【Part 9】ほぼ 1/24 博物館<File No.271> ランボルギーニ ディアブロ

こんばんは。
ディアブロのお話も今回で終わり・・・(ノд・。) グスン
あちゃー・・・重大なことに気付いてしまったー!
この話は最後に。
1/24 博物館ファイルナンバー271番ランボルギーニ・ディアブロの9回目。明日はない!
それではごゆっくりお楽しみください。


Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
Car Models File-No.271


PCM00371_33
PCM00371_34
Car Models File-No.271
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.旧021
『 ランボルギーニ ディアブロ 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ランボルギーニ ディアブロ (1990 - 2001年/イタリア)

──── ディアブロ・ファースト

 ディアブロのファーストモデルは1990年1月にデビューを飾った。リトラクタブルヘッドライトや前後で異径のホイール、前方視界を遮る壁のようなメーターパネルなど、当時最新のスーパーカーなれど、多分にクラシカルなテイストを持っているのがわかる。ミッドシップに搭載されたエンジンは492PSの最高出力を誇る5707ccのV型12気筒DOHC48バルブ。それに5速ミッションを直列に接合し、前後正反対に後方からキャビンへ進入させるという基本設計は、かのパオロ・スタンツァーニがカウンタックで実現したものと同じだ。ちなみにこのディアブロの開発の中心人物は、ルイジ・マルミローリである。将来的に4WDの「VT」を追加設定することも、すでにこの時点で確認済みであった。多分、彼もディアブロが21世紀においても健在だったとは驚きだったでしょう。

PCM00371_35
PCM00371_36


※参考:Wikipedia:ランボルギーニ・ディアブロ

Car Models File-No.271
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo

Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
あちゃー・・・重大なことに気付いてしまったー!

実は1/24 博物館ファイルナンバー271番以降の写真ストックがない!?
ごめんなさい m(_ _)m 写真を撮っていないのです。
ちょっと忙しさにかまけて・・・言い訳になりませんが。
急いで撮影しますのでしばらくお待ちください。
もし、楽しみにしていただいている方がみえましたら申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いいたします。

  

 

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【Part 8】ほぼ 1/24 博物館<File No.271> ランボルギーニ ディアブロ

こんばんは。
ディアブロのお話の手持ちもそろそろ終わり・・・
今回の写真構成は部分アップなので、そのところを中心に進めます。
1/24 博物館ファイルナンバー271番ランボルギーニ・ディアブロの8回目、大詰めです。
それではごゆっくりお楽しみください。


Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
Car Models File-No.271


PCM00371_29
PCM00371_30
Car Models File-No.271
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.旧021
『 ランボルギーニ ディアブロ 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ランボルギーニ ディアブロ (1990 - 2001年/イタリア)

──── ディアブロ購入のための雑学

 上部写真↑から・・・
●ドアミラー…形状的には最終モデルまで変わりませんでしたが、実は初期型はボディ同色ではありませんでした。結構な張り出しのドアミラーのためすれ違いの際のキズに要注意。
●テールレンズとその周辺…テールレンズと周辺のガーニッシュは、すぐ下から吹きつけるエンジンの熱気により溶けてしまうことがある。
●V12エンジン…エンジンそのものに大きな問題はないようですが、エンジンマネージメントシステムが原因で起こるトラブルはかなり多い。

 下部写真↓から・・・
●フロントのラゲッジルーム(トランク)…カウンタックはここにスペアタイヤが入っていましたが、ディアブロにはありません。有効に使えるトランクとなりました。
●タイヤ&ホイール…限定モデルを除いて96年モデルのSV登場まで全て17インチで、写真のように?3ピースホイールを装着。

PCM00371_31
PCM00371_32


※参考:Wikipedia:ランボルギーニ・ディアブロ

Car Models File-No.271
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo

Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


  

 

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【Part 7】ほぼ 1/24 博物館<File No.271> ランボルギーニ ディアブロ

こんばんは。
1990年1月── 90年代の幕開けと共にデビューを飾ったディアブロの歩んだ道は・・・

1/24 博物館ファイルナンバー271番ランボルギーニ・ディアブロの7回目です。
それではごゆっくりお楽しみください。


Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
Car Models File-No.271


PCM00371_25
PCM00371_26
Car Models File-No.271
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.旧021
『 ランボルギーニ ディアブロ 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ランボルギーニ ディアブロ (1990 - 2001年/イタリア)

──── ディアブロのはじまり

 ディアブロの開発プロジェクト。開発の中心的な人物はルイジ・マルミローリ。80年代半ばにはランボルギーニの社内でスタートしている。実は当時の開発部門は、生産が継続されていたカウンタックの最終モデルとして、そしてランボルギーニ25周年を記念する「アニバーサリー」と同時に次期12気筒フラッグシップモデルの基礎設計を進めるという、非常にタイトなスケジュールの中でその仕事を進めていたのだ。ちなみにこの時点でのランボルギーニの親会社はミムラン・グループだったが、デザインを委託されたマルチェロ・ガンディーニから最初のレンダリングが提出されたのと前後して、ランボルギーニはアメリカのクライスラー傘下に再編されることとなる。結果ディアブロは、クライスラーの意向を汲んだスタイリングに改められ、1990年1月に正式なデビューを飾ることとなった。

PCM00371_27
PCM00371_28


※参考:Wikipedia:ランボルギーニ・ディアブロ

Car Models File-No.271
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo

Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


  

 

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【Part 6】ほぼ 1/24 博物館<File No.271> ランボルギーニ ディアブロ

こんばんは。
1/24 博物館ファイルナンバー271番ランボルギーニ・ディアブロの6回目。
ディアブロって、何台作られたんだろう?
販売期間は1990年から2001年までの12年間で・・・。
答えは↓に!
それではごゆっくりお楽しみください。


Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
Car Models File-No.271


PCM00371_21
PCM00371_22
Car Models File-No.271
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.旧021
『 ランボルギーニ ディアブロ 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ランボルギーニ ディアブロ (1990 - 2001年/イタリア)

──── ディアブロの生産台数・・・

 ディアブロは、デビュー当時のモデルはオーソドックスな2WDのみでしたが、年々バリエーションが増えて行きます。93年には4WDモデルの「VT」とランボルギーニ創立30周年記念限定の「SE30」、95年には「ロードスター」、96年にはシリーズ最大のヒット作となった「SV」、99年にシリーズ最強となった「GT」、00年には新しい親会社であるアウディの意向を反映した「6.0SE」が発表されました。
ディアブロは、90年代唯一のランボルギーニ・のプロダクションモデルであり、01年ムルシエラゴが登場するまで約3000台が生産された。

PCM00371_23
PCM00371_24


※参考:Wikipedia:ランボルギーニ・ディアブロ

Car Models File-No.271
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo

Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


  

 

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

【Part 5】ほぼ 1/24 博物館<File No.271> ランボルギーニ ディアブロ

こんばんは。
1/24 博物館ファイルナンバー271番ランボルギーニ・ディアブロの5回目。
ディアブロ、デビュー当時の日本はバブルの絶頂期!?
投資目的でスーパーカーの時代でした。
それではごゆっくりお楽しみください。


Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
Car Models File-No.271


PCM00371_17
PCM00371_18
Car Models File-No.271
フジミ 製の 1/24 リアルスポーツカー シリーズ No.旧021
『 ランボルギーニ ディアブロ 』
プラスチックモデル組み立てキット。
ランボルギーニ ディアブロ (1990 - 2001年/イタリア)

──── 当時、1億円のプライスタグが付いていた

 ディアブロは、カウンタックに次ぐフラッグシップとして、1990年1月20日にモナコで開催された「ランボルギーニ・デイ2」で発表されました。当時、日本はバブルの絶頂で、スーパーカーは投資のアイテムのひとつとして捉えられていました。その頃はガレージ伊太利屋が正規のディーラーでしたが、並行輸入業者が先を争ってディアブロを輸入、プレミアがついて、なんと1億円を超えるプライスでした。ちなみにディアブロより高額なスーパーカーがありました。
わかります〜?


2億円のタグがついたクルマが・・・
・・・フェラーリF40 と ポルシェ959 です。

PCM00371_19
PCM00371_20


※参考:Wikipedia:ランボルギーニ・ディアブロ

Car Models File-No.271
フジミ 1/24 ランボルギーニ ディアブロ
FUJIMI 1/24 Lamborghini Diablo

Car Models File-No.271 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


  

 

  

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR