【ビデオ&写真集】 名古屋駅周辺 自動車ショールーム事情 2017

名古屋駅周辺 自動車ショールーム事情
久しぶりのエントリーです。
2017年の第1回目。

今回は(も)名古屋駅の中心、ミッドランドスクエアにあるレクサスのショールームより。
さて、どんなクルマか、ご存知かなぁ!?
2017-02-09_Lexus-LC500h_01
スタイリッシュなクーペの登場。
まるで、アストンマーチンのよう・・・違うかぁ(汗;
しかし、リヤのグラマラスなこと〜といったらスーパーカーの類ですな・・・。

2017-02-09_Lexus-LC500h_02
これは・・・
レクサス LC500h プロトタイプ

2017-02-09_Lexus-LC500h_03
プロトタイプだから、この容姿で発売するわけじゃあないよねー?
このリヤスタイル、テールレンズ周りのプリウス風味がいただけない。
レクサスのチョー高級クーペ、いわばフラッグシップですからねぇ。
完全オリジナルでデビューして欲しいです。
風味はいらない!況してやプリウスでは・・・買えませんけどねぇ

2017-02-09_Lexus-LC500h_04
カッコイイわぁ
しかし、全体のフォルムにこのホイールデザインは合いませんねぇ。

2017-02-09_Lexus-LC500h_05
この角度が一番プリウス風味を感じるなぁ(残念

2017-02-09_Lexus-LC500h_06
贅沢なインテリア、イイですねぇ

2017-02-09_Lexus-LC500h_07
ドアハンドルはGT-R風?

2017-02-09_Lexus-LC500h_09
LC500h の詳しい情報が「webCG」にありました。
こちらから→webCG:レクサス LC500h

2017-02-09_Lexus-LC500h_08
スペックは↑こちらを参照

写真を撮影しながら、動画も撮ってみました。
初めて自分で撮った動画をブログにアップしてみまーす。

[広告 ] VPS


「クリッカー」にもLC500hのニュースがありました。
こちらから→クリッカー:レクサス LC500h
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【訃報】 数々のスーパーカーを設計したパオロ・スタンツァーニ氏が死去

2017年1月18日、かつてランボルギーニのチーフ・エンジニアとして、
「カウンタック」などを設計したパオロ・スタンツァーニ氏が80歳でお亡くなりになりました。

PCM00349_15
PCM00349_16
AIRFIX 1/24 BUGATTI EB110
エアフィックス 1/24 ブガッティ EB110
Car Models File-No.249
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.249>

PCM00201_07
PCM00201_08
FUJIMI 1/24 Lamborghini COUNTACH LP400
フジミ 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP400
Car Models File-No.101
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.101>


独創的なスーパーカーの生みの親として、その名前は未来永劫語り継がれることでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】日産グローバル本社ギャラリーを見学!

4月10日のエントリーで、日産グローバル本社ギャラリーの展示車たち31車種
の車内ストリートビューを見ることができますよーって紹介しました。

行ってきましたー!
日産グローバル本社ギャラリー
ストリートビューでは手の届かないところを、この目で見てきました。

4月2日~5月31日まで、NISSAN GT-R 2017年モデルの展示イベント開催中です。
2007年の発売以来最大規模となるエクステリアやインテリアの変更に加え、新技術の
採用で、ドライビングパフォーマンスが大幅に向上。
まさに「深化」を続ける35GT-Rなのだ。
160512_nissan-global-gallery_35GT-R
今夏より販売開始を予定している
NISSAN GT-R 2017 年モデル(参考展示)
ちょっとレクサス LFA に似てるぅ?

160512_nissan-global-gallery_KPGC10
スカイライン2ドアハードトップ2000GT-R
1972年:KPGC10


160512_nissan-global-gallery_R33GT-R-LM
NISMO GT-R LM ル・マン公認用ロードカー
1995年:BCNR33

初めてお会いしました(嬉
ゲームでは、よく乗ってました。ノーマルカーの範疇なんですね。
ゲームというのは『グランツーリスモ』です。速いクルマです。

160512_nissan-global-gallery_sunny1200_01
ダットサンサニー1200 クーペGX-5
1972年:KB110


160512_nissan-global-gallery_sunny1200_02
「GX-5」の最後に付く「5」は直結5速マニュアルトランスミッションを意味する。

160512_nissan-global-gallery_sunny1200_03
富士スピードウェイで行われたTSレースに参戦し、1971~1974、1977、1979、
1980、1982年にシリーズチャンピョンになっている。

160512_nissan-global-gallery_sunny1200_04
レースでは130馬力にチューニングされたA12エンジンを搭載した。

160512_nissan-global-gallery_sunny1200_05
展示車は1972年の東京モーターショーに展示されたクルマです。

160512_nissan-global-gallery_sunny1400GX_01
サニー エクセレントクーペ 1400GX
1973年:KPB110


160512_nissan-global-gallery_sunny1400GX_02
展示車は、LZ14型エンジンを搭載したサニー エクセレントクーペの初戦となった
1973年日本グランプリ・TS-aクラスで優勝した北野元(きたの もと)選手のマシン。

160512_nissan-global-gallery_01
ここが日産本社!
日産グローバル本社ギャラリー

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ニュース】あのー!ランボルギーニ イオタ SVR が売りに出てるって!?

昨日まで、博物館ではランボルギーニ ミウラをご紹介していましたが、、、
今回のエントリーは「イオタ」ネタでお話しします。

スーパーカーブームの立役者の1台であることに異論はないイオタですが、
そもそも「イオタ」というクルマは存在するわけではない、説明するのが難しい
クルマなワケでして、、、てへっ!?

存在しない「イオタ」のお話しをするなら、ランボルギーニのテスト・ドライバーの
ボブ・ウォレスらが、ミウラをベースに就業時間外でレース参戦を念頭に製作していた
ワンオフの開発車両で、通常のミウラと比べ、大幅な車重の低減、空力性能を向上さ
せる固定式ヘッドライトやフロントのスプリッター、ワイドなリアフェンダーに収まる
は幅広のマグネシウム合金製ホイール、そして大幅にパワーアップされたドライサンプ
式エンジンなど、ミウラに対し多岐にわたりアップグレードが施されたクルマがイオタ。
jota
私の描いたイラストでゴメンなさい、オリジナルのイオタを描きました

しかし、オリジナルの「イオタ」と呼ばれるクルマは、イタリアで起きた不幸な事故に
より、全損してしまうのです。つまり、"本物のイオタ"は現存していないのです。
人は無いと思うと欲しいと思うもの、その存在を知った顧客から要望が寄せられたため、
ランボルギーニはファクトリーでミウラをベースにイオタ化を施した「SVJ」の名前を
与えたレプリカを製作したのです。

今回のお話しは「SVJ」ではなく「SVR」なのですが、、、
「SVR」というのは日本では有名なイオタ・レプリカですが、その生い立ちは、、、
シャシーNo.3781
1968年モデルのミウラをベースにヘルベルト・ハーネの注文でSVJに改装され、1975
年に工場を出荷。リアフェンダーはピレリ製の新型タイヤに合わせて、驚くほどワイド
なデザインとなっている。さらにエンジンカバーには、閉じているとルーフ上に位置す
るウイングを追加。インテリアにも手が入れられ、快適な革張りのレカロ製シート、
ブラウプンクト製オーディオが装備された。
card_jota_svr_01
イオタ SVR…スーパーカーブームの頃のカード

このクルマは「SVR」と呼ばれ、一人のオーナーを経て当時30万米ドルで日本人に売
却され、1976年6月2日に日本に上陸した。長らく愛知県小牧市の東名モータースで
保管されており、各地のスーパーカーショーで展示されていた。私はこのクルマ見たさ
に小牧まで自転車を飛ばして通っていました。
card_jota_svr_02
イオタ SVR…スーパーカーブームの頃のカード

以後40年の間、同車はこの地に留まり、数年前には3年間をかけたフルレストアも完了し
ているそうです。
現在所有しているビンゴスポーツが、この美しいSVRを売りに出しているそうです。
その販売価格はウェブサイトに記載されていないそうですが、、、。
card_jota_svr_03
イオタ SVR…スーパーカーブームの雑誌の切り抜き

当博物館収蔵のイオタ SVRです。
PCM00182_01
ハセガワ 1/24 ランボルギーニ イオタ SVR

PCM00182_02
こちらからどうぞ!→ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.82>
博物館<File No.82>Part 2 ランボルギーニ イオタ SVR(伊)
博物館<File No.82>Part 3 ランボルギーニ イオタ SVR(伊)
博物館<File No.82>Part 4 ランボルギーニ イオタ SVR(伊)
博物館<File No.82>Final ランボルギーニ イオタ SVR(伊)

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【写真集】名古屋駅周辺 自動車ショールーム事情 2014…Part 6

溜まっておりましたぁ<写真がぁ
昨年2014年の夏以降の撮影分を一挙に公開します!

名古屋駅周辺の自動車ショールーム、と言っても現在はミッドランドスクエアの『レクサス・トヨタ』ショールームのみですねぇ。さみしい限りです。

さぁーて、今日は何処へ? 6度目のタイムマシーンカモ〜ん!
PCM00228_08
アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン パートII
ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.128>


2014年10月1日にタイムスリーップ!
すーっと、10月1日に着いた!
10月1日、ナイジェリアの独立記念日ですね。
何の関係もありませんが。。。
■レクサス・ショールーム

なかなか、お目にかかれないクルマだよ♪
1957-land-cruiser-fj25_01

1957-land-cruiser-fj25_02
span style="color:#FFFFFF">トヨタ・ランドクルーザー FJ25型:1957年

1957-land-cruiser-fj25_03

1957-land-cruiser-fj25_04

1957-land-cruiser-fj25_05

1957-land-cruiser-fj25_06


1974-land-cruiser-fj40_01
トヨタ・ランドクルーザー FJ40型:1974年

1974-land-cruiser-fj40_02

1974-land-cruiser-fj40_03

1974-land-cruiser-fj40_04

1974-land-cruiser-fj40_05

toyota-land-cruiser-history_01
トヨタ・ランクルの歴史 Part 1
toyota-land-cruiser-history_02
トヨタ・ランクルの歴史 Part 2

今回で自動車ショールーム事情は終了でーす!
次回から ランチア祭り 再び!

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR