカ」です。
この後継の4代目スカイラインが通称「ケンメリ」です。当時のCMのキャッチコピーが「ケンとメリーのスカイライン」。この影響が大きくてC110型というよりもこちらの方が通りがいいですね。
PCM00258_02
──── 日産スカイラインGT-R(KPGC110型)の基本から…その2

 ボディーは60年代末のアメリカンマッスルを連想させるデザインですね。「ハコスカ」の時と同じくして、デビューの翌年に"GT-R"が発表されます。しかし、この時代、2つの大きな出来事が自動車業界に襲いかかりました。それは「排ガス規制」と「オイルショック」です。この排ガス規制がクルマ好きには大いに曲者で、この時を境に世界的に魅力ある車が激減していくこととなります。
PCM00258_03
──── 日産スカイラインGT-R(KPGC110型)の基本から…その3

 日産ではワークスを解体してしまい、ケンメリのGT-Rは僅か3ヶ月で生産終了してしまいます(残念
結局、ケンメリGT-Rはレースでその雄姿を見せる事はありませんでした。
この後は皆さんもご存知のように1989年R32型スカイラインが世に現れるまでGT-R不在となるのです。
こういった事情の関係で前述の生産台数になってしまったのです。台数の少なさと価格も高かったことから当時のファンの間ではGTをベースに"GT-R仕様"、モドキが盛んに作られていたのですね。
PCM00258_04

Car Models File-No.158
フジミ 1/24 スカイライン GT-R(KPGC110)
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE GT-R KPGC110

Car Models File-No.158 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 インチアップディスクシリーズNo.46 スカイライン GT-R(KPGC110)1/24 インチアップディスクシリーズNo.46 スカイライン GT-R(KPGC110)
(2003/08/06)
フジミ模型

商品詳細を見る
ケンメリスカイラインGT-R登場!この価格でこのクオリティーは、それだけで優秀かと。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Scale Figures社のこと、もっと詳しく!Part 2

Scale Figures社の1/18フィギュアの第2弾は「映画」編です。

おさらいを、、、
Scale Figures(スケール・フィギュアズ)社はモスクワに拠点を置く拠点とするフィギュアメーカーです。
フィギュアは「レジン」製で18分の1スケールです。すべてが手作りで、リアルに彩色され、その生産数は50個程度です。なので、エクスペンシブっ!高価なのです。
ScaleFigures_Mad_Max
『マッドマックス』のマックス&愛犬です。
「マッドマックス」といえば、1979年公開のオーストラリアのアクション映画です。主人公マックスの愛車は「インターセプター」。
ただ、ミニカーは「マッドマックス2」の時の「インターセプター」ですね。
主役の「マックス」を演じるのは、俳優メル・ギブソンです。
さすがに似せることはできないか?雰囲気は出ています!

ScaleFigures_Pierce_Brosnan_007
『007』ことジェームズ・ボンドです。価格は $ 170.00 。
さぁ〜て、「あなたは、だ〜れ?」
わたしは、ジェームズ・ボンド。演ずるはピアース・ブロスナンです。
こちらも似てるとは言えないなぁ。。。(困
後ろのボンドカーは、『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ(The World Is Not Enough)』(1999年)に登場するBMW「Z8」です。

ScaleFigures_Steve_McQueen_01
『栄光のル・マン』のスティーブ・マックイーンです。価格は $ 170.00 。
これはイケていますね!このレーシングスーツは映画のまんまです。
Steve-McQueen_02
↑ ほ〜らね、同じレーシングスーツ!

『栄光のル・マン(“Le Mans”)』(1971年)で、マックイーンはサルト・サーキットでのロケにおいて当時の花形ドライバーに混じって実際にマシンを走らせ、叩き上げのプロ・レーサーを全身で表現しました。
横に並ぶレースカーはポルシェ「917K」。実際にマックイーンはこのポルシェをはじめとして撮影に使用した20台以上ものマシンを所有していたのです。

ScaleFigures_Steve_McQueen_02
こちらもスティーブ・マックイーン。映画は『ブリット(Bullitt)』、1968年のアメリカのアクション映画で、その年のアカデミー編集賞受賞。
カッコいいですねぇ、クルマは1968年型フォード「マスタングGT390」。
マックイーンが駆る「マスタングGT390」と敵の1968年型ダッジ「チャージャー」によるサンフランシスコの急坂でのカー・アクションを思い出しますね。大好きな映画です。

ScaleFigures_Ferrari_Girl
▲サービス・ショット!?『フェラーリ・ガール・フィギュア』となっております。
あえて、コメントなし!
F1マシンについて→ F10(2010年)
スクーデリア・フェラーリが2010年のF1世界選手権用に開発し開幕戦から実戦投入。リアウイングを失速させて最高速度を向上させる通称「Fダクト」をはじめ、最新の空力デバイスに身を包んだ真紅のマシン。ドライバーはフェルナンド・アロンソ。

ScaleFigures_short_dress_girl
▲サービス・ショット2!?『ショート・ドレス・ガール・フィギュア』です。
こちらもコメントなしで、、、
クルマはフェラーリ「F430」。

ジオラマ作りにフィギュアを添えれば、その「絵」にストーリーが生まれますねぇ。

また一つ気になるメーカーが出てきましたよ〜ん!

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

Scale Figures社のこと、もっと詳しく!

前回の「Scale Figuresから『トップギア』司会者トリオのフィギュア発売!」で、
Scale Figures(スケール・フィギュアズ)社のジオラマ用の1/18スケール・フィギュアをご紹介しました。

この「トップギア」のフィギュアの出来に惹かれて、調べてみました。

Scale Figures(スケール・フィギュアズ)社はモスクワに拠点を置く拠点とするフィギュアメーカーです。
フィギュアは「レジン」製で18分の1スケールです。すべてが手作りで、リアルに彩色され、その生産数は50個程度なのです。なので、エクスペンシブっ!高価なのです。
正直、ジオラマっていうのは守備範囲外だったので、全く知識がありませんでした。
すべての商品をこの紙面で紹介することはできませんが、とくに気になったフィギュアをご覧ください。
ScaleFigures_W.O.Bentley
ベントレーの創始者、W.O.ベントレーです。価格は、$ 170.00 です。
後ろのミニカー、クルマはベントレー「ブロワー」ですね。
メーカーはミニチャンプスでしょうか?(すみませんm(__)mはっきり分かりません)

ScaleFigures_Ferdinand_Porsche
フェルディナント・ポルシェ博士、言わずと知れた「20世紀最高の自動車設計者」
背景は、ポルシェ「911」です。1964年に発売なので博士とは合いませんね(汗
博士は1950年11月に脳卒中を発症し、翌年1月30日死亡。75歳でした。

ScaleFigures_Ferruccio_Lamborghini
ランボルギーニの設立者、フェルッチオ・ランボルギーニ
クルマはランボルギーニの2枚看板、ランボルギーニ「ミウラ」と「カウンタック」です。
人気スーパーカーなので、ミニカーでは「京商」や「オートアート」など多数のメーカーが生産しています。
いや〜、「絵」になりますね。こんな感じで飾ることができたらって、そんなに家は広くない!

ScaleFigures_Juan_Manuel_Fangio
レーシング・ドライバーである、ファン・マヌエル・ファンジオ
価格は、$ 170.00 です。生産個数は60個。
アルゼンチン出身。F1において5回のワールドチャンピオンを獲得していますが、これは2003年にミハエル・シューマッハに破られるまで、46年間も史上最多記録を誇っていましたね。
クルマは1950年アルファロメオ「159」。カッコいいですねぇ

もっと紹介したいですねぇ、、、

つぎは、Scale Figures 1/18フィギュア「映画」編を!

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR