ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.150>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.150 ////////////////////////////////////

PCM00250_01
Car Models File-No.150
タミヤ 1/24 HKS ニッサン・スカイライン GT-R Gr.A
TAMIYA 1/24 HKS SKYLINE GT-R Gr.A
PCM00250_02

【 独自チューンのチャレンジャー 】 ニッサンスカイライン同士の激戦となった全日本ツーリンツカー選手権クラス1。1992年の後半戦から参戦したのがHKSニッサン・スカイラインGT-Rです。レーシングエンジンの開発をはじめ、市販車用チューニングパーツの開発・販売でも知られるHKSによる独自のチューンが施され、1993年から同社が発売するエンジンオイルのパッケージと同じ、ブラックベースにグリーンとパープル、レッドを配した大胆なカラーリングに変更されました。ドライバーは羽根幸浩、萩原修のコンビ。第3戦の菅生ではポール・ツー・フィニッシュを決め、さらにポーツポジションと、2位、3位をそれぞれ1回ずつ獲得するなど、シーズンを通して活躍を見せたのです。
…タミヤ 解説より


PCM00250_03
HKS GT-Rは2回目の登場です。
第1弾は博物館ファイル・ナンバー48。こちらから ↓
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.48>
博物館<File No.48>Part 2 HKS スカイライン GT-R Gr.A
PCM00250_04

Car Models File-No.150
タミヤ 1/24 HKS ニッサン・スカイライン GT-R Gr.A
TAMIYA 1/24 HKS SKYLINE GT-R Gr.A
Car Models File-No.150 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【ビデオ】映画のクルマの中のシーンを集めたスペシャル映像登場!

まずは【ビデオ】を見てみてー!

きっといくつかの映画は「観たことある!」って思ったでしょー♪
作品名、いくつわかりました?

運転席を正面から撮影する時って、車内は複数人いて、ドタバタ騒ぎで、大爆笑ーか。
迫り来る追っ手のプレッシャーで、顔を引きつらせ、叫び声を上げているか。

映画の登場人物たちの喜怒哀楽が詰まってますね!

この映像を公開しているSupercutは、ほかにも数々の映画やTV番組から「泣き顔」や「エレベーターの中」といった特定のシーンを抜き出した面白く見合わせ映像を製作しているクリエイター集団です。
こちらが「Supercut」のYouTubeページです。
supercutonline

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.149>Final フォードGT40 1969年

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.149 ////////////////////////////////////

PCM00249_09
Car Models File-No.149
フジミ 1/24 フォードGT40 1969年3位
FUJIMI 1/24 FORD GT40 P1075 '69 Le Mans
PCM00249_10
──── サルト・サーキットのこと

 ル・マン 24時間レースの舞台は、フランスのサルト県ル・マン市郊外にある「サルト・サーキット」

コースはル・マン市街地から南に下ったところにあり、2/3の区間は普段は地方道(Route départementale)として使われている一般公道を閉鎖して走行する。ピット施設と周辺の常設区間は、2輪レースを行う「ブガッティ・サーキット」と共用する。1周の距離は13.629kmあり、ニュルブルクリンク24時間レースが開催されるニュルブルクリンク北コース(全長20.832km)と並んで、往時のロングコースの伝統を残している。
…Wikipediaより


PCM00249_11
──── サルト・サーキットのコースレイアウト

 さぁ、走り慣れた「サルト・サーキット」にコースイン!
ホームストレートから緩やかなダンロップ・カーブを駆け上ると、いきなり丘の上に左・右のダンロップ・シケインが待ってます。シケイン出口のダンロップブリッジから下り坂になり、ブガッティ・サーキットのシャペル・ヘアピンからサルテ専用の常設区間に分岐する。高速S字の森のエスを抜けると複合右コーナーのテルトル・ルージュ。ここなら長いストレートに入っていくため、脱出速度がポイントです。ここで加速速度を稼ぎます。
ル・マン名物のロングストレートはユノディエールもしくはミュルサンヌ・ストレートと呼ばれています。現在はストレートを3分割しています。まず、第1シケイン手前までのストレート。ここまでがコース上最高速を記録することになります。シケインはそれぞれ看板スポンサー名で呼ばれており、第1シケイン(右・左・右)は「ニッサン→プレイステーション→Forza Motorsport」。この後のストレートはバンピーでクルマの姿勢制御が大切です。第2シケイン(左・右・左)は「ミシュラン」です。
ユノディエールの南端には、難しい右直角コーナーのミュルサンヌ・コーナーが待ち構えます。ブレーキングゾーン手前に視界を遮る路面の隆起があり、分岐路を右へ入りつつトップスピードから急減速するためブレーキングがチョー難しいですよ。
ミュルサンヌから先は地方道140号線に入り、林の中を西に向けて全開走行。緩く右に曲がる箇所は、路肩にレース用縁石が常設されている。その先には2連続直角コーナー。1つめのインディアナポリス・コーナーは手前の右コーナーからブレーキを残しつつ、小回りに左へターン。ここも難しい2つ目のコーナーです。続く右のアルナージュ・コーナーはコース中最も速度が落ちるコーナー。ここは路面がスリッピーアウトに出やすいので注意が必要。その先は地方道139号線を北上する。
ポルシェ・カーブの手前から一般道を離れ、サルテ専用の常設区間に戻る。ポルシェ・カーブの先はポント、コルベット、カーティング、メゾン・ブランシュと左右に高速スラロームが続きます。速度が乗っていますが、テンポよくいけば、気持ち良く抜けられるコーナーたち。常設区間ながらランオフエリアが狭く、両側にコンクリートウォールが迫ってきます。
最終セクションは2連続シケインを左・右・左・右と切り返すフォード・シケイン。2つめのシケインでブガッティ・サーキットの最終コーナーと合流し、ホームストレートへと立ち上がっていきます。コントロールラインは最終コーナー抜けてすぐ。
お疲れ様でしたー。(Wikipediaを参考)
※ピットロード入り口はシケイン手前から分岐しています。
PCM00249_12

Car Models File-No.149
フジミ 1/24 フォードGT40 1969年優勝車
FUJIMI 1/24 FORD GT40 P1075 '69 Le Mans
Car Models File-No.149 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.149>Part 2 フォードGT40 1969年

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.149 ////////////////////////////////////

PCM00249_05
Car Models File-No.149
フジミ 1/24 フォードGT40 1969年3位
FUJIMI 1/24 FORD GT40 P1075 '69 Le Mans
PCM00249_06
──── ル・マン24時間レースのこと

 ル・マン 24時間レースは、フランスのル・マン近郊で行われる耐久レースですね。24時間でのサーキット周回数を競うレースです。主催はフランス西部自動車クラブ(ACO)によります。
一般的に日本だと「ル・マン24時間」と言うと自動車による24時間レースだと思われるはずですが、実は年に2回、通常は最も昼の長い6月の初めから中頃に自動車による耐久レースが、4月にはオートバイによる24時間耐久レースが開催されているのです。
PCM00249_07

ル・マン 24時間レース概要:1923年に初開催された歴史あるレースのひとつで、フォーミュラ1のモナコグランプリとアメリカのインディ500と並び「世界三大レース」と呼ばれる。そのため世界中の耐久レースに大きな影響を与えており、ル・マン・シリーズや世界耐久選手権の車両規定はル・マンのものに準じている。またデイトナ24時間レース、スパ・フランコルシャン24時間レースとともに「世界三大耐久レース」とも呼ばれる。
レースが中止されたのはコースが大改修された1936年(フランスの自動車工業界のストライキの影響とも言われる)と、第二次世界大戦の開戦とナチス・ドイツによるフランス占領により中止になりコースの改修もされた1940年から1948年にかけての間だけである。
各国のメーカーが開発した最新鋭の耐久マシンを、現役のスタードライバーや若手ドライバーがドライブする姿を見ることができるのはもちろん、スプリントドライバーで一線を退いたスター選手や「ジェントルマン・ドライバー」と呼ばれるアマチュアドライバーの走りも見ることができる。

参照…Wikipediaより


PCM00249_08

Car Models File-No.149
フジミ 1/24 フォードGT40 1969年優勝車
FUJIMI 1/24 FORD GT40 P1075 '69 Le Mans
Car Models File-No.149 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フォードGT40 vs GT70 vs GT 3台のドラッグレース!【ビデオ】

前回エントリーから当博物館で紹介しています「フォードGT40」の映像を見つけました。
タイムリーなことで嬉しいな。
さっそく、ご覧ください。

この映像は、自動車情報メディアである『XCAR』が企画したものです。
フォードの「GT40」と「GT70」と「GT」の3台でドラッグレースを行ったのです。

「GT40」はご紹介した通りル・マン24時間レースを制した伝説のレースカー。
いろんなタイプのあるGT40ですが、この映像のモデルは7.0リッターV8エンジンの「マークIV」と思われます。

「GT70」はラリーカーとして開発されたモデル。
1970年代当時のWRC(世界ラリー選手権)では成果を上げることができず、わずか数台しか製造されなかったそうです。

「フォードGT」は最大出力550hp の5.4リッターV8エンジンにスーパーチャージャーを搭載し、0-60mphは4秒以下、最高速は212mph(341.2km/h)というパフォーマンスを持ったスーパーカー。2006年に生産が終了しています。

さぁ、ガチンコ勝負の結果は?

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.149>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.149 ////////////////////////////////////

PCM00249_01
Car Models File-No.149
フジミ 1/24 フォードGT40 1969年優勝車
FUJIMI 1/24 FORD GT40 P1075 '69 Le Mans
PCM00249_02
…厳密にいえば、↑ 上記のタイトルはフジミのキットの名称になります。
GT40'69LeMan
▲これがパッケージ・アート、、、ゼッケンは6番が優勝車!
PCM00249_03
──── キットはデカールで作り分け!

 キットのデカールでゼッケン6か7を選択で作り分けができる訳です。
このモデルは1969年のル・マンに、ジョン・ワイヤーチームからエントリーしたフォードGT40の2号車で、ゼッケン7となります。ちなみに1号車はゼッケン6。
上のパッケージ・アートと比べて見てください。違いは1号車がフロント下部までオレンジで塗られていて、2号車はフロント上部のオレンジストライブのみになっています。

 1969年のル・マン24時間レースでジョン・ワイヤーチームのゼッケン6であるジャッキー・イクス組の1号車が優勝、このゼッケン7がヘイルウッドとホップス組がドライブする2号車で3位となったのです。
PCM00249_04
博物館で以前に紹介しました「フォードGT40」たち、、、
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.98>
博物館<File No.98>Part 2 フォード GT40 Mark II (米)
博物館<File No.98>Final フォード GT40 Mark II (米)
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.109>
博物館<File No.109>Part 2 フォード GT40 Mk.I(米)
博物館<File No.109>Final フォード GT40 Mk.I(米)

Car Models File-No.149
フジミ 1/24 フォードGT40 1969年優勝車
FUJIMI 1/24 FORD GT40 P1075 '69 Le Mans
Car Models File-No.149 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.147 & 148>Part 2 R34 スカイライン25GTターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.147 & 148 /////////////////////////////

PCM00247&48_05
──── あらためて、10代目R34スカイライン

●キャラクター : R34スカイラインは1998年の目玉ともいえる話題車である。スカイラインは日本のモータリゼーションと共に歩んできた。8代目のR32ではスポーツ路線に復帰したものの、次のR33ではまた豪華・実用路線へ。しかし10代目となるR34では、あの軽快でスポーツ感に溢れる野性的な「走りのスカイライン」のイメージが再び戻ってきた。軽量化とダウンサイジングによる運動性能の向上、そして280馬力のパワーを手に入れた日産入魂の一台だ。
●エポックメイキング : その引き締まったパッケージングはホイールベースを先代R33より55mm短縮するなどのダウンサイジングにより、軽快な走りと5ナンバーサイズ並みの取り回しの良さを実現した。そして世界水準の走りにふさわしいパワーユニットとなるべく、RB25DETエンジンは専用チューニングによって280馬力を達成。そのハイパワーを受け止めるため、R33GT-Rに匹敵する高剛性ボディ&シャシー「ドライビングボディ」を開発。ターボ車には電動スーパーハイキャス、ビスカスLSD、225/45ZR17インチタイヤなどが組み合わせられる。
新採用された「デュアルマチックM-ATx」は、シフトレバーとステアリングに配したシフトスイッチのどちらでもシフトチェンジが可能で、マニュアル感覚の走りが楽しめるというもの。マニュアルモード付4ATというのはすでにトヨタ、ホンダ、ミツビシで採用されているが、日産では初となる。
●燃費(25GT TURBOのAT車) :10・15モードで9.8km/リットル
●価格(25GT TURBOのAT車) :3,035,000円、販売はプリンス店
PCM00247&48_06
■Left ↑
Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00247&48_07
■Right ↑
Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00247&48_08

Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.147 & 148 /////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.147 & 148> R34 スカイライン25GTターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.147 & 148 /////////////////////////////

PCM00247&48_01
■Right ↑
Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00247&48_02
記念撮影でーす!ハイ・アール34!

──── 健在! ニッポンのスカイライン

 日本最大級のクルマ総合情報サイトの『カービュー!』でタイムリーにもスカイライン特集がありました。
健在! ニッポンのスカイライン ←こちらから
この特集で、R34スカイラインの中古車価格を調べてみました。
■R34スカイライン…中古車相場 平均価格:112.4万円・平均走行距離:59,155km
■R34スカイラインGT-R…中古車相場 平均価格:238.2万円・平均走行距離:79,588km
 カーセンサー.netによる(8月20日)
PCM00247&48_03
■Right ↑
Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00247&48_04

Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.147 & 148 /////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.148>Final R34 スカイライン25GTフルエアロ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.148 ////////////////////////////////////

PCM00248_09
Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00248_10
──── 25GTターボの肩を持つ

 R34スカイライン25GTターボはGT−Rに負い目を感じる事はありません!
GT-Rの速さはベースになるGTシリーズの素性の良さが有ってこそのものです。つまり、GT−RもGTターボでも大元は大差ありません。また、280馬力という同数値馬力を持っているにも関わらずGTターボの方が100kg以上も軽いこともGTターボの魅力です。
レースをみても、GT選手権に出ていたGT−Rも“GT−R”という名前ではありましたが 実際はFRでしたし、3リッターのNAエンジンを積んでいたレースカーもありました。それらは GT−Rの“速さの理由”だった『4WD』、『ツインターボ』を あっさり捨てていました。もちろん、レースに『勝つ』ためです。それに日本人はスペック重視、というか数値に弱い民族で絶対的な数値が並ぶGT-Rになびいてしまうんですね。
PCM00248_11
──── 25GTターボの肩を持つ…その2

 ↑のことを考えると、GT-Rよりも軽く、複雑なメカズムではないGTターボの方がいいですよ。重量ある分いたる所に負担がかかるのでヘタリが早くなりますし、複雑なメカニズムはそれだけ故障することが多いでしょうから。
 でうです?、GTターボの方に魅力を感じませんか?
買うなら無駄に高いGT−Rではなく、GTターボを選びませんか。
■新車価格:3,035,000円、もちろん買えませんよ。
■生産:1998~2001年
PCM00248_12

Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.148 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.148>Part 2 R34 スカイライン25GTフルエアロ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.148 ////////////////////////////////////

PCM00248_05
Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00248_06
──── 25GTターボとGT-R

 R34スカイラインは先代R33がボディの大型化でスポーツ性が失われたとのユーザーからの酷評を反省材料にボディサイズとホイールベースの短縮、直6DOHCターボや4ピストン対向アルミキャリパーを採用するなど「全ては走りのために」をキャッチフレーズにメカニズムを再構築して登場しました。
しかし、3年間しか生産されてない短命モデルでもありました。
なめらかに吹き上がるストレート6のRB型ユニットを搭載する最後のモデルです。
そんな25GTターボはGT-Rと同値の最高出力280馬力、、、ちょっと比べてみてみましょうか。
PCM00248_07
──── 25GTターボとGT-R…その2

●R34 スカイライン 25GTターボ
■エンジン:直列6気筒 DOHCターボ(5MT/4AT)
■排気量:2498cc
■最高出力:280ps/6400rpm
■最大トルク:35.0kgm/3200rpm
●R34 スカイライン GT-R
■エンジン:直列6気筒 DOHCターボ(5MT)
■排気量:2568cc
■最高出力:280ps/6800rpm
■最大トルク:40.0kgm/4400rpm
 トルクで5kgmの差がありますね。ちなみに重量差はGT-Rが1760kgに対し25GTTは1430kg、この差はトルクの差を埋めてしまいますかね。
以前の記事を読んでみると、25GTTは太いトルク感や強烈なレスポンスはGT-Rに下回るものの、低速でもストレス無くリニアな加速感が味わえるとの評価しています。

では、以前のGT-RであるR32GT-Rと比べてみましょう。
●R32 スカイライン GT-R
■エンジン:直列6気筒 DOHCターボ(5MT)
■排気量:2568cc
■最高出力:280ps/6800rpm
■最大トルク:36.0kgm/4400rpm
 トルクで1kgm、車重は32GT-Rは1480kg。ほぼ同等ではないでしょうか?
MTしかないGT-RのAT版というところです。
PCM00248_08

Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.148 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.148>

16日にホンダと日産が市販車ベースによるレース「スーパーGT GT500」の2014年度の出場車両をそれぞれ発表しました。
日産は『GT-R』をベースに新規定に対応。ホンダは2015年に発表予定の新型『NSX』をベースとした「NSX CONCEPT-GT」を公開しました。
そこに『スカイライン』の文字が無いのに寂しさを感じます。

今回も続いて「スカG」でーす!

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.148 ////////////////////////////////////

PCM00248_01
Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00248_02
▲エアロパーツのフル装備状態です
PCM00248_03
▲フジミのインチアップシリーズ、R34スカイラインシリーズのバリエーションキットです。
最近は見かけませんね。すでに絶版でしょうか?

PCM00248_04
▲超巨大なリアウイングが迫力です。エアロパーツ装着でクルマの個性までが変貌。

Car Models File-No.148
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTフルエアロ
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.148 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

フェラーリの偽物生産工場が摘発!【ビデオNEWS】

今月初めに、スペインでフェラーリのニセモノを製造、販売するグループの関係者が逮捕されたそうです。
さっそくビデオをご覧ください。

「F430」「F430スパイダー」など押収されたフェラーリは、真っ赤なカムカバーがそっくりのエンジンやパーツなどが使われてはいるものの、なんとっ!そのベース車両はトヨタのFF車なんだそうですよ。驚きですね。
古くからイギリスやアメリカでフェラーリのレプリカが作られ日本へも並行で入ってきていましたが、今回は摘発ということで、これらのニセの車を販売したとして、関係者8人が逮捕された。お客もこのフェラーリがニセモノと知りながら購入していたということです。ーーそうでしょうねぇ、金額的にも日本円で500万円程度ということですので。
昔は、ポンティアック・フィエロがベースの「F40」や「テスタロッサ」、マツダのロードスターがベースのレプリカさえありましたよ。似ても似つかなかったんですけど、、、摘発車は意外と似ているんじゃないかと思えるんですけど。だから摘発された、、、ということですね。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.147>Final R34 スカイライン25GTターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.147 ////////////////////////////////////

PCM00247_09
Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00247_10
──── スカイラインのカラーといえば、、、

 みなさん、何色のスカイラインが好きですか?
スカイラインのイメージカラーって何でしょうー?!、、、「赤」ですねっ!
しかし、よ〜く考えると「赤」がイメージーカラーのスカイラインは、R30 6代目スカイラインですね。ニューマン・スカイライン、もしくは西部警察マシーンっといった方がわかりやすいかしら。それ以外の歴代スカイラインで「赤」がイメージなのはいないなぁ。R32 だと、スカイラインGT-Rの「ガンメタ」がイメージカラーとして思い出されます。スカイラインの場合、それぞれの時代で人気カラーも違うんですね。
 こんかいのR34モデルは「ライトニングイエロー」という黄色がイメージカラーなんですね。
ちなみに歴代スカGの中でも、黄色をラインナップしたのはこのR34のみなのです。
PCM00247_11
▲R34スカイラインは、GT-Rモデルを除いてたった3年間しか生産されてない超短命モデルでなのです。

PCM00247_12

Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.147 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.147>Part 2 R34 スカイライン25GTターボ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.147 ////////////////////////////////////

PCM00247_05
Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00247_06

R34スカイラインでは、先々代R32と先代R33の中間程度のホイールベースが採用された。駆動方式はFRを基本に、トルクスプリット4WDのアテーサE-TSも用意。搭載エンジンはすべて直6ガソリンで、FR系が280馬力の2.5Lターボ、200馬力の2.5L、155馬力の2Lの3種。4WDは200馬力の2.5Lのみを搭載する。4ドアのグレード展開は標準車のGTと装備を充実したGT-X、GT-Vが、FRの2Lエンジン以外に用意される。FR・2L搭載車はGTのみの設定。2ドアは1エンジン1グレードが基本ですべてGTとなるが、200馬力の2.5LにのみGT-Vが派生している。ミッションの振り分けは、FR2.5Lエンジン搭載車がステアマチック付き4ATのデュアルマチックM-ATx、FR2Lと4WDが通常の4AT、FR2.5Lターボ&2Lと4WDの標準車25GT-FOURに5MTが用意される。サスペンションは4輪マルチリンクで、2.5Lターボ車には電動スーパーHICASを標準装備。安全機構として、デュアルエアバッグ、ロードリミッター&プリテンショナー付きシートベルト、ブレーキアシスト、ABSを全車に標準で装備する。

…goo net の解説より抜粋しました。


PCM00247_07
▲GT-Rには無骨さがありますが、こちらはスラッとしたショー油顔のハンサムさんですね。

PCM00247_08
▲このリアウイングは必須アイテムですね。25GTであることを主張してくれます。

Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.147 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.147>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.147 ////////////////////////////////////

PCM00247_01
Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
PCM00247_02

フルモデルチェンジして生まれ変わった10代目、R34スカイラインはザ・ベスト・ドライビング・プレジャーをキーコンセプトとして開発されました。先代のR33型より全長やホイールベースを切り詰め、取り回しを楽にし、走りの楽しさを追求して誕生しました。特に圧倒的な剛性感を持つボディは「DRIVING BODY」と名付けられ、スカイラインの走りを飛躍的に進化させました。各バリエーションの中で25GTターボが走りのトップであり、なんとR32GT-Rと同スペックである280馬力のRB25DET(NEOストレート6)エンジンを搭載しています。キットはこの戦闘的なフォルムを持った25Tターボをモデル化しました。6スポークタイプの17インチアルミロードホイール、専用大型リアウイング、サイドシルプロテクター、フロント、リアエアロフォルムバンパーなど迫力あるエクステリアを余すところなく再現しました。

……フジミ R34 スカイライン25GTターボ '98の組立図・解説より


PCM00247_03
▲小動物のようなかわいい顔をしていますね。なのに280馬力、まさに“羊の皮を被った狼”。

PCM00247_04
▲スカイラインの伝統である丸目4灯のテールライト。

Car Models File-No.147
フジミ 1/24 R34 スカイライン25GTターボ '98
FUJIMI 1/24 NISSAN SKYLINE 25GT TURBO
Car Models File-No.147 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ロールス・ロイスをもう1台もらおうかしら、、、

「ロールス・ロイスをもう1台もらおうかしら、、、」こんな景気の良い会話がロールス・ロイスの販売店であったそうな。
都内のショールームに訪れた40代の女性経営者が販売員にどちらかを決めきれずに相談されたそうです。
超高級車は年末や年度末に集中しますが、今は7月、実に平均月の倍の8台を売ったそうです。
ロールス・ロイスは2940万円、上級モデルの「ファントム」なら4870万円なのだから、「会社業績の伸びを期待する会社経営者が購入している」という。
フェラーリやランボルギーニなどの超高級車の1〜7月の販売台数は前年比で20%を超える伸びを維持。7月の1000万円以上の輸入車の販売は15.7%増と輸入車全体の伸びを上回っています。
フェラーリ販売店では「影響しているのは足下の株高。株を所有する資産家たちがこれまで検討したいた高級モデルの購入に踏み切ったのでは」という。
アベノミクス効果による景気回復が現実化してきたですね。
いつもの夏とは違う今年の夏!しかし暑い!!なんとかならないかー!

景気のよい【ビデオ】を見ましょー!
「パガーニ・ゾンダ」や「エンツォ・フェラーリ」も! "蔵の街"の大通りを約50台のスーパーカーが占拠!
なんと「ブガッティ・EB110」も出ますよー♪
これは、栃木市が毎年8月に開催している「蔵の街サマーフェスタ」で、恒例となっている「スーパーカー・パレード」の一コマです。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

マスタング vs シビック 【ビデオ】対決!

先日のエントリーでフォード・ムスタングの模型映像を紹介しました。
それに続きまして、今回ご紹介するビデオは〜、マスタング vs マスタング のガチンコビデオです。

対決するマスタングは「シェルビーGT500」と「Roush Stage 3」です。
そのマシンを解説しましょー♪
■Roush Stage 3
米のチューナー、Roush氏が手掛けたマスタングで「Roush Stage 3 Phase 3パッケージ」というものです。
最高出力675hpです。
■シェルビーGT500
こちらは説明の必要ないですよね。同様にシェルビーによるチューンを受けて、こちらは最高出力662hpとなります。
どちらも650hp以上を誇るモンスターカーがドラッグレースでの直線勝負で雌雄を決します。
ちなみにこの2台のお値段はそれぞれ10万ドル(約960万円)だそうです。


もう一つはクルマの安全性のお話です。
それは、米国IIHS(道路安全保険協会)が、「スモール・オフセット前面衝突テスト」というフロント部分の1/4だけを衝突させる新しい衝突テストのスモールカー部門の結果を発表したというもので、IIHSは同テストを行った12車種の内の半数6車種を、最高レベルの衝突安全性が備わるとして「トップセーフティピック+」に認定しました。

その中で最も高評価を得たのは、ホンダ・シビックのセダンだったのです。
今回、総合評価でGood(優)を得たのはホンダ・シビックのセダンとクーペの2モデルで、同じGood(優)の中でもセダンの方がより僅かに高い評価を得ています。「トップセーフティピック+」に認定された他の4台は、総合評価がAcceptable(良)のダッジ・ダート、フォード・フォーカス、ヒュンダイ・エラントラ、サイオン・tCでした。
残りの6台の結果は、シボレー・ソニックとクルーズ、フォルクスワーゲン・ビートルがMarginal(可)で、日産・セントラ、起亜・フォルテとソウルが最低評価のPoor(不可)となっています。
それではビデオをチェックしてください。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

模型好きでクルマ好きの必見【ビデオ】

クルマ好きで模型好きなら、きっとこんなビデオを撮ってみたいと思ったことがあるはず!
2台のラジコンカーを使って、段ボールで作った街を縦横無尽にバトルする迫力の映像を紹介します。
使用するクルマ(ラジコンカー)はフォード・マスタング

今回の紹介はこれだけじゃーないよ!

つぎに紹介するのは、そのメイキング。
迫力の映像の撮り方は、、、? 必見ですよー。

フォードのマスタングは来年生誕50周年なのですね。
Ford Mustang では、マスタングにまつわる様々なビデオを、記念日当日の2014年4月17日まで毎週リリースしていくそうです。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.145 & 146> ケーニッヒ & モデナ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.145 & 146 /////////////////////////////

PCM00245&46_01
──── 日本でのフェラーリ販売台数

 前々回のエントリーで、フェラーリが生産台数を抑制するということを書きました。
中国市場の伸長で昨年のフェラーリの生産台数は7,318台と過去最高となったものを、経営戦略により年間で7,000台に抑えるというものです。
この7,318台の内訳は、中国本土では約500台、米国は約2,000台、イギリスは約600台、スイスで約350台、ドイツでは約750台、中東・アフリカで約550台、イタリアで318台。問題の日本は302台です。中国は2011年に日本を抜いて500台まで増えていました。しかし、日本の302台という数字は前年より14.4%増えているのです。
どうです? 多いと思われましたか、少ないと思われましたか。

※フェラーリには大中華圏という販売区域分けがあって、それは中国、香港、台湾を合わせた数で784台という世界で2番目のマーケットなのです。
PCM00245&46_02

Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ スパイダー(WHITE)
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
Car Models File-No.146
タミヤ 1/24 フェラーリ 360 モデナ(RED)
TAMIYA 1/24 FERRARI 360 modena
Car Models File-No.145 & 146 /////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.143 & 144 & 146> テスタロッサ & モデナ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.143 & 144 & 146 //////////////////////

PCM00243&44&46_01
──── 外車販売台数が増えてます

 8月7日の新聞のニュース。
日本自動車輸入組合(JAIA)が6日発表した7月の外国メーカー車の新規登録台数は、前年同月比15.4%増の19,933台でした。なんと、15ヶ月連続で前年実績上回ったんですよ。国内の登録車販売に占める外国車のシェアは7%で、7月として過去最高となりました。低燃費小型車がその牽引役です。もちろん、国内外メーカー各社揃って販売強化してましたけど、外車が勝ちの様相なのですね。
 外車の販売に占めるエコカー減税対象車の割合は67.8%。メーカー別の販売台数はフォルクスワーゲンがトップです(前年比11%増)。
6月に発売になった7代目「ゴルフ」が貢献してますね。
ところで、外車の販売台数の中でフェラーリはどれくらいの割合があるのでしょうかね、、、探してみよー
PCM00243&46_01

Car Models File-No.143
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(RED)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.144
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(BLUE)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.146
タミヤ 1/24 フェラーリ 360 モデナ(伊)
TAMIYA 1/24 FERRARI 360 modena
Car Models File-No.143 & 144 & 146 //////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.146>Final フェラーリ 360 モデナ(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.146 ////////////////////////////////////

PCM00246_10
Car Models File-No.146
タミヤ 1/24 フェラーリ 360 モデナ(伊)
TAMIYA 1/24 FERRARI 360 modena
PCM00246_09
──── フェラーリ生産台数制限の狙い

 少し前(5月)のニュースで、フェラーリのモンテゼモロ会長がフェラーリの生産台数を年間7,000台以下とすると語ったことです。
昨年のフェラーリの生産台数は、中国の好景気の影響で過去最高の7,318台を記録しました。イタリアの経済はガタガタでしたが、モデナは別世界だったんですね。
 にもかかわらず、生産をダウンさせるなんて!?
「お金を持ってるなら誰にだって売ってやろう!」ってことではなくて、フェラーリの戦略は「希少性」を醸し出すことなのですね。「フェラーリ」というクルマのブランド・イメージを高めるということです。顧客ターゲットを金持ちの中のお金持ち、根っからの富裕層に絞り込むことで、フェラーリを「超高級車」にランクアップさせようという戦略でしょう。
PCM00246_11
──── クルマはステータスか?

 中国ではフェラーリがよく売れた。高給官僚のご子息などでしょうか。あまり良いイメージではないようです。
中国では「フェラーリ」はステータス。かつて日本でも、フェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーが成金を初め、芸能人やスポーツ選手や医者のステータスになっていましたね。今や高級の方向性は様々、サラリーマン・フェラーリオーナーもいるくらいですから、クルマでステータスを語る時代ではないですね。
 先日も大須で模型と同色のモデナを見ました。交差点でこれ見よがしにウィンドウから顔を出して、黒く焼けた(元から)南米系の外人さんでした。しかし、この人、顔がデカいこと!出したウィンドウに引っ込まないじゃないかと心配になるくらい。デカい顔がフロントガラスに近いから腕も無い?滑稽で、フェラーリがものすごく小さく見えました。しかも、とても行儀が悪そうで、どうやって買ったのやら、、、と。フェラーリは、こういった危険な人たちの行為によるイメージダウンを恐れて、生産台数を調整しているのですね。<納得!
PCM00246_12

Car Models File-No.146
タミヤ 1/24 フェラーリ 360 モデナ(伊)
TAMIYA 1/24 FERRARI 360 modena
Car Models File-No.146 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.146>Part 2 フェラーリ 360 モデナ(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.146 ////////////////////////////////////

PCM00246_05
Car Models File-No.146
タミヤ 1/24 フェラーリ 360 モデナ(伊)
TAMIYA 1/24 FERRARI 360 modena
PCM00246_06
──── フェラーリ購入者対象のファイナンスプログラムを導入

 今回は新たに登場したフェラーリ購入のための新プログラムを紹介します。
フェラーリS.p.A.の子会社であるフェラーリ・ファイナンシャルサービス・ジャパンがフェラーリ・ユーザーのためのファイナンス商品の提供を始めます。フェラーリ正規ディーラーを通しての購入者のみに利用できるものです。
 「フェラーリ・プレミアム・オーナーシップ・プログラム」では、2種類のプログラムを用意。フェラーリを購入した後に、定期的にあるいはモデルチェンジ毎に別のフェラーリ車両に乗り換えていくユーザーに向けた、据置きタイプのローンプログラムです。車両本体価格の一部を最終回支払い分として据置くことで、月々の支払額を軽減でき、また契約満了時には車両を保有する、もしくは別に車両に買い替える、といった所有形態を選択できるものです。ちなみにローン期間は3年、4年、5年の3種類。 ↓へ続く!
PCM00246_07
また、スタンダードタイプでは、最長84ヶ月という長期で設定できる金利固定型のローンプログラムです。
頭金、ボーナス併用など、フェラーリの新車および認定中古車の購入者に合った幅広く柔軟なアレンジが特徴です。

どうです。フェラーリが身近に感じられたんじゃないでしょーか??
そんなことないわなぁ。。。
PCM00246_08

Car Models File-No.146
タミヤ 1/24 フェラーリ 360 モデナ(伊)
TAMIYA 1/24 FERRARI 360 modena
Car Models File-No.146 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.146>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.146 ////////////////////////////////////

PCM00246_01
Car Models File-No.146
タミヤ 1/24 フェラーリ 360 モデナ
TAMIYA 1/24 FERRARI 360 modena
PCM00246_02
──── モデナが最多出場?

このニイヨン(1/24)博物館の最多出場をかけて、モデナの全登場ファイルです!
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.19 & 20>
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.19 & 20>Part 2
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.19 & 20>Part 3
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.19 & 20>Part 4
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.80>
博物館<File No.80>Part 2 フェラーリ 360 モデナ(伊)
博物館<File No.80>Part 3 フェラーリ 360 モデナ(伊)
博物館<File No.80>Final フェラーリ 360 モデナ(伊)
PCM00246_03
なんと!まだあるのです。
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.119>
博物館<File No.119>Part 2 フェラーリ 360 モデナ(伊)
博物館<File No.119>Final フェラーリ 360 モデナ(伊)
以上ですね。
よろしければご覧ください。
PCM00246_04

Car Models File-No.146
タミヤ 1/24 フェラーリ 360 モデナ
TAMIYA 1/24 FERRARI 360 modena
Car Models File-No.146 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.143 & 144 & 145>Part 3 テスタロッサ & ケーニッヒ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.143 & 144 & 145 //////////////////////

PCM00243&45_0
RED & WHITE

PCM00244&45_01
WHITE & BLUE

Car Models File-No.143
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(RED)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.144
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(BLUE)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ スパイダー(WHITE)
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
Car Models File-No.143 & 144 & 145 //////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.143 & 144 & 145>Part 2 テスタロッサ & ケーニッヒ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.143 & 144 & 145 //////////////////////

PCM00243&44&45_03
▲う〜む。迫力だなぁー。

PCM00243&44&45_04

Car Models File-No.143
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(RED)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.144
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(BLUE)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ スパイダー(WHITE)
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
Car Models File-No.143 & 144 & 145 //////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.143 & 144 & 145> テスタロッサ & ケーニッヒ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.143 & 144 & 145 //////////////////////

え〜い!3台まとめて記念撮影だぁい!
PCM00243&44&45_01

PCM00243&44&45_02

Car Models File-No.143
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(RED)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.144
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(BLUE)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ スパイダー(WHITE)
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
Car Models File-No.143 & 144 & 145 //////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.145>Final ケーニッヒ テスタロッサ スパイダー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.145 ////////////////////////////////////

PCM00245_09
Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ コンペティション スパイダー
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
PCM00245_10
──── 動力数値的ケーニッヒ・コンペティション

 エンジンはテスタロッサ用の180度V12気筒5,000ccエンジンにスーパーチャージャーとインタークーラー付ターボチャージャーをドッキング!最高速度は350km/hに達する。最高出力800ps、最大トルク91.8kg/mというとんでもない数値をはじき出すマシンなのです
PCM00245_11
──── 俯瞰的ケーニッヒ・コンペティション

 スーパーチャージャとツインターボチャージャで武装する180度V12気筒エンジンは、アイドリングスピードから十分すぎるくらいのトルクを発生し、爆発的な加速力でドライバーを300km/hオーバーの世界にカンタンに誘い出してくれる。コンペティションの300km/h、そのときタコメーターは5速6,500rpmあたりですが、そこから、さらにコンペティションは加速していこうとするんです。
 そんなぁ、、、800ps仕様コンペティションのにルーフを撤去してしまったのですから。もはや危険極まりない”度胸試しマシーン”というしかありませんねー。
PCM00245_12

Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ コンペティション スパイダー
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
Car Models File-No.145 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.145>Part 2 ケーニッヒ テスタロッサ スパイダー

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.145 ////////////////////////////////////

PCM00245_05
Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ コンペティション スパイダー
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
PCM00245_06
──── ケーニッヒ・コンペティション

 1988年3月にスイスのジュネーブで開かれた「ジュネーブ・オートサロン」において、西ドイツのチューニングメーカー「ケーニッヒ」によって発表されたクルマが「ケーニッヒ・コンペティション」
ベースとなったクルマは「フェラーリ テスタロッサ」です。ボディはカーボンケプラー製ですよ!
PCM00245_07
──── ケーニッヒ・コンペティション・スパイダー

 「コンペティション スパイダー」「ケーニッヒ コンペティション」の屋根を取っ払ったオープンカーモデルです。リアデッキのスタイルは完全に別物となっています。
PCM00245_08

Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ コンペティション スパイダー
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
Car Models File-No.145 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.145>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.145 ////////////////////////////////////

PCM00245_01
Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ コンペティション スパイダー
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
PCM00245_02
──── ケーニッヒ・スペシャルズ

 ケーニッヒ・スペシャル(König Specials)は、1974年にウィリー・ケーニッヒによって創業された、ドイツ・ミュンヘンに本部を置く自動車のチューニングメーカー。
フェラーリを筆頭に、BMW、ポルシェ、メルセデス・ベンツ、ランボルギーニなどの高級スポーツカーをチューニングし、内外装のドレスアップも手掛けています。また、各車種用に開発したオリジナルパーツ販売も行っている。
※ホームページは → KOENIG SPECIALS
PCM00245_03
この博物館で紹介しました「ケーニッヒ テスタロッサ コンペティション」です♪↓↓↓
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.36>
博物館<File No.36>Part 2 ケーニッヒ テスタロッサ コンペティション
PCM00245_04

Car Models File-No.145
フジミ 1/24 ケーニッヒ テスタロッサ コンペティション スパイダー
FUJIMI 1/24 KOENIG SPECIALS CONPETITION SPIDER
Car Models File-No.145 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

1/24 博物館<File No.143 & 144>Part 2 フェラーリ テスタロッサ(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.143 & 144 /////////////////////////////

PCM00243&44_03
▲2台合わせて4メートル!当時の日本の道路は狭かったでしょうね、テスタロッサさん?!
押しも押されぬ、世界の頂点となったスポーツカーでした。

PCM00243&44_04
▲特徴的なサイドフィン。ドアはサイドフィンとともに開く。
大きなドアは当然サイドシルも分厚くて、乗降りには苦労する。
女性オーナーはきっと大変だったことでしょー?!パンツなら心配ないですけど、、、

PCM00243&44_05

Car Models File-No.143
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(RED)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.144
タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(BLUE)
TAMIYA 1/24 FERRARI TESTAROSSA
Car Models File-No.143 & 144 /////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR