【写真集】岐阜基地航空祭 2013 Final

岐阜県各務原市 航空自衛隊岐阜基地 航空祭の【写真集】
11月24日(日曜日)天候:快晴
イベント動員:約15万人(基地側発表)
ブルーインパルスの【写真集】を最終回です。
※時間を追って掲載します
Blue-Impulse_17

Blue-Impulse_18

Blue-Impulse_19
──── ブルーインパルスについて

航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続に違いありません。地上は大きな感動と歓喜の声に包まれます。その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評価を得てきました。これからもブルーインパルスは、「創造への挑戦」を合言葉に、より多くの人に「夢・感動」を感じていただける展示飛行を求め続けていきます。
…航空自衛隊ホームページより


Blue-Impulse_20

Blue-Impulse_21

Blue-Impulse_22
──── ブルーインパルスのパイロットについて

アクロバット飛行専門の飛行隊が立ち上がったのは、1995年のことです。それを機にブルーインパルスのパイロットの任期は3年とされました。 1年目はTR(訓練待機)として演技を修得します。展示飛行のときには、ナレーションを担当し、また後席に搭乗します。
2年目はOR(任務待機)として展示飛行を行います。3年目は展示飛行を行いつつ、担当ポジションの教官として、TRメンバーに演技を教育します。 ブルーインパルスのパイロットは全国の飛行機部隊から選ばれた精鋭揃い。日々厳しいトレーニングを積んで、華麗なテクニックを磨いています。
…航空自衛隊ホームページより


Blue-Impulse_23

Blue-Impulse_24
▲着陸態勢ですね、車輪が出てきましたよ!
Blue-Impulse_25
▲無事、帰還!お疲れさまでした。感動しました。またお会いしましょー♪




1/72 川崎T-4 ブルーインパルス1/72 川崎T-4 ブルーインパルス
(2013/11/09)
ハセガワ

商品詳細を見る
川崎T-4 ブルーインパルス2013の1/72スケールプラモデルです。
スポンサーサイト

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

【写真集】岐阜基地航空祭 2013 Part 2

岐阜県各務原市 航空自衛隊岐阜基地 航空祭の【写真集】
11月24日(日曜日)天候:快晴
イベント動員:約15万人(基地側発表)
ブルーインパルスの【写真集】を2回目です。
※時間を追って掲載します
Blue-Impulse_09

Blue-Impulse_10

Blue-Impulse_11

Blue-Impulse_12

Blue-Impulse_13

Blue-Impulse_14

Blue-Impulse_15

Blue-Impulse_16

航空祭には一時、米軍の新型輸送機オスプレイの展示が検討されていましたが、結局は見送られました。米軍が台風30号によるフィリピンでの災害支援などに対応している状況を鑑みた、ということでしたが、、、。



1/72 川崎T-4 ブルーインパルス1/72 川崎T-4 ブルーインパルス
(2013/11/09)
ハセガワ

商品詳細を見る
川崎T-4 ブルーインパルス2013の1/72スケールプラモデルです。

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

【写真集】岐阜基地航空祭 2013

11月24日の日曜日、岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地で、航空祭が開かれました。
過去最多に並ぶ約15万人(基地側発表)が訪れたそうです。
私は愛知県側の木曽川に架かる橋の上から撮影しておりました。
上空は少し風が吹いていたようですが、空は快晴でとても気持ち良い日でした。
午前10時50分よりブルーインパルスの展示飛行が行われました。
いつもながら迫力があって、美しいですね<ブルーインパルス。
そんなブルーインパルスの【写真集】を3回に分けて撮影した写真を掲載します。
※時間を追って掲載します
Blue-Impulse_01
▲離陸直後ですね、車輪が出ていますよ!
Blue-Impulse_02
▲山が紅葉してますよ!
Blue-Impulse_03

Blue-Impulse_04

Blue-Impulse_05

Blue-Impulse_06

Blue-Impulse_07

Blue-Impulse_08



1/72 川崎T-4 ブルーインパルス1/72 川崎T-4 ブルーインパルス
(2013/11/09)
ハセガワ

商品詳細を見る
川崎T-4 ブルーインパルス2013の1/72スケールプラモデルです。

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

博物館<File No.68>の前に、、、

───博物館<File No.68>

<File No.68>は、もちろん!?「ソアラ」でいくつもりですが(ネタバレ
ず~っと探していた写真が、や~っと出てきまして、あまりに懐かしくって、気持ちを抑えられず、掲載したいと思います。
soarer_01
人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり~と歳を重ねる内に「愛車」を何台も乗り継いできました。今回は、その中でも博物館の流れに添うように見つかりました。
soarer_02
トヨタ ソアラ 2000GTツインターボ
これは、初期型。納車間もない頃ですね、きっと!
soarer_03
ハイソカーブームで流行のカラーは「白」。白は絶対にイヤッ!ソアラはツートンがよく似合います。このツートンは、ダンディブラックトーニングという名がついています。
soarer_04
モテましたね(笑

───愛車

ソアラの次の愛車も出てきました。ソアラには、5年乗っていたのかな?それまで、故障なんて一度も無かったソアラでしたが、2回目の車検を受けた途端に不具合があちこちで、、、、
legend_01
ちなみに撮影場所は、↑ ソアラと同じところ。家が2軒建ってますね。
legend_02
ホンダ レジェンド クーペ
乗っている赤子も、いまは二十歳をこした。
legend_03
2代目のレジェンドのクーペ。全長が4,880mm、全幅が1,810mmというビッグサイズでありながら、FFでした。FFミッドシップと言っていたかな。残念ながら、このクルマは模型化されていません。
legend_04
エンジンはNSXのベースとなった3,200ccのC32A型 V6 SOHCを縦置きにレイアウト。
legend_05
これもソアラにも増して豪華装備、至れり尽くせり、おせっかい満載でした(笑
legend_06
このクルマもモテました。
というよりは、外出先の駐車場で、よく聞かれました。
「このクルマ、なんて名前?」って!

人知れず、カッコ良かったのね。

テーマ : 愛車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR