【ビデオ】こうやって作るんだぁ…オートバイ・イラストレーションの描き方

プラモデル作ったなぁ。
バイクのプラモデルも作りました。いま作るのはクルマばっかりですが、キットはたくさん在庫してます(汗
そ〜んな1960~1970年代を象徴するレーシングバイクのイラストを描いているアーティストをご紹介します。

ugly-moto-prints_01
Yamaha YZR500 1978

このバイク・アートの制作者は フランシス・オーイ さん。
彼のアートプロジェクト"Ugly Moto"は、不格好なバイクという意味だそうですが、全然、そのネーミングとは正反対のポップで楽しいイラストレーションです!

彼は、シンガポールに本拠を置く広告代理店のクリエイティブディレクターだそうですよ。
仕事を考えれば、彼がMacを使用して制作してるというのは容易に想像つくでしょう♪
作り方はレイヤーを1枚1枚重ねて、800点以上のパーツを組み合せているのだそうです。
根気が必要でしょう。1つの作品を制作するには1カ月以上掛かるそうです。
その制作過程の映像がこちらです。。。


これらの作品は、オーイさんの単なる趣味なんですって!?
みなさん、趣味はどうどうと公開しましょー!♪ 売れちゃうかもー!

下のオーイさんのWebサイトでは各作品をA2サイズにプリントしたものが、100枚限定、65米ドルで販売されています。のぞいてみてください。

オーイさんのホームページはこちら→アートプロジェクト"Ugly Moto"
スポンサーサイト

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

どうしてコーヒーでクルマの絵を描くの?

私、コーヒーが大好きです。
ものごとコーヒーが無いと始まらないし、仕事もはかどらない。
一日何杯のコーヒーを飲むでしょうか?
朝昼晩と2杯ずつ6杯は飲みますね。

しかし世の中は広いですね。コーヒーを飲まずにコーヒーを使って絵を描くアーティストがいるって!?
ルーマニア人アーティストのAdrian Mituさん。
Adrian-Mitu's-F40

コーヒーだけに味がある!?
くだらないことはさておいて、彼のアートワークをその目で確かめてください。

Adrian Mitu - Morning Coffee (English subtitles)

Adrian-Mitu's-Tornado

もっと彼の作品を見てみたい方は、彼の ギャラリー「Aquarelief」という Facebook をのぞいてみてくださーい。

私はマネできませんね、コーヒーは味わうものですから。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

クルマを素材にユニークなアート!

初出は少し前になりますが、話題になったユニークなアートを紹介します。

erwin-wurm-fat-car-02
Fat Car
風船のようにブクブク太っちゃったクルマ。

erwin-wurm-fat-car-2001-02
Fat Car, 2001
重そうですが愛嬌があってほのぼのします。

erwin-wurm-fat-car-2001
これはほんとに人みたいですね。色がリアル!

erwin-wurm-fat-car-2005_02
Fat Car, 2005
よくクルマは女性に喩えられますが、スポーツカーもここまで太るとまったく速そうに見えません!

erwin-wurm-fat-car-2005
しかし触り心地は良さそうで、、、

機能に美しさを加味し洗練したクルマが太ってしまう。
美しさがゆがめられたユニークなアートです。


アーティストは
erwin-wurm-Mug-shot
Erwin Wurm|エルヴィン・ヴルム
1954年、オーストリア生まれ。
ウィーンを拠点に活動されています。

その他の作品もご覧ください。
erwin-wurm-telekineticaly-bent-vw-van-2006
Telekineticaly bent VW van, 2006

erwin-wurm-truck-2007
Truck, 2007

Erwin-Wurm-truck

erwin-wurm-ufo-2006
UFO, 2006

エルヴィン・ヴルム作品はこちらから→Erwin Wurm|エルヴィン・ヴルム 作品画像

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

ファビアン・エーフナーのアートに驚嘆!…「模型誕生」

Disintegrating
スイス人のアーティスト兼写真家のファビアン・エーフナーはユニークでサイケデリックなアートを発表しています。
Fabian Oefner:http://fabianoefner.com/
今回紹介するのは「崩壊」シリーズ、クルマをテーマにしたものです。
美しいヒストリックカーの模型が、整然と、しかし細かい部品に分解されて飛び散っていく瞬間をとらえたような画像です。
私たち模型好きにはたまらない作品です。

fabian_oefner_2014
▲製作者であるアーティスト・ファビアン・エーフナーさん

ここにメイキング映像が入った映像作品があります。
これを見て、さらに仰天!上の写真は部品を別々に撮影してそれを合成したものだったんですね。
「崩壊」というより、模型を作る私たちとしては「誕生」と題した方が良いと思います。もしくは「合体」。そう、ウルトラセブンの「キングジョー」が頭に浮かんできましたよ。
ほかにもいくつかのユニークなクルマがテーマの作品のメイキング映像もあります。
さぁー皆さん、脅威の作品をどうぞ!

Fabian Oefner- Hatch and Disintegrating- Making of from MB&F on Vimeo.



「おまけ」といっちゃーなんですが、、、
映像に出てくる「フェラーリ・250GTO」、この1/24博物館で以前紹介したものです。
PCM00225_01
Car Models File-No.125
フジミ 1/24 フェラーリ 250 GTO
FUJIMI 1/24 FERRARI 250 GTO

PCM00254_01
Car Models File-No.154
フジミ 1/24 フェラーリ 250 GTO
FUJIMI 1/24 FERRARI 250 GTO

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

【ビデオ】割りばしと墨汁を使ってバイクを描く日本人アーティスト

Autoblogでユニークな制作風景を見せる日本人アーティストの映像がありましたのでご紹介します。

日本人アーティストのお名前は遠藤 信さん。
Makoto-Endo-katana
▲作品:1981 SUZUKI GSX1100S KATANA


この映像は昨年2013年5月にニューヨークで行われたイベント風景です。



割りばしと墨汁で荒々しく描きますが、とても精巧で大きさと相まって迫力があります。出来上がった作品を見るよりも制作現場風景が作品になりますね。

遠藤さんはオートバイ以外にも様々な題材を描いています。
彼のホームページはこちらです↓
http://makotoendo.net

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR