【コミックス】 シグナル・グリーン!新カーコミックス、2冊発進!

新年早々に本屋さんで新刊のコミックスを2冊購入しました。

ご覧の漫画ですけど・・・
2018-01-09_comic_01

日本のカーコミックスの牽引者お二人が同時に発売です。
右側のコミックスは、
MFゴースト
著者:しげの秀一
出版社:講談社(ヤングマガジンコミックス)
発売:2018/1/5


■こんな漫画…
西暦202X年。車の自動運転が普及した日本。そんな時代に、公道の自動車レースが開催されていた。世界中で人気を集めるレースの名はMFG。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど最速を誇るマシンが次々に参戦していた。一方、イギリスのレーシングスクールを卒業したドライバー、カナタ・リヴィントンは、ある目的を果たすため日本に帰国するのであった。新公道最速伝説、ここに開幕!

Amazonより



『頭文字D』の続編的漫画でしょうか。
主人公のカナタ・リヴィントンは藤原拓海くんの弟子だそうです。
その愛車はハチロク・・・、否、202X年ですから「86」です。
クルマを取り巻く社会情勢を仮定して、クルマの人との関係性を魅力あふれるタッチで描く。
設定は面白いが・・・

ちなみにこんな動画がりました。
漫画「MFゴースト」をリアルの世界で検証!
第1話に登場する600馬力、車重1700kgのモンスターマシン「GT-Rニスモ」は峠で速く走れるものなのか?
Hot-Version「峠最強伝説」のキング・土屋圭市氏が試す!



続いて左側のコミックス、
首都高SPL
著者:楠みちはる
出版社:講談社(ヤングマガジンコミックス)
発売:2018/1/5


■こんな漫画…
工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは、絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。彼のもとに、元嫁と暮らす一人娘が現れる。久しぶりの二人でのドライブ。その時、すごい走りをする、ポルシェターボに遭遇する。

Amazonより



首都高シリーズの再開です。
既に発売されていた単発モノを、42歳のおじさんを主人公に据えて新たにスタート。
狙いは我々クルマ好きのおじさんか!?
なんせ空冷ポルシェ911 vs R34スカイライン GT-R改600馬力でっせ。
理論武装したチューン解説に首都高の描写はピカイチ!
同じことの繰り返しでも、定期的に読みたくなるコミックスだー!



久々のエントリーでした。
次回は1/24博物館のニューファイルを紹介しましょう♪
乞うご期待!??

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

【ムック】 70年代 レーシングカーのすべて vol.1

10月発売の新刊です。
1970-74年までのレーシングカーがこのムック一冊で!

2017-10-28_mook_19
70年代 レーシングカーのすべて vol.1
ムック:130ページ
出版社:三栄書房
発売日:2017/10/27

ビッグマシン時代の終焉、そしてオイルショック・・・・・・
国内モータースポーツ不遇の時代に活躍した銘車たちを一挙収録!

2017-10-28_mook_20
やばいわぁ
かっこよすぎる

2017-10-28_mook_21
速さのカタチの塊だわ
たまりませんねぇ

2017-10-28_mook_22
出たなぁ
グランツーリスモ的には反則クルマ
速すぎるでぇ

2017-10-28_mook_23
ラリーカーは個性の集まりだったのね

輝いてるなぁ
クルマが一番に輝いていた時代なのかなぁ・・・
個性の戦いは面白いんだなぁ
レーシングカーは、勝つために、楽しむために!

明日からは、ほぼ 1/24 博物館<File No.271> がスタートです。



  

 

  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 西風 GT roman STRADALE ⑩

西風 GT roman STRADALE ⑩を紹介しましょう♪
西風さんの漫画には、国内外の旧車とそれを愛する人びとが登場します。
クルマを操る喜びや走る気持ちよさ、クルマをとりまく人間模様を独特な筆致で描く漫画家さんです。

『GTroman STRADALE』とは・・・

2006年から、モーターマガジン社より『GTroman STRADALE』と題された雑誌を隔月刊で発行している。
巻頭の描き下ろし漫画は、再びカフェ「roman」を舞台とし、マスターを筆頭におなじみのキャラクターが齢を重ねた姿で顔をそろえている。
新キャラクターも登場しているが、以前よりも中年以上の人物をメインに据えた話が多く描かれるようになった。
誌面はその他に、PICCOLOとバイク仲間に関するエッセイ「六輪の書」や既発表作品の再収録などで構成され、過去のモーターマガジン誌に掲載された名車の紹介記事が転載されることも多い。過去には、いしかわじゅんや山川健一、田中光二らの小説も掲載された。
2010年6月26日発行の第18巻を最後に続刊は発売されていない。

from Wikipedia



2017-10-28_mook_16
西風 GT roman STRADALE ⑩
ムック:105ページ
出版社:モーターマガジン社
発売日:2009/4/25

男は黙って『Mini』に乗る

2017-10-28_mook_17
Mini is Big
Mini WORLD
I LOVE Mini !!
半世紀にわたり受け継がれる志。イシゴニアスも「やった!」と、ほくそ笑んでいるに違いない

2017-10-28_mook_18
『1960'S 日本の名車たち』
ISUZU BELLET GT
日本で最初に名乗りを上げたGT



  

 

  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 西風 GT roman STRADALE ⑨

西風 GT roman STRADALE ⑨を紹介しましょう♪
西風さんの漫画には、国内外の旧車とそれを愛する人びとが登場します。
クルマを操る喜びや走る気持ちよさ、クルマをとりまく人間模様を独特な筆致で描く漫画家さんです。

『GTroman STRADALE』とは・・・

2006年から、モーターマガジン社より『GTroman STRADALE』と題された雑誌を隔月刊で発行している。
巻頭の描き下ろし漫画は、再びカフェ「roman」を舞台とし、マスターを筆頭におなじみのキャラクターが齢を重ねた姿で顔をそろえている。
新キャラクターも登場しているが、以前よりも中年以上の人物をメインに据えた話が多く描かれるようになった。
誌面はその他に、PICCOLOとバイク仲間に関するエッセイ「六輪の書」や既発表作品の再収録などで構成され、過去のモーターマガジン誌に掲載された名車の紹介記事が転載されることも多い。過去には、いしかわじゅんや山川健一、田中光二らの小説も掲載された。
2010年6月26日発行の第18巻を最後に続刊は発売されていない。

from Wikipedia



2017-10-28_mook_13
西風 GT roman STRADALE ⑨
ムック:105ページ
出版社:モーターマガジン社
発売日:2009/2/26


2017-10-28_mook_14
BMW 2002Turbo
今が旬?のBMW 2002Turbo
すでにハセガワの1/24キットはお持ちですか???
参考にさせてもらいますー

2017-10-28_mook_15
『1960'S 日本の名車たち』
FAIRLADY SP・SR
突出した性能、官能的なバイブレーション…忘れ得ぬSRの記憶





  

 

  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

【ムック】 西風 GT roman STRADALE ⑦

西風 GT roman STRADALE ⑦を紹介しましょう♪
西風さんの漫画には、国内外の旧車とそれを愛する人びとが登場します。
クルマを操る喜びや走る気持ちよさ、クルマをとりまく人間模様を独特な筆致で描く漫画家さんです。

『GTroman STRADALE』とは・・・

2006年から、モーターマガジン社より『GTroman STRADALE』と題された雑誌を隔月刊で発行している。
巻頭の描き下ろし漫画は、再びカフェ「roman」を舞台とし、マスターを筆頭におなじみのキャラクターが齢を重ねた姿で顔をそろえている。
新キャラクターも登場しているが、以前よりも中年以上の人物をメインに据えた話が多く描かれるようになった。
誌面はその他に、PICCOLOとバイク仲間に関するエッセイ「六輪の書」や既発表作品の再収録などで構成され、過去のモーターマガジン誌に掲載された名車の紹介記事が転載されることも多い。過去には、いしかわじゅんや山川健一、田中光二らの小説も掲載された。
2010年6月26日発行の第18巻を最後に続刊は発売されていない。

from Wikipedia



2017-10-28_mook_10
西風 GTromans STRADALE ⑦
ムック:106ページ
出版社:モーターマガジン社
発売日:2008/10


2017-10-28_mook_11
NISHIKAZE romance CAR
MG A/B/C/MIDGET
「エンスー入門」のスタンダード・スポーツカー

THE MG WORLD 1962-80
スポーツカーの楽しさを教えてくれたMG

2017-10-28_mook_12
1960'S 日本の名車たち
夢を継ぐものへ
MAZDA COSMO SPORT
それは走るというより飛ぶ感覚だった。



  

 

  

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR