スペシャルイベント トップギア・テストトラック 上級編

トップギア・テストトラック_上
トップギアテストトラックを使ってのフォルクスワーゲン キューベルワーゲン typ82 '44
ワンメイクレースです。イライラする面白無さのレースです。

キューベルワーゲンのトップスピードは81km/h。
一旦エンジンが頭打ちしてしまうと一気に72km/hまで速度が落ちてしまいます。
スピードメーターを注意して、ところどころアクセル抜きながら、
しかもコース上に交差するように他のクルマが走っていて接触すると失格になるので、
それにも注意してライバルを抜いていかなければなりません。
ふ〜っ! 神経疲れる。しかし簡単に「金」は獲れました。

つぎは、残った AMG ドライビング アカデミー超上級にチャレンジしたいとこですが
レベルがまだ達していませんので、プロフェッショナルレースでレベル稼ぎします。
スポンサーサイト

NASCARスクール 上級のつづき

ラスト2ラップバトル! インディアナポリス編です。
スーパースピードウェイ_2-1
ドラフティングで1台づつパス。壁にヒットしないように慎重に。
いま4位ということでしょうか。
スーパースピードウェイ_2-2
ここから一気にインをっ!
無事「金」獲得。

もういっちょ! これが最後、ラスト2ラップバトル! デイトナ編です。
スーパースピードウェイ_3-1
始まって早々、こんなに離れていてもドラフティングが効いているんです。
コーナーでは壁に注意しながらもステアリングをこじるとスピードダウンしてしまい
前車のドラフティングが効かなくなってしまいます。
スーパースピードウェイ_3-2
2周目の終盤、なんとかトップに肉薄まできました。(ここまでくるの長かった〜
スーパースピードウェイ_3-3
ついに1位に。
このままこの速度をキープ&後車をブロック!

これで NASCARスクールは卒業です。
つぎはトップギア・テストトラックの上級です。(ヤッホー!

スペシャルイベント NASCAR 上級にチャレンジ!

スーパースピードウェイ_1
ピットアウトからの合流に挑戦です。
たえずピットインの映像から始まるので、リトライの待ち時間がイライラ(怒

トップになるにはドラフティングを有効に活かさないといけません。
スーパースピードウェイ_2
ピットアウトして、ここからもう1台いかせた後、5位でコースに入ります。
前車のドラフティングに入って1台づつパス。追突してスピードを殺さないように。

スーパースピードウェイ_3
ゴール手前数百mで首位に、ギリギリでしたが金メダル!

スペシャルイベント セバスチャン・ローブ ラリーチャレンジの続き

アイガー北壁 Kトレイル編です。
このレースでもセバスチャンのゴーストカーが先行スタートします。
トスカーナ編と同じようにゴーストを追い越すのを目標にしました。
こちらでもトラクションコントロールはOFFにしています。
アイガー北壁-シトロエン-C4_1
ゴーストを抜きました。
タイムは 3'59.446 です。
アイガー北壁-シトロエン-C4_2

つづいてシャモニー編へ突入!
当然こちらでもセバスチャンのゴーストカーが先行します。
シャモニー-シトロエン-C4_1
こちらではトラクションコントロールの設定はOFFではなく2にしました。
タイムは 4'05.508 です。
もちろんゴーストを抜いてます。
すべて「金」でしたのでプレゼントカー3台ゲットです。
シャモニー-シトロエン-C4_2

つぎは、スペシャルイベントでAスペックレベルの関係で入れなかった
ところをチャレンジします。
まずは NASCAR の上級から、、、、、。

スペシャルイベント セバスチャン・ローブ ラリーチャレンジにエントリー

トスカーナ編
使用車は シトロエン C4 WRC '08
このレースではセバスチャンのゴーストカーが先にスタートします。
そのデモ走行タイムは 1'51秒台。ちなみに「金」タイムは 1'58秒です。

自分は前回のグランドツアーのトスカーナ同様にトラクションコントロールはOFF。
ゴーストを追っかけました。追っかけるのに火がついてしまって、、、、、、
ゴーストを抜いてしまった!
タイムは 1'49.445 でした。
トスカーナ-シトロエン-C4_1
序盤からラフを走行、意外にデモカーもショートカットしてます。

トスカーナ-シトロエン-C4_2
当然この土煙はラフ走行のためですね。

トスカーナ-シトロエン-C4_3
この終盤のコーナーでゴーストを抜きました。

トスカーナ-シトロエン-C4_4
前回同様、空飛ぶシトロエンをおさえておきます。

スペシャルイベント グランドツアー 最後のローマ市街地コース ストリートバトル!

あっけなく終わってしまいました。ミウラが大好きなので写真多めです(照

ローマ市街地コース-ミウラ_1
ポイント! 最初の右コーナー、侵入で3位につけて、、、、

ローマ市街地コース-ミウラ_2
上位2車がアウトに膨らむのを見ながらインをキープ。

ローマ市街地コース-ミウラ_3
一気にトップへ!(ヤッホー

ローマ市街地コース-ミウラ_4
このままぶっちぎり!

ローマ市街地コース-ミウラ_5
この華奢さが、なんとも艶っぽい(悩殺

ローマ市街地コース-ミウラ_6
昔のスーパーカーカード風?

スペシャルイベント グランドツアー「トスカーナ タイムトライアル」

トスカーナ-フォーカス-RS_1

1'53.645(「金」獲得)

ライセンスの試験場で所々使用されているコースですが、
全体を通しては「初」ですね。慣れるのに時間が掛かりました。
クルマは フォード フォーカス RS WRC 07 です。
トラクションコントロールをOFFにしました。
この方がスピードが落ちません。

あとライセンス試験の時もそうでしたが、ラフを走って
ショートカットするのも有効です。
※場所によっては失格判定になるので注意してください。

↑の写真はラフを駆け上っているところです。

トスカーナ-フォーカス-RS_2
↑飛び立つフォーカスって感じでしょうか。
飛んでる時はアクセルOFF、着地して即ブレーキ、コース左のラフ目がけて下ります。
トライアル終盤の一コマです。

最近は、ゲームしてる時間よりリプレイ見ながら写真撮ってる時間の方が長いです。

ほんとはプラモの写真を撮らないといけないのに、、、、、、。(重腰

つぎは スペシャルイベント グランドツアー 最後の「ローマ市街地コース ストリートバトル」
に参戦です。

発見! 苦手なナイトレース克服法

トスカーナ ナイトレースです。
クルマは ランボルギーニ ムルシエラゴ LP 640 '09

暗くて暗くて、、、先が見えない。右コーナー? あれっ? 左か、、、こんな感じです。
徹底的に走り込んでコースを覚えてしまうほかありませんが、走り込みたくても先が
見えないんじゃ お手上げです。
トスカーナ-LP640_1

見つけました!
クイックオプションの中に「露出(明るさ)」という項目があります。
それをMAXにすると見違えるほど「行く先」が見えます。
これで↓のようにリアタイヤをスモークをあげるほど滑らせてコーナーをクリア!
トスカーナ-LP640_2

最後はトップの F430 とツーショット。
トスカーナ-LP640_3
大馬力のクルマは、最初手に負えずコントローラを投げつけたくなりますが、
一旦コツさえつかむと一気に楽しくなります(厳禁なもんです、、、、)
ムルシエラゴ欲しいなぁ、、、、、、、、

グランドツアーにエントリー!

アイガー北壁 タイムトライアルです。

ここは「金」タイムの設定が厳しい。
教習車のアルファロメオ 8C コンペティツィオーネ '08 は、扱い辛いです。
さらに面倒なのはコントローラっ! アクセルボタンをギュッ、、、でクルマはドリフト。
神経使います。セナ足を駆使して、自分はトラクションコントロールの設定を「6」にしました。
肝は、始まってすぐの2つのコーナーをいかにリアタイヤを滑らさずに最短を通ること。
これにつきますね、、、。

で、タイムは、1'16.883 なんとか「金」獲得!

アイガー北壁-8C_1

アイガー北壁-8C_2

つぎは,モンツァ・サーキット 2ラップバトル

使用車は フェラーリ 430 スクーデリア '07
ここは楽勝です。
ヨーイ・ドン!の1コーナーの飛び込みで、あわよくばトップに、ダメでも3位には入れます。
下の写真は1位のクルマを後ろから小突いているところですね。
このあとショートカット気味に抜いてトップになっています。

モンツァ-F430_1

モンツァ-F430_2

その後は、一人旅の様相です。

グランツーリスモ ラリー 上級クリア!

せっかくのインプだったので、上級もインプで出場します,エンジンをチューンしました。
が、楽勝ですね。初めて走るコースですが、壁等に当てないでペナルティを受けなければ
十分勝てます。

リエージュ(グラベル)上_1

リエージュ(グラベル)上_2

アラスカ(雪)上_3

アラスカ(雪)上_4

アラスカ(雪)上_5

トスカーナ(舗装路)上_6

トスカーナ(舗装路)上_7

トスカーナ(舗装路)上_8
↑この背景の花火とのショットどうでしょう?星空とは?

最後の夜間走行は苦手です。何も見えない。この区間のみタイムが出ません(トホホ

グランツーリスモ ラリー 中級クリア! その3

トスカーナ(舗装路)中_1

トスカーナ(舗装路)中_2

トスカーナ(舗装路)中_3

ターマックラリーでは、最後のゴール地点でゴーストとなったクルマ達と記念撮影です。
もちろん、無事に「金」でクリア!

グランツーリスモ ラリー 中級クリア! その2

アラスカ(雪)中_1

アラスカ(雪)中_2

アラスカ(雪)中_3

アラスカ(雪)中_4

アラスカ(雪)中_5

アラスカ(雪)中_6

アラスカ(雪)中_7

スノーステージでは、前走車3台をごぼう抜きして1位でゴール!


グランツーリスモ ラリー 中級クリア!

もう一週間になりますね、東日本大震災。
この地方は、被害はありませんでしたが、地震の揺れは生まれて初めての経験でした。恐ろしかったです。
まだまだ余震も頻繁に起きてますね。しかし、日本人は強く、優しく、たくましい。
不謹慎かも知れないが、一体感が伝わるというか。あらためて、この国の人々が好きになりました。
一日も早くの復興を実現したいですね。

リエージュ(グラベル)中_1


リエージュ(グラベル)中_2


グランツーリスモ ラリー 中級です。
350PS以下のクルマを用意するということでディーラーをいろいろのぞきましたが、
ついつい反則と知りながら スバル インプレッサ WRC 2008 を大枚はたいて買ってしまった。
最新のインプを乗ってみたかったんですけどね(テヘッ!

長〜いタイトルですが30分で読めてしまう

大事なのは今のあなたじゃない。

こんな本を読みました。

「大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上を目指そうと思っているかだ。」
著者 ポール アーデン
ファイドン

ジュンク堂の広告関係書籍のところで見つけました。
ビニールカバーがついて、作者の狙いとおり長いタイトルに目がいってしまった。
思う壷で買ってしまいましたが、「引っ込み思案」の背中を押してくれる一冊です。
あっという間に読めてしまう割に残ります。
とりあえず何度も読めるように会社に置いとこ。

今日のニュースから、GTアカデミー、今年も開催…ゲームから実戦レースデビューへ

今日のレスポンス自動車ニュースを見ていたらグランツーリスモのニュースを発見。

ゲームをしている人なら誰でも思うだろう、「ゲームで鍛えたテクニックが現実のレースで通用するのか?」
そんな夢を実現してくれるイベントなんですね。日本でもこんなイベントをしてほしいもんです。

レスポンス自動車ニュース

グランツーリスモ ラリー 初級クリア!

リエージュ(グラベル)

↑飛行機雲の曲線とコーナリングラインが微妙に合ってません??

このイベントは250ps以下で自分のガレージにあるクルマを使用するということで、
これっ!ランチア デルタ HF インテグラーレ エボルツオーネを購入。
理由は簡単好きだから。
その昔、20年くらい前でしょうか?カーグラフィックTVという深夜番組がありました。
いまでも覚えてますが、どこかのワインディングロードで疾走するデルタ、そのインプレッション
表現で「まるで電気モータのように回るエンジン」、奏でるサウンドもメカニカル的なものだと、、、

アラスカ(雪)

えい!もう1枚いっとけ!

トスカーナ(舗装路)

で全部「金」で初級はおしまい。

AMG ドライビングアカデミー 上級 最終フルラップ

ニュルブルクリンク-北コース上_5

フ〜っ、終わりました、何事も無く。
しかしっ!3カ所ショートカットしてます。第1、第2、第4区間。GT4でのレースでは必ずショートカットしてました。

タイムは、9'33.318 金タイムが 9'43.000 とするとこのショートカットは絶対ですね。

この写真はと言うと、このフルラップでショートカットは置いておいて、他の走行車やガードレールには接触しないようにしようと決めていましたが、このポイントで抜こうとインに入ったらハンドル多めに切りすぎたか、ガードレールに軽く接触してしまいました、トホホ。が、自分に甘いので許すっ、つぎへ行け!

AMG ドライビングアカデミー 超上級へはレベルが合わず入校できないので、グランツーリスモ ラリーの初級へ進みま〜す。

AMG ドライビングアカデミー 上級 第4区間

ニュルブルクリンク-北コース上_4

ニュルブルクリンクの最後の第4区間のポイントはロングストレート後を直線的にショートカットすること。
これが上手くいくと大幅にタイム短縮できます。

しかし、ほんのちょっとのコントローラ操作ミスで、
クルマは壁に激突したり、スピンしたりの操作不能状態に陥ります。
最後の最後のこれ、結構こたえます、ヤル気が失せていきます。
雨の日の運転は慎重に。

最後はやはり1周フルラップなんだろうなぁ(もう嫌気、、、、

タイム
2'48.198

Aスペックレベル 20

湾岸ミッドナイト C1ランナー 5巻 読みました。

c1ランナー

3月4日発売 講談社ヤンマガKC
楠みちはる著
湾岸ミッドナイトC1ランナー

「頭文字D」と並ぶヤングマガジンのクルマ漫画の一方の雄。
内容をここでは書きませんが、初回から読んでます。

今回、この5巻に「あっ」と思う言葉が載っていたので、そのことについて書きます。
それは二つ。
一つは、ホンダのハイブリッドカー「インサイト」とトヨタの「プリウス」との違いを上手く表現しています。
そこには、「プリウス」はエンジンとモーターを切り換えて走る電動モーターカー。
対して、「インサイト」はモーターは常にエンジンをアシストする電気ターボのエンジンカー。
電気ターボ、「ターボ」と書かれると私たちの世代は感情移入しやすい。
どうですか?子ブンさん?

もう一つは、現在のクルマ事情に対するひと言。
それは、私たち世代はクルマの発展と共に生きてきた。クルマのいいトコもわるいトコもみんな見てきている。
だからこの言葉だけは絶対に言いたくないと、、、。

その言葉は「オレ達はいい時代を過ごせた」そう言うジイさんにはなりたくないと。

実はクルマは今も変わらず面白いのでは、、、。

AMG ドライビングアカデミー 上級 第3区間

ニュルブルクリンク-北コース上_3

ここは第2区間のようなショートカットはできませんので、真面目に走りました。

2'23.205

上級なんですが、比較的タイム設定が緩やかなようです。結構あっさりと「金」がとれます。
急なハンドルやアクセル操作をしなければ、ちゃんと走ってくれます。焦りは禁物ってことでしょうか。

博物館チラシ

今日こんなチラシを見つけました。
トヨタ博物館の展示車両の入れ替えの告知チラシでした。
で、なにかというと、写真です。アカデミーでの使用車の300SLだったんです。
実車が展示してあるというんで、一度トヨタ博物館へ行ってみたいなぁ、、、。

AMG ドライビングアカデミー 上級 第2区間

ニュルブルクリンク-北コース上_2

くら〜い写真ですねぇ。
この区間は、時間短縮のポイントがありますねぇ。
それは、Adenauer Forst(アーデナウアー・フォルスト)こんな名前の連続コーナーです。
右・左・右と緩やかに繋がったコーナーなんですが、かなり見通しが悪いです。
本当ならしっかり減速して慎重に行かなければなりません。
しかし、ここをラフに入って直線的に抜けます。クルマの操作はシビアになりますが、
ラフ走行中はゆっくりで構いません。舗装路が見えてクルマの姿勢が車線と同じ向きになったら
加速してコースにもどりましょう。それで金は絶対です。

タイム 2'40.455

始めました! AMG ドライビングアカデミー 上級 第1区間

ニュルブルクリンク-北コース上_1

上級は雨なんですねぇ。クルマは初級の 300 SL '54 の色違い、今回は赤です。
しかし、暗〜いんです、なんせ雨ですから、ヘッドライト灯しています。
速度を上げると(全開)不安定です。ギアを引っ張ってシフトチェンジするより早め早めが良さそうです。

タイムは、 1'48.172 完走5回ほどで金が獲れました。

そこそにつぎへ行きます!
Aスペックレベルが19になりました(バンザイ/
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR