【ビデオ】 誰もが気になる? レクサス LC500 vs アストンマーティン DB11 どっちがスゴい?

お待たせしましたー!待ってないかぁ・・・

気になるクルマ LEXUS LC 500
2017-02-09_Lexus-LC500h_01

この レクサス LC500 とアストンマーティン DB11 の動力性能を比較する映像です。
しかも、レクサスの公式動画。

・・・ということは、レクサス有利!

数値的性能比較
5リッターのNA、V8エンジンをフロントに積む レクサス LC500 は477馬力を発揮する。
かたやアストンマーティン。
5.2リッターV12ターボエンジンを積む アストンマーティン DB11 は608馬力を発揮。
どちらも美しいボディと豪華なインテリア、魅惑のエンジンサウンドを誇るわけだが・・・・
結局、どっちが速いのか?

スペック的にはDB11の方が100馬力以上のパワー差があります。
また車重に関してもDB11の方が約100kほどg軽量です。
それでは公式画像をどーぞ!

やっぱりそーだったかぁ。。。レクサスだわねぇ。
価格は LC500 が1350万円、DB11 は倍の2600万円。

静止して佇む姿は レクサス LC500 が美しい。
しかし、走っている姿は DB11 の方が美しい。
クルマは走ってナンボですからね。

レクサスの公式動画ですが、私の場合、アストンマーティンの走る姿の美しさが際立つものでした。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.261> スプリンタートレノ AE111 de GuGuる~♪

館長&学芸員:は~い、皆さん、こんにちは

T学芸員:今回、お題?、クルマは?
館長:<File No.261>は スプリンタートレノ AE111 です
K学芸員:スプリンターとくれば、トヨタですぅ
館長:その通り!
館長:現在はトヨタのカタログモデルから落ちてしまいました
館長:2000年7月に惜しくも生産が打ち切られました
館長:AE111は、その最後のモデル
館長:トレノで7代目、FF駆動となって3代目のモデルです
学芸員:FF、エフエフ〜?
館長:「トレノ」から連想するのは・・・AE86・・・FR・・・峠・・・ドリフト・・・頭文字D、ってな感じでしょうか?
館長:確かにAE86はFRですが、次のモデル(AE92)からはFFなのだ
学芸員:そうだったのかぁ
T学芸員:それでは、そろそろまいりましょうか?
館長:はい、GuGUりましょう♪

館長:今回の模型はフジミ製なのだ
T学芸員:比べる実車の写真が・・無い!?
K学芸員:人気がないからですか?
館長:この企画はボツー?

1998-trueno-XZ-AE111_01
▲後期型モデル
PCM00361_09
PCM00361_17


K学芸員:後期型モデルがありました
館長:印象は平凡ですね
館長:プラスチックの厚みを感じるボディですね


K学芸員:では、お次は動画をググりましょう♪
館長:そうしましょう
T学芸員:ありますかねぇ?


K学芸員:Best MOTORing official ベストモータリング公式チャンネルより何本か紹介します

館長:レビン&トレノくくりですね(汗
K学芸員:開発エンジニアへのインタビュー
館長:そして、トヨタテストコースで黒澤元治氏が全開インプレッション!

K学芸員:さらにもう1本です

T学芸員:1.6NAマイベックは175ps!! ミラージュがシビック&トレノに宣戦布告!!・・・とありますね
館長:中身は楽しそうだわ
T学芸員:これはこれで良し!

K学芸員:コマーシャルがありましたけど


T学芸員:これはレビンです!
館長:音楽は大友さんですね!?

K学芸員:こちらがトレノ

K学芸員:武田真治さんがキャラクター

館長:もう1本ありましたか。


K学芸員:無いっすねぇ
K学芸員:おっ、バーチャルなトレノのフルチューン映像が(汗;

館長:バーチャル?
T学芸員:筑波サーキットのタイムアタック映像!?


館長:グランツーリモのリプレイ映像ね
館長:考えたねぇ(汗
T学芸員:やはり・・・これ以上は・・・
館長:そろそろ終わり・・・ましょう♪

館長&学芸員:ご静聴ありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
館長&学芸員:またお会いしましょう♪
館長&学芸員:みなさま、安全運転でよろしくねぇ♪


※参考:Wikipedia:スプリンター トレノ 7代目

Car Models File-No.261
フジミ 1/24 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111
FUJIMI 1/24 TOYOTA SPRINTER TRUENO BZ-G

Car Models File-No.261 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : 【動画】自動車動画
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.261>Part 7/ スプリンター トレノ BZ-G

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.261 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA SPRINTER TRUENO BZ-G
フジミ 1/24 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111
Car Models File-No.261


トレノと言っても、今回は「AE86」ではなく・・・
「AE111」というトヨタ スプリンター トレノの7代目となるモデルの登場だ!
先先代、要は5代目モデルからFF駆動になったトレノですが、それが原因か?
この7代目が最後のモデルとなってしまいました。
しかし、AE86(4代目)以降最もスポーツ指向に振られたクルマとして、同排気量の
ライバルだった、ホンダ シビックや三菱 ミラージュに全く引けを取らない、
高いポテンシャルを持っているクルマなのです。

PCM00361_25
PCM00361_26
Car Models File-No.261
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ 旧No.044
『 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ スプリンター トレノ BZ-G (1995年/日本)

──── AE111 のまとめ

 1995年5月に誕生したAE111は、レビン/トレノとしては7代目、FF車としては3代目となるモデルであり、悲しくもレビン/トレノの最終型となった。このAE111では、先代AE101の反省から、徹底した軽量化(-70kg)、4A-Gエンジン性能向上とシャーシなどの更なる熟成を図る。特に軽量化はコマーシャルにも「マイナス70kgの挑戦」と思いが込められていた。
サスペンションは、フロントがマクファーソンストラット、リヤがデュアルリンク式ストラットと従来通りだが、ブッシュゴム、アーム類などの改良によりさらに熟成がなされている。スーパーストラットサスペンション仕様のMT車には、アクセルにリニアに反応する日本初のヘリカルLSDが採用されている。
AE92、AE101と引き継がれたスーパーチャージャー付きの4A-GZEは廃止。AE111に搭載される4A-GEエンジンは、吸排気ポートの拡大、ピストン頂点形状などの最適化を行った結果、最高出力は165psを発揮するまでとなった(トルクは変わらず)。
グレード構成もそれまでのGT系に代わり、新たにBZ系と呼ばれるようになった。これまでの「GT APEX」に代わる装備を充実したグレードはBZ-Gとなり、かつてのGTやGT-Vのように装備を抑え、走行性能を重視したグレードはBZ-Vとなる。スーパーストラットサスペンションはBZ-Vに標準、BZ-Gにオプション装備となっている。
1997年5月のマイナーチェンジで6速MTが採用された。6速MTは日本では、スープラ、GTO、NSX等のについでの登場である。6速は従来の5速よりもハイギヤードで、高速巡航時の低回転化による省燃費低振動化に貢献し、5速まではよりにクロスレシオのギヤ比になっており、4A-Gエンジンの「おいしい所」を存分に楽しめる設計になっている。しかし、同時に「GOAボディ」の採用で衝突時の安全性を高めることには功を奏したが、重量が増えてしまい、せっかくの6速化の恩恵は減少したと言えた。

PCM00361_27
PCM00361_28


※参考:Wikipedia:スプリンター トレノ 7代目

Car Models File-No.261
フジミ 1/24 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111
FUJIMI 1/24 TOYOTA SPRINTER TRUENO BZ-G

Car Models File-No.261 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.261>Part 6/ スプリンター トレノ BZ-G

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.261 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA SPRINTER TRUENO BZ-G
フジミ 1/24 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111
Car Models File-No.261


トレノと言っても、今回は「AE86」ではなく・・・
「AE111」というトヨタ スプリンター トレノの7代目となるモデルの登場だ!
先先代、要は5代目モデルからFF駆動になったトレノですが、それが原因か?
この7代目が最後のモデルとなってしまいました。
しかし、AE86(4代目)以降最もスポーツ指向に振られたクルマとして、同排気量の
ライバルだった、ホンダ シビックや三菱 ミラージュに全く引けを取らない、
高いポテンシャルを持っているクルマなのです。

PCM00361_21
PCM00361_22
Car Models File-No.261
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ 旧No.044
『 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ スプリンター トレノ BZ-G (1995年/日本)

──── スプリンター トレノ AE111 in サーキット

 レースシーンでは先代から引き続きN1耐久シリーズ(のちに「スーパーN1耐久シリーズ」となり、1998年から「スーパー耐久シリーズ」へと名称変更されている)に出場、ライバルとなるホンダ シビック(EK4)との激闘が繰り広げられました。ラリーシーンでも2輪駆動クラスが新設されるなどの追い風もあって活躍します。しかし、三菱ラリーアートが力をいれたミラージュや究極のFFスポーツと言われたシビック(EK9)TYPE-Rが登場し、レビン・トレノは徐々に影が薄くなって行きました。スペック的には極端に劣るわけではありませんが、ライバル達に対しての優位となるセールスポイントが少なかったのでしょうか!?

PCM00361_23
PCM00361_24


※参考:Wikipedia:スプリンター トレノ 7代目

Car Models File-No.261
フジミ 1/24 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111
FUJIMI 1/24 TOYOTA SPRINTER TRUENO BZ-G

Car Models File-No.261 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1/24 博物館<File No.261>Part 5/ スプリンター トレノ BZ-G

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.261 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA SPRINTER TRUENO BZ-G
フジミ 1/24 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111
Car Models File-No.261


トレノと言っても、今回は「AE86」ではなく・・・
「AE111」というトヨタ スプリンター トレノの7代目となるモデルの登場だ!
先先代、要は5代目モデルからFF駆動になったトレノですが、それが原因か?
この7代目が最後のモデルとなってしまいました。
しかし、AE86(4代目)以降最もスポーツ指向に振られたクルマとして、同排気量の
ライバルだった、ホンダ シビックや三菱 ミラージュに全く引けを取らない、
高いポテンシャルを持っているクルマなのです。

PCM00361_17
PCM00361_18
Car Models File-No.261
フジミ 製の 1/24 インチアップシリーズ 旧No.044
『 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111 』 プラスチックモデル組み立てキット。
トヨタ スプリンター トレノ BZ-G (1995年/日本)

──── バリエーション豊富なカローラ&スプリンター

今日はちょっと脱線して・・・トヨタ カローラ&スプリンターの驚きの兄弟車たち
ベースとなる4ドアセダンは、「カローラセダン」/「スプリンターセダン」、スポーツクーペは「カローラレビン」/「スプリンタートレノ」、スタイリッシュな4ドアハードトップ「カローラセレス」/「スプリンターマリノ」、実用的なステーションワゴン「カローラツーリングワゴン」&「カローラワゴン」/「スプリンターワゴン」、その他商用バンタイプなど多彩なラインアップを揃える。 
トヨタ カローラ/スプリンターシリーズというのは日本を代表する量販小型車の代名詞なのです。

PCM00361_19
PCM00361_20


※参考:Wikipedia:スプリンター トレノ 7代目

Car Models File-No.261
フジミ 1/24 トヨタ スプリンター トレノ BZ-G AE111
FUJIMI 1/24 TOYOTA SPRINTER TRUENO BZ-G

Car Models File-No.261 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



  
  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR