Scale Figuresから『トップギア』司会者トリオのフィギュア発売!

今日はミニカー用のフィギュアをご紹介しましょー♪

figures-top-gear-presenters-01
▲英BBCの人気クルマ情報番組『トップギア』で司会を務める3人組、ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイのフィギュアセットが販売されます。

ミニカーのメジャースケールは1/43ですが、1/18スケールを販売するメーカーも多いですね。京商やオートアートなどのメーカーは非常にリアルなモデルカーを多数販売しています。コレクターは多いと思いますね。もちろん、スケールの大きさによる迫力もあります。保管には少々場所をとりますが、、、。
ただ、このブログは1/24スケールにこだわっております(笑(汗
top-gear-presenters-01
▲ご本家3人組です。

1/18スケールで手作りされたこのアクションフィギュアは、モスクワを拠点とするフィギュアメーカーの『Scale Figures (スケール・フィギュアズ)社』が製造したもの。
figures-top-gear-presenters-02

figures-top-gear-presenters-03

figures-top-gear-presenters-04
▲3人の特徴をうまくとらえた顔など非常にリアルです。
しかし、リアルながらも模型フィギュアらしくディフォルメが少々効いてます。
よーは、頭でっかちです!

figures-top-gear-presenters-05
▲10月31日に60セット限定で発売される3体セットの価格は、驚きの500ドル(約4万9000円)とのこと。ちなみに先月、各50体限定で販売されたトップギアの覆面レーサー、ホワイトスティグとブラックスティグのフィギュアは、すでに完売となっています。

- Autoblog JP(オートブログ)(2013年10月9日)より
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

【NEWS】小林彰太郎氏が死去、『CAR GRAPHIC』de思うこと

ニュースが遅れてやって来るブログです(大汗

自動車雑誌『カーグラフィック(Car Graphic)』(二玄社、その後カーグラフィック)の初代編集長であり、現名誉編集長の小林彰太郎氏が10月28日、死去されました。享年83歳でした。
小林氏は1962年、二玄社より『カーグラフィック』を創刊、初代編集長の職に就いた方ですね。
cargraphic-01
『カーグラフィック』創刊号
同誌は高級自動車雑誌で、子ども時分にはお小遣いで買える本ではありませんでした。バイトができる学生になってからは、古本屋さんで「家庭画報」やカメラ雑誌とともに買い漁りましたね。デザインを志す学生には必須でしたね。

社会人になってからは、喫茶店で読んでました。
最近は無くなりましたね。
20年前は、『カーグラフィック』や『カーマガジン』などが置いてあった喫茶店があったのですよ。コーヒー1杯400円でしたけど、毎月26日過ぎの土曜日の朝はモーニング(名古屋は昔から豪華な食事がコーヒーに付いてきた)に出掛けて、ゆっくりと読書と食事を楽しんだものです。
喫茶店のオーナーは、アルファロメオやBMW3クーペのオーナーでもありました。

小林氏は27年の長きにわたり同誌の編集長を務め、その後編集顧問、名誉編集長として絶えず第一線で自動車ジャーナリズムの一翼をになっていました。
「良いものは良い」という国産・輸入車の分け隔てなく客観的なインプレッションを書かれていました。

もう一つ『カーグラフィック』といえば雑誌と並んで、テレビ番組としての『カーグラフィックTV』ですねぇ。
オープニングのブガッティが忘れられませんね。
bugatti-35-b-groundprix_01
▲▼モノグラム 1/24 ブガッティ35B
bugatti-35-b-groundprix_02
個人的にいつかは ↑ このブガッティを作ってみたいんですけどね。

小林氏というとブガッティを走らせる姿が浮かんでくるんです。
ご年配なのに背が高く、細面のお顔が日本人離れしていてダンディでしたね。ドライビング・グローブをはめるのが様になるんだなぁ。


戦後のモータリゼーションの「生き字引」逝く。
合掌。


■小林氏に関するイベントのご案内■
10月5日~12月26日まで
トヨタ博物館にて
小林彰太郎フォトアーカイブ展
『昭和の日本 自動車見聞録』を開催中です。
詳しくは→http://www.toyota.co.jp/Museum/exhibitions/data/kobayashi_photoarch/

亡くなる前日の27日にトヨ博でトークショーやサイン会をされていたのですね。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.156 & 157>Part 2 フェラーリ 512TR & 348tb

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.156 & 157 /////////////////////////////
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
Car Models File-No.156
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
Car Models File-No.157

PCM00256&57_05
──── 見てみよう、512TR と 348tb…その3

 パワーユニットを見てみよう♪
「348tb」のパワーユニットは、「F119D」。90度V型8気筒 DOHC 4バルブエンジン、ボア85mm×ストローク75mm、排気量は3,405cc、ボッシュ社のモトロニックM2.5で制御され、最大出力300PS/7,200rpm、最大トルク33.0kgf·m/4,200rpmを発生。
「512TR」のパワーユニットは、「ティーポ113G」。180度V型12気筒 DOHCエンジン、ボア82mm×ストローク78mm、排気量は4,943cc。ボッシュ社のモトロニックM2.7で制御され、最高出力425PS/6,750rpm、最大トルク50.0kgf·m/5,500rpmを発生。
PCM00256&57_06
──── 見てみよう、512TR と 348tb…その4

 新車時の販売価格と生産台数を見てみよう♪
「348tb」の1990年新車時の販売価格は、1,650万円。生産台数は、2,894台
「512TR」の1993年新車時の販売価格は、2,380万円。生産台数は、2,261台
PCM00256&57_07
──── 見てみよう、512TR と 348tb…その5

 それでは、最後に現在の中古車相場を見てみよう♪
「348tb」の現在の中古車相場は、平均価格が488.9万円、平均走行距離は32,704km
「512TR」の現在の中古車相場は、平均価格が798.2万円、平均走行距離は37,333km
PCM00256&57_08

Car Models File-No.156
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
Car Models File-No.157
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
Car Models File-No.156 & 157 /////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


ドイツレベル 1/24スケール 【07084】フェラーリ512TRドイツレベル 1/24スケール 【07084】フェラーリ512TR
レベル

商品詳細を見る
現在、入手できるフェラーリ 512TR!
ドイツレベル製です。これ欲しいわぁ。


1/24 フェラーリ348tb 202301/24 フェラーリ348tb 20230
(2006/11/22)
ハセガワ

商品詳細を見る
ハセガワの348 tbです。こだわりのエッチングパーツが付いています。エンジンフードの金網、フェラーリロゴ、跳ね馬、ミラーなどのパーツです。
作りやすさはイタレリが上かも。しかし、内容はハセガワの勝ち!?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

またまた『GTroman』だぁ^〜^クルマを愛する全ての人に♪

GTromanSTRADALESPECIALE
GT roman STRADALE SPECIALE
9月に発売された「SPRINT」に続き、伝説のエンスーコミック新章「SPECIALE」が発売されましたっ!

読む前に登場するクルマを教えちゃおー!
●新旧それぞれ魅力に満ちた「フィアット500」。
●平社員の“師匠”と社長の“弟子”が駆る「ミジェット」。
●老境の「ウーズレィ・ホーネット」乗りが抱える、「バンデン・プラ・プリンセス」への歪んだ愛情…etc。

『GTroman』は“クルマ好き”のバイブル!

伝説のエンスーコミック新シリーズ「GTroman STRADALE」(モーターマガジン社刊)の
収録作品から選りすぐって再編集した既刊「SPRINT」に続き、最終話にあたる
完全新作描き下ろしのBONUS TRACKを収録して贈る完全保存版単行本。
全ての魅力を凝縮した「GTroman STRADALE SPECIALE」、謹上。

…コミックスの帯より



GT roman STRADALE SPECIALE
■著者:西風
■出版社:リイド社
■発売日:2013/10/28
■定価:1050円(税込み)

読めば読むほどに熱が出る、クルマへの情熱と無情と熱狂の[ STRADALE SPECIALE ]

GTroman STRADALE SPECIALE(SPコミックス)GTroman STRADALE SPECIALE(SPコミックス)
(2013/10/28)
西風

商品詳細を見る
伝説のエンスーコミック新シリーズ「GTroman STRADALE」(モーターマガジン社刊)の 収録作品から選りすぐって再編集した既刊「SPRINT」に続き、最終話にあたる完全新作描き下ろしのBONUS TRACKを収録して贈る完全保存版単行本。

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

1/24 博物館<File No.156 & 157> フェラーリ 512TR & 348tb

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.156 & 157 /////////////////////////////
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
Car Models File-No.156
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
Car Models File-No.157

PCM00256&57_01
──── 見てみよう、512TR と 348tb

 それでは、それぞれの登場を見てみよう♪
「348tb」は、1989年にフランクフルト・モーターショーにて発表されました。
「512TR」は、1992年初頭にカリフォルニアのビバリーヒルズ、続いてロサンゼルスとデトロイトのモーターショーで発表されました。
PCM00256&57_02
▲フロントマスクは同じですね。
グリルとコンビネーションランプは、完全に分けられています。ブレーキ用のダクトはコンビネーションランプの下に設けられています。

PCM00256&57_03
──── 見てみよう、512TR と 348tb…その2

 それでは、車名を見てみよう♪
「348tb」の車名は、排気量約3,400ccで8気筒のパワーユニットを搭載していることに由来します。そして、それに続く「t」は横置き式トランスミッションであることを意味する「transverse」の頭文字であり、「b」はベルリネッタというボディ形状を意味しています。
「512TR」の車名は、「5」は排気量を、「12」は気筒数を示し、「TR」は『Testa Rossa』の頭文字を採ったものです。
PCM00256&57_04
▲リアのルーバーも同じですね。
テールランプもルーバー越しで異形タイプになっています。

Car Models File-No.156
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
Car Models File-No.157
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
Car Models File-No.156 & 157 /////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 RS-72 フェラーリ512TR1/24 RS-72 フェラーリ512TR
(2008/11/13)
フジミ模型

商品詳細を見る
フジミのフェラーリ 512TR。
フジミのTRは「アメリカ仕様」
すなわち、リアバンパーのナンバープレート用の幅が狭い


1/24 フェラーリ348tb 202301/24 フェラーリ348tb 20230
(2006/11/22)
ハセガワ

商品詳細を見る
ハセガワの348 tbです。こだわりのエッチングパーツが付いています。エンジンフードの金網、フェラーリロゴ、跳ね馬、ミラーなどのパーツです。
作りやすさはイタレリが上かも。しかし、内容はハセガワの勝ち!?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【ビデオ】アウディ「RS6アバント」vs ヒューマンの卵ぶつけっこ合戦!

今日のエントリーもクルマ対人間の対決モノの【ビデオ】を紹介。
なんと!?ペンキ入りの卵ををぶっつけ合うというものです。楽しそ〜♪

クルマは、最高出力553hpのアウディ「RS6アバント」。ドライバーは英BBCの人気番組『トップギア』で2代目スティグを務めたベン・コリンズです。クルマをドリフトさせながら、卵を投げちゃうんですよ。

対する人間はスタントマンのダミアン・ウォルター。この人の跳躍力も人間離れ!キイハンターみたい(古


はたして「クルマ対人間」の対決の結果はいかに? 
体操選手も真っ青の身体能力とドリフトかますドライビングテクニックをビデオで確認してねー
きっと、見入ってしまうよ。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

【ビデオ】『A45 AMG』vs スケボー男 &『370Z Nismo』vs "空飛ぶ男"

今回は【ビデオ】の2本立て!
どちらもスタイリッシュな映像のクルマVS人間の対決ビデオです。

1本目は、メルセデス・ベンツ「A45 AMG」がスケートボードとダウンヒル対決!
2本目は、日産「370Z Nismo」が"空飛ぶ男"と対決!

どちらもスリル満点で、クルマとそれぞれスケボー、"空飛ぶ男"がすれ違うんですよー。
手に汗握りますよー♪それにしても美しい映像です。

では、1本目からご覧ください。

どうですか、このダウンヒル・バトルは?
舞台は南アフリカの西ケープ州にあるフランシュフック峠。
モノクロで撮影、ナレーションやエンジンサウンドは一切使われておらず、音楽だけをバックに、クルマとスノーボーダーの接近バトルシーンや、直線コースでの加速やコーナーでのターンなど見応え十分の映像です。

もう1本はこちら。

さらに、スリル満点の映像ですね。
舞台はスイスアルプスのスステン峠。
日産「370Z Nismo(日本名:フェアレディZ)」とウイングスーツをまとった "空飛ぶ男"=ベースジャンパーが対決する日産の新しいCMをです。

この370Zのステアリングを握るのは、「日産GTアカデミー」の2012年ドイツ大会優勝者でゲーマーから転身したピーター・パイゼーラ。そのゲームはもちろん、プレステ「グランツーリスモ」です。
対する "空飛ぶ男"はウイングスーツの第一人者、デイブ・バーリア氏だ。370Zが峠道をスライドしながら駆け下りるのに対し、崖から飛び降りたバーリア氏は重力に任せて一気に降下していく。ハラハラするが瞬間的で壮快な見応えのある映像です。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

私のこと、知ってますCAR? さっそくの第2弾!

私のこと、知ってますCAR?
好評につき、さっそくの第2弾!(嘘です
今回は、まず【ビデオ】からご覧ください。

どうですか。スパイ映画仕立てでカッコいいですよね!?

このクルマ、気になりません!?どこかで見たけど、ちょっと違う。
「何?」、「なに?」って思わず叫んじゃった!?

このクルマはー、、、
エクウス ボス770「Equus Boss770」と言います。
そうです、1960年代のアメリカで輝いていた名車フォード「マスタング 」が現代に蘇った!
それを現実にしたのが、米国のエクウス社です。なんと、このクルマを販売開始したのです。
equusboss770_01
──── 見た目は60年代、脱いだらスゴいのです!

 1960年代のフォード「マスタング」を彷彿とさせるエクステリア・デザイン。エクウス ボス770は、見た目こそ60年代の古き良き時代を感じさせるデザインでありながら、仕上げや中身は現代の最新技術によってツルツルピカピカ。スパイ映画のヒーローがに相応しい、只者では無いと思わせる迫力を感じさせる仕上がりです。キラッと光るイカリング・ライトをもつフロント・デザインは現行カマロに似てなくもないですが、、、。
equusboss770_02
──── 見た目は60年代、脱いだらスゴいのです!…その2

 エクステリアは往年のマッスルカーを思わせるボス770ですが、その中身はオリジナルのアルミフレーム上にオールアルミのボディを架装するといった構造のシャシーを持っています。パワートレインは、コルベットZR1用のGM社製 最高出力640hp&最大トルク605lb-ft を誇る排気量6.2リッターのV型8気筒スーパーチャージドエンジンとデュアルクラッチトランスミッションが奢られています。さらにマグネティックサスペンションシステム、ブレンボ製のカーボンセラミックブレーキセットなど、現代の先端テクノロジーを駆使して製作されています。
※最大トルクの表記について…
 アメリカではトルク表記が lb.-ftになっています。
 lb=ポンド のこと、ft=フィート のことです。
 日本式に直すと 83.6442kgm ということです。
equusboss770_03
──── 見た目は60年代、脱いだらスゴいのです!…その3

 インテリアでは、エアコン、フルレザーインテリア、GPSナビゲーションシステム、クルーズコントロール、ラジオ/CD/DVDプレーヤー、USBポート、エアバッグ、タイヤの空気圧モニターなどが設定され、現行車のライバル達にも引けを取らない仕様となっています。
equusboss770_05
──── 見た目は60年代、脱いだらスゴいのです!…その4

 ボス770のベース車両の価格は250,000ドル(約2,500万円)。
現行のフォード「マスタング」の価格で比べましょう。
BOSS 302 ・6MTの場合、43,000ドル(約510万円)、
シェルビー GT500・6MTの場合、55,000ドル+α(約670万円)
※2013年マスタングの現地価格の概算です

エクウス社では、顧客の要望しだいで様々なカスタマイズもしてくれるそうです。
equusboss770_04

最後に、ちょーっと長めのプロモーション映像もご紹介しましょう。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.157>Final フェラーリ 348 tb(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.157 ////////////////////////////////////
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
Car Models File-No.157

PCM00257_09
──── 3代目ピッコロ・フェラーリ

 先代328GTBから排気量を3.4リッターにアップし、エンジン搭載方法を縦置きに変更するなど、クルマの根本的な所から設計が一新されました。当時のフェラーリのフラッグシップで人気者のテスタロッサのイメージをボディの内外にちりばめたこの3代目ピッコロ・フェラーリによって、1970年代の残滓は一掃されることとなりました。
PCM00257_10
──── 3代目ピッコロ・フェラーリの実力

 フロントの造形やサイド・スリットがテスタロッサを連想させる348シリーズの実力はいかがなものか?
その実力は、テスタロッサも侮れない素晴らしいものです。そのパフォーマンスを見てみましょう♪
0→100km/h加速は5.6秒、0→1kmまでは24.7秒、その最高速は275km/という動力データの数段上をいくもので、車重1.4tを切ったボディと低重心化されたエンジンなどによって、コーナーリングスピードは確実にテスタロッサを上回り、フェラーリのテストコースでは288GTOに肉薄する速さを見せたといいます。
PCM00257_11
──── 348 tbのスペック

■生産国:イタリア ■生産期間:1993年01月~1993年12月 ■新車時車両価格:1880万円(税抜)
■型式:E-F348B ■全長×全幅×全高:4230×1895×1170mm
■ホイールベース:2450mm ■重量:1500kg ■乗車定員:2人
■タイヤ(前):215/50ZR17、(後):255/45ZR17
■エンジン形式:F119 ■種類:DOHCV8気筒 ■総排気量:3405cc
■最大出力:300ps/7000rpm ■最大トルク:31.6kg・m/4000rpm
■駆動方式:MR ■トランスミッション:フロア5MT
■サスペンション (前):ダブルウィッシュボーン、(後):ダブルウィッシュボーン
■ブレーキ(前):Vディスク式、(後):Vディスク式
PCM00257_12

Car Models File-No.157
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
Car Models File-No.157 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

★☆いま買える!348 tb!!☆★

1/24 フェラーリ348tb 202301/24 フェラーリ348tb 20230
(2006/11/22)
ハセガワ

商品詳細を見る
ハセガワの348 tbです。こだわりのエッチングパーツが付いています。エンジンフードの金網、フェラーリロゴ、跳ね馬、ミラーなどのパーツです。
作りやすさはイタレリが上かも。しかし、内容はハセガワの勝ち!?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.157>Part 2 フェラーリ 348 tb(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.157 ////////////////////////////////////
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
Car Models File-No.157

PCM00257_05
──── 348 TB(1989年)

 1973年10月、パリ・サロンで発表されたディーノ308GT4からスタートしたフェラーリの横置きV8モデルシリーズは328の生産終了をもって幕を閉じます。後継車はすべてが新しい348で、1989年のフランクフルト・ショーで発表になりました。348はV8エンジンを縦置きミドシップしており、tb(“b”はベルリネッタ)とts(“s”はスパイダーを示しますが実際はタルガトップでした)の2本立てでスタートしました。348というモデル名は、排気量3.4リッターと8気筒を示し、“t”はエンジン後方に搭載される横置きギアボックスを示しました。348は、1988年8月にエンツォ・フェラーリが死去して以来、フェラーリが発表する初めての完全なニューモデルでした。
…フェラーリ公式ホームページより


PCM00257_06
──── 348 TB(1989年)…その2

 エンジンは1気筒あたり4バルブのDOHCで、V 型8気筒、排気量は3.4リッターでした。当初の社内呼称はティーポ119Dで、これが119 Gに発展し、キャタリストコンバーターが備わって119 G040へと変わっていきます。85mm x 75mmのボア・ストロークから3405ccの排気量を得ていました。点火プラグはカムシャフトのあいだに位置します。燃料噴射と点火系を統合制御するボッシュのモトロニックM2.5を備え、これは生産期間中M2.7にグレードアップされました。ミドマウントされるエンジンの後方に、横置きオールシンクロの5速(プラスリバース)ギアボックスとトランスアクスルユニットが位置します。
…フェラーリ公式ホームページより


PCM00257_07
──── 348 TB(1989年)…その3

 メカニカルレイアウト、ボディスタイル、シャシー構造のどれをとっても、ニューモデルの設計コンセプトは、先代モデルとはまったくの別物でした。姉妹モデルの348 ts同様、348 tbはチューブラースチールが構成するセパレートフレームから決別した最初の生産型フェラーリです。代わりに採用になったのはプレススチールシャシーで、これにエンジンを支持するチューブラースペースフレームがボルト留めされました。なお、ボディパネルはロボットが溶接しました。ホイールベースは先代モデルの328より100mm長い2450mm、ベルリネッタの社内呼称はティーポF 119 ABです。ピニンファリーナがデザインしたボディはテスタロッサを一回り小さくしたようで、両車の血のつながりを強く感じさせました。ドアに設けられたエアインテーク(サイドマウントされたラジエターに繋がる)に水平方向にバーが走る点、リア全幅にわたるマットブラックのスリットの奥にテールライトが位置するデザイン処理には、特に強い近似性が見られます。1992年、テスタロッサがフェイスリフトを受けて512 TRに進化した際に、ノーズに348と同様なデザイン処理が施された結果、この2モデル間の近似性は一層強まりました。ブラックの梨地仕上げが施される格子グリルを内蔵する“ラジエターグリル”は、両モデルともにフェラーリの伝統を守るためのダミーです。軽合金ホイールはフェラーリ伝統の5本スポークで、5本のスタッドで固定されました。348シリーズの専用設計で、スポークの断面形状は空力を考慮に入れてデザインされています。
…フェラーリ公式ホームページより


PCM00257_08
──── 348 TB(1989年)…その4

 サイドサポートに優れるシートはレザー張りで、ポジションは手動で調整します。高さを調整できるヘッドレスト、3点式イナーシャリールシートベルトが備わりました。主なメーターは深いひさしを持つメーターナセルに収まり、その手前に革巻き3本スポークステアリングホイールが位置しました。ダッシュボードのパッセンジャー側にはグローブボックスが備わります。シートのあいだにセンターコンソールが走り、前端部はダッシュボードの下縁に繋がります。ここには小径メーター、スイッチ、伝統のオープンゲートが切られたギアレバーが位置しました。電動ウィンドーと電動ドアミラーが備わっています。このドアミラーには熱線が仕込まれており、リアウィンドーのデミスタースイッチをオンにすると作動しました。
…フェラーリ公式ホームページより



Car Models File-No.157
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
Car Models File-No.157 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

★☆いま買える!348 tb!!☆★

1/24 フェラーリ348tb 202301/24 フェラーリ348tb 20230
(2006/11/22)
ハセガワ

商品詳細を見る
ハセガワの348 tbです。こだわりのエッチングパーツが付いています。エンジンフードの金網、フェラーリロゴ、跳ね馬、ミラーなどのパーツです。
作りやすさはイタレリが上かも。しかし、内容はハセガワの勝ち!?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.157>のための映像資料!

1/24博物館でエントリー中のフェラーリ 348 tb の映像資料を探してみまーす!

館長:まずは実車の映像資料を集めたまえ!
学芸員A:はい、わかりました!
学芸員A:カンチョー!
館長:速っ!フェラーリ級だね。しかし、カタカナはいかんね。別のモノを連想するよ。
学芸員A:は〜?この映像は348を製造してますよ。ドロドロのものを鋳型に流し込んでますよ。
館長:どれどれ。。。

館長:ホホー!画質は悪いが、これはフェラーリの工場内だね。なかなか良いぞ!その調子だ。
学芸員B:オオーッ!エキゾースト音がスゴイ!迫力ありますよ。ヤッホー全開だぁ〜!
館長:ど〜れ、、、

館長:迫力あるな。しかし、ちょっと短くないかぁ?
学芸員B:はぁ、、、
学芸員A:それでは、これはいかがでしょう?

館長:これは348チャレンジではないかね。
 しかし、ボディは美しいね。走行シーンも迫力があって良いんじゃないかぁ。
 よくやった。
学芸員B:カンチョーっ!
館長:だからー、カンチョーって!
学芸員B:いや、違うんです。実車ではなくて、プラモデルを見つけました。
館長:何ですと!?プラモですと。
学芸員B:はいっ!しかも、「イタレリ」ですよ!「348tb」ですよ。
館長:なんと!イタレリとな!見てみよう♪

館長:イントロか、部品の紹介してる。
学芸員A:パート2がありました。
館長:いよいよ、製作か?

学芸員A:カーペット作ってます。恐ろしや〇〇人!
館長:パート3もあるがやっ!
館長:しまった。名古屋弁が。。。

学芸員B:サイドのスリットを削り取ってますね。改造するつもりでしょうか?
館長:タイヤがバーストしてるな。イタレリはアメプラのようなタイヤ&ホイールじゃからな。
学芸員A&B:キャラ変わってるぅ〜。
 これは、ウィングや何やらオプション・タイヤ&ホイールを取り付けて、ごまかそうと(失礼)してるな。
学芸員A:なんとパート4まで!最後でしょうか?

館長:ボディは「ブルー」になってるじゃないか。
学芸員B:ピッカピカですね。ひたすらペーパー(紙ヤスリ)で磨いてますね。
館長:ひたすら磨いていたな。
学芸員&館長:ふぅ〜、終わったぁー。
館長:4本の映像、30分くらい見ていたな。
館長:なかなかのもの(映像)だったな!
 しかし!いかんなぁ。。。
学芸員A&B:えっ??何が?
館長:まずは、英語がわからんと!
学芸員A&B:その通り!

▼これなら安心!
日本語のプラモ製作映像マニュアル!「プラモつくろう」
※イタレリのフェラーリ348tbは出てきません

プラモつくろう~プロたちの超絶テクニックを映像で観る!~Vol.3 カーモデル [DVD]プラモつくろう~プロたちの超絶テクニックを映像で観る!~Vol.3 カーモデル [DVD]
(2005/11/09)
趣味

商品詳細を見る
プラモの達人がその腕を惜しむことなく見せてくれるプラも製作マニュアルDVD。
第3弾はクルマ編です。
レースカー…いかに本物らしくクルマを輝かせるか!
ラリーカー…一度ピッカピカに作ってから汚す
製作テクニックには感動すること間違い無し!

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.157>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.157 ////////////////////////////////////
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
Car Models File-No.157

PCM00257_01
<File-No.156>フェラーリ 512TRに引き続き、フェラーリ 348tbの登場です。
しかも、キットのメーカーは同じ「イタレリ」。これも現在は入手が難しいキットです。

過去にこの博物館で紹介しました348tbです。
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.41>
博物館<File No.41>Part 2 フェラーリ 348tb
↑ キットはハセガワのもの。
ハセガワ以外にもフジミがありますが、未だ博物館に収蔵されていません。
個人的にはハセガワが好きです。そつなく似てる所がいいな。
作りやすいのは、イタレリじゃぁ…ないでしょうか?
とくにボディサイドのスリット部が別パーツになってないイタレリは「◎」!

PCM00257_02
──── イタレリのフェラーリ・キット

 イタレリはその名前から連想できるように、イタリアのメーカーです。当然、イタリアのフェラーリ車を多数キット化しています。この車種選定が他社にないものが多かった。250SWB・250GTO・250GTカリフォルニア・275GTB・275スパイダーN.A.R.T・デイトナスパイダー・デイトナレーシング・288GTO・テスタロッサ・348tb・512TR・F40などなど。それに、海外メーカー製プラモって先入観を忘れさせるくらい意外に出来がよかったです。「海外プラモは作りにくい」とステレオタイプで言われがちですが、そんなことはない。このイタレリの様に、ヘタな国産キットより出来がよくて作りやすいもがたくさんあります。
PCM00257_03
──── イタレリのフェラーリ・キット…その2

 イタレリのキットの特徴は、まず、エンジンが再現されています。もちろん、出来も非常によく、少しディテールアップしてやれば素晴らしい作品が出来上がります。パーツの個々の出来もよく、特に古い1960~70年代の車には欠かせない、ワイヤーホイールの再現が素晴らしいです。しかし、タイヤだけはダメですね。このタイヤはイタレリだけではなく、海外メーカー製プラモ全般に言えることです。タイヤだけは、国産キット用のタイヤを流用したい(汗
 もう1点、キットの特徴を挙げると、クリアーパーツが分厚過ぎることです。ウインドウパーツが分厚いせいでウインドウ越しに見える内装が歪んでしまいます(困
この点も海外メーカー製プラモにはよくあります。クリアーパーツの関しては、代替えが難しいので、技を持っているモデラーは、ヒートプレスで作り直してみえますね。
PCM00257_04

Car Models File-No.157
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
Car Models File-No.157 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

★☆いま買える!348 tb!!☆★

1/24 フェラーリ348tb 202301/24 フェラーリ348tb 20230
(2006/11/22)
ハセガワ

商品詳細を見る
ハセガワの348 tbです。こだわりのエッチングパーツが付いています。エンジンフードの金網、フェラーリロゴ、跳ね馬、ミラーなどのパーツです。
作りやすさはイタレリが上かも。しかし、内容はハセガワの勝ち!?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

グッドデザイン賞発表!自動車の栄冠は?

──── グッドデザイン賞とは

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。
good-design-logo
賞はこの「グッドデザイン賞」と、さらに複数の「特別賞」で構成され、受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。最新のアンケート調査では、このGマークの認知率は88%にも及んでいます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。


このブログはクルマが主役です。
なので(都合いい)、クルマ関連の受賞車?をご紹介しましょう。

超小型2人乗り電気自動車 [TOYOTA i-ROAD]トヨタ自動車株式会社
概要
世界の人々に、近未来への期待と驚き、そしてかつて無い楽しさを提供する新ジャンルパーソナルモビリティ。トヨタが一貫して開発を続けているパーソナルモビリティとして「安全、軽快、コンパクト、繋がる、楽しい」をコンセプトに具現化を目指し、渋滞や駐車スペースなど都市における交通問題の緩和と低炭素社会の実現に貢献する超小型2人乗り電気自動車。取り回しの良いコンパクトな車体と、緻密に電子制御されるアクティブリーン機構により、誰もが安全に爽快な走りを堪能できる。
good-design_01

good-design_02

good-design_03
審査委員の評価
トヨタ自動車が10年以上前から開発研究を続けた「パーソナル・ビークル」のひとつの回答である。コンパクトカーの未来が「高度な車椅子」ではないことを示してくれたこのプロトタイプに、多いに救われた。後輪は1輪、これがステア(舵取)する。駆動輪となる前輪は2輪だがステアしない代わりに、左右が互い違いに上下スライドする。これによってオートバイのようにリーン(傾斜走行)できる。この機構は前例がない。オートジャイロ機構を備え、ドライバーの体重や走行速度、ハンドルの切り角を瞬時に計算する。ここに、高度電子制御技術なくしてはなし得なかった、ドライビングを楽しむ「能動的モビリティ」が誕生した。まるでモーターボートを操るかのような新感覚だ。前輪が2輪でありながらステアしないためフロント形状はコンパクトでユニークだ。絞られた後輪に重心を置くスタイルも新鮮である。日本で生まれた、モビリティ・デザインの新種に拍手を送りたい。


軽自動車 [ダイハツ タント]ダイハツ工業株式会社
概要
「驚きの広々空間」で家族みんなの楽しさを追求し、「ママワゴン」として新しいジャンルを切り開いたダイハツタント。子育てファミリーをはじめとする多くの人がより快活に三代目タントを使っていただけるように思いを込めてデザインコンセプトは「家族・みんなの元気空間」とし、安全・燃費・走りといった基本性能の進化はもちろん、より大きなキャビン、助手席側ミラクルオープンドア+ 運転席側スライドドア、みんなが楽しく使える沢山のユーティリティといったアイテムを加えることによりタントDNA である「広さ」と「使いやすさ」を更に進化させました。
good-design_04
審査委員の評価
三代目タントは、室内への開口を確保するセンタピラーレスとスライドドアによる抜群の乗降性と室内空間の拡大による使い勝手のよさを追求し、より高い次元で生活の中心にある「軽」のスタンダードモデルを提案している。樹脂パーツの採用による軽量化と空力への配慮による高い燃費性能の達成やスマートアシストの実装による安全性の確保、従前、欧州車のデザインで重視されてきた「走り」、「快適性」、「美しさ」といった価値尺度に対して、日本で生まれた軽というカテゴリーに三代目タントは「横のデザイン」という価値を堂々と体現している。


乗用車 [新型乗用車 フィット]本田技研工業株式会社
概要
The World Best世界中のお客様に愛される四輪界のスパーカブとなることを志し、世界で最も機能的で環境負荷の小さい次世代コンパクトカーのベンチマークを目指して開発した。・10年先でも通用するプラットフォームやパワートレーンを目指して、すべての部品を刷新。新しいハイブリッドシステムは高い燃費性能とFUNな走りを両立するため新開発。・パッケージングは、MM思想のもとセンタータンクレイアウトを中心に数ミリ単位でメカ部分を小さくし、人のための空間を拡大するために考え抜いた。
good-design_05
審査委員の評価
四輪のスーパーカブというコンセプトで作り込まれたフィットは、センタータンクレイアウトによる広い室内空間や使い勝手の良さを踏襲しながらも、同時に世界最高水準の燃費を3つの走行モードを組み合わせた独自のハイブリッド技術で実現するデザイン。日本のハイブリッド技術の中心の一つとなる提案を含んでいる。


自動車 [フォルクスワーゲン ゴルフ]フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社
概要
今回7世代目となる新型「ゴルフ」は、フォルクスワーゲンの新しいモジュール戦略「MQB」※のもと開発された初めてのフォルクスワーゲンとなります。先代で高い評価を得たTSIエンジンや高剛性ボディ、サスペンションだけでなく、エアコンやインフォテイメントシステムにいたるまで新世代モジュールとしてゼロから開発され、機能と性能を格段に向上しながら、プレミアムカーに匹敵する内外装品質、クラス最高の安全装備、大幅な軽量化と燃費の向上に成功しています。
good-design_06
審査委員の評価
水平基調のフロント/リア回り、引き絞った弓を思わせるCピラー形状など、7代目となる新型も一目でゴルフと分かる。ブランドとしてのアイデンティティにブレがない。そのうえで新型ならではの進化も実感できる。プレスラインやパーツの分割線など、個々の線や面を極限まで追い込んであり、一切の妥協がない。同社で初採用となる、「MQB」と名付けたモジュラー設計の車台(プラットフォーム)も特筆に値する。自動車の価値の60%が集まる前輪からアクセルペダルまでの構造を共通化し、それ以外の部分を柔軟に変更可能とすることで、コンパクトカーからミニバンまで、横置きエンジン全車種の車台の共通化を可能とした。その結果、開発コストの大幅な低減に成功しており、その分を前述したデザインなど、商品性の向上に振り向けている。ものづくりの原点にまで立ち戻って改革を目指した設計思想は、各方面に影響を与える可能性が大きい。


トラック [キャリイ]スズキ株式会社
概要
軽トラックは、日本の生活、社会、産業にとって無くてはならない存在となっている。今回のモデルチェンジは、1961年の初代「スズライトキャリイ」から12代目であり、前回の1999年以来14年ぶりとなる。更なる居住性・乗降性の改善を行うと同時に、クラストップの荷台寸法も確保。また働くクルマに相応しい豊富な室内収納スペースを設定。燃費の向上やエンジン性能改善も実施、クラス唯一オフセット衝突法規にも対応した。多様な使用場面にも対応し、長く使っていただけるデザインを目指した。
good-design_07

good-design_08

good-design_09
審査委員の評価
日本の「軽トラック」は小回りや取り回しの良さで、大変優れた運搬車両である。畳やビールケース、リンゴ箱など、運搬する対象物を想定した荷室のモデュールも精緻に出来上がっており「軽トラ」そのものが、合理性を追求しつつ進化の度を深めていく世界のモビリティ・シーンの中で今後注目されうる潜在力を持っていると判断されるため、改めて評価の対照となった。スズキキャリイは、ホイールベースを短くすると同時に、フロントグラスを広げ、運転席からの視界を拡張することで、操作性の良さに一層の磨きをかけている。また、空力特性も改善するなど、このカテゴリーの継続的な改善への意欲が評価の対象となった。


ちょっとオマケ的ですが、あまりに美しいデザインなので載せます。製品となれば、ほどんど見ることができませんが、まったく手を抜いていないデザインをご覧ください。

鉄道車両用台車 [efWING]川崎重工業株式会社
概要
鉄道車両の台車フレームの一部をCFRPで製作。更に、コイルバネのサスペンションの役割をCFRP製フレームに持たせ、2つの機能を1つに集約した。航空機で使われる未来の材料カーボンファイバーを、世界に先駆け鉄道車両用台車のCFRP化に成功。その材料特性から大幅な軽量化を達成。それによりエネルギーコストの削減を可能にし、地球が微笑むものづくりを追い求めます。この新型台車efWINGが、日本だけでなく世界の鉄道車両の進化を大きく加速させます。
good-design_10
審査委員の評価
鉄道車両の次世代型台車である。近年、航空機や自動車に採用されている新素材CFRP(炭素繊維強化プラスティック)を、世界に先駆け鉄道車両台車枠に採用した。フレームの一部と、さらに弓状バネとして構造化することによってサスペンション機能を確保、従来のコイルバネを省略している。これによって安定性能の向上はもとより大幅な軽量化を実現した。一両あたり900kgの軽減は画期的である。CFRPの性能を生かした弓状バネは、視覚的にも新しい台車スタイリングを導いた。一般に鉄道車両は「車体と台車」からなる。これまで、デザインの視点はほとんどが車体にあった。ひとの目に触れにくいとはいえ、足下が鉄道車両の重要部分であることに変わりはない。日本が誇る新素材技術と構造開発によって、高性能で機能的な美しさをもった台車が生まれたことを高く評価したい。この台車が、世界の鉄道車両の足になるならば、鉄道の風景も一気に加速するであろう。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

【レポート】2013年の映画に関する調査

すこ〜しクルマとは外れますが、そんなに遠くない「映画」のお話を!
それは「映画」に関する調査レポートが先日(2013年09月30日)、モッピーラボ ( http://pc.moppy.jp/ )から公開されました。
そんなレポートの中から気になる結果を、、、


■<場所別>誰と一緒に映画を観たいか? → 家:1位「自分ひとり」。映画館は?

全国の15歳以上の男女に「映画に関する調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。 映画を観る頻度について質問したところ、最も多かったのは「1ヶ月に2本程度」(20.0%)であり、 全体の半数以上の人が1ヵ月に1本以上の映画を観ていることが分かった(図1)。 同設問を年代別に比較すると、映画を観る頻度が最も高かったのは20代であった。
場所別に「誰と一緒に映画を観たいか」という質問に対し、「映画館」では「パートナー」(34.2%)が最も多く選択され(図2)、 「家」では「自分ひとり」(43.2%)で映画を観たい人が多いことが分かった(図3)。 映画館へはパートナーとデートに出かけ、家では一人でゆっくり映画鑑賞が王道と言えそうだ。

lab-movie_1

lab-movie_2

lab-movie_3



映画を観る方法1位:「テレビの放映」(62.3%)

全国の15歳以上の男女に「映画に関する調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。 「どのようにして映画を観ますか」という質問に対し、全体1位は「テレビの放映」(62.3%)であり、お金をかけずに家で映画を観る人が多いことが分かった。 続いて2位「映画館」(55.1%)、3位「DVD・ビデオ」(53.6%)という結果となった(図4)。 最近コマーシャル等で動画配信サービスをよく目にするが、当アンケートの結果からはそれらが浸透している印象は見受けられなかった(図4)。
また、「映画を選ぶ時に重視する点」について質問したところ、全体1位「ストーリー」(71.6%)、2位「ジャンル」(61.2%)、3位「主演俳優」(36.8%)という結果となった。 年代別に差が出たのが項目「主演俳優」であり、年配層になるにつれ主演俳優重視になる傾向があるようだ(図5)。

lab-movie_4

lab-movie_5



■調査概要
・調査手法: スマートフォンリサーチ
・調査地域: 全国
・調査対象:年間1本以上映画を鑑賞する15歳以上の男女
・調査期間: 2013/9/3(火)~9/4(水)
・有効回答数: 1,000サンプル


■詳しくは…モッピーラボ


 映画は斜陽産業といわれ久しいわけですが、それを裏付けるような調査結果ですね(残念
しかし、「1ヶ月に2本程度」観ているという事実は、まんざらでもないですね。
映画館の経営は大変ですね。封切りに映画館へ赴いても満席どころか、半分以下の入場率ですから。。。
それに「一人で観る」ってのも寂しいですね。
確かに昔は「映画館」が怖かったぁ。館内でタバコも吸っていたような記憶もありますね。
実際、怖い思いをしたこともありました。
それでも、映画館で観る迫力はその怖さを上回りましたけど。

映画のハシゴをしなくなりました。オールナイトで朝までっていうのもなくなりました。
以前は何度も観返すことができましたね。
3時間の映画を続けて3回まわり、すなわち映画館に9時間いたこともありました。

いかん、いかん!昔話ばかりで、歳を取るといかんなぁ〜。ボヤイてばっかっで!!

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

【ビデオ】「F12ベルリネッタ」vs「コルベット・スティングレイ」vs「911 4S」

2013-porsch4-carrera4s
アメリカの自動車誌「モータートレンド」の企画するカーバトル【ビデオ】をご覧くださーい♪
ちなみに「モータートレンド」で2013年のベストカーに選ばれたのが、ポルシェの2013年型「911カレラ4S」
そのポルシェに挑むのが、、、
フェラーリ「F12ベルリネッタ」シボレーの2014年型「コルベット・スティングレイ」です。
戦場は、マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカです。
エンジン対決は、ポルシェ水平対向6気筒 vs コルベットV型8気筒 vs フェラーリV型12気筒。
数値的に有利は、フェラーリ「F12ベルリネッタ」の最高出力731hp。
3台の勝負やいかに!!…映像で確認してね。

それにしてもよく似てませんか?
フェラーリ「F12ベルリネッタ」と「コルベット・スティングレイ」のフロントマスクが似てるー。
しかし、価格は「F12ベルリネッタ」1台で「コルベット・スティングレイ」なら4台買えてしまう。
なんたって4000万円オーバー!

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

『グランツーリスモ 6 』12月5日発売!?【ビデオ】も『フォルツァ5』も!

GT6_tokuten
もう予約されましたか?
予定では、2013年12月5日(木)がプレイステーション3のゲーム
『グランツーリスモ6』が発売されます。

↑ の写真は「早期購入キャンペーン」で、「15周年アニバーサリーカー」2種のダウンロード可能なプロダクトコードが配布されるということです。

「15周年アニバーサリーカー」の2台は…
Ford Focus ST 15th Anniversary Edition
TOYOTA 86 GT 15th Anniversary Edition

早期購入キャンペーンの対象商品は…
・『グランツーリスモ6 初回限定版 -15周年アニバーサリーボックス-』
・『グランツーリスモ6』(通常版)
・『PlayStation®3 スターターパック グランツーリスモ6同梱版 チャコール・ブラック』
・『PlayStation®3 スターターパック グランツーリスモ6同梱版 クラシック・ホワイト』

※詳しくは販売店にご確認ください。

新しい【ビデオ】『GT6』を紹介しましょー♪

5作目のコンセプト・ムービー。
この映像は新コースですね。オーストラリアのスーパーカー耐久レース「バサースト1000」の開催地であるマウント・パノラマ・サーキットです。
ちなみに、Xbox oneの『Forza Motorsports 5』は、次回のバサースト1000に出場予定のマシンのスポンサーであり、「フォルツァ5」に同サーキットが登場することが決まっています。
楽しみですねぇ〜♪ライバル意識むき出しですねぇ♪
少しは期待してますよー…山内さん。

そんな山内さん、なんと、なんとっ!………ドキュメンタリー映画に!!
グランツーリスモシリーズの誕生15周年を記念したプロジェクトの一環として制作されるこの映画は、自動車業界に多大な影響を与えてきたレーシングゲームの文化的価値にスポットを当てるとともに、グランツーリスモの生みの親であるKAZこと山内一典氏の姿を追う。今まで知ることの出来なかった制作過程や裏話なども知ることができるでしょうね。どんな映像になるでしょうかね?!


最後にライバル・ゲームである「フォルツァ5」の最新トレーラーを!



グランツーリスモ6 初回限定版 -15周年アニバーサリーボックス-グランツーリスモ6 初回限定版 -15周年アニバーサリーボックス-
(2013/12/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る
「グランツーリスモ」シリーズ発売15周年を記念した初回限定版。
通常版のディスクに加え、実車とゲームプレイの両方に役立つクルマのチューニングを徹底解説したスペシャルブックレット「Beyond the Apex」を同梱。
さらに、15周年のスペシャルカラーリングとチューニングが施されたゲーム中で使えるアニバーサリーカー15台、そしてアニバーサリーカラーのレーシングスーツとヘルメットのプロダクトコードが封入されています。
初回生産分のみ


グランツーリスモ6グランツーリスモ6
(2013/12/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る
「グランツーリスモ」シリーズの最新作となる本作ではゲームのコア・システムを刷新。シリーズ最大の1,200種以上のクルマ、37ロケーション・76レイアウトのコースを収録し、PlayStation®3で登場します。
前作よりパワーアップしたオンライン対戦や、新しいコミュニティ機能、そして世界の自動車メーカーとコラボレーションした「Vision Gran Turismo」など、レースゲームの最先端をお楽しみください。

テーマ : 新作ゲーム
ジャンル : ゲーム

1/24 博物館<File No.156>Final フェラーリ 512 TR(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.156 ////////////////////////////////////
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
Car Models File-No.156

PCM00256_09
──── プランシングホースの進化

 テスタロッサの系譜は、1984年10月のパリ・サロンに端を発する。1991年に「512TR」へと、そして1993年に「512M」へ進化の後、フェラーリのフラッグシップであるミッドシップV12はFR駆動V12の「550マラネロ」へとスイッチしたのでした。
テスタロッサの進化は、猛獣から牙を抜き、調教されたということであると思います。この頃のクルマの進む方向性はスーパーカーといえど違えられることは許されず、スペックでいうところの数値はスーパーだが、乗り易く快適であることが求められていました。
「512TR」は、まさにテスタロッサから牙を抜いた状態であった。もちろん、クルマとしての水準は引き上げられたことになるわけですが、、、。
PCM00256_10
──── プランシングホースの進化…その2

 エクステリア・デザインは大規模なものではない。テスタロッサの後に1989年(日本導入は1990年)に発売された「348tb/ts」のフェイスデザインに合わせた変更でした。もっとも、「348tb/ts」はテスタロッサを真似てサイドの大型エアインテーク部分がフィン付きにデザインされていました。フェラーリ・ファミリーの家長たる存在感を示すデザイン改良というところでしょう。毎度書いていますが、個人的にはオリジナルのテスタロッサのデザインが好きです。
「512TR」のデザインで目を引くのが18インチホイールです。テスタロッサは16インチでした。デカけりゃいいってもんじゃないですが、猫背っぽくなった「512TR」にはよく合っていると思います。さらに書くと個人的にはBBSホイールが似合うと思います。→参照
PCM00256_11
──── ライバル! 512TR vs Diablo

 フェラーリ VS ランボルギーニ、「512TR」のライバルは「ディアブロ」。フラッグシップ12気筒対決はどちらに軍配が上がるのか?
4943cc、428psの「512TR」に対し、「ディアブロ」は、5707cc、492ps。ともに12気筒エンジンをミッドにマウント。「ディアブロ」は前方に、「512TR」はマウント位置を低くすることによってバランスさせている。
「ディアブロ」のスピードメーターは340km/hスケール。それは決して伊達ではない!それ相応の実力を秘めている。
一方「512TR」のスピードメーターは320km/hスケールが与えられている。メーカーの発表値によれば、最高速度313km/hに達する。
まぁ、数値だけでクルマを評価することに何の意味があるだろう。ましてやスーパーカーである。自分で乗ってナンボというものだ!う〜ん、乗り比べてみたい(沁沁
PCM00256_12

Car Models File-No.156
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
Car Models File-No.156 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

★いま買える「512TR」ー

ドイツレベル 1/24スケール 【07084】フェラーリ512TRドイツレベル 1/24スケール 【07084】フェラーリ512TR
レベル

商品詳細を見る
現在、入手できるフェラーリ 512TR!
ドイツレベル製です。これ欲しいわぁ。


1/24 RS-72 フェラーリ512TR1/24 RS-72 フェラーリ512TR
(2008/11/13)
フジミ模型

商品詳細を見る
フジミのフェラーリ 512TR。
フジミのTRは「アメリカ仕様」
すなわち、リアバンパーのナンバープレート用の幅が狭い

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.156>Part 2 フェラーリ 512 TR(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.156 ////////////////////////////////////
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
Car Models File-No.156

PCM00256_05
──── 512 TR (1991)
※フェラーリ・オフィシャル・サイトより

 512 TRはテスタロッサの後継車で、1992モデルイヤーに発表されました。512 TRではアルファベットと数字を組み合わせたモデル名が復活しました。“5”は排気量を、“12”は気筒数を示し、“TR”はTesta Rossaの頭文字を採ったものです。外観上、主な相違点はノーズとテールのデザイン処理と、エンジンフードのルーバー、およびホイールのデザインです。リアクォーターパネルの形状も微妙に変わっています。テスタロッサではステップがつき、換気口の開いたブラックのグリルが備わっていたのに対し、512 TRは平滑な面がそのままルーフに連なってい ます。室内では、シート、ステアリングホイールのデザイン、内装の細部が変更になりました。エンジンとギアボックスには大々的な変更があり、パワーが増強され、ギアチェンジが積極的に楽しめるようになりました。外からわかりませんが、エンジンとトランスミッションアッセンブリーの搭載位置を30mm下げて重心高が低まり、これまでも優れていたロードホールディングに磨きがかかったのです。


PCM00256_06
──── 512 TR (1991)…その2

 テスタロッサ同様、ボディはホイールベース2550mm、社内コードネームティーポF 110 HBのシャシーに構築されました。同シャシーの構造は先代モデルとほぼ同じです。すべてのシャシーに連番のシャシーナンバーが打刻され、様々な仕様に応じて右ハンドルと左ハンドル両方が製作されました。ノーズのデザイン処理は、1989年発表の348と強い血のつながりを感じさせます。クロームメッキの“キャヴァリーノ・ランパンテ”のエンブレムがつくダミーのラジエターグリルは一族と同じモチーフで、車幅灯/方向指示器/ドライビングライトのコンビネーションライトが左右に位置します。リアスカートのデザインがより彫刻的に変わり、ライセンスプレート用のくぼみも形状が変わりました。テスタロッサのエンジンフードは一段高い部分がボディカラーに塗装され、その両サイドと後方はブラック梨地塗装のルーバーグリルでした。一方、512 TRでは一段高い部分と、形状の改まった両サイドのルーバーがブラック梨地塗装、リア部分のルーバーがボディカラーに塗装されました。ボディのリアエンドに“512 TR”のエンブレムがつき、リアデッキに、“Ferrari”のエンブレムが輝きます。一方、ブラック梨地塗装のセンターセクション上面に“Testarossa”のエンブレムが存在感を放ちます。新型の軽合金ホイールは、フェラーリ伝統の5本スポーク星形パターンを、非常にエレガントにデザインしたもので、スリムな曲線を描くスポークが特徴でした。フロントが8J×18、リアが10.5J×18で、これによりフロントトレッドがわずかに拡幅され、リアトレッドがわずかに狭くなりました。その奥に4ピストンキャリパー付きクロスドリルドベンチレーテッドディスクブレーキが備わります。前後油圧回路は独立で、サーボアシストが装着されました。独立サスペンションとステアリング機構はテスタロッサのコンセプトと同じですが、大径ホイールに合わせた変更が施され、洗練された乗り心地を提供しました。


PCM00256_07
──── 512 TR (1991)…その3

 1気筒あたり4バルブのフラット12ドライサンプエンジンはテスタロッサからさらに改良を加えられました。社内コードネームはティーポ113 G、82mm×78mmのボア・ストロークから得る4943ccの排 気量に変わりはありません。吸入ポートに変更があり、プレナムチャンバーが再設計され、大径バルブが採用になった結果、空燃比が改善されています。燃料噴射と点火システムもボッシュのモトロニックM2.7に進化しました。新型ピストンにより、圧縮比が9.3:1から10:1に高まり、カムプロファイルが変更になった結果、パワーは38bhpもアップし、ヨーロッパ仕様で428bhp /6750rpm、アメリカ仕様で 421bhp/6750rpmになりました。これにより加速力が向上しましたが、最高速は先代モデルと同じレベルにありました。1991年から、F512M に取って代わられる1994年までの生産期間に、シャシーナン バー89100から99743にいたる2261台が造られました。


PCM00256_08

Car Models File-No.156
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
Car Models File-No.156 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

現在入手可能なキットですーメーカーはフジミ

1/24 RS-72 フェラーリ512TR1/24 RS-72 フェラーリ512TR
(2008/11/13)
フジミ模型

商品詳細を見る
フジミのフェラーリ 512TR。
フジミのTRは「アメリカ仕様」
すなわち、リアバンパーのナンバープレート用の幅が狭い

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.156>のための映像資料!

さっそく、フェラーリ 512TRの【資料映像】をご覧ください。


サウンドはこれ!


変わったレビュー映像を見つけましたよ。
本来、1/24博物館でご紹介している512TRは「イタレリ」製のキットを完成させたものですが、
この映像の主役は「ドイツレベル」の512TRのキットなんです。
このドイツレベル 1/24 フェラーリ 512TRのキットレビューなんです。

これは、ありがたいビデオですね。
いまどき、どこの模型店へ行ってもキットの中身を見せてくれるお店はありませんものね♪
アメプラはシュリンクパック、ドイツレベルはシール留め。
日本製キットもテープで留めてあったり、帯がしてあって開けられないです。
キットの出来、不出来がある程度わかるのは嬉しい限り。

気に入った方は ↓

ドイツレベル 1/24スケール 【07084】フェラーリ512TRドイツレベル 1/24スケール 【07084】フェラーリ512TR
レベル

商品詳細を見る
現在、入手できるフェラーリ 512TR!
ドイツレベル製です。これ欲しいわぁ。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.156>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.156 ////////////////////////////////////
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
Car Models File-No.156

PCM00256_01
過去1/24博物館のフェラーリ 512TRの登場は3回ありますが、そのうちの2台が、いまは無き「ロッソ」製のキットでした。もう1台は「フジミ」製です。今回紹介する512TRは「イタレリ」製です。現在、キットを入手するのは難しいでしょう。
※フジミの512TRは入手できますよ。
↓ こちらは以前に博物館で登場した「ロッソ」製512TRです。
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.32>
博物館<File No.32>Part 2 フェラーリ 512TR
博物館<File No.88>Part 1 フェラーリ 512TR(伊)
博物館<File No.88>Part 2 フェラーリ 512TR(伊)
↓ こちらは以前に博物館で登場した「フジミ」製512TRです。
博物館<File No.90>Part 1 フェラーリ 512TR(伊)
博物館<File No.90>Part 2 フェラーリ 512TR(伊)

PCM00256_02
▲イタレリ製の特徴は、「ヨーロッパ仕様」をキット化していることです。
 さすがにイタリアのメーカーだけのことはあります!
 それで、どこが「違う」かというと、、、、答えは一番下↓の写真のコメントを。

PCM00256_03
▲イタレリのキットはすべてのスリットが開口されています。もちろん、フロントバンパーも!
 抜けてるって素晴らしいー♪

PCM00256_04
▲答えは、リアバンパーのナンバープレートを取り付ける部分の幅が広いのです。→「ヨーロッパ仕様」

Car Models File-No.156
イタレリ 1/24 フェラーリ 512 TR(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 512 TR
Car Models File-No.156 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

▼現在、手に入れることができるキット!

ドイツレベル 1/24スケール 【07084】フェラーリ512TRドイツレベル 1/24スケール 【07084】フェラーリ512TR
レベル

商品詳細を見る
現在、入手できるフェラーリ 512TR!
ドイツレベル製です。これ欲しいわぁ。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

「フォード・マスタング」から「シェルビー」の名称が消えるno?

つぎのモデルチェンジでフォード「マスタング」から「シェルビー」の名前が消えるという“噂”があるんだそうです。

しかし、そのフォードからは、またまた貴重な映像がリリースされました。
その【映像】とは、往年の名車であるシェルビー「マスタング」が誕生するまでをまとめた映像です。
【映像】は、シェルビー「マスタング」の生みの親、故キャロル・シェルビー氏自らが、独特の語り口で名車の誕生秘話を語っています。
それでは【映像】をご覧ください。

──── シェルビーの秘話

●1964年型フォード「マスタング」が"秘書が乗るようなクルマ"にしか見えなくて、当初はモディファイに乗り気ではなかったこと。
●現行の「シェルビーGT500」に替わって復活すると言われる「シェルビーGT350」は、単に自分の事務所と近場の飛行場の距離を測ってネーミングされた。

など、興味深い逸話が満載です。

もう一つの貴重な【映像】をご紹介。
登場するクルマは、マスタング 1「'61 MUSTANG 1 CONCEPT」
オープン2シーターのミッドシップ・モデルで、僅か700kgのボディに91.4cuinのV型4気筒ユニットを搭載していました。

これで、フォード「マスタング」の誕生前夜が明らかに!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

私のこと、知ってますCAR?

新しいカテゴリーを作りました。
「速いクルマ」「カッコいいクルマ」「かわいいクルマ」「豪華なクルマ」などなど
クルマはたくさんありますが。それはそうです!長ーい歴史がありますから。
自動車の初まりは、「蒸気自動車」だといわれています。
蒸気自動車が生まれたのは1769年頃、18世紀フランスの軍事技術者「ニコラ=ジョゼフ・キュニョー」が蒸気三輪自動車を発明したことが自動車の起源とされています。
それから250年、いったいどれほどのクルマが作られたのでしょうか?

…との思いがあって、『私のこと、知ってますCAR?』は生まれました ポリポリ (・・*)ゞ

では、さっそく第1号車は↓この方だ!

「かわいいクルマ」でしょ?
まさに「なんちゃってカー!」の王道、いい感じです。
「私はだ〜れ??」
「私の名前は、アウトビアンキ・ビアンキーナ」と申します。

──── アウトビアンキ・ビアンキーナとは

 往年のイタリアの自動車メーカーであるアウトビアンキ社が1957年に発売した名車が「ビアンキーナ」です。
「フィアット500」をベースに開発され、エンジンやシャーシなどのコンポーネントを使ってしていますので、駆動方式も同じRR(リアエンジン・リアドライブ)となってます。
サイドのデザイン、リアタイヤの前の3本スリットが伝えてますねー?

映像はカブリオレになっていますね。
「ビアンキーナ」にはさまざまなバリエーションがあるのです。
一番初めに生産されたのが、巻き上げ式のトップを持ったこのオープンモデルなのです。
1957年から発売されたこのモデルを「トラスフォルマビレ」というのです。
性能は、排気量479cc、最高出力18hp、最高速は50km/h。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

知りたーい【ビデオ】2014 コルベット スティングレイ

2014 シボレー・コルベット・スティングレイ
期待の膨らむスポーツカーのイカす映像を集めました。

第7世代の新型シボレー コルベット、2013年1月13日、デトロイトでデビュー。
従来モデルから受け継いだ部品は、たった2つのみといわれる。まったく新しいフレーム構造とシャシー、パワートレーンを採用し、エクステリアとインテリアのデザインも一新。最新のテクノロジーとデザイン、パフォーマンスを完璧なバランスで備え、もっともパワフルで、もっとも高性能かつ低燃費という新型シボレー・コルベット・スティングレイ。スティングレイの名称の復活もファンには涙もの。

──── 2014 シボレー・コルベット・スティングレイの主な特徴

■カーボンファイバーとアルミニウム、ハンドメイドのレザー素材を使用したインテリア。サポート性に優れた軽量マグネシウムフレームを持つ2種類の新型シート。設定可変可能な8インチ・デュアルドライバー・インフォテイメント・スクリーン。
■先端技術を採用した新型6.2リッターLT1型V8エンジン。直噴システムとアクティブフューエルマネージメント、連続可変バルブタイミング、パワーと低燃費を両立させた先進的燃焼システムを採用。
■カーボンファイバー製エンジンフード、リムーバブルルーフパネル、複合材製フェンダー、ドア、リアクォーターパネル、カーボン・ナノコンポジット製アンダーボディパネルなどの軽量素材を採用。新型アルミフレームによる50:50の前後重量配分とパワー・ウェイトレシオ。
■彫刻的なエクステリアデザイン。先進のHIDおよびLEDを使用したライティングシステム。レースにおける経験をフィードバックし、空気抵抗とダウンフォースをバランスさせたエアロダイナミクス。

新型コルベット・スティングレイは2013年第3四半期に販売を開始する。日本への導入時期は未定。なお、日本仕様には「スティングレイ」の名は付かず、「コルベット」として販売される。

▲最後はコンバーチブルよ!

【2014 シボレー・コルベット・スティングレイのスペック情報】
エンジン:6.2リッターV型8気筒
パワー:最高出力455hp(460ps)/最大トルク63.6kgm
トランスミッション:7速MT
0-60mph:3.8秒
駆動方式:後輪駆動
車体重量:1,496kg
座席数:2
燃費:市街地 17mpg(約7.2km/ℓ)、高速道路 29mpg(約12.3km/ℓ)
ベース価格:5万1,995ドル(約514万円)

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【トレーラー】映画版『ニード・フォー・スピード』ドヒャーっとド迫力!

最近は、映画の「予告編」のことを「トレーラー」っていうんですね。シャレてますねぇ。。。
クルマに引っぱられる「トレーラー」に引っ掛けてるんですねぇ。
need-for-speed
タイトルは『ニード・フォー・スピード』
元は人気のゲームですね、レースゲームです。来年2014年の公開予定です(全米)
主演はアーロン・ポール
多彩なスーパーカーと、警察車両の間で繰り広げられる激しいカーチェイスが見どころですね。
↑ の写真を見ると米軍まで参戦してます。スケールもビッグです!
いきなり、「ワイルド・スピード」に宣戦布告!?
また1本、楽しみな映画が増えました。待ち遠しいなぁ〜。。。

B級映画で行こうよ♪ 「ワイルド・スピード」もそうだった。

テーマ : 映画動画
ジャンル : 映画

日産GT-R、ゼロヨン8秒47の最速モンスター現る!【映像】

またまたタイムリーな話題が飛んできました。
日産自動車が世界に誇る日本のスーパーカー、『GT-R』。そのGT-Rにチューンを施したモンスターマシンが、欧州におけるGT-Rの0-400m加速タイム(ゼロヨン)の新記録を打ち立てたことが分かったのでーす。

これは、ルーマニアに本拠を置くExelixisモータースポーツが公式サイトで明らかにしたものです。
同社がGT-Rをチューンした『EXL 1500R』を開発。
なんと、最大出力を1500psにまでアップしたモンスターマシンなのです。
EXL-1500R

そして、記録が0-400m加速タイムは、8秒47。この時の速度は277km/hだったとのこと。
同社は、「欧州のGT-Rの最速0-400m加速タイム」と公表!
その時の【映像】をご覧ください。


GT-Rの話題をもう一つ。
しばらく前に話題になりました『金』のGT-Rのことで。
『金』といっても、↓ こ〜んなエクステリアになってます。
GT-R_VVIP_001

それで、内装はも〜っと、↓ こんなインテリアになっております。
GT-R_VVIP_002

このクルマは、『GT-R VVIP』
アラブ諸国のロイヤル・ファミリー向け専用のGT-Rでございます。
車名のGT-R VVIPの「VVIP」とは「VeryVIP」という略称だそうです。

このモデルの最大の特徴はフロントグリルやサイドパネルに使われているのが24金ゴールド!
なので、「金」のGT-R。
しかし、性能的には最上級グレード「EGOIST」に準ずるというものです。
とはいえ、価格は米ドルで26万6000ドル(2160万円)でございます。
プロモーション【映像】でございます。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.155>Final 日産 GT-R(R35)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.155 ////////////////////////////////////
AOSHIMA 1/24 NISSAN GT-R 2007
アオシマ 1/24 日産 GT-R(R35)
Car Models File-No.155
PCM00255_09
──── R35 GT-R の欠点を探る

 GT-Rに欠点はあるのだろうか?
性能は文句無く、世界のトップレベル!しかも、その範疇はスーパーカーとくる。大した日本のクルマです。GT-Rのお陰で日本車全体の評価が上がっていると言っても過言ではない。
 しかし、なんとか欠点を探してみる、、、、。
安易に思いつくのは、その価格が「高い」こと。これは外から見ている人間の意見ですね。
実際に乗ってみたら、どうだろう??
PCM00255_10
──── R35 GT-R の欠点を探る…その2

 とにかく、バカっ速い!
高速道路でも、あっという間、いや、「あ」の半分くらいで法定速度いっぱい(汗
私も過去に様々なクルマに乗りましたけど、
ものスゴく暴力的なのに、
ものスゴく安定性があって、
これほど安心してアクセルを踏めるクルマは無いですね♪

 しかし、人間の慣れというものは、恐ろしいものです。
乗り初めて一時間もすれば、フル加速しても「やっぱり速いねぇ。すごいねぇ。」、、、と同じ言葉しか出ない。
というか車内は平和そのものなので、これが欠点?。。。
助手席で乗っていても、不安感が全くない!
フル加速してようが、高速巡航してようが、コーナリングしようが。
あまりにクルマに余裕が有り過ぎて何にも不安が無い感じでしたね。やはり、これが欠点。
PCM00255_11
──── R35 GT-R の欠点を探る…その3

 高速を下りて、一般の市街地を走行すると、、、む・む・むっ、わかった!
GT-Rは街乗りではホント、最低だぁー。
戦車のように車幅が大きいので、高速では気づかなかったけど、周りにクルマが走っている状況では、神経すり減らします。ピリピリしまくりです。あと、取り回しも悪いです、小回り全然効きません。これは欠点だ!

それに、安定性が良過ぎて体感にその速さが伝わらない。
しなみに時速60km/hで走っていてもGT-Rの車内では「えっ、このクルマ動いてるの?」っていうくらい速度感がありません。 その割にストップ&ゴーでデフが鳴ったり、ギアが変わるときガッコン・ガッコンと感じる。

市街地走行はドライバーに神経を使わせる、、、、乗って感じるGT-Rの欠点でした。
PCM00255_12
──── 免許があれば、R35 GT-R に乗れる

 どうやってGT-Rに乗るの??、、、、、それはレンタカーです!
スペシャリティカープラン:日産レンタカー「2013年 GT-R登場」
新型2013年モデルの日産GT-Rが登場です。
日帰り9:00〜19:00、レンタル料金:30,000円
細かな条件があります。
【貸渡条件】:年齢35歳以上、23ボーナスクラブ会員及び新規ご入会の方
【対象店舗】:六本木ヒルズ店、秋葉原駅前UDX店、広小路栄店、名古屋駅桜通口店、なんばOCAT店、淀屋橋店、梅田センタービル店
【予約方法】:ご予約は対象店舗または予約センターにてお電話のみで承ります。

Car Models File-No.155
アオシマ 1/24 日産 GT-R(R35)
AOSHIMA 1/24 NISSAN GT-R 2007
Car Models File-No.155 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 ザ・ベストカーGTシリーズNo.85 R35 GT-R エゴイスト 2012モデル エンジン付1/24 ザ・ベストカーGTシリーズNo.85 R35 GT-R エゴイスト 2012モデル エンジン付
(2012/12/18)
青島文化教材社

商品詳細を見る
2011年モデルよりエクステリアは、バンパー&グリル開口部を拡大、新造形フロントバンパー&リヤバンパー、リヤディフューザーを延長など、空力性能向上アイテムを織り込み、ダウンフォースを約10%向上、空気抵抗係数をさらに低減(Cd値0.27→0.26)しています。「EGOIST(エゴイスト)」は、最高の技を持つ匠の手で、オーナー一人のためだけに造りあげられる世界で一台だけのGT-Rとし、スペックV同等の装備に加えて、20種類の組合せから選択できるインテリアや、一人一人のドライビングポジションにあわせて専用セッティングされるBOSEオーディオなど、さまざまなカスタマイズを可能とするモデルです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【新刊】『プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術』のススメ

白いGT-Rの話題にタイムリーなお話を。
新刊の本をご紹介します。

元日産GT-R開発責任者である水野和敏氏による
project-gtr_zyoushiki
プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術
●発売日:2013年10月
●著者:水野和敏
●出版社:双葉社
●定価: 840 円(税込)

世界をブッちぎるクルマは並大抵のやり方では創れなかった!!
どのように「常識」の壁をぶち壊して世界に誇る開発ストーリーが生まれたかー
難題ビジネス成功の秘訣がここにあります。
…本の帯より



昨日から読みました。
著者の水野和敏氏のプロフィールは、元・日産自動車『GT-R』開発責任者、これはよくご存知ですね。
長野高専を卒業後、1972年に日産自動車に入社。プリメーラ(P10)やスカイライン(R32)の車両パッケージングに携わった後、89年NISMOに出向してグループCカーレースに参戦。92年にはデイトナ24時間レースで優勝を収める。93年日産に復帰。スカイライン(V35)やフェアレディZ(Z33)、FX(FX35)の開発に携わった後、GT-R(R35)開発のプロジェクトリーダーに就任。2013年3月を以って日産を正式退社。

読みますと、水野氏はエンジニアとして入社するが、後に出向し営業となり顧客と真正面に向かい合い、さらに日産本体に帰りエンジニアとして戻るが、そこで世界を知り、クルマの文化を知る。そしてレースフィールドを経て、GT-Rのプロジェクトリーダーとなる。
性格的なこともあると思いますが、何事にも真正面に向かい考えることができる人。ゆえに見える世界が広い。
エンジニアでありながら営業のフロントマン、しかして、その実体はプロジェクトリーダー。
まさに水野氏はクリエイターです。彼からR35GT-Rが生まれたって、ものスゴく納得できました。
クルマも広告も強烈な個性の考えがカタチになるのです!
もちろん、ロジックは必要です。

今回の本はリメイク版なのです。
project-gtr_sirarezaru
プロジェクトGT-R 知られざる成功の真実
●発売日:2009年02月
●著者:水野和敏
●出版社:双葉社
●サイズ:単行本
●定価: 1,470円(税込)
これが元になった本です。これに加筆しています。

まだ読んでないと言う方、どちらでも構いません。
是非、読んでみてください。
これで、GT-Rを見る目も変わります。欲しくなりますよー
もー、「戦車」なんて言っちゃダメ!、「走る道を選ばないスーパーカー」と呼びましょー!


プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術 (双葉新書)プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術 (双葉新書)
(2013/10/02)
水野 和敏

商品詳細を見る
こちらは新書サイズです。持ち運びやすいです。
日本のスーパーカー「日産GT-R」の開発ストーリー。
2009年発行の単行本『プロジェクトGT-R』に著者退職後の視点から加筆された完全版。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

1/24 博物館<File No.155>Part 2 日産 GT-R(R35)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.155 ////////////////////////////////////
AOSHIMA 1/24 NISSAN GT-R 2007
アオシマ 1/24 日産 GT-R(R35)
Car Models File-No.155
PCM00255_05
──── GT-Rの値段を考える

 2007年12月に登場したGT-Rの新車価格の変遷を見てみた。
■2007年モデル
 ノーマルグレード:7,770,000円
 ブラックエディション:7,927,500円
 プレミアムエディション:8,347,500円
■2008年モデル
 ノーマルグレード:8,610,000円
 ブラックエディション:8,820,000円
 プレミアムエディション:9,240,000円
■2009年モデル
 ノーマルグレード:8,610,000円
 ブラックエディション:8,820,000円
 プレミアムエディション:9,240,000円
 スペックV:15,750,000円
■2010年モデル
 ピュアエディション:8,694,000円
 ブラックエディション:9,303,000円
 プレミアムエディション:9,450,000円
 エゴイスト:15,000,300円
 スペックV:15,750,000円
PCM00255_06
──── GT-Rの値段を考える…その2

 ひきつづき、、、
■2011年モデル
 ピュアエディション:8,694,000円
 ブラックエディション:9,471,000円
 プレミアムエディション:9,618,000円
 エゴイスト:15,000,300円
■2012年モデル
 ピュアエディション:8,757,000円
 ブラックエディション:9,639,000円
 プレミアムエディション:9,786,000円
 エゴイスト:15,168,300円
■2013年7月追加モデル
 スペシャルエディション:10,500,000円
PCM00255_07
──── GT-Rの値段を考える…その3

 2013年の追加モデルであるスペシャルエディションって、、、

「GT-Rプレミアムエディション」をベースとした特別仕様車「GT-Rスペシャルエディション」(全世界限定100台)を設定。ボディカラーに専用の特別塗装色ミッドナイトオパールを採用し、お客さまから人気の高いドライカーボン製リヤスポイラーやハイパーチタンカラーコートを施した鍛造アルミホイールを装備。超高速域での安定した空力性能を実現するドライカーボン製リヤスポイラーは、ドライカーボンならではの高級感のあるブラックカラーがリヤビューを精悍に演出。また、バネ下重量を軽減し、しなやかな乗り心地を実現する軽量・高剛性鍛造アルミホイールにハイパーチタンカラーコートを施すことで、エクステリアの上質感をより高めた。エンジンルーム内には、ゴールドのモデルナンバープレートを装着し、特別感を感じていただける演出を施した。

…Goo-netの解説より抜粋


PCM00255_08
──── GT-Rの値段を考える…その4

 GT-Rの日本での価格はバーゲン・プライスだと言う。
その性能は、もはやスーパーカーである。世界の名だたるスポーツカーを相手に全く引けを取らない、いやいや凌駕するパフォーマンスを持って、さらに日々の進化を目指す。この価格のアップは、その進化を表す。ポルシェ同様、最良のGT-Rは、「最新のGT-R」である。

Car Models File-No.155
アオシマ 1/24 日産 GT-R(R35)
AOSHIMA 1/24 NISSAN GT-R 2007
Car Models File-No.155 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 ザ・ベストカーGT No.11 R35 GT-R スペック V1/24 ザ・ベストカーGT No.11 R35 GT-R スペック V
(2009/08/31)
青島文化教材社

商品詳細を見る
2009年2月に登場「SpecV(スペックV)」(2名定員)は、「自分とクルマが一体化したレーシングライクな走りを求める人」にターゲットを絞って開発された。強力な制動力を発揮するカーボンセラミックブレーキを装着、バネ下の軽量化と制動力性能の両立を図るとともに、専用サスペンションやハイグリップタイヤを装着。また、軽量レイズ製鍛造アルミホイール、レカロ製のカーボンバケットシート、チタンエキゾーストシステムなどを装着した。エクステリアについては、カーボン製のリヤスポイラー、フロントグリル、ブレーキダクトを採用した他、「SpecV」専用ボディカラーとして、アルティメイトオパールブラックを設定した。また、インテリアには、リヤセンターボックスやインストなどにカーボンの加飾を採用するとともに、カーボンバケットシート装着の2シーターとしたモデルである。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

白い恋人、白い日産 GT-R!【ビデオ】

以外と白いGT-Rって、よくないですか?
“白い恋人”、“白い戦車”、“白いGT-R”。

“白いGT-R”の映像を集めてみました。

▲2013年モデルの GT-R Black Edition です。
製作の資料に。。。


▲こちらは2013年モデルの GT-R EGOIST です。エゴイストは最高級グレード♪


▲さぁ〜、コクピットに乗り込んで、エンジンスタート!
走り出してみよー♪


▲夜は、また違った表情になるGT-R♥♥

GT-R “white color” を満喫でしましたか?

次回、博物館へ戻ります。

1/24 プリペイントモデルシリーズNo.30 NISSAN GT-R (R35) ピュアエディション 2012年モデル ( ブリリアント ホワイト パール)1/24 プリペイントモデルシリーズNo.30 NISSAN GT-R (R35) ピュアエディション 2012年モデル ( ブリリアント ホワイト パール)
(2013/09/02)
青島文化教材社

商品詳細を見る
プリペイントモデルは外装及びインテリアが彩色済のキットです。塗装の手間のかからない製作ショートカット・モデルです。


1/24 プリペイントモデルシリーズNo.29 NISSAN GT-R (R35) ピュアエディション 2012年モデル ( メテオ フレーク ブラック パール)1/24 プリペイントモデルシリーズNo.29 NISSAN GT-R (R35) ピュアエディション 2012年モデル ( メテオ フレーク ブラック パール)
(2013/09/02)
青島文化教材社

商品詳細を見る
プリペイントモデルは外装及びインテリアが彩色済のキットです。塗装の手間のかからない製作ショートカット・モデルです。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.155>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.155 ////////////////////////////////////
AOSHIMA 1/24 NISSAN GT-R 2007
アオシマ 1/24 日産 GT-R(R35)
Car Models File-No.155
PCM00255_01
迫力の重戦車!? R35 GT-R の登場です。
ニイヨン博物館では2度目となります。博物館の開始早々の頃のことです。
なんと、ファイル・ナンバーが「3」でした。
こちらです→ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.3>

PCM00255_02

2007年12月、「NISSAN GT-R」は帰ってきた。スカイラインの名を捨て、あえて「GT-R」として生まれ変わったその性能はまさに純国産スーパーカーそのもの。パワーユニットであるオールアルミ製VR38DETT V6ツインターボエンジンは最高出力480ps、最大トルク60kgmを発生。さらにエンジンとトランスミッション分離させ後ろにレイアウトし、リアデフと一体とした世界初「独立型トランスアクスル4WD」を採用。前後ブレンボ製ブレーキ、サスペンションは前ダブルウィッシュボーン式/後マルチリンク式となり、R34型をはるかに凌ぐ性能を持って生まれてきた。

…アオシマ キット解説より


PCM00255_03
早いもので、GT-Rが走り出して6年の歳月が流れています。模型(アオシマ)の登場もほぼ同時期の2008年7月ということです。アオシマ・タミヤ・フジミと3社競作となったGT-Rですが三者三様です。
アオシマには、ノーマルとプレミアムエディションの2種類があります。
タミヤは、グレード表記はありませんが、キットの中身を見るとブラックエディションということでしょう。
フジミもタミヤ同様にグレード表記はありません。こちらも中身でプレミアムエディションでしょう。
タミヤは発売当初よりエンジンを再現していました。
アオシマは、第2弾としてエンジン付きキットを2008年10月に発売、グレードはノーマルGT-Rです。
フジミからも後(2009年)にエンジン付きのキットが発売されました(ノーマルグレード)。

PCM00255_04

Car Models File-No.155
アオシマ 1/24 日産 GT-R(R35)
AOSHIMA 1/24 NISSAN GT-R 2007
Car Models File-No.155 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 ザ・ベストカーGT No.29 R35 GT-R プレミアムエディション1/24 ザ・ベストカーGT No.29 R35 GT-R プレミアムエディション
(2008/07/16)
青島文化教材社

商品詳細を見る



1/24 ザ・ベストカーGT No.28 R35 GT-R1/24 ザ・ベストカーGT No.28 R35 GT-R
(2008/07/16)
青島文化教材社

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR