グランツーリスモ5 ★ レッドブル X2010 vs フィアット500 ★

面白いビデオを発見!!

グランツーリスモ5のリプレイ映像ですが、、、
レッドブルの反則クルであるX2010プロトタイプ対フィアット500!
グランツーリスモのオリジナルコースである「オータムリンク・ミニ」を使ってのガチンコレース。

さぁ〜、この結末は、、、、どっちが勝つのぉぉぉ!?
スポンサーサイト

テーマ : PS3
ジャンル : ゲーム

【 NEWS 】GT5と日本カー・オブ・ザ・イヤー

今夜はニュースを2つ!

一つ目は、ゲームとクルマの新車発表の話題!
【 NEWS-1 】「グランツーリスモ5」に次世代シボレー登場! シワ1つにもこだわった「コルベット C7」カモフラージュ仕様
GT5を使って事前に新型コルベットを試乗してもらおうという企画!
しかも、思いっきりドライビングできるという自動車評論家泣かせの企画でもある。。。
前身カモフラージュされたコルベット、唯一、スポーツカーと見える後方から出た4本マフラー!
雰囲気出てる、、、ダウンロードしてみよ〜っと♪

もう一つ、先日お伝えした【COTY】2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定したという話題!
ノミネートされた栄えある10台の中から見事に栄冠を勝ち得たのは、、、、、
【 NEWS-2 】【COTY】2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーは XXXX に決定

so_artさん、イヴォーク残念でした。3シリーズの下ちゅ〜のが許せんな!(個人的に)
やっぱり、イヴォークが欲しいなぁ。。。(個人的に)

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

博物館<File No.106>Final '57 コルベット ロードスター(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.106 ////////////////////////////////////

モノグラム 1/24 '57 コルベット ロードスター(米)
PCM00206_10
─── 57年型コルベット

 ルックスが大きく変わったのが1956型でした。ヘッドライト周りやテールレンズ周りはより現実的に、テールはスルッと下がりました。個人的に大好きです。また、ボディ・サイドは大きく抉られるようなデザインになりました。その抉れ部分の周囲を囲うモールドを境に別の色で塗り分けるツートンカラーのペイントが採用されました。このデザインはクレイモデルを目の前にエド・コールが何気にナイフを入れてみたことで誕生したと伝えられています。57年型は56年型より大きな変更はありません。
PCM00206_09
─── 57年型コルベット…その2

 性能面で大きな変化が見られた57年型です。“スモールブロック”V8は265cuinからボアが拡大されて283cuinへサイズアップ。標準仕様は圧縮比9.5:1の4バレル・キャブレター仕様、オプションとしてパフォーマンス・カムを採用した仕様や、それにデュアル4バレル・キャブレターをセットした仕様が追加、さらに機械式フューエル・インジェクションを搭載したユニットが2タイプラインナップされました。トランスミッションでは4MTと3種類のファイナル・ギア・レシオ、そしてHDタイプ・ブレーキとサスペンションなどを揃えてコルベットのリファインを完成させました。
PCM00206_11
─── 57年型コルベット…その3

 新たに採用した機械式フューエル・インジェクション、このインジェクションはエド・コールの後継者であるシボレーのエンジニアのジョン・ドルザが開発し、GMのグループ企業であったロチェスターが製品化したものですが、コルベットの長い歴史の中でも画期的な出来事でした。
PCM00206_12
このモデルのカラーは“カスケイド・グリーン”ツートンです♪

※参考:コルベット完全読本
Car Models File-No.106 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

博物館<File No.106>Part 2 '57 コルベット ロードスター(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.106 ////////////////////////////////////

モノグラム 1/24 '57 コルベット ロードスター(米)
PCM00206_05
─── 始まりのコルベット

 ハーリー・アール、エド・コール、ボブ・マクリーンたちが作った“ドリームカー”は1953年1月にニューヨークで開催された『モトラマ』に出展されました。その“ドリームカー”こそが“コルベット”!予想を上回る反響を受けて市販化が決定!その年の6月30日にミシガン州フリント工場から記念すべき1台目がライン・オフ。しかし、工場では量産に入るには問題が山積の状態で、実際にはほとんどハンドメイド状態で生産されていたそうです。
PCM00206_06
─── 始まりのコルベット…その2

 1953年のライン・オフからその年末まで53年度、すなわち'53年型“コルベット”の生産台数はたったの300台。その300台はすべてがロードスターで、ボディー・カラーはポロ・ホワイトで、ソフト・トップはブラックで、インテリアはレッドで統一されていました。
PCM00206_07
─── 始まりのコルベット…その3

■全長×全幅×全高:167×72.2×48.5inch ■ホイールベース:102inch
■エンジン:235.5cuin直6 ■最高出力:150hp/4,200rpm ■最大トルク:223lbft/2,400rpm
■トランスミッション:2AT
PCM00206_08

Car Models File-No.106 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.106>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.106 ////////////////////////////////////

イベントレポートの前に、、、
PCM00206_01
モノグラム 1/24 '57 コルベット ロードスター(米)
PCM00206_02
─── C1 コルベット

 1954〜1962年にかけて販売された、シボレー初の2シーターのロードスターがコルベット。
この初期型を“C1 コルベット”と呼びます。
スチール製バックボーンフレームに、量産車としては初めてとなるFRPボディパネルを載せた、スポーツカーとして登場しますが、3,859ccの排気量を持つ水冷直列6気筒OHVエンジンでありながら最高出力は150馬力と貧弱で、しかも2速ATという「なんちゃってスポーツカー」然としたクルマだったのです。
PCM00206_03
─── モデルチェンジを繰り返す C1 コルベット

 C1 コルベットの大きなフェイスリフトは’54年に市場投入して’56年、’58年と続きます。その度に販売は大きく伸びています。次の’61年のモデルチェンジ効果は翌年’62年に大きく伸びています。’62年モデルでは動力性能向上のため排気量が4.6リッターから5.3リッターへ、最高出力230psは250psへアップしたことも影響しているでしょうね、シボレーのモデルチェンジによる販売戦略は確実に効果を発揮していました。
PCM00206_04

Car Models File-No.106 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

博物館<File No.105>Final シェルビー コブラ 427 S/C(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.105 ////////////////////////////////////

トヨタ博物館へ行ってきました♪
「2012オートモデラーの集いIN名古屋」の見学が目的です。
近々にレポートを載せるよう写真を整理しますね♪
それでは、コブラ・ファイナル・スタート!
フジミ 1/24 シェルビー コブラ 427 S/C(米)
PCM00205_09
─── コブラの効能?!

 コブラというクルマが世界に与えた影響は大きく、その最たるものは、いくつも作られた「レプリカ」モデルに尽きるでしょう。人気が高いというだけではなく、その生い立ちが改造モデルということもあって、安価で手に入る大排気量エンジンを使用して大パワーの獲得するという方程式を作ってしまった。ヨーロッパのスポーツカーのような超高性能エンジンを開発する技術を競い合うという方程式ではなく。イージーな組み合わせで!できるじゃん!
なんだか、日本の「ものづくり」に通じるものがあったりして!?(汗
PCM00205_10
─── コブラ MK III のスペック表

■排気量:6,997cc ■エンジン:V型8気筒(フォードFE)
■全長 × 全幅 × 全高:4.445 × 1.702 × 1.295m
■ホイールベース:2.438m ■車両重量:1044kg
■最高出力:425hp / 6,000rpm ■最大トルク:66.4kgm / 2,700rpm
PCM00205_11
↓ フロントウインドウのステッカー、「SHELBY COBRA CSX4000」このCSX4000シリーズは427S/Cモデルのことで、それはシリアルナンバーを表しています。
PCM00205_12

Car Models File-No.105 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

博物館<File No.105>Part 2 シェルビー コブラ 427 S/C(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.105 ////////////////////////////////////

間が空いてしまった、、、(汗
フジミ 1/24 シェルビー コブラ 427 S/C(米)
PCM00205_05
─── コブラ コブラ コブラ!

 コブラ 427を一見すれば、いかにもアメリカンな雰囲気ですが、実はヨーロッパとの混血。
そう、純粋なアメリカン・スポーツではありません。正式な名は“シェルビーACコブラ”・米英合作車です。
しかしコブラは、それを生み出したレーシングドライバーでもあった“キャロル・シェルビー”の存在がコブラをアメリカ車としてアメリカン・スポーツの最高峰としました。
PCM00205_06
─── キャロル・シェルビー

 コブラを生み出したキャロル・シェルビーは、アストン・マーティンのレーシングドライバーとしての実績を持ちヨーロッパでのレース経験も豊富でした。当然、スポーツカーへの造詣が深かった。コブラのシャーシに使われた“ACエース”は、バランスのとれた優れたクルマでしたが、ブリストル自動車2リットルエンジンはパワフルではありませんでした。そこでシェルビーはライトウェイトで評価の高かったフォード・フェアレーン用の4リットルV8エンジンをコンバート、シャーシをさらに強化して1962年に誕生したのがコブラなのです。
PCM00205_07
フジミのコブラの気になるのは、このウインドウのフレームの太さ!
太すぎるでしょ、このメッキパーツ♪
PCM00205_08

Car Models File-No.105 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.105>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.105 ////////////////////////////////////

フジミ 1/24 シェルビー コブラ 427 S/C(米)
PCM00205_01

PCM00205_02
─── コブラ 427 S/Cって?

 コブラ 427は、1963年の7リッター(427cu.in)エンジンを搭載したモデル。最高出力は425馬力で最高速度は262km/h、0-400mは12.2秒、このスペックはロードカーとしては60年代最強クラスなのです!♪
S/Cはセミ・コンペティションの略。コンペティションモデルを敢えてスペックを下げて一般道での使用を考慮しカスタマイズされたモデルのことです。
PCM00205_03

PCM00205_04
以前、博物館でご紹介しました モノグラム版 コブラ 427
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.40>
博物館<File No.40>Part 2 シェルビー コブラ 427

Car Models File-No.105 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

博物館<File No.104>Final デロリアン DMC-12(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////

アオシマ 1/24 デロリアン DMC-12(米)
※アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ デロリアン改造
PCM00204_10
─── デロリアンという男の夢の物語(その2)

 デロリアンのデザインは未来的!では、その心臓部のエンジンはどうなの?
排気量2,849ccから130psを発生するV型6気筒なんだけど、どちらかといえば乗用車向けの味付けなのです。PSA(プジョー・シトロエン・グループ)とルノーとボルボが共同開発したことから頭文字をとって「PRV」と呼ばれ、3社の製造する上級サルーンやランチア・テーマにも搭載されていたエンジンなのです。
 ジョン・ザッカリー・デロリアンは、きっと夢のクルマにはパワフルなV型8気筒エンジンなんかを考えていたのではないでしょうか? 結局、排気ガス規制とオイルショックの2弾パンチで妥協を余儀なくされたのですね。
PCM00204_11
─── デロリアンという男の夢の物語(その3)

 ジョン・ザッカリー・デロリアンの夢が長い道のりを経て現実になるのが1981年、彼は56歳になっていました。
発売当初は大きな話題を呼び、好調な売れ行きを見せたデロリアン DMC-12でしたが、品質の悪さが原因のトラブルが多発したことや、あまりの高価格だったこと、高価格の割に非力だったことから評判はガタ落ちに。イギリス政府からの援助も打ち切られるわ、挙げ句の果てに「ジョン・ザッカリー・デロリアン自身ががコカイン密輸の容疑をかけられ逮捕された」とのスキャンダルが広がり、業績は下降の一途をたどりました。
夢のクルマの発売からわずか2年足らず、1982年に会社は倒産し工場は閉鎖。
PCM00204_12
─── デロリアンという男の夢の物語(最後)

 DMC-12の総生産台数は、約9,000台。
ちなみに販売価格は2万5,000ドル、これは当時のコルベットの2倍以上の価格だったそうです(驚

 その後、コカイン密輸の容疑から無罪が実証されたジョン・ザッカリー・デロリアンは、1990年代になっても会社の復興を目指し東奔西走していたようです。しかし、現実は厳しかったようですね。
ただ、彼の頭の中には会社復興とは別に第2の夢のクルマ、すなわちニューモデルの構想があったようです。
彼は2005年に80歳で世を去りました。

Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

博物館<File No.104>Part 3 デロリアン DMC-12(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////

アオシマ 1/24 デロリアン DMC-12(米)
※アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ デロリアン改造
PCM00204_07
─── デロリアンという男の夢の物語(その1)

 「自分の理想とするクルマを作りたい」このままGMに留まっても、、、、そう考えていたのは当時ゼネラルモータズの副社長にまでなったジョン・ザッカリー・デロリアン。彼は1973年にGMを退社すると、1975年にデロリアン・モーター・カンパニーを設立。1978年には北アイルランドのベルファスト郊外に工場を建設します。アメリカ人の彼が何故その地を選んだのか?第一はイギリス政府からの資金援助を受けるため工場誘致に応えたもの。第二は彼の理想のクルマの設計を請け負ったのが、F1と軽量スポーツカーでその名が知られているイギリスのロータス。鋼板製のバックボーン・フレームにFRP製ボディを被せるという手法は「エラン」や「ヨーロッパ」ですでに充分な実績があったからです。
PCM00204_08
直線基調のボディ・デザインは、アルファロメオやマセラティ等の美しい名車たちを生み出してきたジョルジェット・ジウジアーロが制作しました。どことなくロータス・エスプリに似てませんか?(エスプリが先)
PCM00204_09

Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q

昨日、席が取れず、、、
今夜になりました『ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q』

さすがに満員御礼♪♪♪でした。久しぶりですねぇ、最前列にも人が座ってるゥ

ちょろっとだけお話ししますと、、、、
前作「破」(先日テレビ放映がありました)から14年経っているという設定ですね。
さらにサードインパクトを引き起こしたのは、シンジとレイということに、、、、。
ネタバレはこのくらいで(汗

ここからは個人的な意見!
「臭い物に蓋」をしてエンターテインメントまっしぐら!でした。
「臭い物」というのはゼーレとか、リリスとか、人類補完計画とか、アダムの器とか、、、
エンターテインメントというのは戦艦とか、ヱヴァンゲリヲンのスーパーロボット化とか。
違和感あるなぁ。
本来のヱヴァンゲリヲンの持つコア(核)が無くなってしまった。。。

残念★★★☆(3.5)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版は全4部作!
次回で完結予定?
もっと風呂敷広げてほしいなぁ、、、
また、終わらなくなるか?
終わりの無いのがヱヴァンゲリヲン!

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

博物館<File No.104>Part 2 デロリアン DMC-12(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////

アオシマ 1/24 デロリアン DMC-12(米)
※アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ デロリアン改造
PCM00204_03
─── ちょろっと、バック・トゥ・ザ・フューチャー!

▼簡単な映画の紹介です(汗
高校生のマーティは友人で科学者のドクが作ったタイムマシーン『デロリアン』に乗り込んでしまう。 マーティは30年前の世界、1955年へタイムスリップ!彼はその世界で、少女時代の自分の母親に出会い、こともあろうに惚れられてしまう。 本来の父親と結ばれ、マーティが生まれるはずだった“歴史”に亀裂が生じてしまい、“歴史”が変化してしまいそうに、、、。
父と母が結ばれなければ、マーティはこの世に存在しなくなってしまう。 この世界のドクの協力を得てマーティは現代へ帰る方法を発見するが、歪みはじめた“歴史”を修復しなければ現代へは帰れない。
タイムスリップ前の現代へ「バック・トゥ・ザ・フューチャー!」
PCM00204_04
アオシマの1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャー シリーズのデロリアンは3種類♪
映画のシリーズに合わせて、パートI・パートII・パートIIIとなっています。
箱絵は各映画を象徴するシーンが使用されています!
つい最近、再販されました♪→詳しくはアオシマのホームページで、、、
PCM00204_05
─── デロリアン・DMC-12のスペック

■排気量:2849 cc
■エンジン:PRV型 ライトアロイ90度V6 SOHC 12バルブチェーン駆動(フランス製)
■最高出力:130ps/5,500rpm
■変速機:5速MT/3速AT
■駆動方式:RR
■サスペンション:前/不等長ダブルウィッシュボーン■後/ダイアゴナルトレーリングラジアスアーム
■全長×全幅×全高:4,267×1,988×1,140mm
■ホイールベース:2,408mm
■車両重量:1,244kg
※ウィキペディアより
PCM00204_06

Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.104>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////

PCM00204_01

PCM00204_02
アオシマ 1/24 デロリアン DMC-12(米)
今日はさわりということで(汗
これは、アオシマの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのモノを改造したモデルとなります。
上記映画に登場するタイムマシンとして有名になったデロリアンですね。

Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

博物館<File No.103>Final フェアレディ Z 300ZR(Z31)1986

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.103 ////////////////////////////////////

フジミ 1/24 ニッサン フェアレディ Z 300ZR(Z31)1986
PCM00203_10
─── フェアレディZ 300ZR 2シーター 後期型のスペック

■外形寸法:全長×全幅×全高/4405×1725×1295mm ■ホイールベース:2320mm
■車両重量:1450kg ■排気量:2960cc ■最高出力:190ps ■最大トルク:25.0kgm
■パワーウェイトレシオ:7.63kg/ps ■車両価格:365.1万円
●駆動方式:FR ■変速機:5速MT ■販売期間:1986.10~1989.7
PCM00203_09
メーターパネルは視認性の良いコンビネーションタイプ。ナセルの左右にはクラスタースイッチを配置、操作性を考えてある。ハンドルは後期型になったことでオーソドックスな3本スポークタイプに変更されています。
PCM00203_12
この半開きの目、“パラレルライジングヘッドランプ”という名前がついています!
PCM00203_11
ミラーコートガラスを使ったTバールーフのガラスハッチは、専用の収納袋に入れてカーゴルーム内に備え付けのベルトで固定するのです。

Car Models File-No.103 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

博物館<File No.103>Part 2 フェアレディ Z 300ZR(Z31)1986

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.103 ////////////////////////////////////

フジミ 1/24 ニッサン フェアレディ Z 300ZR(Z31)1986
PCM00203_05

PCM00203_06
─── フェアレディZ Z31 前期型か後期型か!

 Z31型フェアレディZの後期型の特徴は、大きく張り出したブリスターフェンダー。直線基調なデザインの前期型に対し、後期型は少し丸みを持たせたデザインに変更、エアログラマラスボディといわれていましたね。
エンジンは、後期型も前期型と同様3000ccターボ、3000ccのNA、2000ccターボというラインナップです。
3000ccターボが『300ZX』、VG30ET型が搭載されており、最高出力はネット値で195ps(前期型はグロス表示、後期型からネット表示に変更)、最大トルクは31.4kgm。エンジン本体には前期からの大きな変更点はありません。ミッションは4速ATオンリー!ボディタイプは2シーターと、とりあえず後部座席の2by2モデルが2種類。アメリカ向けは2シーターのみでした。
3000ccのNAは、前期と同様のVG30Eが搭載されたアメリカ仕様、ヨーロッパ仕様。これに加え国内向けにも登場、これが『300ZR』です。エンジンは当時、レパードに搭載されていたVG30DEをチューニングしてネットで最高出力190ps、最大トルク25.0kgm、これはレパードよりも高出力なんです。サスペンションも引き締められ、ミッションはゲトラググ社製5速MTが組み合わされた、よりスポーツカーらしいモデルと言えるでしょう。
PCM00203_07
忘れましたが、2000ccターボは『200ZR』で、搭載エンジン、ラインナップも前期と変わらず、ボディデザインのみ変更となっています。寸法5ナンバー制約のため、ブリスターフェンダーの採用はされませんでしたが、3000ccモデルと同様で、ボンネットのエアダクトは小型化されました。
PCM00203_08

Car Models File-No.103 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.103>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.103 ////////////////////////////////////

はりきって103台目いきましょ〜♪
フジミ 1/24 ニッサン フェアレディ Z 300ZR(Z31)1986
PCM00203_01

PCM00203_02
─── 3代目 Z 見参!

 ロングノーズ・ショートデッキというZのアイデンティティーを引き継ぎながら巨大化していったフェアレディZの一つの頂点とも言うべきZ31型。空力性能を重視して、エクステリアをシェイプアップした3代目が登場したのが1983年のことです。今回ご紹介のモデルは1986とあるように1986年にマイナーチェンジを受けて登場した後期型のことです。これはビッグマイナーチェンジで前期型と全く違う印象でモダンでスタイリッシュに変身しました。日産の北米でのデザイン拠点である日産デザインインターナショナルが提案したエクステリアデザインを採用しました。
PCM00203_03

PCM00203_04
─── プラモデルの3代目 Z は?

 Z31型のフェアレディZは、前期型をタミヤが、後期型をフジミが担当!
タミヤはエンジンを再現しています。エンジンは、それまでの直列6気筒のL型から新世代V型6気筒エンジンへチェンジしています。

Car Models File-No.103 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

なぜ女性は牛丼屋へ行かないのか

久しぶりに本の紹介を、、、
といってもクルマと関係ないんだな、これがっ!

仕事がら女性のモノの考え方などが知りたくて
gyudonya
を読んでみました。
ビジネス書ではないですよ!
明日から実践できる女性の消費心理をつかむ方法を伝授していただけます。

『なぜ女性は牛丼屋へ行かないのか』
著者:阿部 孝彦
発行:幻冬舎メディアコンサルティング
定価:1200円(税別)

著者は産婦人科専門医。
産婦人科医の経験にもとづいた視点で「女性に喜ばれる環境づくり」を目指し、多数の女性患者に支持される病院経営を行っておられます。

あらためて女性の心理を考えました。気付きも多かったですねぇ。
本を構成する各章の終わりに古今東西の偉人が残したありがた〜いお言葉も載っています!

印象に残った名言を一つ二つ。。。

女性は男性より賢明だ。
男性ほどものを知らないが、男性より深く理解する。

     ─── ジェームズ・スティーブンズ(イギリスの詩人)

女性が鏡に映して自分を見るのは、
たんに自分の姿を見るだけでなく、
自分がどんなふうに人に見られるかを
確かめるためである。

     ─── アンリ・ド・レニエ(フランスの作家・詩人)

テーマ : 読書
ジャンル : 本・雑誌

映画『悪の教典』と『のぼうの城』

先週の映画『黄金を抱いて翔べ』の余勢を駆って、今週は2本も観ました。

まずは土曜日(10日)が封切りだった『悪の教典』
監督:三池崇史
出演:伊藤英明、染谷将太、二階堂ふみ、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之
原作:貴志祐介
あらすじ:蓮実聖司(伊藤英明)は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。しかし、それは仮面に過ぎなかった。彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていない生まれながらのサイコパス(反社会性人格障害)だったのだ。蓮実は自らの目的のためには、殺人も厭わない。学校が抱える様々なトラブルや、自分の目的の妨げになる障害を取り除くために、いとも簡単に人を殺していく。やがていつしか周囲の人間を自由に操り、学校中を支配する存在になっていく蓮実。だがすべてが順調に進んでいた矢先、小さなほころびから自らの失敗が露呈し、それを隠蔽するために蓮実はクラスの生徒全員の惨殺を企てる、、、、

もう一つは、11月2日公開の『のぼうの城』
監督:犬童一心、樋口真嗣
出演:野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、市村正親 、佐藤浩市
原作:和田竜
あらすじ:天下統一目前の豊臣秀吉は唯一残された敵、関東の北条勢を攻めようとしていた。周囲を湖で囲まれ「浮き城」の異名をもち、人々が平穏に暮らす「忍城」もその支城の一つ。そんな中、忍城では、その不思議な人柄から農民たちから“のぼう様(でくのぼうの意)”と呼ばれる、成田長親(野村萬斎)が城を治める事に。武将として名を挙げる事に闘志を燃やす石田三成は、秀吉より預かった2万の兵を進め、忍城に迫る。一度は下って開城の決意をする忍城の面々だったが、しかし多勢に無勢、と三成軍のなめきった態度に、長親が思いもよらない言葉を発する。「戦いまする」そして、誰の目にも絶対不利な、たった500人の軍勢対2万の大軍の戦いの火ぶたが切って落とされた、、、、

どちらの映画も血しぶきが舞う、水攻め、散弾銃、こだまする叫び!
しかし、どちらの映画にもユーモアがあって。。。
賛否両論醸す内容ですが、それは、ほんのちょっとの後味だけのような気がします。
どちらも面白く同格の、、、、
★★★★

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

博物館<File No.102>Final ヴェイルサイド スープラ コンバットモデル

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.102 ////////////////////////////////////

アオシマ 1/24 ヴェイルサイド JZA80 スープラ コンバットモデル
PCM00202_09
1/24といいながら実際は1/25スケールのATM社製。
PCM00202_10
─── ヴェイルサイド の実力は?!

VeilSide Co.,Ltd
↑ ホームページを見ていただくとエアロを纏ったメルセデス・ベンツ SLR マクラーレンが出てきます。
このモデルは、本年度の【東京オートサロン2012】で出展車両の中から一般投票で選ばれる「東京国際カスタムカーコンテスト2012」でインポートカー部門で最優秀賞を受賞したVeilSide『Premier4509Limited Mercedes-Benz SLR Mclaren』なのです。
 また、昨年の【東京オートサロン2011】では「東京国際カスタムカーコンテスト2011」で、ヴェイルサイドの『VeilSide4509GTR』がカスタムカーグランプリ獲得したのです。このVeilSide4509GTRは『スープラ』をベースに究極のコンプリートカーに仕立て上げたモデルだそうです。
PCM00202_11
【東京オートサロン2011】のカスタムカーコンテストでグランプリを獲得した『VeilSide4509GTR』の容姿はこちらから↓
【東京オートサロン11】ヴェイルサイド4509GTR がグランプリに決定!
キレてますねぇ、イカします!♪
ベントレー?それともアウディ・ルック???
PCM00202_12
後部座席には、ニトロタンクやウーハーが見えるスポコン仕様。シートも完全ホールドタイプ!
PCM00202_13

Car Models File-No.102 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

博物館<File No.102>Part 2 ヴェイルサイド スープラ コンバットモデル

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.102 ////////////////////////////////////

アオシマ 1/24 ヴェイルサイド JZA80 スープラ コンバットモデル
PCM00202_05
フロントウインドウの上っかわ、デコッパチを強調し過ぎ!
PCM00202_06
─── ヴェイルサイド スープラは外国生まれ!

 わかりにくい書き方をしてすみません。これは、このモデルのキットのことです。
アオシマ製かと思いきや、このキット、実はアメリカ生まれのAMT社製なのです!
造形的にはイマイチなキットなんですけど、エンジンを製作できたり、いろいろカスタムパーツが同梱されていたりとか内容的には充実してるんです。しかし、実は完全なスポコン仕様のキッドだったんですね。それはリアシートが無かったり、そこにはニトロとウーハーがあったり、、、と。
本来の特徴は、どぎつくてダイナミックなフルエアロパーツがコンバットモデルの売りなんですけどね!
PCM00202_07
スケールも実は1/25なのです。訂正してお詫びいたします。
PCM00202_08

Car Models File-No.102 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

トミカ リミテッド ヴィンテージ は超マニアック!

トミカが面白いなぁぁ♪
子供用のミニカーの話じゃないんです。
「リミテッド ヴィンテージ」っていうシリーズなんですけど、ご存知?

これは昭和30年代から50年代の名車・迷車?をミニカーにしたもので、クルマの選択が非常にマニアックなんです。それだけでもうれしいことなのに、、、ものすごく造形(出来)がよくて感心しますねぇ。
なかなかに昭和の雰囲気も伝わってきて、この時代のクルマたちは輝いていますよ!♪

トミカさんの戦略なんでしょうかね?上手ですねぇ。
ハマってしまいそうで、見て見ぬ振りをしております(汗

【ミニカー・ニュース】「トミカ リミテッド ヴィンテージ」はこうして作られる!!

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベスト」が決定

 2012年11月6日に「2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー」の第一次選考が行われて、第二次選考(最終選考)に残る10台が公表されましたね。

今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考対象となるのは、昨年2011年11月1日から2012年10月31日までに国内で発表発売された、500台以上の年間販売台数が見込まれる乗用車の中からですね。
ノミネートには輸入車も含まれています。

最終は11月29日、ここで日本カー・オブ・ザ・イヤー決定ですね!
具体的な「10ベスト・カー」が以下の通りです。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
トヨタ86スバルBRZ
日産ノート
ホンダN BOXN BOX+
マツダCX-5
スズキ・ワゴンRワゴンRスティングレー
フォルクスワーゲンup!
BMW3シリーズセダンツーリング
シトロエンDS5
アルファ・ロメオ ジュリエッタ
ランドローバー・レンジローバー イヴォーク
今年は、この中から選ばれることになるんですねぇ♪
個人的にイヴォークいいなぁ♪

ちなみに昨年は、日産のリーフで
「おいおい、走ってるところ見たことねぇ~」って感じでしたが(汗

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

PS3 グランツーリスモ5 と Xbox360 フォルツァ4

今日は、グランツーリスモのニュースを、、、

『グランツーリスモ5』世界セールス900万本突破 ― シリーズ全体では約6,800万本に
すごいセールスですねぇ。
ちなみにシリーズで一番売れているのは、グランツーリスモ3 A-spec です。
個人的に一番面白かったのは、初代のグランツーリスモです。
時間をかけて遊んだのは、グランツーリスモ2でしたね。ネットの交流戦のお陰ですか(懐かしい

現在のプレイ状況は、グランツーリスモ5はゲーム達成率が100%になった時点で終了。
たま〜にイベントでプレイする程度です。

ほとんどのゲーム時間は、Xboxのフォルツァ4につぎ込んでいます(笑
ゲーム達成率はまもなく80%ですか。。。
ただ、ゲーム自体はグランツーリスモの方が面白いですね。
最初は、クルマの挙動や台数多さに感動しましたが、
単調なレースが続くのには辟易してます。修行僧の気分です。
早く終わらせた〜い!♪

グランツーリスモとフォルツァの違うトコロ!
それは、クルマの横転→フォルツァは転がってカメさん状態になるのですねぇ。
レースで周回遅れにしておいて適車全車をカメさん状態に、そんな遊びで気を紛らわせています(汗
Forza3
困)写真が取り出せないんですよねぇ<フォルツァ
唯一引っ張ってこれた写真です。

テーマ : PS3
ジャンル : ゲーム

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.102>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.102 ////////////////////////////////////

久しぶりの80スープラの登場です♪
PCM00202_01
アオシマ 1/24 ヴェイルサイド JZA80 スープラ コンバットモデル
PCM00202_02
本来はコッテこてのエアロパーツで武装していますが、このモデルはそこをチョイとソフトに戻した(改造)したワンオフモデルとなっています。
PCM00202_03
以前、博物館で紹介したタミヤ製スープラ
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.43>
博物館<File No.43>Part 2 トヨタ スープラ
PCM00202_04
ヴェイルサイドは日本車のチューニングショップ!
ホームページはこちら ↓
VeilSide Co.,Ltd
彼の有名な映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」に登場のRX-7はこのヴェイルサイドのモデルです。

Car Models File-No.102 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

GAZOO 名車館

GAZOO 名車館ってご存知ですか?

最近、精力的に更新しているコーナーがあるのです。
名車?迷車?特集 -ちょっと懐かしい迷車たち-

本日の名車?迷車?は、、、、
ダイハツ・パイザー(1996年~)

知らな〜い!
どこから見つけてくるのか?
↑ 読んでみてください。
コピーもエグくて面白い!

今後も期待させてくれそうなコーナー誕生!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

博物館<File No.101>Final ランボルギーニ カウンタック LP400(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.101 ////////////////////////////////////

なんか、速いなぁ。。。
もうFinal、まるでカウンタックみたい!♪
フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400(伊)
PCM00201_09
─── LP400は最も希少なカウンタック

 最初のカウンタックであるLP400。LP400は、すでに発表されていたプロトタイプと近く、華奢な感じですね。
ルーフ(天井)にあるペリスコープ(のぞき窓)は、LP400にしかない特徴です。生産台数は150台と、カウンタック・シリーズの中では最も少ない!
PCM00201_10
─── カウンタックを売ったのは誰だ!

 スーパーカーブーム、この夢のような当時は、横浜のシーサイドモーターがランボルギーニの正規輸入代理店で、LP400からLP400Sを輸入していました。その後、LP500SはJAXが正規輸入代理店となってました。この当時のJAXが出していたカウンタックのカタログが当博物館に納められています。アニバーサリーの最後の頃はガレージ伊太利亜がディーラーでしたね。しかし、クワトロバルボーレの頃には正規輸入代理店が存在しなかったようです。
ということは、現在日本に存在しているクワトロバルボーレというのは、すべて並行輸入業者が日本に引っ張ってきたクルマだったのですね(驚!
PCM00201_11
─── カウンタック・シリーズ

 カウンタック市販車ストーリーは1974年がスタートライン。1978年には当時話題だったウルフ・スペシャルをイメージしたLP400S、1982年は当初の目標であった5リッター・エンジンを搭載したLP500S、1985年はエンジンを4バルブ化したクワトロバルボーレ、1988年にはランボルギーニ創立25周年を記念したアニバーサリーへと進化していったのです。
PCM00201_12
─── マルチェロ・ガンディーニ

 マルチェロ・ガンディーニは当時デザイン工房であるベルトーネに在籍。そこで直線を基調としたウェッジシェイプのSFチックなカウンタックを生み出したのです。全高は1070mm、上部へ跳ね上がるドアはインパクト十分!このスィングアップ式のドアはカウンタックの系譜、すなわちディアブロ→ムルシエラゴ→アヴェンタドールへと受け継がれていきます。

Car Models File-No.101 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

博物館<File No.101>Part 2 ランボルギーニ カウンタック LP400(伊)

本編の前に昨晩観た映画のお話をちょこっと。。。
映画「黄金を抱いて翔べ」を観ました。
監督:井筒和幸
出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行
チャンミンは東方神起ですね。
あらすじは、万全の警護システムが敷かれた銀行地下金庫からの金塊強奪に挑む男たちの計画から実行までを息詰まるタッチで活写する。原作は高村薫、出演陣は豪華な顔ぶれが結集。金塊強奪計画の推移を綿密に追ったディテールに加え、裏切りや疑心が交錯する人間臭い描写も魅力。

久しぶりに観た感がする日本映画!
「男の本能、男の哀愁」なんだか、ず〜っと忘れていたな。昔はこんな「やりきれない」気持ちを映像でぶつけるような作品がたくさんあった。
文句無く、★★★★★
機会があったら、オススメです♪


Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.101 ////////////////////////////////////

本編です(汗
フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400(伊)
PCM00201_05

PCM00201_06
─── ウインカーには□型と○型があった

★カウンタック・トリビア…その1
オリジナルのカウンタック LP400は四角形で小型。このフジミ製プラモデルも四角形だけど、ちょこっと大きめ?
しかし、日本のLP400のウインカーは丸形でやけに目立ったのです。
これには理由があって、というのも、オリジナルのウインカーでは明るさが足りず、日本の車検に通らなかったそうです。そこで、当時の輸入代理店のメカニックが簡単に手に入るトヨタ製の丸くて大型のモノを取り付けてしまったのだそうです。
PCM00201_07
─── 非日常のカウンタック

 カウンタックはスーパーカーの代名詞。1974年のジュネーブショーで発表された。ミウラ譲りのV型12気筒エンジンをミッドシップにレイアウト。しかし、振動などの問題からミウラのようにエンジンを横置きすること無く、縦置きに変更された。最高出力は375ps、最大トルク36.8kgm、最高速はフェラーリの512BBが302km/hを意識して300km/hと発表したのです。シャシーはバードケージと呼ばれる角断面鋼管を複雑に組んだマルチ・チューブラー・フレーム。この構造だと外板にほとんど応力がかからないため、ボディ外装パネルには軽量なアルミを採用している。
PCM00201_08

Car Models File-No.101 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.101>

ニュースを一つ!
【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、75年の軌跡をウェブ公開
大変なことですねぇ。よくできました!
できたホームページはこちら↓↓↓
【トヨタ自動車75年史】
このブログもそうですが、「まとめる」って大変なことです。
「好き」だけでは、できないこともたくさんあるものなぁ!


Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.101 ////////////////////////////////////

100と1台目、新たなスタート!
バックヤードの収納してあるプラモデルを見ていると、つい、物思いに耽ってしまいます。
「お会いしたの何年ぶり?」と声をかけてしまいます。
いろんなことを思い出して、なかなか撮影も進みませんです。
撮り方なんかも工夫しないと、、、(汗、アラを見せないようにネ♪
PCM00201_01
ほんとに何年ぶりにお会いしたでしょうか?
フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400(伊)
PCM00201_02
右のドアヒンジが折れてしまって、萎えてしまったんですねぇ。。。
後は、坂道を転がるように(何?)テキトー♪に作っちゃったぁ〜
やはり、いま見ても折れていた。
PCM00201_03
─── カウンタック という漫画

 つい先日、単行本28巻をもって終了した漫画『カウンタック』。作者は梅澤春人さん、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載されました。お話は、主人公の空山舜が子供の頃の夢だったランボルギーニ・カウンタック LP400をひょんな偶然で手に入れ、それまでのつまらない人生と決別して、新たな世界、それは美女、それは首都高バトル、それは峠のお化けなど、カウンタックを通じていろんな人たちとの交流やバトルを描くものです。劇中にはランボルギーニやフェラーリを始め、数々のスーパーカーが登場します。イオタも登場しますよ!ただ、最後に登場したメビウス(架空のクルマ)がショボくて残念でした。
PCM00201_04

Car Models File-No.101 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

レクサスショールームにて…2000GT と シャア

レクサスのショールームで特別展示!
それは、ボンドカー
トヨタ 2000GT オープン
2000GT_01
ショーン・コネリー版ジェームズ・ボンドで日本を舞台にした映画『007は二度死ぬ』。この映画でボンドカーとして活躍したのがこの2000GTです。
2000GT_02
ワイヤーホイールって美しいですねぇ。
2000GT_03
こちらも美しいインパネ周り。ウォールナットですよね、インパネやハンドルは、ピアノ作りで培ったヤマハの成せる技!ピカイチです!
2000GT_04

2000GT_05
ピンボケだぁぁぁ。。。


auris_01
さぁ〜て、こちらは何か、どんなクルマか分かります??
ヒント! 赤い彗星の愛機とでも言いましょうか。
auris_02
どちらかと言えば、クルマよりもCMの話題が先行しているトヨタのオーリスです。
オーリスの限定車 シャア専用オーリス
赤い艶消しボディにジオン公国の紋章!ザクというよりズゴックか?!
auris_03
引いてくるとシャアもいるシャア専用ザクもいる!


いよいよ、次回は101台目のプロポーズ!?

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR